運まかせ 第31号 宮崎版犇綵の隠れ里椎葉村TOURING!

siiba1.jpg

 

 

浜松のV-stromMTからはや2か月。

 

カボス城に新型V-sttakeayu号瓩ヽ(・∀・ )ノ

 

siiba3.jpg

 

この時期、秋休み!?のあるtakeちゃんはおNEWのV-stを手にして走りたくてしょーがなく

 

大好き九州!ってことでフェリーでやったきた♪

 

 

 

丸5日の滞在とのことで、土日は私が行きたかった秘境椎葉隠れ里へ

いつもの仲間を道連れにv(´∀`*v)

 

 

 

takeちゃん&ayumiちゃん 

Daiさん&とんちゃん 

テッシーさん 

ノンさん 

キャリバーさん ×稲刈りw

ken-oさん ×仕事w

 

そしてチャーリー&ママチャリ。

ちゃっかり台風を発生させたチャーリー(-_-;)

 

 

とーこーろーがぁぁぁぁぁwww

 

 

 

直前の午前3時。

 

「みんなぁぁぁ!!!尿道結石になっちまったぁぁぁぁぁΣヽ(TдT;)ノ」

 

と痛々しい悶絶メールが(爆)

 

 

 

 

あえなくチャーリー結石で欠席! ←これが言いたかっただけ

 

 

 

おかげで台風は上がってこず!

こんな快晴になりました!!!! 

お大事にチャーリー( ;∀;)

 

 

 

siiba4.jpg

 

 

はて? カボス城集合はtakeayuちゃんとノンさんだけのはずだけど

なぜか白い嘴テッシーさんが(*'▽') おはよーどしたのー

 

 

「オレ・・別府港でずっとtakeちゃん待ち伏せしてたんよ(T▽T;)」

 

 

 

takeちゃんたちがおりたのは大分港ですからー!

 

テッシーさん、別府港で最後におりてきたライダーを見てなんかチゴタ(;O;)・・・

このままじゃみんなに置いてかれるー!!!!ってダッシュで我が家に(笑)

 

 

 

 

とまあ出発前から体はって笑わせてくれるみんなありがとう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

おれは笑いごとぢゃない! byチャーリー

 

 

siiba28.jpg

 

 

少しキリっとした空気の中アヤメロード〜久住を快走してうぶやま牧場へ。

 

Daiさんとんちゃんと合流だよ♪

 

 

 

ここではサプライズに成功したken-oさん登場!

(合流場所の変更してなくてよかったね 笑)

私たちはむちゃくちゃ久しぶりなのだ。

仕事前にわざわざ見送りにきてくれました(*'▽')/

 

siiba27.jpg

 

 

愛知のtakeちゃんとayumiちゃん。

四国のテッシーさん。

 

みんな相変わらず距離感がどうかしてる(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

最近の仲間うちでは唯一若手のアフリカノンさんは、いまどきの鶏冠スタイルで(・∀・)

 

 

 

 

はい♪takeちゃんayumiちゃんこっちむいて〜♪

 

siiba25.jpg

 

 

 

 

siiba24.jpg

 

 

黒くて紛らわしいわ(;・∀・)

 

 

 

 

みんなそれぞれ再会を喜びあっております。

 

 

 

 

 

 

ここでお気づきでしょーか。

 

一人だけライダーっぽくない人が。

 

 

siiba26.jpg

 

 

 

 

そう。実は先日タイチョの体からこんなものが取り除かれw←入っとったんかーい

 

 

siiba126.jpg

 

 

 

年内はバイクに乗れまてんヘ(゚∀゚ヘ)

 

 

 

siiba2.jpg

 

 

 

よって、今回はバイク5台+Jimny。人物は8名で

 

 

目指せ九州の隠れ里椎葉村!

 

 

 


 

 

 

冒頭でちらっと触れておりましたが、

私のたっての願いで今回は九州の秘境といえば椎葉村。

その椎葉の中でも一番標高の高い奥地にある民宿焼畑に、

お会いしたいおばあちゃんが元気に暮らしています。

大正生まれ御年94歳!

 

 

「わたしは原始ばば♪」とご自分で何度もおっしゃられていたので

尊敬の念をもって表紙に書かせていただきました。

原始ばばこと、椎葉クニ子さん。

 

「先祖が残した原始の種を残したいの」と唯一焼き畑農業を継ぎ

その世界では語り部として、また多くの著書で有名なおばあちゃんです♪

知れば知るほど人生の質量に圧倒されて私のようなものが気軽に紹介できるようなお方ではありませんが

ここからその世界に入ってゆけます(*'▽')

 

民宿焼畑 http://www.asia-documentary.com/yakihata/

 

 

原始ばばに逢えるのを楽しみに、椎葉へ寄り道しながら向かいます(*‘∀‘)

 

 

 


 

 

 

siiba23.jpg

 

 

いつも先導のタイチョは車だからと遠慮して最後尾。

 

よーし! みんな私についておいでー!

 

(ランチのあと先導ジャンケンを企んでます)

 

 

ルートは簡単。金ちゃん杉をみながら走ってぶちあたったら右。そして左(笑)

 

siiba22.jpg

 

 

siiba21.jpg

 

 

 

 

で、バイクとでは離れちゃうタイチョとは無線があれば心配ない♪

 

 

siiba20.jpg

 

トルク(スマホ)が大きくてねー、機種変前のトルクとONボタンの位置が違ったりして

ホルダーが合わなくなったり、困っていろいろ考えてたんだけど、

自転車用のシリコンのバンドが安いけどいい仕事してくれます(*^▽^*)

ただ、トルクのセンサーが↑右上にあってふさぐと動作しないので

なんか肩出しスタイルになってますがw

ぐるぐるマップの信用度は、私的にはないよりイイって感じで(*^^)v

 

 

 

 

「JE6○○○こちらJE6○○○モービルです〜

 

そろそろ九州のおへそです。」

 

 

 

 

 

siiba19.jpg

 

 

siiba18.jpg

 

 

タイチョ・・・ぴったりうしろにおるやないかw

 

 

 

 

 

今夜の夕食は山菜づくしなので、昼は馬見原のみやべで少しはやめの馬見原バーガー♪

近くにおへそのモニュメントがあるけどそれはスルーして途中の面白い橋を見に来たよ。

 

 

 

siiba61.jpg

 

 

siiba56.jpg

 

 

こちらの夫婦岩から渡って駐車場へバイクをとめる。

 

 

テ〜〜っシ〜〜さぁ〜〜〜ん(^O^)/

 

 

siiba17.jpg

 

 

九州のおへそと言われるだけあって、昔は熊本宮崎の交差点で

宿場町として栄えていた熊本県蘇陽町馬見原にある

 

馬見原橋

 

 

siiba60.jpg

 

 

 

 

 

siiba53.jpg

 

 

 

ただ渡るだけじゃなくて、立ち止まりたくなるおもしろい形。

 

 

 

siiba59.jpg

 

siiba54.jpg

 

 

橋からの景観は、黄葉も進んでとってもいい眺めだった。

 

 

siiba62.jpg

 

 

 

冒険心旺盛のとんちゃんだけ下におりる(*'▽')

 

siiba57.jpg

 

↑飛んでる♪

 

 

 

 

そして下から面白い写真撮ってくれた(*'▽')!!!

 

 

20181105_2509138.jpg

 

 

20181105_2509134.jpg

 

これは下におりるべきだったねっっ

 

 

 

 

 

 

 

橋のむこうは宿場町の面影いっぱいの商店街。

その向こうに肉のみやべがありまーす。

 

siiba63.jpg

 

 

橋でゆっくりしてたからみんなおなかペコペコになってきて、

ピン子やピン太が出てきたww

 

 

 

なのに( ̄Д ̄ )・・・

 

先に向かったタイチョから連絡が。

 

 

「臨時休業だ」

 

 

 

 

 

 

えぇ゛〜〜〜っ(゚A゚;)・・・・・

 

 

 

 

 

するといいところにニコニコして談笑中のご婦人方が。

 

この商店街の中にお食事できるところがないか、もうどこでもいいから食べられれば〜

と思ったが、お二人ともほんと申し訳なさそうに

「みやべ以外ほんっとにないのよ(;´Д`)ごめんねぇ・・・ごめんねぇ(;´Д`)」って

 

 

siiba16.jpg

 

 

みんな力をふりしぼって笑顔で大丈夫です! 大丈夫〜ヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫と言い張りながらあきらめのつかない一行(笑)

 

 

siiba15.jpg

 

 

 

もうほんとごめんねみんなぁぁ( ;∀;)

 

ランチ難民となった私たちは、少し戻ることになるけどそよ風パークのバイキングへ向かうことに。

 

 

 

siiba14.jpg

 

 

 

(もうタイチョが先導でよくね?)

 

 

 

 

そよ風パークって広くって(笑)

バイキングを探してウロウロこれが、、、

 

 

運のつき!?

 

 

 

DaiさんのBMWと久しぶりに並ぶね〜♪なんて話してたら

 

siiba8.jpg

 

 

遠くで、昔聞いたことがあるようなないようなにぶい音が!

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

siiba11.jpg

 

 

 

 

その直後つむじから出る鼻歌が近づく(爆)

 

 

 

 

siiba13.jpg

 

 

 

 

 

 

takeちゃん号九州でこけら落とし!

 

 

siiba12.jpg

 

きゃー! takeちゃんお疲れ様だ(≧▽≦)

 

 

 

 

この日、産まれたのがこちらの方です。

 

 

siiba10.jpg

 

 

 

幸いあとは無傷!

 

siiba9.jpg

 

 

なぜか我が家に純正クラッチがあるので、これはカボス城にもどってタイチョに交換してもらうということで(*'▽')

 

一瞬忘れていたピン子もふつふつと蘇り、

バイキングで爆食いしましたー!

 

 

 

 

siiba58.jpg

 

最近、モンベル会員カードの割引ができるお店があってここもお安くなりましたわよ♪

http://www.s-kaze.jp/shisetsuannai/taberu.html#maamu

 

 

 

 

食後、さあみんな集まって〜(*^▽^*)/

 

このあとの椎葉でどんな酷道が待ってるか最近よくわかんないから

 

先導ジャンケンするよ〜!!!!! ←しかしみんなゆるく拒否(T▽T)

 

 

ぐるぐるマップは圏外になったらあれだね〜とか

俺のナビ性能よくないとか初老大人たちはあれやこれや(笑)

 

 

あげく「たぶんノンさんがつけてるナビが一番性能いいと思う。」

 

とか根拠のないことを言うのはだれかというと

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

あぁ、、かわいそうに素直なノンさんは先導を快く引き受けてくれました。

 

これ最近のなんとかハラスメントやないん(T▽T)

 

 

siiba7.jpg

 

 

siiba5.jpg

 

 

 

でもノンさん先導正解〜♪

 

気持ちのいいペースで快走だ。

 

 

 

siiba6.jpg

 

 

五ヶ瀬から思いがけず紅葉も楽しめた!

 

 

siiba39.jpg

 

 

 

siiba40.jpg

 

 

siiba38.jpg

 

siiba37.jpg

 

 

てか、五ヶ瀬〜椎葉村までの道って、、

 

ほんの少しの区間以外は秘境感まったくなくなるくらいのいい道になってたのね(^^;)

 

 

 

siiba36.jpg

 

 

 

みんなごりごり行ってしまったが、

私はここで写真を撮りたかったのでとまる。

 

五ヶ瀬のでか看板。

 

siiba34.jpg

 

 

 

トラ子でしか椎葉には来たことがなかったので懐かしーぞー

 

 

 

siiba35.jpg

 

 

タイチョがあの、「飲みたいときにコンセントさす自販機」を見たかったけど

さすがに撤去されていました。

 

真夏にぬるいコーラはもう、、昔の話(笑)

 

 

 

 

siiba33.jpg

 

 

siiba32.jpg

 

 

 

そして椎葉の一番の街にやってきました。

民宿焼畑まではここからさらに1時間ほど山へ入っゆきます。

 

 

 

siiba46.jpg

 

 

 

出発前にテッシーさんから椎葉で宿泊1000円クーポン配ってると聞いて事前に予約。

 

椎葉村観光協会で受け取ります。

 

 

siiba64.jpg

 

siiba67.jpg

 

カウンターにあったおつるちゃんキャンデー(非売品)が、とってもおいしくて、、

みんな一個ずついただきました♪  一個やったかな(^^;)

 

 

ここまでの道がすごくいい道になったんですね〜!

で、いまから民宿焼畑に向かうことを申しましたら、

 

 

 

 

 

 

「ここからが、、本番ですよ(´ー`)」って言われた。

 

 

 

 

siiba66.jpg

 

 

 

 

椎葉の町中心部です。

 

siiba52.jpg

 

 

 

siiba65.jpg

 

山々は彩っています。

 

 

椎葉では傾斜を利用した一列型平面型の家屋の家が多いそうです。

鶴富屋敷の見学できますが、今日のお宿も同じ形式なので外から眺めます。

 

siiba69.jpg

 

 

ここは那須大八郎と鶴富姫の悲恋の物語の舞台でもあります。

http://www.kanko-miyazaki.jp/kaido/50story/densetsu/032/

 

 

siiba68.jpg

 

(^〜^;)・・・

 

 

 

 

siiba55.jpg

 

 

 

 

宿へ向かう前に最後の買い物はこの町中で(*'▽')

 

もちろんコンビニはありません。

 

siiba49.jpg

 

 

 

 

日本三大秘境の椎葉にもハロウィンはやってくるww

 

siiba50.jpg

 

 

siiba47.jpg

 

 

時代って(;・∀・)・・

 

 

探して探して商店みっけ! ここでお菓子とか飲み物を調達だ。

 

 

siiba48.jpg

 

 

 

 

ほんじゃここから本番って道で民宿焼畑方面へ。

 

 

siiba45.jpg

 

 

 

民宿は今は椎葉クニ子さんの息子さんご夫婦が切盛りされています。

何度か電話で相談しましたが、日がくれるのが早くなったから

はやめの到着がいいですよとアドバイスをいただきましたので

途中のダムだけ眺めることとします。

 

これでも私予習したんだー

しかし途中から民宿までの道はストリートビューには載ってなかったよ・・

椎葉はそういうとこたぁぁぁくさんあってそれがまた旅心をかきたてる!

 

 

 

 

 

あ゛、確認しているとダムの入り口では幽体離脱も可能のようで・・・

 

 

 

 

しかもこのあとはずっとバイクではぎりぎりの離合しにくい道。

ダムまでのせまーーーい道のど真ん中には右に左に続くツルツル溝蓋に神経使って

ひーひーw

 

 

 

 

前はトラ子だったからなんとも感じなかったんだね。

大きいバイクだと左に寄りすぎるのもいやだしw

 

 

 

 

椎葉の日記読み返してたら時がとまった(*´з`)

みんな元気かな〜(≧◇≦)

 

2011 九州のおへそでリンリンtouring!

九州のおへそでリンリンtouring! その2

九州のおへそでリンリンtouring! その3

 

2010リンリンリベンジなん大臣?TOURING!

 

 

 

 

 

 

それでもゴリゴリ走ってダムに到着。

タイチョは女神像公園から私たちを狙ってくれます( `ー´)ノ

 

 

siiba82.jpg

 

 

 

 

 

ひゃ〜・・・すごいな〜・・・

 

 

 

siiba51.jpg

 

 

ここが上椎葉ダム!

 

日本で初めての100メートル級の大規模アーチダムはここだった。

宮崎の一ツ瀬ダムはもーっとすごいんだね。

いま国内で一番大きなダムは岐阜の徳山ダムだったよ。

 

 

 

siiba70.jpg

 

 

ちっぽけな、人間が作ったものとはおもえない!

 

前回来た時も行ったり来たりしたんだけど

上から写真撮ってもらうとやっと実感がわくへんなかんじ(*'▽')

 

 

 

siiba84.jpg

 

 

siiba43.jpg

 

 

 

siiba83.jpg

 

 

 

siiba42.jpg

 

 

 

次の日に、このダム湖のボート探検があったんだけど

すでに予約はいっぱいだった。それはすごく残念だったな。

 

 

 

siiba81.jpg

 

 

siiba80.jpg

 

 

siiba79.jpg

 

 

 

 

あぁ、むずむずする。

 

 

siiba44.jpg

 

 

siiba41.jpg

 

 

 

 

それではタイチョと合流だ。

 

 

siiba78.jpg

 

 

あの幽体離脱してた場所にむかって発進ww

 

 

 

 

 

siiba77.jpg

 

初日にこんな山奥につれてこられた二人。

 

 

 

 

 

siiba76.jpg

 

 

 

 

 

楽々象使いノンさん引き続き先導ヨロリンコ♪

 

siiba75.jpg

 

 

 

 

テッシーさんのその青いジャケットにヘルメットかっこいいです!

 

siiba74.jpg

 

 

 

 

 

今日も快適Vきょん号(・∀・)/

 

siiba73.jpg

 

 

 

 

タンデムでヒラヒラのtakeちゃん号!

 

siiba72.jpg

 

 

 

 

威風堂々BMW! Daiさん号♪

 

siiba71.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

siiba87.jpg

 

 

 

 

さらに奥地へ。

 

 

 

siiba96.jpg

 

 

 

 

前の二人がはやくて私の集中力がとぎれてきたころ

 

 

siiba95.jpg

 

 

 

 

 

 

白滝です。

 

 

siiba.jpg

 

 

落人たちが隠れながらお米を洗ってとぎ汁で滝が白くなり、そしてそのとぎ汁で居場所がバレてまた追われ、

もっと奥へと逃げたという言い伝え。

 

 

私たちもさらに奥へ・・・

 

 

 

siiba93.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

siiba97.jpg

 

 

 

少しずつ標高をあげているよ。

 

 

 

siiba94.jpg

 

 

siiba91.jpg

 

 

 

 

siiba92.jpg

 

 

ああ、、、

 

 

 

思い出した!!!!!(いまごろ( ノД`))

 

 

 

siiba86.jpg

 

 

この、、この景色は!!!

 

 

2010年の平家の落人を偲ぶTOURINGの道、逆走バージョンだったのか(≧◇≦)

 

 

 

 

 

siiba85.jpg

 

 

と、来る前にタイチョから「何回か通ってる道だよ」って言われてたのに

頭は迷走してた(笑)

 

 

 

siiba88.jpg

 

 

 

そしてここから入っていくと、

 

 

 

 

siiba89.jpg

 

 

 

 

 

本日の目的のお宿、民宿焼畑に到着です(*^▽^*)

 

 

 

 

椎葉クニ子さんは後々登場ですが、

まずはオーナーご夫婦にご挨拶。

 

バイクは現在建設中の移住者交流館の下へ入れさせてくださいました。

 

 

siiba112.jpg

 

 

皆さん畑の作業や準備で忙しいのです。

お風呂も薪でたいてくれるー(≧◇≦)

お手伝いするっていったんだけど、わくまで裏庭の巨木探検をすすめられて、

荷ほどきをしてやいのやいのと散歩にくりだしました♪

 

 

siiba110.jpg

 

 

標高は900メートルくらいあります。

 

まわりの山々が高いので4時過ぎには影になりました。

夕日は山のむこうです。

 

 

siiba109.jpg

 

 

 

柿が鈴生りで秋深まる椎葉の山。

 

 

siiba101.jpg

 

 

 

その裏庭の奥に、、

 

見るからにそこらの大きさとは違う杉の木が!

 

 

siiba115.jpg

 

 

 

 

siiba106.jpg

 

 

白鳥神社の壱の杉!

 

 

siiba117.jpg

 

 

 

 

 

 

足元には、昔から鎮座されてる!?ポーズをとってる仁王さん。

 

siiba116.jpg

 

 

 

椎葉には有名な巨木八村杉とかあるけど、

裏庭から行けるという権現さんにこんな立派な杉があるって、

椎葉さん守られてるな〜

 

 

 

siiba108.jpg

 

 

 

 

テッシーさん、、何かを授かったようだ・・・

 

 

siiba107.jpg

 

 

 

思いがけない巨木の出迎えにみんなうれしくてたまらない!

 

 

siiba105.jpg

 

 

 

 

 

siiba104.jpg

 

 

 

パワー吸収!

 

siiba103.jpg

 

 

siiba113.jpg

 

 

 

その昔、壇ノ浦から逃れた平家の武士たちはどれだけの日数かけてここまで逃げたのか。

 

 

 

siiba102.jpg

 

 

siiba99.jpg

 

 

 

 

 

siiba100.jpg

 

 

 

 

 

siiba120.jpg

 

siiba98.jpg

 

 

 

siiba121.jpg

 

 

 

 

計り知れない時の流れを思いながら山歩き。

 

 

 

 

siiba125.jpg

 

siiba124.jpg

 

siiba111.jpg

 

 

 

いよいよお日様が沈むよ。

 

 

 

siiba123.jpg

 

 

 

神社からおりてきて、

 

裏庭にこれまた立派な杉の木が(◎_◎;)・・・

 

 

 

siiba122.jpg

 

 

この木については2日目の日記ということで、

 

 

いよいよ原始ばばの登場です(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | V-Strom1000 | 18:56 | comments(7) | - | pookmark |
おんせん県展望トライアングル

空気が澄んでる日曜日。

 

 

9月にやってきたJimnyさんの洗車を見ていると←見てるだけ

 

 

jimmm487.jpg

 

裏からニャンコがひょっこりはんヾ(*´∀`*)

 

隣のニャンコです。いつからー(≧◇≦)!!!

 

 

 

私にスリスリしたあと塀にぴょん♪

 

jimmm44.jpg

 

 

我が家のまねきシーサーに親近感がわいたのか!?

 

jimmm46.jpg

 

 

 

ちょっとビクつきながら挨拶して

 

jimmm45.jpg

 

 

 

溶け込んじょった(´∀`)/

 

jimmm43.jpg

 

ナーイスひょっこりー!

 

そーーーーーとーーーーーかわいぃ!

いい友達ができたぁぁぁぁ♪

 

 

 

 

 

さて、由布岳もくっきりなので、 爐んせん県展望トライアングルと題して山々を眺めに行こう。

 

 

 

 

 

 

その前に、そろそろ黄葉かとゆりの木を見に。

 

 

ジムニー.jpg

 

気がはやく、さきっちょ以外は緑でしたわ。

Jimnyさんを入れて写真をと思ったが、さすがジャングルグリーンwww

溶け込みすぎ(笑)

 

 

ゆりの木。みつけた嬉しさからそのままになってますが、

春に桜を押しのける勢いで目立つ木。

 

oudvch41.jpg

 

 

去年の秋に見て銀杏と思って近づくも、葉が違う。

カエデと思ったらそれでもない。

 

 

oudvch4666.jpg

 

 

 

調べて調べてやっとゆりの木と判明(*'▽')

 

 

2.jpg

 

 

しかし、ゆりのような花を咲かせるでもなく、

その形はまるでチューリップ!

 

 

5.jpg

 

 

葉はひっくりかえすと、はんてんに似てるからはんてん木ともいわれて、

花はチューリップにも似ているから、別名チューリップツリーともいわれているらしい。

 

このゆりの木、北米から明治9年頃に渡来した30粒の種から育った一本の苗木からはじまって

実は街路樹としても生育が早いということで重宝された時代があったとか。

でも、どうしてこの場所にあるのかをとあるサイトで質問したら

「なぜここにこんな大木となってあるのかは不明だが、

日田にゆりの木を植えた記録があるからその種が飛んできたのでは!?」

 

はたして真相はいかに。

この場所はほんの20年前までは人が入るところではなかったのだから

飛んできた説が有力なのかなー

 

4.jpg

 

 

また、この木は良質な蜜源植物らしいのだ。

 

ちゃっかりこの木の根元に養蜂の箱がおかれていたー

 

 

最初にゆりの木に気づいた日本の学者さんによると

北米にはとんでもないでかさのゆりの木の森があるらしいのだ。

一度見てみたいものだ( ;∀;)

 

 

もすこし寒くなったら、今年の黄葉を愛でにいこーっと(*'▽')

 

 

 

 

山を下るときに、たっせさんが車をとめた。

 

 

 

jimmm11.jpg

 

 

 

 

むべ

 

 

 

 

jimmm12.jpg

 

 

あとでおやつにしようね♪

 

 

私がそっちの道に入っていってねーって、

ガタガタ道に入ると

 

 

jimmm10.jpg

 

 

「車が汚れるだろぉぉぉ( ノД`)!!!」ってたっせさん・・・

 

 

 

 

 

そういう車じゃないんかい!

 

 

 

 

 

そんなやりとりしながら、展望トライアングル1つ目。

朝地の360度展望台にきたよ。

 

 

jimmm9.jpg

 

 

 

思ったとおりの見晴らし!

 

豊後大野から祖母への深い森がつづく。

 

 

zekke3.jpg

 

 

 

ここにきたのはもう8年も前だったー

 

jimmm3.jpg

 

 

最近はインカムが主流となってた我が家だが、

当時は無線でやりとりしてましたねぇ(よく線を引きちぎったりの事件をおこしたわたし)

 

jimmm4.jpg

 

 

この日も祖母、阿蘇、久住、由布、、

どれもよく見えた♪

 

 

jimmm7.jpg

 

 

jimmm5.jpg

 

 

jimmm6.jpg

 

 

たまたま居合わせた、日本山岳協会の元会長さんに山々の名前ぜーんぶ教えていただけた♪

(ぜんぶ動画に記録)

 

 

 

 

さて、次は久住の空に近い場所へ。

 

 

jimmm30.jpg

 

jimmm29.jpg

 

 

 

ここで湯わかしのラーメンランチ。

 

 

jimmm26.jpg

 

 

 

 

 

デザートにさっきちぎったむべ

 

 

たっせさん曰く、アケビ科だけどアケビは食べごろになるとパカッと割れてて虫が入ってることが多いけど

むべは割れないから虫の心配なく食べられる。っちよ。

 

 

きれいにむけます。

 

 

 

 

 

jimmm27.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

アップにすると( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

jimmm28.jpg

 

 

 

 

きゃああああ!!!!

 

 

 

 

ドックンドックンしてそぉぉぉ(;O;)/

 

 

 

 

 

 

ですけど、食べたらとっても甘くておいしかったです(゚∀゚)ウマウマ

 

 

 

 

 

おっ、遠くに今日も花笠が♪

 

 

jimmm25.jpg

 

 

 

うぶやま牧場からも

 

 

jimmm24.jpg

 

 

 

花笠荻岳が♪

 

 

 

jimmm23.jpg

 

 

 

 

 

近づくと、すっかりススキで覆われた荻岳です。

 

 

jimmm18.jpg

 

 

 

しかし、なんだか煙たいと思ったら、

山火事防止の防火帯のための野焼き中だったよ。

眺めたら阿蘇はいろんなところでプチ野焼きをしてました。

 

 

 

jimmm22.jpg

 

 

 

 

なので、さっきまでいた久住を眺めながら、この突端でコーヒータイムです。

 

 

 

jimmm16.jpg

 

 

 

 

 

zekke1.jpg

 

 

 

今年行った和歌山や、信州のアルプスにはない景色が

ここにあるよ〜♪

 

みんなないものねだりで旅をするんだよ'`,、('∀`) '`,、

 

 

jimmm15.jpg

 

jimmm14.jpg

 

 

 

 

jimmm21.jpg

 

 

 

 

 

由布岳のチョキ見えた!

 

 

jimmm20.jpg

 

 

jimmm19.jpg

 

 

 

 

 

jimmm36.jpg

 

 

年とともに、1年経つのがはやく感じるようになるのは

経験値が上がるからだそうだ。

同じ道が、行きより帰りのほうがはやく感じるのと同じなのだそうだ。

 

てことは、すでに折り返してたってことww  ``;・(゚ε゚ )ブッ

 

 

 

 

jimmm13.jpg

 

 

 

ということで、今回の展望トライアングルはこんな感じでした(・o・)

 

 

jimmm49.jpg

 

 

 

帰り道に、ひっさびさに白水ダムに寄ってみたよ。

 

 

jimmm39.jpg

 

 

 

ゴーゴー大きなダムとは違って、山奥で静かに流れ続ける。

その美しい姿となって80年!

 

 

jimmm31.jpg

 

 

 

 

 

 

昔はこんな写真が撮れてたんだよ〜

 

今は立ち入り禁止になったね。

 

 

jimmm35.jpg

 

 

 

 

 

jimmm34.jpg

 

 

 

 

 

jimmm38.jpg

 

 

 

jimmm32.jpg

 

 

 

jimmm33.jpg

 

 

 

こうして10年周期くらいでまわってみるとおもしろい。

 

 

 

jimmm37.jpg

 

 

 

最近我が家では無線再燃(*'▽')

 

 

 

 

 

私のコールサインは、ジュリエット エコー シックス ○○○♪

 

 

けっして  ジェーン えじい子 ろくでもない ではありまてんヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 

 

CQ〜 CQ〜

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 16:00 | comments(16) | - | pookmark |
晴れた日には♪×お転婆ライダー

kami1.jpg

 

秘境宮崎〜阿蘇〜別府温泉ブラキョーコwww

 

秋の九州バカンス?はじまるよぉ〜

 

 

| とり天娘 | V-Strom1000 | 09:38 | comments(7) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE