突発性阿蘇ぼうドライブ

1月半ば、寒い時期というのに電気温水器にエラーが(*'ω'*)

シャワーはお湯が出ても、お風呂のため湯は冷たいままだ。

 

 

 

でも、サポートセンター経由で次の日朝から業者さんが来てくれました。

パッキンの劣化らしいが、交換費用が3万円くらいしました( ;∀;)えぇぇぇぇ

 

 

ま、ひとまずホッとしたところで

「おはようございます! 突然ですがいま湯平にいまーす!」と、

白神の帰りにお会いした山形のくうさんから連絡が(・∀・)

 

年末からのいろいろで一段落したグッドタイミングだったので

近くまでお迎えに行き、ひとまずカボス城に拉致りました。

 

 

kuaso53.jpg

 

 

くうさんはレンタカーです。

 

即席お転婆ライダーズカフェでコーヒーを飲みながらお話をきくと、

 

実は「男池・滑走路・大観峰」この3つの定番スポットに行けてないんですよね(*'ω'*)

 

とのことで、この日熊本空港から山形にお帰りになるというので、

ちょこっとご案内させていただきました♪

 

 

まずは男池に。

 

 

kuaso52.jpg

 

 

 

葉っぱもないですけど

 

 

 

kuaso51.jpg

 

 

 

小さな青い池からはコンコンと湧き出る甘い水♪

 

 

 

kuaso46.jpg

 

 

近所に湧き水が多いのがとってもありがたい。

最近はおづる水の駅でタンクで持ちかえってるよ。

 

 

kuaso50.jpg

 

 

 

で、くうさんが見たかったのは、

あのにぎにぎの木だ。

 

 

なにやらソニーの写真サイトでにぎにぎの木がかっこよく紹介されていたらしい。

 

 

 

 

これかー!!!!!(歓喜)

 

 

kuaso44.jpg

 

 

って喜んでます♪

 

 

 

男池といえば、この石をわしづかみにしたブナ!?が有名だ。

 

 

kuaso47.jpg

 

 

 

 

 

kuaso43.jpg

 

 

 

 

 

隣にも大きな岩を飲み込むケヤキ!

 

 

 

kuaso48.jpg

 

 

 

キリンのようなにぎにぎの木に会えて、

くうさんほんとにうれしそう(≧◇≦)

 

 

kuaso49.jpg

 

 

 

kuaso56.jpg

 

 

 

このあと、くうさんが知らなかった道からやまなみに出て

牧ノ戸を越えました。

 

 

 

kuaso58.jpg

 

 

 

この日はちょっと生憎の空模様・・

 

 

 

kuaso57.jpg

 

 

 

牧ノ戸峠には雪がまだ残っていました。

 

 

 

kuaso36.jpg

 

 

 

三愛レストの横からは阿蘇の草原の道を下ります。

 

 

 

kuaso35.jpg

 

 

 

 

kuaso34.jpg

 

 

 

こんなトラックが走ってるのも阿蘇らしい〜

 

 

kuaso33.jpg

 

 

kuaso32.jpg

 

 

kuaso30.jpg

 

 

kuaso31.jpg

 

 

 

 

そして、ランチにやってきたのは

お馴染みの辻の茶屋(・∀・)

 

 

この食前のお団子の向こうの、くうさんの笑顔がいいだよね〜〜♪

 

 

kuaso29.jpg

 

 

 

赤牛すき焼き丼をガッツリいただきました!

 

 

 

kuaso28.jpg

 

 

温玉を絡めながら、、満腹だ♪

 

 

 

 

このあと時間を見計らって、

久住滑走路に行ってみるよ!

 

 

kuaso27.jpg

 

 

くしふる台地に下るのも、、

 

ほんとは涅槃像も荻岳も見える絶景なのに残念だ。

 

 

 

 

 

 

 

kuaso26.jpg

 

 

 

 

 

 

 

滑走路に上がる手前では本当なら歓声をあげちゃうようなこんな景色!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし、この日は(*´Д`)

 

 

kuaso25.jpg

 

 

なんにも見えないwwww

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

 

 

 

 

「パンパン!  とり天照大神さまどうか、

 

どうか、くうさんに久住山を見せてあげてください!」

 

 

 

 

 

 

と言ってみたw

 

 

 

kuaso24.jpg

 

 

 

こんな、、重たそうな雲がそう簡単に動くわけないわ。

 

 

ということで、

 

 

 

kuaso23.jpg

 

 

 

記念写真を数枚、

 

ほんの少しの時間だったよ。

 

 

 

 

 

 

 

kuaso22.jpg

 

 

 

 

ところが

 

 

 

 

 

 

あれよあれよと

 

 

 

ものすごいはやさで

 

 

 

 

 

雲が動き出しました!

 

 

 

kuaso21.jpg

 

 

 

 

これが

 

 

 

 

 

「みるみるうちに」

 

 

 

 

 

 

という言葉がぴったりでΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

 

kuaso20.jpg

 

 

kuaso19.jpg

 

 

kuaso18.jpg

 

 

 

 

ほんとにあっというまに雲が割れて

 

 

青空まで!

 

 

 

 

kuaso60.jpg

 

 

 

この数分のことにはみんな驚いて

 

嬉しいやらなんやら(≧◇≦)

 

 

 

kuaso16.jpg

 

kuaso15.jpg

 

 

 

神様・・ありがとうございました!!!!!

 

 

 

kuaso59.jpg

 

 

 

で、車に乗って走りだすとみるみる雲に覆われていきました。。

 

 

 

 

 

 

最後にミルクロードから大観峰へ。

 

 

やはり薄暗い雲の中で駐車場で解散かな〜と思ってたけど

 

 

 

kuaso12.jpg

 

 

 

 

 

大観峰に近づくにつれてまた雲が割れてきました♪

 

 

 

kuaso11.jpg

 

 

kuaso10.jpg

 

 

 

少し明るくなった阿蘇の大地。

 

 

くうさんは大観峰の駐車場から歩いたことがないとのことです。

ま、、私たちも年に1度もそこまでいかないので 笑

 

ちょっと冷たい風にくじけそうな心を振りはらって突端まで歩きました('◇')ゞ

 

 

 

kuaso9.jpg

 

 

 

くうさん、うれしそうで

こっちもうれしくなります♪

 

 

 

 

 

kuaso8.jpg

 

 

 

 

 

kuaso42.jpg

 

 

 

 

いやほんとにうれしそうで♪

 

 

kuaso40.jpg

 

 

kuaso7.jpg

 

 

 

 

ほんとにほんとにうれしそう♪

 

 

kuaso41.jpg

 

 

 

喜びを体で表現してくれるくうさんをみて

 

私たちもむちゃくちゃうれしくなったー!

 

 

 

kuaso61.jpg

 

 

 

そして阿蘇は今日も広大だ(*‘∀‘)

 

来てよかったー♪

 

 

 

 

 

kuaso38.jpg

 

 

 

 

 

 

強風にのせて、グライダーを飛ばす方が。

 

 

kuaso6.jpg

 

 

 

kuaso5.jpg

 

 

 

涅槃像は見えなかったけれど、

 

光のカーテンの中を悠々と飛ぶグライダーをいつまでも見ていました。

 

 

 

kuaso4.jpg

 

 

 

 

kuaso2.jpg

 

 

 

 

無事、3か所のミッション完了!!!!

 

 

くうさん、またバイクで走りにきてください♪

 

東北と九州の鈴菌つながり。

 

最高だ。

 

 

くうさんの九州LOVE度数がまたアップしてくれたことでしょう(*´▽`*)

 

 

 

 

 

さて、そんなくうさんに地元のお土産をいただきまして恐縮ですが(笑)

こちら湯平温泉の花川堂の金つば羊羹↓です。

 

 

 

20200122205428.jpg

 

 

父がここの「ゆず金つば」が大好きで、大人買いすることがありますが、

このスタンダードなどっしりした金つば羊羹・・・

くうさんもお気に入りに(*^▽^*)

 

某有名なと○やの羊羹なんか目じゃないぜー!!!!!

 

 

 

 

 

私はこうして食べます。

 

 

kuaso55.jpg

 

 

kuaso54.jpg

 

 

おかげで成長期に拍車が。。

 

でもむちゃくちゃおいしいので、明日また買いにいく( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

いよいよ先週から野焼きがはじまりました!

 

由布岳のふもとは、29日らしいですが、

雨で延期かな〜

 

 

 

 

 

 

 

 

阿蘇も先週から延期になって今週末の予定だけど天気が怪しいぞ。

 

と、毎年延期延期で3月半ばまで風物詩はずっていくw

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 12:46 | comments(1) | - | pookmark |
TOMBOY JIMNY狎捗の県境林道そしてJimnyMT♪

 

gsd16.jpg

 

宿は、青森県西津軽郡深浦町のウェスパ椿山。

 

2019.10.19に九州を出発して、愛知→青森と走り、

21.22.23は青森に滞在し、この日記の日10.24は秋田県側の林道を走り、

山形でくうさんとお会いし、新潟(タップン邸)まで南下だよ〜

 

 

1.猝椹悗! 世界遺産白神山地

2. 白神山地牋徒膩銘を歩こう

3. 犂簗攣灰好イライン!

4.犂簗攣海砲里椶蹐Ν

5. 爐海海棒箏覆△! 白神ライン

6. 狃銃鷂仍矯と青森の秘境駅

 

 

ウェスパ椿山は、駅が隣接するテーマパークみたいな宿でした。

SLのハチロクが展示されていて、朝から五能線列車とのコラボ(・∀・)

 

 

gsd17.jpg

 

 

ここはまだ青森県。

朝の海岸沿いを眺めながらジムニーを走らせる。

 

 

gsd134.jpg

 

 

ムツゴロウみたいな小島発見!

 

 

 

 

gsd133.jpg

 

 

gsd132.jpg

 

 

gsd131.jpg

 

 

gsd130.jpg

 

 

 

青森県深浦町にさよならして

秋田県に入りました(*'▽')/

 

 

 

gsd129.jpg

 

 

 

 

 

さて、たっせさんの話では、この白神山地世界遺産登録のきっかけになったという林道があるという。

 

ほんとにほんとにザーーーっクリ言いますと、まだ私が子供(1978年ごろ)!?だったころに

青森と秋田の山奥に林道を通す話が持ち上がり進むなか、

いろんな大人の事情や自然保護の観点から、青森県側ははやい時期に中止。

秋田県側は青森の県境まで工事進めたあと(1986年)すべての計画が中止(1989年)。

 

その時にとんでもない規模のブナの原生林あるやん!

これ守らにゃじゃん!←そこまでは部外者が軽くコメントできない歴史があったようです。。

 

てことであっというまに1993年

日本で一番最初の世界遺産に決定。

(屋久島もねっ)

詳細はこちらが参考になります。

 

 

 

で、青森初日に見たあの林道の入口場所は、

 

 

 

 

 

もちろん途中で行き止まり。

 

 

そしてこの日は朝一で、たっせさんたっての好奇心で、

秋田県側から行き止まりの県境までがどうなっているのかを見に行く〜〜〜

 

 

 

 

gsd127.jpg

 

 

国道101号から入ります。

 

 

 

八峰町(旧八森町)です。

 

 

gsd126.jpg

 

 

 

 

gsd125.jpg

 

 

 

 

gsd65.jpg

 

 

 

カラフルな原生林がみえてきました。

 

 

 

gsd64.jpg

 

 

 

この看板より二ッ森方面にむかいます。

 

 

gsd63.jpg

 

 

gsd62.jpg

 

 

いまは届けをだせば二ッ森から登山できるらしい。

 

では行き止まりまでのリンリンドライブ。

どんな景色が待ってるかな〜

 

 

gsd61.jpg

 

 

 

 

gsd60.jpg

 

 

 

 

 

この雰囲気、、

 

 

 

gsd15.jpg

 

 

 

奥入瀬やないかー!

 

 

 

 

そしてぐんぐん入っていきます。

 

 

 

gsd14.jpg

 

 

 

 

 

 

窓をあけ〜れば〜〜〜

 

 

 

この香りは!!!!!

 

 

 

やはり

 

 

 

gsd124.jpg

 

 

巨カツラがお出迎え。

 

 

 

このあと巨カツラの森となるけど

ピストン林道なので戻る時にゆっくり眺めるとして

鼻息を荒くしながらもすすむ。

 

 

 

gsd123.jpg

 

 

gsd122.jpg

 

 

 

 

 

標高が500メートルくらいから見晴らしがよくなりました。

 

 

 

gsd59.jpg

 

 

 

こちら側は、、、植林が多い。

 

 

gsd121.jpg

 

 

 

 

gsd58.jpg

 

 

 

 

 

 

gsd57.jpg

 

 

 

 

秋田県側は杉目立つ?

 

 

 

gsd120.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

gsd119.jpg

 

 

 

 

 

gsd56.jpg

 

 

 

 

紅葉は、、ここも鼻血もんだぁ〜!

 

 

 

gsd55.jpg

 

 

 

 

 

gsd117.jpg

 

 

 

 

gsd116.jpg

 

 

 

 

gsd53.jpg

 

 

 

遠くに岩木山も見えました!

 

 

 

gsd12.jpg

 

 

 

 

あのてっぺんにのぼったんだ〜♪

 

 

 

 

gsd11.jpg

 

 

 

 

gsd52.jpg

 

 

 

 

 

gsd10.jpg

 

 

 

日があたる。

 

ほんとに素晴らしい色合い。

 

 

熊さがしちゃう。

 

 

gsd9.jpg

 

 

 

どこまでもつづく黄色い山脈・・・

 

 

 

gsd8.jpg

 

 

 

gsd50.jpg

 

 

 

 

gsd7.jpg

 

 

 

 

gsd51.jpg

 

 

 

 

gsd115.jpg

 

 

 

 

 

gsd6.jpg

 

 

 

そして、

 

 

 

gsd114.jpg

 

↑ジムニーはどろだらけ。

 

 

 

 

ここは青森県との県境となります。

 

 

gsd4.jpg

 

 

gsd5.jpg

 

 

 

そこには控え目な小さな石に説明が。

 

 

gsd111.jpg

 

 

 

風化しつつありますが、

 

 

gsd112.jpg

 

 

 

 

いろいろ調べているうちに、なんだか複雑な気持ちに。

 

 

gsd113.jpg

 

 

 

 

 

gsd110.jpg

 

 

 

時として、突然ふりかかる大きな歴史の転換期があって

その事態と真っ向から戦わなくてはならなかった先人の方たちによって

 

この数日の感動した風景があるんだなーと思いました。

 

いろんな気付きがあったのか。

 

そんな白神。

 

 

 

gsd109.jpg

 

 

 

gsd108.jpg

 

 

 

 

gsd48.jpg

 

 

 

行きに見かけたカツラをみる。

 

 

 

gsd47.jpg

 

 

 

その少し先にも、ふつうに道端に巨大なカツラの木が。

 

 

gsd46.jpg

 

 

 

 

gsd45.jpg

 

 

 

少し走っても、見渡せば森の奥に奥にも

巨大なカツラの木が点在(◎_◎;)

 

 

 

gsd44.jpg

 

 

 

 

 

もちろん、この空間すべてが

 

あの甘いキャラメルのようなメープルシロップのようなかおりに

 

包まれているのだー

 

 

 

gsd34.jpg

 

 

 

 

gsd42.jpg

 

 

 

 

gsd41.jpg

 

 

 

 

gsd40.jpg

 

 

 

 

 

gsd39.jpg

 

 

 

 

gsd38.jpg

 

 

 

ここも、これからもずっと守られていくだろう。

 

 

 

gsd37.jpg

 

 

gsd36.jpg

 

 

gsd35.jpg

 

 

 

 

gsd33.jpg

 

 

 

ほんとに、、こんな巨木がごろんごろん

 

 

 

gsd43.jpg

 

 

 

 

 

この旅ではいままでにない体験をしました。

 

 

 

 

 

gsd32.jpg

 

 

gsd31.jpg

 

 

 

 

 

gsd30.jpg

 

gsd29.jpg

 

gsd28.jpg

 

 

 

遠くに見える白神の山々にサヨナラです。

 

 

 

gsd27.jpg

 

 

gsd26.jpg

 

 

 

山をおりて、

 

 

新潟までの道のりで山形県の酒田を通過するので

 

 

ためしに鈴菌乗りくうさんに連絡をしてみました!

 

 

 

gsd25.jpg

 

 

 

すると、ちょうど午後は予定がないので

 

「山形ではってます!!!」みたいなで♪

 

 

 

gsd107.jpg

 

 

 

南下するうちに、鳥海山がみえてきたよ〜!

 

 

しかも、鳥海山も赤い!

 

 

 

gsd106.jpg

 

 

gsd105.jpg

 

 

 

 

す、す、すげーーーーーーーーーっっっ!

 

 

 

gsd104.jpg

 

 

 

gsd103.jpg

 

 

 

 

酒田に入って、くうさんに会えるまでに、

一旦スタンドでどろんこジムニーを洗車しました。

 

 

 

 

 

 

 

そこに!!!!

 

 

 

 

 

 

 

gsd24.jpg

 

 

ピカピカブルーのジムニーがぁぁぁ!!

 

 

そうです。くうさんGSX鈴菌ですけど、車もジムニーに♪

 

 

 

 

くうさんはよく九州に出張されますので、

前回は隼20周年のイベント帰りに道でお会いしまして、

今回は私たちが酒田に(≧◇≦)/

 

 

 

 

 

 

洗車したばかりのジムニーが、

くうさんとっておきの砂浜に誘われております(笑)

 

 

gsd23.jpg

 

 

 

これが鈴菌の洗礼だ!

 

 

 

gsd22.jpg

 

 

 

お互いマニュアルジムニーです。

 

くうさん曰く、

 

「シフトチェンジの時にマイナスイオンが出る!」

 

 

 

gsd21.jpg

 

 

いつも鳥海山で楽しませていただいてるブログ くうのバイクライフ

 

はい! 一番似合う鳥海山をバックにジムニー!

 

 

gsd3.jpg

 

 

我が家は、まだジムニー初心者なので砂浜の走り方を教えてもらいました。

海には近づかないこと!

 

 

 

gsd20.jpg

 

 

 

思いがけずジムニーMTになりました!

 

 

 

gsd2.jpg

 

 

カモフラージュと違って、

写真映えする鳥海ブルーなくうさんのジムニーJB6型♪

 

 

海も似合うな〜〜

 

 

gsd1.jpg

 

 

 

 

砂浜でうっとりする鈴菌チームです(笑)

 

 

gsd19.jpg

 

 

 

こんな砂丘があるなんてすごーい!

 

むちゃくちゃ長いので、くうさんと写真をとりとり走る。

 

 

ジムニー最高だ!

 

 

 

gsd18.jpg

 

 

 

砂丘を前にいったりうしろにいったり

 

 

 

gsd86.jpg

 

 

 

 

 

gsd87.jpg

 

 

 

 

鳥海山のふもとのくうさんと

由布岳のふもとの私たちのコラボですww

 

 

 

gsd85.jpg

 

 

 

 

gsd88.jpg

 

 

 

 

 

 

gsd84.jpg

 

 

 

で、庄内ナンバーがうらやましかったりw

 

 

gsd83.jpg

 

 

 

 

gsd89.jpg

 

 

 

gsd82.jpg

 

 

 

 

 

 

gsd100.jpg

 

 

 

 

 

てか、↓地味やな(^▽^;)

 

gsd101.jpg

 

 

 

ほんとは、バイクでつながったのに、

バイクでお会いしたことはなく(笑)

 

 

ジムニーMT!

 

 

gsd75.jpg

 

 

 

ここで、くうさんにお土産をいただきました!

洋ナシのリキュールと、ママさんおすすめというヨー子ww

 

 

 

どこの(笑) ヨーグルトだったー!

ぜんぶ美味くいただきましたよ(≧◇≦)

 

 

 

遠くを見渡すと、堤防にジムニーが4台釣りしてるし、

 

前を走るのもジムニーになって

 

 

gsd74.jpg

 

 

 

酒田ジムニー天国か(*'ω'*)

 

 

 

 

gsd81.jpg

 

 

 

最後に深い砂をゴリゴリとなんなくのぼってくジムニー。

 

 

gsd78.jpg

 

 

gsd80.jpg

 

 

 

 

 

gsd102.jpg

 

 

 

我が家も無事、経験することができました(*'▽')

 

 

gsd77.jpg

 

 

gsd76.jpg

 

 

gsd73.jpg

 

 

 

その後、高速まで先導していただき

 

 

 

gsd72.jpg

 

 

gsd71.jpg

 

 

 

ライダーらしく前略道の上でお別れとなりました。

 

 

gsd70.jpg

 

 

 

 

私たち、急に連絡したのですけど、くうさんも同じことをおっしゃってます。

 

 

「急に連絡して申し訳ございません。前もって連絡するのは社会人の常識ですが、

ライダーって先の予定に縛られるのは自由さが薄れますので、急で失礼かとは思いましたが連絡した次第です。」

 

 

まさに、それww

 

 

 

そして、その時のなにかが合致したときは、

逢えるのです。

 

 

実際、このあとくうさんは九州ツーリングにきてますが、

会えずじまいでしたから(*‘∀‘)

 

 

 

gsd69.jpg

 

 

 

くうさんほんとにありがとー!!!!

 

こんな時、ライダーでいてよかったな〜と思える瞬間です。

 

 

 

gsd67.jpg

 

 

 

こうして、私たちは第3の実家出雲崎へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

ちょっとたんぽぽのような旅♪

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 15:05 | comments(2) | - | pookmark |
TOMBOY JIMNY狃銃鷂仍矯と青森の秘境駅

totor18.jpg

 

 

1.猝椹悗! 世界遺産白神山地

2. 白神山地牋徒膩銘を歩こう

3. 犂簗攣灰好イライン!

4.犂簗攣海砲里椶蹐Ν

5. 爐海海棒箏覆△! 白神ライン

 

 

 

白神の旅はつづく。

 

青森県深浦町の十二湖周辺を散策する。

 

 

totor27.jpg

 

 

 

totor22.jpg

 

 

 

 

約300年前の山崩れによってできた湖と書かれてるね。

 

中でも「青池」は、青いインクを溶かしたような色という。

 

 

 

 

totor73.jpg

 

 

totor21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

時期を逃したようだw

 

 

 

 

 

totor72.jpg

 

 

 

 

落ち葉で覆い隠されておった( ;∀;)

 

 

 

 

totor26.jpg

 

 

totor25.jpg

 

 

 

青い池はこれまでにもいろいろ見てきたので(負け惜しみ)

 

 

森林浴といこう!

 

 

totor20.jpg

 

 

ここでも熊に恐れつつ歩いていたけど、

某国の団体さんが後方で母国の唄を大声で合唱して歩いていたので(^▽^;)

 

鈴の出番はなくてすみましたw

 

 

totor69.jpg

 

 

totor17.jpg

 

 

 

ブナ、カツラ、そのほかの広葉樹がずーーーーっと続く散策道。

 

 

 

 

見上げてみたり

 

 

 

totor16.jpg

 

totor15.jpg

 

 

 

 

 

足元には

 

 

totor19.jpg

 

 

 

 

totor24.jpg

 

 

 

 

totor23.jpg

 

 

 

ここはキノコも宝庫らしい。

 

 

 

totor70.jpg

 

 

 

totor68.jpg

 

 

 

これは蜘蛛・・?? 

 

 

totor71.jpg

 

 

ググってると苦手な絵がでてきたので削除〜〜 わかりません(;・∀・)

 

 

 

 

totor14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

紳士もいました♪

 

 

totor13.jpg

 

 

 

 

どの湖も落ち葉で覆われていて、

ついついふ〜ふ〜してみる。

 

 

totor12.jpg

 

 

それでもジムニィさんで駆け抜けるだけではなく、

歩いて、踏みしめて、、

 

森はいいね〜

 

心身ともにリフレッシュ!

 

 

 

 

totor10.jpg

 

 

 

 

totor9.jpg

 

 

 

白神三日目は、西目屋から白神ラインを走り、

海にむかっています。

 

十二湖のキョロロで軽食をとって、

白神りんごをほおばりながらの気ままなドライブ。

 

 

 

totor67.jpg

 

 

 

宿までは特に決めたルートも予定はないというので、

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町にいる

わさおのところまで北上してもらうことに(*'▽')   

 

 

 

 

 

 

ドライブ途中でこんな景色に出くわした。     

 

 

00170.jpg

 

 

 

遠くに見える白い岩肌。

 

 

 

たっせ「きょんちゃん、あれが日本キャニオンだ!

 

 

 

totor8.jpg

 

 

 

だ! と言われても、キャニオンといえば

アメリカのグランドキャニオンに行った私としては、

たとえばおんせん県のエアーズロックとか宇佐のマチュピチュとかの系(^▽^;)

 

 

 

00171.jpg

 

 

 

でも、日本では珍しい凝灰岩むき出しの風景です。

 

 

 

 

そしてやっと海がみえてきましたー!

 

 

 

totor66.jpg

 

 

 

九州人として、青森というととてつもなく遠い

果て感がついてまわります。

 

こちらの人にしたら九州はそんな感じのイメージなのかな。

 

 

totor86.jpg

 

 

 

totor85.jpg

 

 

 

totor84.jpg

 

 

 

 

 

 

海が見えると、

 

 

totor83.jpg

 

 

 

今度は海岸沿いに線路も。
 

 

 

totor82.jpg

 

 

 

 

 

青森・・ 線路・・・五能線

 

そういえば、数年前に見た団長(安田)さんの秘境駅の番組で

印象に残った駅がある。

 

 

 

 

 

totor81.jpg

 

 

 

 

そうだそうだと、それを思い出して調べると

わさおの家までの間にあるみたい!

 

 

これは寄らなければ。

 

 

 

totor80.jpg

 

 

 

 

 

そしてこの果てな風景の中に佇む駅へやってきました。

 

 

 

 

totor7.jpg

 

 

 

 

totor79.jpg

 

 

 

その名も驫木駅。

 

 

totor78.jpg

 

 

車が三つじゃなくて、馬が三つの字がいい。

日本海の荒波の音に馬も驚いたということらしい。

 

 

 

海の見える秘境駅。

 

 

だけど、人影が(・o・)

 

 

totor64.jpg

 

 

 

 

totor77.jpg

 

 

 

一人の男性が列車を待っていた。

 

もちろん話しかけてみると、

湘南から在来線でここまできたというガチガチの乗り鉄さんでした。

 

となると助かります(*‘∀‘)

特急があっちからくるとかいろんな情報がたくさんいただける♪

 

 

 

totor5.jpg

 

 

 

ま、今回はぎりぎり次の列車だけ。

 

 

 

totor4.jpg

 

 

 

 

 

この少ない本数で列車に出会えるなんてー!!!

 

 

 

 

 

totor76.jpg

 

 

 

驫木駅の、青春18きっぷのポスターのキャッチコピーは

 

 

 

「たんぽぽみたいに旅にでた」

 

泣きそう・・・

 

 

totor75.jpg

 

 

まさに、そんな旅をしている男性と出会ってしまった。。

 

 

 

このあと、わさおに会いに行くと告げると

 

「気をつけて(*'▽') 夕方行くと散歩に出てていないんだ。

わたしは前回もわざわざこの列車に乗って行ったのに会えずじまい

逢えるといいね〜」

 

 

 

 

totor74.jpg

 

 

夕焼け暦というものもあった。

 

あ〜今日は左前方に沈むんだ。

 

 

 

totor30.jpg

 

totor29.jpg

 

 

 

ほどなくして列車の姿が!

 

 

 

totor32.jpg

 

 

 

 

 

 

たっせさんも遠くから狙う。

 

 

 

totor91.jpg

 

 

totor90.jpg

 

 

 

 

ここも海に近い駅♪

 

 

totor33.jpg

 

 

 

 

 

 

 

totor89.jpg

 

 

 

 

 

「見送られてうれしいな〜」って(*'▽')

手をふってサヨウナラ。

 

 

totor35.jpg

 

 

 

 

totor88.jpg

 

 

 

 

totor36.jpg

 

 

 

 

 

totor37.jpg

 

 

 

 

 

totor38.jpg

 

 

 

 

 

 

totor39.jpg

 

 

 

 

 

 

totor40.jpg

 

 

 

 

静けさを取り戻した驫木駅。

 

 

 

totor28.jpg

 

 

 

 

 

 

 

さあ! わさおに会いにいこう。

 

 

 

 

 

totor41.jpg

 

 

 

totor42.jpg

 

 

 

名前も知らないかわいい灯台をながめ、

 

 

遠くに列車をながめ

 

 

 

totor45.jpg

 

 

 

 

鯵ヶ沢町に入りました!

 

 

 

totor44.jpg

 

 

 

 

totor43.jpg

 

 

 

totor63.jpg

 

 

 

どんどん日が傾いて、

 

 

ここかな! ってところで

 

 

逆光にふさふさのワンコが!

 

 

 

totor62.jpg

 

 

 

 

 

わさおだったー(≧◇≦)

 

 

totor61.jpg

 

 

 

ご挨拶して、

 

わさおと対面させていただいた♪

 

 

 

totor93.jpg

 

 

 

わさおだよ〜!

 

※説明するまでもないとは思いますが、

わさおについて

 

 

ご主人をぐいぐいひっぱって、

元気なわさおだ。

 

 

 

totor92.jpg

 

 

 

昼間来たら小屋の中のじーっとしてるわさおだから、

二人とも外に出てるわさおはラッキーだぞーって言われた(*'▽')

 

 

ほどなくして、

 

 

わさお、散歩にいってきまーす(・∀・)/

 

 

 

 

 

 

totor60.jpg

 

 

車かいwwww

 

 

 

もちろんちょめもいて、2台で近くの海岸に車で移動して散歩なんだって。

 

生わさおは、大きいけどおっとりしていましたよ♪

 

 

 

totor2.jpg

 

 

いっとくけど、わさおは青森に居る秋田犬です(*'ω'*)

 

 

 

 

 

このあたりはイカ焼きが有名で、

 きくや商店さんで今夜のつまみに買って帰りました。

おいしかったわー!

 

 

totor59.jpg

 

 

 

商店の中には2017年に亡くなったお母さんや思い出の写真がいっぱいでした。

 

 

totor58.jpg

 

 

totor57.jpg

 

 

ハイジとの写真も(≧◇≦)/

 

 

 

 

totor56.jpg

 

 

その日にわさおが居るいないをTwitterでも配信しているようでした。

 

九州から行き当りばったり行って、わさおに会えてよかったー♪

 

 

 

 

わさおがいるきくや商店の横も、

鉄っちゃんスポットでした。

 

 

totor87.jpg

 

 

え? あの男性が乗ってる列車??

 

 

 

 

私たちは夕日を見ながら折り返し、

今夜の宿にむかいます。

 

 

 

totor55.jpg

 

 

 

 

totor54.jpg

 

 

 

 

totor53.jpg

 

 

 

 

やっぱり日本海に沈む夕日は

 

でかかった。

 

 

 

totor52.jpg

 

 

 

 

totor51.jpg

 

 

 

 

totor49.jpg

 

 

 

 

totor50.jpg

 

 

 

 

totor48.jpg

 

 

 

 

totor47.jpg

 

 

 

鯵ヶ沢から走っていると、

途中で消防団が走りまわってたよ。

 

 

耳をすますと

 

「本日〜 午後〜 熊がでました〜 外出を控えてください〜」

 

 

 

ぇぇ〜( ;∀;)

 

 

 

totor46.jpg

 

 

 

 

 

マジックアワーで再び驫木駅。

 

 

 

totor1.jpg

 

 

 

このあと、宿に到着すると

 

「熊がでてるんで、近いですけど温泉行くときは

絶対歩いて行っちゃだめですよ〜」って念をおされた。

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

2019.10.23のコース

 

totor95.jpg

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 13:19 | comments(2) | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE