海が近い!?○○めぐり

 

 

朝霧の田舎道を走るとなんとも妖艶な光景に出会えるねっ(゚Д゚ )

 

 

 

 

 

蜘蛛の囲アートが続く佐賀の道。

 

 

umtr7.jpg

 

 

umtr8.jpg

 

 

 

稲刈り間近のあぜ道を走る学生も絵になって(*'▽')

 

 

umtr6.jpg

 

 

そんな風景を抜けた先の海に向かっています。

 

 

 

我が家の日記は緑緑の山色が多いので、たまには青青の海色をぶっこむぞ〜♪

 

 

 

umtr5.jpg

 

 

 

この日のテーマは、海に一番近い○○♪

 

 

というわけで、長崎県の島原半島までドライブ。

 

 

 

 

 

その1は、海に一番近い・・・というか、これは浸かってる鳥居だな(笑)

 

 

umtr11.jpg

 

 

umtr10.jpg

 

 

 

 

 

最初にここを見つけた時はほんとにポツンと鳥居があっただけだった。

 

 

ブサンポ日記 “有明海の月の引力を見に行こう!”

 

 

 

久しぶりに寄ってみると、なんだなんだ?

新しく大きな鳥居や手前に小さい鳥居も増えてるし。

 

 

umtr9.jpg

 

ここも牘任┃瓩稜箸望茲辰燭w

 

 

 

有明海は日本一干満の差が激しいと言われているんだけど

この日の朝は大潮でパンパン。

 

 

umtr34.jpg

 

 

umtr41.jpg

 

 

干潟の餌待ちをしている野鳥たちがぼーっとしてる姿が多かったよー(*´▽`*)

 

 

umtr31.jpg

 

 

 

そんな中、こちらの2羽だけが空を見上げてキョロキョロ。

なに見てるんかーぃ

 

umtr33.jpg

 

umtr32.jpg

 

 

 

 

 

 

そこから少し走って、諏訪の小長井に入るとお馴染みのフルーツのバス停。

 

 

umtr3.jpg

 

 

 

今年の春に爐箸めきフルーツバス停通り瓩般震召気譴董

熟しすぎて色あせていたバス停たちはみんな塗りなおされて食べごろな色になっちょった!

 

 

その2は、海に一番近いバス停です。

 

 

umtr1.jpg

 

 

 

みかんは、せり出し型'`,、('∀`) '`,、

 

umtr4.jpg

 

 

 

いちごもとっても甘そうだ。

 

umtr94.jpg

 

 

 

もう一つの海に一番近いメロン。

 

umtr2.jpg

 

 

 

りんごもあるけど、今日は海に近いことが大事(笑)

 

 

それからギロチンロードを渡る。

雲仙は雲の中です。

 

umtr12.jpg

 

 

 

次はとある駅に向かうのだけど、

本数少ない島原鉄道の幸せの黄色い汽車が隣に並んだ(*'▽')!

 

 

umtr44.jpg

 

 

 

てことは! 先に駅に到着しなくちゃ!

 

umtr43.jpg

 

 

 

 

目的の駅までいくつかの駅で停車するのを見計らって

 

umtr42.jpg

 

 

 

 

 

その3、日本一海に近い駅に、同時到着(;´∀`)

 

 

umtr13.jpg

 

 

 

久しぶりに青春だ。

 

 

umtr46.jpg

 

 

 

 

うぁ〜っ! ほんとにベンチの向こうは海なんだ!

 

 

 

 

一両ってとこがいいねぇ〜

 

 

umtr58.jpg

 

 

umtr59.jpg

 

 

 

運よく反対側からも。

 

 

 

umtr54.jpg

 

 

 

umtr55.jpg

 

 

 

 

たっせさんに、大三東駅のことを だいさんひがしえき 行こーっ!話してたけど、

 

正しくは おおみさきえき だったワw

 

 

 

 

umtr53.jpg

 

 

umtr56.jpg

 

 

 

 

umtr51.jpg

 

 

 

 

umtr48.jpg

 

 

umtr47.jpg

 

 

いい日和だけど、

 

二人占めでのんびりしました。

 

 

umtr57.jpg

 

 

 

umtr92.jpg

 

 

 

黄色いハンカチの願い事に癒される(笑)

 

umtr93.jpg

 

 

 

 

 

 

umtr91.jpg

 

 

umtr95.jpg

 

 

朝日の時間もいい雰囲気だろうねー

近ければ・・

 

 

umtr50.jpg

 

 

 

このあと島原半島を一周しようと思ってたけど、

ここでたっせさんが「ちょっと海外旅行気分になるところに寄っちゃん。」って

島原を反対側の海まで山越えすることに。

 

 

umtr19.jpg

 

 

よく走る広域農道ではなくて、裏道の県道58号をうねうね走ると、

次に次にと海が見える棚田が現れて大興奮!

 

 

umtr20.jpg

 

 

umtr21.jpg

 

 

 

 

 

umtr23.jpg

 

 

 

その4として、海が見える?棚田ということにした。

 

 

umtr22.jpg

 

 

その後、ちょっとしたアドベンチャーロードからどんどん丘に登ってきました。

 

振り向くとモーモー牧場のいい眺め♪

 

 

umtr25.jpg

 

 

 

umtr24.jpg

 

 

 

 

umtr39.jpg

 

 

 

なんだなんだー?

 

 

 

たっせさんが「ほら見えた! ここが万里の長城だ!」

 

 

 

umtr79.jpg

 

 

こんな山奥に突如として現れた、

 

万里の長城ww

 

 

umtr85.jpg

 

 

 

噂では、1000メートル続いているらしいぞ。

 

早速歩いてみることに(; ・`д・´)

 

 

umtr96.jpg

 

私がブンブン振り回しているのは木の枝です。

 

 

 

どれだけの間、人が歩いていないのか・・ってくらい

数歩進めば蜘蛛の巣が私たちの行く手を阻みまくり!

 

私、、とにかく蜘蛛の巣が大嫌い。

 

 

 

 

 

でも、のぼりながら振り向けば、素晴らしい景色が広がっていた!

 

 

 

umtr69.jpg

 

 

 

umtr72.jpg

 

 

 

 

砦の展望台からはこの眺め!

 

 

umtr67.jpg

 

 

 

 

右側は有明海。

干拓の色の違い。

 

umtr97.jpg

 

 

 

 

展望台から駐車場を見ると、バイクが1台とその傍らにブランコが(; ・`д・´)

 

 

umtr66.jpg

 

もしかして・・・

 

 

 

 

 

 

さらに改めて眺めてみる。

 

 

umtr71.jpg

 

 

島原にこんな牧場があるなんて♪

 

 

umtr70.jpg

 

 

 

それにしても、ここになぜ万里の長城、、らしきものが(笑)

 

umtr64.jpg

 

 

umtr65.jpg

 

 

とりあえず歩いてみるよ。

 

蜘蛛の巣をかきわけながら(-_-;)

 

umtr63.jpg

 

 

 

umtr68.jpg

 

 

途中で牧場のおじさんに、どーしてここに万里の長城があるのか尋ねてみる。

 

すると、皆さん覚えてるでしょー

ふるさと創生事業で市町村に配られた1億円。

かれこれもう30年近く前なんだー

 

当時の使い道を調べたら悲喜こもごもww

 

で、ここもその1億円で作りはじめて当初は1km以上の計画だったけど

お金がつきて500mくらいでおわっちゃったんだって( ;∀;)

 

 

umtr62.jpg

 

 

umtr60.jpg

 

 

 

しかも、この先沈下したりして通行止め✖みたいなw

 

 

umtr61.jpg

 

 

 

 

umtr74.jpg

 

 

 

umtr107.jpg

 

 

 

なかなかチャレンジャーな1億円の行方だ。

 

こんな好天の日にほぼ誰もいなくてもったいなーい!

 

 

umtr104.jpg

 

 

 

 

しかし・・・

 

 

見つけてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当の楽しみ方をヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

umtr29.jpg

 

 

かっこいいR1のライダーさんが満喫中・・・

 

(あまりにも絵になるので声をかけてブログに載せる許可をいただきました(*'▽')へへ)

 

 

 

 

 

 

ここは海に向かうハイジのブランコぢゃないですか(・∀・)!!!

 

 

 

umtr106.jpg

 

 

 

こちらのパンダも見守ってくれてます。

 

 

umtr89.jpg

 

 

 

しかもしかも、バーベキューとかできる広場もあるし、

 

ここで朝目覚めたら絶対気持ちがいいとおもー!!!

 

 

umtr88.jpg

 

 

umtr86.jpg

 

 

 

極めつけは、ブランコの横には桜があるだよー!

 

 

umtr87.jpg

 

満開の桜とブランコとこの眺め。

 

なんて贅沢なこの場所で、ぜひ、チャーリーに一人キャンプしてほしい。

 

 

 

 

umtr105.jpg

 

 

秋空を眺めながら下ります。

 

 

 

 

すると、さっきのライダーさんがまたまた舞台にあがって牛とのコラボ!

 

umtr84.jpg

 

地元のライダーさん(*'▽') 

 

こんないいところ、もっといっぱい人がいると思ったーって言ったら

僕もいいところと思うんだけど、いつもほぼ誰もいないんですよねーってよぉぉぉ

 

こんな場所近くにあったら、天気見てすぐに上がって来たくなっちゃうんだけどな。

 

 

 

umtr81.jpg

 

 

umtr82.jpg

 

 

ねっ。 あなたもそう思わない?

 

 

 

って、だれだ?

 

 

 

umtr83.jpg

 

 

 

牛たちもつやつやしてます。

 

umtr103.jpg

 

 

umtr102.jpg

 

 

 

あの先の展望所までも散歩できるようだけど、

今日は眺めてさようなら。

 

 

umtr80.jpg

 

 

その5、海の見える丘猖匸譴領い△鼎洵瓩任靴拭

 

 

umtr78.jpg

 

 

umtr77.jpg

 

 

 

それから少しトロトロと大村までドライブして

遅めのランチに寄ってみたのは日本初の観光コーヒー農園という

長崎スコーコーヒーパーク。

 

 

umtr27.jpg

 

 

 

 

レストランのメニューはファミレスぽいけど、

コーヒー農園ということで、コーヒーのピラフにコーヒーで煮たホロホロの鶏肉。

 

umtr28.jpg

 

味は、コーヒーで炊くとこんな感じになるんだー(・o・)・・・

 

 

 

で、コーヒーの木がわんさかな温室を見学できるのだけど

オーナーのおじさんが

 

「え゛! 今日はマンゴーフレンチトースト食べてほしかったなぁ〜!」って 笑 おそい

 

 

umtr26.jpg

 

 

 

このあとの、海に近い○○は、もうひとつ駅がある♪

 

その駅には夕日の時間に寄るとして、少し時間調整に近くの浜に行ってみる。

 

 

umtr90.jpg

 

 

 

 

きれいなのか、、どうなのか・・・

 

でも小さな浜辺にたくさんの人が座り込んでる。

私も浜におりて歩いてると、痛っっっ!!!!!!!

 

umtr115.jpg

 

サンダルの隙間から入ってきた砂がむちゃくちゃ痛いやないかぁぁぁ(^▽^;)

 

 

ちょっと前に話題になってたというシーグラスの浜です。

 

水質改善のために廃ガラスを砕いて砂粒状にして撒いているという浜。

角が取れているとはいえ、裸足では歩いてはいけないよー

 

 

umtr114.jpg

 

 

遠目にはわかりづらいけど、

アップにしたらカラフルです。

 

 

umtr116.jpg

 

 

そして日が傾いてきて、

いい感じに♪

 

umtr108.jpg

 

 

 

ズームにするとキラキラ!

 

umtr118.jpg

 

 

 

これは普通の砂浜には出来ない演出だね〜!

 

 

umtr117.jpg

 

 

umtr113.jpg

 

 

umtr112.jpg

 

 

 

女の子が見たくなるのわかる (まだ少女の心残ってると思ってる 笑)

 

umtr111.jpg

 

 

umtr110.jpg

 

 

その6、シーグラスの浜。

 

 

いい時間つぶしになりました(*´з`)

 

 

 

 

 

umtr100.jpg

 

 

umtr109.jpg

 

 

 

水質は改善されつつあるんだね(・o・)頭ズボーッ

 

 

umtr101.jpg

 

 

 

対岸が長崎空港だったので、橋を渡って空港ぐるっとしてみたりして

 

 

umtr125.jpg

 

 

 

国道34号線沿いにクジラのバス停みっけ。

 

umtr124.jpg

 

長崎はバス停がユニークだね(笑)

 

 

 

 

 

 

そういえば、たっせさんの隼を食べた野母崎のarakabu・・・はどうなったかなー

 

 

 

 

 

それではこの日の最後に

 

 

 

その7、海に近い駅 千綿駅で夕日の時間です。

 

 

umtr99.jpg

 

 

駅舎は以前の木材を利用して改築されているので

当時の趣を感じることができる。

 

 

umtr122.jpg

 

umtr121.jpg

 

 

 

夕日に照らされて何もかもがオレンジ色に染まる中、

時折列車が通過する。

 

 

 

umtr120.jpg

 

 

 

umtr119.jpg

 

 

 

 

umtr37.jpg

 

 

 

 

 

umtr36.jpg

 

 

 

 

 

umtr35.jpg

 

 

 

長崎は海の方に夕日が沈むのがいいね〜

 

大分は真玉海岸しかないな。

 

 

 

umtr123.jpg

 

 

umtr133.jpg

 

 

 

 

umtr98.jpg

 

 

 

 

 

umtr132.jpg

 

 

みんな刻々と沈む夕日を最後まで見届けようと

黙って佇んでいる。

 

 

umtr130.jpg

 

 

umtr129.jpg

 

 

umtr128.jpg

 

 

すごくいいところで、

「あなたどこから? 僕地元でねぇ毎日見てるのこの景色!」って、

隣のご夫婦にしきりに話しかけるおじさん来た。

 

矢継ぎ早に話しかけてて、人のいいご夫婦は受け答えしているけど、

周りのみんな、心の中で(今こないで〜(;´Д`)) と、思ってるに違いないw

 

私もにじりはなれてゆくww

 

 

umtr38.jpg

 

 

 

umtr127.jpg

 

 

そして、今日を気持ちよくてらしてくれたお日様にさようなら(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

その瞬間、隣のご夫婦が

 

 

 

 

「もう! 沈んぢゃったじゃんヽ(`Д´#)ノ !!!!」

 

 

 

 

 

 

(;´∀`)・・・タハー

 

 

umtr126.jpg

 

 

 

 

7つの海の見える風景を見て

海と山のバランスを整えた日でしたヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 10:19 | comments(8) | - | pookmark |
八幡平の色

 

hahi143.jpg

 

 

ちょっとある作業があって、過去もの写真を整理していると

 

まっ、、・・・すすまないわよね (ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

 

日記ってどんどん行程進むけど、ほんとはその場所にすごく長い時間じっといたりしてて。

でもそんなに振り返れず改めて調べることもしないままの場所もたくさんある。

 

 

 

hahi4.jpg

 

 

でも何かのきっかけで、あ〜・・・あの時のあの場所の色は違った。

とか頭をよぎったり。

その中で秋の気配などの言葉を耳にするとよく思い出すのが

八幡平アスピーテライン(*'▽')

<岩手県と秋田県にまたがるアスピーテ(楯状火山)の山中を走る35.3km区間を指す道路の愛称である>

 

 

hahi3.jpg

 

 

 

4年前の9月半ばの東北ツーの時の色が印象的だったー

 

 

 

hahi2.jpg

 

アオモリトドマツの枯れ木

 

 

 

 

hahi1.jpg

 

 

 

なんかなー、

 

九州の高原の色彩とはちがう。

 

 

 

hahi9.jpg

 

 

 

広大な熊笹の絨毯だからかな?

 

 

 

hahi10.jpg

 

 

 

 

hahi141.jpg

 

 

光と風で色の移ろいがすさまじい場所だった。

 

 

hahi142.jpg

 

 

 

 

hahi145.jpg

 

 

黄色と緑はコントラストが淡いから優しい雰囲気にもなるね。

 

 

hahi7.jpg

 

 

 

 

hahi6.jpg

 

 

 

 

 

hahi8.jpg

 

 

 

秋田県側の大深沢展望所は、八幡平アスピーテラインの頂上付近。

標高は1,560mだよ。

 

 

hahi5.jpg

 

 

 

遠くには月山や鳥海山も見えるんだー

 

 

 

hahi146.jpg

 

 

さて、作業を続けよう。

 

次は何がでてくるんぢゃ( ;∀;)・・

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 19:14 | comments(4) | - | pookmark |
竹の一本桜 “東峰村”

地震水害いつどこで何がおこってもおかしくない小さな島国日本で

奇跡的に元気に生かさせてもらっています(;´∀`)イマノトコロ

 

 

私の印象に残っている桜風景の一つでもあるこの写真。

 

 

偶然通りかかったワンコと目〜と〜目〜で〜通じあっう〜♪ ナイスワンコ登場ハート

 

な、このシーンは2016年の春の写真ですが、

まだ記憶に新しい昨年の豪雨災害で、当初孤立した東峰村の桜です。

 

 

そして、この枝垂桜のさらに上の方に咲いてた一本桜。

高台で、村を見守るように咲いていた満開の桜にあの日一人キュンキュンしたんだー

 

 

 

つい先日3月半ばすぎに、とある番組で東峰村の桜がそろそろ満開を迎えるといって特集されました。

私もずっと気になっていたのでその後の東峰村を訪れてみました。

 

ちなみに、この一本桜は竹地区棚田の上にあるので「竹の一本桜」と呼ばれているらしいです。

 

 

 

 

ニュースの通りだけど、いまは大分と福岡をまたいだ日田彦山線の添田駅と夜明駅の区間は不通なので

壊れた線路を垣間見ながら竹地区まであがってきたよ。

 

 

tob33.jpg

 

筑前岩屋のトンネル前の寂しげな風景の中、桜が満開だった。

 

 

 

 

そして、あの枝垂桜は何事もなかったかのような夢見草っぷり。

 

 

tob18.jpg

 

 

 

石積みの棚田の背景でかっこいいでしょ!

 

tob17.jpg

 

 

 

 

 

tob16.jpg

 

 

ワンコはこなかったけど

元気でいるかなー

 

 

tob7.jpg

 

 

 

でも、少し視界を変えると、棚田も復旧中の場所が多く見受けられる。

 

 

tob15.jpg

 

 

その、奥の上の方に見えたピンク!

 

 

 

 

 

tob14.jpg

 

 

 

 

この木が、竹の一本桜です。

 

超満開!

 

 

 

tob4.jpg

 

 

 

今年も咲いてる(ノД`)・゜・。

 

 

 

tob6.jpg

 

 

 

この先で道はなくなるので、

 

まさに、奥地秘境の一本桜だよ。

 

 

tob5.jpg

 

 

 

この一本桜の話から、田んぼの話も伺った。

水をひくのが大変なんだ・・。

 

 

tob3.jpg

 

 

 

今年も咲いてくれたことに

みんな励まされてることも話してくれたよ。

 

 

 

tob13.jpg

 

 

 

 

 

 

さっきの枝垂桜と、竹の一本桜。

 

 

tob12.jpg

 

 

 

 

tob11.jpg

 

 

 

しばらく眺めてたら、一台の車が通りかかって、運転してる奥様が

 

「この桜、うちの桜よ♪」って!

 

 

tob2.jpg

 

 

 

なんと、この桜は栗の木の又に寄生した桜が

そのうち栗の木を飲み込んで、桜の方が大きくなっちゃったという桜。

 

 

tob1.jpg

 

まさに、栗の木を挟み込んでますね(@_@)

 

その奥様が「小さいころ、まだ私の背くらいだったのにねっ」ておっしゃってましたき

樹齢は、うんじゅうねんで、こんなに立派になるんだよっ

 

 

 

 

tob10.jpg

 

 

 

みなさん、、たくましく頑張っててこっちが元気もらってしまった。。

 

今年も見ることができて感謝!

 

 

 

 

 

いまはまだ痛々しい線路沿いを、くだっていくと、

 

 

tob9.jpg

 

 

 

tob32.jpg

 

 

 

tob8.jpg

 

 

 

tob31.jpg

 

 

 

あの線路も満満開でした。

 

でも、以前とまわりはがらりとかわってるんよね。。

 

 

tob30.jpg

 

 

 

 

 

 

線路は赤くさびがでて。

 

 

tob4320.jpg

 

 

 

tob4319.jpg

 

 

 

tob28.jpg

 

 

 

tob26.jpg

 

 

 

 

 

 

いまにもカタンカタンと音が聞こえてきそうなのになー

 

 

 

またこんな風景が見れるといいな・・・

 

 

 

 

 

 

tob4318.jpg

 

 

tob27.jpg

 

 

 

 

 

tob4317.jpg

 

tob4316.jpg

 

 

今は遮断機も静かに眠ってる。

 

 

 

 

tob4315.jpg

 

 

tob4314.jpg

 

 

 

 

tob25.jpg

 

 

tob24.jpg

 

 

tob23.jpg

 

 

 

 

 

 

風情のある菜の花と橋は

 

 

 

 

なくなってたよ(´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

tob22.jpg

 

 

 

 

 

tob19.jpg

 

 

tob425.jpg

 

 

 

 

 

それでも桜は咲いている。

 

tob21.jpg

 

 

tob20.jpg

 

 

 

さらに下って、宝珠山駅。

 

電車がこないのはわかってても、

あとからあとから、訪れる人がたえません。

 

 

 

tob427.jpg

 

 

 

 

tob430.jpg

 

 

tob423.jpg

 

 

 

ちょうどこの柱が県境ひらめき

 

 

tob429.jpg

 

 

 

 

 

tob42.jpg

 

 

 

tob428.jpg

 

 

 

 

桃源郷は顕在だき

 

 

tob41.jpg

 

 

tob39.jpg

 

 

 

 

でも、よく見ると、なんだか自然にかえっていってる。

 

自然にかえってほしい場所もあるけど、

ここは、ちがうんだけどなー

 

 

tob38.jpg

 

 

 

 

tob37.jpg

 

 

 

 

 

tob35.jpg

 

 

 

 

 

tob34.jpg

 

 

 

tob426.jpg

 

 

 

おもわずほっこりしたり、

 

寂しくなったり、

 

桜は時として心を翻弄させる罪な花だなっ

 

 

 

tob36.jpg

 

 

そんな人の心なんてちっとも気にせず、

 

季節はめぐります。

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 19:16 | - | - | pookmark |
おんせん県マイナス8度の世界

yuki36.jpg

 

 

今年は氷河期到来か! ってなくらい全国的に極寒続きですね。

ぬくぬく育ちの我が家は雪道は不慣れなので用心用心ひよこ

 

そこで今年はTONTON号にスタッドレスをつけたってことで、

 

「Daiさんとんちゃん♪チェーンつける練習もしとったほうがいいと思うよわーい」とささやく。

↑あくまでも人の車おねむ

 

 

私達の雪旅ではマイナス12度の TOMBOY RIDER 2015 新春号信州版 “雪旅!あの美ヶ原へもう一度”

マイナス9度の お転爺婆 “連れてって 連れてって” の雪旅 「新穂高ふたたび!2014」

 

 

最近は雪旅に行けてないので九州の雪がつもったある日!

 

 

トントン号Daiさんの運転で出発だき

 

 

yuki11.jpg

 

 

 

玖珠ICから色彩ロードで九州一高い国道越えをす る ぞ

 

 

バーネット牧場過ぎた頃からはスタッドレス様様であがっていきます。

 

 

yuki10.jpg

 

 

Daiさんがんばれ〜(≧◇≦)/

 

 

TONTON号の後部座席からタイチョとエールをおくる(笑)

 

 

yuki9.jpg

 

 

 

おむすび山の手前くらいで、

 

一台の車がチェーン装着してるぽい!

 

 

 

yuki8.jpg

 

 

 

九州の若者たちがワイワイやってる♪ので

おじさんたちもここでいいとこみせばやぞーわーい

 

 

yuki2.jpg

 

 

 

 

 

はじめての、チェーン(笑)

 

 

 

 

yuki6.jpg

 

 

 

 

一応動画で勉強してきたというDaiさんととんちゃんの意見が割れてる( ̄▽ ̄)

 

 

yuki7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

yuki5.jpg

 

 

 

そのうち「チェーン装着手伝います(有料)」系の車に

遠くからニヤニヤしながら見守られる私たち(笑)

 

 

 

yuki3.jpg

 

 

 

結局動画のやり方よりシンプルな方法で装着完了(≧◇≦)

 

 

いよいよはじめてのチェーン走行だよ〜♪

 

途中、つけててよかったと思えるJAFの出動とか見たりして。

 

 

 

yuki1.jpg

 

 

 

Daiさんも慣れてきました。

 

天気は雲が忙しい日だったけど

やっぱり普段見れない風景に車内は絶叫〜!

 

 

 

yuki23.jpg

 

 

 

 

yuki22.jpg

 

 

 

 

yuki20.jpg

 

 

 

 

yuki19.jpg

 

 

 

 

まずは長者原のレストハウスで休憩です。

Daiさんお疲れ様(∩´∀`)∩

 

 

 

yuki18.jpg

 

 

 

除雪車がやってきたよ〜

 

 

 

yuki17.jpg

 

 

 

 

2〜3台がうろうろしてました。

 

 

 

yuki16.jpg

 

 

yuki14.jpg

 

 

 

いつもの駐車場も真っ白け!

 

 

 

yuki13.jpg

 

 

yuki15.jpg

 

 

 

 

 

ではここからいよいよ牧ノ戸峠を目指して。

 

まだまだ緑もみえます。

 

 

 

yuki12.jpg

 

 

 

星生温泉付近はこんなんだ。

 

 

yuki35.jpg

 

 

 

 

 

でも、ここから標高をあげていくと♪

 

 

yuki34.jpg

 

 

 

 

yuki33.jpg

 

 

 

 

 

 

私達の見たことなかった牧ノ戸に( ゚Д゚)!!!

 

 

yuki627.jpg

 

 

 

 

白黒の世界に突入だ!

 

 

yuki31.jpg

 

 

yuki32.jpg

 

 

 

 

 

わざわざ白黒モードにしなくてもいい現実の世界がそこに!!

 

 

 

 

 

yuki30.jpg

 

 

 

 

 

yuki29.jpg

 

 

 

 

 

 

yuki28.jpg

 

 

 

 

 

 

yuki27.jpg

 

 

 

なにもかもの色が失われております。

 

 

 

 

 

牧ノ戸の駐車場に入ると、こんなにたくさんの車が。

雪山登山してるんやね〜

 

 

yuki640.jpg

 

 

 

 

 

 

yuki638.jpg

 

 

 

 

あの看板も寒そう!

 

 

yuki639.jpg

 

 

 

 

yuki636.jpg

 

 

 

 

そして、牧ノ戸峠の気温はマイナス8度となってたよ。

 

 

 

 

yuki637.jpg

 

 

yuki26.jpg

 

 

 

こういうところに来やすい車をはやくゲットしたいものだ。

 

 

 

yuki25.jpg

 

 

 

 

では、ここでアート気分を味わうよ(≧◇≦)

 

 

 

yuki24.jpg

 

 

 

 

yuki43.jpg

 

 

 

 

 

yuki42.jpg

 

 

 

 

 

yuki45.jpg

 

 

 

 

 

yuki44.jpg

 

 

 

 

 

 

この写真、デスクトップの背景にした。

 

yuki41.jpg

 

 

 

 

yuki40.jpg

 

 

 

 

 

 

登山口のむこうで、

 

なにやら、、いじめを発見!

 

 

 

 

yuki635.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃなくて、とんちゃんの人型をつくった。

 

 

 

yuki38.jpg

 

yuki37.jpg

 

 

 

 

 

 

せっかくのツーショットなのに、

 

とり天がかわいそーなことに!

 

 

yuki52.jpg

 

 

 

 

タイチョ拡大してみたら( ;∀;)

 

 

yuki53.jpg

 

 

確信犯泣

 

 

 

 

 

 

 

こちらは登山口からすこしのぼったところ。

 

 

yuki51.jpg

 

 

 

yuki49.jpg

 

 

 

 

 

 

写真に夢中になる3匹の猿がー

 

 

yuki644.jpg

 

 

 

 

 

 

 

yuki634.jpg

 

 

 

yuki632.jpg

 

 

 

 

yuki631.jpg

 

 

これは樹氷のできかけか。

 

 

 

 

 

yuki630.jpg

 

 

 

 

 

 

人にいたずらをしようとして自分がかぶってるとんちゃん。

 

 

yuki50.jpg

 

 

 

 

yuki48.jpg

 

 

どこを見渡しても完璧な銀世界。

 

来れてよかったぁ〜!

 

 

 

 

 

 

 

yuki633.jpg

 

 

yuki628.jpg

 

 

yuki47.jpg

 

 

 

 

 

 

yuki46.jpg

 

 

 

 

 

yuki629.jpg

 

 

 

 

 

 

 

yuki625.jpg

 

 

ここでayumiちゃんに、

 

ライブカメラ見て〜!!!!

 

 

yuki626.jpg

 

 

 

このトイレについてるライブカメラに

 

うつった(笑)

 

 

 

yuki643.jpg

 

 

 

 

ちょっと時間が下がったけど、

越えて辻の茶屋でごはんだよ。

 

 

 

 

 

yuki624.jpg

 

 

yuki623.jpg

 

 

命綱のチェーンです。

 

 

 

 

そして阿蘇を眺めた。

 

 

yuki622.jpg

 

 

yuki61.jpg

 

 

yuki60.jpg

 

 

 

 

三愛の駐車場もライブカメラの通りです。

 

 

yuki59.jpg

 

yuki58.jpg

 

 

 

 

これでバイク上がってきたらすごいのにな〜(≧◇≦)

 

 

 

 

yuki57.jpg

 

 

 

yuki55.jpg

 

 

 

 

yuki56.jpg

 

 

 

 

 

このあと、三愛でチェーンはずして

辻の茶屋へ♪

 

あけましておめでとう!

 

 

yuki54.jpg

 

 

 

 

 

なんと!

 

こんな日にはお客もこないから遊びにいっちゃえ!って、

 

マスターが不在っち(笑)

 

 

 

でも心配ない。

女将さんに赤牛すきやき丼をつくってもらった♪

おいしかったよー!

 

 

yuki642.jpg

 

 

 

囲炉裏ぽかぽかで、

 

居座り中。

 

 

 

yuki641.jpg

 

 

Daiさん連れてってくれてありがとうございました!!

 

 

なんだか、最近Daiさんを運転手に・・・汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、春まではまだ長い!

 

待てない私たちは、このあとジャングルの桜を探しに今年も南へ飛んだのでしたひらめき

 

 

 

 

 

ヤシの木 つづく ヤシの木

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 22:11 | comments(14) | - | pookmark |
2017由布岳にはじまり由布岳で〆

いよいよ酉年もあと数日となりましたひよこ

 

 

20170111_1457816.jpg

 

20170112_1457917.jpg

 

 

 

いつにも増して何から振り返ったらいいかわからないくらいに

喜怒哀楽激しい2017年だったよぉわーい ほんとに(;'∀')。。

 

 

 

なのでシンプルに故郷のシンボル由布岳のうつろいを♪

 

 

 

 

 

 

ももひき色の山肌に雪をかぶったあと

 

 

焼かれて真っ黒になった。

 

 

 

 

20170313_1491365.jpg

 

 

 

そしてみんなで由布岳登山して

雲海も見ることができた泣

 

 

20170528_1536309.jpg

 

 

 

夏色の由布岳のふもとを駆けまわり、

 

 

20170807_1577743.jpg

 

 

 

 

 

 

朝露の中の由布岳もみつけたよ♪

 

 

 

20171016_1616253.jpg

 

 

 

やがて

 

 

 

20171016_1616256.jpg

 

 

 

またももひき色となり、

 

 

 

 

 

金色の絨毯へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

少しはやめの初冠雪。

 

 

IMG_0084.jpg

 

 

 

 

 

 

「今年のことは今年のうちに汗」by たっせ。

 と、走り納めの由布岳と私たち。

 

 

ryuse4.jpg

 

 

 

 

由布岳は、富士の姿と、にゃんこ耳の姿と、観音様の寝横顔と

3つの姿を持っている。

 

 

 

KIMG7106.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年の最後は深夜1時の由布岳で〆ようと、あの場所へ手

 

 

 

 

 

 

車のライトを消すと〜(≧▽≦)?

 

 

 

 

満天の星空やったぁぁぁ泣き

 

 

ryuse2.jpg

 

 

 

これがたっせさんからのクリスマスプレゼントでした!

実は阿蘇まで行かないとこんなに見れるなんて思ってなかったのです( ;∀;)嬉♪

 

 

 

 

 

30分だけカメラセットしてぐるぐる写真。

 

 

ryuse1.jpg

 

 

 

ほんとは子熊座流星群を見に来たんだけど、いる時間に見れた流れ星は2つやった(笑)

 

 

 

ryuse3.jpg

 

 

 

これから恒例の怒涛の年末年始を迎えますので今年の日記は おわりです。

たまに生存確認してくれる仲間たちにありがとう!

 

時とともに日記は減ってきたけどたまには書いててよかったよ(≧▽≦)/

今と未来の私や家族を元気にするニコッ

 

 

2018年も、どんな時も生き生きと!

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 19:12 | - | - | pookmark |
男池の照りもみじ

 

 

この日、バイクぢゃなくて悔しいので懐かしい写真はっとくひよこ

そうだねこの方法でいこうひらめき

 

 

 

oilo120.jpg

 

 

カボス城から30分ほど走って男池に向かったよー

 

ホレホレ! 世界の車窓から♪

 

 

oilo118.jpg

 

 

 

光の強い日! やったねっ♪

 

 

 

oilo101.jpg

 

 

 

 

赤さでは、この生垣がダントツでした。

 

oilo100.jpg

 

 

 

黒岳の麓もこのとおりです(≧▽≦)

 

oilo117.jpg

 

oilo116.jpg

 

oilo119.jpg

 

 

 

正しくは、大分県由布市庄内町阿蘇野にある男池。

 

いつも美しい。

 

 

oilo113.jpg

 

 

 

 

 

見上げると、照りもみじ。

 

 

oilo115.jpg

 

oilo114.jpg

 

oilo112.jpg

 

oilo99.jpg

 

 

 

 

ここからは黄葉だ。

 

 

oilo98.jpg

 

 

 

oilo94.jpg

 

 

 

oilo97.jpg

 

 

 

 

 

 

にぎにぎの木。

 

 

oilo95.jpg

 

 

oilo93.jpg

 

 

 

 

 

oilo96.jpg

 

 

 

 

 

oilo92.jpg

 

 

さらに奥へ向かうと、

 

まあ( ;∀;)・・・なんともできすぎの、

 

 

 

きのこの山がぁ!

 

 

oilo91.jpg

 

 

 

お、お、

 

おいしそうだろーーーーー!

 

 

 

oilo90.jpg

 

 

 

でも、、きのこを見るとついつい口ずさんでしまう歌があるんだよぉ

 

 

 

oilo89.jpg

 

 

 

 

き、 き、 きのこ♪

 

き、 き、 きのこ♪

 

のこのこのこのこ歩いたりしない〜

 

 

銀の雨雨ふったらば、せいが伸びてくるるる!

 

 

 

 

長男と次男が子供の頃によくうたってて(;''∀'')

 

 

 

 

 

 

さて。

 

ちょっと足をのばしてまたまた長者原。

 

 

oilo111.jpg

 

 

 

oilo108.jpg

 

 

 

oilo109.jpg

 

 

 

oilo110.jpg

 

 

 

 

こんななっちょった(*^▽^*)/

 

 

oilo87.jpg

 

 

 

oilo88.jpg

 

 

 

 

ワーイ(*'▽')/

 

 

oilo107.jpg

 

oilo106.jpg

 

oilo7.jpg

 

 

 

 

 

oilo105.jpg

 

 

 

oilo6.jpg

 

 

 

oilo104.jpg

 

 

 

oilo103.jpg

 

 

 

oilo5.jpg

 

 

 

 

oilo3.jpg

 

 

 

oilo102.jpg

 

 

 

 

走った気になったぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしついでに、9年前の写真から↓

 

 

 

高千穂の交差点で、信号待ちしてたら曲がってきた大型トラックの後輪に巻き込まれて

 

 

引かれたwww

 

幸い怪我はなかったけど、いまでも後輪恐怖症( ;∀;)トラウマ

 

 

 

 

ゆばーばが、見てた。

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 20:56 | - | - | pookmark |
とり天一家の夏休み2017 “湯平温泉の大大大!そーめん流しの巻”

some39.jpg

 

 

超有名な由布院温泉よりもずっと古い歴史をもつ湯平温泉わーい

 

その開祖は800年前! というのを知ったのは最近ですが汗

住所としてはこれまた紛らわしい大分県由布市湯布院町湯平。

 

すっかり観光地となった湯布院よりちょっと鄙びた(←いい意味で♪)親しみのわく雰囲気の湯平温泉。

洞窟温泉とかとってもイイヨ〜♪他にも200円とか100円の温泉があるよ。

 

 

で、この湯平温泉に年に一度、一日に一気に1000人近くが集まるイベントがもう25年も開催されている!

 

 

それが、湯平温泉石畳大そーめん流し大会だー!

由布市民になるまで知らんかったけど(笑)

 

この日、ほんとはアメリカ育ちのファヒのために、

にっぽんの夏を体感してもらおうと我が家で竹を切り出して2階からそーめん流しでも・・・

と思ってたけど、近くでこんな楽しいそーめん流しがあるならとこっちにやってきましたわーい

 

 

 

some20.jpg

 

 

何しろ1000人集まるというので、温泉街にはとてもそんな車のキャパはなく、

旧湯平小学校(今は公民館)の運動場からシャトルバス。

 

 

先着1000人!

 

 

some18.jpg

 

 

タイチョはお仕事なので、珍友みぽりんと娘も参戦!

5人で戦いに挑みますw

 

 

 

 

はじめてきたので気合い入れ過ぎて、0066番とゆう(爆)

お楽しみ抽選会つき。

 

 

 

一人500円でこのチケットと交換です。

麺つゆは何杯でも新しいつゆに交換できます。

 

そして、3000束というそーめんがなくなり次第終了というルール(≧▽≦)/

 

 

 

はたしておなかいっぱいになれるのか!

 

 

 

現場に行くと温泉街のメイン通り、その歴史300年の石畳坂に

すでに竹が設置されております。

 

 

 

some17.jpg

 

 

赤ちょうちんがいい感じ!!!

 

 

 

散歩がてら歩いて歩いて、、竹をつたってのぼっていく・・・ながっ!

 

 

some38.jpg

 

 

 

 

その長さ

 

 

some16.jpg

 

 

 

 

 

300メートル!

 

 

 

 

 

some37.jpg

 

 

 

 

こ、これはどの場所に立つのがいいのか・・・

 

下の方だと、麺がまわってこないんじゃね??

(そんなことにならないようにはなっていることはあとで知る)

 

 

なので散策しながらとにかく一番上にいく私たち(笑)

 

 

 

some32.jpg

 

 

 

ゆっくり脇道に行ってみたり。

大きくないけどこんな風情のある町だよ♪

 

 

 

some33.jpg

 

 

 

 

この写真は昭和初期?

 

some34.jpg

 

 

 

 

 

 

 

some35.jpg

 

 

 

 

 

some36.jpg

 

 

 

てくてくあがっていく。

あのグリーンの壁の家はカフェだよ。

美味しい湯平アイスを食べました。

 

some30.jpg

 

 

some29.jpg

 

 

 

 

ほほー・・・ローカルTVもきちょん!

 

これは、、サマーウォーズ的イベントにちがいない!!!!

 

 

 

some28.jpg

 

 

 

some27.jpg

 

 

some23.jpg

 

 

 

ちょっとみんなであそびすぎたけど

そろそろ麺つゆ交換所でおつゆをゲット。

 

薬味も入れほうだいで、味わってたべられる予感です♪

 

 

そして消防団の皆さんが川から水をひっぱってきて

石畳にザーザーと流しはじめました。はだしでそーめん流し♪

 

 

some13.jpg

 

 

 

 

そろそろみんな定位置に並びはじめてるよ〜(∩´∀`)∩

 

 

では私たちも。

 

 

some11.jpg

 

 

 

 

 

 

でもこのとおり余裕♪

 

 

 

 

右側はホラ♪

 

 

 

 

some14.jpg

 

 

 

まだガラガラ(*^▽^*)♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の、意味が 深イイのでご紹介します・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「おかーさん! 俺たち右利きやん!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(T▽T)

 

 

 

 

 

もう・・時すでにおそし。

 

人は狭い石畳にひしめきあいはじめたので

 

あえなく反対側にみんなで並んだ(笑)

 

 

 

 

 

some12.jpg

 

 

右手でお箸もって右から流れてくるおソーメンを

どうやって取ってつゆにつけて、口にはこぶのかを

みんなあれこれシミュレーションしたが

みぽりんと娘は両利きで問題ないという(準備よすぎ)

 

 

 

で、下の方の人のこと心配しましたが竹は長いんですけど、

おそーめんを流す人は5カ所くらいからなので心配ありませんでしたー(≧▽≦)/

 

 

 

アナウンスとともに、

 

 

 

 

 

大そーめん流し開始!

 

 

 

 

some9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

は、、、

 

 

 

 

some25.jpg

 

 

 

はやいワ( ;∀;)/

 

 

 

 

けっこうな傾斜で動体視力がぁぁぁぁ(≧▽≦)!

 

 

 

ルールではお箸を立ててせき止め禁止だが、

 

流れてくるのを見ながらだと絶対手が間に合わない(笑)

 

 

 

 

 

some8.jpg

 

 

 

 

しばらく悪戦苦闘していたが、

 

 

 

 

 

some5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

運のいいことに、おソーメン担当の人が私の目の前に(笑)

 

 

some7.jpg

 

 

 

長男が「おかーさん、もうザルがそのまま食べれば(笑)」とかいいよん(*´з`)

 

 

 

 

そげなこつせんき!

 

 

 

 

 

そこから流すもんだから、対面の奥さんもりもりにゲットしまくり(笑)

 

 

 

 

some26.jpg

 

 

 

 

なんだかおつゆの交換にいくのも気が気でなくて|д゚)・・・

 

 

 

some6.jpg

 

 

 

 

 

でも、みんなおなかいっぱいになってきたようで、

 

 

 

 

 

some3.jpg

 

 

some2.jpg

 

 

 

 

私にチャンスが怒涛にまわってきて

 

 

もういらない( ;∀;)・・・ってくらい無事に食べることができましたー!

 

 

 

 

樽にはまだまだたくさん麺ができあがってきてたよ〜!

 

対面の人がいなくなってきたので竹をくぐって右手側にいってさらにいただき、

 

 

 

 

 

some4.jpg

 

 

 

 

 

 

しゅ〜〜りょ〜〜〜!!

 

 

 

 

あぁぁ゛、、楽しかったー!!!!

 

 

これには、東京から帰省したみぽりん家族もファヒもみんな

とっても大喜びでした!

 

あついので、温泉にははいらんかったけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つわものどもが 夢のあと・・・

 

 

 

 

 

some24.jpg

 

 

 

このあと余った麺は運営の方々が食されてました。

お片付け、、大変だろうけどありがとうございます。

 

 

 

 

しかも、みぽりんは湯平アイス当選(≧▽≦)

 

some22.jpg

 

 

 

 

 

このあと、アイス食べながらシャトルバスの順番まちにならびます。

 

 

あっというまに竹解体!

 

竹は孟宗竹は重すぎてできないから真竹を使ってるんだと。

 

毎年このために新しい竹を切り出してるんだそうだ。

 

 

some1.jpg

 

 

 

主催者の方がいらしてファヒに「今日はどこからきてくれたの!!!」って。

 

「アメリカからきました!!!!」といったら

 

「25回目にして、、国際的になったぁぁぁぁ( ノД`)シクシク…」と喜んでましたが、

 

 

話をきくと「毎年、こんなバカなことと思われるかもしれん(´;ω;`)

 

毎年葛藤するんやけど!!!!

 

来年もやるよ( ;∀;)!!!!」って♪

 

 

 

 

 

 

帰りのシャトルバスを地元の中学生が大きく手をふって見送ってくれます。

 

 

私もバスの中で後ろむいて、見えなくなるまでいつまでも手ふりました。

 

もうやめたそうにしてましたけど

 

しつこく手をふってあげました(笑)

 

 

 

 

 

 

なんか、、いい夏だった( ˘ω˘ )。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方のニュース!!!

 

 

 

some21.jpg

 

 

 

うつってはないけど、そーめんに燃えた一日(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、静けさをとりもどした湯平温泉。

 

 

 

 

some104.jpg

 

 

 

今年から赤ちょうちんがともったらしく、

 

夕涼み♪

 

 

some102[].jpg

 

 

 

 

 

some103.jpg

 

 

 

 

鰻や鯉こく、カフェやバーもあるよ♪

 

 

これからちょいちょいお世話になりますわーい

 

 

 

some101.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 20:28 | comments(12) | - | pookmark |
TOMBOY HIKER 2017 “日本最遅の桜前線”

asahit45.jpg

 

TOMBOY HIKER 2017 “大雪山旭岳”

 

レンタカーでHokkaider〜 

午前中は大雪だいせつざん旭岳を散歩して

ロープウェイで下山しました。

 

 

 

asahit32.jpg

 

 

 

麓は春爛漫!

勇駒別(ゆこまんべつ)湿原を散策するよ。

 

 

asahit47.jpg

 

 

asahit46.jpg

 

 

asahit44.jpg

 

 

爽やかな風。

新緑と青空。

 

 

この湿原ではエゾノリュウキンカという幸せの黄色いが満開♪

 

 

 

asahit67.jpg

 

 

asahit42.jpg

 

 

 

 

 

asahit33.jpg

 

 

 

 

 

 

群落の中の木道で♪

 

 

asahit66.jpg

 

 

 

 

でも、この黄色いじゅうたんを目の前に、実は気もそぞろ。

 

なぜかというと、この数日前にこの湿原にある「日本で一番最後に咲くチシマザクラ」が開花した!

という情報察知(*'▽')・・・

 

6月に、サクラだよ(≧▽≦)/

 

桜追っかけが大好きな私はこの旅は桜が見れたらもう帰っていいワ。

 

 

 

 

asahit65.jpg

 

 

 

そしてタイチョの手招きでかけよった!

 

 

あった! これだ!

 

 

 

 

asahit38.jpg

 

 

 

もうけっこう咲いてくれてた♪

 

日本で一番最後に咲く桜だよ。

 

 

asahit41.jpg

 

 

 

asahit37.jpg

 

 

 

asahit36.jpg

 

 

 

asahit35.jpg

 

 

 

asahit40.jpg

 

 

 

asahit39.jpg

 

 

 

 

よかった見れて♪

 

 

まあ、見れたからといって帰らんがw

 

 

 

asahit29.jpg

 

asahit28.jpg

 

asahit27.jpg

 

 

 

水芭蕉もたくさん。

 

ちょっとここのは大きいな。

 

 

 

asahit64.jpg

 

 

 

 

なんでもデッカイドーですか。

 

 

asahit30.jpg

 

 

 

 

つくしも♪

 

 

asahit31.jpg

 

 

 

 

asahit62.jpg

 

 

asahit63.jpg

 

 

asahit61.jpg

 

 

 

 

 

 

旭岳の大河の一滴がここでこんななりました。

 

 

asahit26.jpg

 

 

 

 

もう1時だ。こんな風景を眺めながら遅めのランチ。

 

 

asahit25.jpg

 

 

asahit24.jpg

 

 

 

asahit23.jpg

 

 

 

 

野菜ゴロゴロ黒カレー。ルーのコクがすごかった。

 

 

 

asahit22.jpg

 

 

 

私がいままで一番おいしいとおもった黒カレーは深川イルムの丘で食べた黒カレーだ。

真っ黒の色はイカ墨ではないといわれたが秘密だった( ;∀;)

あれからうん年、どうにも再現はできないけど、あゆみちゃんにもらった八丁味噌がイイかんじで

コクを出すにはなんでも八丁味噌ww

今夜も八丁味噌カレー(爆)

 

 

 

asahit21.jpg

 

 

 

おなかいっぱいになって、

だいぶ時間が下がりましたが旭川付近をドライブします。

 

 

 

asahit20.jpg

 

 

 

 

この日は空気が澄んでいて、どこからでもぐるっと山々が見渡せてうれしい!

 

 

 

asahit19.jpg

 

 

 

タイチョが、昔立ち寄った「飛行機が見える気持ちがいい場所」があるからと連れて行ってくれた。

 

 

 

asahit145.jpg

 

 

 

 

ぴゅわ〜ん♪

 

 

asahit18.jpg

 

 

 

旭岳とか

 

asahit60.jpg

 

 

 

十勝岳とか♪

 

asahit59.jpg

 

 

 

 

ちよっと時間をしらべて飛行機がやってくるまで

鳥探し('▽'*)

 

 

 

 

 

 

ホオアカ。はじめて見たよ♪

 

 

asahit58.jpg

 

 

asahit57.jpg

 

 

 

北海道ではじめてみたけど、こないだタデ原湿原におったw

 

 

 

asahit56.jpg

 

 

 

 

こちらはノビタキだ。

頭まっくろ。

 

asahit55.jpg

 

 

asahit54.jpg

 

 

 

こちらはノビタキのメスかな。

 

 

asahit53.jpg

 

 

asahit52.jpg

 

 

 

 

 

そして、フグだよ。

 

 

asahit17.jpg

 

 

(*´з`;)

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ飛行機きまーす!

 

asahit9.jpg

 

asahit8.jpg

 

asahit7.jpg

 

 

 

 

この! 山々をバックに登場だ!

 

 

 

 

asahit6.jpg

 

 

 

 

asahit5.jpg

 

 

 

 

 

 

緑と山脈と雲と空というできすぎた風景を背負って近づいてくるひらめき

 

 

asahit4.jpg

 

 

 

 

asahit51.jpg

 

 

asahit50.jpg

 

 

 

 

 

asahit3.jpg

 

 

 

 

 

asahit2.jpg

 

 

 

近いよ〜(≧▽≦)!

 

 

みんなが手をふってる!!!!!    ・・・みたい!!!

 

 

asahit1.jpg

 

 

 

 

 

asahit49.jpg

 

 

 

 

asahit48.jpg

 

 

 

 

 

そこにドコドコと旅ハーレーがわーい

 

 

 

asahit14.jpg

 

 

 

かっこいい!

 

荷物いっぱいつんで

 

 

asahit13.jpg

 

 

 

 

蜃気楼の彼方に消えていった。

 

 

 

asahit12.jpg

 

 

asahit11.jpg

 

asahit10.jpg

 

 

 

 

私達もあの坂を目指す。

 

 

 

asahit103.jpg

 

 

 

「さあきょんちゃん! おれたちも離陸だ!」

 

 

びっくりするぞ〜♪♪って(≧▽≦) タイチョもテンション高いw

 

 

asahit94.jpg

 

 

 

まるでジェットコースターのスタートから

滑車でのぼってくみたいに

 

 

その先は・・・

 

 

 

asahit93.jpg

 

 

 

 

ひゃぁぁぁ〜!!!!!

 

 

十勝連峰迫る〜!

 

 

 

 

asahit101.jpg

 

 

 

 

 

 

 

まだある〜!!!!

 

 

asahit92.jpg

 

 

アップダウンを繰り返す!

 

 

わざわざジェットコースターの路に行かなくても

こんな道だらけww

 

 

asahit144.jpg

 

 

 

 

 

asahit143.jpg

 

 

 

一瞬一瞬が息のむわ♪

 

 

asahit142.jpg

 

 

 

 

そしてのぼりつめたその場所は

 

 

 

asahit140.jpg

 

 

asahit139.jpg

 

 

 

 

就実の丘というところわーい

 

 

asahit137.jpg

 

 

 

 

 

途中でふりかえったらこんなだった。

 

 

asahit100.jpg

 

 

 

 

asahit138.jpg

 

asahit131.jpg

 

 

 

asahit130.jpg

 

 

 

 

 

ここからの大パノラマがはっきり全部見えるのはラッキーなのだ!

 

 

asahit136.jpg

 

 

十勝岳連峰に

 

 

 

旭岳を主峰とした「表大雪」なんだって!

 

 

asahit135.jpg

 

 

 

 

asahit85.jpg

 

 

 

asahit134.jpg

 

 

 

asahit133.jpg

 

 

asahit132.jpg

 

 

 

丘からは360度の絶景だ。

 

 

 

asahit128.jpg

 

 

 

あ゛、ケンメリの木がみえるよ。

あとでいってみよう。

 

 

asahit129.jpg

 

 

 

 

 

asahit80.jpg

 

 

 

ここで夕日を眺める前に美瑛をぐるっとしよう。

 

 

 

 

 

 

asahit126.jpg

 

汽車きた!

 

十勝と北海道の汽車と、右にセイコマの看板♪

ベタな風景にもいちいち感動(笑)

 

 

 

 

asahit97.jpg

 

 

asahit99.jpg

 

 

そしてここにきたら、毎度とうもろこし♪

 

あ、、甘いわ(;O;)・・・

 

 

 

 

 

 

asahit96.jpg

 

asahit95.jpg

 

 

 

 

 

こちらは親子の木。シーズン前なので美瑛ものんびり。

 

 

 

 

asahit79.jpg

 

 

 

 

asahit77.jpg

 

 

 

 

asahit76.jpg

 

 

 

いちばん美しい時に行った美瑛はこちら→美瑛2014

 

 

 

 

 

 

 

そしてまたあのジェットコースターを通って就実の丘にもどってきたよ。

 

 

 

asahit90.jpg

 

 

 

 

 

 

なんだか、山々が赤くなるのを期待!

 

 

asahit75.jpg

 

 

 

 

 

asahit89.jpg

 

 

 

 

美瑛富士。

 

 

asahit88.jpg

 

 

今回は蝦夷富士(羊蹄山)はおあずけだけど

北海道の主峰が見れたし!

 

 

 

 

 

タイチョありがとう!

 

 

 

asahit125.jpg

 

 

 

 

 

もういっちょハート

 

 

asahit124.jpg

 

 

 

 

おやおや!

 

 

飛行機も!

 

asahit122.jpg

 

 

 

 

 

asahit123.jpg

 

 

 

 

asahit121.jpg

 

 

 

 

asahit120.jpg

 

 

 

 

 

asahit119.jpg

 

 

 

 

 

あぁ! もすこしあっちにいればよかった!

 

真上通った〜!

 

 

asahit118.jpg

 

 

asahit82.jpg

 

 

 

 

 

夕日もしずむぞ。

 

 

asahit117.jpg

 

 

 

asahit109.jpg

 

 

asahit116.jpg

 

 

 

 

そのとき、、

 

 

 

ふりむくと山々がピンクに染まっていたわーい

 

 

asahit74.jpg

 

 

 

 

asahit73.jpg

 

 

 

 

 

asahit72.jpg

 

 

 

雪がのこってて、不思議な表情になった。

 

 

asahit114.jpg

 

 

asahit87.jpg

 

 

asahit86.jpg

 

 

 

 

asahit113.jpg

 

 

 

asahit112.jpg

 

 

 

asahit111.jpg

 

 

 

夕日のショータイムは

 

 

asahit71.jpg

 

 

 

 

おしまい(*'▽')

 

 

asahit110.jpg

 

 

 

asahit70.jpg

 

 

 

 

すると?

 

 

なにかが横切った!

 

 

asahit108.jpg

 

 

 

 

夕暮れを待ってたかのように

 

野ウサギ登場!

 

 

 

asahit107.jpg

 

 

 

 

すぐそこにいるよ。

 

私たちは気配を消してるからか

 

むしゃむしゃ草をたべてる。

 

 

 

asahit106.jpg

 

 

 

 

しばらく息とめてて・・・

 

 

ブハーって吸ったら慌ててにげていったぴのこ:)

 

 

 

asahit105.jpg

 

 

 

 

暗くなって星をながめて、

旭川の連泊中の東横インにもどりました。

 

 

 

asahit104.jpg

 

 

 

asahit69.jpg

 

 

 

カナディアンカヌーにのって、

旭岳のぼって

 

 

TOMBOY HIKER 2017 “大雪山旭岳”

TOMBOY カヌーRIDER 2017 “尻別川ツーリング!”

 

 

チシマサクラみて♪

 

 

asahit15.jpg

 

 

 

3日目は、ついついまた北上して海にでる。

 

 

つづく

 

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 19:10 | comments(6) | - | pookmark |
TOMBOY HIKER 2017 “大雪山旭岳”

asa176.jpg

 

 

私、はじめて北海道に行った時に(2009年)ちょいちょい目にした「大雪国道」という標識に、

 

 

おおゆきっちよ|д゚)/ とおもった。九州人たくさんいるはずそのはず汗

 

 

 

soraさんに乗鞍に連れて行ってもらってから、

歳とともにツーリングの途中で日本の百名山〜二百名山を眺める(あくまでも眺める 笑)ことが

自然とツーリングスタイルに盛り込まれていることに

気づいてた? えっ♪ 気づいてた〜(*''▽'')??

 

で、もちろんドライブでも行くよ♪

今回は北海道に来たから北海道で一番高い山旭岳! を、見るww

 

 

asa108.jpg

 

 

 

カヌーのあとから快晴続きの北海道となりましたよ。

6月半ばの旭川。キラキラしておる!

 

 

まだ春がやってきたばかりです。

 

 

asa107.jpg

 

asa106.jpg

 

 

asa89.jpg

 

 

旭川市内から国道をまーっすぐ、あの雪山を目指してGO!

 

そう。北海道はGWでも6月中旬でも雪をかぶった山々。

 

大雪山(だいせつざん)は、阿蘇山とおなじく総称です。

その数20連峰2000メートル級の山々(@_@)。

 

 

asa8.jpg

 

asa7.jpg

 

 

 

途中で忠別ダムに寄りました。

 

 

asa105.jpg

 

asa104.jpg

 

asa103.jpg

 

 

フレッシュグリーンの麓から

 

 

asa110.jpg

 

asa109.jpg

 

 

 

ぐねぐね走ると見えてくる〜♪

 

 

 

asa102.jpg

 

 

 

大好きな赤白矢印のむこうに

 

 

asa101.jpg

 

 

 

むこうに!

 

 

asa100.jpg

 

 

 

旭岳の登場です(*^▽^*)

 

 

asa99.jpg

 

 

 

 

 

 

うぁぁ〜! でかいっ! でかいっ!

 

 

 

登山ははしないけど、春の高山植物と雪山を

 

感じろ!

 

 

 

asa98.jpg

 

 

 

旭岳ロープウェイで姿見駅1600メートルまで登って

1665メートルまでハイキング。

 

 

asa97.jpg

 

 

asa5.jpg

 

山頂は2291mなのねw

 

 

 

 

で、寒いです。

 

 

asa6.jpg

 

 

 

ゴンドラスタートすると、足元がお花畑!

 

こちらは下りてきてのお楽しみですわーい

 

 

asa145.jpg

 

asa9.jpg

 

 

 

標高をあげると

 

 

asa140.jpg

 

 

 

まるでアルプスの雲海みたいに(≧▽≦)

 

 

 

asa96.jpg

 

 

 

弧を描くように十勝連峰まで丸見えだぞー!

 

 

asa95.jpg

 

                                                                  右のはじっこに、美瑛富士じゃないかな?

 

 

 

asa94.jpg

 

 

 

asa141.jpg

 

 

 

もうここだけでも来てよかったぁぁ

 

 

asa93.jpg

 

 

 

ゴンドラおりたら6度だよ。

 

ほんとは散策コース一周できるけど、雪解けがはじまって下りは危険いっぱい長靴がいるみたいなので

姿見の池まで行ってピストンでおりてきます。

 

 

asa92.jpg

 

 

asa91.jpg

 

 

 

 

デッキから出たらまだまだ冬景色!

 

 

 

asa90.jpg

 

 

 

少しシャーベットになった重い雪をズシズシとのぼります。

 

楽しいハイキングのはじまりだ。

 

 

 

asa3.jpg

 

 

 

 

アイヌの人々は大雪山をカムイミンタラ

 

「神々の遊ぶ庭」

 

と呼んだそうです。

 

 

 

asa2.jpg

 

 

 

 

羊蹄山が見れなかった分をとりもどすかのように眺めては写真とって、

じーっくり歩くので一周1時間のコースらしいが倍の時間かけてあそびました。

 

 

asa113.jpg

 

asa112.jpg

 

 

 

 

神様が遊んでいる姿を感じながら。

 

 

 

asa111.jpg

 

 

 

 

asa1.jpg

 

 

 

 

 

 

雄大な雪景色。

 

 

asa142.jpg

 

 

 

 

 

 

人々はちっぽけ。

 

 

asa118.jpg

 

 

手前に咲いているのはキバナシャクナゲ。

 

短い夏にむけて開花中♪

 

 

 

asa117.jpg

 

 

 

 

 

asa139.jpg

 

 

 

asa133.jpg

 

 

 

 

 

このコースではいくつかの池が見れるみたいだけど

まだまだ雪が。

 

 

 

 

asa132.jpg

 

 

 

 

でも、竜の瞳のような!?

 

 

asa131.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

asa171.jpg

 

すり鉢池だよ。右側、うまってますけど鏡池があるそうだ。

 

 

asa115.jpg

 

 

 

 

 

 

 

asa172.jpg

 

 

 

少し時間帯が変って見え方もかわる。

 

 

 

asa136.jpg

 

 

 

 

美しい!

 

 

asa114.jpg

 

 

 

 

 

もっとのぼると噴気孔が。

 

 

 

asa173.jpg

 

 

asa126.jpg

 

 

 

 

asa164.jpg

 

asa163.jpg

 

 

 

まー、近づくと大迫力!

 

 

 

asa167.jpg

 

asa166.jpg

 

asa165.jpg

 

 

 

 

 

 

雪が光る。

 

 

asa168.jpg

 

asa152.jpg

 

asa123.jpg

 

 

 

 

 

そして散策コースでは一番高いところにある姿見池の池もこのとおり。

 

asa122.jpg

 

 

 

asa162.jpg

 

 

 

この、少し溶けた雪が

 

 

asa154.jpg

 

 

 

 

 

 

asa153.jpg

 

 

 

 

やがて大河に。

 

 

 

asa121.jpg

 

 

 

 

 

 

 

asa119.jpg

 

 

 

 

 

 

asa120.jpg

 

 

 

1665メートルを確認したところで

 

 

 

一休みして、おやつを食べかけたら

 

 

 

 

 

バッサーーーーー!

 

 

asa161.jpg

 

asa160.jpg

 

 

 

あ〜びっくりした!

 

姿見の池の主だ。

 

 

asa159.jpg

 

 

 

asa150.jpg

 

 

 

asa149.jpg

 

 

 

 

 

実は期待したギンザンマシコやホシガラスには会えず( ˘ω˘ )。

 

 

 

 

asa158.jpg

 

 

 

asa157.jpg

 

asa156].jpg

 

 

 

 

asa155.jpg

 

 

 

 

 

今回愛でた旭岳6月の高山植物。

 

 

まずはミネズオウ。

 

 

asa169.jpg

 

 

ちっさいちっさいピンクの花。

 

たくさん咲いてた♪

 

 

asa130.jpg

 

 

 

 

そしてキバナシャクナゲ。

 

asa138.jpg

 

asa170.jpg

 

 

 

 

ちょっと気のはやいチングルマ。

 

asa134.jpg

 

 

 

 

そして、タイチョがすごく遠くの岩場に花をみつけて

遊歩道を整備してるスタッフの方に「あの花は?」って尋ねると

 

 

「あれ! あれはイワウメですね!

 

このあたりにはないと思ってました(≧▽≦)!!!」って

 

 

asa135.jpg

 

 

 

この花を真上から見ると梅にそっくりらしいのだけど

デジカメ最大にがんばってこれだw

 

 

asa174.jpg

 

 

でもスタッフの方々はとっても喜んでました。

 

タイチョ大発見!

 

 

 

 

 

 

 

asa151.jpg

 

asa125.jpg

 

 

ロープウェイのぼって1時間の散歩コースを2時間半も楽しんで

お昼になってしまった。

 

そろそろ下山してランチだ。

 

 

 

asa146.jpg

 

 

 

絶景に酔いしれながらゴンドラに♪

 

 

asa175.jpg

 

 

 

ゴンドラおりたら、

 

嬉しい出会いが待っています(*''▽'')

 

 

 

 

きつづくき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家にはいまジンギス缶があるむっつり

 

 

 

イヒッわーい

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 19:49 | - | - | pookmark |
TOMBOY カヌーRIDER 2017 “尻別川ツーリング!”

 

 

kaaan44.jpg

 

 

2017年の  “空旅ほっかいどー” 

出発したら雨だけど大好きな赤い矢印のおかげで気分は上々。

 

 

 

 

kaaan43.jpg

 

 

 

この日はカナディアンカヌーで羊蹄山を見ながら尻別川を下る予定。

羊蹄山を見ながらで す よ!

 

ニセコアウトドアセンターに向かっています。

 

 

kaaan42.jpg

 

 

kaaan41.jpg

 

 

kaaan40.jpg

 

 

 

 

で、京極に入り、

 

あのカーブを曲がると〜!

 

 

 

kaaan39.jpg

 

 

 

 

羊蹄山は、見えてない(ToT)/~~~

 

 

 

 

kaaan38.jpg

 

 

 

天気予報は曇り時々雨なのだ(´・ω・)。

 

しょうがないのだ。

 

 

kaaan37.jpg

 

 

 

曇り時々どしゃぶってるので、

こんな日にカヌーに乗れるのか不明のまま

 

 

 

kaaan31.jpg

 

 

kaaan30.jpg

 

 

kaaan29.jpg

 

 

 

ふきだし公園にきました。

 

いももち食べたいからだー!

 

 

kaaan25.jpg

 

 

 

kaaan103.jpg

 

 

メニューにはいつもイモモチって書いてないんだけど

言うと出てくるイモモチ(・∀・)♪ 学習してるのだ。

 

 

kaaan36.jpg

 

kaaan32.jpg

 

 

 

う、、う、、、美味しひ( ノД`)・・・

 

 

 

羊蹄山は雲隠れしたままw

 

 

 

kaaan35.jpg

 

 

 

 

 

カヌーの前に札幌ラーメン大心で、ごますってコーンバター。

食べてる間も土砂降りなんですけど(´・ω・)・・もう心が折れそう・・・

 

 

kaaan101.jpg

 

 

 

kaaan24.jpg

 

 

 

kaaan28.jpg

 

 

kaaan27.jpg

 

 

 

しとしとの雨にはなったけど、こんな天気じゃせっかくの緑もなぁ( ;∀;)・・・

川もにごっちょるだろし・・と、

ちょっと心配ランドに入ったり(ΦωΦ)

 

 

 

kaaan26.jpg

 

 

 

 

でもセンターから中止の電話もないので予定の13時に行ってみた

 

ら(・∀・)、、

 

 

 

kaaan102.jpg

 

 

羊蹄山はみえんけどー( ;∀;)

 

カヌー出す場所は雨はなしって情報で

初のカナディアンカヌー体験ツーリング

 

 

スタート!

 

 

の前に、モンベルの会員カード見せたら、

こんなかわいい記念ストラップがもらえたよ♪

 

 

kaaan100.jpg

 

 

 

一人6500円で3時間。

10kmの川を下ります。

 

 

カヌーを積んでセンターからガイドさんが20分ほど走ったスタート地点までつれてってくれるよ。

 

 

 

kaaan99.jpg

 

kaaan98.jpg

 

 

 

到着したときもこんな曇空。。

 

 

 

kaaan13.jpg

 

 

 

でも! ガイドさんたち「大丈夫大丈夫!」って

楽しいおしゃべりしながら準備中♪

 

 

kaaan97.jpg

 

 

kaaan12.jpg

 

 

 

 

川は、ちょっと増水中でけっこうな流れだが、

あっちのほうに見え隠れする青空にかけるんだ!

 

 

kaaan11.jpg

 

 

 

kaaan10.jpg

 

 

 

こちらがカナディアンカヌーだよ。

キールが平らな安定性のいい種類みたいだ。

 

 

kaaan9.jpg

 

 

 

 

格好は!?

 

 

 

 

 

だっふんだ!

 

 

kaaan14.jpg

 

 

真夏なら短パンでいいみたいだけど

今日はパンツも濡れないようにもんぺみたいのズボンを貸してくれた(笑)

靴は柔らかい長靴をちょん切ったものです。

 

 

 

こぎ方のレクチャーの間に、なんだか明るくなってきたぞ!

 

 

kaaan59.jpg

 

 

この日、まだシーズン前だったので

ガイドさんをタイチョと私だけで独占だ♪

 

私達は前後で2人で乗ってごくよ!

私は左漕ぎ。タイチョは右漕ぎだ。

息を合わせないとぐるぐる回るww

 

オールのストップゴーを習ってシュッパッ!

 

 

エイエイオー(≧◇≦)/

 

 

kaaan8.jpg

 

 

 

いきなり流れがはやいので、

川上にむかって漕ぎ出してから方向転換!

 

スリル満点w

 

 

 

 

kaaan58.jpg

 

 

ガイドさんが前こいで!

 

うしろ!

 

右!

 

左!

 

前はストップ!

 

 

 

 

とか掛け声かけてくれて

 

 

たびたび右と左を間違うのはタイチョwwww

 

 

 

 

kaaan57.jpg

 

 

 

うわさでは50隻に一匹ひっくりかえるってゆ(爆)

 

 

きょんちゃんが「あ゛!」とかいって立ち上がらなければ大丈夫なお話(;'∀')

 

 

kaaan55.jpg

 

 

 

 

 

この、大海原に漕ぎ出したりしてる素敵な写真たち♪

 

 

 

 

 

kaaan53.jpg

 

 

 

なんと! 下流でお迎えのもう一人のガイドさんが追っかけしてくれてるんだよ(≧◇≦)/

 

車で下ってはしげみに隠れて撮ってくれてる♪

 

 

 

 

kaaan54.jpg

 

 

 

 

私たちも少し慣れてきたところで、

バイクのツーリングの時みたいに写真を撮ってみるけど

 

 

 

kaaan7.jpg

 

 

kaaan6.jpg

 

 

 

オールを手放すと

 

 

 

kaaan3.jpg

 

 

ぶつかりますからw

 

 

 

おいおいおいおい!

 

 

 

kaaan5.jpg

 

 

 

 

 

 

湖で乗るのではなくて流れのある川で乗るので

初心者の私達は板に座って正座スタイルでこいでます。

 

 

kaaan52.jpg

 

 

 

 

 

kaaan51.jpg

 

 

 

どんどん慣れてまわりの景色見る余裕がでてきた!

 

 

kaaan50.jpg

 

 

 

 

 

 

 

kaaan49.jpg

 

 

 

 

 

kaaan4.jpg

 

 

 

 

自由にぐるぐる♪

 

で、

 

 

 

kaaan2.jpg

 

 

 

 

ここで振り向くと〜!!!???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よーーーていーざーーーン!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

kaaan1.jpg

 

 

 

 

 

 

残念だが、、

 

 

緑を楽しもう。。

 

 

kaaan48.jpg

 

 

kaaan47.jpg

 

 

 

 

5kmほど下って中洲が現れると

 

「上陸しましょう!」って♪

 

 

 

kaaan45.jpg

 

 

 

 

なんとここで

 

椅子もでてアフタヌーンTea Time(*^▽^*)/ わーい!

 

 

 

kaaan23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

で、見渡すと!

 

 

kaaan46.jpg

 

 

 

オレンジのカメラ熊発見わーい

 

 

kaaan69.jpg

 

 

そしてガイドさんがジェットボイルで湯沸しして

ダージリンティーと手づくりクッキー(≧▽≦)!

 

 

kaaan68.jpg

 

kaaan67.jpg

 

 

 

なんて・・・おしゃれなカヌーツーリング♪

 

鳥の話でももりあがる。

 

 

kaaan66.jpg

 

kaaan22].jpg

 

 

 

 

ゆったりした時が流れます。

 

ガイドさん2人を独占てむちゃくちゃ贅沢だ。

 

カナディアンカヌーの操作やゆったり感に、

 

タイチョと私は新しい世界をみつけちゃって、

 

ドキドキ♪

 

 

kaaan65.jpg

 

kaaan64.jpg

 

 

 

後半はガイドさんがたびたび私たちのカメラでも撮ってくれます。

 

これもシーズン前だからこそのお得感♪

 

 

 

 

 

 

では後半出発!

 

 

 

 

すっかり太陽が出てきて、

 

緑がますます映えてきた。

 

 

 

kaaan21.jpg

 

 

kaaan20.jpg

 

 

 

kaaan63.jpg

 

 

 

 

 

kaaan73.jpg

 

 

 

 

 

 

kaaan62.jpg

 

 

 

 

カメラ熊さんは関東からニセコに魅せられて移住された方です。

 

撮ってくれた写真みんなむちゃくちゃ雰囲気よくて感動!

 

 

 

kaaan94.jpg

 

 

kaaan48.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真、まるでたった2人でそこにいるみたいな雰囲気で

一番のお気に入りだ。

 

 

kaaan93.jpg

 

 

 

 

 

ゆっくり下りながら自然を2時間半くらい満喫しました。

 

 

 

 

kaaan19.jpg

 

 

 

 

 

kaaan72.jpg

 

 

 

kaaan18.jpg

 

 

 

 

最初は「きょんちゃん漕ぐの反対!」

 

「ちがーう! タイチョが反対ぢゃん!!!」とか大騒ぎしてたけど

 

もう海まで出ていきたいよ〜(´・ω・)・・・なくらい

 

おりたくなくなっちゃったよ・・

 

 

 

 

 

kaaan17.jpg

 

 

 

 

ガイドさんたち、すばやくおかたずけ。

 

 

 

kaaan16.jpg

 

 

 

こんな環境がたくさんある北海道(*´з`)・・イイネェ〜

 

 

 

kaaan15.jpg

 

 

 

帰りの車も大興奮でセンターにもどりました。

 

 

 

kaaan60.jpg

 

 

kaaan91.jpg

 

 

 

ここでもんぺと長靴を返却したら

 

 

kaaan90.jpg

 

 

 

撮ってくれた写真のスライドショー(*^▽^*)!

 

 

kaaan96.jpg

 

 

実は好きな写真データを1枚200円で買うことができるんだけど、

 

いい写真60枚あるうちの、

 

あたりまえだが全部が私たち(爆)

 

しかもツーショットや笑顔全開アップの写真とかたくさん!!!

(お見せできないのが残念ダワぁぁぁぁ 笑)

 

シーズン中は大勢いるのでせいぜい1〜2枚あればなところだが

 

全部ほしぃよ( ;∀;)・・・

 

 

 

で、全データのCD1枚買いなら3000円てことで、

そりゃ・・いただくわなww

 

 

なんか特別な時間を過ごしちゃった(≧◇≦)!

 

 

kaaan89.jpg

 

 

 

 

こうして初のカナディアンカヌーは、

私達をとりこにしちゃったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

kaaan92.jpg

 

 

 

 

 

 

釜爺! はやく帰ってきてー!

カヌーとりにいくよ!!!!  (≧◇≦)♪

 

(もらう気マンマン)

 

 

 

 

 

 

 

 

kaaan88.jpg

 

 

 

さて、このあと旭川に向かうのだけど、

あの日あの時通行止めだったニセコパノラマラインへ。

 

 

 

kaaan86.jpg

 

kaaan85.jpg

 

 

 

RUTE66から58。

 

 

kaaan84.jpg

 

 

kaaan83.jpg

 

 

kaaan82.jpg

 

kaaan87.jpg

 

 

 

あの日は雪でゲートがしまってたんだ〜

 

ちょっと、霧もでたけど

 

 

kaaan81.jpg

 

 

 

 

kaaan80.jpg

 

 

 

今日はオーーープン!

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、日記読み返したら、

 

チャーリーが追いかけてきてて、とんちゃんたちに騙された新潟サプライズの2012年だった 笑

 

“GWのシンデレラ“北海道弾丸トラベラー!2012” vol7.くっちゃんニセコ!

 

 

 

 

 

いまは新緑のニセコを堪能して、小樽から旭川に向かいました。

 

 

kaaan79.jpg

 

 

kaaan78.jpg

 

 

 

 

セイコマでおにぎりをほうばって♪

 

 

kaaan33.jpg

 

 

kaaan34.jpg

 

 

 

 

 

kaaan95.jpg

 

 

 

夜の高速から

 

 

kaaan75.jpg

 

 

 

旭川の東横インにはいります。

 

 

 

 

今夜は遅いので、私的には安定のセブンのお赤飯(*^▽^*)

 

 

私セブンのお赤飯が大好きで、

山登り、サーキット、そんなときいつもセブンのお赤飯でおなかをチャージ!

 

 

 

そしてこの夜もゲットして

 

 

 

kaaan77.jpg

 

 

 

 

 

 

あけてびっくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kaaan76.jpg

 

 

 

は、は、はじめて見たぞでっかい甘いお豆さん!

 

食べてみると、しょっぱいお赤飯に甘い煮豆がマッチして

 

 

おいしくてなんじゃこりゃ!

 

 

 

 

九州に帰ってから、このお赤飯が食べたくてセブンをはしごしたが、

煮豆入りがないのだ。

 

で、この写真でパッケージを確認したら甘納豆の赤飯北海道・・って書いてある(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

 

九州にはないのだ(´;ω;`)・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はカヌーRIDERから甘納豆で大満足して眠りについた日(*^▽^*)

 

 

uyu20.jpg

 

 

次の日は旭岳に向かいました。

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 19:54 | comments(9) | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE