親孝行なのかなプチドライブ

 

jid65.jpg

 

 

隣人レオさんは、左のシーサーが好き。

 

いつもここで日向ぼっこ〜♪

 

 

jid67.jpg

 

 

ある日、レオさん行方不明。

飼い主さん一晩中探して近くで見つけて連れ帰るも、

なんだか抱き心地がしっくりこないという。。

 

 

jid66.jpg

 

 

人んちの猫やったっちwwww

 

 

ご近所さんがそっくりの猫飼っててお互いすり替わってたという。

どっちの猫も珍しく人なつっこいから(笑)

 

そんなレオさんと戯れたあとお楽しみが待っています。

 

広島のBUSA繋がりのキョクチョさんが奥様と阿蘇デートをするとのことで連絡をいただき、

↑にぽん酒のお土産につられたともいう。

ランチだけご一緒するー(≧◇≦)/

 

で、たっせさんは残念ながら仕事だけど

「私もたまには秋の阿蘇ドライブに連れて行け!」とせがむ母とり天がおまけについてきます

静かにさせとくのでヨロリンコw

 

 

jid1.jpg

 

 

湯布院道の駅での合流には、はやめに出発して私たちも由布の景色を堪能します。

 

ホラ今日もいい天気!

由布岳きれいだよ♪

道々の紅葉もきれいだよ〜♪って、、

 

助手席見ると母はずーっとタブレットやスマホに向かってる(; ・`д・´)

 

 

 

もぉぉ!!! しっかり景色見んか〜い!!!!!!!

 

 

 

静かっちそういう意味とは違うんぢゃ! 笑

 

 

jid4.jpg

 

 

 

実は母は70歳くらいから牘儻” という趣味にはまりはや8年。

今では小説も新聞もなんでも読めるようになり、

アメリカの家族とも英語でメールするのが楽しくてしょうがないのだ。

時差があるから、私とドライブしてることをチャットしよるww

 

わかるよ〜 わかるよ〜

 

景色も見てないのに「とってもきれい♪」とか言いよるwww こらー

 

 

jid2.jpg

 

jid3.jpg

 

 

 

由布岳には登頂!! な方々も見えました♪

 

気持ちがいいよね〜♪

またのぼろ(*'▽')

 

 

 

jid36.jpg

 

 

 

母もやっと手をとめて、ススキの絨毯に感動中。

 

ススキ・・ススキといえば、、最近阿蘇を走ってもけっこうな確率でススキがしょぼくないですか?

 

ほんの10年前はミルクロードのススキももっとフサフサしてたよ〜

遠目に見たらわかりにくいけど、

近寄ると残念なことが多くなったと思う

 

 

そんな中、いまだかつてないくらいの垂れ下がり感のあるススキの草原が!

 

 

jid5.jpg

 

 

しかもキラキラユサユサがハンパない♪

 

 

jid16.jpg

 

 

 

 

jid6.jpg

 

 

こんなススキは最近珍しくないですかー(≧◇≦)

 

 

jid15.jpg

 

 

 

 

↓こっちはよく見るススキ。

 

jid38.jpg

 

 

 

 

やっぱきれいだよ〜 これが阿蘇ぜんぶだったらすごーっ

 

 

jid9.jpg

 

jid10.jpg

 

jid11.jpg

 

 

 

 

 

jid7.jpg

 

 

なんだか色合いも明らかだなぁ〜

 

いろいろネットで調べてみたけど種類も違いもなんにもわからんかった。

 

 

 

jid13.jpg

 

 

ただ、、

 

 

どれより美しいススキだったー

 

 

jid14.jpg

 

 

 

湯布院の湯の坪街道をかすめる途中、

 

偶然キョクチョさんと奥様を発見(≧◇≦)/ へへへ

 

ここはそっとしておいてあげよう♪

 

 

 

jid34.jpg

 

jid35.jpg

 

 

湯布院の森号を眺めてから、お二人とご対面しました(*^▽^*)

 

 

 

はーじーーめーーーまして!

 

 

 

MINIだよ〜(*^▽^*)/

 

オレンジ系のかわいいMINI!

渋いJimnyとツーショット。

MINIはいいよね〜

次男が乗ってるからひいき目ですけど、

車を何台も持てるならMINI欲しいよ〜

 

でもって奥様がチョーーー!! チャーミングで美しく(*´∀`*)♪♪

もったいないですが一般人なので出演は事務所を通してからという体(てい)でいくけど〜

キョクチョさん写真後で送ります!っていってまだ送信してない(笑)

 

 

 

 

 

さて、挨拶はそこそこに由布岳を眺めながらランチのできるいつもの「ゆふそら」へ。

 

 

jid33.jpg

 

 

 

蕎麦カフェなので、ガレットやなくなり次第終了の手打ちお蕎麦をいただきながら

あれやこれやと、初対面ですけど母とり天も何かが降臨してほぼ女子会状態で

キョクチョさんはどこですかーな(笑)

 

 

jid32.jpg

 

 

jid31.jpg

 

 

 

 

そしてこちら、ごっそりいただいたお土産の中のひとつですが

奥様のご実家にできたミモンです。

 

jid30.jpg

 

 

瀬戸内レモンは有名ですが、こちらはみかんの木に挿し木してできたレモンだから

 

ミモン♪

 

味はレモン(笑)

 

これがミモンなら、我が家のはミボス

 

 

とにかく話はこれにつきませんがしゃべりまくって

このあとの二人のデートコースに支障をきたしそうなので解放して差し上げました。

 

 

 

 

 

 

あのぉ〜〜視界に私たちが入っても気にしないでください(笑)

 

 

 

jid29.jpg

 

jid28.jpg

 

 

 

MINIを眺めながら走ったり、追い越したり(笑)

 

 

 

 

 

 

jid27.jpg

 

 

 

takeayuちゃんと行ったタデ原にもよります。

 

 

jid26.jpg

 

 

jid24.jpg

 

 

 

あの日も光があればなぁ(^▽^;)

 

jid25.jpg

 

 

jid17.jpg

 

 

jid18.jpg

 

jid19.jpg

 

 

 

うーん。。タデ原のススキも、由布岳のところで見たススキだったらw

 

jid23.jpg

 

 

リンドウも咲いていましたよ。

 

jid22.jpg

 

 

 

空はハレー彗星でも流れてるような面白い空だった。

 

jid21.jpg

 

 

jid20.jpg

 

 

 

牧ノ戸峠を越えて阿蘇を見る。

 

 

 

jid44.jpg

 

jid48.jpg

 

 

 

 

今日は晴れてるから、絵を切り取ります。

 

 

jid49.jpg

 

 

 

 

みんなよく走る道はこんな風景だよ(*´▽`*)

 

 

 

jid46.jpg

 

 

 

なんという秋のグラデーション!

 

 

 

jid45.jpg

 

 

 

 

jid43.jpg

 

 

 

荻岳もひょっこりはんだよ〜

 

jid47.jpg

 

 

 

jid42.jpg

 

 

jid41.jpg

 

 

母は、ソフトクリームが食べたくてしょうがなくなってるので

 

三愛に寄ります。

このしと、ほんとにソフトクリームが好きで、、

実家には業務用のコーン100個入りが常備されている。

 

 

いやそんな隠れて食べんでも 笑 笑

 

 

三愛の横にあるジャージーソフトがさっぱり濃厚(どんな表現だ)

とってもおいしかった!

 

 

 

 

 

さて、帰るコース。

 

 

jid63.jpg

 

jid64.jpg

 

 

 

滑走路に寄ってというのでやってきました。

 

久住山もくっきり!

 

jid62.jpg

 

 

 

jid60.jpg

 

 

 

こんな日は、グライダー飛んでる♪

 

いつものように見学させてくれます。

ほんとみなさん気さくです。

 

 

jid59.jpg

 

jid58.jpg

 

jid57.jpg

 

 

 

jid55].jpg

 

 

母もはじめて見てキャーキャー喜んで、

 

あ〜・・・キョクチョさん今寄ったらいいのに〜

 

あと2本飛ぶっていってる。

 

いま来たらなぁ〜・・・って何度も母と念じてると

 

 

ススキの間からひょっこり(笑)

 

 

 

jid54.jpg

 

 

jid53.jpg

 

 

よかったー(≧◇≦)!

 

キョクチョさん仕込みはOKです。

 

 

jid52.jpg

 

jid56.jpg

 

 

今日は広島から早起きしたのでポカポカ助手席でうとうとしてた奥様も?

 

ここで目を覚ましたようで(笑) ←長距離ドライブ助手席アルアル

 

 

 

このあと、大観峰の夕日ダッシュをおすすめして

お別れしました(*^▽^*)

 

 

jid50.jpg

 

 

ステキなご夫婦♪

 

お邪魔しましたがバイクを通じた素晴らしい出会いに感謝です。

ありがとうございました!

 

また来てね♪

 

 

 

母とり天も、今日の出来事を全部英語で送信完了!

ほんと、、そこはマジすげー

 

 

 

jid39.jpg

 

 

 

 

数日後、お土産にいただいた、とっておきのさっぱり生酒華鳩の冷で

めいっぱいよっぱげたったでー!

 

ごちそうさまでした(○~▽~○)

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 14:08 | comments(4) | - | pookmark |
カラーチャートは秋の色

oigui94.jpg

 

 

由布岳の麓がこんな色合いになったころ、

takeayuちゃん秋のバカンス最後の日は残念ながら生憎の空模様。

しかもちょっと寒い〜

 

それでもやっぱり阿蘇びたい!

何度でも阿蘇びたいからと、Jimnyでねっ♪

 

 

oigui66.jpg

 

 

二人の行ったことがない場所も盛り込みながら走るよ。

 

秋だから近所の男池コースからです(*'▽')

 

下流の名水の滝も秋色だった。

 

oigui12.jpg

 

 

oigui3.jpg

 

 

 

 

光があれば キャーっ!ってくらいきれいなのに(;´Д`)

 

oigui2.jpg

 

 

 

 

oigui14.jpg

 

 

 

重くるしい雰囲気だけどテンションあげてこー(*^▽^*)/

 

 

 

oigui1.jpg

 

ワーイ(゚∀゚)人(゚∀゚)ワーイ

 

 

 

oigui13.jpg

 

 

 

それから男池に向かいます。

 

 

oigu14.jpg

 

 

 

静かな森でスケッチしてる人♪

 

 

oigui4.jpg

 

 

 

 

 

oigui5.jpg

 

 

湧水は今日も美しい。

 

でも奥のにぎにぎの木の広場も

いい雰囲気だった!

 

 

oigui11.jpg

 

 

 

oigui7.jpg

 

 

二人とも、「これがお転婆日記で見てた場所か〜!」 と喜んでくれておる。

 

 

oigui10.jpg

 

 

 

 

 

 

oigui8.jpg

 

 

oigui9.jpg

 

 

 

平日とあってひっそり感もあるけど

 

そこがとってもいい♪

 

 

 

oigui6.jpg

 

 

 

 

 

 

さて、相変わらずの曇天だけど

長者原です。

 

 

 

oigui64.jpg

 

oigui27.jpg

 

↑数年前に見た光景だ(笑)

 

 

ススキのタデ原湿原に寄ってみた。

 

oigui26.jpg

 

 

oigui25.jpg

 

 

oigui24.jpg

 

 

oigui23.jpg

 

九重も阿蘇も、、どこを見てもススキの草原だらけ〜

 

 

 

八丁原から牧ノ戸のルートの途中は

 

oigui20.jpg

 

 

 

橋から眺めた九重の紅葉もよかったー!

 

 

 

 

光さえあればwww

 

oigui22.jpg

 

 

oigui21.jpg

 

 

 

 

 

 

oigui63.jpg

 

 

 

 

牧ノ戸を超えて、

涅槃像は見えないが、

 

 

oigui15.jpg

 

 

oigui17.jpg

 

 

 

ここからも、

 

 

 

 

ひ、、

 

 

 

 

ひ、、、

 

 

 

 

光さえあればぁぁ(^▽^;)

 

oigui18.jpg

 

 

 

oigui16.jpg

 

 

 

oigui19.jpg

 

 

 

あっというまに昼になったので辻野茶屋で団子汁をたべよう。

 

その前に、小萩の丘にあがってみたが、

やっぱ、、どんよりww

 

 

 

oigui39.jpg

 

 

 

 

辻の茶屋では、だんご汁にするか、、しょうが焼きにするか、、

すき焼き丼にするか、、カツ丼にするか、、親子丼にするか、、

ほんと毎回迷う!

 

 

oigui77.jpg

 

 

oigui76.jpg

 

 

この日は寒かったから、最終的に団子汁に落ち着いたんだけどね(*‘ω‘ *)

 

 

 

おなかいっぱいになったあとは、

大人しく200円払って押戸石に来てみました。

(公式ホームページに入園料200円と明記してないのはふにおちん)

 

 

oigui38.jpg

 

 

 

 

 

はさみ石にまんまと挟まるtakeちゃん(; ・`д・´)

 

 

oigui37.jpg

 

 

oigui36.jpg

 

 

 

 

この丘が続く絵は、知ってる人なら絶対押戸石から見た阿蘇の風景ってわかる。

 

私もたまーに見たくなるんだけどね(*'▽')

 

 

oigui40.jpg

 

 

 

 

 

oigui35.jpg

 

 

 

 

 

今日は普通に撮ったらこんなどんよりだけどw

 

oigui34.jpg

 

 

 

 

そこに可愛い先客さんがいて

 

oigui29.jpg

 

 

 

たのしそうに映え写真を撮ってる♪ので

 

 

oigui30.jpg

 

 

 

 

 

 

私たちも!

 

 

飛べって言ってみたり、

 

oigui31.jpg

 

 

 

 

 

 

10秒ダッシュ!

 

 

oigui33.jpg

 

 

 

 

って、そこんとこの距離感も欠乏してるのかまったく間に合わず。。

 

「さすがにそれ遠くないですか〜(≧▽≦)!」って、

 

正真正銘の女子たちがシャッター押してくれました(笑)

 

 

 

 

 

oigui32.jpg

 

 

なんか、、信号機かww

 

 

 

 

 

 

 

そしてメインの石からパワーを授かる二人。

 

oigui28.jpg

 

 

 

 

ほんとはすっげーーーー寒いんだけど(笑)

 

 

oigui43.jpg

 

 

oigui44.jpg

 

 

 

 

 

 

Jimnyがポツン(*'▽')

 

 

oigui42.jpg

 

oigui41.jpg

 

 

 

 

まったく、、渋い絵になりましたな。

 

 

oigui58.jpg

 

 

 

バイクじゃないし天気もあれだけど

ドライブしながらおしゃべりして

ほっぺたが痛くなるくらい笑って

あっというまに時が過ぎていくよ。

 

そんな時をもらえて、ぜーんぶに感謝だね〜♪

 

 

oigui62.jpg

 

 

oigui60.jpg

 

 

oigui61.jpg

 

 

そんな話をしてたら、

 

たまにはこんなトーンの山もいいよね♪

 

 

 

 

 

さて、二人を連れていったことがないおさるの湯に行くか。

こんな寒い日は温泉が一番だと山をおりていく。

 

 

 

 

ちょっと心の中に、行き残した感のある場所が頭をよぎる。

 

するとバックミラーごしに夕日が見え隠れしだしたぞ!

 

これは一か八か寄るしかないと大好きな展望所に舵を取った。

 

 

 

 

oigui56.jpg

 

 

もう、、林道をのぼりはじめたら確信にかわったから

Jimnyがうぃんうぃん言ってるけどあがってきた!

 

 

 

 

そして夕日にまにあったぁぁぁ!

 

 

oigui55.jpg

 

 

 

この日1日太陽に飢えてたから

むちゃくちゃうれしい!

 

 

しかも真っ赤な真っ赤な夕焼けだ。

 

 

oigui54.jpg

 

 

oigui53.jpg

 

 

 

 

 

oigui52.jpg

 

 

 

 

 

oigui51.jpg

 

 

 

 

 

oigui50.jpg

 

 

 

 

 

oigui49.jpg

 

 

 

 

 

 

oigui48.jpg

 

 

 

 

 

oigui47.jpg

 

 

 

oigui46.jpg

 

 

 

oigui45.jpg

 

 

 

劇的なシーンを眺めて、

 

まーっくらな山道走って、

 

おさるの湯に到着だ。

 

 

 

oigui59.jpg

 

 

おさるの湯は解放感があるから

なおイイね〜♪

 

二人にも気にいってもらえたようです(*'▽')

 

 

oigui74.jpg

 

 

 

夕飯は、地鶏につづくが、焼肉だー(≧◇≦)

 

 

oigui73.jpg

 

 

 

ここに来たら、私はいつも壺焼きとキムチとごはんが定番なので

二人にもゴリ押し(笑)

 

 

 

oigui72.jpg

 

 

oigui71.jpg

 

 

 

そして、〆にはやっぱり有名な梨ソフト。

 

 

oigui70.jpg

 

 

 

最後の夜だから帰ったら2次会。

 

 

oigui69.jpg

 

 

 

oigui68.jpg

 

 

私の仕込んだ梅酒やいくり酒でベロベロだ(笑)

 

 

それでも時は無情に流れ、

帰る日はやってくるのでありました( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(*^o^*)オ (*^O^*)ハー

 

 

oigui78.jpg

 

おんせん県民らしい朝ごはんです。

 

みどり攻め(爆)

 

 

 

 

二人はこの日鳥取くらいまで走るらしいので

朝9時にカボス城を出発だ!

 

 

 

oigui92.jpg

 

 

 

またいろいろ計画があるし!

 

元気にバイバイするだよ〜♪

 

私はJimnyでインターまで先導します。

 

 

 

oigui91.jpg

 

 

 

前日とはうってかわって快晴!

 

由布のゴールデンロードを走ると、

 

 

 

 

見えた!

 

 

 

oigui90.jpg

 

 

 

青空にくっきりの由布岳だ!

 

 

帰る日に、、

 

 

こんなに美しく二人に由布岳を見せてくれてありがとう〜(≧◇≦)/

 

 

由布岳と二人のタンデム姿を記念に撮りたくて、

いつものビュースポットに止まった。

 

 

 

oigui83.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ayumiちゃんの様子がおかしいw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

oigui81.jpg

 

 

 

 

ayumiちゃんが、

 

笑えないくらいに号泣中だ(笑)

 

 

 

 

 

oigui84.jpg

 

 

 

ホラ! 由布岳はさんで♪

 

 

撮るよ♪

 

 

っていっても、目がこわい(笑)

 

 

 

oigui85.jpg

 

 

 

本気で笑えなくなってるayumiちゃん( ;∀;)・・・

 

 

 

oigui82.jpg

 

 

 

そんなに、、

 

泣いてくれてありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

由布岳にかwwwwww

 

 

oigui89.jpg

 

 

 

なんちゃって(*´▽`*)

 

わかってるよわかってるよ。

 

 

 

oigui95.jpg

 

 

oigui88.jpg

 

 

 

二人はその後、

 

秋色になった由布に別れを告げて

 

 

 

oigui93.jpg

 

 

 

 

 

颯爽と走り去ってゆきました(*'▽')

 

 

oigui87.jpg

 

 

 

 

いつまでもいつまでも手を振って♪

 

 

oigui86.jpg

 

 

 

 

 

 

 

また来てね!

 

 

 

 

oigui98.jpg

 

 

 

 

 

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ 晴れた日には♪お転婆ライダー秋のバカンスまとめ ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ

 

運まかせ 第31号 宮崎版犇綵の隠れ里椎葉村TOURING! 前編

運まかせ 第31号 宮崎版犇綵の隠れ里椎葉村TOURING! 後編

別府湯の町よさこらさいさい

TOMBOY RIDER 2018 爐蕕だ山地鶏TOURING!

カラーチャートは秋の色

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 21:08 | comments(11) | - | pookmark |
別府湯の町よさこらさいさい

bk34.jpg

 

 

「ゆ」

 

 

なんだかホッとする、ひらがなの「ゆ」。

 

椎葉の秘境から戻った次の日は、旅の疲れを癒すべく

産湯は自宅の温泉という環境で育った私が、引き続き連泊中のtakeayuちゃんを

ちょっとディープなおんせん世界に案内します。←連湯覚悟

 

名付けてブラキョーコww    へ?

 

 

 

 

朝はゆっくり出発でカボス城の裏山から。

 

bk44.jpg

 

 

 

takeちゃんがJimnyを運転してみたいとのことでハンドルをゆずる。

 

も、、

 

 

bk43.jpg

 

 

 

このへったくそ〜ぉぉぉヽ(`Д´)ノ

 

 

まあ・・無理もない。久しぶりのMTということで、

あえなく交代(笑)

 

 

 

由布岳はこの日もとっても美しかったです。

 

bk42.jpg

 

 

 

 

bk40.jpg

 

 

 

ならばといつもの場所へ♪

 

 

 

bk38.jpg

 

 

 

 

Vストオーナーとなったtakeちゃんの怪鳥の舞い(^▽^;)

 

bk39.jpg

 

 

 

この日、1日で別府八湯を制覇してやろうと思ったけど、

もろもろの寄り道で断念します。先にいっとくー

 

別府は、ひとつの市内の中でもその泉質が八か所にわかれてそれぞれ異なります。

昔は湯布院と塚原も入れて別府十湯と呼ばれた時代もあったとか。

 

さあ! 今日はおんせん漬けだぞー

 

まずは浜脇温泉からいきます。

 

鶴見からは観海寺温泉を素通りしてラクテンチ裏から浜脇へ。

 

 

bk36.jpg

 

 

Dトラで猿におっかけられた裏道から下ると

金毘羅さんの赤い鳥居、、、

 

じゃなくて、なんか塗り替えられて青い鳥居になっとった。

 

bk35.jpg

 

 

 

 

そして国道10号線に出るとおもむろに現れる、あの冒頭の写真の「ゆ」です。

 

 

bk34.jpg

 

 

bk75.jpg

 

 

☆浜脇☆

 

日の出温泉に入るよ〜♪

この先にもうすこし行くとラーメン屋さんがあって、

ラーメン食べたらタダの温泉によく入ったけど、

今日は私も入ったことはないココに(*'▽')

 

 

bk70.jpg

 

 

昔はすぐに海だったので日の出が見れたようです。

 

 

 

bk96.jpg

 

 

料金は100円。

 

番台のおじさん、目の前に居らっしゃいますけどここから投入(笑)

 

bk98.jpg

 

bk97.jpg

 

 

 

 

脱衣所とお風呂が一緒なのはスタンダードです。

 

 

bk95.jpg

 

 

かかり湯と思って手を突っ込んだら源泉で、

女湯の私たちと男湯のtakeちゃんもギャー!!!って叫んでました(笑)

 

すかさずおじさんが「小せぇ方はあちーでーww」

 

 

その後は、温泉に浸かっていく瞬間のなんとも言えない声をあげながらまったり(≧◇≦)

平日とあって貸切だ。最高!

 

 

 

次はせっかくなので有名な竹瓦温泉・・・

 

に向かっているときになんと!

松下金物店のシャッターが開いてるやないかー!!!!

 

一度行ってみようと思ってはやうん年。

もう閉店しちゃったのかと思うくらいタイミング合わずに行けなかった老舗の金物店。

 

これはチャンスなので寄り道だ。

 

 

 

bk25.jpg

 

 

店主のおじさんに、かくかくしかじかお話をしたら、

ほんと、、私がタイミングが悪かっただけだったという(笑)

 

明治からの創業で、昭和に入って流川通りにお店を移し、いまでも当時のまま時が止まっているような金物店。

とても貴重な存在となっています。

 

別府散歩のコースに特別に盛り込まれることもありますが、

私たちも快く見学させていただけることに(*´▽`*)

 

金物店とはいえ当時はなんでも屋さんてくらい、タイルからなにから

町のホームセンター。

 

 

bk24.jpg

 

 

 

bk19.jpg

 

 

 

bk18.jpg

 

 

 

看板は右から読み。

 

bk22.jpg

 

bk21.jpg

 

 

シャベルじゃなくて、シヤブルですよw

 

 

2階にも展示してるよ〜っておっしゃるけど、

展示というか、、そのまま置いてるというか。

 

 

bk20.jpg

 

 

bk23.jpg

 

 

bk16.jpg

 

 

タイムスリップして泣きそうだよ〜(´;ω;`)

 

 

 

bk12.jpg

 

 

 

 

 

昔は従業員さんもたーくさんいて、

荷物はこの滑車で出し入れしていたのだそうだ。

 

 

bk10.jpg

 

 

三階まで吹き抜けです。

 

 

bk9.jpg

 

 

 

3階にはお部屋の跡もありました。

ここにみんな寝泊まりして家族のように過ごしていたそうです。

 

 

bk11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

bk8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bk13.jpg

 

 

 

奥にはこの、展示のタイルをはった温泉が。

 

 

 

bk27.jpg

 

 

ここは(*'▽')

 

 

 

 

bk6.jpg

 

bk7.jpg

 

 

そうだよ〜♪ タモリさんも訪れています。

 

店主さん、「あの時1時間くらいいろんなお話したのにー、出たのはほんの数分だった(*´з`)」ってww

 

 

ayumiちゃんと、ちょっくら買い物。

私も、記念にちょっとレアなウェストバッグ買いました(≧◇≦)

 

 

店頭には、店主さんの力作陶芸が飾ってあります。

 

bk4.jpg

 

 

油屋熊八さんに

寅さん。

 

 

bk3.jpg

 

 

 

私が気にいったのはやっぱりニワトリだなっ。

 

bk2.jpg

 

 

 

 

 

さて、一人なら何時間でもいちゃうけど、

takeayuちゃんの温泉巡りもあるので今日のところはこのへんで(*´з`)

 

 

 

 

 

bk17.jpg

 

 

 

で、後日見学のお礼をかねてまた行ってきました(≧◇≦) それは後日♪

 

 

 

bk45.jpg

 

 

 

 

 

その足でやってきたのは、別府市営の共同温泉

「竹瓦温泉」だよ。

 

現在の建物は昭和13年に建てられたものだそうです。

 

 

bk33.jpg

 

 

こんな立派な建物だけど、

入浴料は100円(・∀・)/

 

 

bk32.jpg

 

 

bk31.jpg

 

 

bk30.jpg

 

 

 

 

bk29.jpg

 

 

わりと熱湯で、よくのぼせるんだなー

 

今日もほどよくあっちっちでした。

脱衣所からそのまま階段をおりていく。

 

 

bk94.jpg

 

 

takeちゃんはみどり牛乳で一服だ。

 

 

bk28.jpg

 

 

ここは別府八湯のうちの別府温泉でした。

 

隣には日本最古の現存するアーケードがありますよ〜

 

 

ここからは銀天街を扇山方面にあがっていきます。

よく行った居酒屋もたくさんある裏通りだよ〜♪

 

 

bk54.jpg

 

↑そこに、左のところに見えてる豚まん屋さん♪

小ぶりなやつポコポコ口に入るおいしい豚まん! ←食べさせろよって感じですがw

 

 

 

 

ラクテンチを目指しつつ、横道に入って急坂をグイグイあがると?

 

 

 

bk53.jpg

 

 

 

bk52.jpg

 

 

犂儚せ温泉瓩痢△い舛里い撚餞曚妊灰丱襯肇屮襦爾硫浩瑤貌るよ〜♪

 

 

 

 

ラクテンチから行こうとするとこんな看板がでているので要注意だ。

 

bk37.jpg

 

この看板をよく読む!

 

由布岳のガードレールに行った後だったので、

全員、ウインチを当然のごとくウ○チと読んでしまい赤面ww

 

 

 

で、まず受付をしたら温泉へ♪

 

 

bk51.jpg

 

なんと! 台風のせいで倒木があり、

金鉱の湯に行けない!

 

 

ので、6年前くらいに行った懐かしい日記はっときます。↓

http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=743

 

 

ちょっと、残念だったけど女子は家族風呂に入ることになりました。

 

 

bk50.jpg

 

 

 

金鉱サウナに入りたかったねぇ〜

 

 

 

bk93.jpg

 

 

ここからのロケーションは、

ちょっと男子浴場の屋根があれだけど、、

 

 

bk72.jpg

 

 

 

別府湾を眺めながら晴れててきれいなブル〜で

温度もちょーどよくてゆっくりつかりました♪

 

 

 

bk49.jpg

 

 

さて、ここはお風呂に入ったら強制的に団子汁定食1500円。

ていうか団子汁定食が500円で温泉が1000円なのか、

団子汁定食700円と温泉800円なのか、

比率は人それぞれ。

 

温泉あがったら電話するシステム〜

 

bk76.jpg

 

 

 

眺めのいい宴会場でのんびり待っていると

 

bk92.jpg

 

 

 

おんせん県郷土料理の定食です♪

おいしかったよー(*´▽`*)♪

 

 

bk91.jpg

 

 

 

私の出汁がついてきますw

 

bk90.jpg

 

 

 

 

さて、午後の部はこの急坂を下って

 

 

bk47.jpg

 

 

bk48.jpg

 

 

 

別府の中腹を北に向かって横断すると

地獄に入り高崎山を眺める。

 

 

bk46.jpg

 

 

今日は湯けむりがすくなーい!

 

 

 

 

 

次にやってきたのは柴石温泉。

 

 

bk65.jpg

 

 

ayumiちゃんは、「離合」と書かれた看板に反応 笑

 

愛知では離合といわないそうだ(◎_◎;)

 

 

bk64.jpg

 

 

こんな完結で分かりやすい言葉はないのに、

じゃあ愛知ではなんて看板に書かれてんの??

 

 

 

で、別府で生まれて、通勤路にもある柴石温泉だったのに

一度も入ったことがなかった(;・∀・)

 

 

bk61.jpg

 

bk60.jpg

 

 

 

昔はこんな感じだったんだね〜(*'▽')

 

bk62.jpg

 

 

 

はじめての柴石温泉!

210円ではいりまーす。

 

 

 

bk63.jpg

 

 

ひろーい露店風呂で地元のおばちゃんと話したりして

ここものぼせ寸前までayumiちゃんと浸かりました。

 

毎回、温泉を出ると、地元の人に「ここが一番いい湯よ!!!」って

地元アルアル攻撃をいただけます。

 

 

そんな私もいま「まさに絶対ここが一番や!」という由布の温泉の近くに

住んでいるのじゃ。ふっふっふ。

 

(注; 温泉の好みは人それぞれです(*^^)v)

 

 

 

 

 

 

さあ次は!!

 

 

 

 

bk82.jpg

 

 

 

幼稚園に向かうブーブーバスの道に出て、

二人より私がちょ〜!!!!テンションがあがった亀川です。

 

今日の温泉めぐりで一番楽しい温泉♪

 

 

bk99.jpg

 

 

bk81.jpg

 

 

 

ここはお賽銭で入る筋湯温泉。

 

 

bk89.jpg

 

 

 

バス通りだけどww

 

 

bk86.jpg

 

 

 

カーテンちゃんとしまらんけどwww

 

bk84.jpg

 

 

 

入るで〜(≧▽≦)

 

 

bk77.jpg

 

 

 

素朴なペイント。

薬師様も!?入ったとかで湯治客は数日で調子よくなっちゃうよ〜

 

 

 

bk87.jpg

 

bk88.jpg

 

 

 

いや〜 この雰囲気だけでも最高です!

 

 

 

bk85.jpg

 

 

 

 

で、どの温泉もそうですが、サロンパスにご用心(笑)

 

 

bk83.jpg

 

 

※ここは駐車場がありません。今回は親切な方に出会い、敷地に車をとめさせてくれたー(・∀・)

感謝感謝です。

 

 

 

 

 

 

さて! 私たちの湯治もクライマックス!

 

ちょっと小腹がすいたので、二人の要望で地獄蒸しをしたいというので

鉄輪の地獄蒸工房へ( `▽´)ノ

 

 

↓この食材を20分ほど地獄の蒸気で蒸しまーす。

窯の使用料500円くらい必要です。

 

bk58.jpg

 

bk59.jpg

 

bk57.jpg

 

えび、サザエなどなどおやつまで。

持ち込みする時間がなかったので工房で調達です。

 

 

ここはtakeちゃんに任せて15分♪

 

bk55.jpg

 

 

bk56.jpg

 

 

蒸気で忍者みたいになってるけど、

無事に出来上がりました!

 

 

 

この饅頭がごまあんこでおいしかったよっ

 

 

bk68.jpg

 

bk67.jpg

 

bk66.jpg

 

 

 

小腹を満たしたあとは、

最後に鉄輪温泉の足蒸し。

 

 

bk100.jpg

 

 

タダじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ・・ 今日は疲れたねぇ(;´∀`)

 

 

bk79.jpg

 

 

え・・Σ(゚Д゚ υ)

 

 

 

 

 

 

 

そう。温泉のはしごはとっても疲れるのであった(爆)

 

 

 

 

 

ではここでおさらいです('◇')ゞ

 

 

【別府八湯】

 

浜脇温泉○ 日の出100円

別府温泉○ 竹瓦100円

観海寺温泉○ ランチ付1500円

柴石温泉○ 柴石210円

亀川温泉○ 筋湯お賽銭

鉄輪温泉○ 足湯タダ

 

堀田温泉× 入らず

明礬温泉× 入らず

 

 

 

 

タダとか100円とかで温泉入れるって、贅沢だ。

 

このあと、母とり天が二人のために得意のシフォンケーキを焼いてくれたので

ゲットしに実家に行ってちょっとおしゃべり(*'▽')

 

 

そして、カボス城の暗黒の裏庭にカボスを取りにゆく。

(今夜は鍋なのに昼間とっとくの忘れたんだよ (;´Д`))

 

bk78.jpg

 

みんなで行けば怖くない(; ・`д・´)

 

 

 

さあ飲むぞ!

 

 

bk74.jpg

 

 

温泉のあとはやっぱりコレだね'`,、('∀`) '`,、

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 23:05 | - | - | pookmark |
海が近い!?○○めぐり

 

 

朝霧の田舎道を走るとなんとも妖艶な光景に出会えるねっ(゚Д゚ )

 

 

 

 

 

蜘蛛の囲アートが続く佐賀の道。

 

 

umtr7.jpg

 

 

umtr8.jpg

 

 

 

稲刈り間近のあぜ道を走る学生も絵になって(*'▽')

 

 

umtr6.jpg

 

 

そんな風景を抜けた先の海に向かっています。

 

 

 

我が家の日記は緑緑の山色が多いので、たまには青青の海色をぶっこむぞ〜♪

 

 

 

umtr5.jpg

 

 

 

この日のテーマは、海に一番近い○○♪

 

 

というわけで、長崎県の島原半島までドライブ。

 

 

 

 

 

その1は、海に一番近い・・・というか、これは浸かってる鳥居だな(笑)

 

 

umtr11.jpg

 

 

umtr10.jpg

 

 

 

 

 

最初にここを見つけた時はほんとにポツンと鳥居があっただけだった。

 

 

ブサンポ日記 “有明海の月の引力を見に行こう!”

 

 

 

久しぶりに寄ってみると、なんだなんだ?

新しく大きな鳥居や手前に小さい鳥居も増えてるし。

 

 

umtr9.jpg

 

ここも牘任┃瓩稜箸望茲辰燭w

 

 

 

有明海は日本一干満の差が激しいと言われているんだけど

この日の朝は大潮でパンパン。

 

 

umtr34.jpg

 

 

umtr41.jpg

 

 

干潟の餌待ちをしている野鳥たちがぼーっとしてる姿が多かったよー(*´▽`*)

 

 

umtr31.jpg

 

 

 

そんな中、こちらの2羽だけが空を見上げてキョロキョロ。

なに見てるんかーぃ

 

umtr33.jpg

 

umtr32.jpg

 

 

 

 

 

 

そこから少し走って、諏訪の小長井に入るとお馴染みのフルーツのバス停。

 

 

umtr3.jpg

 

 

 

今年の春に爐箸めきフルーツバス停通り瓩般震召気譴董

熟しすぎて色あせていたバス停たちはみんな塗りなおされて食べごろな色になっちょった!

 

 

その2は、海に一番近いバス停です。

 

 

umtr1.jpg

 

 

 

みかんは、せり出し型'`,、('∀`) '`,、

 

umtr4.jpg

 

 

 

いちごもとっても甘そうだ。

 

umtr94.jpg

 

 

 

もう一つの海に一番近いメロン。

 

umtr2.jpg

 

 

 

りんごもあるけど、今日は海に近いことが大事(笑)

 

 

それからギロチンロードを渡る。

雲仙は雲の中です。

 

umtr12.jpg

 

 

 

次はとある駅に向かうのだけど、

本数少ない島原鉄道の幸せの黄色い汽車が隣に並んだ(*'▽')!

 

 

umtr44.jpg

 

 

 

てことは! 先に駅に到着しなくちゃ!

 

umtr43.jpg

 

 

 

 

目的の駅までいくつかの駅で停車するのを見計らって

 

umtr42.jpg

 

 

 

 

 

その3、日本一海に近い駅に、同時到着(;´∀`)

 

 

umtr13.jpg

 

 

 

久しぶりに青春だ。

 

 

umtr46.jpg

 

 

 

 

うぁ〜っ! ほんとにベンチの向こうは海なんだ!

 

 

 

 

一両ってとこがいいねぇ〜

 

 

umtr58.jpg

 

 

umtr59.jpg

 

 

 

運よく反対側からも。

 

 

 

umtr54.jpg

 

 

 

umtr55.jpg

 

 

 

 

たっせさんに、大三東駅のことを だいさんひがしえき 行こーっ!話してたけど、

 

正しくは おおみさきえき だったワw

 

 

 

 

umtr53.jpg

 

 

umtr56.jpg

 

 

 

 

umtr51.jpg

 

 

 

 

umtr48.jpg

 

 

umtr47.jpg

 

 

いい日和だけど、

 

二人占めでのんびりしました。

 

 

umtr57.jpg

 

 

 

umtr92.jpg

 

 

 

黄色いハンカチの願い事に癒される(笑)

 

umtr93.jpg

 

 

 

 

 

 

umtr91.jpg

 

 

umtr95.jpg

 

 

朝日の時間もいい雰囲気だろうねー

近ければ・・

 

 

umtr50.jpg

 

 

 

このあと島原半島を一周しようと思ってたけど、

ここでたっせさんが「ちょっと海外旅行気分になるところに寄っちゃん。」って

島原を反対側の海まで山越えすることに。

 

 

umtr19.jpg

 

 

よく走る広域農道ではなくて、裏道の県道58号をうねうね走ると、

次に次にと海が見える棚田が現れて大興奮!

 

 

umtr20.jpg

 

 

umtr21.jpg

 

 

 

 

 

umtr23.jpg

 

 

 

その4として、海が見える?棚田ということにした。

 

 

umtr22.jpg

 

 

その後、ちょっとしたアドベンチャーロードからどんどん丘に登ってきました。

 

振り向くとモーモー牧場のいい眺め♪

 

 

umtr25.jpg

 

 

 

umtr24.jpg

 

 

 

 

umtr39.jpg

 

 

 

なんだなんだー?

 

 

 

たっせさんが「ほら見えた! ここが万里の長城だ!」

 

 

 

umtr79.jpg

 

 

こんな山奥に突如として現れた、

 

万里の長城ww

 

 

umtr85.jpg

 

 

 

噂では、1000メートル続いているらしいぞ。

 

早速歩いてみることに(; ・`д・´)

 

 

umtr96.jpg

 

私がブンブン振り回しているのは木の枝です。

 

 

 

どれだけの間、人が歩いていないのか・・ってくらい

数歩進めば蜘蛛の巣が私たちの行く手を阻みまくり!

 

私、、とにかく蜘蛛の巣が大嫌い。

 

 

 

 

 

でも、のぼりながら振り向けば、素晴らしい景色が広がっていた!

 

 

 

umtr69.jpg

 

 

 

umtr72.jpg

 

 

 

 

砦の展望台からはこの眺め!

 

 

umtr67.jpg

 

 

 

 

右側は有明海。

干拓の色の違い。

 

umtr97.jpg

 

 

 

 

展望台から駐車場を見ると、バイクが1台とその傍らにブランコが(; ・`д・´)

 

 

umtr66.jpg

 

もしかして・・・

 

 

 

 

 

 

さらに改めて眺めてみる。

 

 

umtr71.jpg

 

 

島原にこんな牧場があるなんて♪

 

 

umtr70.jpg

 

 

 

それにしても、ここになぜ万里の長城、、らしきものが(笑)

 

umtr64.jpg

 

 

umtr65.jpg

 

 

とりあえず歩いてみるよ。

 

蜘蛛の巣をかきわけながら(-_-;)

 

umtr63.jpg

 

 

 

umtr68.jpg

 

 

途中で牧場のおじさんに、どーしてここに万里の長城があるのか尋ねてみる。

 

すると、皆さん覚えてるでしょー

ふるさと創生事業で市町村に配られた1億円。

かれこれもう30年近く前なんだー

 

当時の使い道を調べたら悲喜こもごもww

 

で、ここもその1億円で作りはじめて当初は1km以上の計画だったけど

お金がつきて500mくらいでおわっちゃったんだって( ;∀;)

 

 

umtr62.jpg

 

 

umtr60.jpg

 

 

 

しかも、この先沈下したりして通行止め✖みたいなw

 

 

umtr61.jpg

 

 

 

 

umtr74.jpg

 

 

 

umtr107.jpg

 

 

 

なかなかチャレンジャーな1億円の行方だ。

 

こんな好天の日にほぼ誰もいなくてもったいなーい!

 

 

umtr104.jpg

 

 

 

 

しかし・・・

 

 

見つけてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当の楽しみ方をヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

umtr29.jpg

 

 

かっこいいR1のライダーさんが満喫中・・・

 

(あまりにも絵になるので声をかけてブログに載せる許可をいただきました(*'▽')へへ)

 

 

 

 

 

 

ここは海に向かうハイジのブランコぢゃないですか(・∀・)!!!

 

 

 

umtr106.jpg

 

 

 

こちらのパンダも見守ってくれてます。

 

 

umtr89.jpg

 

 

 

しかもしかも、バーベキューとかできる広場もあるし、

 

ここで朝目覚めたら絶対気持ちがいいとおもー!!!

 

 

umtr88.jpg

 

 

umtr86.jpg

 

 

 

極めつけは、ブランコの横には桜があるだよー!

 

 

umtr87.jpg

 

満開の桜とブランコとこの眺め。

 

なんて贅沢なこの場所で、ぜひ、チャーリーに一人キャンプしてほしい。

 

 

 

 

umtr105.jpg

 

 

秋空を眺めながら下ります。

 

 

 

 

すると、さっきのライダーさんがまたまた舞台にあがって牛とのコラボ!

 

umtr84.jpg

 

地元のライダーさん(*'▽') 

 

こんないいところ、もっといっぱい人がいると思ったーって言ったら

僕もいいところと思うんだけど、いつもほぼ誰もいないんですよねーってよぉぉぉ

 

こんな場所近くにあったら、天気見てすぐに上がって来たくなっちゃうんだけどな。

 

 

 

umtr81.jpg

 

 

umtr82.jpg

 

 

ねっ。 あなたもそう思わない?

 

 

 

って、だれだ?

 

 

 

umtr83.jpg

 

 

 

牛たちもつやつやしてます。

 

umtr103.jpg

 

 

umtr102.jpg

 

 

 

あの先の展望所までも散歩できるようだけど、

今日は眺めてさようなら。

 

 

umtr80.jpg

 

 

その5、海の見える丘猖匸譴領い△鼎洵瓩任靴拭

 

 

umtr78.jpg

 

 

umtr77.jpg

 

 

 

それから少しトロトロと大村までドライブして

遅めのランチに寄ってみたのは日本初の観光コーヒー農園という

長崎スコーコーヒーパーク。

 

 

umtr27.jpg

 

 

 

 

レストランのメニューはファミレスぽいけど、

コーヒー農園ということで、コーヒーのピラフにコーヒーで煮たホロホロの鶏肉。

 

umtr28.jpg

 

味は、コーヒーで炊くとこんな感じになるんだー(・o・)・・・

 

 

 

で、コーヒーの木がわんさかな温室を見学できるのだけど

オーナーのおじさんが

 

「え゛! 今日はマンゴーフレンチトースト食べてほしかったなぁ〜!」って 笑 おそい

 

 

umtr26.jpg

 

 

 

このあとの、海に近い○○は、もうひとつ駅がある♪

 

その駅には夕日の時間に寄るとして、少し時間調整に近くの浜に行ってみる。

 

 

umtr90.jpg

 

 

 

 

きれいなのか、、どうなのか・・・

 

でも小さな浜辺にたくさんの人が座り込んでる。

私も浜におりて歩いてると、痛っっっ!!!!!!!

 

umtr115.jpg

 

サンダルの隙間から入ってきた砂がむちゃくちゃ痛いやないかぁぁぁ(^▽^;)

 

 

ちょっと前に話題になってたというシーグラスの浜です。

 

水質改善のために廃ガラスを砕いて砂粒状にして撒いているという浜。

角が取れているとはいえ、裸足では歩いてはいけないよー

 

 

umtr114.jpg

 

 

遠目にはわかりづらいけど、

アップにしたらカラフルです。

 

 

umtr116.jpg

 

 

そして日が傾いてきて、

いい感じに♪

 

umtr108.jpg

 

 

 

ズームにするとキラキラ!

 

umtr118.jpg

 

 

 

これは普通の砂浜には出来ない演出だね〜!

 

 

umtr117.jpg

 

 

umtr113.jpg

 

 

umtr112.jpg

 

 

 

女の子が見たくなるのわかる (まだ少女の心残ってると思ってる 笑)

 

umtr111.jpg

 

 

umtr110.jpg

 

 

その6、シーグラスの浜。

 

 

いい時間つぶしになりました(*´з`)

 

 

 

 

 

umtr100.jpg

 

 

umtr109.jpg

 

 

 

水質は改善されつつあるんだね(・o・)頭ズボーッ

 

 

umtr101.jpg

 

 

 

対岸が長崎空港だったので、橋を渡って空港ぐるっとしてみたりして

 

 

umtr125.jpg

 

 

 

国道34号線沿いにクジラのバス停みっけ。

 

umtr124.jpg

 

長崎はバス停がユニークだね(笑)

 

 

 

 

 

 

そういえば、たっせさんの隼を食べた野母崎のarakabu・・・はどうなったかなー

 

 

 

 

 

それではこの日の最後に

 

 

 

その7、海に近い駅 千綿駅で夕日の時間です。

 

 

umtr99.jpg

 

 

駅舎は以前の木材を利用して改築されているので

当時の趣を感じることができる。

 

 

umtr122.jpg

 

umtr121.jpg

 

 

 

夕日に照らされて何もかもがオレンジ色に染まる中、

時折列車が通過する。

 

 

 

umtr120.jpg

 

 

 

umtr119.jpg

 

 

 

 

umtr37.jpg

 

 

 

 

 

umtr36.jpg

 

 

 

 

 

umtr35.jpg

 

 

 

長崎は海の方に夕日が沈むのがいいね〜

 

大分は真玉海岸しかないな。

 

 

 

umtr123.jpg

 

 

umtr133.jpg

 

 

 

 

umtr98.jpg

 

 

 

 

 

umtr132.jpg

 

 

みんな刻々と沈む夕日を最後まで見届けようと

黙って佇んでいる。

 

 

umtr130.jpg

 

 

umtr129.jpg

 

 

umtr128.jpg

 

 

すごくいいところで、

「あなたどこから? 僕地元でねぇ毎日見てるのこの景色!」って、

隣のご夫婦にしきりに話しかけるおじさん来た。

 

矢継ぎ早に話しかけてて、人のいいご夫婦は受け答えしているけど、

周りのみんな、心の中で(今こないで〜(;´Д`)) と、思ってるに違いないw

 

私もにじりはなれてゆくww

 

 

umtr38.jpg

 

 

 

umtr127.jpg

 

 

そして、今日を気持ちよくてらしてくれたお日様にさようなら(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

その瞬間、隣のご夫婦が

 

 

 

 

「もう! 沈んぢゃったじゃんヽ(`Д´#)ノ !!!!」

 

 

 

 

 

 

(;´∀`)・・・タハー

 

 

umtr126.jpg

 

 

 

 

7つの海の見える風景を見て

海と山のバランスを整えた日でしたヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 10:19 | comments(8) | - | pookmark |
八幡平の色

 

hahi143.jpg

 

 

ちょっとある作業があって、過去もの写真を整理していると

 

まっ、、・・・すすまないわよね (ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

 

日記ってどんどん行程進むけど、ほんとはその場所にすごく長い時間じっといたりしてて。

でもそんなに振り返れず改めて調べることもしないままの場所もたくさんある。

 

 

 

hahi4.jpg

 

 

でも何かのきっかけで、あ〜・・・あの時のあの場所の色は違った。

とか頭をよぎったり。

その中で秋の気配などの言葉を耳にするとよく思い出すのが

八幡平アスピーテライン(*'▽')

<岩手県と秋田県にまたがるアスピーテ(楯状火山)の山中を走る35.3km区間を指す道路の愛称である>

 

 

hahi3.jpg

 

 

 

4年前の9月半ばの東北ツーの時の色が印象的だったー

 

 

 

hahi2.jpg

 

アオモリトドマツの枯れ木

 

 

 

 

hahi1.jpg

 

 

 

なんかなー、

 

九州の高原の色彩とはちがう。

 

 

 

hahi9.jpg

 

 

 

広大な熊笹の絨毯だからかな?

 

 

 

hahi10.jpg

 

 

 

 

hahi141.jpg

 

 

光と風で色の移ろいがすさまじい場所だった。

 

 

hahi142.jpg

 

 

 

 

hahi145.jpg

 

 

黄色と緑はコントラストが淡いから優しい雰囲気にもなるね。

 

 

hahi7.jpg

 

 

 

 

hahi6.jpg

 

 

 

 

 

hahi8.jpg

 

 

 

秋田県側の大深沢展望所は、八幡平アスピーテラインの頂上付近。

標高は1,560mだよ。

 

 

hahi5.jpg

 

 

 

遠くには月山や鳥海山も見えるんだー

 

 

 

hahi146.jpg

 

 

さて、作業を続けよう。

 

次は何がでてくるんぢゃ( ;∀;)・・

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 19:14 | comments(4) | - | pookmark |
竹の一本桜 “東峰村”

地震水害いつどこで何がおこってもおかしくない小さな島国日本で

奇跡的に元気に生かさせてもらっています(;´∀`)イマノトコロ

 

 

私の印象に残っている桜風景の一つでもあるこの写真。

 

 

偶然通りかかったワンコと目〜と〜目〜で〜通じあっう〜♪ ナイスワンコ登場ハート

 

な、このシーンは2016年の春の写真ですが、

まだ記憶に新しい昨年の豪雨災害で、当初孤立した東峰村の桜です。

 

 

そして、この枝垂桜のさらに上の方に咲いてた一本桜。

高台で、村を見守るように咲いていた満開の桜にあの日一人キュンキュンしたんだー

 

 

 

つい先日3月半ばすぎに、とある番組で東峰村の桜がそろそろ満開を迎えるといって特集されました。

私もずっと気になっていたのでその後の東峰村を訪れてみました。

 

ちなみに、この一本桜は竹地区棚田の上にあるので「竹の一本桜」と呼ばれているらしいです。

 

 

 

 

ニュースの通りだけど、いまは大分と福岡をまたいだ日田彦山線の添田駅と夜明駅の区間は不通なので

壊れた線路を垣間見ながら竹地区まであがってきたよ。

 

 

tob33.jpg

 

筑前岩屋のトンネル前の寂しげな風景の中、桜が満開だった。

 

 

 

 

そして、あの枝垂桜は何事もなかったかのような夢見草っぷり。

 

 

tob18.jpg

 

 

 

石積みの棚田の背景でかっこいいでしょ!

 

tob17.jpg

 

 

 

 

 

tob16.jpg

 

 

ワンコはこなかったけど

元気でいるかなー

 

 

tob7.jpg

 

 

 

でも、少し視界を変えると、棚田も復旧中の場所が多く見受けられる。

 

 

tob15.jpg

 

 

その、奥の上の方に見えたピンク!

 

 

 

 

 

tob14.jpg

 

 

 

 

この木が、竹の一本桜です。

 

超満開!

 

 

 

tob4.jpg

 

 

 

今年も咲いてる(ノД`)・゜・。

 

 

 

tob6.jpg

 

 

 

この先で道はなくなるので、

 

まさに、奥地秘境の一本桜だよ。

 

 

tob5.jpg

 

 

 

この一本桜の話から、田んぼの話も伺った。

水をひくのが大変なんだ・・。

 

 

tob3.jpg

 

 

 

今年も咲いてくれたことに

みんな励まされてることも話してくれたよ。

 

 

 

tob13.jpg

 

 

 

 

 

 

さっきの枝垂桜と、竹の一本桜。

 

 

tob12.jpg

 

 

 

 

tob11.jpg

 

 

 

しばらく眺めてたら、一台の車が通りかかって、運転してる奥様が

 

「この桜、うちの桜よ♪」って!

 

 

tob2.jpg

 

 

 

なんと、この桜は栗の木の又に寄生した桜が

そのうち栗の木を飲み込んで、桜の方が大きくなっちゃったという桜。

 

 

tob1.jpg

 

まさに、栗の木を挟み込んでますね(@_@)

 

その奥様が「小さいころ、まだ私の背くらいだったのにねっ」ておっしゃってましたき

樹齢は、うんじゅうねんで、こんなに立派になるんだよっ

 

 

 

 

tob10.jpg

 

 

 

みなさん、、たくましく頑張っててこっちが元気もらってしまった。。

 

今年も見ることができて感謝!

 

 

 

 

 

いまはまだ痛々しい線路沿いを、くだっていくと、

 

 

tob9.jpg

 

 

 

tob32.jpg

 

 

 

tob8.jpg

 

 

 

tob31.jpg

 

 

 

あの線路も満満開でした。

 

でも、以前とまわりはがらりとかわってるんよね。。

 

 

tob30.jpg

 

 

 

 

 

 

線路は赤くさびがでて。

 

 

tob4320.jpg

 

 

 

tob4319.jpg

 

 

 

tob28.jpg

 

 

 

tob26.jpg

 

 

 

 

 

 

いまにもカタンカタンと音が聞こえてきそうなのになー

 

 

 

またこんな風景が見れるといいな・・・

 

 

 

 

 

 

tob4318.jpg

 

 

tob27.jpg

 

 

 

 

 

tob4317.jpg

 

tob4316.jpg

 

 

今は遮断機も静かに眠ってる。

 

 

 

 

tob4315.jpg

 

 

tob4314.jpg

 

 

 

 

tob25.jpg

 

 

tob24.jpg

 

 

tob23.jpg

 

 

 

 

 

 

風情のある菜の花と橋は

 

 

 

 

なくなってたよ(´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

tob22.jpg

 

 

 

 

 

tob19.jpg

 

 

tob425.jpg

 

 

 

 

 

それでも桜は咲いている。

 

tob21.jpg

 

 

tob20.jpg

 

 

 

さらに下って、宝珠山駅。

 

電車がこないのはわかってても、

あとからあとから、訪れる人がたえません。

 

 

 

tob427.jpg

 

 

 

 

tob430.jpg

 

 

tob423.jpg

 

 

 

ちょうどこの柱が県境ひらめき

 

 

tob429.jpg

 

 

 

 

 

tob42.jpg

 

 

 

tob428.jpg

 

 

 

 

桃源郷は顕在だき

 

 

tob41.jpg

 

 

tob39.jpg

 

 

 

 

でも、よく見ると、なんだか自然にかえっていってる。

 

自然にかえってほしい場所もあるけど、

ここは、ちがうんだけどなー

 

 

tob38.jpg

 

 

 

 

tob37.jpg

 

 

 

 

 

tob35.jpg

 

 

 

 

 

tob34.jpg

 

 

 

tob426.jpg

 

 

 

おもわずほっこりしたり、

 

寂しくなったり、

 

桜は時として心を翻弄させる罪な花だなっ

 

 

 

tob36.jpg

 

 

そんな人の心なんてちっとも気にせず、

 

季節はめぐります。

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 19:16 | - | - | pookmark |
おんせん県マイナス8度の世界

yuki36.jpg

 

 

今年は氷河期到来か! ってなくらい全国的に極寒続きですね。

ぬくぬく育ちの我が家は雪道は不慣れなので用心用心ひよこ

 

そこで今年はTONTON号にスタッドレスをつけたってことで、

 

「Daiさんとんちゃん♪チェーンつける練習もしとったほうがいいと思うよわーい」とささやく。

↑あくまでも人の車おねむ

 

 

私達の雪旅ではマイナス12度の TOMBOY RIDER 2015 新春号信州版 “雪旅!あの美ヶ原へもう一度”

マイナス9度の お転爺婆 “連れてって 連れてって” の雪旅 「新穂高ふたたび!2014」

 

 

最近は雪旅に行けてないので九州の雪がつもったある日!

 

 

トントン号Daiさんの運転で出発だき

 

 

yuki11.jpg

 

 

 

玖珠ICから色彩ロードで九州一高い国道越えをす る ぞ

 

 

バーネット牧場過ぎた頃からはスタッドレス様様であがっていきます。

 

 

yuki10.jpg

 

 

Daiさんがんばれ〜(≧◇≦)/

 

 

TONTON号の後部座席からタイチョとエールをおくる(笑)

 

 

yuki9.jpg

 

 

 

おむすび山の手前くらいで、

 

一台の車がチェーン装着してるぽい!

 

 

 

yuki8.jpg

 

 

 

九州の若者たちがワイワイやってる♪ので

おじさんたちもここでいいとこみせばやぞーわーい

 

 

yuki2.jpg

 

 

 

 

 

はじめての、チェーン(笑)

 

 

 

 

yuki6.jpg

 

 

 

 

一応動画で勉強してきたというDaiさんととんちゃんの意見が割れてる( ̄▽ ̄)

 

 

yuki7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

yuki5.jpg

 

 

 

そのうち「チェーン装着手伝います(有料)」系の車に

遠くからニヤニヤしながら見守られる私たち(笑)

 

 

 

yuki3.jpg

 

 

 

結局動画のやり方よりシンプルな方法で装着完了(≧◇≦)

 

 

いよいよはじめてのチェーン走行だよ〜♪

 

途中、つけててよかったと思えるJAFの出動とか見たりして。

 

 

 

yuki1.jpg

 

 

 

Daiさんも慣れてきました。

 

天気は雲が忙しい日だったけど

やっぱり普段見れない風景に車内は絶叫〜!

 

 

 

yuki23.jpg

 

 

 

 

yuki22.jpg

 

 

 

 

yuki20.jpg

 

 

 

 

yuki19.jpg

 

 

 

 

まずは長者原のレストハウスで休憩です。

Daiさんお疲れ様(∩´∀`)∩

 

 

 

yuki18.jpg

 

 

 

除雪車がやってきたよ〜

 

 

 

yuki17.jpg

 

 

 

 

2〜3台がうろうろしてました。

 

 

 

yuki16.jpg

 

 

yuki14.jpg

 

 

 

いつもの駐車場も真っ白け!

 

 

 

yuki13.jpg

 

 

yuki15.jpg

 

 

 

 

 

ではここからいよいよ牧ノ戸峠を目指して。

 

まだまだ緑もみえます。

 

 

 

yuki12.jpg

 

 

 

星生温泉付近はこんなんだ。

 

 

yuki35.jpg

 

 

 

 

 

でも、ここから標高をあげていくと♪

 

 

yuki34.jpg

 

 

 

 

yuki33.jpg

 

 

 

 

 

 

私達の見たことなかった牧ノ戸に( ゚Д゚)!!!

 

 

yuki627.jpg

 

 

 

 

白黒の世界に突入だ!

 

 

yuki31.jpg

 

 

yuki32.jpg

 

 

 

 

 

わざわざ白黒モードにしなくてもいい現実の世界がそこに!!

 

 

 

 

 

yuki30.jpg

 

 

 

 

 

yuki29.jpg

 

 

 

 

 

 

yuki28.jpg

 

 

 

 

 

 

yuki27.jpg

 

 

 

なにもかもの色が失われております。

 

 

 

 

 

牧ノ戸の駐車場に入ると、こんなにたくさんの車が。

雪山登山してるんやね〜

 

 

yuki640.jpg

 

 

 

 

 

 

yuki638.jpg

 

 

 

 

あの看板も寒そう!

 

 

yuki639.jpg

 

 

 

 

yuki636.jpg

 

 

 

 

そして、牧ノ戸峠の気温はマイナス8度となってたよ。

 

 

 

 

yuki637.jpg

 

 

yuki26.jpg

 

 

 

こういうところに来やすい車をはやくゲットしたいものだ。

 

 

 

yuki25.jpg

 

 

 

 

では、ここでアート気分を味わうよ(≧◇≦)

 

 

 

yuki24.jpg

 

 

 

 

yuki43.jpg

 

 

 

 

 

yuki42.jpg

 

 

 

 

 

yuki45.jpg

 

 

 

 

 

yuki44.jpg

 

 

 

 

 

 

この写真、デスクトップの背景にした。

 

yuki41.jpg

 

 

 

 

yuki40.jpg

 

 

 

 

 

 

登山口のむこうで、

 

なにやら、、いじめを発見!

 

 

 

 

yuki635.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃなくて、とんちゃんの人型をつくった。

 

 

 

yuki38.jpg

 

yuki37.jpg

 

 

 

 

 

 

せっかくのツーショットなのに、

 

とり天がかわいそーなことに!

 

 

yuki52.jpg

 

 

 

 

タイチョ拡大してみたら( ;∀;)

 

 

yuki53.jpg

 

 

確信犯泣

 

 

 

 

 

 

 

こちらは登山口からすこしのぼったところ。

 

 

yuki51.jpg

 

 

 

yuki49.jpg

 

 

 

 

 

 

写真に夢中になる3匹の猿がー

 

 

yuki644.jpg

 

 

 

 

 

 

 

yuki634.jpg

 

 

 

yuki632.jpg

 

 

 

 

yuki631.jpg

 

 

これは樹氷のできかけか。

 

 

 

 

 

yuki630.jpg

 

 

 

 

 

 

人にいたずらをしようとして自分がかぶってるとんちゃん。

 

 

yuki50.jpg

 

 

 

 

yuki48.jpg

 

 

どこを見渡しても完璧な銀世界。

 

来れてよかったぁ〜!

 

 

 

 

 

 

 

yuki633.jpg

 

 

yuki628.jpg

 

 

yuki47.jpg

 

 

 

 

 

 

yuki46.jpg

 

 

 

 

 

yuki629.jpg

 

 

 

 

 

 

 

yuki625.jpg

 

 

ここでayumiちゃんに、

 

ライブカメラ見て〜!!!!

 

 

yuki626.jpg

 

 

 

このトイレについてるライブカメラに

 

うつった(笑)

 

 

 

yuki643.jpg

 

 

 

 

ちょっと時間が下がったけど、

越えて辻の茶屋でごはんだよ。

 

 

 

 

 

yuki624.jpg

 

 

yuki623.jpg

 

 

命綱のチェーンです。

 

 

 

 

そして阿蘇を眺めた。

 

 

yuki622.jpg

 

 

yuki61.jpg

 

 

yuki60.jpg

 

 

 

 

三愛の駐車場もライブカメラの通りです。

 

 

yuki59.jpg

 

yuki58.jpg

 

 

 

 

これでバイク上がってきたらすごいのにな〜(≧◇≦)

 

 

 

 

yuki57.jpg

 

 

 

yuki55.jpg

 

 

 

 

yuki56.jpg

 

 

 

 

 

このあと、三愛でチェーンはずして

辻の茶屋へ♪

 

あけましておめでとう!

 

 

yuki54.jpg

 

 

 

 

 

なんと!

 

こんな日にはお客もこないから遊びにいっちゃえ!って、

 

マスターが不在っち(笑)

 

 

 

でも心配ない。

女将さんに赤牛すきやき丼をつくってもらった♪

おいしかったよー!

 

 

yuki642.jpg

 

 

 

囲炉裏ぽかぽかで、

 

居座り中。

 

 

 

yuki641.jpg

 

 

Daiさん連れてってくれてありがとうございました!!

 

 

なんだか、最近Daiさんを運転手に・・・汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、春まではまだ長い!

 

待てない私たちは、このあとジャングルの桜を探しに今年も南へ飛んだのでしたひらめき

 

 

 

 

 

ヤシの木 つづく ヤシの木

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 22:11 | comments(14) | - | pookmark |
2017由布岳にはじまり由布岳で〆

いよいよ酉年もあと数日となりましたひよこ

 

 

20170111_1457816.jpg

 

20170112_1457917.jpg

 

 

 

いつにも増して何から振り返ったらいいかわからないくらいに

喜怒哀楽激しい2017年だったよぉわーい ほんとに(;'∀')。。

 

 

 

なのでシンプルに故郷のシンボル由布岳のうつろいを♪

 

 

 

 

 

 

ももひき色の山肌に雪をかぶったあと

 

 

焼かれて真っ黒になった。

 

 

 

 

20170313_1491365.jpg

 

 

 

そしてみんなで由布岳登山して

雲海も見ることができた泣

 

 

20170528_1536309.jpg

 

 

 

夏色の由布岳のふもとを駆けまわり、

 

 

20170807_1577743.jpg

 

 

 

 

 

 

朝露の中の由布岳もみつけたよ♪

 

 

 

20171016_1616253.jpg

 

 

 

やがて

 

 

 

20171016_1616256.jpg

 

 

 

またももひき色となり、

 

 

 

 

 

金色の絨毯へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

少しはやめの初冠雪。

 

 

IMG_0084.jpg

 

 

 

 

 

 

「今年のことは今年のうちに汗」by たっせ。

 と、走り納めの由布岳と私たち。

 

 

ryuse4.jpg

 

 

 

 

由布岳は、富士の姿と、にゃんこ耳の姿と、観音様の寝横顔と

3つの姿を持っている。

 

 

 

KIMG7106.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年の最後は深夜1時の由布岳で〆ようと、あの場所へ手

 

 

 

 

 

 

車のライトを消すと〜(≧▽≦)?

 

 

 

 

満天の星空やったぁぁぁ泣き

 

 

ryuse2.jpg

 

 

 

これがたっせさんからのクリスマスプレゼントでした!

実は阿蘇まで行かないとこんなに見れるなんて思ってなかったのです( ;∀;)嬉♪

 

 

 

 

 

30分だけカメラセットしてぐるぐる写真。

 

 

ryuse1.jpg

 

 

 

ほんとは子熊座流星群を見に来たんだけど、いる時間に見れた流れ星は2つやった(笑)

 

 

 

ryuse3.jpg

 

 

 

これから恒例の怒涛の年末年始を迎えますので今年の日記は おわりです。

たまに生存確認してくれる仲間たちにありがとう!

 

時とともに日記は減ってきたけどたまには書いててよかったよ(≧▽≦)/

今と未来の私や家族を元気にするニコッ

 

 

2018年も、どんな時も生き生きと!

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 19:12 | - | - | pookmark |
男池の照りもみじ

 

 

この日、バイクぢゃなくて悔しいので懐かしい写真はっとくひよこ

そうだねこの方法でいこうひらめき

 

 

 

oilo120.jpg

 

 

カボス城から30分ほど走って男池に向かったよー

 

ホレホレ! 世界の車窓から♪

 

 

oilo118.jpg

 

 

 

光の強い日! やったねっ♪

 

 

 

oilo101.jpg

 

 

 

 

赤さでは、この生垣がダントツでした。

 

oilo100.jpg

 

 

 

黒岳の麓もこのとおりです(≧▽≦)

 

oilo117.jpg

 

oilo116.jpg

 

oilo119.jpg

 

 

 

正しくは、大分県由布市庄内町阿蘇野にある男池。

 

いつも美しい。

 

 

oilo113.jpg

 

 

 

 

 

見上げると、照りもみじ。

 

 

oilo115.jpg

 

oilo114.jpg

 

oilo112.jpg

 

oilo99.jpg

 

 

 

 

ここからは黄葉だ。

 

 

oilo98.jpg

 

 

 

oilo94.jpg

 

 

 

oilo97.jpg

 

 

 

 

 

 

にぎにぎの木。

 

 

oilo95.jpg

 

 

oilo93.jpg

 

 

 

 

 

oilo96.jpg

 

 

 

 

 

oilo92.jpg

 

 

さらに奥へ向かうと、

 

まあ( ;∀;)・・・なんともできすぎの、

 

 

 

きのこの山がぁ!

 

 

oilo91.jpg

 

 

 

お、お、

 

おいしそうだろーーーーー!

 

 

 

oilo90.jpg

 

 

 

でも、、きのこを見るとついつい口ずさんでしまう歌があるんだよぉ

 

 

 

oilo89.jpg

 

 

 

 

き、 き、 きのこ♪

 

き、 き、 きのこ♪

 

のこのこのこのこ歩いたりしない〜

 

 

銀の雨雨ふったらば、せいが伸びてくるるる!

 

 

 

 

長男と次男が子供の頃によくうたってて(;''∀'')

 

 

 

 

 

 

さて。

 

ちょっと足をのばしてまたまた長者原。

 

 

oilo111.jpg

 

 

 

oilo108.jpg

 

 

 

oilo109.jpg

 

 

 

oilo110.jpg

 

 

 

 

こんななっちょった(*^▽^*)/

 

 

oilo87.jpg

 

 

 

oilo88.jpg

 

 

 

 

ワーイ(*'▽')/

 

 

oilo107.jpg

 

oilo106.jpg

 

oilo7.jpg

 

 

 

 

 

oilo105.jpg

 

 

 

oilo6.jpg

 

 

 

oilo104.jpg

 

 

 

oilo103.jpg

 

 

 

oilo5.jpg

 

 

 

 

oilo3.jpg

 

 

 

oilo102.jpg

 

 

 

 

走った気になったぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしついでに、9年前の写真から↓

 

 

 

高千穂の交差点で、信号待ちしてたら曲がってきた大型トラックの後輪に巻き込まれて

 

 

引かれたwww

 

幸い怪我はなかったけど、いまでも後輪恐怖症( ;∀;)トラウマ

 

 

 

 

ゆばーばが、見てた。

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 20:56 | - | - | pookmark |
とり天一家の夏休み2017 “湯平温泉の大大大!そーめん流しの巻”

some39.jpg

 

 

超有名な由布院温泉よりもずっと古い歴史をもつ湯平温泉わーい

 

その開祖は800年前! というのを知ったのは最近ですが汗

住所としてはこれまた紛らわしい大分県由布市湯布院町湯平。

 

すっかり観光地となった湯布院よりちょっと鄙びた(←いい意味で♪)親しみのわく雰囲気の湯平温泉。

洞窟温泉とかとってもイイヨ〜♪他にも200円とか100円の温泉があるよ。

 

 

で、この湯平温泉に年に一度、一日に一気に1000人近くが集まるイベントがもう25年も開催されている!

 

 

それが、湯平温泉石畳大そーめん流し大会だー!

由布市民になるまで知らんかったけど(笑)

 

この日、ほんとはアメリカ育ちのファヒのために、

にっぽんの夏を体感してもらおうと我が家で竹を切り出して2階からそーめん流しでも・・・

と思ってたけど、近くでこんな楽しいそーめん流しがあるならとこっちにやってきましたわーい

 

 

 

some20.jpg

 

 

何しろ1000人集まるというので、温泉街にはとてもそんな車のキャパはなく、

旧湯平小学校(今は公民館)の運動場からシャトルバス。

 

 

先着1000人!

 

 

some18.jpg

 

 

タイチョはお仕事なので、珍友みぽりんと娘も参戦!

5人で戦いに挑みますw

 

 

 

 

はじめてきたので気合い入れ過ぎて、0066番とゆう(爆)

お楽しみ抽選会つき。

 

 

 

一人500円でこのチケットと交換です。

麺つゆは何杯でも新しいつゆに交換できます。

 

そして、3000束というそーめんがなくなり次第終了というルール(≧▽≦)/

 

 

 

はたしておなかいっぱいになれるのか!

 

 

 

現場に行くと温泉街のメイン通り、その歴史300年の石畳坂に

すでに竹が設置されております。

 

 

 

some17.jpg

 

 

赤ちょうちんがいい感じ!!!

 

 

 

散歩がてら歩いて歩いて、、竹をつたってのぼっていく・・・ながっ!

 

 

some38.jpg

 

 

 

 

その長さ

 

 

some16.jpg

 

 

 

 

 

300メートル!

 

 

 

 

 

some37.jpg

 

 

 

 

こ、これはどの場所に立つのがいいのか・・・

 

下の方だと、麺がまわってこないんじゃね??

(そんなことにならないようにはなっていることはあとで知る)

 

 

なので散策しながらとにかく一番上にいく私たち(笑)

 

 

 

some32.jpg

 

 

 

ゆっくり脇道に行ってみたり。

大きくないけどこんな風情のある町だよ♪

 

 

 

some33.jpg

 

 

 

 

この写真は昭和初期?

 

some34.jpg

 

 

 

 

 

 

 

some35.jpg

 

 

 

 

 

some36.jpg

 

 

 

てくてくあがっていく。

あのグリーンの壁の家はカフェだよ。

美味しい湯平アイスを食べました。

 

some30.jpg

 

 

some29.jpg

 

 

 

 

ほほー・・・ローカルTVもきちょん!

 

これは、、サマーウォーズ的イベントにちがいない!!!!

 

 

 

some28.jpg

 

 

 

some27.jpg

 

 

some23.jpg

 

 

 

ちょっとみんなであそびすぎたけど

そろそろ麺つゆ交換所でおつゆをゲット。

 

薬味も入れほうだいで、味わってたべられる予感です♪

 

 

そして消防団の皆さんが川から水をひっぱってきて

石畳にザーザーと流しはじめました。はだしでそーめん流し♪

 

 

some13.jpg

 

 

 

 

そろそろみんな定位置に並びはじめてるよ〜(∩´∀`)∩

 

 

では私たちも。

 

 

some11.jpg

 

 

 

 

 

 

でもこのとおり余裕♪

 

 

 

 

右側はホラ♪

 

 

 

 

some14.jpg

 

 

 

まだガラガラ(*^▽^*)♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の、意味が 深イイのでご紹介します・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「おかーさん! 俺たち右利きやん!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(T▽T)

 

 

 

 

 

もう・・時すでにおそし。

 

人は狭い石畳にひしめきあいはじめたので

 

あえなく反対側にみんなで並んだ(笑)

 

 

 

 

 

some12.jpg

 

 

右手でお箸もって右から流れてくるおソーメンを

どうやって取ってつゆにつけて、口にはこぶのかを

みんなあれこれシミュレーションしたが

みぽりんと娘は両利きで問題ないという(準備よすぎ)

 

 

 

で、下の方の人のこと心配しましたが竹は長いんですけど、

おそーめんを流す人は5カ所くらいからなので心配ありませんでしたー(≧▽≦)/

 

 

 

アナウンスとともに、

 

 

 

 

 

大そーめん流し開始!

 

 

 

 

some9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

は、、、

 

 

 

 

some25.jpg

 

 

 

はやいワ( ;∀;)/

 

 

 

 

けっこうな傾斜で動体視力がぁぁぁぁ(≧▽≦)!

 

 

 

ルールではお箸を立ててせき止め禁止だが、

 

流れてくるのを見ながらだと絶対手が間に合わない(笑)

 

 

 

 

 

some8.jpg

 

 

 

 

しばらく悪戦苦闘していたが、

 

 

 

 

 

some5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

運のいいことに、おソーメン担当の人が私の目の前に(笑)

 

 

some7.jpg

 

 

 

長男が「おかーさん、もうザルがそのまま食べれば(笑)」とかいいよん(*´з`)

 

 

 

 

そげなこつせんき!

 

 

 

 

 

そこから流すもんだから、対面の奥さんもりもりにゲットしまくり(笑)

 

 

 

 

some26.jpg

 

 

 

 

なんだかおつゆの交換にいくのも気が気でなくて|д゚)・・・

 

 

 

some6.jpg

 

 

 

 

 

でも、みんなおなかいっぱいになってきたようで、

 

 

 

 

 

some3.jpg

 

 

some2.jpg

 

 

 

 

私にチャンスが怒涛にまわってきて

 

 

もういらない( ;∀;)・・・ってくらい無事に食べることができましたー!

 

 

 

 

樽にはまだまだたくさん麺ができあがってきてたよ〜!

 

対面の人がいなくなってきたので竹をくぐって右手側にいってさらにいただき、

 

 

 

 

 

some4.jpg

 

 

 

 

 

 

しゅ〜〜りょ〜〜〜!!

 

 

 

 

あぁぁ゛、、楽しかったー!!!!

 

 

これには、東京から帰省したみぽりん家族もファヒもみんな

とっても大喜びでした!

 

あついので、温泉にははいらんかったけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つわものどもが 夢のあと・・・

 

 

 

 

 

some24.jpg

 

 

 

このあと余った麺は運営の方々が食されてました。

お片付け、、大変だろうけどありがとうございます。

 

 

 

 

しかも、みぽりんは湯平アイス当選(≧▽≦)

 

some22.jpg

 

 

 

 

 

このあと、アイス食べながらシャトルバスの順番まちにならびます。

 

 

あっというまに竹解体!

 

竹は孟宗竹は重すぎてできないから真竹を使ってるんだと。

 

毎年このために新しい竹を切り出してるんだそうだ。

 

 

some1.jpg

 

 

 

主催者の方がいらしてファヒに「今日はどこからきてくれたの!!!」って。

 

「アメリカからきました!!!!」といったら

 

「25回目にして、、国際的になったぁぁぁぁ( ノД`)シクシク…」と喜んでましたが、

 

 

話をきくと「毎年、こんなバカなことと思われるかもしれん(´;ω;`)

 

毎年葛藤するんやけど!!!!

 

来年もやるよ( ;∀;)!!!!」って♪

 

 

 

 

 

 

帰りのシャトルバスを地元の中学生が大きく手をふって見送ってくれます。

 

 

私もバスの中で後ろむいて、見えなくなるまでいつまでも手ふりました。

 

もうやめたそうにしてましたけど

 

しつこく手をふってあげました(笑)

 

 

 

 

 

 

なんか、、いい夏だった( ˘ω˘ )。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方のニュース!!!

 

 

 

some21.jpg

 

 

 

うつってはないけど、そーめんに燃えた一日(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、静けさをとりもどした湯平温泉。

 

 

 

 

some104.jpg

 

 

 

今年から赤ちょうちんがともったらしく、

 

夕涼み♪

 

 

some102[].jpg

 

 

 

 

 

some103.jpg

 

 

 

 

鰻や鯉こく、カフェやバーもあるよ♪

 

 

これからちょいちょいお世話になりますわーい

 

 

 

some101.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 20:28 | comments(12) | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE