Charlieの家

 

 

チャーリーが「Charlieの家」って表札が欲しいというので

息子たちが子供の頃学校で使ってた彫刻刀を探し出し

久しぶりに彫ったら豆できた!

(この彫刻用の台はわざわざたっせさんが作ってくれたんだからね〜っ)

 

 

むちゃくちゃ寒い日に志高湖で表札欲しいってくらいの建てるキャンプ!?

 

cha134.jpg

 

まんまとブームにのっかってるチャーリー(笑)

 

でも、いつも全力であそぶチャーリーと巻き込まれていくママチャリが、

我が家とはマ逆に重なっててもう憎めなくなってきた。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

ふと見たら、奇数くんもけなげに参加。しかも確実にポツるというのにGSでw

 

 

cha6.jpg

 

 

 

この日の私たちもJimnyの初回なんとかでゲットしたいろいろを使ってみる日です。

 

cha124.jpg

 

cha7.jpg

 

 

車中泊の我が家は、Ogawaコラボのこのタープや

純正の目かくし(網戸にもなるよ)。

たっせさんお手製のベッドマットで快適な睡眠のお約束♪

 

 

cha5.jpg

 

 

 

チャーリーが毎回鳥の巣をぶら下げるので

(1日でほんとに鳥が入るわけねーだろ!)

 

我が家の鳥をいっぴき突っ込んどきました。

 

cha135.jpg

 

 

 

しかし・・・

 

冬の志高湖に、、こんなにキャンパーがいるなんて(;´∀`)

 

cha142.jpg

 

 

 

 

 

毎年我が家でキャンプする時のあの場所はちょっと前までは穴場やったのに、、

いっぱい(;´∀`)

 

 

cha116.jpg

 

 

 

この連休の予報は晴れなのに、

青空はこの1枚の一瞬!

 

 

cha139.jpg

 

 

 

雲切れた時に見えた山は霧氷に覆われていた。

 

cha132.jpg

 

 

 

そんな中、Daiさんとんちゃんあきらちゃんもやってきて←食べ逃げする人たち

 

チャーリーが還暦の記念にふるまってくれるというので

大船に乗ったつもりでおなかいっぱい食べつくしました!

 

 

cha133.jpg

 

 

いつのまにか取り揃えられたキャンプグッズと研究の話で盛り上がるね〜♪

 

そして、、おでんにもつ煮込み、焼きそば、もつ炒め、

そしてステーーキ! が何度もでてきた!?

 

 

cha128.jpg

 

cha131.jpg

 

cha127.jpg

 

cha126.jpg

 

 

奇数くんのもってきたフランクフルトのでかさーーーっっ!

 

 

 

 

cha3.jpg

 

 

 

 

お片付けもチャッチャカチヤーリ〜

 

 

cha137.jpg

 

 

「ママ♪ 楽しいキャンプはじめてよかったね♪」って言ったら

 

 

 

 

 

 

「私はいやよーーー!!!!!」っちよww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

げ、だれおでんに入れた人ww

 

 

cha138.jpg

 

 

 

cha4.jpg

 

 

 

 

cha123.jpg

 

 

 

cha122.jpg

 

 

 

昼からずーーーーーーーーーーーーっと食べ続ける私たち(笑)

 

 

 

cha121.jpg

 

 

 

 

cha13.jpg

 

 

みんなとの、、語らいww

 

 

 

 

↓これすごいねっ。ストーブの上にのせただけでファンがまわる〜

夜のテントで大活躍。

 

cha125.jpg

 

 

 

 

 

志高湖といえば、はくちょうさんですが、

 

cha119.jpg

 

 

 

今年はここでは見慣れなかった黒い集団が!

 

 

 

cha140.jpg

 

 

cha115.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒いマントに白い顔・・・

 

 

cha8.jpg

 

 

 

cha9.jpg

 

 

なんちゃって!

 

 

 

オオバンです♪

ちょっとやんばるクイナを思い出しませんか?

 

だって、クイナ科ですもの〜w

 

cha136.jpg

 

 

 

 

さて、私にとってはとっても楽しい志高湖♪

 

 

 

そろそろ「食料がつきた!」ってことで、Daiさんとんちゃんあきらちゃんは帰路へ。

 

 

 

 

私たちはチャーリーの家へ入ります。

 

タケノコテントっていうの? これ、中広い!!

 

 

 

このストーブで十分あたたかいね♪

 

たっせさんは、一人炉端。

 

cha2.jpg

 

 

 

 

暗いサイトにぼーっと浮かぶテントたちはとってもきれいでした♪

 

 

cha1.jpg

 

 

 

私たちはジムニーで就寝。

 

はっきりいって、テントより寒い車。

 

でも今回は毛布もあるし暖かかった。

 

 

 

ただ、、微妙にジムニーが私の方に傾いていて、、、

転がってくるたっせさんと鉄板に挟まれて目がさめた(*´з`)

 

水平って大事!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポツポツの朝(*^▽^*)

 

 

cha12.jpg

 

 

 

朝ごはんに奇数くんがホットサンドのフライパンで

肉まん焼いてくれた!

 

水を少し入れて肉まん入れてじゅ〜〜っっつ!てしたらできあがり。

 

 

cha117.jpg

 

 

cha118.jpg

 

 

香ばしさと、外はカリっとして中はほくほくの肉まん。

あたらしくておいしかったー!

 

ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

食べたあとは大きな家の撤収劇。

 

 

 

 

これだけの工程を見ていると、

 

私たちにはできねぇぇぇぇ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

cha11.jpg

 

 

 

そして、チャーリーは無情にも悠々と雨の中去ったあと、

 

「オレだけ・・・」  と立ち尽くす奇数くんを眺めつつ

 

 

cha10.jpg

 

 

奇数くんあばよ〜!!!

またあそぼー!!

 

 

 

 

このあと、奇数君に何か悲劇がふりかかったとか( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

cha143.jpg

 

 

 

ごちそうたっぷりありがとう♪♪

またママも一緒にキャンプしようね♪

 

 

Charlieの家・・全国巡業か!

 

 

いつまでつづくやら'`,、('∀`;) '`,、

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 21:51 | comments(6) | - | pookmark |
定番シンクロ

 

kom6.jpg

 

 

 

今年もあちこちではじまった。

 

 

 

kom5.jpg

 

 

 

kom4.jpg

 

 

 

kom2.jpg

 

 

 

そして、

 

 

 

kom1.jpg

 

 

 

「米塚のあとは想夫恋」

 

 

 

kom7.jpg

 

 

今日、せーので送りあった写真がまったく同じなのに

遭遇しなかったねテッシーさん(笑)

 

 

| とり天娘 | Jimny | 20:17 | comments(5) | - | pookmark |
スノーフレイクとかBLIZZARDとかとかな週末

gfkjh9.jpg

 

 

杏里〜!

 

ユ〜ミぃぃぃン!

 

 

の、曲を聴きながら由布の雪に向かって高速を走らせる。

 

 

 

 

gfkjh10.jpg

 

高速のったら一台一台とめられて、スタッドレスの確認してこんな証明書をもらったよ。

 

(これって、返すの?)

 

 

 

 

そして天ヶ瀬付近から真っ白に。

 

gfkjh8.jpg

 

 

 

 

 

gfkjh7.jpg

 

 

 

 

そして玖珠で高速おろされました。

 

 

gfkjh6.jpg

 

 

gfkjh5.jpg

 

 

gfkjh4.jpg

 

 

今年は暖冬だから貴重な雪景色!

 

うれしくて景色に見入るけど

 

 

gfkjh3.jpg

 

 

gfkjh2.jpg

 

 

湯布院が迫るころ、、一寸ずり開始だぁ( ;∀;)

 

 

どうも湯布院道の駅付近がごったがえして車はとうとう動かなくなる。。。

 

 

 

そんな時〜!

 

タイチョ〜! 我が家はこんな時こそJimnyの出番やないか!

 

と、即すも・・・

 

実は私より雪道経験が乏しいタイチョ・・・

 

 

 

 

びびっちょる(笑)

 

 

 

私はトイレも我慢できなくなってきたところで、

ちょうどその時やりとりしてたとんちゃんたちにもやんや言われてついにUターン(*^▽^*)/

 

山からかえろっ♪

 

 

gfkjh1.jpg

 

 

 

 

ずらずら並んでる車を横目に引き返し、

私がこっちこっち! って誘った道はあの、、

九酔峡の九十九折れだった(^^;)

 

 

 

 

gfkjh24.jpg

 

 

gfkjh23.jpg

 

 

gfkjh22.jpg

 

 

gfkjh21.jpg

 

 

 

でも道の心配はなく、絶景だった!

 

 

 

gfkjh20.jpg

 

 

久しぶりに桂茶屋にきたら、

 

 

gfkjh18.jpg

 

 

 

キツネが雪かきしてたよ〜

 

gfkjh19.jpg

 

 

5年くらい前だったかな、火事で閉店してたけど、

いつのまにか美しくなって営業中。

ここでランチにしました。

 

 

gfkjh17.jpg

 

 

 

 

ポンポコさんやキツネさんも、

写真撮らせて〜!って言ったら

 

「コン♪」て言いながらポーズとってくれます。

 

 

gfkjh16.jpg

 

 

メニューもいろいろで、私はキノコのカルボナーラにしました。

おいしかったよ♪

 

gfkjh15.jpg

 

 

 

 

ラムネはさすがに(;・∀・)

 

gfkjh14.jpg

 

 

gfkjh12.jpg

 

gfkjh13.jpg

 

 

 

さあ、ここまでは道路自体は大丈夫だったけど、

 

いよいよ雪の道になる。

 

 

 

gfkjh11.jpg

 

 

 

イケイケタイチョ〜!!!!って、横でうるさい私だが、

 

 

慎重なたっせさん、前のハスラーにぐいぐい離されて(笑)

↑まあ、安全運転大事です。

ニュースでは四駆の車も走行不能になってたしねっ(・o・)

 

 

 

 

 

gfkjh403.jpg

 

 

この写真の場所は、

 

いつもの長者原。

 

 

gfkjh402.jpg

 

 

 

 

gfkjh451.jpg

 

 

 

牧ノ戸越えのときは除雪車がばんばかやってきました。

 

 

gfkjh39.jpg

 

 

 

gfkjh38.jpg

 

 

 

 

gfkjh37.jpg

 

 

ひゃ〜♪♪ 北海道みたいや〜!

 

 

 

gfkjh36.jpg

 

 

 

gfkjh35.jpg

 

 

 

gfkjh34.jpg

 

 

 

 

滑走路に寄っても、久住山は見えません。

 

gfkjh33.jpg

 

 

 

gfkjh32.jpg

 

 

 

 

gfkjh31.jpg

 

 

 

は〜げ〜しく〜舞い込む♪

 

妖精た〜ちが〜♪

 

うたうぜ。

 

 

gfkjh30.jpg

 

 

 

こんな雪景色の中に来れるようになったー(≧◇≦)

 

 

 

gfkjh29.jpg

 

 

 

 

 

由布もこんなかんじになってた。

 

 

gfkjh27.jpg

 

 

 

 

いつも仲間と秘境旅のあと我が家に寄るときに、

カボス城までの最後のアブローチが、

一番秘境じゃねーかという突っ込みで(笑)

 

gfkjh28.jpg

 

 

 

 

リビングからの景色もいつもとちがう♪

 

 

gfkjh26.jpg

 

 

 

 

 

 

さて、こんな雪のときもう一人うずうずしてるのが

 

とんちゃんwww

 

 

 

 

次の日が快晴だったから、草千里とか白い米塚とかみれるかも!!!ってことで

 

お互い出発してとりあえず辻の茶屋にランチ集合!

 

 

 

私たちは、由布岳見てやまなみルートにしました。

 

昔、ハイエースで途中断念した冬のやまなみ・・

今年はいける♪

 

gfkjh415.jpg

 

 

そしてあの、第一由布百景(*'▽')

 

 

gfkjh416.jpg

 

 

gfkjh419.jpg

 

 

 

少し日があたるのを待って、

ありがとう! 白い由布岳〜!

 

 

 

9999910.jpg

 

 

 

鶴見山もガチガチだ。

 

gfkjh414.jpg

 

 

 

すっげー(≧◇≦)!!

 

gfkjh413.jpg

 

 

 

テレビ塔もガッチガチだな。

 

gfkjh417.jpg

 

 

 

 

 

gfkjh418.jpg

 

 

 

志高湖方面も・・

 

gfkjh412.jpg

 

ま・・1日で溶けちゃうのが九州だww

 

 

 

 

 

このあと、予想ついたけど

 

gfkjh411.jpg

 

 

 

 

立往生やら、引き返す車でなかなか前に・・・

 

gfkjh410.jpg

 

 

 

しかしそこをぬけたら、

 

選ばれしものが見れる絶景だ(笑)

 

 

gfkjh409.jpg

 

 

 

 

gfkjh408.jpg

 

 

 

gfkjh407.jpg

 

 

 

狭霧台からも気持ちがいい。

 

gfkjh450.jpg

 

 

 

 

以前にここから引き返したツーリング。

 

 

http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=1074

 

 

gfkjh406.jpg

 

 

 

 

gfkjh404.jpg

 

 

てか、これだけ立ち止まっていては、

とんちゃんとの合流時間がさがってしまう。

 

 

gfkjh405.jpg

 

 

 

 

 

gfkjh435.jpg

 

gfkjh434.jpg

 

 

 

 

 

gfkjh433.jpg

 

 

やまなみハイウェイは圧雪状態。

 

そして、、

 

 

またまた長者原へさしかかると、

 

前からシエラキター(≧◇≦)/

 

 

gfkjh432.jpg

 

 

 

 

gfkjh431.jpg

 

福岡のナンバーだったよ〜

 

バックの風景とジムニーシエラ♪

 

 

 

 

 

gfkjh429.jpg

 

 

前日には見えなかった、

 

いつもと違う長者原♪

 

 

gfkjh430.jpg

 

 

 

 

gfkjh428.jpg

 

 

 

ここからはもう、ずっと絶叫www

 

 

gfkjh427.jpg

 

 

gfkjh426.jpg

 

 

gfkjh425.jpg

 

 

 

 

 

ちょーちょーちょーーーー美しい!

 

 

 

gfkjh424.jpg

 

 

 

 

 

gfkjh423.jpg

 

 

 

 

gfkjh422.jpg

 

 

 

 

gfkjh421.jpg

 

 

牧ノ戸を越えて、阿蘇方面を眺めた。

 

 

あれ? 米塚も白くないし・・・

 

 

gfkjh420.jpg

 

 

日田からあがってくるとんちゃんたちには

せっかくだから牧ノ戸の霧氷を見せてあげよう。

 

ということで、辻ので合流。

 

 

 

私は牛丼。

 

 

おなかがすいててすぐにバクついたので、

なんかおいしそうに撮れなくてごめんねマスター(*´з`)

 

牛丼もおいしかったよ。

 

でも、Daiさんが頼んだごぼ天うどん見て、

思い出した! 

この竹かごみたいなまんまるごぼ天♪

 

 

 

この手もあったんよね〜・・と、

隣の芝も青くみえる私でした(;・∀・)

 

 

 

さて、とんちゃんちもスタッドレスをはいてるので、

一緒に牧ノ戸峠の霧氷を見に。

 

 

gfkjh444.jpg

 

おっと! また来たぞシエラ♪

 

 

振り向くと、しげみの中にもジムニーみつけたし(笑)

 

でも、まだジャングルグリーンとすれ違ってないな〜

 

 

 

 

 

 

gfkjh443.jpg

 

 

 

とんちゃんたちもぐいぐいあがっていきます。

 

 

 

gfkjh442.jpg

 

 

 

しかし・・・

 

 

午前中溶けてて( ;∀;)。

 

 

この日陰にやっと・・・

 

 

gfkjh441.jpg

 

 

 

そのあと、大雪を探してさまよってみるも、

これが九州なんだねぇ

どんどん消えてくw

 

 

gfkjh440.jpg

 

gfkjh439.jpg

 

 

 

 

 

結局、ふたたび一番雪があった湯布院にもどってきたよ(笑)

 

すでに、まだらな由布岳だ。

 

 

 

gfkjh438.jpg

 

 

 

 

 

gfkjh449.jpg

 

 

 

由布岳の登山口に寄ってみる。

 

 

 

gfkjh448.jpg

 

 

gfkjh445.jpg

 

 

gfkjh446.jpg

 

 

 

 

 

ここにたっぷりあった雪で、

とんちゃんは由布岳・私は亀を作ったよ(*^▽^*)/

 

 

gfkjh437.jpg

 

 

 

このふたつは、しばらく残ってないかな。

 

gfkjh436.jpg

 

 

 

 

うちに帰って写真をとりこむと、

 

とんちゃんと私が雪遊びに夢中で楽しんでるころ、

 

 

 

 

 

 

 

 

タイチョが一人自撮りしてる写真がいくつも入ってた。

 

ぜんぶボケとったけれどもww

 

 

gfkjh447.jpg

 

 

 

雪道の練習ができて、どんどんJimnyの走破性を満喫!

 

た・・・楽しかったんよね(;´∀`)

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 21:58 | comments(6) | - | pookmark |
またはじめてしまったあるある

 

sakut9.jpg

 

 

ライダーでこのうどんを見てピンと来た人は多いだろうよぉ〜(´∀`)♪

 

 

 

 

sakut6.jpg

 

そうだよそうだよ桜島フェリ〜の中で食べる月見うどんだよ〜♪

 

 

 

 

sakut8.jpg

 

 

 

鹿児島帰省の帰り道、、

 

 

sakut7.jpg

 

 

 

sakut5.jpg

 

 

 

 

私たちはなぜか南下している。

 

 

 

 

sakut4.jpg

 

 

 

 

 

 

桜島がとっても美しい日でした。

 

 

 

 

 

 

sakut3.jpg

 

 

 

 

 

せっかくJimnyだったので、初の砂浜を走ってみました。

 

 

sakut1.jpg

 

 

 

sakut2.jpg

 

 

 

さすがJimny♪ らくらく脱出。

 

sakut88.jpg

 

 

 

 

 

さらに南下するとこんな楽しいビーチが待っていた。

 

 

 

 

 

 

 

sakut40.jpg

 

 

sakut41.jpg

 

 

 

どこでもドアがありまーす(*'▽')!

 

 

sakut39.jpg

 

開けたらどこだったらうれしい?

 

息子たちのところやったらいいな〜♪

 

嫌がるやろなー(爆)

 

 

 

 

この、ハート作ってる手がなんかおかしい。

 

 

とおもったら右の指6本あるでww

 

 

 

 

 

sakut38.jpg

 

南大隅には、ネッピーが住んでる?

 

 

 

 

 

そして突然はじまる最南端シリーズ。

 

 

sakut37.jpg

 

 

 

sakut71.jpg

 

 

 

sakut70.jpg

 

 

 

ときたら、本土最南端佐多岬に行く〜(*^▽^*)/

 

 

 

あの日あの時・・・

 

晴れた日も、雨の日もきた最南端!

 

 

 

sakut36.jpg

 

 

ガジュマルがダラ〜ン♪

 

これを見たらもう南国ムード満点だ。

 

 

sakut35.jpg

 

 

sakut34.jpg

 

 

そしてこの隧道をくぐればそのエリアへ。

 

 

sakut33.jpg

 

 

 

噂では聞いていたけど、

前回2015年に行った以降にいろいろと整備されたらしく、

こんなモニュメントができていた。

 

sakut29.jpg

 

 

 

 

 

この懐かしい31°lineがどこにも見当たらないのだー

 

 

 

 

 

 

sakut28.jpg

 

 

 

 

この日はうっすらと遠くの島々がみえました。

 

sakut30.jpg

 

 

 

 

 

このモニュメントの場所はこんなところ。

 

 

sakut32.jpg

 

sakut31.jpg

 

 

 

 

 

 

駐車場もあって車もとめやすくなってたよ。

 

 

sakut24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

sakut23.jpg

 

 

 

そして、入り口には新しいお土産屋さんもできていました。

あの大きなガジュマルも健在です。

 

 

 

sakut58.jpg

 

 

 

到達証明でもなにかもらおっかな〜と受付に立ち寄ると、

ちょっとこない間にこんな証明書の発行がはじまっていた。

 

 

sakut20.jpg

 

 

日本本土の最東端「納沙布岬」・最北端「宗谷岬」・最南端「佐多岬」・最西端「神崎鼻」では、

四極それぞれで「日本本土四極 最○端 出発・訪問・到達証明書」が交付しており、

 

四極完全制覇するとA3判の「日本本土四極踏破証明書」となります。

 

 

sakut22.jpg

 

 

たっせさん、改めて聞いてみたら
日本四極・九州四極・北海道四極はすでに制覇してました・・・聞いてないww

 

 

でも、、

 

この日、最南端で合体したら1枚になるという4枚のうちの1枚をゲットしてしまったので

↑とり天のために。

 

 

証書の4極スタートにマルをつけてもらって、残り3つをゲットするのである!

 

 

 

さて、ここまでビジホの朝ごはんのあとひたすら走って昼になったので

唯一売ってる食料ライスバーガーを買いました。

 

700円( ゚Д゚)・・・・ちょっ、、ちょっとたかひ・・・

 

sakut21.jpg

 

 

sakut19.jpg

 

↑700円の( ;∀;)・・・ライスバーガーです・・・・・・・・・・・・・・・・

 

な、中のお肉が大崎牛というブランド牛だから高いのかな( ;∀;)。。

しかもたっせさん、肉NGだから中の肉だけ私に食べさせて、

ライスのバンズだけ(笑)

 

最南端だからしょーがないのかなー(^^;)

 

 

お茶はこちらに。びわ茶はじめて飲んだよ。

 

sakut18.jpg

 

びわかはわからないけど、優しい風味でおいしかったです。

 

 

 

 

 

 

それでは突端までお散歩です。

 

トンネルの中もきれいになりました。

 

 

 

sakut16.jpg

 

 

 

ただ、まだルート上には工事中の足場もあります。

 

これが、、、むちゃくちゃスリル満点です(;・∀・)

 

sakut15.jpg

 

 

 

 

 

あ゛あ゛〜〜大好きな南国ジャングル〜

 

 

sakut14.jpg

 

 

sakut64.jpg

 

 

sakut63.jpg

 

 

sakut13.jpg

 

 

ここでも初詣。

 

3社目になりました。

 

 

sakut57.jpg

 

 

sakut12.jpg

 

 

 

展望台までの道も歩きやすくなりました。

 

 

sakut11.jpg

 

 

 

 

sakut55.jpg

 

 

sakut56.jpg

 

 

sakut54.jpg

 

 

sakut53.jpg

 

 

そして新しい展望台へ。

 

 

sakut44.jpg

 

 

sakut51.jpg

 

 

 

開聞岳も見えるよ〜

 

 

sakut46.jpg

 

 

sakut52.jpg

 

 

 

最南端は、深い青い海です。

 

sakut47.jpg

 

 

最初に来た時は、興奮して青さに気づかず。

次に来たときは暴風雨で。

 

今回は落ち着いて灯台や景色を眺められました(*´▽`*)

 

 

sakut45.jpg

 

 

最初に来たときの展望台は、ほんといまにも壊れそうな鉄格子だったりしたな〜

懐かしいです。

 

 

sakut48.jpg

 

 

 

 

sakut50.jpg

 

 

 

 

sakut61.jpg

 

 

sakut65.jpg

 

 

sakut49.jpg

 

 

 

 

 

当時の石碑はそのままです。

 

 

sakut94.jpg

 

 

 

そして新たに。

 

sakut43.jpg

 

 

 

今回のスタートは、前回と違ってリニューアルしていたので

また新たな気持ちのスタートになってよかったよー

 

 

帰りの足場も当面こんな感じだとは思いますが、

そのうち全部が歩きやすくなるでしょー

 

sakut62.jpg

 

 

 

↓懐かしい最南端の記録はこちらです。

 

TOMBOY RIDER 2015 5月号九州版 “期待に応えて雨の本土最南端の巻”

 

 

 

それにしても、さすが鹿児島? 暖冬なのか?

 

この日は20度もあって暑くて暑くて(;´Д`)

 

 

ソフトクリームあってよかったー。

 

 

sakut59.jpg

 

 

sakut17.jpg

 

 

本土最南端佐多岬。

 

スタートです!

 

 

 

 

 

 

sakut72.jpg

 

 

 

 

 

さて、最南端からは北上がてら近くを通るとのことで

観光マップに書いてる雄川の滝

 

たっせさん鹿児島びとなのですけど、

私たちセゴドンというドラマ一回も見たことなかって、

どうもオープニングに出てくる滝らしく今大人気なのだそうです。

 

 

sakut74.jpg

 

 

 

 

途中のルートは昔、竜さんやうみさん、みんなが隼で※×☆Ψ▽・・・ばしたという道。 らしいw

 

 

 

sakut75.jpg

 

 

 

 

ナビに頼ってきたら、最初は滝の上に案内されました。

 

 

sakut73.jpg

 

 

そんな人は多いみたいで、

設置されてる看板をみて、滝つぼにむかいます。

 

sakut93.jpg

 

 

 

途中の橋からの眺めなんだけど、

あの遊歩道みたいなところ1.2km歩くっち(・∀・)

 

sakut87.jpg

 

 

 

駐車場は満杯!

 

ぞろぞろと歩いてるので、ついていきます。

 

 

sakut86.jpg

 

 

 

 

どら焼きみたいなキノコみっけたー(≧◇≦)

 

sakut79.jpg

 

 

 

川面はキラキラ。

 

sakut83.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、雄川の滝はこちらです♪

 

 

 

 

 

sakut84.jpg

 

 

 

滝つぼとってもきれいなエメラルドグリーンというか、ブルー?

 

 

sakut80.jpg

 

 

 

 

sakut76.jpg

 

 

 

 

sakut78.jpg

 

 

 

すごくきれいだけど、

この日は水量がすくなかったようです。。。

 

 

 

sakut77.jpg

 

 

 

 

 

 

sakut91.jpg

 

 

 

ここは、午前中のほうがオススメです!

 

 

 

 

 

sakut82.jpg

 

 

 

 

 

sakut81.jpg

 

 

 

夕方になったので、だったら!!!!

 

夕飯は黒豚だ!

 

 

大好きな竹亭で黒豚トンカツを食べました(*'▽')

 

 

sakut89.jpg

 

 

 

おいしかったー!!!!!!!!!!

 

sakut90.jpg

 

どーして黒豚ってこんなに美味しいんだろ〜〜♪

 

ここではたっせさんメンチカツ食べるんだよ〜(≧◇≦)

 

まったく・・・肉魚が食べられないっていうのに

 

 

餃子は食べる。

ジョイフルとびっくりドンキーのハンバーグは食べる。

竹亭のメンチカツは食べる。

ホッケの塩焼きは食べる。

 

 

これって・・・・なんなん?

 

 

 

 

 

その後、

 

 

V-stromをノーヘルで乗り回し、、

すぐに捕まって「罰金9万円を4回払うように。」と言われ

 

36万円(((( ;゚д゚))))!!!!!!!と叫んだ

 

 

 

 

 

とゆぅ

 

 

 

 

 

 

 

初夢を見ながら(^▽^;)

 

4時間半後に無事にカボス城に到着しとった。

 

 

 

 

 

 

 

 

夢でよかったーーーーーーーーーーーーーーーー。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 21:50 | comments(13) | - | pookmark |
九州人の性

tomjim.jpg

 

 

久しぶりに降ったもんだから、おんせん県の山で

新型ジムニーがいっぱい湧いててるんるんヽ(°▽、°)ノ

 

 

| とり天娘 | Jimny | 19:28 | comments(11) | - | pookmark |
Jimnyの準備

ussss1015.jpg

 

 

年末にたっせさんに自作フラットマット作ってもらい

スタッドレスにも交換。

 

 

ussss1016.jpg

 

 

でも、いまだ出番なし。

 

 

今日も1日がんばろう(*'▽')/

 

 

| とり天娘 | Jimny | 07:32 | - | - | pookmark |
ピラミッド型パワーストーンを探せ!

 

hikag117.jpg

 

 

冒険心をかきたてるJimnyでおはよう!

 

2018年の秋も終わりを告げる頃のお話。

 

 

hikag115.jpg

 

前回おんせん県道8号7号と走ってみたので、この日は6号に行ってみるぞ。

でも、現在県道6号は途中で通行止めが続いてて分断中なので、

宮崎県側からせめてみることにしました。

数年前に宇目トトロから制覇してるので久しぶりの6号です。

 

 

 

ほんとは、ある行きたい場所を私一人の心に秘めて出発しております('◇')ゞ

 

 

 

早朝だったから阿蘇越え途中にちょっと寄り道すると

雲海はなくとも、久しぶりのじゅんくん登場(*'▽')/←やっとw

 

 

hikag113.jpg

 

じゅんくん奥さんの目を盗んで一人雲海アタックしてたらしいぞー(笑)

 

 

 

hikag114.jpg

 

 

日の出とともに様子も刻々とかわるから目がはなせない阿蘇(*'▽')

 

 

hikag110.jpg

 

 

 

寝子岳とJimny♪

 

hikag112.jpg

 

 

 

 

hikag111.jpg

 

 

 

そしてじゅんくん、地球を感じる場所にこのまま連れてく。

 

hikag116.jpg

 

 

 

 

hikag109.jpg

 

 

 

 

 

 

 

どんどん標高をあげて、、振り向いたら大気圏に近づいた気になる眺めに!

 

 

hikag108.jpg

 

 

 

 

hikag106.jpg

 

 

hikag105.jpg

 

ドライアイスに浮かべたみたいな涅槃像・・・最高♪

 

 

 

hikag107.jpg

 

じゅんくん、長いこととっても大切に乗ってるCBと(*‘∀‘)

 

 

 

 

下る時にボンネットに逆さ涅槃像!

 

hikag103.jpg

 

 

 

 

 

そのまま離陸しそうなじゅんくん(; ・`д・´)

 

hikag102.jpg

 

 

 

阿蘇とバイクがあれば、もうなんにもいらないねーっ!  ←いやいるけど

 

 

 

hikag101.jpg

 

 

 

ちょっとコーヒーであたたまり、

免許とりたての奥さんのところに帰っていきました。

 

hikag100.jpg

 

これから練習だそうな(*^▽^*)

そのうち遭遇できるかな♪

 

 

 

じゅんくん1月のcalendarいれたで〜

 

 

 

 

 

 

ドライブしてて、前にバイクがいる時の風景が大好きだ。

 

だからうしろからバイクきたら、すぐゆずる♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほいじゃまたね!

 

 

 

 

 

三愛付近はいい色合いだった。

 

 

hikag12.jpg

 

 

 

 

外輪山にかこまれて、私たちはいつものパノラマロードへ。

 

hikag99.jpg

 

 

hikag98.jpg

 

 

 

Jimnyは、、

 

 

hikag11.jpg

 

 

景色に溶けこみすぎるが、阿蘇はお似合いw

 

 

hikag10.jpg

 

 

 

どこまでもどこまでも続くススキ野原。

 

hikag97.jpg

 

 

 

hikag95.jpg

 

 

 

hikag94.jpg

 

 

hikag93.jpg

 

 

 

hikag92.jpg

 

 

 

神々しい・・・

 

 

hikag91.jpg

 

景色がねw

 

 

 

 

 

 

hikag9.jpg

 

 

 

美しすぎてなかなか進みませんな〜 笑

 

hikag8.jpg

 

 

 

 

 

hikag7.jpg

 

 

hikag6.jpg

 

 

すごくツーリング日和で、

バイクにジェラシー。

 

 

hikag5.jpg

 

 

hikag4.jpg

 

 

hikag3.jpg

 

 

 

さて、高千穂をぬけて日之影から6号線に入ります。

 

 

hikag2.jpg

 

 

hikag1.jpg

 

 

 

広くて大きな道の横をぐぐぃって入って橋をわたる。

 

 

hikag54.jpg

 

 

hikag53.jpg

 

 

下道ツーリングに最高のロケーション。

 

 

hikag52.jpg

 

 

で、ここが起点です♪

 

 

宮崎県道・大分県道6号日之影宇目線はしりまーす。

 

hikag51.jpg

 

 

 

hikag50.jpg

 

 

 

 

hikag49.jpg

 

 

 

 

 

 

 

少し走るともうこの看板(+o+)

 

 

hikag48.jpg

 

 

 

でも英国館まで行けるらしいのでドライブします。

 

 

hikag47.jpg

 

 

hikag46.jpg

 

 

 

途中に石垣の町、戸川集落を通過。

(折り返しで寄るよ)

 

 

hikag45.jpg

 

 

 

日之影川に沿って奥へ奥へ。

 

日之影町って、いつも町名を見ては日の影だなんて町の名前が・・と思ってたけど

日之影の「影」は光の意味らしい(*'▽')

 

日の光を浴びる町。

 

 

hikag44.jpg

 

 

 

 

でも、その名に反して深い谷間が続きます。

 

 

hikag42.jpg

 

 

hikag43.jpg

 

 

 

道はたまにすごく細くて、

離合場所多し。

 

バイクともすれ違えない部分もあるよ。

 

 

hikag41].jpg

 

 

hikag40.jpg

 

 

 

でもめぐる景観に飽きなくて楽しいっ

 

 

hikag39.jpg

 

 

hikag38.jpg

 

 

hikag37.jpg

 

 

 

かなり走って、やっと英国館。

 

 

 

ところどころにシンボル的カモシカの銅像がお出迎え(*'▽')

 

 

hikag36.jpg

 

 

 

hikag35.jpg

 

 

 

日本カモシカ、逢いたいねえ〜

 

 

hikag123.jpg

 

 

 

hikag34.jpg

 

 

英国館付近をぐるっと散策して、

川を見ながらコンビニで調達してたおにぎり食へたら

バンザイ熊に見送られて折り返す。

 

 

hikag33.jpg

 

 

本当に九州の熊は絶滅したのかな。

 

 

 

 

hikag32.jpg

 

 

 

hikag30.jpg

 

 

hikag31.jpg

 

 

 

このあたりの岩の大きさがすごいんだー

 

私は助手席から川をのぞきこんではスゲー! デケー!

 

を繰り返してる。

 

 

hikag29.jpg

 

 

hikag28.jpg

 

 

 

hikag22.jpg

 

 

 

ほどなくして、石垣の町。

今では全戸7個という戸川集落へ。

 

hikag118.jpg

 

 

hikag121.jpg

 

 

 

 

 

hikag120.jpg

 

 

ここには11mという日本一の高さの石垣があるらしいけど、

どれがそれかはわからなかった(;・∀・)

 

 

 

hikag25.jpg

 

 

戸川の石垣は、宅地や田畑、石蔵から防風垣にいたるまで集落全体を形成しています。

最も古い石垣は、江戸末期の嘉永年間から安政年間(1848〜1860)に築かれたといわ
れ、安政2年(1855)の大地震で壊れた江戸城修復に村から石工の二人が召されたとの記録も残されており、

石工としての技術が高かったものと思われます。

 

 

hikag27.jpg

 

 

とはいえ、この集落が注目されだしたのはまだ40年前くらいのことで

それまでは町の人もこの石垣の風景は当たり前と思って暮らしていたのだとか。

 

 

hikag24.jpg

 

 

まるで城壁のようにかっこいいです。

 

 

hikag23.jpg

 

 

ここでお蕎麦やおうどんが食べられたらしい(;´Д`)

おしかった・・

 

 

hikag26.jpg

 

 

hikag19.jpg

 

 

 

 

hikag18.jpg

 

 

いつ道が開通するかわからないけど、

次は宇目トトロからまた走ってみたいです。

 

 

hikag17.jpg

 

 

 

 

 

hikag20.jpg

 

 

このあたり、和歌山の飛び地

TOMBOY RIDER 2018 GW号猗瑤喘呂忙弔詁本の伝統

を思い出す風景。

 

 

hikag16.jpg

 

 

 

さて、スタート地点にもどってきたよー

 

 

hikag15.jpg

 

 

 

ここで2時半くらいだったかな。

 

カボス城までの帰り道をたっせさんが模索しはじめたので、

 

もし寄れそうなら祝子のパワースポットに行きたい!

 

ってお願いした(≧▽≦)

 

 

hikag14.jpg

 

 

 

 

 

hikag13.jpg

 

 

 

蔵田ICから九州中央道の無料区間でワープして、

延岡の北川まで。

 

 

そして目指すは神様山。

 

 

書いてそのまま「かみさんさん」にそのパワースポットがあるのだ。

 

 

 

hikag88.jpg

 

 

神様山まで、大崩山登山口に向かって祝子川に沿って走る。

 

が、この道が見通しが悪くて走りにくいったら・・・

 

 

hikag87.jpg

 

 

 

 

hikag86.jpg

 

 

祝子とかいて、

 

いわこと呼んでた私w

 

 

ほおりって読むんだって(◎_◎;)

 

 

 

 

まさに、、ホーリーな場所に向かってるわけだね(≧▽≦)

 

 

 

 

hikag85].jpg

 

 

hikag84.jpg

 

 

そしてこの川がまた、、

 

さすが大崩山の麓・・

 

大きな岩の崩れたやつらがゴロゴロww

 

 

しかし離合場所もなく、、

 

ちょっと車を止められる場所もないままひたすら走る。

 

 

hikag83.jpg

 

 

 

 

 

トラックとか来るんだからぁ(´;ω;`)

 

hikag82.jpg

 

 

結局、少し広い場所?までトラックがずっとバックで下がってくれましたありがとう。

 

 

hikag81.jpg

 

 

 

上流に向かってると、

 

 

 

 

あ゛〜っ!!! ヤマセミだぁぁぁぁ!!!!

 

 

 

hikag80.jpg

 

 

映ってないけどw

 

ヤマセミと叫んだところで、ちっとも止まれない神経使う道です。

 

 

hikag79.jpg

 

 

オシドリもいたし。

 

 

hikag78.jpg

 

 

なかなか人が立ち寄れないから

野鳥ものびのびたくさんのし種類がいるんだろう。

 

 

 

hikag77.jpg

 

 

 

さて、祝子ダムやこの茶屋もすぎ、

 

道端の駐車場らしきところに車を止めてちょっとした山のぼり。

 

hikag76.jpg

 

 

 

巣ノ津屋洞窟遺跡という場所までえいさえいさと

ロープを伝って。

 

 

hikag75.jpg

 

 

hikag74.jpg

 

 

 

すると、、、

 

 

大きな岩が!

 

 

 

タイチョ〜! それか! 

 

hikag73.jpg

 

 

と思ったけど、もとっ上がある。

 

 

さらに、

 

 

hikag71.jpg

 

 

 

さらにと上がっていって、

 

最後は240段の階段をあがる。ぜえぜえww

 

 

hikag68.jpg

 

 

 

すると一枚岩がドーンと現れて

その向こうに大崩山の山頂がそびえている!

 

 

 

hikag72.jpg

 

 

hikag70.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巨大な一枚岩に登頂(; ・`д・´)

 

 

 

hikag65.jpg

 

 

 

hikag66.jpg

 

 

 

 

そしてもうすぐ山影に沈もうとしている太陽が、

絶壁を照らす!

 

hikag69.jpg

 

 

 

hikag64.jpg

 

 

 

 

 

まるで導かれるようにここやってきた、その目線の真横にそれは鎮座しておられたぁぁぁ!

 

 

 

 

 

hikag59.jpg

 

hikag60.jpg

 

 

洞穴の遺跡。

 

縄文遺跡の一つらしく、いろいろな出土品があったらしい。

 

 

てかね、光が強すぎて・・・

 

さらに、その大きさをもっとわかりやすく写真を撮りたいと回り込もうとすると・・

 

 

 

 

ブ〜〜〜ン・・・・・

 

 

 

背筋が凍る羽音が・・

 

 

hikag90.jpg

 

 

岩の上の方に巨大な蜂の巣がぁぁ!!!!

(びっくりして写真はない)

 

 

 

そういえば、、入口に蜂の巣に注意って書いてあったような。。

 

 

 

なんのお導きかあれだけど、

今年は蜂には超敏感なので撤収だ( ;∀;)

 

 

 

 

 

しかし、、これだけはおさえておかなくては。

 

 

 

hikag61.jpg

 

 

美しすぎる人工的なピラミッド型のこの岩の先っちょが、

この巨石を支えている!?のを!!!!!!

 

 

 

hikag62.jpg

 

↑まだ蜂に気づかず近寄る人。

 

 

 

 

すごく神秘的なところだったよ。

 

 

 

ほおり(祝子)なだけにホ〜リ〜な場所だった。←これ言いたかっただけかw

 

 

むちゃくちゃ遠かったけどww

 

 

 

 

 

 

 

近くにとっても気持ちがいい温泉があるので入って帰ります。

 

 

hikag58.jpg

 

hikag57.jpg

 

 

hikag56.jpg

 

 

 

祝子川温泉美人の湯♪

 

hikag55.jpg

 

 

 

こんな山奥の温泉の夕飯メニュ〜にグリカレがあったから

うれしくて食べた。

 

 

hikag122.jpg

 

 

うどん出汁で作ってみたんです!って

山の幸のタイカレーで、「ありです!」って味だった♪

 

 

 

 

 

 

帰り道は・・

 

国道326号に出る峠道を。

 

 

hikag119.jpg

 

 

その後、久しぶりに唄喧嘩大橋を渡って、

三重から大野ぬけたらカボス城まで2時間で帰りつきました。

 

 

阿蘇から6号〜そしてホ〜リ〜な体験ができた晩秋。

 

このパワーもって2019年へ(≧▽≦)!!

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 12:04 | comments(3) | - | pookmark |
おんせん県道7→8GOGO

 

jimca1.jpg

 

 

お疲れ様〜! 一足先に冬休みになります。宿題は空き時間にコツコツしよう! ←できなかった子

 

おんせん県道7GOGO の続きだよ。

 

 

土呂久林道の紅葉に感動して天岩戸方面におりてきました。

 

 

jimca27.jpg

 

 

ちょっと土呂久林道でとばした区間があるけど、

宮崎県側の7号の終点から入ります。ルルルジョイフル〜♪が目印で

天岩戸方面へ。

 

 

 

 

 

 

この日は朝風呂に入ってきたのでさっさとキャンプ地に向かってます。

 

有名な天岩戸神社や天安河原の前を走ってぐんぐん7号を進む。

そのままいけばふり出しに戻れます。

 

途中「他界」というあっちの世界を思わせるバス停をもう一度見たかったのに

見逃した( ;∀;)

 

 

 

jimca2.jpg

 

 

 

 

jimca26.jpg

 

 

大型バイクでも快走路な道をあがってきて高い橋。

 

 

jimca3.jpg

 

 

 

 

 

さらに奥には、田舎ならではの出張トラックスーパーが(・o・)

これはほんとにありがたいでしょうなー

 

 

jimca25.jpg

 

別府の故郷の地域にもリヤカーの行商の魚屋さんも来てたりしたので

懐かしさタイムスリップ。

 

 

 

そしてキャンプ地の公園に到着だ。

 

看板に書いてる携帯に電話して、場所代100円を徴収にきてくれます。

100円だが、お掃除されたばかりのきれいな広いトイレ付(・∀・)

 

 

jimca16.jpg

 

 

しかし、、場所的にもキャンプする人なんているのかってくらいのレアな場所(笑)

 

まわりも気にしなくていいし、川のせせらぎが子守歌になってくれそうです。

 

 

 

たっせさんがごそごそ寝床の準備もしてくれたよ。

ジムニーはほぼフラットになるのでこんなかんじ(≧◇≦)/

 

jimca5.jpg

 

でも、やっぱり私は完璧なフラットがいいので後日たっせさんがいいものみつけて加工してくれた。

それはまたこんど(*^^)

 

 

てか、やっぱ小粒のjimnyさんww

身長170cm以下の人でないと寝るのは難ありかな。

運転席側はハンドルがあるので153cmの私はギリギリです。

まあ、私たち夫婦はちょーどよかったです♪

 

 

 

これはたっせさんがヒロシの動画みてゲットしてたライトw

 

jimca24.jpg

 

jimca23.jpg

 

磁石でくっついてくれて、ぽこぽこ移動できるし、優しい光でも明るくて便利やったー(・∀・)

 

 

 

サボリー夫婦の夕飯はこんなもんです。

 

jimca21.jpg

 

 

 

私は母お手製ハンバーグを冷凍してもってきた。

大好きなパインバーグwww

 

jimca22.jpg

 

 

 

 

とかいって準備してたら川上からチョー騒がしい声でキョ〜キョ〜〜っっ!!!!ってなきながら

 

2羽のヤマセミがぁぁ!!!!!!!!!!

 

 

jimca20.jpg

 

 

 

まったくうつってないけど( ;∀;)

 

 

 

とお〜〜〜〜くに・・・・とんでった(笑)

 

 

 

jimca18.jpg

 

 

 

いるんだね♪ってことがわかっただけで

とっても嬉しかった(*^▽^*)

 

 

 

jimca17.jpg

 

 

ここは谷底。

 

夕日むちゃくちゃきれいなんじゃろう(; ・`д・´) 見えんでー

 

 

 

そんなんで、はやばやとフライパンでハンバーグ焼く。

 

 

jimca15.jpg

 

 

小さいころは酢豚のパイナップルも許せんかったのに、

大人になってからははまってしまったパインバーグ♪

 

jimca13.jpg

 

 

最近は弁当にもハンバーグの時はパインがかかせない!

 

そして我が家の秘伝の←ウソ 甘ごまポン酢。

 

 

jimca14.jpg

 

 

あ〜・・・幸せや・・・

 

たっせさんは、パスタとギョウザやった(*^^*)

 

 

 

 

そしてなんといっても、焚火だね♪

 

jimca12.jpg

 

 

 

さらに! 谷底からの空は星が満点やったー!

うまく撮れないけど、、

 

 

jimca11.jpg

 

 

jimca10.jpg

 

 

jimca9.jpg

 

 

ずーっと星とあそんでた♪

 

 

jimca8.jpg

 

 

焼酎お湯割りでぬくぬくし、

 

 

jimca6.jpg

 

 

 

こうして谷底キャンプの夜はふけてゆくのでした。

 

おやすみなさい(*´▽`*)

 

 

 

jimca7.jpg

 

 

 

えっと、、シュラフなんですけど、、

極寒用でもシュラフカバーと一応ちゃんと暖かくして寝たほうがよいと学習(+o+)

※青森で学習したんやないんかい!

 

Tシャツ・スウェット・はだしでは、寝れないことがわかった(笑)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

一夜明け。

 

 

jimca33.jpg

 

 

 

Σ・m=ちゅんちゅん・・やなくて

 

キョ〜キョ〜〜っっ!!!!

 

 

ヤマセミが下流からまた餌場の上流にのぼっていったらしい声で目が覚めた。

 

jimca34.jpg

 

 

ヤマセミいるんだね♪って思うだけでもうれしい!

 

 

 

 

 

そういえば、jimny納車のときにおまけが選べて、

ひとつは爐佞箸鷏ごチ腟´瓩砲靴董

もひとつおまけにかっこいい保温保冷ボトルのケース付きもらったよ〜♪

 

 

jimca97.jpg

 

jimca96.jpg

 

 

 

 

そうだ。ヒロシおすすめのライトは、スマホの充電もできる。

 

jimca95.jpg

 

 

 

それでは朝カレ〜。

 

jimca94.jpg

 

jimca93.jpg

 

 

 

谷底なのでお日様は当分出てこないので片付けして出発だ。

 

川を見て、空は青くて今日もいい日になりそうだ。

 

 

 

jimca32.jpg

 

 

 

jimca31.jpg

 

 

 

jimca30.jpg

 

 

 

 

そして無難に4LOW試したりして。

 

 

jimca29.jpg

 

 

 

傷ついたらどーするん!!! ( ゚Д゚;)

 

jimca28.jpg

 

 

 

気が澄んだので、いくよ(笑)

 

 

jimca66.jpg

 

 

そして本日本題となる県道8号線を目指すよ('◇')ゞ

 

 

 

その前に確かめたい展望所に向かいます。

 

 

jimca65.jpg

 

 

この風景の向こうには高千穂のアマテラス鉄道が見えてるんだけど

朝いちばんのお客さんだろうか。

 

ズームにしたら満員だ。

しかも恒例のしゃぼん玉タイムやった(笑)

 

 

jimca64.jpg

 

 

 

 

その足でやってきたのは、雲海茶屋がある国見ケ丘。

 

jimca63.jpg

 

 

jimca62.jpg

 

 

ここは雲海がよく見られることで有名らしいんだけどまったく知らなかった私たち。

 

 

 

2年前に四季見キャンプ場から見たこの雲海の中にぽっこり見える丘はどこだろう・・・

 

 

jimca52.jpg

 

 

jimca53.jpg

 

 

あの場所にいたら目の前もくもくやん!

 

 

jimca51.jpg

 

 

jimca50.jpg

 

 

 

jimca49.jpg

 

 

 

 

 

 

 

と思って、雲海はないけど来てみた。

 

 

jimca61.jpg

 

 

jimca60.jpg

 

 

jimca58.jpg

 

 

国見ケ丘。

 

見たとおり360度パノラマの展望所だ(≧◇≦)

 

 

jimca59.jpg

 

 

jimca57.jpg

 

 

jimca56.jpg

 

 

 

見渡す風景は、世界農業遺産 高千穂郷

 

 

jimca37.jpg

 

 

 

 

jimca55.jpg

 

 

標高は513メートルと低いけど、

茶屋で聞いたら今朝も雲海でちょったち(;O;)/

 

 

jimca48.jpg

 

jimca35.jpg

 

 

 

とりあえず、神武天皇のお孫さんとその仲間たちと握手(*´з`)

 

 

jimca54.jpg

 

 

 

展望所には、桜が咲いていました♪

 

jimca38.jpg

 

 

 

いつか雲海の頃にまたきてみようっと。

 

ではいよいよ宮崎大分県道8号線へ。

 

 

 

jimca47.jpg

 

 

 

 

国道218号から

 

jimca144.jpg

 

 

地味に入口がやってきます。

 

あのバスのあるところを右折する。

 

jimca143.jpg

 

 

 

 

ここが宮崎県側の県道8号線の入り口だよ('◇')ゞ

 

 

jimca142.jpg

 

 

 

竹田にむかって狭い道と広い道を繰り返して進む〜♪

 

 

jimca46.jpg

 

 

この青い標識好きや〜(*´з`)

しかも苔のついたやつ。

 

 

 

jimca40.jpg

 

 

 

五ヶ所付近、しばらくタイトな山道も続くけど、どんどん道の整備が進んで

広い道になってました。

 

 

 

jimca77.jpg

 

jimca76.jpg

 

 

jimca75.jpg

 

 

jimca74.jpg

 

 

 

 

と、快走路あるあるだけど、むちゃくちゃいいー!!!と思わせて、

ものすごい道がやってくる。

 

 

 

 

 

7つの九十九折れが、、テクのない私的にはチビバイク専用道路と言いたいせまーいヘアピンの連続!

 

 

jimca73.jpg

 

 

対向車が来たら止まる場所に苦戦しそうだ。

小さいJimnyでもドキドキ。

 

 

jimca72.jpg

 

 

 

こんな道をぬけたところで、分岐があります。

 

jimca71.jpg

 

 

 

すると正面益城方面からライダーさんが。

 

jimca69.jpg

 

 

私たちもナビは見てるけど、看板の向きを把握するのにしばしフリーズしていると

ライダーさんもナビを見ながら指差し確認してる。

 

さあ、どっちに行くか。

 

 

 

jimca70.jpg

 

 

 

↓ライダーさんとの出会い頭はあのマルをつけた場所。

 

jimca141.jpg

 

 

 

私たちはお先に進ませてもらった。

このあと、追いつかれることもなかったのであの九十九折れの方に行ったのかな。

 

 

jimca68.jpg

 

 

 

さとうさん♪ さとうさんのビートくんなら問題なしです(*'▽')

 

 

やがてまた道は広い狭いを繰り返し、

 

jimca67.jpg

 

 

 

 

 

見覚えのある交差点に差し掛かった。

 

 

jimca45.jpg

 

 

10年くらい前、TS125に乗ってる時、大型トラックに巻き込まれた交差点だよ〜(+o+)

 

 

その時、一部始終を見てたゆばーばが、まだいらした(爆)

 

 

jimca44.jpg

 

 

他のみんなも、ちょっと年期が入ったけどいたww

 

jimca43.jpg

 

jimca42.jpg

 

jimca41.jpg

 

 

 

さらに8号。紅葉きれい区間。

 

jimca92.jpg

 

 

 

 

 

しばらく走るとお祭りの横断幕に誘われて入場(*^▽^*)

 

jimca91.jpg

 

 

 

すでに誰もいなく。

 

 

ここは五ヶ所高原の三秀台という高台だった。

 

 

 

jimca90.jpg

 

 

三秀台は、祖母山と阿蘇山と久住山の三つの山の秀峰にちなんだ名称らしいです。

 

そのパノラマはすごかったー♪

 

祖母の方の山頂がすげーっっ!

 

jimca89.jpg

 

 

 

ここにあるウェストン碑の鐘が、

 

jimca88.jpg

 

まー、わたし、、ジャンプしてぶら下がっても鳴らせなかったわ(笑)

 

たっせさんがヨイショー!!でカーンカーン♪

 

ウェストンさんは明治時代に祖母山に登ってその魅力を世界に発信した方だそうです。

 

 

 

色とりどりの山の中を走って、やっと大分県に突入。

 

jimca117.jpg

 

jimca116.jpg

 

 

この銀杏が黄色かったらな〜

 

jimca115.jpg

 

 

jimca114.jpg

 

 

 

竹田に入って、懐かしい広域農道の入口。

いつもこの水色のおうちが目印だったー

 

jimca113.jpg

 

VFR800アヤメちゃん時代にみんなでよく走ってた道だよ(´艸`*)

 

 

 

 

 

 

jimca112.jpg

 

 

 

この道の途中からちょっとそれます。

その1で書いたとおり、_宍棔´穴森神社 M敘匳蝓,海3つをめぐってます。

 

1日目の,硫宍棔健男霜凝日子神社(たけおしもこりひこじんじゃ)に続いて、

穴森神社へ。

 

きんちゃんお得意のうたひめロードの終点にあるので、

この日もツーリング中の方々がいらしてました。

 

 

jimca111.jpg

 

 

祖母山の登山口もある神原。

神の原だなんて、まさにってかんじだ。

 

 

jimca87.jpg

 

jimca86.jpg

 

 

大蛇伝説の地でもあります。

 

jimca85.jpg

 

 

 

森だけど、鬱蒼とした雰囲気ではなく。

 

 

jimca109.jpg

 

 

jimca83.jpg

 

jimca82.jpg

 

 

 

 

 

jimca84.jpg

 

 

 

しかしこの拝殿の奥には、、

 

 

jimca110.jpg

 

 

 

 

jimca79.jpg

 

 

 

岩穴があって探検ができるようだけどー

 

 

jimca81.jpg

 

 

むちゃくちゃスリルが( ;∀;)

 

 

jimca80.jpg

 

jimca108.jpg

 

 

200円30分。。

 

あなたなーらどぉする〜〜

 

 

私は眺めるだけにしました。

 

jimca78.jpg

 

 

 

そして3つ目の遥拝所まで少しドライブ。

 

 

 

jimca107.jpg

 

 

 

 

健男霜凝日子神社遥拝所。

 

 

jimca106.jpg

 

 

 

御神木のトチの木。

 

jimca105.jpg

 

 

jimca102.jpg

 

 

jimca103.jpg

 

 

 

実はここでいろいろ調べてて遥拝所もあれだけど

もうひとつの下宮をすっとばしてしまったことに気づいてしもた(;・∀・)

下宮は竹田側と緒方側2つあるww

 

 

そして、実はこれらの神社の創建はとてもあいまいだったりするのだとか。

長い歴史の中で大人の事情がとってもからんでいるあるある。

 

 

jimca101.jpg

 

jimca104.jpg

 

 

この遥拝所は銀杏が有名で来てみたのもあるんだけど

ぜんぜん黄色くもありませんでした。後日出直す時間はなく、また来年(*'▽')

 

 

 

 

jimca136.jpg

 

 

 

 

ではまた8号線にもどります。

 

 

 

jimca135.jpg

 

 

 

このあたりにくると出てくる石橋群。

明正井路第一拱石橋を過ぎると小さい石橋も。

 

 

 

jimca100.jpg

 

 

jimca99.jpg

 

 

 

めがね橋っぽいですね(*'▽')

 

jimca98.jpg

 

 

この先にあるコットンで中華そばを食べて、

さらに8号へ。

 

 

いよいよ大分県道8号線の起点に近づく♪

 

 

 

jimca134.jpg

 

 

jimca133.jpg

 

 

 

はいトンネル(・∀・)/

 

jimca132.jpg

 

 

 

 

またまたトンネル(・∀・)/

 

jimca131.jpg

 

 

jimca130.jpg

 

 

ガチっと補強ww

 

 

 

jimca129.jpg

 

 

 

クランク〜

 

jimca128.jpg

 

 

 

駅見ながら線路わたって

 

jimca127.jpg

 

 

jimca126.jpg

 

 

 

 

はいトンネル(・∀・)/

 

jimca125.jpg

 

 

さすが、難攻不落の岡城城下町!

 

 

 

jimca124.jpg

 

 

 

またまた、こんな地味な場所で終わりか?

 

 

jimca123.jpg

 

 

 

と思いきや戻る(笑)

 

 

jimca122.jpg

 

 

 

はいトンネル(・∀・)/

 

jimca121.jpg

 

 

 

またまたトンネル(・∀・)/ 笑

 

jimca120.jpg

 

 

 

そしてやっと出ましたほんとに起点(≧◇≦)です。

 

 

jimca119.jpg

 

 

 

実はもうひとつ起点が(行かなかったけど)。

 

 

8号のはじまりはこんなカオスな状態になっておりましたとさ'`,、('∀`) '`,、

 

 

jimca118.jpg

 

 

 

大分県道・宮崎県道7号緒方高千穂線は全長約55km。

大分県道・熊本県道・宮崎県道8号竹田五ヶ瀬線は3県またがる全長約60km。

 

 

次の週は県道6号に挑戦だ! (うすうす気づいてたけど在分断中)

 

 

祖母傾山周辺はとっても神秘的です(゜д゜)

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 09:27 | comments(5) | - | pookmark |
おんせん県道7GOGO

kogg23.jpg

 

 

九州の紅葉もはじまった11月の前半。

今年どうしても行きたかった土呂久林道の紅葉が今! っぽいので

ヨシさんチームの宴会を断ってまでしてww ←私たちってひどい夫婦(;O;)

Jimnyでキャンプにいってきましたよぉ〜

 

 

kogg17.jpg

 

今回はJimnyでゆく初キャンプということで、

積載の課題をあらいだすのも目的だよ。

 

私たち夫婦はいかにセッティングと片付けがめんどくさくないかばかり考える

さぼりー夫婦(でもキャンプはしたい 笑)なので流行りのオシャレは後回し(・o・)

 

 

kogg16.jpg

 

今回は車中泊なのでテントはなし。

 

久しぶりに県道6号〜7号〜8号〜を走っちゃおうというテーマで

主に祖母山系付近をうろうろしますよ let's go !

 

 

 

途中の芹川ダムが、けあらしチックですごくいい雰囲気でした。

 

kogg21.jpg

 

 

kogg22.jpg

 

 

ちょっと幻想的♪

 

 

kogg20.jpg

 

 

 

キャンプで必要な水は、おづる水の駅で調達。

 

kogg61.jpg

 

 

 

 

長湯〜緒方原尻の滝横の大分県道7号からスタートよ。

 

 

kogg14.jpg

 

 

 

kogg19.jpg

 

 

 

kogg15.jpg

 

 

 

7号の途中、一瞬だけ道をはずれて滞迫峡をチラ見。

 

 

kogg60.jpg

 

 

圧巻の柱状節理は健在です。

 

kogg59.jpg

 

 

 

それからさらに7GOGO♪

 

 

 

kogg31.jpg

 

 

 

途中3か所現れる緊急災害時のヘリの救出場所。

 

ひとつめ。

 

kogg30.jpg

 

 

ふたつめ。

 

kogg29.jpg

 

 

みっつめ。

 

kogg28.jpg

 

 

道路の途中にあるというほどに、

すでに秘境に突入しているということか。

 

 

 

今回祖母のおひざ元ということで、

代表的な三社もめぐりたいと思います。

 

kogg58.jpg

 

 

ここは健男霜凝日子麓社。

 

祖母山の山頂にあるのが上宮で、こちらともう一つ穴森神社が下宮です。

さらに遥拝所もあります。

 

今回の三社とは、山頂には行けないので_宍棔´穴森神社 M敘匳

この3つをめぐるのだよ。

 

 

kogg57.jpg

 

 

 

kogg56.jpg

 

 

 

kogg55.jpg

 

 

 

祖母山とは、神武天皇の祖母にあたる豊玉姫命のことを指すという伝説。

 

 

 

kogg13.jpg

 

 

kogg54.jpg

 

 

参道の巨杉の樹齢は400年とも500年とも。

 

(中腹までの側道もあります)

 

 

 

kogg53.jpg

 

kogg11.jpg

 

 

すみずみまでお掃除も行き届いて、山奥だけど次から次へと参拝者が(◎_◎)。

 

信仰の深さがうかがえますね。

 

 

kogg9.jpg

 

 

私のはまってる伝説の文献にも出てくるから興味深々なんだけど

こちらの手水の彫刻もどうしてこの形なのかは不明らしく。

 

 

kogg10.jpg

 

 

kogg8.jpg

 

大黒様に龍の爪がガッシーーー!

 

 

 

 

kogg52.jpg

 

 

 

 

でもやっぱり巨樹の並木は違った意味でパワーがみなぎるね!

 

 

kogg51.jpg

 

 

 

 

さて、あと2つは復路で訪れるとして7号をさらにあがります。

 

 

kogg7.jpg

 

 

 

 

 

 

kogg27.jpg

 

 

kogg26.jpg

 

 

 

 

標高の変化とともに葉の色がかわってきました(*'▽')

 

 

 

 

kogg25.jpg

 

 

 

 

 

kogg24.jpg

 

 

 

バイクでも楽しい道が続くよ〜♪

 

 

kogg50.jpg

 

 

kogg49.jpg

 

 

 

このあたりから奥岳川に沿って走る。

峡谷の面白い岩々が続く。

 

 

 

kogg48.jpg

 

 

kogg47.jpg

 

 

 

車をとめるとエメラルドブルーの美しい川♪

 

kogg46.jpg

 

 

kogg45.jpg

 

 

kogg5.jpg

 

 

 

 

 

 

kogg44.jpg

 

 

kogg41.jpg

 

 

いままでバイクでぴゃ〜っ!と走ってたから

こういう色合いに気づかなかったー

 

 

kogg43.jpg

 

 

 

ふりむくと、豊後大野ジオパークの観光ツア〜中の皆さん。

人気の場所のようだわ。

 

 

kogg42.jpg

 

 

皆さんはここまでということで、

私たちは尾平越え。

 

 

 

 

 

 

 

ぐねぐね走ると、カーブを曲がる瞬間に見えた風景に二人でキャー!!!!

 

 

 

kogg4.jpg

 

 

アルプスのような山脈の壁は九州ではあんまり見ないから

こういう景色を見るたびに信州のツーリング思い出して懐かしい気持ちになれます。

 

冬に雪をかぶった祖母山もjimnyなら見にこれるかも♪

 

 

kogg39.jpg

 

kogg3.jpg

 

 

 

こんな感じなら土呂久林道もほんとにいい時かも(≧◇≦)

 

 

 

kogg40.jpg

 

 

 

 

そして7号線で県境のトンネルまできました。

 

 

kogg1.jpg

 

標高は約1000M。

 

尾平越隧道だよ〜

 

 

kogg38.jpg

 

 

 

 

 

宮崎県高千穂側から来るとトンネル抜けてこの景色で思わずワ〜オ♪と言ってしまう場所です。

 

 

kogg37.jpg

 

 

kogg2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kogg36.jpg

 

 

 

 

実際、あの向こうから、、、

 

 

kogg35.jpg

 

 

 

かっこよく登場したカップルがむちゃくちゃ盛り上がってたよ♪

 

 

kogg34.jpg

 

 

 

 

では私たちもお隣の宮崎県へ。

 

kogg33.jpg

 

 

 

 

トンネル出たらすぐに土呂久林道の入口があるよ〜

 

kogg113.jpg

 

 

 

 

 

全長は約17〜18kmの林道は度々倒木もあって通行止めの時もあるけど

行けるとこまで行ってみよう。

 

 

 

 

 

もう、トコトコ入ってくとすぐに色とりどりの紅葉が目に飛び込んできたー(*´▽`*)/

 

 

 

kogg108.jpg

 

 

 

落ち葉も一緒にむちゃくちゃきれいぢゃ!

 

 

kogg109.jpg

 

 

 

 

 

kogg85.jpg

 

 

kogg84.jpg

 

 

 

 

我が家のJimnyは色がカモフラージュだからボンネットの反射がお楽しみ(^▽^;)

 

 

kogg81.jpg

 

 

 

 

kogg82.jpg

 

 

 

 

カッキョイイやないか〜!!!(笑)

 

 

kogg83.jpg

 

 

 

 

気づいたらすごく高い場所を走ってたのね。

 

 

kogg86.jpg

 

 

 

kogg111.jpg

 

 

ススキのモフモフが見えたので

ちょっとここでランチとするよ。

 

 

kogg80.jpg

 

 

 

 

kogg112.jpg

 

 

 

 

定番のカップメンと食後のコーヒー。

 

kogg110.jpg

 

 

 

 

 

 

 

kogg79.jpg

 

キョクチョさんにいただいた呉コーヒー。

バラエティでどれもおいしかったよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

kogg107.jpg

 

 

kogg106.jpg

 

 

kogg105.jpg

 

 

さらにガタゴト進んでいきます。

 

 

 

 

kogg104.jpg

 

 

kogg103.jpg

 

 

kogg102.jpg

 

 

もうずーっとこんなかんじできれいでw

 

あとであっちゃんとナナオさんにブーブー言われそうですが、

来てよかったです(T▽T)

 

 

kogg101.jpg

 

 

 

 

 

kogg141.jpg

 

 

 

 

 

 

kogg140.jpg

 

 

kogg99.jpg

 

 

 

あっちの方、6号線があるんやないかなー

 

 

kogg100.jpg

 

 

 

後半に差し掛かったころ、

反対側から車が(・∀・)!

 

ということは開通してるんだねっ。

 

このあたりに詳しいおじさんで、

見どころを教えていただきました。

 

 

ホレ、そこ上がっていきな♪って、少し歩くと紅葉林。

 

 

kogg95.jpg

 

 

kogg96.jpg

 

 

kogg78.jpg

 

 

 

kogg77.jpg

 

 

いいところやった(≧◇≦)/

 

ここらへんまではなんとかトラ子で来れそうな林道だった。

 

 

 

 

それにしてもきれいでワクワクしっぱなし!

 

kogg63.jpg

 

 

kogg75.jpg

 

 

 

 

kogg62.jpg

 

 

 

 

 

 

おお、こんな棒がたってるよ。

ドコモがんばってます。

 

kogg94.jpg

 

 

山はまだまだスマホの電波も弱いとこあるしね。

Jimnyには無線機つけています。

 

 

 

 

kogg93.jpg

 

 

 

 

後半はちょっとガレや急坂がでてきます。

 

 

kogg91.jpg

 

 

kogg90.jpg

 

 

kogg89.jpg

 

 

 

たまにはよけてと。

 

kogg88.jpg

 

 

 

kogg87.jpg

 

 

 

 

 

kogg139.jpg

 

 

さっきのおじさんが、滝スポットをおしえてくれて

探しながら走ってるよ。

 

 

kogg138.jpg

 

 

 

 

kogg137.jpg

 

 

 

 

kogg136.jpg

 

 

kogg97.jpg

 

 

 

けっこうな距離を走ると?

 

 

kogg135.jpg

 

 

 

 

前方にみえた!

 

 

kogg131.jpg

 

 

見えたら左の岩から見るんだよ〜っていわれたど、

 

これかな(^▽^;)

 

 

kogg115.jpg

 

kogg116.jpg

 

 

 

なんとかズームでキャッチ!

 

 

kogg132.jpg

 

 

祖母の秘境滝だな〜(*^▽^*)

 

 

kogg133.jpg

 

 

 

 

 

kogg130.jpg

 

kogg129.jpg

 

 

川をわたって

 

kogg128.jpg

 

 

kogg126.jpg

 

 

 

 

あ〜・・・トラ子では無理っぽいエリアが出現。

 

kogg127.jpg

 

 

 

 

kogg125.jpg

 

 

 

kogg124.jpg

 

 

kogg123.jpg

 

 

岩肌もあらわで、ドキドキしながらおりてきた。

 

 

kogg122.jpg

 

 

 

 

 

kogg120.jpg

 

 

 

そして、地味に宮崎県側の起点に出ましたよ(・∀・)

 

 

kogg119.jpg

 

 

さて、引き続き7号線を探してうろうろします。

 

土呂久の紅葉めちゃくちゃよかったぁぁ!!!

 

 

→ おんせん県道7→8GOGO

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 19:07 | comments(6) | - | pookmark |
おんせん県展望トライアングル

空気が澄んでる日曜日。

 

 

9月にやってきたJimnyさんの洗車を見ていると←見てるだけ

 

 

jimmm487.jpg

 

裏からニャンコがひょっこりはんヾ(*´∀`*)

 

隣のニャンコです。いつからー(≧◇≦)!!!

 

 

 

私にスリスリしたあと塀にぴょん♪

 

jimmm44.jpg

 

 

我が家のまねきシーサーに親近感がわいたのか!?

 

jimmm46.jpg

 

 

 

ちょっとビクつきながら挨拶して

 

jimmm45.jpg

 

 

 

溶け込んじょった(´∀`)/

 

jimmm43.jpg

 

ナーイスひょっこりー!

 

そーーーーーとーーーーーかわいぃ!

いい友達ができたぁぁぁぁ♪

 

 

 

 

 

さて、由布岳もくっきりなので、 爐んせん県展望トライアングルと題して山々を眺めに行こう。

 

 

 

 

 

 

その前に、そろそろ黄葉かとゆりの木を見に。

 

 

ジムニー.jpg

 

気がはやく、さきっちょ以外は緑でしたわ。

Jimnyさんを入れて写真をと思ったが、さすがジャングルグリーンwww

溶け込みすぎ(笑)

 

 

ゆりの木。みつけた嬉しさからそのままになってますが、

春に桜を押しのける勢いで目立つ木。

 

oudvch41.jpg

 

 

去年の秋に見て銀杏と思って近づくも、葉が違う。

カエデと思ったらそれでもない。

 

 

oudvch4666.jpg

 

 

 

調べて調べてやっとゆりの木と判明(*'▽')

 

 

2.jpg

 

 

しかし、ゆりのような花を咲かせるでもなく、

その形はまるでチューリップ!

 

 

5.jpg

 

 

葉はひっくりかえすと、はんてんに似てるからはんてん木ともいわれて、

花はチューリップにも似ているから、別名チューリップツリーともいわれているらしい。

 

このゆりの木、北米から明治9年頃に渡来した30粒の種から育った一本の苗木からはじまって

実は街路樹としても生育が早いということで重宝された時代があったとか。

でも、どうしてこの場所にあるのかをとあるサイトで質問したら

「なぜここにこんな大木となってあるのかは不明だが、

日田にゆりの木を植えた記録があるからその種が飛んできたのでは!?」

 

はたして真相はいかに。

この場所はほんの20年前までは人が入るところではなかったのだから

飛んできた説が有力なのかなー

 

4.jpg

 

 

また、この木は良質な蜜源植物らしいのだ。

 

ちゃっかりこの木の根元に養蜂の箱がおかれていたー

 

 

最初にゆりの木に気づいた日本の学者さんによると

北米にはとんでもないでかさのゆりの木の森があるらしいのだ。

一度見てみたいものだ( ;∀;)

 

 

もすこし寒くなったら、今年の黄葉を愛でにいこーっと(*'▽')

 

 

 

 

山を下るときに、たっせさんが車をとめた。

 

 

 

jimmm11.jpg

 

 

 

 

むべ

 

 

 

 

jimmm12.jpg

 

 

あとでおやつにしようね♪

 

 

私がそっちの道に入っていってねーって、

ガタガタ道に入ると

 

 

jimmm10.jpg

 

 

「車が汚れるだろぉぉぉ( ノД`)!!!」ってたっせさん・・・

 

 

 

 

 

そういう車じゃないんかい!

 

 

 

 

 

そんなやりとりしながら、展望トライアングル1つ目。

朝地の360度展望台にきたよ。

 

 

jimmm9.jpg

 

 

 

思ったとおりの見晴らし!

 

豊後大野から祖母への深い森がつづく。

 

 

zekke3.jpg

 

 

 

ここにきたのはもう8年も前だったー

 

jimmm3.jpg

 

 

最近はインカムが主流となってた我が家だが、

当時は無線でやりとりしてましたねぇ(よく線を引きちぎったりの事件をおこしたわたし)

 

jimmm4.jpg

 

 

この日も祖母、阿蘇、久住、由布、、

どれもよく見えた♪

 

 

jimmm7.jpg

 

 

jimmm5.jpg

 

 

jimmm6.jpg

 

 

たまたま居合わせた、日本山岳協会の元会長さんに山々の名前ぜーんぶ教えていただけた♪

(ぜんぶ動画に記録)

 

 

 

 

さて、次は久住の空に近い場所へ。

 

 

jimmm30.jpg

 

jimmm29.jpg

 

 

 

ここで湯わかしのラーメンランチ。

 

 

jimmm26.jpg

 

 

 

 

 

デザートにさっきちぎったむべ

 

 

たっせさん曰く、アケビ科だけどアケビは食べごろになるとパカッと割れてて虫が入ってることが多いけど

むべは割れないから虫の心配なく食べられる。っちよ。

 

 

きれいにむけます。

 

 

 

 

 

jimmm27.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

アップにすると( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

jimmm28.jpg

 

 

 

 

きゃああああ!!!!

 

 

 

 

ドックンドックンしてそぉぉぉ(;O;)/

 

 

 

 

 

 

ですけど、食べたらとっても甘くておいしかったです(゚∀゚)ウマウマ

 

 

 

 

 

おっ、遠くに今日も花笠が♪

 

 

jimmm25.jpg

 

 

 

うぶやま牧場からも

 

 

jimmm24.jpg

 

 

 

花笠荻岳が♪

 

 

 

jimmm23.jpg

 

 

 

 

 

近づくと、すっかりススキで覆われた荻岳です。

 

 

jimmm18.jpg

 

 

 

しかし、なんだか煙たいと思ったら、

山火事防止の防火帯のための野焼き中だったよ。

眺めたら阿蘇はいろんなところでプチ野焼きをしてました。

 

 

 

jimmm22.jpg

 

 

 

 

なので、さっきまでいた久住を眺めながら、この突端でコーヒータイムです。

 

 

 

jimmm16.jpg

 

 

 

 

 

zekke1.jpg

 

 

 

今年行った和歌山や、信州のアルプスにはない景色が

ここにあるよ〜♪

 

みんなないものねだりで旅をするんだよ'`,、('∀`) '`,、

 

 

jimmm15.jpg

 

jimmm14.jpg

 

 

 

 

jimmm21.jpg

 

 

 

 

 

由布岳のチョキ見えた!

 

 

jimmm20.jpg

 

 

jimmm19.jpg

 

 

 

 

 

jimmm36.jpg

 

 

年とともに、1年経つのがはやく感じるようになるのは

経験値が上がるからだそうだ。

同じ道が、行きより帰りのほうがはやく感じるのと同じなのだそうだ。

 

てことは、すでに折り返してたってことww  ``;・(゚ε゚ )ブッ

 

 

 

 

jimmm13.jpg

 

 

 

ということで、今回の展望トライアングルはこんな感じでした(・o・)

 

 

jimmm49.jpg

 

 

 

帰り道に、ひっさびさに白水ダムに寄ってみたよ。

 

 

jimmm39.jpg

 

 

 

ゴーゴー大きなダムとは違って、山奥で静かに流れ続ける。

その美しい姿となって80年!

 

 

jimmm31.jpg

 

 

 

 

 

 

昔はこんな写真が撮れてたんだよ〜

 

今は立ち入り禁止になったね。

 

 

jimmm35.jpg

 

 

 

 

 

jimmm34.jpg

 

 

 

 

 

jimmm38.jpg

 

 

 

jimmm32.jpg

 

 

 

jimmm33.jpg

 

 

 

こうして10年周期くらいでまわってみるとおもしろい。

 

 

 

jimmm37.jpg

 

 

 

最近我が家では無線再燃(*'▽')

 

 

 

 

 

私のコールサインは、ジュリエット エコー シックス ○○○♪

 

 

けっして  ジェーン えじい子 ろくでもない ではありまてんヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 

 

CQ〜 CQ〜

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 16:00 | comments(16) | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE