突発性阿蘇ぼうドライブ

1月半ば、寒い時期というのに電気温水器にエラーが(*'ω'*)

シャワーはお湯が出ても、お風呂のため湯は冷たいままだ。

 

 

 

でも、サポートセンター経由で次の日朝から業者さんが来てくれました。

パッキンの劣化らしいが、交換費用が3万円くらいしました( ;∀;)えぇぇぇぇ

 

 

ま、ひとまずホッとしたところで

「おはようございます! 突然ですがいま湯平にいまーす!」と、

白神の帰りにお会いした山形のくうさんから連絡が(・∀・)

 

年末からのいろいろで一段落したグッドタイミングだったので

近くまでお迎えに行き、ひとまずカボス城に拉致りました。

 

 

kuaso53.jpg

 

 

くうさんはレンタカーです。

 

即席お転婆ライダーズカフェでコーヒーを飲みながらお話をきくと、

 

実は「男池・滑走路・大観峰」この3つの定番スポットに行けてないんですよね(*'ω'*)

 

とのことで、この日熊本空港から山形にお帰りになるというので、

ちょこっとご案内させていただきました♪

 

 

まずは男池に。

 

 

kuaso52.jpg

 

 

 

葉っぱもないですけど

 

 

 

kuaso51.jpg

 

 

 

小さな青い池からはコンコンと湧き出る甘い水♪

 

 

 

kuaso46.jpg

 

 

近所に湧き水が多いのがとってもありがたい。

最近はおづる水の駅でタンクで持ちかえってるよ。

 

 

kuaso50.jpg

 

 

 

で、くうさんが見たかったのは、

あのにぎにぎの木だ。

 

 

なにやらソニーの写真サイトでにぎにぎの木がかっこよく紹介されていたらしい。

 

 

 

 

これかー!!!!!(歓喜)

 

 

kuaso44.jpg

 

 

って喜んでます♪

 

 

 

男池といえば、この石をわしづかみにしたブナ!?が有名だ。

 

 

kuaso47.jpg

 

 

 

 

 

kuaso43.jpg

 

 

 

 

 

隣にも大きな岩を飲み込むケヤキ!

 

 

 

kuaso48.jpg

 

 

 

キリンのようなにぎにぎの木に会えて、

くうさんほんとにうれしそう(≧◇≦)

 

 

kuaso49.jpg

 

 

 

kuaso56.jpg

 

 

 

このあと、くうさんが知らなかった道からやまなみに出て

牧ノ戸を越えました。

 

 

 

kuaso58.jpg

 

 

 

この日はちょっと生憎の空模様・・

 

 

 

kuaso57.jpg

 

 

 

牧ノ戸峠には雪がまだ残っていました。

 

 

 

kuaso36.jpg

 

 

 

三愛レストの横からは阿蘇の草原の道を下ります。

 

 

 

kuaso35.jpg

 

 

 

 

kuaso34.jpg

 

 

 

こんなトラックが走ってるのも阿蘇らしい〜

 

 

kuaso33.jpg

 

 

kuaso32.jpg

 

 

kuaso30.jpg

 

 

kuaso31.jpg

 

 

 

 

そして、ランチにやってきたのは

お馴染みの辻の茶屋(・∀・)

 

 

この食前のお団子の向こうの、くうさんの笑顔がいいだよね〜〜♪

 

 

kuaso29.jpg

 

 

 

赤牛すき焼き丼をガッツリいただきました!

 

 

 

kuaso28.jpg

 

 

温玉を絡めながら、、満腹だ♪

 

 

 

 

このあと時間を見計らって、

久住滑走路に行ってみるよ!

 

 

kuaso27.jpg

 

 

くしふる台地に下るのも、、

 

ほんとは涅槃像も荻岳も見える絶景なのに残念だ。

 

 

 

 

 

 

 

kuaso26.jpg

 

 

 

 

 

 

 

滑走路に上がる手前では本当なら歓声をあげちゃうようなこんな景色!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし、この日は(*´Д`)

 

 

kuaso25.jpg

 

 

なんにも見えないwwww

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

 

 

 

 

「パンパン!  とり天照大神さまどうか、

 

どうか、くうさんに久住山を見せてあげてください!」

 

 

 

 

 

 

と言ってみたw

 

 

 

kuaso24.jpg

 

 

 

こんな、、重たそうな雲がそう簡単に動くわけないわ。

 

 

ということで、

 

 

 

kuaso23.jpg

 

 

 

記念写真を数枚、

 

ほんの少しの時間だったよ。

 

 

 

 

 

 

 

kuaso22.jpg

 

 

 

 

ところが

 

 

 

 

 

 

あれよあれよと

 

 

 

ものすごいはやさで

 

 

 

 

 

雲が動き出しました!

 

 

 

kuaso21.jpg

 

 

 

 

これが

 

 

 

 

 

「みるみるうちに」

 

 

 

 

 

 

という言葉がぴったりでΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

 

kuaso20.jpg

 

 

kuaso19.jpg

 

 

kuaso18.jpg

 

 

 

 

ほんとにあっというまに雲が割れて

 

 

青空まで!

 

 

 

 

kuaso60.jpg

 

 

 

この数分のことにはみんな驚いて

 

嬉しいやらなんやら(≧◇≦)

 

 

 

kuaso16.jpg

 

kuaso15.jpg

 

 

 

神様・・ありがとうございました!!!!!

 

 

 

kuaso59.jpg

 

 

 

で、車に乗って走りだすとみるみる雲に覆われていきました。。

 

 

 

 

 

 

最後にミルクロードから大観峰へ。

 

 

やはり薄暗い雲の中で駐車場で解散かな〜と思ってたけど

 

 

 

kuaso12.jpg

 

 

 

 

 

大観峰に近づくにつれてまた雲が割れてきました♪

 

 

 

kuaso11.jpg

 

 

kuaso10.jpg

 

 

 

少し明るくなった阿蘇の大地。

 

 

くうさんは大観峰の駐車場から歩いたことがないとのことです。

ま、、私たちも年に1度もそこまでいかないので 笑

 

ちょっと冷たい風にくじけそうな心を振りはらって突端まで歩きました('◇')ゞ

 

 

 

kuaso9.jpg

 

 

 

くうさん、うれしそうで

こっちもうれしくなります♪

 

 

 

 

 

kuaso8.jpg

 

 

 

 

 

kuaso42.jpg

 

 

 

 

いやほんとにうれしそうで♪

 

 

kuaso40.jpg

 

 

kuaso7.jpg

 

 

 

 

ほんとにほんとにうれしそう♪

 

 

kuaso41.jpg

 

 

 

喜びを体で表現してくれるくうさんをみて

 

私たちもむちゃくちゃうれしくなったー!

 

 

 

kuaso61.jpg

 

 

 

そして阿蘇は今日も広大だ(*‘∀‘)

 

来てよかったー♪

 

 

 

 

 

kuaso38.jpg

 

 

 

 

 

 

強風にのせて、グライダーを飛ばす方が。

 

 

kuaso6.jpg

 

 

 

kuaso5.jpg

 

 

 

涅槃像は見えなかったけれど、

 

光のカーテンの中を悠々と飛ぶグライダーをいつまでも見ていました。

 

 

 

kuaso4.jpg

 

 

 

 

kuaso2.jpg

 

 

 

 

無事、3か所のミッション完了!!!!

 

 

くうさん、またバイクで走りにきてください♪

 

東北と九州の鈴菌つながり。

 

最高だ。

 

 

くうさんの九州LOVE度数がまたアップしてくれたことでしょう(*´▽`*)

 

 

 

 

 

さて、そんなくうさんに地元のお土産をいただきまして恐縮ですが(笑)

こちら湯平温泉の花川堂の金つば羊羹↓です。

 

 

 

20200122205428.jpg

 

 

父がここの「ゆず金つば」が大好きで、大人買いすることがありますが、

このスタンダードなどっしりした金つば羊羹・・・

くうさんもお気に入りに(*^▽^*)

 

某有名なと○やの羊羹なんか目じゃないぜー!!!!!

 

 

 

 

 

私はこうして食べます。

 

 

kuaso55.jpg

 

 

kuaso54.jpg

 

 

おかげで成長期に拍車が。。

 

でもむちゃくちゃおいしいので、明日また買いにいく( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

いよいよ先週から野焼きがはじまりました!

 

由布岳のふもとは、29日らしいですが、

雨で延期かな〜

 

 

 

 

 

 

 

 

阿蘇も先週から延期になって今週末の予定だけど天気が怪しいぞ。

 

と、毎年延期延期で3月半ばまで風物詩はずっていくw

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 12:46 | comments(0) | - | pookmark |
TOMBOY JIMNY狎捗の県境林道そしてJimnyMT♪

 

gsd16.jpg

 

宿は、青森県西津軽郡深浦町のウェスパ椿山。

 

2019.10.19に九州を出発して、愛知→青森と走り、

21.22.23は青森に滞在し、この日記の日10.24は秋田県側の林道を走り、

山形でくうさんとお会いし、新潟(タップン邸)まで南下だよ〜

 

 

1.猝椹悗! 世界遺産白神山地

2. 白神山地牋徒膩銘を歩こう

3. 犂簗攣灰好イライン!

4.犂簗攣海砲里椶蹐Ν

5. 爐海海棒箏覆△! 白神ライン

6. 狃銃鷂仍矯と青森の秘境駅

 

 

ウェスパ椿山は、駅が隣接するテーマパークみたいな宿でした。

SLのハチロクが展示されていて、朝から五能線列車とのコラボ(・∀・)

 

 

gsd17.jpg

 

 

ここはまだ青森県。

朝の海岸沿いを眺めながらジムニーを走らせる。

 

 

gsd134.jpg

 

 

ムツゴロウみたいな小島発見!

 

 

 

 

gsd133.jpg

 

 

gsd132.jpg

 

 

gsd131.jpg

 

 

gsd130.jpg

 

 

 

青森県深浦町にさよならして

秋田県に入りました(*'▽')/

 

 

 

gsd129.jpg

 

 

 

 

 

さて、たっせさんの話では、この白神山地世界遺産登録のきっかけになったという林道があるという。

 

ほんとにほんとにザーーーっクリ言いますと、まだ私が子供(1978年ごろ)!?だったころに

青森と秋田の山奥に林道を通す話が持ち上がり進むなか、

いろんな大人の事情や自然保護の観点から、青森県側ははやい時期に中止。

秋田県側は青森の県境まで工事進めたあと(1986年)すべての計画が中止(1989年)。

 

その時にとんでもない規模のブナの原生林あるやん!

これ守らにゃじゃん!←そこまでは部外者が軽くコメントできない歴史があったようです。。

 

てことであっというまに1993年

日本で一番最初の世界遺産に決定。

(屋久島もねっ)

詳細はこちらが参考になります。

 

 

 

で、青森初日に見たあの林道の入口場所は、

 

 

 

 

 

もちろん途中で行き止まり。

 

 

そしてこの日は朝一で、たっせさんたっての好奇心で、

秋田県側から行き止まりの県境までがどうなっているのかを見に行く〜〜〜

 

 

 

 

gsd127.jpg

 

 

国道101号から入ります。

 

 

 

八峰町(旧八森町)です。

 

 

gsd126.jpg

 

 

 

 

gsd125.jpg

 

 

 

 

gsd65.jpg

 

 

 

カラフルな原生林がみえてきました。

 

 

 

gsd64.jpg

 

 

 

この看板より二ッ森方面にむかいます。

 

 

gsd63.jpg

 

 

gsd62.jpg

 

 

いまは届けをだせば二ッ森から登山できるらしい。

 

では行き止まりまでのリンリンドライブ。

どんな景色が待ってるかな〜

 

 

gsd61.jpg

 

 

 

 

gsd60.jpg

 

 

 

 

 

この雰囲気、、

 

 

 

gsd15.jpg

 

 

 

奥入瀬やないかー!

 

 

 

 

そしてぐんぐん入っていきます。

 

 

 

gsd14.jpg

 

 

 

 

 

 

窓をあけ〜れば〜〜〜

 

 

 

この香りは!!!!!

 

 

 

やはり

 

 

 

gsd124.jpg

 

 

巨カツラがお出迎え。

 

 

 

このあと巨カツラの森となるけど

ピストン林道なので戻る時にゆっくり眺めるとして

鼻息を荒くしながらもすすむ。

 

 

 

gsd123.jpg

 

 

gsd122.jpg

 

 

 

 

 

標高が500メートルくらいから見晴らしがよくなりました。

 

 

 

gsd59.jpg

 

 

 

こちら側は、、、植林が多い。

 

 

gsd121.jpg

 

 

 

 

gsd58.jpg

 

 

 

 

 

 

gsd57.jpg

 

 

 

 

秋田県側は杉目立つ?

 

 

 

gsd120.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

gsd119.jpg

 

 

 

 

 

gsd56.jpg

 

 

 

 

紅葉は、、ここも鼻血もんだぁ〜!

 

 

 

gsd55.jpg

 

 

 

 

 

gsd117.jpg

 

 

 

 

gsd116.jpg

 

 

 

 

gsd53.jpg

 

 

 

遠くに岩木山も見えました!

 

 

 

gsd12.jpg

 

 

 

 

あのてっぺんにのぼったんだ〜♪

 

 

 

 

gsd11.jpg

 

 

 

 

gsd52.jpg

 

 

 

 

 

gsd10.jpg

 

 

 

日があたる。

 

ほんとに素晴らしい色合い。

 

 

熊さがしちゃう。

 

 

gsd9.jpg

 

 

 

どこまでもつづく黄色い山脈・・・

 

 

 

gsd8.jpg

 

 

 

gsd50.jpg

 

 

 

 

gsd7.jpg

 

 

 

 

gsd51.jpg

 

 

 

 

gsd115.jpg

 

 

 

 

 

gsd6.jpg

 

 

 

そして、

 

 

 

gsd114.jpg

 

↑ジムニーはどろだらけ。

 

 

 

 

ここは青森県との県境となります。

 

 

gsd4.jpg

 

 

gsd5.jpg

 

 

 

そこには控え目な小さな石に説明が。

 

 

gsd111.jpg

 

 

 

風化しつつありますが、

 

 

gsd112.jpg

 

 

 

 

いろいろ調べているうちに、なんだか複雑な気持ちに。

 

 

gsd113.jpg

 

 

 

 

 

gsd110.jpg

 

 

 

時として、突然ふりかかる大きな歴史の転換期があって

その事態と真っ向から戦わなくてはならなかった先人の方たちによって

 

この数日の感動した風景があるんだなーと思いました。

 

いろんな気付きがあったのか。

 

そんな白神。

 

 

 

gsd109.jpg

 

 

 

gsd108.jpg

 

 

 

 

gsd48.jpg

 

 

 

行きに見かけたカツラをみる。

 

 

 

gsd47.jpg

 

 

 

その少し先にも、ふつうに道端に巨大なカツラの木が。

 

 

gsd46.jpg

 

 

 

 

gsd45.jpg

 

 

 

少し走っても、見渡せば森の奥に奥にも

巨大なカツラの木が点在(◎_◎;)

 

 

 

gsd44.jpg

 

 

 

 

 

もちろん、この空間すべてが

 

あの甘いキャラメルのようなメープルシロップのようなかおりに

 

包まれているのだー

 

 

 

gsd34.jpg

 

 

 

 

gsd42.jpg

 

 

 

 

gsd41.jpg

 

 

 

 

gsd40.jpg

 

 

 

 

 

gsd39.jpg

 

 

 

 

gsd38.jpg

 

 

 

ここも、これからもずっと守られていくだろう。

 

 

 

gsd37.jpg

 

 

gsd36.jpg

 

 

gsd35.jpg

 

 

 

 

gsd33.jpg

 

 

 

ほんとに、、こんな巨木がごろんごろん

 

 

 

gsd43.jpg

 

 

 

 

 

この旅ではいままでにない体験をしました。

 

 

 

 

 

gsd32.jpg

 

 

gsd31.jpg

 

 

 

 

 

gsd30.jpg

 

gsd29.jpg

 

gsd28.jpg

 

 

 

遠くに見える白神の山々にサヨナラです。

 

 

 

gsd27.jpg

 

 

gsd26.jpg

 

 

 

山をおりて、

 

 

新潟までの道のりで山形県の酒田を通過するので

 

 

ためしに鈴菌乗りくうさんに連絡をしてみました!

 

 

 

gsd25.jpg

 

 

 

すると、ちょうど午後は予定がないので

 

「山形ではってます!!!」みたいなで♪

 

 

 

gsd107.jpg

 

 

 

南下するうちに、鳥海山がみえてきたよ〜!

 

 

しかも、鳥海山も赤い!

 

 

 

gsd106.jpg

 

 

gsd105.jpg

 

 

 

 

す、す、すげーーーーーーーーーっっっ!

 

 

 

gsd104.jpg

 

 

 

gsd103.jpg

 

 

 

 

酒田に入って、くうさんに会えるまでに、

一旦スタンドでどろんこジムニーを洗車しました。

 

 

 

 

 

 

 

そこに!!!!

 

 

 

 

 

 

 

gsd24.jpg

 

 

ピカピカブルーのジムニーがぁぁぁ!!

 

 

そうです。くうさんGSX鈴菌ですけど、車もジムニーに♪

 

 

 

 

くうさんはよく九州に出張されますので、

前回は隼20周年のイベント帰りに道でお会いしまして、

今回は私たちが酒田に(≧◇≦)/

 

 

 

 

 

 

洗車したばかりのジムニーが、

くうさんとっておきの砂浜に誘われております(笑)

 

 

gsd23.jpg

 

 

 

これが鈴菌の洗礼だ!

 

 

 

gsd22.jpg

 

 

 

お互いマニュアルジムニーです。

 

くうさん曰く、

 

「シフトチェンジの時にマイナスイオンが出る!」

 

 

 

gsd21.jpg

 

 

いつも鳥海山で楽しませていただいてるブログ くうのバイクライフ

 

はい! 一番似合う鳥海山をバックにジムニー!

 

 

gsd3.jpg

 

 

我が家は、まだジムニー初心者なので砂浜の走り方を教えてもらいました。

海には近づかないこと!

 

 

 

gsd20.jpg

 

 

 

思いがけずジムニーMTになりました!

 

 

 

gsd2.jpg

 

 

カモフラージュと違って、

写真映えする鳥海ブルーなくうさんのジムニーJB6型♪

 

 

海も似合うな〜〜

 

 

gsd1.jpg

 

 

 

 

砂浜でうっとりする鈴菌チームです(笑)

 

 

gsd19.jpg

 

 

 

こんな砂丘があるなんてすごーい!

 

むちゃくちゃ長いので、くうさんと写真をとりとり走る。

 

 

ジムニー最高だ!

 

 

 

gsd18.jpg

 

 

 

砂丘を前にいったりうしろにいったり

 

 

 

gsd86.jpg

 

 

 

 

 

gsd87.jpg

 

 

 

 

鳥海山のふもとのくうさんと

由布岳のふもとの私たちのコラボですww

 

 

 

gsd85.jpg

 

 

 

 

gsd88.jpg

 

 

 

 

 

 

gsd84.jpg

 

 

 

で、庄内ナンバーがうらやましかったりw

 

 

gsd83.jpg

 

 

 

 

gsd89.jpg

 

 

 

gsd82.jpg

 

 

 

 

 

 

gsd100.jpg

 

 

 

 

 

てか、↓地味やな(^▽^;)

 

gsd101.jpg

 

 

 

ほんとは、バイクでつながったのに、

バイクでお会いしたことはなく(笑)

 

 

ジムニーMT!

 

 

gsd75.jpg

 

 

 

ここで、くうさんにお土産をいただきました!

洋ナシのリキュールと、ママさんおすすめというヨー子ww

 

 

 

どこの(笑) ヨーグルトだったー!

ぜんぶ美味くいただきましたよ(≧◇≦)

 

 

 

遠くを見渡すと、堤防にジムニーが4台釣りしてるし、

 

前を走るのもジムニーになって

 

 

gsd74.jpg

 

 

 

酒田ジムニー天国か(*'ω'*)

 

 

 

 

gsd81.jpg

 

 

 

最後に深い砂をゴリゴリとなんなくのぼってくジムニー。

 

 

gsd78.jpg

 

 

gsd80.jpg

 

 

 

 

 

gsd102.jpg

 

 

 

我が家も無事、経験することができました(*'▽')

 

 

gsd77.jpg

 

 

gsd76.jpg

 

 

gsd73.jpg

 

 

 

その後、高速まで先導していただき

 

 

 

gsd72.jpg

 

 

gsd71.jpg

 

 

 

ライダーらしく前略道の上でお別れとなりました。

 

 

gsd70.jpg

 

 

 

 

私たち、急に連絡したのですけど、くうさんも同じことをおっしゃってます。

 

 

「急に連絡して申し訳ございません。前もって連絡するのは社会人の常識ですが、

ライダーって先の予定に縛られるのは自由さが薄れますので、急で失礼かとは思いましたが連絡した次第です。」

 

 

まさに、それww

 

 

 

そして、その時のなにかが合致したときは、

逢えるのです。

 

 

実際、このあとくうさんは九州ツーリングにきてますが、

会えずじまいでしたから(*‘∀‘)

 

 

 

gsd69.jpg

 

 

 

くうさんほんとにありがとー!!!!

 

こんな時、ライダーでいてよかったな〜と思える瞬間です。

 

 

 

gsd67.jpg

 

 

 

こうして、私たちは第3の実家出雲崎へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

ちょっとたんぽぽのような旅♪

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 15:05 | comments(1) | - | pookmark |
TOMBOY JIMNY狃銃鷂仍矯と青森の秘境駅

totor18.jpg

 

 

1.猝椹悗! 世界遺産白神山地

2. 白神山地牋徒膩銘を歩こう

3. 犂簗攣灰好イライン!

4.犂簗攣海砲里椶蹐Ν

5. 爐海海棒箏覆△! 白神ライン

 

 

 

白神の旅はつづく。

 

青森県深浦町の十二湖周辺を散策する。

 

 

totor27.jpg

 

 

 

totor22.jpg

 

 

 

 

約300年前の山崩れによってできた湖と書かれてるね。

 

中でも「青池」は、青いインクを溶かしたような色という。

 

 

 

 

totor73.jpg

 

 

totor21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

時期を逃したようだw

 

 

 

 

 

totor72.jpg

 

 

 

 

落ち葉で覆い隠されておった( ;∀;)

 

 

 

 

totor26.jpg

 

 

totor25.jpg

 

 

 

青い池はこれまでにもいろいろ見てきたので(負け惜しみ)

 

 

森林浴といこう!

 

 

totor20.jpg

 

 

ここでも熊に恐れつつ歩いていたけど、

某国の団体さんが後方で母国の唄を大声で合唱して歩いていたので(^▽^;)

 

鈴の出番はなくてすみましたw

 

 

totor69.jpg

 

 

totor17.jpg

 

 

 

ブナ、カツラ、そのほかの広葉樹がずーーーーっと続く散策道。

 

 

 

 

見上げてみたり

 

 

 

totor16.jpg

 

totor15.jpg

 

 

 

 

 

足元には

 

 

totor19.jpg

 

 

 

 

totor24.jpg

 

 

 

 

totor23.jpg

 

 

 

ここはキノコも宝庫らしい。

 

 

 

totor70.jpg

 

 

 

totor68.jpg

 

 

 

これは蜘蛛・・?? 

 

 

totor71.jpg

 

 

ググってると苦手な絵がでてきたので削除〜〜 わかりません(;・∀・)

 

 

 

 

totor14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

紳士もいました♪

 

 

totor13.jpg

 

 

 

 

どの湖も落ち葉で覆われていて、

ついついふ〜ふ〜してみる。

 

 

totor12.jpg

 

 

それでもジムニィさんで駆け抜けるだけではなく、

歩いて、踏みしめて、、

 

森はいいね〜

 

心身ともにリフレッシュ!

 

 

 

 

totor10.jpg

 

 

 

 

totor9.jpg

 

 

 

白神三日目は、西目屋から白神ラインを走り、

海にむかっています。

 

十二湖のキョロロで軽食をとって、

白神りんごをほおばりながらの気ままなドライブ。

 

 

 

totor67.jpg

 

 

 

宿までは特に決めたルートも予定はないというので、

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町にいる

わさおのところまで北上してもらうことに(*'▽')   

 

 

 

 

 

 

ドライブ途中でこんな景色に出くわした。     

 

 

00170.jpg

 

 

 

遠くに見える白い岩肌。

 

 

 

たっせ「きょんちゃん、あれが日本キャニオンだ!

 

 

 

totor8.jpg

 

 

 

だ! と言われても、キャニオンといえば

アメリカのグランドキャニオンに行った私としては、

たとえばおんせん県のエアーズロックとか宇佐のマチュピチュとかの系(^▽^;)

 

 

 

00171.jpg

 

 

 

でも、日本では珍しい凝灰岩むき出しの風景です。

 

 

 

 

そしてやっと海がみえてきましたー!

 

 

 

totor66.jpg

 

 

 

九州人として、青森というととてつもなく遠い

果て感がついてまわります。

 

こちらの人にしたら九州はそんな感じのイメージなのかな。

 

 

totor86.jpg

 

 

 

totor85.jpg

 

 

 

totor84.jpg

 

 

 

 

 

 

海が見えると、

 

 

totor83.jpg

 

 

 

今度は海岸沿いに線路も。
 

 

 

totor82.jpg

 

 

 

 

 

青森・・ 線路・・・五能線

 

そういえば、数年前に見た団長(安田)さんの秘境駅の番組で

印象に残った駅がある。

 

 

 

 

 

totor81.jpg

 

 

 

 

そうだそうだと、それを思い出して調べると

わさおの家までの間にあるみたい!

 

 

これは寄らなければ。

 

 

 

totor80.jpg

 

 

 

 

 

そしてこの果てな風景の中に佇む駅へやってきました。

 

 

 

 

totor7.jpg

 

 

 

 

totor79.jpg

 

 

 

その名も驫木駅。

 

 

totor78.jpg

 

 

車が三つじゃなくて、馬が三つの字がいい。

日本海の荒波の音に馬も驚いたということらしい。

 

 

 

海の見える秘境駅。

 

 

だけど、人影が(・o・)

 

 

totor64.jpg

 

 

 

 

totor77.jpg

 

 

 

一人の男性が列車を待っていた。

 

もちろん話しかけてみると、

湘南から在来線でここまできたというガチガチの乗り鉄さんでした。

 

となると助かります(*‘∀‘)

特急があっちからくるとかいろんな情報がたくさんいただける♪

 

 

 

totor5.jpg

 

 

 

ま、今回はぎりぎり次の列車だけ。

 

 

 

totor4.jpg

 

 

 

 

 

この少ない本数で列車に出会えるなんてー!!!

 

 

 

 

 

totor76.jpg

 

 

 

驫木駅の、青春18きっぷのポスターのキャッチコピーは

 

 

 

「たんぽぽみたいに旅にでた」

 

泣きそう・・・

 

 

totor75.jpg

 

 

まさに、そんな旅をしている男性と出会ってしまった。。

 

 

 

このあと、わさおに会いに行くと告げると

 

「気をつけて(*'▽') 夕方行くと散歩に出てていないんだ。

わたしは前回もわざわざこの列車に乗って行ったのに会えずじまい

逢えるといいね〜」

 

 

 

 

totor74.jpg

 

 

夕焼け暦というものもあった。

 

あ〜今日は左前方に沈むんだ。

 

 

 

totor30.jpg

 

totor29.jpg

 

 

 

ほどなくして列車の姿が!

 

 

 

totor32.jpg

 

 

 

 

 

 

たっせさんも遠くから狙う。

 

 

 

totor91.jpg

 

 

totor90.jpg

 

 

 

 

ここも海に近い駅♪

 

 

totor33.jpg

 

 

 

 

 

 

 

totor89.jpg

 

 

 

 

 

「見送られてうれしいな〜」って(*'▽')

手をふってサヨウナラ。

 

 

totor35.jpg

 

 

 

 

totor88.jpg

 

 

 

 

totor36.jpg

 

 

 

 

 

totor37.jpg

 

 

 

 

 

totor38.jpg

 

 

 

 

 

 

totor39.jpg

 

 

 

 

 

 

totor40.jpg

 

 

 

 

静けさを取り戻した驫木駅。

 

 

 

totor28.jpg

 

 

 

 

 

 

 

さあ! わさおに会いにいこう。

 

 

 

 

 

totor41.jpg

 

 

 

totor42.jpg

 

 

 

名前も知らないかわいい灯台をながめ、

 

 

遠くに列車をながめ

 

 

 

totor45.jpg

 

 

 

 

鯵ヶ沢町に入りました!

 

 

 

totor44.jpg

 

 

 

 

totor43.jpg

 

 

 

totor63.jpg

 

 

 

どんどん日が傾いて、

 

 

ここかな! ってところで

 

 

逆光にふさふさのワンコが!

 

 

 

totor62.jpg

 

 

 

 

 

わさおだったー(≧◇≦)

 

 

totor61.jpg

 

 

 

ご挨拶して、

 

わさおと対面させていただいた♪

 

 

 

totor93.jpg

 

 

 

わさおだよ〜!

 

※説明するまでもないとは思いますが、

わさおについて

 

 

ご主人をぐいぐいひっぱって、

元気なわさおだ。

 

 

 

totor92.jpg

 

 

 

昼間来たら小屋の中のじーっとしてるわさおだから、

二人とも外に出てるわさおはラッキーだぞーって言われた(*'▽')

 

 

ほどなくして、

 

 

わさお、散歩にいってきまーす(・∀・)/

 

 

 

 

 

 

totor60.jpg

 

 

車かいwwww

 

 

 

もちろんちょめもいて、2台で近くの海岸に車で移動して散歩なんだって。

 

生わさおは、大きいけどおっとりしていましたよ♪

 

 

 

totor2.jpg

 

 

いっとくけど、わさおは青森に居る秋田犬です(*'ω'*)

 

 

 

 

 

このあたりはイカ焼きが有名で、

 きくや商店さんで今夜のつまみに買って帰りました。

おいしかったわー!

 

 

totor59.jpg

 

 

 

商店の中には2017年に亡くなったお母さんや思い出の写真がいっぱいでした。

 

 

totor58.jpg

 

 

totor57.jpg

 

 

ハイジとの写真も(≧◇≦)/

 

 

 

 

totor56.jpg

 

 

その日にわさおが居るいないをTwitterでも配信しているようでした。

 

九州から行き当りばったり行って、わさおに会えてよかったー♪

 

 

 

 

わさおがいるきくや商店の横も、

鉄っちゃんスポットでした。

 

 

totor87.jpg

 

 

え? あの男性が乗ってる列車??

 

 

 

 

私たちは夕日を見ながら折り返し、

今夜の宿にむかいます。

 

 

 

totor55.jpg

 

 

 

 

totor54.jpg

 

 

 

 

totor53.jpg

 

 

 

 

やっぱり日本海に沈む夕日は

 

でかかった。

 

 

 

totor52.jpg

 

 

 

 

totor51.jpg

 

 

 

 

totor49.jpg

 

 

 

 

totor50.jpg

 

 

 

 

totor48.jpg

 

 

 

 

totor47.jpg

 

 

 

鯵ヶ沢から走っていると、

途中で消防団が走りまわってたよ。

 

 

耳をすますと

 

「本日〜 午後〜 熊がでました〜 外出を控えてください〜」

 

 

 

ぇぇ〜( ;∀;)

 

 

 

totor46.jpg

 

 

 

 

 

マジックアワーで再び驫木駅。

 

 

 

totor1.jpg

 

 

 

このあと、宿に到着すると

 

「熊がでてるんで、近いですけど温泉行くときは

絶対歩いて行っちゃだめですよ〜」って念をおされた。

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

2019.10.23のコース

 

totor95.jpg

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 13:19 | comments(2) | - | pookmark |
TOMBOY JIMNY爐海海棒箏覆△! 白神ライン

fkk495.jpg

 

1.猝椹悗! 世界遺産白神山地

2. 白神山地牋徒膩銘を歩こう

3. 犂簗攣灰好イライン!

4.犂簗攣海砲里椶蹐Ν

 

 

岩木山にのぼった次の日。

 

☆宿泊やその他トピックはダイジェストとしてまとめます。

 

 

 

 

 

朝からやってきたのは初日に行った暗門渓谷の入口。

 

fkk494.jpg

 

 

ここから白神山地の真骨頂ともいえる、

世界遺産の紅葉風景を眺めながら海方面に向かう。

 

 

fkk493.jpg

 

 

 

fkk492.jpg

 

 

入り口の看板には

 

ここから42km砂利道とな(・∀・)

 

 

位置としてはこんなところ。

 

 

00191.jpg

 

 

こんなぐねぐね道なのだ〜♪

 

バイクだったらゲロってしそうなぐねぐねの

しかもダートが42km(≧◇≦)

 

 

00190.jpg

 

 

でも、結果ジムニーで走ってみた感想は私もV-strom1000で走れるような

フラットダートだった!

 

たっせさんは20年近く前に隼で踏破しているので(◎_◎;)

 

行ってみよう私の未知の道♪

 

 

 

 

fkk491.jpg

 

 

 

早速、目の前にツーリングを楽しむオートバイ発見。

 

 

 

fkk484.jpg

 

 

背の高いブナの林道が続く。

 

 

fkk483.jpg

 

 

この道、今では白神ラインといいますが、

もともとは1962年に森林観光開発や経済交流を目的に林野庁が「弘西林道」として着工し、

12年かけて完成したわりには、地盤が弱くて土砂崩れも多発し、期待された経済効果も薄くww

1981年に県道に編入された「県道28号」だそうです。

 

 

fkk485.jpg

 

 

 

数キロ走って、津軽峠のスポットにやってきた。

 

 

 

 

fkk480.jpg

 

 

実は白神ラインといえども世界遺産の白神山地にはふつうは入れないので、

その山々を眺めるかたちのようです。

世界遺産の部分は秋田県側が4分の1、青森県側が4分の3の割合なんちっ!

 

 

00186.jpg

 

 

そこを走れないといっても、木々は同じくぶなの原生林。

 

 

00187.jpg

 

 

 

 

 

津軽峠にはちょっとした駐車場とトイレもあります。

 

この駐車場の横から、マザーツリーというぶなの木を見に行ってみる。

 

 

 

 

 

fkk488.jpg

 

 

で、やっぱり熊が怖かったので、

隣にとまった車のご夫婦と一緒にリンリン鈴をならしながら(;・∀・)

 

 

fkk505.jpg

 

fkk479.jpg

 

 

 

カツラの葉の甘い香りにもつつまれながら少し歩く。

 

とにかく、、

 

ふつうに歩いてるだけでも、

 

 

 

fkk511.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、、こんな世界にいる(*´▽`*)

 

 

fkk508.jpg

fkk509.jpg

fkk510.jpg

 

 

 

 

00184.jpg

 

 

 

 

で、樹齢400年といわれるマザーツリーはなんと、、

2018年の台風で折れてしまったとのことでした。

 

 

0012.jpg

 

 

 

 

それでも神々しく、しかも葉も宿らせておりました。

 

 

fkk507.jpg

 

 

fkk512.jpg

 

 

 

この先、もうすこし歩いたら岩木山が見える展望所だったらしいけど、

もどります(;・∀・)・・熊いないとおもうけど・・

 

 

 

fkk506.jpg

 

 

 

 

 

津軽峠。

 

 

0010.jpg

 

 

たっせさん、同じ場所に再びこれてご満悦。

 

 

 

 

fkk503.jpg

 

 

 

そして、駐車場からのながめ。

 

 

 

 

 

 

fkk504.jpg

 

 

 

 

 

 

これが、、世界遺産白神山地〜!

 

 

fkk490.jpg

 

 

 

山脈が重なってる、むこうのむこうまでもが

紅葉しているのだ!

 

 

 

fkk489.jpg

 

 

 

 

fkk482.jpg

 

 

 

 

fkk481.jpg

 

 

 

手が入ってない広大な原生林・・

 

植林杉がないwww

 

 

 

こんな広範囲、普段見渡す景色はもうどこも杉が写真に写り込むよねっっ

 

それがない風景が延々とつづくのだ。

 

 

 

 

 

00183.jpg

 

 

 

 

00182.jpg

 

 

 

 

さらに走ると、

 

 

fkk498.jpg

 

 

fkk501.jpg

 

 

 

 

目の前に迫る白神!
 

 

00150.jpg

 

 

 

この日は雲が多くて、

日がさしたー!!! 陰ったー!!!!で、一喜一憂w

 

 

006.jpg

 

 

 

ちょーーきれい(*´Д`)

 

 

 

fkk486.jpg

 

 

 

 

fkk487.jpg

 

 

 

009.jpg

 

 

 

 

008].jpg

 

 

 

 

007.jpg

 

 

 

 

fkk500.jpg

 

 

 

さらにひたすら走ります。

 

ジムニーさんでね♪

 

 

00136.jpg

 

 

 

 

00135.jpg

 

 

 

 

00134.jpg

 

 

 

 

00133.jpg

 

 

 

 

003.jpg

 

 

 

 

002.jpg

 

 

 

また前からバイクが!

 

こんな道をツーリング・・・最高じゃ!

 

 

001.jpg

 

 

 

 

 

次に天狗峠にでました。

 

 

 

00164.jpg

 

 

 

 

 

00156].jpg

 

 

 

 

00155.jpg

 

 

 

 

九州ではずーっとこんな色につつまれることはないのだ。

 

 

00157.jpg

 

 

 

 

00158.jpg

 

 

 

 

00154.jpg

 

 

 

 

 

これでもか!!!

 

とかぶせてくる林道・・・

 

 

 

00153.jpg

 

 

 

 

 

 

00151.jpg

 

 

 

 

 

そして、私たちは目に焼き付いて離れない風景に出会ってしまった。

 

 

こんなかっこいいGSライダーにふさわしい白神!

 

 

 

00162].jpg

 

 

貴方がそこにいてくれてるのといないとでは

この風景がまったく違うものに。

 

ありがとうございます( ノД`)

 

 

 

 

 

 

そして、ライダーがそこに止まって見ていた白神がこちらです。

 

 

 

00160.jpg

 

 

 

 

鼻血ブワッ〜!どころか、、

息を飲む・・・

 

 

 

 

00161.jpg

 

 

 

 

こんな素晴らしい場所が

 

日本に

 

 

 

在る( ;∀;)

 

 

 

 

00163].jpg

 

 

 

 

 

00147.jpg

 

 

 

この道が、ダートで走りにくくてよかったです。

 

この道が、狭いくねくねでよかったです。

 

 

 

 

00146.jpg

 

 

 

この自然遺産が永遠であることを祈ります(*´Д`)

 

 

 

00145.jpg

 

 

 

 

00144.jpg

 

 

 

 

00143.jpg

 

 

 

 

00142.jpg

 

 

 

 

ずっと、窓をあけて走ってるよ。

 

それは、

 

 

このカツラたちが

 

あまーい香を漂わせてるからね〜♪

 

 

 

00129.jpg

 

 

 

少しの森をぬけては、

 

この絶景を見せてくれる。

 

 

 

00128.jpg

 

 

 

 

この43kmをずーっとワクワクと走らせてくれる!

 

 

 

 

00127.jpg

 

 

00126.jpg

 

 

 

もうね、

 

きゃー!!!って叫びすぎて

 

声がでなくなってます(笑)

 

 

 

 

00125.jpg

 

 

00124.jpg

 

 

00123.jpg

 

 

00122.jpg

 

 

00121.jpg

 

 

 

 

 

00120.jpg

 

 

 

 

 

00119.jpg

 

 

 

 

00118.jpg

 

 

00117.jpg

 

 

00116.jpg

 

 

 

 

 

00141.jpg

 

 

 

 

fkk499.jpg

 

 

 

 

 

一ツ森峠にきました。

 

 

 

00178.jpg

 

 

 

ジムニーの窓からの色。

 

 

カーブミラーも、、

 

 

00181.jpg

 

 

 

 

 

00180.jpg

 

 

 

 

 

fkk496.jpg

 

 

 

 

00179.jpg

 

 

 

ここまできたら林道もあと少し。

 

 

 

fkk497.jpg

 

 

 

 

 

00168.jpg

 

 

00167.jpg

 

 

00137.jpg

 

 

 

00166.jpg

 

 

 

 

 

あと少しでもなかったけど 笑

 

 

 

 

 

 

00165.jpg

 

 

 

00163].jpg

 

 

 

 

 

 

00176.jpg

 

 

 

この林道は冬季通行止め以外にも、台風でもよく通行止めになるらしく、

調べると、なんと私たちがいく10日前までは台風の影響で通行止めがつづいていたらしい!

 

いいタイミングで開通となっていた(◎∇◎)・・

 

しかも、、紅葉がきれいな時期!

 

 

00174.jpg

 

 

 

林道がおわるころ、ヤマドリも見ることができた。

 

 

0013.jpg

 

 

00114.jpg

 

 

 

 

青森県道28号

 

白神ライン!

 

 

 

00115.jpg

 

 

「生きてるうちにまた行きたい場所リスト」に登録だぁ〜!

 

 

次は十二湖散策だよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 20:19 | comments(4) | - | pookmark |
TOMBOY JIMNY犂簗攣海砲里椶蹐Ν

tosann23.jpg

 

 

錦で神々しい岩木山スカイラインをあがって、ズル登山!

駐車場の8合目からはリフトで9合目までいけます(^▽^;)ナハナハ

 

 

『岩木山』

 

津軽平野にどーんとそびえる標高1625メートルの

美しい円錐形のその山は津軽富士ともよばれ、古くからの信仰もあつく

爐いわいきやま瓩筬爐いわきさま瓩箸盡討个譴討い泙(*'▽')

 

 

 

リフトに乗ってふりむくと燃える裾野が(◎_◎;)

 

 

 

tosann22.jpg

 

 

あわわわわ・・・・

 

ぐるっとこの色に囲われておる。

こんな風景を見ながらの登山となりました(*^▽^*)

 

 

 

 

 

リフトをおりて、

 

 

tosann21.jpg

 

 

tosann20.jpg

 

 

 

 

すぐのところが9合目

岩木山鳥ノ海噴火口1470メートル。

 

 

tosann19.jpg

 

 

 

 

実は岩木山も由布岳のように

岩木山山頂と鳥海山山頂の二つの峰があります。

 

 

 

 

tosann18.jpg

 

 

まずは高い方の岩木山山頂へ。

 

9合目付近にはここから20分なんて書いてるところがあったけど、

あれは、、走った場合じゃないかな(笑)

 

 

tosann95.jpg

 

 

 

天気予報は雨から曇りに変わったよ(・∀・)!

気温も一桁とはいえ、歩けばポカポカ。

 

 

 

tosann94.jpg

 

 

tosann93.jpg

 

 

tosann92.jpg

 

 

tosann10.jpg

 

 

 

途中にある大館鳳鳴ヒュッテ。

 

1965年に山岳部の高校生が遭難したことをうけて設置された小屋です。

弔いの鐘をならして安全祈願しました。

※この遭難については映画にもなっているけどネットで唯一の生還者の話を読んで涙しました。

 

 

 

tosann9.jpg

 

 

 

「自分だけは」 は、通用しない自然

 

 

 

tosann17.jpg

 

 

で、登山のルートは

 

さすが岩木山と名のとおり、岩岩岩(*'ω'*)

 

 

tosann16.jpg

 

 

tosann8.jpg

 

 

 

うんとこしょと、自分の足の短さを感じつつww

 

健脚な若者にゆずりつつww

 

 

 

tosann7.jpg

 

 

 

右のぼり、右下りがルールです。

 

 

tosann6.jpg

 

 

 

tosann5.jpg

 

 

 

あんまり、、、下を見たくないんですけどー

 

 

 

でもこの絶景(≧◇≦)

 

 

 

tosann4.jpg

 

 

tosann3.jpg

 

 

 


どうやって下るのかを考るとドキドキするけど

 

tosann2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この絶景( ノД`)・・・

 

 

 

tosann15.jpg

 

 

 

 

車や人の大きさと比べたらどれだけ壮大な錦かわかるかな(ToT)/~~~

 

tosann14.jpg

 

 

まるで炎の海の中にいるようだ。

 

 

 

 

 

tosann13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

tosann90.jpg

 

 

 

 

 

岩登が終わったかと思ったら

若干の休憩ゾーンをはさんで最後の岩登り。

 

 

 

tosann1].jpg

 

 

 

下ってくる方の声が聞こえてくる。

 

 

「下り方がわからないよ〜どうやってのぼってきたんだろー( ;∀;)」とか言ってるw

 

 

 

tosann89.jpg

 

 

 

 

 

 

tosann88.jpg

 

 

 

という声のとおり、

 

ほんとに「よじのぼる」という言葉がぴったり。

 

 

 

tosann87.jpg

 

 

tosann12.jpg

 

 

 

 

 

tosann42.jpg

 

 

 

まさに岩岩岩の岩木山。

 

 

 

tosann43.jpg

 

 

tosann41.jpg

 

 

tosann86.jpg

 

 

 

 

そしてまたふりかえる。

 

 

 

 

tosann96.jpg

 

 

 

tosann85.jpg

 

 

私の向こうに広がる台地の色合いに感動!

 

 

 

 

tosann97.jpg

 

 

 

 

tosann84.jpg

 

 

 

やがて山頂に(*^▽^*)/

 

まずは、岩木山神社奥の院へ。

 

 

tosann83.jpg

 

 

 

 

tosann40.jpg

 

 

 

この鳥居から一直線の麓に岩木山神社があります。

 

 

 

tosann82.jpg

 

 

 

 

tosann35.jpg

 

 

tosann81.jpg

 

 

 

 

 

山頂からの眺め。

 

 

tosann73.jpg

 

 

tosann79.jpg

 

 

あの連続コーナーもね!

 

道のぐねぐね感がライダーの心をわしづかみにするな〜〜〜

 

 

tosann80.jpg

 

 

 

tosann78.jpg

 

 

tosann74.jpg

 

 

 

山頂でくつろぐ人々。

 

 

tosann77.jpg

 

 

tosann81.jpg

 

 

 

では記念写真を!

 

 

tosann37.jpg

 

 

tosann39.jpg

 

 

 

 

そして、もってきてた白神りんごもてっぺんに♪

 

 

tosann28.jpg

 

 

 

 

 

tosann75.jpg

 

 

 

 

tosann29.jpg

 

 

 

 

 

tosann27.jpg

 

 

 

 

 

 

tosann36.jpg

 

 

 

 

 

tosann34.jpg

 

 

 

どこからみてもぐるっと紅葉に囲まれているなんて♪

 

tosann33.jpg

 

 

 

 

 

 

 

tosann63.jpg

 

 

では下ろうね〜

 

もうひとつの鳥海山に向かいます。

 

 

 

 

tosann26.jpg

 

tosann62.jpg

 

 

こうして前向きに下りていける場所をこえ

 

 

 

tosann25.jpg

 

 

 

 

 

 

私は下りの方が苦手なので( ;∀;)

 

 

 

 

 

tosann71.jpg

 

 

tosann72.jpg

 

 

 

 

あの人が、どうやってのぼってきたんだろう。。っていうくらいの

岩壁をこえたらもう大丈夫。

 

 

tosann139.jpg

 

 

tosann138.jpg

 

 

tosann70.jpg

 

 

 

あとはちゃっちゃかおりてきましたー!

 

 

tosann69.jpg

 

 

 

tosann137.jpg

 

 

 

tosann64.jpg

 

 

tosann65.jpg

 

 

 

あ゛、もういっかいあるんだったねw

 

 

 

tosann61.jpg

 

 

 

 

もう笑いがでてくる激しい下り

 

 

tosann68.jpg

 

tosann67.jpg

 

 

tosann66.jpg

 

 

 

 

すげーたのしかった!

 

 

tosann136.jpg

 

 

 

その足でもうひとつの峰へ。

 

こちらはあっというまだよ。

 

 

 

tosann134.jpg

 

 

tosann135.jpg

 

 

tosann60.jpg

 

 

 

tosann133.jpg

 

tosann132.jpg

 

 

 

 

鳥海山!!!

 

標高1502メートル。

 

 

tosann130.jpg

 

 

 

おやつに、りんごをいただきます。

 

 

 

tosann59.jpg

 

 

 

 

ほんっとに美味しかった!!!!

 

この時のりんごが50年間の中で一番おいしかったリンゴです。

(場所とかシチュエーションで盛られてますけどw)

 

 

tosann58.jpg

 

 

鳥海山の山頂からすこしなだらかに歩いて行けるので

そっちにも。

 

 

tosann129.jpg

 

 

 

 

tosann128.jpg

 

 

 

 

tosann127.jpg

 

 

 

遠くに八甲田山もみえます。

 

 

tosann48.jpg

 

 

 

 

 

そして、写真だとわかりづらいんだけど、

実は見渡せる山々の色がぜんぶ黄色。。

 

 

tosann56.jpg

 

 

主にブナの森。

 

 

 

tosann55.jpg

 

 

 

足元はなぜかすべったらザザーっていっしまいそうな。。

 

 

 

tosann122.jpg

 

 

 

tosann54.jpg

 

 

 

tosann53.jpg

 

 

 

 

tosann52.jpg

 

 

tosann51.jpg

 

 

 

 

tosann50.jpg

 

 

 

 

 

もう、言葉はいらないね〜

 

 

tosann126.jpg

 

 

 

 

こんな景色の白神!

 

おとなりの県だったらいいのに(≧◇≦)って何度も思った。

 

 

tosann125.jpg

 

 

 

 

 

tosann124.jpg

 

 

 

 

 

tosann120.jpg

 

 

 

小鳥の声がして、しじゅうからをみつけた。

 

もちろん熊の看板もあったよ(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 

たっせさんの向こうにみえる山々が、白神山地。

 

 

山脈の向こうのむこうまで黄色いのだ。

 

 

 

tosann49.jpg

 

 

明日は人の手の入っていない森をぬけてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

tosann105.jpg

 

tosann104.jpg

 

tosann103.jpg

 

 

 

 

では、リフトで駐車場まで。

 

 

tosann119.jpg

 

 

tosann47.jpg

 

 

tosann46.jpg

 

 

tosann45.jpg

 

 

 

 

 

迫る炎に身を投じるかのように下る!

 

 

 

tosann108.jpg

 

 

 

 

 

ずっとずっとギャーギャーいってる(笑)

 

tosann107.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

だってほんとにすごかったんだもん!

 

 

 

tosann110.jpg

 

 

 

 

tosann118.jpg

 

 

 

 

 

 

tosann116.jpg

 

 

 

 

 

 

tosann115.jpg

 

 

 

 

 

tosann114.jpg

 

 

tosann113.jpg

 

 

tosann112.jpg

 

 

 

 

 

 

 

tosann111.jpg

 

 

tosann101.jpg

 

 

 

荷物積んでもう一度記念写真を撮って

 

岩木山スカイラインを下ります。

 

 

tosann100.jpg

 

 

tosann98.jpg

 

 

 

日記のために写真をめくるんだけど、

 

この日だけで1000枚(笑)

 

 

もう、、指がww

 

 

tosann99.jpg

 

 

 

 

 

tosann144.jpg

 

 

 

岩木山スカイライン最高〜!!!!!

 

 

もし、これが青空だったら

鼻血出すぎて死んでたかもww ←たとえですが、これ以上の表現がボキャ貧で( ノД`)

 

 

tosann143.jpg

 

 

 

 

tosann142.jpg

 

 

 

こんなかんじが行きかえり合わせて

69コーナー×2で138回の絶叫でした(≧◇≦)

 

 

 

tosann141.jpg

 

 

 

落葉広葉樹の世界、

私詳しくないのですけど、

 

 

 

 

tosann102.jpg

 

 

 

tosann147.jpg

 

 

 

tosann146.jpg

 

 

 

tosann145.jpg

 

 

 

 

九州では見ることのできない世界が、

ここにありました。

 

 

 

tosann150.jpg

 

 

 

 

tosann149.jpg

 

 

 

 

このあと岩木山神社に向かいます。

 

 

 

とーぶんつづく

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 15:20 | comments(4) | - | pookmark |
TOMBOY JIMNY犂簗攣灰好イライン!

 

iwakisky58.jpg

 

 

1.猝椹悗! 世界遺産白神山地

2. 白神山地牋徒膩銘を歩こう

 

暗門渓谷トレッキングを終え、買い物しながらお宿へ向かいます。

 

このあたりの、普通の景色がこんなかんじ。

 

 

iwakisky12.jpg

 

 

 

iwakisky6.jpg

 

 

 

iwakisky11.jpg

 

 

 

 

iwaki129.jpg

 

 

少し日が傾いて、目に入る遠くの山々どこまでもが

黄色く色づいているのがわかった。

 

 

iwakisky10.jpg

 

 

 

白神ラインの途中に林道の入り口がある。

その名からもわかるように青森と秋田をつなぐ林道

狎捗林道とゆ。

 

 

iwaki125.jpg

 

iwaki126.jpg

 

 

しかし!

 

この林道、実は秋田までつながっていない。

この林道計画こそが日本初の世界遺産登録になるきっかけとなった経緯があるそうです。

 

その話は後日として(*'▽')

 

ちょっと天気は下り坂だけど、夕方までうろうろしてみました。

 

 

iwaki124.jpg

 

 

 

この場所は(≧◇≦)♪

 

 

 

 

 

 

2014年にtakeちゃんたちと走った道だね。

バックは岩木山!

 

 

 

 

今回の岩木山は赤いよ♪

 

iwaki123.jpg

 

 

 

そして、走れど走れどりんご畑。

 

収穫したりんごがゴロゴロしてるのに、

なかなか販売してるところがない( ;∀;)

 

iwaki127.jpg

 

 

 

 

かなりうろうろしましたけれど、

結局道の駅津軽白神ビーチでおびただしい数のりんごに出あえました。

 

 

 

iwaki171.jpg

 

iwaki170.jpg

 

 

シーズン真っ只中のりんごたち・・

4個とか5個で160円・・安っっ!!!(あたりまえだけど)

 

 

iwaki169.jpg

 

 

 

あと、目につくめずらしいのは、菊の花びらがどっさり売ってたこと。

食べるんよね?

 

iwaki168.jpg

 

 

 

炭俵をしょう目屋人形。

昔はこの俵を4つも5つもしょって、山道を何キロも歩いて売ってたたとか(・o・)

 

iwaki167.jpg

 

 

 

夜は、旅先の地酒ゲット定番だ。

 

iwaki166.jpg

 

 

 

白神山地初日のお宿は、温泉付きの「もりのいずみ」素泊まりです。

一人4500円。

 

 

iwakisky32.jpg

 

 

iwakisky16.jpg

 

 

ここは登山の人など滞在型のようだ。

 

 

iwakisky30.jpg

 

iwakisky31.jpg

 

 

 

温泉は源泉かけ流しで、広くていいお湯だった〜♪

 

部屋も広くてキッチン、食器付き。

 

 

 

iwakisky17.jpg

 

 

ま、、コンビニ弁当ですけど(・o・)

 

山助もおいしかった!

 

 

 

iwakisky36.jpg

 

 

 

そして、りんご。

 

こっちで食べるりんごは明らかにちがった。

 

 

iwakisky35.jpg

 

 

iwakisky37.jpg

 

 

ここでりんごを食べてから、

 

りんごを毎日食べたいという衝動にかられつづけている。

 

 

 

次の日の朝のコーヒーは、ポットややかんがみあたらず

 

どんぶりで入れてくれたたっせさん(*'▽')

 

 

iwakisky34.jpg

 

 

 

 

 

コンビニで、りんご箱を高く積んだトラックに出会った。

 

 

iwakisky29.jpg

 

 

 

おじさんに、いまからりんごの収穫なのかとか、興味津々で話しかけると

 

「これがめずらしいの? どこからきたの?」

 

って話から

 

 

 

「ついてきな!」

 

 

 

 

わーお♪ワクワク♪ワクワク♪

 

 

iwakisky28.jpg

 

 

iwakisky33.jpg

 

 

 

 

すると、りんごはないけど洋なしあげるよって(*´▽`*)

 

私、洋なしってちゃんと食べたことがない。

 

iwakisky27.jpg

 

 

iwakisky25.jpg

 

 

九州に帰って少しやわくなったらメロンみたいな食べ方しなよって。

 

 

 

 

iwakisky26.jpg

 

 

 

そして! 

 

なんと貴重な売る前の生りんごジュースをいただいた!

 

 

iwakisky24.jpg

 

 

このりんごジュースがただのものではありません。

シーバックソーンというグミを自然の保存料として使用して

完全無添加のりんごジュースだそうな。

味はりんごそのもので甘味つよし、もう他のりんごジュースが飲めないヨ( ;∀;)

 

三浦農園さんにはまたお願いするとして、

りんごのこと、いろいろ教わりました(*'ω'*)

 

おじさんありがとう!!!!

 

 

旅に出ると、すぐに私が人に話しかけるので、

たっせさんはいつもひやひやしていますw

 

 

 

でも、これがないと(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

白神の二日目ですが、ぐるぐるアースでこの場所を夢みてるライダーは

たくさんいると思います。

 

 

iwakisky75.jpg

 

 

 

 

岩木山に刻まれるぐにゃぐにゃの線。

 

 

 

 

iwakisky73.jpg

 

 

 

日本の中でこんなビジュアルの道はなかなかない。

日光いろは坂でも48カーブ。

 

ここはなんと69カーブ!

 

 

 

iwakisky74.jpg

 

 

ぐるぐるアースの写真も秋だね(笑)

 

 

バイクじゃないのが悔しいところだけど、

九州からは遠い遠い岩木山のこの道をはしりたい♪

 

 

iwakisky23.jpg

 

 

 

しかも燃えてる岩木山を走りたい!

 

 

 

iwakisky22.jpg

 

 

 

 

ほらー(≧◇≦) こんななってるんでぃ!

 

iwakisky59.jpg

 

 

 

 

見たことないグラデーション!

 

 

というわけで、走ってみよう岩木山スカイライン(*^▽^*)

 

 

iwakisky71.jpg

 

 

 

 

入り口ゲートはこんなところ。

 

 

iwakisky56.jpg

 

iwakisky55.jpg

 

 

 

 

 

その、うしろを振り返るとこんな美しい小道が(ToT)/~~~

 

 

 

iwakisky5.jpg

 

 

 

 

 

iwakisky4.jpg

 

 

 

 

 

iwakisky7.jpg

 

 

 

 

こんな場所があるなんてー!

 

 

 

iwakisky3.jpg

 

 

 

 

でも、ここからが、、

 

秋の鼻血ゾーンとなります。

 

 

 

iwakisky2.jpg

 

 

 

 

入ってすぐで

 

 

 

 

 

きゃぁぁぁぁ〜!!!!!

 

 

 

 

iwakisky1.jpg

 

 

秋の桃源郷・・・

 

 

 

 

 

カーナビに出るゲジケジがうけるww

 

 

iwakisky21.jpg

 

 

iwakisky53.jpg

 

 

 

で、岩木山スカイラインは有料です。

 

 

iwakisky19.jpg

 

 

料金表を見ると、バイクは1000円。

1000円で69回のコーナーリングリズム練習がでるよww

 

 

iwakisky20.jpg

 

 

 

そしてコーナーがはじまって、

 

最初は数えてたけど、3つくらいでやめました(笑)

 

 

 

iwakisky45.jpg

 

 

 

 

iwakisky57.jpg

 

 

 

だって、、

 

 

だって、、、

 

 

ジムニーの窓枠の中がみんなブナ色www

 

 

iwakisky42.jpg

 

 

 

ずっと悲鳴をあげてうるさいわたしww

 

 

 

iwakisky72.jpg

 

 

 

 

なんと、地道にブロイラーブロワー

でお掃除部隊が!

 

 

iwakisky46.jpg

 

 

 

 

 

ひーーーーーー( ;∀;)キレイ

 

 

iwakisky42.jpg

 

 

 

 

(*´Д`)ハァハア・・・

 

感動しつづけて酸欠にww

 

 

iwakisky44.jpg

 

 

 

 

iwakisky18.jpg

 

 

 

 

iwakisky15.jpg

 

 

 

 

 

 

iwakisky14.jpg

 

 

 

 

標高があがってブナ限界をこえたか?

 

 

 

 

 

 

iwakisky40.jpg

 

 

 

 

そして一瞬垣間見えた景色に

 

また鼻血がwww

 

 

 

iwakisky41.jpg

 

 

 

 

生憎の空模様だけど、

海まで見えるよジムニーと♪

 

iwakisky68.jpg

 

 

むこうの方の山の色合いも見えるだろうか・・

 

 

 

 

 

そして最後のコーナー69発見!

 

 

iwakisky39.jpg

 

 

 

iwakisky67.jpg

 

 

 

 

 

8合目に到着(*'▽')

 

 

iwakisky38.jpg

 

 

 

 

ここからリフトに乗って登山するよ(・∀・)

 

 

その前に、

 

 

 

iwakisky61.jpg

 

 

 

あの日あの時、2003年5月にたっせさん、

隼でここにやってきた♪

 

 

 

iwakisky65.jpg

 

 

iwakisky64.jpg

 

 

8合目駐車場には雪が(`・ω・´)ゞ

 

 

そしてここで、

 

 

iwakisky63.jpg

 

 

 

通りすがりさんに頼んで

 

 

記念写真を撮ってもらったたっせさんです。

 

 

 

 

iwakisky62.jpg

 

 

 

 

あの時ま新しかった現在地8合目標高1,247Mの看板も

16年の時をこえ、

おなじみたっせさんのビフォーアフターwww

 

 

 

 

 

iwakisky66.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気づきでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

あの日、通りすがりさんに撮ってもらった時のたっせさん・・

 

まさかの赤いパンツが!!!!!!!

 

 

 

 

と、突っ込むと、

 

あれはパンツじゃない!!!!!

 

このシャツだったんだ!!

 

 

 

 

 

iwakisky70.jpg

 

 

と、ちゃっかり下にあの日と同じシャツを着てましたとさ(笑)

 

 

※社会の窓の写真は、旅を終えて写真を見るまで気づかなかったとかww

 

 

 

 

 

では、いよいよ日本百名山岩木山にのぼります。

(リフトからですけど(*´Д`))

 

 

 

つづく

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 18:20 | comments(9) | - | pookmark |
TOMBOY JIMNY 白神山地牋徒膩銘を歩こう

iwaki161.jpg

 

 

1.猝椹悗! 世界遺産白神山地

 

10月19日に九州出発をして3日目、

10月21日だよ。

 

 

 

iwaki56.jpg

 

 

 

錦に彩る岩木山を見ながら、世界遺産白神山地の玄関に位置する

青森県中津軽郡西目屋村へやってきました。

 

まずは白神山地ビジターセンターでお勉強。

下調べもしたけれど、やはり現地の話を聞きたいところです。

 

とくに、、熊( ;∀;)。。

 

 

 

iwaki55.jpg

 

 

まず、「白神山地」とは、秋田県北西部と青森県南西部にまたがる

約13万haに及ぶ広大な山地帯の総称です。
ここには人為の影響をほとんど受けていない世界最大級の原生的なブナ林が分布し、

この中に多種多様な動植物が生息・自生するなど貴重な生態系が保たれており、

1993年(平成5年)12月に世界遺産(自然遺産)に登録されました。

(ビジターセンターサイトより引用)

 

 

iwaki26.jpg

 

 

世界最大級のブナ原生林!

 

ブナがほんとに美しいな〜と思ったのは新潟の美人林を訪れた時だった。

あのなんともいえない優しい甘い香りは忘れられない(*'▽')

2011越後路トラベラー “美人林〜!!!いけー”

 

 

iwaki23.jpg

 

 

白神山地は核心地域には環境を守るために一般には立ち入ることはできませんが、

一般の方が気軽に訪れられるような場所があります。

(暗門の滝、十二湖、高倉森歩道、太夫峰、白神岳、小岳、二ツ森、藤里駒ケ岳、岳岱自然観察教育林など)

 

 

犲蠅弔ずの自然がある場所って少なくなったけど、

この何日かでその風景を目の当たりに(・o・)!

 

 

iwaki25.jpg

 

 

まずは暗門渓谷ルートをトレッキングしよう!

 

 

 

 

で、一番心配な、こんな場面に遭遇したらどうしよう( ゚Д゚)

 

 

iwaki22.jpg

 

 

熊には免疫がない九州男児と九州女子ですのでw

 

 

たっせさん、、びびりすぎて↓こんなものを密林でゲットしていました( ;∀;)ドンダケ

 

 

 

熊よけスプレー・・だけどポリスマグナムって。

どんな成分かとおもったら唐辛子のスプレーで、

ブラックベアそして、

 

for バッドパーソン(▼_▼)!!!!!!

 

 

0.2秒の噴射で5m。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

しかも怖がるわりには、トレッキングの途中で湯沸しカップめんでも食べようとか言ってるし。

いやいやいや、匂いで寄ってきたり、知らない山の中でオチオチ座って食べるのも怖いわww

 

私はそのことのほうが気になってセンターでそんなことしてても大丈夫か尋ねましたら

最近は白神では熊は見かけてないってことではあるけれど

それより「野生の猿に気をつけてください!!」って念を押されました。

 

ね、湯沸しカップめんやめとこ(; ・`д・´)

 

まあ・・猿には高崎山の流れ猿で私も慣れてますけど・・

 

 

 

iwaki24.jpg

 

 

 

で、いろな人の話から

 

熊に遭遇しちゃったら、スプレー出してロックはずして・・・・

 

 

 

 

 

その間にやられるwww

 

 

 

わかっちゃいるんです( ;∀;)

 

 

 

 

 

iwaki54.jpg

 

 

 

では暗門渓谷へ向かうよ(*^▽^*)

 

九州よりずーっとはやい時期に紅葉するのはわかってるけど、

実際の進み具合は場所によるのでわかりません。

 

ビジターセンター付近はほどよく色づいています。

 

iwaki53.jpg

 

 

 

クンクンクン

 

ちらっとメープルシロップの香りがしたぞ?

 

でも、ブナではない。

 

 

 

 

 

 

県道28号白神ラインを走る。

 

 

 

 

iwaki21.jpg

 

 

 

トンネル抜けたら砂子瀬橋という大きな橋にでた。

 

 

 

iwaki19.jpg

 

 

iwaki17.jpg

 

 

ここは津軽白神湖というダム湖。

 

2017年に完成した津軽ダムと一緒に橋もかけかえられて新しい道になってるようだ。

 

くぐると、過去の橋の写真が。。。

とってもかっこいい橋だったんだー・・それも見たかったです。

 

 

対岸の広大な山々は、人の手がほとんど入っていないのがわかるよ。

 

 

iwaki20.jpg

 

 

 

 

iwaki52.jpg

 

 

 

 

 

iwaki51.jpg

 

 

 

 

 

杉の部分があるのは、ダム湖で沈む前にマタギの村があった証か。

津軽ダム建設にも様々なドラマが(*'ω'*)

 

 

iwaki50.jpg

 

 

 

それにしても、美しい景色に

このあとのワクワク感が増幅していくのであります。

 

 

 

iwaki49.jpg

 

 

iwaki48.jpg

 

 

九州でこんなとこあるかいな。

 

 

 

 

iwaki46.jpg

 

 

 

 

 

iwaki44.jpg

 

 

 

遠くばかり見てたら、

 

早速近くに猿がいた(≧◇≦)

 

 

iwaki47.jpg

 

 

iwaki15.jpg

 

 

遠いから大丈夫。

 

 

 

 

ふりむくとこんなバスが通りすぎていきました!

 

 

iwaki14.jpg

 

 

なんか形が違うし、カッパを来た乗客が手をふっていくので

ついていったみたよ。

 

 

iwaki13.jpg

 

 

 

 

するとダムにおりていきました( ゚Д゚)

 

 

 

iwaki43.jpg

 

 

 

この時ガイドさんが

 

 

 

「みんなで叫びましょう!

 

スプラッシュオーーーン!!!!」

 

 

 

iwaki42.jpg

 

 

 

と叫びながらザッパーンって入水(*‘∀‘)

 

 

 

 

iwaki40].jpg

 

 

iwaki39.jpg

 

 

プカプカういていきました。

 

 

という寄り道をしながら、ぐねぐねと山に入り、

 

 

 

iwaki63.jpg

 

 

 

暗門渓谷入口のビレッジに到着!

 

 

iwaki89.jpg

 

 

 

ここから往復5km程度の渓谷トレッキングスタート!

 

 

 

iwaki165.jpg

 

 

 

 

まずはでっかいクマゲラ出現。

 

 

iwaki37.jpg

 

 

 

ほんとにクマゲラに逢えたらいいのにな〜

 

 

 

 

 

 

 

清流にはカワガラスが♪

 

 

iwaki88.jpg

 

 

あとでじっくり見るとして、

 

すでに神々しい森!

 

 

iwaki85.jpg

 

 

iwaki86.jpg

 

 

 

暗門渓谷には3つの滝があるのだけど、

今は一番奥の第1の滝は通行止で行けないので第3、第2の滝を見て折り返すことに。

 

 

iwaki84.jpg

 

 

iwaki83.jpg

 

 

で、ヘルメット着用が義務づけられています。

過去に落石怪我あり。

 

 

iwaki82.jpg

 

 

iwaki81.jpg

 

 

 

 

iwaki164.jpg

 

 

 

奥へ奥へお散歩気分で出発♪

 

 

 

iwaki80.jpg

 

 

iwaki79.jpg

 

 

 

クンクンクン

 

綿あめのような・・・キャラメルのような、、メープルシロップのような

 

甘いかほりが漂ってるよ。

 

 

 

iwaki163.jpg

 

 

 

ブナではないしのぉ〜〜

 

 

 

iwaki162.jpg

 

↑犯人はこの木だがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

iwaki78.jpg

 

 

 

クンクンクン

 

 

なんだよ( ノД`) 私を幸せにするこの甘い甘い

 

ちょっと香ばしい甘い強い香り!!!!!!!!

 

 

 

 

iwaki77.jpg

 

 

 

 

 

天気は晴れ。

 

実はこの日のあとの予報がずっと曇り時々雨とか(T∇T)

 

変えて見せるぞアマテラス!

 

 

 

 

 

iwaki105.jpg

 

 

 

 

 

クンクンクン

 

どこだメープル。。。

 

この香でコーヒーがのめるぞ。

 

 

 

 

iwaki76.jpg

 

 

 

 

 

そしてひときわ強い香りになったとき

 

見つけた(*´▽`*)ヨ

 

 

 

 

 

iwaki114.jpg

 

 

 

 

犯人はカツラじゃないかー!

 

 

 

 

iwaki100.jpg

 

 

 

カツラが、、カツラの木が、、ズラの木がーwww

 

黄葉して葉が落ちる状態になると

 

必殺メープルシロップ臭をはなつ!!!

 

 

 

iwaki75.jpg

 

 

 

この香が白神でずーっとつきまとってくれる。

 

ほんとに幸せ気分になるよまじで( ;∀;)

 

 

 

カツラの木が大好きになりました!

 

 

 

 

iwaki74.jpg

 

 

 

白神のもみじは、黄色が中心。

 

九州では見ることのできない規模と色合いがつづく!

 

 

iwaki73.jpg

 

 

 

 

 

iwaki160.jpg

 

 

 

 

iwaki159.jpg

 

 

 

 

iwaki99.jpg

 

 

 

 

 

iwaki98.jpg

 

 

 

 

 

 

再び訪れた気になって写真を並べよう。

 

 

iwaki158.jpg

 

 

 

 

 

 

iwaki72.jpg

 

 

 

 

 

 

 

iwaki157.jpg

 

 

 

 

 

iwaki156.jpg

 

 

 

 

 

iwaki68.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

iwaki104.jpg

 

 

 

 

 

iwaki71.jpg

 

 

 

 

 

iwaki70.jpg

 

 

 

 

 

iwaki69.jpg

 

 

 

 

 

iwaki103.jpg

 

 

 

 

鼻血でまくりだ(≧◇≦)

 

 

 

 

iwaki102.jpg

 

 

 

 

iwaki101.jpg

 

 

 

耳をすますとドラミングが!!!!

 

 

クマゲラかー!

 

 

とか言いながら、アカゲラだったけどうれしい!

 

 

iwaki155.jpg

 

 

iwaki153.jpg

 

 

 

メスだね(*'▽')

 

 

iwaki154.jpg

 

 

 

 

 

iwaki66.jpg

 

 

iwaki65.jpg

 

 

 

 

iwaki152.jpg

 

 

 

 

iwaki96.jpg

 

 

 

 

iwaki97.jpg

 

 

 

 

iwaki95.jpg

 

 

 

 

iwaki94.jpg

 

 

狭いけど整備されて歩きやすい。

 

ところどころ、すれ違えないので遠くで通過する人を待ったりもする。

 

 

平日だから人はそんなにいないので、

 

一応だれもいなくなったら熊鈴を鳴らしながら歩いてる。

 

 

 

 

iwaki93.jpg

 

 

 

 

iwaki92.jpg

 

 

 

だって、ブナの幹に熊がひっかいた跡とか、

あるんちwwww

 

 

 

iwaki91.jpg

 

 

 

 

 

iwaki151.jpg

 

 

 

 

iwaki90.jpg

 

 

 

iwaki122.jpg

 

iwaki121.jpg

 

 

 

 

 

 

まずは第3の滝に到着!

 

 

iwaki149.jpg

iwaki150.jpg

 

 

 

 

どこもしっとりしているので、

滑らないように。

 

 

 

iwaki148.jpg

 

 

iwaki119.jpg

 

 

 

第3の滝の横を上がってゆき、

 

しばらくすると第2の滝に到着!

 

 

 

iwaki118.jpg

 

 

 

 

 

iwaki145.jpg

 

 

 

オレンジ色と黄色とまだまだ青い葉のコラボ。

 

実はこの日までポカポカあたたかく、

次の日にぐっと気温が下がって紅葉がすすむという絶妙なタイミングじゃった!

 

 

 

iwaki146.jpg

 

 

iwaki117.jpg

 

 

 

 

ここでおにぎり休憩。

 

 

iwaki116.jpg

 

 

iwaki115.jpg

 

 

 

 

折り返します。

 

いつもそうだけど、下りのほうがこわかったりw

 

 

 

 

 

 

iwaki112.jpg

 

 

 

 

iwaki143.jpg

 

 

iwaki142.jpg

 

 

 

 

こういう小さいものに気づくのはたっせさん(*‘∀‘)

 

 

iwaki141.jpg

 

 

 

 

 

iwaki140.jpg

 

 

 

 

 

iwaki139.jpg

 

 

 

 

iwaki144.jpg

 

 

 

 

 

iwaki111.jpg

 

 

 

 

iwaki110.jpg

 

 

iwaki109.jpg

 

 

iwaki108.jpg

 

 

iwaki106.jpg

 

 

 

 

 

iwaki138.jpg

 

 

カツラの香に癒されながらのマイナスいオントレッキング!

 

ちょーーー健康的!

 

 

iwaki131.jpg

 

 

 

あそびながら3時間半で入口にもどったよ。

 

白神初日満喫中〜

 

 

 

 

 

 

 

 

---------おまけ---------

 

カワガラスが待っていてくれました(*^▽^*)

 

 

iwaki87.jpg

 

 

 

 

 

カワガラスさんこんにちわ〜〜♪

 

 

iwaki176.jpg

 

 

 

 

 

「おまえなんか知らんわ」

 

iwaki175.jpg

 

 

コワヒー( ;∀;)・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこといわずに・・・

 

 

 

iwaki174.jpg

 

 

 

 

 

「知らんわ(▽_▽)」

 

iwaki173.jpg

 

 

 

と、塩対応のカワガラスさんでした( ;∀;)

 

※白いのは瞬膜ではなく下まぶただそうです。

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 16:20 | comments(4) | - | pookmark |
TOMBOY JIMNY 猝椹悗! 世界遺産白神山地

tohoku67.jpg

 

2019→2020へと移り変わりまして、

年末からいつになくガッツリとファミリ〜で過ごしておりますとり天一家(*'▽')/

 

あけおめ写真は わさおトラック! からの〜〜

書初めは、2019秋の東北遠征

 狃の世界遺産白神山地日記だよ。

 

 

2019年10月後半、二人の特別休暇8日間。

 

たっせさんは言いました。

「白神山地の紅葉を見にいこーよーwww」

 

 

 

ところが私ったら

 

 

「白神山地って、なんかあんの?」

 

 

 

 

 

キョンちゃん(T∇T)

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫だよ  うすうすは(^▽^;)

 

 

 

 

で、位置としたら青森県の左の方と、秋田県の左上の方!←東西南北で言えなくてすみませんw

2014年は岩木山のふもとまで行きました。

ふむふむあのあたりか!

 

実は仙台まで飛行機でいってレンタカーのつもりだったのだけど、

仙台行きの飛行機が前後まったくとれず。

何かイベントでもあったのかなー

 

ま、林道も走りたいのでジムニーで出発だ。

 

とりあえず九州から弘前までトコトコ走って1700km♪

 

徹夜で走ることもないので、いいところにtakeayuちゃんがいるでわないかwww

(いい加減魂胆みえみえすぎだ)

 

 

tohoku68.jpg

 

 

 

中国道で、takeちゃんちまではもう慣れたものであります( ´∀`)b

 

 

 

tohoku70.jpg

 

 

 

 

なので途中の写真がまったくないんですけど(笑)

 

 

 

 

 

 

愛知県につくと、わしの吉川晃司ライブ流しててくれましたぁぁ!!!!!!!!

 

 

 

tohoku63.jpg

 

tohoku71.jpg

 

↑そのとおりw

 

 

 

そして夕飯には、

 

ゲロ(下呂)の鶏ちゃんを準備していてくれましたぁぁぁ!!!

(ぁぁ、、書いてたら思い出して、取り寄せよ。。)

 

 

tohoku64.jpg

 

 

さらにたっせさんのために、味噌おでん。

最後はどっちにもうどんを入れて炭水化物もむちゃくちゃとりました(笑)

 

 

tohoku62.jpg

 

 

 

いつもほんとに美味しい♪

ありがとうayumiちゃん♪

日本酒もねww

 

 

tohoku61.jpg

 

この、水尾。水尾だよ・・・

飯山の地酒です。

 

 

これだけ食べたけど、御岳百草丸のデカ瓶もらった(笑)

 

 

tohoku65.jpg

 

 

実は、なぜか父さんは昔からこの御嶽山の絵がいい!とかいって愛用中。

その話からtakeちゃんたちともりあがり、

九州ではほぼ見ることがない御岳百草丸をわざわざ用意してくれてました。

 

これ、正露丸よりすげー香りですけど、ききますww

 

 

 

なにからなにまで、いつもありがとうどもぞーあゆみちゃん!!!!

 

 

 

 

 

さて、ずうずうしくもtakeayu邸を経由して次の日弘前まで走りました。

 

 

tohoku51.jpg

 

 

 

まずは中央道です。

 

 

tohoku50.jpg

 

 

tohoku49.jpg

 

 

tohoku48.jpg

 

 

 

長野道に入ります。

 

 

 

tohoku47.jpg

 

 

 

 

 

アンパンマンがついてきますww

 

 

 

tohoku46.jpg

 

 

 

 

ここで、私の催し物休憩(^▽^;)

 

 

 

 

 

tohoku45.jpg

 

 

 

アンパンマンよどこへww

 

tohoku66.jpg

 

 

 

長野を走っていますと、

この数日前に水害にあった飯山を通過しました。。

 

 

tohoku41.jpg

 

 

この水害で、あの美味しいお酒、水尾の田中酒造も浸水被害を受けたんだけど

奇跡的に生き残った酵母で水尾できたー!!

http://blog.livedoor.jp/namappi/archives/1076420150.html

 

 

tohoku40.jpg

 

 

飯山もみんなで行った。

私の大好きな風景がたくさんあるところ。

 

また、行きます(*‘∀‘)

 

 

 

tohoku39.jpg

 

tohoku38.jpg

 

 

 

新潟に入りました。

 

日本海が見えてきた!

 

 

 

tohoku35.jpg

 

 

タップンちゃんちが見下ろせそうな位置の

米山SAでランチとします。

 

タップンちゃ〜ん♪

帰りに寄る予定(≧◇≦) またかい

 

 

tohoku34.jpg

 

 

tohoku33.jpg

 

 

 

 

 

ここで今回の旅の場所の確認。←たっせさんがw

 

 

tohoku60.jpg

 

 

 

 

うっすらと、佐渡島がみえてるよ(*'▽')

 

tohoku32.jpg

 

 

 

これも、何度か食べたことがあるコシヒカリモナカ。

 

tohoku31.jpg

 

で、毎回歯にはさまる米粒にオイオイと突っ込む(笑)

 

 

 

 

 

 

日本海東北道そのままくよ〜

 

 

tohoku30.jpg

 

 

tohoku29.jpg

 

 

 

新潟に入ると、平野平野! 平野の田んぼ!

 

 

 

 

そのところどころに白い点々が・・・

 

 

 

tohoku28.jpg

 

 

 

 

tohoku27.jpg

 

 

 

あれは渡ってきた白鳥だー(≧◇≦)!!

 

 

 

tohoku26.jpg

 

 

tohoku25.jpg

 

 

 

田んぼに白鳥がたくさんいるー!!!

 

 

 

tohoku24.jpg

 

 

 

空を見れば飛んでいるー!!

 

 

tohoku8.jpg

 

 

調べると、ちょーど渡りの季節で、

近くの湖に集まってるらしいのです。

いいな〜〜♪

 

 

tohoku6.jpg

 

 

 

ずーーーーーっと、

 

 

見てた(*'▽')

 

 

tohoku23.jpg

 

 

tohoku22.jpg

 

 

 

 

tohoku21.jpg

 

 

 

さて、ここから一旦高速はおろされ、

7号線を北上します。

 

 

 

tohoku20.jpg

 

 

tohoku19.jpg

 

 

 

酒田といえば、山形のライダーくうさん!

 

実はこの旅の帰りにお会いできたのですが、

つい先日お仕事で九州にいらしてたくうさんと

一瞬阿蘇べたという。

 

ご縁があります(*´▽`*)

 

 

 

tohoku18.jpg

 

 

日本海に沈みゆく夕日。

 

この旅で、あの日のようなおっきな夕日を見たいな〜

 

 

tohoku17.jpg

 

 

10月20日の日の日記です。

ブイストロームが走ってきたよ(・∀・)

 

 

tohoku16.jpg

 

 

貨物列車は、

 

 

ながいよーーーーーーーーー(≧◇≦)

 

 

 

tohoku15.jpg

 

 

 

tohoku14.jpg

 

 

 

 

そして山形県に入りました!

 

 

tohoku12.jpg

 

 

 

たっせさんがもくもくと運転しています。

 

二人の時はずーっとたっせさんの運転だ。

 

 

私は運転させてもらえません。←居眠りするから( ;∀;)

 

 

 

tohoku11.jpg

 

 

 

 

ずーーっとずーーーっと

 

景色を眺めていた。

 

 

 

 

tohoku10.jpg

 

 

tohoku9.jpg

 

 

 

自分が知らない町へ。

 

知る由もなかった町へと。

 

 

 

 

 

 

マジックアワーの頃、

 

鳥海山が見えました!

 

 

tohoku4.jpg

 

 

 

鳥海山と月山・・また行きたい山。

 

 

 

tohoku3.jpg

 

 

tohoku2.jpg

 

 

 

 

tohoku1.jpg

 

 

 

 

tohoku58.jpg

 

 

tohoku57.jpg

 

 

 

 

 

またまた日本海東北道にのり、

 

 

ハッ!

 

寝てた。

 

 

 

 

(-○-)

 

 

 

 

 

tohoku56.jpg

 

 

 

この顔を見ながら走ってますw

 

 

 

 

 

そして秋田道!

 

 

tohoku55.jpg

 

 

あと3時間くらいで弘前だよ!!!!

 

 

 

がんばってたっせさん!!!!

 

 

 

 

 

とり天「Zzzzzzz」

 

 

 

tohoku54.jpg

 

 

 

 

 

高速おりて、実は見たかったいぬがいたんだけど

↓こちらです。。

 

 

 

有名な奈良さんの作品、あおもり犬のライトアップが、

工事中で見ることができんかったー(;´Д`)

 

 

 

 

tohoku52.jpg

 

 

無事、到着(*´▽`*)

 

 

たっせさんお疲れ様でした!!!!

 

 

tohoku53.jpg

 

 

 

近くの居酒屋で夕飯とし、

白神山地散策にむけておやすみなさい♪

 

 

 

tohoku59.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩木山〜!

 

 

 

 

 

街から少し走ってこの景色!

 

 

 

 

 

岩木山が、、真っ赤っか( ゚Д゚)!

 

 

 

iwaki35.jpg

 

 

 

 

そして、、そして、、

 

 

 

 

iwaki36.jpg

 

 

 

 

 

りんごも一緒に真っ赤っかぁぁ!

 

 

 

 

 

iwaki34.jpg

 

 

iwaki33.jpg

 

 

 

さすがりんご王国だ。

 

 

 

iwaki62.jpg

 

 

iwaki61.jpg

 

 

iwaki32.jpg

 

 

iwaki60.jpg

 

 

iwaki31.jpg

 

 

 

 

私たちは地図で行ったら左の方(^^;)の、

世界遺産白神山地のある西目屋村へ向かっています。

 

 

 

iwaki30.jpg

 

 

 

青森の藁積みと岩木山のコラボ風景に出会いました。

この積み方は、

 

 

iwaki57.jpg

 

 

キングダムのかりょうてん!(河了貂)

 

 

 

iwaki58.jpg

 

 

 

iwaki29.jpg

 

 

 

それにしても、、

 

岩木山は、、燃え萌えだ。

 

 

iwaki56.jpg

 

 

 

 

 

 

iwaki59.jpg

 

 

 

では、白神山地に突入!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 18:00 | comments(10) | - | pookmark |
雨の祖谷紀行牘からの帰巣編

okanydn39.jpg

 

 

ここは神山町と那賀町との境にある雲早トンネル。

 

 

雨の祖谷紀行狹簡浴びまくり編

雨の祖谷紀行爐ずら橋と落合集落編

 

 

 

 

 

okanydn38.jpg

 

 

okanydn50.jpg

 

 

 

このトンネルぬければ別世界〜

 

okanydn37.jpg

 

 

 

 

 

okanydn40.jpg

 

 

 

 

okanydn43.jpg

 

 

ここからもすぐにダートで剣山スーパー林道へ。

 

もう少し先の入口にもいってみます。

 

 

okanydn41.jpg

 

 

 

 

 

 

 

私は、見逃さなかった・・・

 

 

 

okanydn49.jpg

 

 

四国には熊がいるという。。

 

 

 

okanydn42.jpg

 

 

 

 

さあ! いよいよここからジムニーで!!!

 

 

okanydn52.jpg

 

okanydn53.jpg

 

 

okanydn56.jpg

 

 

 

 

と、行きたいのは山々ですが時間が時間です。

 

タイチョが、ちょっと、林道から出てくるの撮ってというので

小雨がふるなか、、

 

 

 

 

シーーーーーーーン

 

 

 

 

okanydn51.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

なんの物音もしない山奥の小雨の夕方、、、

 

 

 

 

はだしに、ビーサンはいて、ズボンをまくったずぶ濡れの女が、、

 

 

 

 

道端にただ、立ちすくんでいると

 

 

 

 

 

okanydn54.jpg

 

 

そりゃ、、びびるわな(;´Д`)

 

 

車の人が急激に減速して二度見していきましたww

 

 

 

 

 

 

 

 

はい撮ったよ♪

 

 

okanydn55.jpg

 

 

 

 

 

このまま海にむけて急降下だ。

 

 

 

 

 

okanydn57.jpg

 

okanydn67.jpg

 

 

 

 

切通しも手彫りのトンネルもたびたびあらわれます。

 

 

okanydn63.jpg

 

okanydn64.jpg

 

okanydn65.jpg

 

 

okanydn66.jpg

 

okanydn62.jpg

 

 

okanydn58.jpg

 

 

 

川は巨石でうめつくされている。

 

昔こん流れたんだわ。

 

 

 

 

 

 

通りすがりに、どうしても能吏に焼きついた岩があった。

 

 

okanydn59.jpg

 

 

その岩は、一瞬私にヤッホーって顔をしたのだ。

 

 

 

 

 

 

okanydn60.jpg

 

 

 

ほらね。

 

 

 

 

 

okanydn61.jpg

 

 

うん〇ョ岩・・・

 

 

 

 

 

okanydn70.jpg

 

 

 

 

しばらくすると、大轟の滝に遭遇!

 

okanydn26.jpg

 

 

 

 

エメラルドグリーンの清流と一緒に

 

下流へおりてきました。

 

美しい橋の風景だ。

 

 

 

okanydn69.jpg

 

 

okanydn68.jpg

 

 

 

そのあと、まーっくらになり、

 

無事海岸線に出て温泉みっけ。

 

 

 

okanydn71.jpg

 

 

 

 

 

夕飯いざとなったらと、キョクチョさんにいただいた海軍カレーを。

 

いざとなったので食べます(笑)

 

okanydn72.jpg

 

 

あーっ! おいしい!!!

 

海軍カレー食べに呉に行きたくなったー!

 

そのまま寝落ちし、

 

早朝にはもう移動!

 

 

 

okanydn79.jpg

 

 

 

okanydn80.jpg

 

 

 

室戸岬にやってきました。

 

あの、台風とかくると天気予報で命がけのレポーターが登場するところですw

 

 

 

okanydn24.jpg

 

 

 

 

okanydn25.jpg

 

 

 

そして、室戸岬のシンボルといえば白亜の灯台。

 

okanydn22.jpg

 

 

 

okanydn82.jpg

 

 

 

光達距離26.5海里(約49km)は日本一だって!

日本に5箇所[2]しかない直径2.6メートルの第一等フレネル式レンズを備えた第1等灯台でもある。

とのことです。

 

 

 

okanydn109.jpg

 

 

 

そしてここには四国八十八箇所

 

第24番札所 「室戸山 明星院 最御崎寺」があります。

 

 

 

okanydn23.jpg

 

 

 

 

早朝からお遍路さんも。

 

okanydn21.jpg

 

 

 

私たち夫婦、四国八十八箇所めぐりは、

生涯しないとおもうけど、

縁があって訪れた場所はすべて、導かれたと思う都合のいい人種ですm(__)m

 

だから、謙虚にまいります。

 

 

okanydn83.jpg

 

 

okanydn20.jpg

 

 

 

okanydn19.jpg

 

 

okanydn89.jpg

 

 

okanydn90.jpg

 

 

こちらは、NHKでたびたび出た除夜の鐘で登場した鐘楼堂。

 

 

 

 

okanydn92.jpg

 

 

 

okanydn91.jpg

 

 

 

 

 

 

そして、室戸スカイラインからの眺め!

 

okanydn81.jpg

 

 

 

 

 

次に寄ってみたのはモネの庭「マルモッタン」

 

 

okanydn17.jpg

 

 

ここに、モネが夢みた青い睡蓮があるらしい。

夢みたというのは、青い睡蓮は熱帯性だったため、

フランスでは咲かずじまいだったという。

でも、モネは晩年に青い睡蓮を描いている。

 

まーぼろしーーーーっっっ

 

 

okanydn16.jpg

 

 

マルモッタンのお庭は、モネの池から株分けしてもらった睡蓮のお庭とのこと。

 

ちょうど季節だったけど雨がww

 

 

 

okanydn30.jpg

 

 

 

あの絵のようにはいかないが、

 

okanydn36.jpg

 

 

 

 

 

青い睡蓮を見つけました!

 

okanydn99.jpg

 

 

しかし、、開いてない(・o・)

 

他の睡蓮と違ってもうすこし気温があがらないと咲かないらしい。

 

他のお花もいっぱい咲いてるんだけど

 

 

okanydn98.jpg

 

 

 

 

okanydn97.jpg

 

 

 

 

okanydn96.jpg

 

 

 

 

okanydn95.jpg

 

 

 

okanydn93.jpg

 

 

 

 

okanydn34.jpg

 

 

 

 

気になって、青い睡蓮をみる。

 

 

 

 

 

okanydn101.jpg

 

 

ちょっと開いてる(*'▽')

 

もう、、飽きて帰ろうかと思って、、

 

 

 

okanydn32.jpg

 

okanydn31.jpg

 

 

 

見たらまた少し開いてるもんだから、、

 

 

 

okanydn33.jpg

 

 

 

okanydn35.jpg

 

 

 

 

okanydn28.jpg

 

 

 

結局、1時間くらいひっぱられましたw

 

 

okanydn100.jpg

 

 

 

モネが夢みた青い睡蓮♪

 

 

okanydn27.jpg

 

 

 

 

さて、帰らなくちゃいけませんが、

 

 

 

道路がとうせんぼするところがあると聞き

時間を調べてもどんな状態かよくわからなかったので

とにかく行ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

okanydn3.jpg

 

 

 

 

 

センターラインのあるアスファルトがほんとに立ってるのが見えて

思わずわらってしまった(≧◇≦)

 

 

okanydn13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そして、近寄ってみると遮断機がおりてて

 

 

こんな状態(◎∇◎)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

okanydn8.jpg

 

 

 

ここは「そびえ立つ道路」としてダイハツのCMの場所(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

okanydn9.jpg

 

 

okanydn10.jpg

 

 

 

 

待ってると、同じ色のジムニーが前からきて何かの錯覚かとおもったー

 

 

okanydn11.jpg

 

 

okanydn12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、わたるか。

 

 

 

 

 

 

 

普段はこのような道になってて、

橋が立って漁船が通るんだねー

 

 

 

 

 

 

そのころ、

 

テッシーさんのみかんマークが迫っていた!

 

 

 

 

 

トラックの横から登場! 近所のテッシーさん( ;∀;)

 

 

 

okanydn7.jpg

 

 

 

この日は家族サービス中のようで、

でもいつも話題にしてたのではじめてお会いした気がしませんでしたー!

奥様の里は北海道みたいにお赤飯は甘いんだよー(どこやったっけw)

 

バタバタでしたが長男くんとも超おしゃべりを楽しんで解散(笑)

 

 

okanydn102.jpg

 

 

 

okanydn6.jpg

 

 

 

芋けんぴ1kg。 もろた。

 

okanydn103.jpg

 

 

こっれが、おいしい!!!

成長期の我が家では一週間でなくなりました。

テッシーさんありがとう!!!

 

 

 

気づいたらすっかり晴れて、

じりじりとした夏になりました。

 

 

okanydn5.jpgokanydn4.jpg

 

 

三崎港からフェリーで帰巣します。

 

ここのジャコカツも出来立ておいしかったよー。

 

 

 

okanydn74.jpg

 

 

 

↑天気がいいと別府湾から見える風車たち。

 

 

 

そして、佐賀関の一本灯台にただいま!

 

 

okanydn75.jpg

 

okanydn77.jpg

 

 

 

煙突を見てみると

 

 

okanydn76.jpg

 

 

 

 

こんな表面なのだ。

 

 

okanydn78.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

カボス城に帰ると、レオさんが「どこいってたのよ!」

 

 

 

okanydn2.jpg

 

 

okanydn.jpg

 

 

隣の猫ですけどw

 

 

いつもお出迎えしてくれます。

 

 

2019年は四国にはまり中www

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | Jimny | 17:02 | comments(4) | - | pookmark |
雨の祖谷紀行爐ずら橋と落合集落編

oobo76.jpg

 

 

雨の祖谷紀行狹簡浴びまくり編

 

 

鉄分補給のあとは、平家の隠里伝説の濃い地域祖谷に向かいます。

自然美とか秘境好きにはたまらない場所(*'▽')

さらに、以前に見て感動した映画「おくのひと」祖谷物語

ここにやっとくることができました。

 

 

ygg19.jpg

 

 

 

32号山奥へと入っていく。

 

ygg18.jpg

 

 

ygg17.jpg

 

 

ygg16.jpg

 

 

 

この道は、先日とんちゃんとトレースすることになります。

(かずら橋には行かんかったケロ)

 

 

 

ygg14.jpg

 

 

 

ygg12.jpg

 

 

 

 

ygg13.jpg

 

 

相変わらず雨はしとしと。

 

 

 

 

ygg11.jpg

 

 

 

V字の谷がどこまでも。

 

 

ygg10.jpg

 

 

ygg9.jpg

 

ygg8.jpg

 

 

 

 

 

 

ygg7.jpg

 

 

 

しばし秘境感を楽しむ。

しらびそや椎葉を思い出すな〜

 

 

ygg6.jpg

 

 

 

ygg5.jpg

 

 

 

ygg4.jpg

 

 

 

ygg3.jpg

 

 

 

 

そして深い谷にむかって

 

ygg39.jpg

 

 

 

有名な小便小僧が現れます。

 

 

ygg86.jpg

 

 

ygg38.jpg

 

 

 

雨にもまけず(;・∀・)プルプル

 

ygg37.jpg

 

 

 

今日も小僧は度胸試しの岩に立つ。

 

ygg36.jpg

 

 

 

 

ygg35.jpg

 

 

 

 

途中でひの字渓谷があったようだけど、もう谷も真っ白で

何も見えませんでした(*´з`)

 

 

ygg34.jpg

 

 

 

 

 

 

そして、鬱蒼とした緑の谷をつなぐかずら橋にきたー!

 

 

ygg25.jpg

 

 

 

 

これかぁぁ!!!!

 

ygg24.jpg

 

 

 

祖谷には3つのかずら橋があります。

 

ここは徳島県三好市の西祖谷地区のかずら橋で、観光客は通常ごっそりここに訪れます。

 

 

ygg20.jpg

 

 

 

ほんとにごっそりやったわ( ̄д ̄)

 

ygg33.jpg

 

 

 

こんなに一度にわたっていいのかー!!!!

と思いますが、今はかずらの内側はワイヤーでしっかり組まれているので

落ちはしないとおもうけど・・・ゆれます。

 

ygg31.jpg

 

 

 

源氏の追ってが来たらバッサーーーー!って切り落とすためとか。

 

 

 

ygg30.jpg

 

 

ygg29.jpg

 

 

 

さっきまでの雨がやんだすきにわたります。

 

 

ygg28.jpg

 

 

 

ygg85.jpg

 

 

 

落ちないのわかってるんだけど( ;∀;)

 

 

ygg84.jpg

 

 

 

けっこうな隙間と、木がぬれててすべるよぉぉぉ( ;∀;)

 

 

ygg27.jpg

 

 

 

 

 

ygg26.jpg

 

 

このかずら橋は長さ45メートルだそうな。

 

 

ygg82.jpg

 

 

ygg83.jpg

 

 

 

大きい駐車場はあるけど、

裏にまわるとお店でなんか買い物してくれるならと停めさせてくれるところあります♪

 

 

 

ygg21.jpg

 

 

 

 

 

ygg23.jpg

 

 

緑の巨大な額縁のカフェで

桃のスムージーのんだ(*^▽^*)

 

 

ygg22.jpg

 

 

 

 

では秘境の奥へ奥へとすすみます。

 

 

 

 

ygg43.jpg

 

 

道いっぱいに容赦なくこんなのもやってくる。

 

ほんとに道いっぱい!

 

大きなバイクだったらよけれんし・・・

バックもできんし・・・

 

 

ygg42.jpg

 

 

グイグイきますからw

 

 

ygg41.jpg

 

 

 

 

 

そして、祖谷のかずら橋から奥祖谷の二重のかずら橋の間に

映画の世界、落合集落という国選定重要伝統的建造群保存地区がある。

 

よさくはつづく。

 

 

 

ygg55.jpg

 

 

まずは展望所から眺めてみよう。

 

ygg111.jpg

 

 

 

 

まさに・・・天空の村か。

 

ygg45.jpg

 

 

 

ygg44.jpg

 

 

しばらくすると雲が切れ、薄日が。

 

 

ここだわ〜〜〜・・・

 

ygg76.jpg

 

 

 

一度訪れてみたいと思っていた祖谷の天空の村。

 

 

 

ygg114.jpg

 

 

 

 

どうして、、どうして人はそこに住むことになったのか。

 

 

 

ygg113.jpg

 

ygg112.jpg

 

 

ある山岳カメラマンが言いました。

 

「戦」がある時代には実は山が一番安心して住めた場所。

お金がなくても知恵とたくましさで自給自足ができたひとたち。

一番強いひとたち。

 

 

ygg133.jpg

 

 

 

落合集落にあがってみます。

恐ろしいスイッチバックのような場所もある。

 

ygg134.jpg

 

ygg131.jpg

 

 

 

ygg132.jpg

 

 

ygg130.jpg

 

 

 

 

眺めてみると、そんな集落がいっぱいあるやん!!!

 

 

ygg127.jpg

 

ygg80.jpg

 

 

 

 

ygg57.jpg

 

 

 

戦後70年、急速に便利になって、

一度その便利さを知ったらもうもどれない。

 

あえて、それを楽しもうと思って飛び込まなければ

そこには住めないなんて、平和なことだね。

 

 

ygg56.jpg

 

 

 

ygg79.jpg

 

 

ygg78.jpg

 

 

 

一番上の行き止まりまで来てみました。

 

何年か前にこの奥にみえるおうちのご夫婦の畑仕事をテレビで拝見しまして、

いまは民宿のようでしたが不在でした。

 

 

ygg129.jpg

 

 

ふりかえると、縁側でお茶を飲むおばあちゃんが。

ついつい話しかける私(^▽^;)

 

 

「もう、先祖代々いつからかしらないけど、ずっとずっと住んでるから

わたしもずっとずっと住んでるのよ」と、

 

 

あたりまえのようにおっしゃった。

 

 

 

 

ygg126.jpg

 

 

 

 

ygg128.jpg

 

 

 

 

ygg125.jpg

 

 

 

 

ygg124.jpg

 

 

 

それでも、「おくのひと」の映画のような爐じぃ瓩呂發呂簑減澆靴覆い箸。

 

 

 

ygg118.jpg

 

 

 

ygg117.jpg

 

 

こういう場所に来てみたくなるのはなぜだろー

 

茨木のり子のあの詩が、

 

ふとした時に私につきまとう。

 

 

ygg116.jpg

 

 

 

半世紀少女いまだ、自分探し( ̄д ̄)

 

 

 

ygg115.jpg

 

 

 

ふもとにおりる。

 

 

 

 

ygg135.jpg

 

 

 

少しジムニーを走らせていると

 

やたらと人形(かかし)が増えてきた。

 

 

 

ygg110.jpg

 

 

 

 

あっっ! あの映画で誰かのおうちが人形だらけでちょっとびっくりしたシーン・・・

 

ここでたくさんつくられているんだね(*'▽')

 

 

ygg101.jpg

 

 

 

ygg105.jpg

 

 

ygg106.jpg

 

 

 

もう( ;∀;) どれがお客さんか、作ってる方かわからない。

 

 

ygg108.jpg

 

ygg107.jpg

 

 

 

ygg109.jpg

 

 

ここは名頃という集落で、人口より人形と出会うことのほうが多い?

 

 

走っても走っても登場!

 

 

ygg103.jpg

 

 

 

ハッとして、なんだ人形か(;´Д`)の、くりかえし(笑)

 

 

ygg102.jpg

 

ygg100.jpg

 

 

 

その集落をぬけてほどなくして、

奥祖谷二重かずら橋があります。

 

 

 

ygg54.jpg

 

 

 

大型バスの観光客も、ここまではこないようで、

こちらはゆっくり散策することができました。

 

 

ygg53.jpg

 

ygg52.jpg

 

 

ygg99.jpg

 

 

 

 

 

 

ほんとに、、奥の奥。

 

 

ygg51.jpg

 

ygg88.jpg

 

 

 

 

 

まずは男橋から。

 

 

 

ygg50.jpg

 

 

 

ygg49.jpg

 

 

すすす、すっごいビジュアルだ!

 

 

 

ygg2.jpg

 

 

最初に行った西祖谷のかずら橋より

補強度は最低限らしいです。

 

 

ygg74.jpg

 

 

およそ800年前に平家が架設の橋として作ったそうだ。

(どこまでそのままかは不明ですが)

 

やっぱ・・・雨の日はこわいwww

 

 

 

ygg73.jpg

 

 

 

だって、ゆれるし、けっこう波打ってるんだからー

 

 

ygg48.jpg

 

 

 

隙間も大きいんだからー

 

 

 

ygg47.jpg

 

 

 

ygg46.jpg

 

 

 

 

あちらに見える女橋に行ってみる。

 

 

ygg72.jpg

 

 

 

小ぶりだからシャーーっと走って行ったけど

 

ygg71.jpg

 

 

 

スリル満点でした(≧◇≦)

 

 

ygg70.jpg

 

 

 

ygg91.jpg

 

 

 

ygg69.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ygg89.jpg

 

 

 

 

ygg61.jpg

 

 

 

川も、本当に清く美しい。

 

 

ygg62.jpg

 

 

ygg63.jpg

 

 

 

夏のじめっとした雨の中、

気持ちがよかった。

 

 

ygg64.jpg

 

 

 

ygg60.jpg

 

 

 

 

ygg59.jpg

 

 

 

 

 

そして、一番奥に野猿が(*'▽')/

 

 

ygg92.jpg

 

 

たっせさん、去年和歌山で野猿で大変な思いをしたので敬遠してました。

その模様はこちら→ TOMBOY RIDER 2018 GW号狃縦点鄲雫胸伊TOURING!

いや、ほんとに十津川の野猿は、ちよっと好奇心で女の人一人旅とかで乗ってしまったら

けっこう危険な気がする。

 

 

 

でも、祖谷の野猿は二人のり。

二人で試して楽勝だったので一人でいってみまーす♪

 

 

ygg68.jpg

 

 

 

ygg67.jpg

 

 

 

きっもちぃ〜♪

 

ygg94.jpg

 

 

 

 

ygg66.jpg

 

 

 

たっのし〜♪

 

ygg65.jpg

 

 

 

 

ひっぱらんかーーーい!

 

 

ygg93.jpg

 

 

 

私の行きたかった見たかった場所が見れてほんとによかった。

天気のおかげで逆に秘境感が倍増しました('◇';)ゞ

 

 

 

 

7月。一番日が長い時なのに夕方前には薄暗くなってきてしまった。

 

今夜は海っぺりで野宿と決めてこれからいくつもの山をこえます。

 

ygg123.jpg

 

 

 

 

 

剣山を横目にいくさ(193)を走ってく。

 

途中で、439の酷道区間京柱峠の入口だ!

 

 

ygg40.jpg

 

 

たっせさんは昔隼で走ってるけど、

私もいつか京柱峠に行ってみたいのだ。

チビバイクでね(*´з`)

 

 

 

ygg122.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに走ると「日本一長い剣山スーパー林道の入口」という交差点に( ゚Д゚)

 

 

 

 

オフローダーが一度は走りたいというスーパー林道。

いまではいつもどこかを改修工事していて全線貫通することはできないようだけど

途中まででもいつか走ってみたーいなー

 

 

 

ygg121.jpg

 

 

 

標高をあげるとさらに霧が。

 

 

 

 

 

 

そんな中、前からバイクがー!

 

 

 

 

 

 

 

この天気の中走ってきたのかなー(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、お昼に落合集落で祖谷蕎麦を食べたきりで、、

 

そろそろピン子が出そうなったころ

 

カフェが!!

 

 

 

 

 

 

 

ここはスーパー林道を走る人の心のよりどころの山小屋のようです。

 

 

 

 

ygg136.jpg

 

 

 

 

すだちとり天も気になりますが、

わらび餅とホットコーヒーをいただきました。

 

もう17時で、、あいてたのが奇跡だ( ;∀;)

 

 

ygg141.jpg

 

 

剣山スーパー林道は春は4月1日から通行OKになります。

 

5月にはこのあたりにはヒメシャガの群生。

この7月にはヒメボタルの乱舞が見られるそうで、

秋の紅葉までキャンプ場もすぐに予約でいっぱいになるのだそうです。

 

このあと、ちょっと林道気分を味わっとくか(・o・)

 

 

| とり天娘 | Jimny | 14:02 | comments(8) | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE