Tomboy Birder 2017 1月号 “縁起のいい鳥代表鶴”

izumituru1.jpg

 

 

2017年、鹿児島の帰省のついでに見たカツオドリにつづいて

福岡にもどる途中、久しぶりに出水のツルを見たよ(^◇^)/

 

出水平野の水田地帯に入ると、今年もあちこちにわんさかいました。

 

 

chog17.jpg

 

 

こちらの、顏の赤いのはマナヅル。

 

 

chog14.jpg

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが、むかし桜島の火山灰がかかってるとだまされた

 

 

 

ナベヅルです。

 

「背中をパンパンてはたくと、灰がもわもわ〜ってなるんよ。」って(*_*;

 

 

chog15.jpg

 

 

本当は鍋の底のような色ってことで? 鍋鶴です(*^▽^*)

 

 

chog16.jpg

 

 

ま〜何羽いるのか、

 

羽ばたくと圧巻だ!

 

 

chog33.jpg

 

 

 

chog32.jpg

 

 

 

chog31.jpg

 

 

 

chog30.jpg

 

 

 

chog29.jpg

 

 

 

とにかく、鶴の鳴き声がすごい!

 

 

鶴の一声というのは、ここからかってくらい

 

遠くから、クァ〜!って鳴いたらみんなだまるかもw

 

 

chog28.jpg

 

 

 

 

izumituru18.jpg

 

 

 

ジャンジャンやってきます。

 

chog27.jpg

 

 

 

chog26.jpg

 

 

 

 

 

2人で白い月と鶴を追いかけました。

 

 

chog25.jpg

 

 

が、私は月にピントをあわせて待ってたから、鶴がぼけた(^▽^;)

 

 

タイチョのはばっちり!

 

chog24.jpg

 

 

 

 

chog13.jpg

 

 

 

 

chog12.jpg

 

 

 

 

 

チョウゲンボウも狩りの真っ最中だった。

 

chog10.jpg

 

 

chog9.jpg

 

chog8.jpg

 

chog7.jpg

 

 

 

 

さて、展望所からみてみよう。

 

chog23.jpg

 

chog22.jpg

 

 

毎年約12000羽あつまってきます。

 

めずらしいのはカナダヅルにクロヅル。

 

 

chog21.jpg

 

 

 

 

 

 

ここで懐かしい写真をもう一度(∩´∀`)∩

 

 

 

いまは無い公衆電話・・・

これ、撤去のあとどうしたんだろ〜

どこかに残ってないのかな〜・・・

 

 

 

 

 

ここにみんなあつまってくるよっ。

 

 

chog19.jpg

 

 

 

やっぱりほとんどが、マナヅルとナベヅルだ。

 

どんなに写真をめくっても、カナダヅルとクロヅルの姿はみつけきれない(ΦωΦ)

 

chog20.jpg

 

izumituru17.jpg

 

izumituru16.jpg

 

 

 

 

 

 

ツルは夫婦、家族単位でうろうろしてるよ。

 

izumituru14.jpg

 

izumituru12.jpg

 

マナヅルの親子。

 

 

izumituru6.jpg

 

 

 

見渡すと、民家の間にもたくさんたむろしてるんだよ〜

 

 

izumituru5.jpg

 

 

 

 

 

izumituru4.jpg

 

 

 

 

ここには他にもたくさんの野鳥がいるよ!

 

ヘラサギとか

 

 

izumituru13.jpg

 

izumituru15.jpg

 

 

 

アオサギとか

 

 

chog5.jpg

 

 

 

 

 

ツグミとか

 

 

chog6.jpg

 

 

 

 

タゲリもね(゚∀゚)/

 

 

izumituru8.jpg

 

 

 

 

 

みんな並んでお食事。

 

 

 

 

 

 

izumituru9.jpg

 

 

 

 

 

私たち、福岡に向かわなならんのだけど、

だいぶ時間も下がってたのでこのさい夕日と鶴の写真をとろうと粘りました。

 

 

 

izumituru10.jpg

 

 

 

すると、となりで大きなレンズでスタンバってる男性が!

 

タイチョがすぐにわかって

 

「あ゛、、戸塚さんだ!!!!」と、小声でつぶやいた(≧◇≦)

 

Canonのサイトやら雑誌ではおなじみ野鳥写真家の戸塚さん(*''▽'')♪♪♪

 

 

 

タイチョは私を鉄砲玉にして、、声をかけさせていただきました(≧◇≦)!!!!

 

 

その後は並んで夕日のツルを眺めます(゚∀゚)・・・それだけで大興奮w

 

 

izumituru11.jpg

 

izumituru2.jpg

 

chog58.jpg

 

 

 

展望台のバリケードの中をねぐらと決めているのか、

いろんな場所から鶴があつまってきます。

 

 

izumituru3.jpg

 

 

 

ちょっと、、いいところで太陽が隠れちゃったりしたんだけど、

マジックアワーを堪能しました!

 

 

 

chog56.jpg

 

 

 

chog57.jpg

 

 

 

chog55.jpg

 

 

 

 

 

chog18.jpg

 

 

 

 

chog54.jpg

 

 

 

日が沈むとおもしろいことが。

 

全員せーので、固まる時間(笑)

 

chog53.jpg

 

 

みんなで、じーーーーーっとしてる。

 

あっちのツルもおなじように(笑)

 

chog51.jpg

 

 

で、私にはわからない合図で、みんなで羽ばたいたりして、

 

その後また固まるw

 

chog52.jpg

 

chog50.jpg

 

 

 

そしてまたバタバタ。

 

chog48.jpg

 

 

 

 

すると、バリケードの向こうに一羽ずつくぐっていくのだけど、

順番待ちか(笑)

 

chog46.jpg

 

chog47.jpg

 

chog49.jpg

 

 

 

 

そしてだんだん、真っ赤な空に!

 

 

 

chog43.jpg

 

 

chog36.jpg

 

 

 

chog35.jpg

 

 

 

 

chog45.jpg

 

 

 

めちゃめちゃ綺麗や〜( ;∀;)

 

 

chog44.jpg

 

 

戸塚さんがたまに「そっちー!」 「正面!」とかおしえてくれる♪

 

私たちからしたら神ですから(≧◇≦)

 

 

 

 

 

chog42.jpg

 

 

 

chog41.jpg

 

 

 

chog40.jpg

 

 

 

 

 

chog39.jpg

 

 

 

 

chog38.jpg

 

 

 

 

 

chog34.jpg

 

 

 

戸塚さん、数日張り込んでいるそうです。

さすが!!!!

 

 

chog37.jpg

 

 

新年早々縁起のいい鶴と、神の出逢いでした(*^▽^*)

 

 

 

 

 


 

 

 わーい おまけ わーい

 

 

夕日に染まる桜島を見て

 

tomoe92.jpg

 

tomoe94.jpg

 

 

市電で鹿児島市内にむかう!

 

tomoe89.jpg

 

tomoe90.jpg

 

 

フェリーさんふらわぁの市電(^O^)/

 

tomoe84.jpg

 

 

 

 

 

 

 

tomoe88.jpg

 

 

鹿児島中央駅のイルミネーションもとってもきれいだった!

 

tomoe86.jpg

 

tomoe87.jpg

 

 

 

そして、鈴菌鹿児島新年会♪

 

tomoe85.jpg

 

 

竜さん、ヒロさん、うみもぐらさんと

 

座談会ww

 

tomoe95.jpg

 

 

 

この日ばかりは、大分弁も負け負けの、

わっぜ鹿児島弁ww

 

tomoe96.jpg

 

話題は終始、隼やスズキの話ばかりなり。

 

 

 

飲み足りず、いつものバーボンタイム(≧◇≦)べろべろ

 

tomoe97.jpg

 

 

 

ここにいるエイリアンの水槽の魚は、金魚ではなくて熱帯魚だと判明(;'∀')

呼ぶとくるよ(゜_゜)

 

tomoe100.jpg

 

 

 

久しぶりにざぼんラーメンにもいけた!

おいしかった♪

 

 

 

 

 

 

---------------- おまけのおまけ ----------------

 

 

 

とんちゃんとふるさと納税に燃えるw

 

 

 

 

旦那さんたちが興味のないものばかりを取り寄せる(; ・`д・´)

とんちゃん取り寄せの伊勢海老をテルミドールにして食べたヨ(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

とんちゃーん! 我が家にも、うなぎきたよー!

ウニは7月w

 

 

 

 

来週にでもおいでね(゚∀゚)

 

 

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 19:41 | comments(7) | - | pookmark |
そこにいることは

 

わかっている!

 

でも、雪ふって行けないひよこ

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 17:09 | comments(0) | - | pookmark |
Tomboy Birder 2017 新春号 “顔色は良くないカツオドリの巻”

ある日、父の友人が「ガラパゴスに行ったらこんな鳥がいっぱいいた」と、

届いた1枚の絵ハガキ。

 

 

tomoe98.jpg

 

なんだろう!  青い顏に青い足。

まぬけな・・・といったら角がたつけど(笑)

愛らしいこの寸胴スタイルの鳥♪

 

ほんとにいた(笑)

http://animamia.jp/blue-footedbooby-galapagos/

 

まんま↑このサイトの写真を見て描いてきてくれたのだろう。

 

その名も「アオアシカツオドリ」!

かわいすぎてすぐにファンになってしまった(*''▽'')  でも日本にはいない・・・

 

 

 

ところがわーい

 

 

 

たっせさん「きょんちゃん! 足は青くないけど鹿児島帰った時見れるよ♪」

 

 

 

tomoe26.jpg

 

 

ほんとだ(≧◇≦)/  顔色は、、  わるっ(爆)

 

 

たっせさんの故郷に帰省したついでに、カツオドリを見るんっだー!

 

 

というわけでやっと Tomboy Birder 2017 新春号 “顔色は良くないカツオドリの巻”

 

 

 

 

 

晴天の2017年1月3日。

 

阿蘇〜由布岳につづいて、桜島。

 

tomoe34.jpg

 

 

鹿児島は、半袖ででもいい陽気となりました(ΦωΦ)/

 

 

tomoe30.jpg

 

tomoe37.jpg

 

tomoe36.jpg

 

tomoe35.jpg

 

 

 

 

 

港に行ってみると、どぼっ!!!っの音と同時に果敢にダイブを続けるカツオドリ発見!

 

 

 

 

tomoe60.jpg

 

 

しばらくして出てくるよ。

 

 

tomoe59.jpg

 

 

 

 

そして水面を走る!

 

 

 

tomoe38.jpg

 

 

 

 

たまにジュデオングき

 

 

tomoe57.jpg

 

 

 

 

はじめて見たよ(*'▽')  ガラパゴスのアオアシカツオドリほどではないけど、

顏・・青いやん・・・

 

 

tomoe33.jpg

 

 

tomoe56.jpg

 

 

なんか手触りよさそぉぉ・・・・

 

 

tomoe55.jpg

 

 

だっこしたいな〜・・・

 

 

tomoe61.jpg

 

tomoe62.jpg

 

 

 

とにかく、ダイブの時は速すぎて、

2人とも写真にはおさめられなかった(ΦωΦ)

 

tomoe63.jpg

 

 

この写真を回転させます(笑)

 

こんなかんじで戦闘機みたいに!

 

 

tomoe64.jpg

 

 

 

tomoe52.jpg

 

 

 

tomoe51.jpg

 

 

 

tomoe49.jpg

 

 

 

tomoe48.jpg

 

 

 

 

 

 

tomoe44.jpg

 

 

こんなにかっこいいカツオドリなんだけど、

地面に立つと、あの愛嬌のある風貌。

今回は終始飛んでいて見れなかった。

 

 

tomoe43.jpg

 

tomoe42.jpg

 

 

 

 

 

tomoe40.jpg

 

 

足をきちんとそろえて(*^▽^*)

 

 

tomoe41.jpg

 

tomoe39.jpg

 

 

 

カツオドリ、英名でBrown boobyというのだけど、

Brown boobyの 「booby」はなんと、、まぬけという意味で(ΦωΦ)。。。

 

ブービー賞は、このboobyからきているらしく(ΦωΦ)・・・

 

 

それ知ってますます憎めないキャラに。

 

 

 

 

 

 

少し場所をかえてもう一羽。

 

 

tomoe54.jpg

 

 

 

挨拶のウンキョ( ;∀;)

 

tomoe53.jpg

 

 

 

 

桜島をバックに飛び回る!

 

tomoe29.jpg

 

 

 

tomoe31.jpg

 

 

 

 

tomoe28.jpg

 

 

 

カツオドリは、カツオの群れが小魚を追って、その小魚をこの鳥が狙うことから

カツオなど魚群を知らせる鳥という意味でカツオドリと名付けられたそうです。

 

 

えさがいっぱいあるんでしょうねっ。

釣り人のまく撒き餌にあつまる小魚ゲットにもよってくるんだって。

 

 

tomoe79.jpg

 

tomoe27.jpg

 

tomoe80.jpg

 

 

 

よーく見てみよう(≧◇≦)

 

 

tomoe78.jpg

 

 

 

tomoe83.jpg

 

 

 

tomoe82.jpg

 

 

 

tomoe81.jpg

 

 

 

tomoe76.jpg

 

 

 

 

 

 

 

どこかでみたことがある髪型・・・

 

 

tomoe77.jpg

 

 

どこかで・・・

 

 

tomoe72.jpg

 

 

 

どこかで・・・

 

tomoe69.jpg

 

 

スポック博士(; ・`д・´)!

 

 

 

 

ていうか、目が、、ボタンみたいだよ(゜_゜)

 

tomoe70.jpg

 

 

 

実は・・・カツオドリの死因のかなりの割合が、

 

あのマッハのダイブを繰り返すことによる、失明なんだそうです( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

tomoe71.jpg

 

 

tomoe75.jpg

 

 

 

それ知ったら、

 

もー( ;∀;)そろそろやめといたらー( ;∀;)・・っていいたくなります。。

 

 

そして、そんなのかんけーねーと言わんばかりに、

 

ダイブを繰り返すのでした・・

 

 

 

tomoe73.jpg

 

 

 

じーっと見てると、

 

旋回して近寄ってきてくれる

 

ひとなつっこいカツオドリ♪

 

 

 

tomoe68.jpg

 

 

見ていて飽きないカツオドリ♪

 

 

 

tomoe67.jpg

 

 

 

鹿児島の実家に帰って、たっせさんのお姉さんと2人でドライブしたんだけど、

その時も吹上の浜でカツオドリを見ることができました。

 

また鹿児島かえったら見に行こう(・∀・)/

ほんとにかっこカワイイカツオドリ!

 

 

今度は、どこかに立っててくれないかな〜♪♪

 

 

 

 

 

 

-------------------------- おまけ --------------------------

 

 

 

宮崎の池で、レスラー覆面のトモエガモも見ました!

 

この中にいます♪

 

tomoe24.jpg

 

 

3羽います♪

 

tomoe25.jpg

 

 

珍しいトモエガモだよ。

 

tomoe1.jpg

 

一風かわったマスクでしょ(゜_゜)

 

 

 

 

それからみんなこっちむいてるタゲリ。

 

tomoe12.jpg

 

・・・なに(笑)

 

 

 

 

クロツラヘラサギもいました!

 

tomoe15.jpg

 

tomoe14.jpg

 

 

 

 

こちらはヒドリガモ。

 

tomoe11.jpg

 

 

 

イソヒヨのメス。

 

tomoe22.jpg

 

 

 

オオバンの飛行♪

 

tomoe19.jpg

 

 

 

スズメ♪

 

tomoe18.jpg

 

 

 

ジョウビタキ(*´з`)

 

 

 

 

ツクシガモもいるよっ

 

 

 

 

そしてセイタカシギの幼鳥です。

 

 

 

 

新春号最後は、モズの雌です。

 

 

優しい顔立ち♪私みたい・・・ 1

 

 

宮崎もポッカポカでした。

 

 

 

 

 

2017年新春号は、酉年らしくたくさんの野鳥に会えたよっ。

鳥たちも、主役とわかっているのかな〜むっつり

 

今年は諸事情があってバイクの鳥はまだまだお預けですわらう

 

 

 

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 18:18 | comments(6) | - | pookmark |
天神でびゅ〜(^◇^)/

博多に住んで、はじめて天神に足を踏み入れました!

 

博多から天神まで、実に2年かかるという遠い道のり。

 

私は勝手にこの日を待っていた♪

 

 

 

毎年、その年の干支の木彫り人形が披露される「天神の片隅から」。

今年はもちろん酉年ということで楽しみにしていたので、早速元旦にのぞくと

フクロウ(*''▽'') 不苦労!!

 

 

 

で、体を見ると見覚えのある黒タイツと赤い靴・・・

 

 

酉年になったらsadabouzさんに髪を切ってもらうと決めていたけど

この姿を見たらもーいてもたってもいられない!

 

 

 

何か月も自分で髪を切らないようにガマンして、

今日、美容室「パパ・ラギ ママ・ラギ」でハイカラさん(←死語?)にしていただいた(≧◇≦)イメチェン!

 

そこは私が勝手に想像していた「若者しかよせつけない大都会天神」をみじんも感じさせない

うわさ通りの優しくて落ち着けて鳥の声のするオアシスでしたき

 

 

予約はしていたけれど本名だし、玄関をガラガラ〜ってあけて挨拶するも、

自分で名乗らなかったらパパさんもママさんも私ってわからないままだったようだ( ;∀;)/

とっても焦りました(笑)

 

なくらいの、初対面ですから・・・

 

 

 

 

すると帰り際、いつ来るかも、いつ会えるかもわからぬ2人のために、

サプライズのお手製本革ストラップがぁぁ!

 

 

 

泣きそうでした(ToT)/~~~

 

 

 

↓sadabouzさんの腕は、これらのセンスと技術がすべてを物語っています。

 

 

 

 

パパさんママさん何もかも(いろいろありすぎてw)ありがとうございました。

ほんとにほんとに、ありがとうございました。。

 

ケーキもコーヒーもとってもとってもとってもおいしかったです!

↑書いちゃいけんかった?

 

 

また、行きます(*^▽^*)/

 

美容室 パパ・ラギ ママ・ラギ

 

 

 

 

今年はこのフクロウをこの目で見なければ、(もちろん! 髪切ってもらうことも!)

グァ〜グァ〜日記をはじめられなかったのでいよいよスタートですひらめき

 

 

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 21:44 | comments(12) | - | pookmark |
白銀の世界

寒波到来。

九州もやっと冬らしく。

 

南国宮崎もこのとおり真っ白に!

 

 

 

鵜も寒そうだ。

 

 

tomoe9.jpg

 

 

 

 

 

 

と思ったら大間違い・・・

 

 

 

 

 

鹿児島に帰る途中の気温20℃の宮崎に寄り道して鳥探し。

 

 

 

 

草木はいい迷惑だろうが、ここはカワウの楽園だ( ゚Д゚)

 

 

 

 

人里離れた河っぱらに突然現れたカワウの糞のクリスマスツリー1

 

新年早々「うん」がついたということでむっつり

 

 

 

 

Tomboy Birder 2017につづく

 

 

 

 

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 20:48 | comments(6) | - | pookmark |
Tomboy Birder 2016 12月号 “珍客現る!”

 

 

コウノトリを見たことがありますか?

 

私はおとぎ話や赤ちゃん運んでくる話しか聞いたことがなくてどんな形の鳥なのかも

しっかり知らなかったのであります(^O^)/

 

ペリカンと間違えてるそこのあーたww(危うく私も 笑)

 

で、福岡県に飛来してるという知らせを聞いて、たっせさんはお仕事だったので

一人ぷらぷらいってみたら、

 

 

おぉ!! こんなところにタンチョウか!と思わせぶりな姿のコウノトリ〜!

 

 

 

konott1.jpg

 

 

 

 

はじめまして(≧◇≦)!

 

 

konott13.jpg

 

 

カタカタカタカタカタカタカタカタ!!って、音がこだましてるから

近所で工事でもしてるのかとおもったら、この2羽の声、、というか、

大人は鳴かずにカタカタいうんだって。

 

これをクラッタリングというらしい。

 

 

konott12.jpg

 

 

いなばうぁ〜

 

 

 

 

konott11.jpg

 

 

 

 

konott10.jpg

 

 

つがいですね♪

 

ぶっとくでっかいクチバシ・・

 

 

konott9.jpg

 

konott8.jpg

 

 

 

羽を広げると2メートルくらいあるらしい!

 

怪鳥だw

 

 

konott6.jpg

 

konott5.jpg

 

 

 

この日は唯一の青空でした。

 

たまにカラスに追われて飛び回った。

 

 

konott4.jpg

 

konott3].jpg

 

 

 

 

私は飛んでる写真を撮るテクがないので

紅葉バックの貴重な1枚(゚Д゚)ノ

 

 

konott2.jpg

 

 

 

テクがないと、こんな写真が撮れるで。

 

木立の影のむこうに、顏あったー! ( ;∀;)

 

konott7.jpg

 

 

 

 

 

さて、このつがいには足環がついてるよ。

 

 

 

konott59.jpg

 

 

なんと・・・なかなか本物を見れないはずです。

 

以下兵庫県豊岡市のHPより。

江戸時代、コウノトリは日本の至るところで見られる鳥でした。

しかし、明治期の銃による乱獲や第二次世界大戦後の農地のほ場整備、河川改修による湿地の消滅、

そして農薬の使用により、1971年に野生最後の一羽が死に、

日本の空からコウノトリは姿を消しました。ここ豊岡が最後の生息地でした。

 

 

そう・・いったん日本では絶滅しているのでした(゚Д゚;)

 

その後は1985年にロシアから幼鳥を受贈したりして人口繁殖を試み、

苦節25年目の1989年にはじめて人口飼育繁殖に成功し、

地道に野生復帰をさせ、現在野外を飛び回っている個体は約100羽弱だそうです。

(さらに100羽弱が飼育中)

 

 

その中の2羽がこのふたりー!

 

 

konott58.jpg

 

konott57.jpg

 

 

コウノトリ足環カタログで、生年月日や巣立ちの日がわかるよ。

 

この写真は12月3日ですが、この2羽は11月の半ばには兵庫県篠山市で目撃されていたようです♪

別々の場所、日にちから飛び立ったのに運命の出会いをはたした2羽!

 

 

 

 

 

で、たっせさんお休みの日に出直した。

 

雨だけど、そんなのかんけーないワ〜ってかんじでまだいたよw

 

konott14.jpg

 

 

 

それは獲物じゃないよ〜(゚Д゚;)

 

konott18.jpg

 

konott17.jpg

 

 

 

元気に飛び回る2羽!

 

konott16.jpg

 

 

 

konott15].jpg

 

 

 

konott20.jpg

 

konott21.jpg

 

 

 

 

konott19.jpg

 

 

 

2人で、「人相は・・・よくないね(゜_゜)・・」って。

 

 

 

konott40.jpg

 

konott39.jpg

 

 

 

 

そぉ???

 

konott38.jpg

 

 

それにしても、このくちばしはほんっとに頑丈そうだ。

 

 

konott35.jpg

 

 

 

konott37.jpg

 

 

 

konott36.jpg

 

 

 

konott34.jpg

 

 

 

konott33.jpg

 

 

 

konott32.jpg

 

 

 

 

サギもいます(*^▽^*)

 

冬の装いになったダイサギです。

 

konott31.jpg

 

 

 

 

 

今日も元気にクラッタリングからの〜?

 

konott30.jpg

 

 

 

イナバウァ〜

 

konott29.jpg

 

 

 

このあと、2羽は就寝(笑)

 

なので近くにラーメン食べにいってもどってくると、

みんなも食事の時間になってました(゚∀゚)

 

食べたら出す!をくりかえしw

 

 

konott27.jpg

 

 

 

アオサギは、くちばしでぶっさして、、

 

konott26.jpg

 

 

あれやこれやしながらむきを変えてゴックン。

 

konott25.jpg

 

 

 

 

この2羽は、たまに喧嘩するんですけどー!

 

 

konott24.jpg

 

konott23.jpg

 

konott22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

konott50.jpg

 

konott49.jpg

 

konott48.jpg

 

 

 

たまにくるくると、舞をみせて

 

konott47.jpg

 

 

 

konott46.jpg

 

 

 

 

どうだww

 

konott45.jpg

 

 

 

 

アオサギはいつも

 

konott43.jpg

 

 

ぶっさし漁かw

 

konott44.jpg

 

 

 

てか、この魚はなんですか?

 

konott42.jpg

 

konott41.jpg

 

 

 

 

コウノトリはさらに体が大きいから食べる食べる。

 

 

konott62.jpg

 

konott61.jpg

 

 

 

 

 

 

 

見て〜(・o・)、とったよ。

 

konott54.jpg

 

 

 

konott53.jpg

 

 

 

 

 

 

トリミングしてみたら、

すげーこわいですから(;∀;)

 

 

konott52.jpg

 

 

 

konott51.jpg

 

 

 

 

konott55.jpg

 

 

 

 

konott56.jpg

 

 

 

 

konott66.jpg

 

 

 

 

おっきな魚をゲットすると、必ず浅いところまで運んでいくよ。

 

 

konott67.jpg

 

 

 

 

逃げられたのかとおもいきや、、

 

konott65.jpg

 

 

ここから何度も振り回したりつついたりして弱らせてから、

 

ゴックンします。。

 

 

konott64.jpg

 

konott63.jpg

 

 

 

たくましく、生き抜いて、

そしてコウノトリなだけに、2羽に新しい命が誕生することを

願っています(*^▽^*)

 

 

 

konott60.jpg

 

 

次はどこに飛んでいく〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の日記はあと2つ!

 

そしてさりげなく酉年を迎えていることでしょう(^◇^)/

 

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 20:06 | comments(7) | - | pookmark |
だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん

khg15.jpg

 

 

 

 

だ!

 

 

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 21:00 | - | - | pookmark |
Tomboy Birder 2016 12月号 “珍客現る!”

 

 

とにかく、、大きいから・・・(゚Д゚)ノ

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

はやぶさにも乗ってるよ〜\(^o^)/

 

 

 

 

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 19:52 | - | - | pookmark |
Tomboy Birder 2016 11月号 “干潟の鳥とヨーシヨシヨシムツゴロウさん”

khg133.jpg

 

鷹の渡りも終わり、ジョウビタキやヒヨドリ、そこらに多くの野鳥を見かけるようになりました♪

 

ある日、いままでの我が家の生活環境では身近ではなかった「干潟」へ行ってみることに!

福岡には和白の干潟にも行ってみて、はじめてクロツラヘラサギ(その名の通り黒いツラw)

を見ることができたけど

自転車か徒歩でないとちょっと近寄りにくいところでした。

 

 

 

でも、去り際にミサゴが、

 

 

khg31.jpg

 

 

フグ捕ったったーい!

 

 

khg30.jpg

 

 

 

見た?

 

 

khg28.jpg

 

 

 

見てくれた?

 

khg29.jpg

 

 

な、かんじのどや顏で、たっせさんにアピールしてきたぞ。

 

 

 

ミヤコドリもやってきた!

 

khg27.jpg

 

U先生にこの写真を見せたら、ソリハシシギもまじって飛んでるよ♪って、

見る人が見るとちがーうんです(*''▽'')

 

 

 

 

さて、九州で代表的な干潟といえば有明海がある〜(゚∀゚)/

 

有明海といえばムツゴロウさーん!

 

で、東よか干潟へやってきました。

 

khg131.jpg

 

おわりかけーのシチメンソウ(ΦωΦ)。

はじめてみたけど終わりかけということで、色合いもノーコメントですw

 

この日は干潟の様子やクロツラヘラサギがいることの確認をしただけで、

後日出直し、ここはこんなところ〜(^O^)/

 

 

khg116.jpg

 

 

 

右に左に1.5kmはあるらしく!?

 

khg73.jpg

 

私はじぇーんでうろうろ。

(1日中はじっとできない 笑)

 

 

そしてここにも、クロツラヘラサギが♪

 

khg136.jpg

 

 

あちこちちらばってるけど、全部で20羽くらいいました!

 

 

khg135.jpg

 

khg134.jpg

 

 

黒い顏に、くちばしがしゃもじみたいだわー(;'∀')・・・

たべにくそww

 

khg128.jpg

 

 

khg129.jpg

 

 

 

 

 

次はダイシャクシギ?

 

ばんざーい!

 

 

khg56.jpg

 

 

 

からの着地!

 

khg55.jpg

 

 

くちばしが下にむかってそってるのが特徴だ。

 

khg127.jpg

 

 

 

 

khg126.jpg

 

 

なにしろ・・・

 

あきないくらいにたくさんいるー!

 

khg125.jpg

 

 

 

ホウロクシギとのうわさもある(ΦωΦ)。

 

khg124.jpg

 

 

見分けはほんと難しい!

 

見て見て見るしかない。

 

 

khg59.jpg

 

 

 

 

そして、カモの中でもひときわカワイイ!とおもってる

ツクシガモ。

 

khg130.jpg

 

 

khg72.jpg

 

 

khg62.jpg

 

 

 

khg49.jpg

 

 

 

khg47.jpg

 

 

 

 

たまにシギやチドリたちが大移動!

 

 

khg58.jpg

 

 

私には、、みわけがつきませんが(;'∀')

 

 

khg57.jpg

 

 

 

 

 

チドリ・・・シギ・・

 

 

khg71.jpg

 

 

いろいろ調べて見過ぎてどっちか、なんなのかわかんなくなった(;'∀')ヨ 

 

とりあえず、ハマシギとかイソシギとか・・

 

 

khg69.jpg

 

khg68.jpg

 

 

 

 

ほじるときは目つぶるんだ(*''▽'')

 

khg70.jpg

 

 

 

 

 

このシルエットは、ハシビロガモだなっ

 

khg67.jpg

 

khg66.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そして派手な登場ミヤコドリ!

 

 

 

khg53.jpg

 

 

 

khg52.jpg

 

 

黒い頭にオレンジのくちばしがイイわぁ〜♪

 

khg51.jpg

 

 

 

khg80.jpg

 

 

 

khg115.jpg

 

 

 

khg114.jpg

 

 

 

干潟だから、たっせさんは長靴はいてるよ〜

 

khg110.jpg

 

 

 

サギ仲間?

 

khg50.jpg

 

 

 

 

さて、遠目に干潟の中をすいすい這ってる人がいる。

 

干潟の潟で「潟スキー」というのだそうだ。

 

 

khg85.jpg

 

 

知らない私は、遊んでるのか?とちらっと思ったりしたけど、

たっせさんからも詳しい説明聞いてなかったからじぇーんで一っ走り(゚Д゚)ノ

 

 

実に1kmくらい走ったかw

 

 

khg96.jpg

 

 

これに乗ってたんだー!

 

するともどってきたおじさんが「あ゛ーた、どしたの。」って 笑

 

 

 

とり天「見たことがないから見に来ましたー!!!」

 

というと? おじさんゴソゴソと、

 

 

 

 

khg98.jpg

 

 

 

「ホレ!  うなぎぢゃ!」って!

 

 

khg99.jpg

 

 

「それは嘘だが。これがムツゴロウだぞー!」

 

 

そう。。ムツゴロウさんがそこらそこらにたくさんいるんだよ〜!

 

 

khg65.jpg

 

 

 

 

 

 

 

げげっ、、うじゃうじゃや!!!!!

 

 

 

khg97.jpg

 

 

 

 

しかも、でかーーーーーーーーーーーーっ!!

 

 

 

khg91.jpg

 

 

よくよく聞くと、ムツゴロウをタカッポという筒のワナをしかけて捕獲する漁をする

貴重な方々だった!

 

 

たかっぽ漁をする人はもう、数名になっちゃったって・・・

 

 

khg90.jpg

 

 

あのね、たくさん説明してくれたんだけど

ぜんぶ、なんというか佐賀弁? 有明弁ていうの?

 

ぜんぜん聞き取れませんでしたー(≧◇≦)

 

 

とにかく、柳川の料亭行きらしく、

うなぎみたいにかば焼きにしてとってもおいしいんだって!

 

おじさんたちはもう、うなぎって呼んでるとかいってたよ。

 

 

 

khg89.jpg

 

 

お刺身も美味しいそうで、

 

とにかくかば焼き食べてみたいよ〜!!!!

 

 

 

食べたい食べたい言ってたら、

 

 

「よし! うしろに乗りな!♪つれてっちゃる!」って、、(ΦωΦ)。

(↑ほんとは有明弁?ていってすからw)

 

 

えぇ゛〜っ! このままぢゃ乗れないよ〜(≧◇≦)!って、本気になってるわたくし(笑)オイオイ

 

 

 

遠くから、また一人と、もどってこられました。

 

khg95.jpg

 

 

たかっぽ漁って、干潟のうちのに筒を立てておいて、

その後満潮になったときに勝手にムツゴロウが筒の中に入ってるから

また干潟になったときにその筒を見にいくと勝手にホイホイ。とかいってた。

 

よく考えたものです。

 

 

khg94.jpg

 

 

 

khg93.jpg

 

 

 

この水受けでじゃぶじゃぶして、

それぞれかえっていかれましたよ。

 

khg92.jpg

 

 

 

近くの定食屋さんで、言えばかば焼き出してくれるんぢゃないかな〜って

おしえてもらった(≧◇≦)

 

今度いってみる!

 

khg88.jpg

 

 

 

khg87.jpg

 

 

 

ムツゴロウさん・・・かわいいことも思い出したりして( ;∀;)。

 

 

khg86.jpg

 

 

 

 

あ〜たのしかったな〜♪

 

 

 

 

khg106.jpg

 

 

おわってるシチメンソウに映えるサギ。

 

 

khg105.jpg

 

 

 

khg38.jpg

 

 

 

くちばしが大きなしゃもじのこちらのサギものんびりしてました。

 

khg54.jpg

 

 

遠くに見えてるのは有明海苔のハタケだよ。

 

 

 

 

 

 

 

またうろうろしていると、

 

なんか? ぬいぐるみが落ちてるか?

 

 

khg78.jpg

 

 

 

 

 

わわー!  なんだよカワイイ! 可愛すぎるイタチだよ〜(≧◇≦)

 

khg79.jpg

 

 

 

そんなぼーっとしてていいのー(≧◇≦)??

 

 

しばらくじぇーんとランデブーして岩場にきえていきました。

 

 

khg77.jpg

 

khg76.jpg

 

khg74.jpg

 

 

あなたも、、もしかしてムツゴロウを・・・

 

 

 

 

 

 

 

さて、トビハゼなのかムツゴロウなのか迷うところだけど

 

 

khg132.jpg

 

 

 

 

これはムツゴロウだろう!

 

khg123.jpg

 

 

 

たっせさんの写真には、ぼけてるけどこんな瞬間が(゚Д゚;)

 

khg64.jpg

 

 

 

 

よく見ると、ギラギラ青く光る模様があるんだよ。

 

 

khg63.jpg

 

 

日本ではこの有明海と八代海にしかいないんだそうです。

 

九州の人はみんな食べたことがあるの??

 

 

私はない。。

 

 

khg122.jpg

 

 

 

 

とにかく、干潟は飽きない!

 

シオマネキ♪

 

khg120.jpg

 

 

 

おいでおいで。

 

khg121.jpg

 

 

 

 

カニの種類も不明だけど、

 

khg119.jpg

 

 

 

このひと共食いだヨ。。

 

 

khg118.jpg

 

 

 

 

 

khg84.jpg

 

 

 

途中で湯沸しカップラーメン食べて

1日ゆっくりしています。

 

満潮干潮はちゃんと調べてきたよ♪

 

 

 

khg83.jpg

 

 

こんなにいると、見分けるのに気が遠くなるから

チドリたちー! みたいな 笑

 

 

khg113.jpg

 

khg82.jpg

 

khg81.jpg

 

 

 

 

こちらはズグロカモメ。たぶん。

 

 

khg48.jpg

 

 

ズボっ!

 

 

 

khg60.jpg

 

 

 

夏は頭が真っ黒になるからズグロカモメ。

 

 

 

khg112.jpg

 

 

 

 

 

あ゛、合ってる? ( ;∀;)?

 

 

khg111.jpg

 

 

 

 

有明海苔の、種付けのころはカモの大群が食べちゃうからと

2週間くらい佐賀のあの有名な鷹匠の鷹を飛ばしているんだとか。

見てみたいな〜・・

 

 

khg109.jpg

 

 

 

お食事時間も最高潮!

 

khg108.jpg

 

 

 

 

khg107.jpg

 

 

khg100.jpg

 

 

 

この日はまだあたたかく、ゆっくり時が過ぎていきました(*''▽'')

 

 

 

東よか。

 

 

 

ほんとよか♪

 

 

khg104.jpg

 

 

 

 

 

khg103.jpg

 

 

 

 

ポツーン

 

khg102.jpg

 

 

 

khg101.jpg

 

 

 

 

 

 

 

日がかたむきはじめ、

 

ひいていく潮とともに、みんな遠くに飛んでいくよ。

 

 

 

 

khg43.jpg

 

 

 

khg61.jpg

 

 

 

khg117.jpg

 

 

 

たっせさん「鳥を眺めるって、ほんと癒されるね♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、酉年だよ

 

 

 

 

あ゛〜っ! 酉倶楽部〜!! 集合〜!

 

 

 

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 22:45 | comments(11) | - | pookmark |
Tomboy Birder 2016 10月号 “鷹の渡り サシバ編”

 

takmiya1.jpg

 

鳥 続いてたんだーぃ 鳥

 

Tomboy Birder 2016 10月号 “鷹の渡り” 生き物紀行。

 

 

 

 

9月末に佐世保ではアカハラダカやハチクマの渡りを見ることができて感動しました(*‘∀‘)

<ちょっとおそすぎ>

 

10月に入ると今度はサシバが渡っていくということで前半にそのルートの観察では有名な

都城まで行ってきました(・∀・)/

<ちょっとはやすぎ 笑>

 

まだどっちかいうと バイク>鳥

だものでタイミング的にはずれずれだけど、そんなずれずれでも感動しちゃったんだから

ビンゴだったら泣いちゃうかもー( ;∀;)/

 

 

 

の前に、人吉に寄ってもらい、は、は、は、はずめての

上村うなぎをいただきましたー(T0T)!!!!

 

 

miyasashi48.jpg

 

 

恋い焦がれていた創業100年越えの上村うなぎ・・・

 

旦那さんがうなぎブーなのでツーリングルートにも入らない上村うなぎ・・・

 

 

でもチャンスキター(≧◇≦)!

 

上村うなぎを知って15年越し(笑)←チャンスあったやろがwww

 

 

miyasashi46.jpg

 

が、噂通りのぎょーれつができつつある時間なので

30分前に持ち帰りを予約しておき、まさにうなぎの寝床のような店内奥地に向かい、

さっさとゲット成功き 持ち帰り2700円!

高いと思うか打倒と思うかはあなた次第ですニコッ

 

 

今日のところはこれでかんべんしておいてあげるよ。

 

 

で、人吉といえばタイチョにうってつけの栗弁当\(^o^)/

 

 

miyasashi47.jpg

 

 

こっちのがあぶないわ。昼過ぎ残り1個(@@;)をゲットww

 

そして霧島連山が見える河原でいただきました。。

 

 

miyasashi45.jpg

 

 

ズルッ・・・泣き

 

 

鼻水の音です。。美味しくて泣けてきた。。

うなぎの分厚さにも泣けてきた。。

香ばしさ、絶妙な甘味のタレ・・・今日まで生きててよかった(ToT)/~~~

 

死ぬまでにお店で食べたいよ〜(ToT)/~~~きんちゃーん! ←なんできんちゃん(笑)

 

 

 

幸せいっぱいえびのから都城は金御岳にやってまいりました♪

 

 

 

ひゃーーーーーーーーーーっ!!!

 

素晴らしい都城いちぼー!!!

 

 

miyasashi27.jpg

 

 

ゆとりさーん! どこですかー! \(^o^)/

 

 

 

 

堂々と雲海を謳っているので期待するぞ。

 

 

miyasashi32.jpg

 

 

 

なによりびっくりなのは、

山小屋の名前がサシバの館。

 

 

miyasashi31.jpg

 

 

春と秋の年に2回渡りなのに堂々たるサシバとついた館。

これだけでテンションがあがるww

 

 

サシバは東南アジアから春に日本にやってきて繁殖して、

秋にまたみんな揃って越冬のために東南アジアをめざすんだって。

中には沖縄で越冬するのもー

 

そう! 我が家は今年の1月に沖縄でヤンバルクイナのキョンキョンと、

サシバをたくさん見たぁ(≧◇≦)

 

 

 

Tomboy Birder 2016 1月号 “グスクとハートと福の木と”

 

 

↑このひとも、春には本州にきてて、

これからまたわたってくのかもしれなーい!

 

と、気づいたらなおさらわくわく♪

 

 

 

到着すると渡りの調査をされてる先生や多くの愛好家の方が観察しています。

その中で、神奈川のU先生から紹介していただいた研究者の方や

集まってるみなさんにご挨拶(*''▽'')

ほんとに、佐世保でもそうでしたが皆さんあたたかく、そしておもしろくて

この一体感が渡りを観察する間の感動にもつながると思いましたニコッ

 

 

さて、すでに夕方で渡りはほとんどなくなっていたので

山頂で夕日を眺めることに。

 

 

miyasashi30.jpg

 

 

 

 

「ホトトギス!」植物博士のタイチョひらめき

 

 

miyasashi29.jpg

 

 

 

狂い咲きの桜(笑) 都城・・暑いですから。。

次の日、大人気ない焼け方をしてしまった。

 

miyasashi24.jpg

 

 

 

 

 

もう雲に隠れた霧島連山がバック。

 

miyasashi28.jpg

 

 

 

 

でも、山頂からはぐるっと見渡すと桜島が見える\(^o^)/

 

miyasashi26.jpg

 

 

 

もしかして! ダイヤモンド桜島に!

 

 

ならんかったw

 

 

 

miyasashi25.jpg

 

 

 

miyasashi22.jpg

 

 

 

言葉は〜いらないね〜

 

 

 

miyasashi21.jpg

 

 

 

夜は、北極星を中心にしたぐるぐる写真を撮りながら

 

 

miyasashi23.jpg

 

 

いつもの湯沸しパスタとビールで車でキャンプです。

 

だって、明るくなったらもうスタンバーイ!

 

渡りはほとんど午前中だからです。

 

 

 

 

 

そして、あの謳い文句は裏切らなかった。

 

 

 

運塊(ToT)/

 

 

miyasashi18.jpg

 

 

 

とがった高千穂の峰がぁぁ! かっこいいぞー!

 

 

 

miyasashi19.jpg

 

 

 

朝日が当たってうっすら赤くなったころ、

田園平野がみえてきました。

 

 

 

miyasashi20.jpg

 

 

 

 

ひとつ上の展望台には先生方もスタンバイ。

 

 

 

miyasashi49.jpg

 

 

 

さらに、日がのぼると

 

miyasashi17.jpg

 

 

 

miyasashi16.jpg

 

 

 

 

miyasashi15.jpg

 

 

 

杉の稜線で光のシャワーが!

 

 

miyasashi13.jpg

 

 

 

 

miyasashi42.jpg

 

 

 

miyasashi12.jpg

 

 

 

 

miyasashi44.jpg

 

 

 

こんな光景を見れる場所だから、

サシバの館といってもきっと年中ワクワクできる場所なんだろうな〜

 

 

 

miyasashi11.jpg

 

 

 

 

miyasashi10.jpg

 

 

 

なんといっても真正面に高千穂の峰が見えるんだから。

 

 

miyasashi14.jpg

 

 

 

実はこの一週間後に万を超えるとんでもない数が渡っていったらしいのだけど

 

この景色だけでも大満足です。

 

 

 

そうはいっても♪ はじまりました!

 

 

miyasashi41.jpg

 

 

この時間は前夜から? 低いところで休んでたサシバたちが

気流にのってあがってくるのが見えるようです。

 

ルートとしたら愛知〜四国〜豊後水道〜鹿児島〜

 

四国の部隊から「行ったぞー!」な知らせが来てたりして、

となると、平均時速40kmくらいで飛ぶらしいので

何時間だ?

 

そして双眼鏡で肉眼で見えない距離のサシバをとらえ

どんどんせまってくる集団を眺める。

 

 

miyasashi43.jpg

 

 

ポイントにニックネームがついてて、

○○方面に10羽!とか。

 

私は見て感動してるだけだけど、

調査の方々はちゃんと数えて集計しています。

 

 

 

沖縄みたいに近くにはこないけど

羽をひろげると白くて美しい♪

 

miyasashi40.jpg

 

 

 

 

そしてたまに上昇気流にのって羽をぱーんと広げてみんなで輪をかきながらあがってく。

 

ちょうど彩雲の中の2羽♪

 

 

miyasashi39.jpg

 

miyasashi38.jpg

 

 

 

 

そして、この写真、ぜんぶ鷹なんだよ〜!

 

こんなのは普段は見れない!

 

それでも少ないほうです。

 

 

miyasashi35.jpg

 

miyasashi34.jpg

 

 

光で羽がスケルトンになるときなんか、めちゃめちゃ綺麗!

 

 

miyasashi33.jpg

 

 

 

どんなふうにあがってくのか写真をぱらぱらにいれてみました。音はなしw

 

 

 

 

白いのや黒いの、大砲もずらずらと。

 

miyasashi9.jpg

 

miyasashi8.jpg

 

 

 

午後になって、減ってきました。

 

カップラーメン食べて、2時ごろ、そろそろ帰らないとな〜と、

 

帰ろうとすると「キター!」とかでなかなか帰れない(笑)

 

 

 

miyasashi7.jpg

 

 

でも、ほんとに楽しい渡りの見学でした!

 

帰るころにはみんなひとつ(笑)

 

 

miyasashi6.jpg

 

 

 

春の渡りもあるけど、春はわりと集団ではないらしく、

秋は巣立った若い鳥が多いからできるだけたくさんの集団にして飛ぶのだとか。

 

しかし、鷹は迫力ある!

 

なんだか沖縄でサシバを見たのがつい先日のようだけど、、

もう1年前になろうとしている(◎_◎;)。。

 

は、はやいー( ;∀;)

 

 

 

miyasashi5.jpg

 

 

先生やみなさまにお別れの挨拶をして

 

うしろがみをひかれつつ、

 

金御岳をあとにしました。

 

 

またいくー(ToT)/~~~

 

 

 

miyasash5.jpg

 

 

 

この日の都城の雲と緑のコントラストがどこの国か!って雰囲気だったよ。

 

 

 

miyasashi4.jpg

 

 

日本ですけど(笑)

 

 

miyasashi3.jpg

 

 

 

最後にふもとのサギやシギたちを眺めて帰りました。

 

miyasashi2.jpg

 

miyasashi1.jpg

 

 

 

 

ミサゴは、自分の体ほどの魚を捕えてバッサバサと飛んでった。

 

 

miyasashi36.jpg

 

 

miyasashi37.jpg

 

 

 

 

さあ! 今年も野鳥がどしどし飛んでくる季節になったぞー!

 

もう、、年末ですけど。

 

 

| とり天娘 | グァ〜グァ〜倶楽部 | 08:39 | comments(8) | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE