全力であそぶ春到来

uraya24.jpg

 

 

 

3連休初日の天気予報晴れ!

 

 

 

uraya23.jpg

 

 

 

2月は殺風景なカボス城も、少しずつ草花に色がついてきましたよ。

クリスマスローズや水仙も咲いています♪

 

uraya69.jpg

 

 

 

庭には、まだ紋付き羽織のジョビさんや

 

uraya68.jpg

 

uraya67.jpg

 

 

 

ピンクのかわいいエナガや

 

uraya66.jpg

 

 

 

カワラヒワの家族も

 

uraya65.jpg

 

 

朝からぴーぴー騒がしいです。

 

 

この初日。とあるミッションを迎えますが、

天気が良いのでちょっくら裏山探検だひらめき

 

ミカン城の時は裏山といえば内成の棚田が近かったけど、

カボス城の裏山にもそれはそれは立派な棚田はっけーん!!!

 

 

uraya15.jpg

 

 

ロックンロードの棚田も遠くから見ると圧巻で、

城島ジュピターと由布岳を見上げる場所の棚田もすごい。

由布市には広範囲にわたって棚田を見ながら走る道がたくさん。

 

そしてここははじめてきました!

 

ほたるも舞うという平石の棚田だよ♪

 

 

uraya25.jpg

 

 

uraya14.jpg

 

 

 

 

 

uraya13.jpg

 

 

水はった風景はどんなだろう!

 

いまから楽しみでなりません。

 

 

uraya11.jpg

 

 

 

uraya12.jpg

 

 

 

ここもところどころにベンチがあるよっ♪

 

散歩のときはおにぎりはここで食べよう。

 

 

uraya10.jpg

 

 

「ホタル舞う棚田と水とうまい米」のキャッチフレーズの平石の棚田。

 

いつか湧水めぐりもしてみるよ。

 

 

uraya9.jpg

 

 

 

さて、由布岳裏のリンリン目指してます。

 

前回きたのは7年前(゜_゜)

 

 

 

uraya8.jpg

 

 

 

uraya7.jpg

 

 

 

林道大分中部線。終点から入りまーす。

 

uraya6.jpg

 

 

 

 

由布岳をちらちら見ながら走るよ。

 

uraya4.jpg

 

 

 

uraya5.jpg

 

 

しばらくフラットだからオンタイヤでも走りやすい♪

 

たっせさんはビジネスタイヤでごりごり。

 

 

uraya3.jpg

 

 

 

 

 

 

懐かしい風景です(*´ω`)

 

 

uraya2.jpg

 

 

 

 

ここに、夏に来たことはないから、

 

いつもこんな色あい。

 

 

uraya1.jpg

 

 

草木の芽が♪

 

次は新緑のときだね!!

 

 

 

uraya22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

uraya46.jpg

 

 

しばらく走ると少し舗装ロードになるけど、

 

このありさまw

 

 

uraya45.jpg

 

 

 

落石に要注意!

 

 

uraya44.jpg

 

 

あんなのにあたったら、一発ですから(゚Д゚;)・・・

 

 

 

 

uraya21.jpg

 

 

 

さらに奥へ走るとちょっとガレできますよ〜

 

 

 

uraya20.jpg

 

 

 

石ころよーく見てよけながら走らないと、

 

ほんとに、ひっくりかえります!

 

uraya19.jpg

 

 

 

uraya18.jpg

 

 

 

 

↓このひと右側危険。軽トラとか結構ぶっとばしてくるからねっっ

 

uraya17.jpg

 

 

 

 

標高は1000M弱はあります。

けっこう高くて気持ちい♪

 

 

uraya43.jpg

 

 

 

 

 

 

アウトライダーチック写真撮るよ〜!

 

ここからの眺めが好きだよ。

 

 

uraya42.jpg

 

 

 

 

同じ場所♪ 10年前の12月の写真です。

 

 

ちゃんと紅葉の時にきてみよう!

 

 

遠くに大分市をながめながらおりてきました。

 

あっというまだ。

 

 

uraya41.jpg

 

 

 

 

入口側にはバリケード(゚∀゚)

 

開けたらしめちょくれ〜!

 

uraya40.jpg

 

 

 

 

ひらけ〜

 

 

uraya39.jpg

 

 

 

 

 

ごまっ!

 

uraya38.jpg

 

 

 

 

ちゃんと、閉めたで♪

 

uraya37.jpg

 

 

 

 

由布岳がどんなところから見えるのかさらに探検だ。

 

uraya36.jpg

 

 

 

スイッチバックをくだって

 

uraya35.jpg

 

 

 

大分川にでました(*^▽^*)

 

uraya34.jpg

 

 

 

ジョビいるよ〜♪

 

 

uraya33.jpg

 

 

 

 

 

踏み切りのカンカンないよ〜(゜_゜)

 

 

uraya32.jpg

 

 

 

 

のどかだ。

 

 

 

 

uraya31.jpg

 

 

久大線のなんちゃってっちゃんポイントもたくさんあります。

 

近くの駅めぐりもしてみよう♪

 

 

uraya30.jpg

 

uraya29.jpg

 

 

 

ちょっと、、雲行きが怪しくなってきましたが、

 

途中で大きな稲荷寿司を食べて、

 

午後のとあるミッションの準備をするぞ。

 

 

uraya27.jpg

 

 

 

一回おうちに帰って、こんなものを持ちだす。

 

uraya47.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、

 

 

覚えてるでしょうか。

 

 

2016年11月のあの日を汗

 

 

 

 

チャーリー切伐山事件

 

 

 

 

肩折って、冬眠中に治療に専念したチャーリーが、

 

春になってめでたくわいて出てきました(≧◇≦)/

 

 

あの日、ケンオーさんちに置きざりにしたGSを引き取りに

愛媛から船とバスと電車をのりついでやってきます(笑)

 

 

 

uraya64.jpg

 

 

この日の天気予報は晴れ。

 

ライダーたちは朝からワクワクツーリングな日。

 

 

uraya63.jpg

 

 

菜の花も電車も春の到来に嬉しそう♪

 

 

 

 

そんな日に、全力で遊ぶチャーリーが別府駅から

 

なんと「ゆふいんの森号」でお宿の日田まで移動することに\(^o^)/

 

 

 

だったら、近くの沿線上で

 

 

 

 

 

全力で待ち伏せだー!

 

 

uraya62.jpg

 

 

わぁぁ( ;∀;) 待ってる間はじゅかしぃぃぃぃよぉぉぉ( ;∀;)

 

ご近所さんがニヤニヤしながら見ていくよぉぉ( ;∀;)

 

 

 

uraya48.jpg

 

 

しかも、晴れ予報のはずなのに、

 

ポツ・・ってきたよ( ;∀;)。

 

 

 

何度見ても晴れ予報なのに、

 

雨雲レーダーには雨が発生してるよ〜?( ;∀;)???

 

 

 

 

こわいよこわいよチャーリ〜〜〜(ToT)/~~~

 

 

uraya49.jpg

 

 

 

 

 

そんなころ、別府からゆふいんの森号に乗ったチャーリー。

 

私たちの姿を逃しまいと、

 

さすが、やるときは全力え?!

 

 

 

uraya79.jpg

 

 

電車の中でヘルメットをかぶる怪しいおじさんwww

 

 

 

 

 

ポツポツ雨が迫る中!

 

 

カンカンカンの踏み切りの音がなりだし!

 

 

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 

 

 

 

 

 

uraya61.jpg

 

 

 

チャーリー! ママチャリ〜!

 

uraya60.jpg

 

 

 

 

ゆふいんの森号。さすが特急容赦ねぇ。

 

 

uraya73.jpg

 

 

 

タイチョの連写も、グダグダかw

 

 

uraya59.jpg

 

uraya58.jpg

 

 

 

 

やっほー!

 

雨ふってきたぞーーー( ;∀;)!!!

 

 

 

uraya72.jpg

 

 

 

うしろから2両目〜!

 

 

uraya70.jpg

 

 

私は確認したぞー!

 

 

両手でバンザイしてるおじさんを!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そのころ、車内からは!

 

 

 

uraya78.jpg

 

 

 

おぉぉ!!! まるで九州しんかんせんのCMみたいぢゃないかー!

 

 

 

Boomboomboombbon♪

 

 

uraya77.jpg

 

 

Boomboomboombbon♪

 

 

Boomboomboombbon♪

 

 

uraya76.jpg

 

Boomboomboombbon♪

 

Boomboomboombbon♪

 

 

 

 

 

ゆふいんの森号が去り、

 

 

 

 

静けさとともに、本降りに(; ・`д・´)・・・

 

 

 

 

uraya74.jpg

 

 

 

 

青ガッパチャーリーは、この日、玖珠とか湯布院を走ってるライダーに

 

雨の洗礼をふりまきながら日田まで〜( ;∀;)

 

 

 

そんなことまで全力にならんでもいいのにえ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

うちに帰って、タイチョの連写を取り込む。

 

電車の窓は反射でほとんど中がわからなかった(゜_゜)

 

 

 

ところが!

 

 

 

奇跡の3枚がー!

 

 

uraya71.jpg

 

 

 

 

 

心の綺麗な人にはそのままでも見えてます(≧◇≦)!

 

uraya56.jpg

 

 

 

ホラ! 手を振ってるのは!

 

uraya54.jpg

 

 

 

 

手を振ってたのは!!!!!!

 

uraya51.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじさんじゃなくて、ママチャリぢゃった(T▽T)/

 

 

uraya57.jpg

 

 

 

とり天式レベル補正でうかびあがった笑顔の、

 

 

 

ママチャリww

 

uraya55.jpg

 

 

 

 

 

タイチョ〜!!!!!

 

よく撮ったぁ!!!!!

 

 

uraya52.jpg

 

 

 

 

ママチャリと、メットかぶったチャーリーww

 

uraya53.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜はビールがうまいでぇぇすわーい

 

 

uraya75.jpg

 

 

 

こうして、なにげに全力でお迎えしてまった初日。

 

 

2日目は、チャーリー復活ツーリングとなりまする。

 

 

 

つづくおねむ

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 22:03 | comments(16) | - | pookmark |
ふるさと徘徊ver. ゆふ

 

湯布院と由布院。

 

ゆふだけは、由布岳。

 

由布院温泉があるのは湯布院町。

 

あぁややこしや〜ややこしや。

 

どっちのときどっち(゚∀゚)/

 

 

 

そんなことより、あのガードレールが燃えているっ。

 

行ってみるのだ確かめるのだ!

 

 

kabo103.jpg

 

 

すっかり活気をとりもどした観光地湯布院を由布岳にむかってつっきるよ〜

 

 

走りながら話をもどしますが

 

湯布院は旧湯平村と旧由布院町が合併して、湯布院町となりました。

 

ここまではよかったのだけれど、その後庄内町、挾間町、湯布院町が合併して由布市になりました!

 

昔の人は字の使い分けができているみたいだけど(゜_゜)

 

 

 

kabo102.jpg

 

 

でも、もともとゆふいんは「由布院」からはじまったということで、

湯布院の由布院駅は由布院なんだねっ。

湯布院という字をみたら、「合併後なのね」とか

由布院みたら「もともとなのね」とかの感覚で看板をみてみると?

さらに頭がこんがらがること請け合いです(笑)

 

 

 

さて、燃えてますが、

 

わかりやすい「ゆ」の字をみながらまだ股引き色の草原をとことこ。

 

 

kabo106.jpg

 

 

 

kabo105.jpg

 

 

毎回、焼けるだけ焼いちゃうぞ!ってかんじであっというまに真っ黒になるので

行ったりきたりして見て見るよ。

 

まだまだだね〜っなんて話してると

 

 

kabo104.jpg

 

 

 

 

熱風きました!

 

kabo101.jpg

 

kabo100.jpg

 

 

 

 

すでに登山口の右側は真っ黒でした。

 

とり天定食食べてわざわざ塚原をまわらなくても、まっすぐあがって来たら焼いてたんだワ

 

 

kabo96.jpg

 

 

kabo95.jpg

 

 

kabo121.jpg

 

 

私たちのように、偶然通りかかったという人がほとんどだろうて、

 

登山の人もまさかこんな風物詩の山を登山できるなんてなぁ〜と

 

思ってる人もいるにちがいない。

 

 

kabo67.jpg

 

 

 

kabo66.jpg

 

kabo65.jpg

 

 

あのガードレールにあがれるには、

下からの火が終わらないと鳥の丸焼きになってしまうので

しばし見物です。

 

 

kabo99.jpg

 

 

灰が! すごすぎてピントが(; ・`д・´)

 

 

kabo98.jpg

 

 

パトカーも何往復もして、走行車に気をつけるように呼びかけます。

 

とくに、自転車やバイクには(;'∀')

 

 

kabo119.jpg

 

 

 

kabo110.jpg

 

 

 

kabo63.jpg

 

 

 

 

 

kabo62.jpg

 

 

 

kabo61.jpg

 

 

こっちから見るとネコ耳のある由布岳。

 

 

kabo76.jpg

 

 

 

画像だけど、なんか見てるとポカポカしてくるのは気にせいか。

 

kabo118.jpg

 

 

 

kabo117.jpg

 

 

kabo116.jpg

 

 

kabo115.jpg

 

 

時折突風がふくので一気に燃え上がる。

 

お互いのインカムスピーカーは風とメラメラの音で声もかき消されるほどだ。

 

 

こんなかんじ⇂

 

 

 

 

 

kabo59.jpg

 

 

 

kabo114.jpg

 

 

 

どんどん広がっていくよ〜(≧◇≦)

 

kabo113.jpg

 

 

 

 

kabo77.jpg

 

 

 

kabo75.jpg

 

 

 

 

 

あんまりけむいので、下から眺めることに。

 

あの三角屋根の駐車場に移動!

 

 

kabo112.jpg

 

 

 

kabo111.jpg

 

 

 

 

ここからの眺めがすごかったぁぁ!

 

kabo130.jpg

 

 

 

 

 

 

kabo107.jpg

 

kabo108.jpg

 

kabo109.jpg

 

 

 

 

 

 

kabo74.jpg

 

 

 

 

こんな間近な野焼きは、毎度のことながら九州ならでわの風景です。

 

 

 

kabo73.jpg

 

 

 

 

 

kabo72.jpg

 

kabo71.jpg

 

 

 

あのガードレールのまわりは炎が落ち着いたので、

 

いざ! いってみるぞ!

 

 

kabo70.jpg

 

 

 

ついさっきまで股引色だった山肌がみるみる様変わり!

 

 

 

kabo69.jpg

 

 

 

kabo68.jpg

 

 

 

 

とにかく、

 

 

kabo129.jpg

 

kabo128.jpg

 

 

息とめてー!

 

 

kabo127.jpg

 

 

こんなとき、フルフェイスはほんとに助かる!

 

でも、油断するとススが侵入してくる。とかいう段階ではないほどの煙です(笑)

 

メットぬぐと、顏が黒いんだぞ〜

 

 

kabo126.jpg

 

 

 

わ、、あ、、、

 

 

年に一度、焼きたてほやほや、煙立ち上る絶景!

 

 

 

kabo82.jpg

 

 

 

 

kabo79.jpg

 

 

 

で!

 

 

 

今年も無事でした( ゚Д゚)・・・

 

 

 

kabo78.jpg

 

 

この、炎を、もう20年以上耐えてきたウンキョガードレール、、

 

誰が書いたか(ほんと言っとくけど私じゃないから!)、

もうここまできたらこの先も時を刻んでほしいわww

 

 

 

kabo81.jpg

 

 

 

kabo125.jpg

 

kabo92.jpg

 

 

 

 

kabo94.jpg

 

kabo93.jpg

 

 

完全に焼けるのを見届けようとするけど

斜面をつたって上がってくる突風がすすを巻き上げるので

しばらく隠れんぼ。

 

 

kabo80.jpg

 

 

 

こわいもの見たさに顏だしても

 

kabo124.jpg

 

 

 

やべーやべー

 

 

kabo123.jpg

 

kabo122.jpg

 

 

 

 

そして、最後まで、、と思ってたのに

 

あろうことかポツポツと( ゚Д゚)・・え〜!!! 雨だー!

 

 

 

kabo91.jpg

 

 

 

これはてぇへんだ!

 

ススだらけの私たちに、今! 雨があたったらどんなことになるか

 

想像するだけでおそろしいので、今日のところはこれにて撤収(; ・`д・´)/

 

 

 

 

 

kabo89.jpg

 

 

 

 

kabo90.jpg

 

 

 

 

kabo87.jpg

 

 

何度か由布の野焼きは見たけれど、

 

煙漂う由布岳〜!

 

かっこいいぞー!

 

 

kabo88.jpg

 

 

 

 

kabo86.jpg

 

 

 

kabo85.jpg

 

 

 

kabo84.jpg

 

 

春は色とりどりではなく、モノトーンという、

独特の由布阿蘇の景色にワクワク♪

 

 

そして、ダッシュすれば15分でカボス城ばんざーい(≧◇≦)

 

 

kabo83.jpg

 

 

バイクも体もまっくろだけど、いままでと違ってさっさと洗車もできて、

ジャケットも革パンもメットインナーもみんなお風呂でジャブジャブ!

カボス城のお風呂には煖房乾燥がついててあっというまに乾いて綺麗になりました〜(*''▽'')ヨカッター!

 

 

ほんとは探検リンリンをしながら帰ろうと思ってたんだけど次回にお預けだ。

 

 

 

 

 

 

 

今回の日記は、惑星由布に降り立った宇宙人よりわーい

 

 

kabo120.jpg

 

 

こんな走りまわってるから、引越し荷物が片付かんのぢゃぁぁ〜

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 23:40 | comments(9) | - | pookmark |
ふるさと徘徊ver. 別府

 

故郷の山♪由布岳由布岳〜わーい って言ってるけど、

実は高崎山が子供のころから一番身近だった山だったりしてだったりしてー(゚∀゚;)

 

カボス城から出発して内成経由で銭亀カンカン石んところ、赤松峠に入ります。

 

kabo30.jpg

 

 

最近はループ橋から別府にぬけるあのバイパスが開通してるんだけど

待ってましたといわんばかりに別府から医大方面のぬけ道になって結構な交通量。

ちびバイクのときは赤松峠がだんぜんイイ!

 

 

kabo29.jpg

 

 

この道を走ると、昔の人が旅の安全を願って並べられたお地蔵さんに

見守られてる気がするから!

 

 

kabo28.jpg

 

 

kabo27.jpg

 

 

 

ここ通過するときは見上げて、

 

kabo26.jpg

 

 

 

お便所の神様とw

 

kabo25.jpg

 

 

笑う門に福来るよ〜の磨崖仏をながめる。

 

kabo24.jpg

 

 

 

 

そしてさらに壁沿いのお地蔵さんを辿りつつ下っていくと

 

別府湾見えたー!

 

 

kabo31.jpg

 

 

 

kabo32.jpg

 

 

 

どれおりていっても別大国道にでるけれど、

この日はある目的があって別府の銀天街をめざしております。

 

 

kabo23.jpg

 

kabo22.jpg

 

 

 

あの新しいパイパスにでたよ。

 

 

 

kabo50.jpg

 

 

 

扇山や鶴見山を見ながらおりていく。

 

爽快だ!

 

 

kabo49.jpg

 

 

 

浜脇にでると南国風の朝見川。

調べると私が3歳のころに植えられたらしい当時高さ2mヤシが、40うんねんの時を刻んでいる(笑)

 

kabo48.jpg

 

 

別府の路地はおもしろい!

 

とくに、

 

kabo46.jpg

 

 

 

電線アート(勝手にそう呼んでる(゜_゜))

 

kabo47.jpg

 

 

電線アートにどっぷりつかりたいところだけど

銀天街にやってきました。

 

銀天街ですよ!

 

 

 

 

 

 

kabo42.jpg

 

 

実は、おんせん県民にもどったのだから「湯かご」が欲しかって・・・

 

これからおんせん入る機会がふえるから、タオルとかシャンプーいれてくのに

別府といえば竹工芸!

 

昔は竹で編んだ湯かごがゴロゴロしてたのに、、

目指していった竹籠やさんがなくなってる( ;∀;)・・・

 

聞きづての店も、いまでは作ってなくて高価なものばかり(ToT)/~~~

 

 

 

ほしいよ〜湯かご〜(ToT)/~~~

情報もとむ(ToT)/~~~

 

 

 

しょうがないから、、うなぎでも食べるか!

 

↓ここ美味しいんだって・・・

 

kabo43.jpg

 

 

 

とはいえ、うなぎ食べないタイチョとは入れず・・

 

べっぴん水でも飲んで今日の目的はもうおわっちゃったよ〜(ToT)/~~~

 

 

 

kabo41.jpg

 

 

 

もしかしたら鉄輪のお土産屋さんにはあるかも!と聞いたけど、

出直してゆっくり探すことにするよ(*´ω`)

 

 

くまはちさーーーーーーーん!

 

 

kabo45.jpg

 

 

天国からおりてきて「やぁ〜!」って登場した姿なんだって(∩´∀`)∩

 

マントの裏におんせんマーク。

 

 

kabo44.jpg

 

 

 

早々に目的を失ったので、カボス城まで探検リンリンに行こう!と、

 

ラクテンチみながら流川をあがる。

 

 

kabo40.jpg

 

 

富士見通りから別府インターの入口をかすめて、やまなみ!

 

鶴見ロープウェイまでのワインディングは

 

昔イニシャルD〜♪してた血がwww

 

kabo39.jpg

 

 

前回の地震で段差がつづいてるんだねっ。

 

さて、昼近いので「そうだ! 城島の茶屋にいってみよう!」と、

去年からちらほら、うどんの旗を見かけるようになったのでおじゃまします。

 

 

kabo36.jpg

 

 

峠の茶屋! とり天もうどんもなんでもある(≧◇≦)/

 

タイチョはごぼ天うどん。私はもちろんとり天定食き

 

 

はじめてきたけど、オーナーご夫婦がとっても気さくでうれしい!

 

 

kabo38.jpg

 

 

お客さんも常連さんが多いみたいでわきあいあい♪

 

話題は、ご当地ナンバーに(笑)

 

 

あの、地元の方々が口をそろえてあのキャラなんだ?って(≧◇≦)/

 

しらないんかーぃ!

 

でも、由布岳のナンバーにみんなとっても喜んでる〜!

 

この日はどこにいっても、ナンバー見てみんな話しかけてくるよ(・∀・)

まだまだ、知名度が、、、ないのかww

 

 

kabo37.jpg

 

そしてとり天!

 

某テレビでも、とり天は胸肉派とモモ肉派に分かれるといってたけど、

私もとんちゃんも、モモ肉派。

 

 

で! このお店は?

 

モモでしたー! バンザーイ!

 

まあ、胸肉のほうがヘルシーなんだけどね^^;

 

 

で、ここはあの、岡本豆腐店のしっかり豆腐がついてくる。

巨大揚げのうどんもあるんよっっ♪

 

さらに、野菜にかかってるドレッシングがおいしかったので聞いてみたら

どんぐり茶屋のでした(≧◇≦)

 

峠の茶屋でも売ってたので買ってもらったよ。

ほんとおいしいこの梅ドレ!

 

 

 

 

 

 

 

さて(・0・)

 

 

お店から出ると、道路に灰が舞っている。

 

 

 

 

おやおや? 野焼きだな?

 

 

 

まさか由布岳の野焼きかな〜・・・

 

去年は野焼きが延期延期をくり返していたのだけど

今年はどこも順調のようだ。

 

 

由布岳ぐるっとしてみよう!

 

 

 

kabo35.jpg

 

 

 

塚原に出て、まさにどんぐり茶屋の前を通過した直後!

 

スマートインターできた。

 

kabo33.jpg

 

kabo34.jpg

 

 

去年の11月ごろに開通したようです。

いままで塚原方面に出入口なかったもんね^^

 

 

 

ぐねぐね走って由布岳のまわりは?

 

すでに黒いぞー!

kabo52.jpg

 

 

 

湯布院の町並みにおりてきてきました。

 

kabo51.jpg

 

 

 

 

その時、タイチョが指さした山の方を見ると?

 

 

 

kabo54.jpg

 

 

 

あ゛!!! 火がついてる!!!!!

 

 

 

しかも!!

 

 

しかもしかもあの場所は!!!

 

 

 

kabo53.jpg

 

 

 

 

まさにー!!!!

 

うんキョのガードレールがぁぁぁ!

 

 

 

 

火の中ww

 

 

kabo55.jpg

 

 

はたして無事なのか確かめに、、いかなくてわ・・・

 

 

 

 

 

 

ここで今日は時間ぎれっっ汗

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 23:17 | comments(8) | - | pookmark |
ふるさと徘徊ver. 内成

kabo19.jpg

 

 

内成棚田月見石!

 

 

kabo18.jpg

 

 

あ゛〜きもちぃぃぃぃぃぃぃ〜!!!

 

内成も畑焼中。

 

 

kabo21.jpg

 

 

 

 

 

kabo20.jpg

 

 

 

 

 

六地蔵。地震で倒れてないか心配でみにきた。

 

大丈夫だった!

 

kabo16.jpg

 

 

kabo17.jpg

 

 

 

 

ここで野菜の調達もできるな〜

 

kabo12.jpg

 

 

 

 

 

樹齢1600年!

威厳のあるえだっぷりの銀杏の下をくぐる。

 

 

kabo13.jpg

 

kabo14.jpg

 

kabo15.jpg

 

 

 

 

そして、情けない犬に挨拶して内成ばいばーい!

 

 

kabo11.jpg

 

 

 

 

 

てか、、このコース、

 

私の日記では見飽きたというくらいの定番トレースルートになってるけど、

 

だってほんとに好きな道々なんだもーん(*´з`)/

 

TOMBOY RIDER 2015 1月号九州版 “すべって転んで大痛県(T▽T)/”

 

 

 

 

 

 

kabo10.jpg

 

 

では高崎山をみながら別府にくだりますわーい

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 23:16 | comments(4) | - | pookmark |
”初乗り”

yufu1.jpg

 

なんとっ! 私の初乗りは3月5日にえ?!

 

久しぶりのバイクは、いきなり由布岳の野焼きでまっくろくろすけに(≧◇≦)

 

 

 

 

そのころ信州ではまだ雪が残る風景w

 

20170305_1836150.jpg

 

 

 

引越し中というのにシーズンインしてしまって、

新居はいまだに片付かない汗

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 21:16 | comments(6) | - | pookmark |
ポン骨なんて言わせないぜ

konoke75.jpg

 

5位入賞〜!!!    生きて帰還 おー

 

冬のサーキットは波乱の連続ww

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 22:11 | - | - | pookmark |
自宅から90キロのツーリング

とんちゃんちが、自宅から50キロのツーリングなら、

我が家からは片道90キロコースの目指すは小鹿田の里わーい

 

 

不安定な天気のつづく中、うずうずしてる4匹でお散歩だ。

 

 

tobooo16.jpg

 

 

とんちゃんに、「ださい!」と言われつつ座布団つけてみた(゚∀゚)/

 

はやばやと結果をかくけど、あんまりよくわからんかった(;'∀')・・・チーンひよこ

 

 

 

ほないくで!

 

tobooo15.jpg

 

 

なんと、とんちゃんたち、もう長いこと福岡にいながら

東峰村に逃亡したことがないという汗

 

 

なので最近走った秋月から小石原にぬける気持ちがいい迂回路でむかうことにするよ♪

 

 

 

tobooo14.jpg

 

tobooo13.jpg

 

 

 

 

ぬけ道の前に秋月で彼岸花・・・とおもったけどほとんどないわwww

 

 

 

tobooo10.jpg

 

 

 

 

でも紫の稲穂の古代米がならんでた(*^▽^*)

 

 

tobooo12.jpg

 

 

 

 

tobooo11.jpg

 

 

 

 

 

 

tobooo9.jpg

 

 

 

ちょっとおわってる感の彼岸花はあった。

遠目でみようむっつり

 

tobooo8.jpg

 

 

 

tobooo7.jpg

 

 

 

なんか写真ながめてるだけで心が豊になるねー!でんえん!

 

 

tobooo5.jpg

 

 

 

tobooo4.jpg

 

 

 

 

tobooo3.jpg

 

 

 

さて軌道修正して、小石原までの迂回路途中にある廃校を利用したたかき清流館を偵察。

 

 

 

tobooo2.jpg

 

 

宿泊もできるしシャワーも完備してるし、予約したらおいしそうなランチや

寺内ダムカレーもありました。

近いからムーラン(仲間内でやってる走ったあとの宴会の呼称w)とかいいかも!

 

 

tobooo1.jpg

 

 

 

 

そしてくねくねあがって見晴らしのいいあの場所こえて〜

 

 

tobooo42.jpg

 

 

 

 

 

小石原こえて〜大行司駅から添田方面にはしって日田英彦山線の橋梁めぐり。

 

 

tobooo40.jpg

 

 

 

 

tobooo41.jpg

 

 

 

tobooo6.jpg

 

 

 

当分電車もこないみたいだから棚田にGO〜!

 

 

 

 

ここは桜の時の竹地区の棚田だよ♪

 

 

 

今日はワンコはいませんがw

 

 

 

 

 

こんな風景に様変わりしました♪

 

 

tobooo39.jpg

 

 

 

tobooo38.jpg

 

 

 

このグリーンの間真っ赤な彼岸花が並んでないか期待したけどなかった(/o\)

 

でも、石積みがはっきりわかってこれもイイ〜!

 

 

tobooo37.jpg

 

 

福岡に住んで、ちょろっとの日帰りの範囲で四季を通じて逃亡したい!とおもえる場所ができてよかった♪

 

秋も冬も来てみよう♪

 

 

tobooo36.jpg

 

 

 

 

tobooo35.jpg

 

 

 

 

 

tobooo34.jpg

 

 

 

ちらほら咲く彼岸花♪

 

 

tobooo33.jpg

 

tobooo32.jpg

 

 

 

 

棚田を見渡せる東屋によります。

 

 

tobooo30.jpg

 

 

 

 

 

すると撮って撮ってのタイチョ登場ひらめき

 

tobooo28.jpg

 

 

 

 

豆粒だけど、よるとポーズしてたよ(;'∀')

 

 

tobooo27.jpg

 

 

 

このあともなんかやってたみたいだけど

私ととんちゃんはおしゃべりに夢中で見てなかったwww

 

 

 

 

tobooo31.jpg

 

 

何かに追われてる気がしてるわたしぴのこ:)

 

 

 

 

さて!そろそろ電車くるよー!!

 

と、橋梁でスタンバイ手

 

 

 

 

tobooo25.jpg

 

 

 

そこに日田彦山線のキハやってきました!

 

ガタンゴトン♪

 

tobooo24.jpg

 

 

 

tobooo26.jpg

 

 

 

たのじぃぃぃ〜♪♪

 

 

 

tobooo23.jpg

 

tobooo22.jpg

 

 

 

 

もうひとつの橋梁とバイクの風景♪

 

 

 

tobooo65.jpg

 

 

 

 

 

 

tobooo64.jpg

 

 

 

 

彼岸花は少なかったけど、稲刈り前のたんぼも素晴らしかった!

 

しっかり逃亡できたので、さらにくねくね走って

 

↓こんなところから小鹿田に突入できるんよ♪ついといでー!

 

 

tobooo57.jpg

 

 

 

tobooo55.jpg

 

 

 

 

tobooo56.jpg

 

 

 

 

 

tobooo54.jpg

 

 

このブロック林道で途中からちょっとだけ不安になるけど

 

リンリン気分で秘境にむかってく感があっていいぞー

 

 

tobooo53.jpg

 

tobooo52.jpg

 

 

 

この林道をぬければそこはおんせん県の小鹿田の里の皿山だよ〜っ♪

 

前にどもぞーayumiちゃんと来たときは日田側の大きな道からきたけど

 

逃亡するとこんな道からのアクセスになるんだよ〜w

 

 

 

tobooo51.jpg

 

 

 

tobooo50.jpg

 

 

こちらはメインの登り窯。

 

 

tobooo49.jpg

 

 

 

この日は軒先にたーーくさんの焼く前の壺やお皿がならんでました。

 

 

 

tobooo48.jpg

 

 

 

大きな壺も!

 

 

 

tobooo47.jpg

 

 

 

 

でも今日は焼き物よりも、何度きててもこの皿山にあるお蕎麦屋さんに立ち寄ることはなかったので

 

ここでランチをしたかった♪

 

tobooo46.jpg

 

 

 

ここはお食事処 山のそば・・・そのままのお店の名前ですが

 

 

tobooo44.jpg

 

 

 

もっとはやくくればよかったー( ;∀;)!!!

 

なくらいに好みのメニュ〜っっ!

 

甘味も♪

 

 

tobooo45.jpg

 

 

 

この日はまだ少しあつかったので、

冷やしの山菜のぶっかけとか

 

 

 

tobooo69.jpg

 

tobooo70.jpg

 

 

もちろんお皿もなにもかも小鹿田焼で♪

 

でもってお店の手打ちの田舎蕎麦も出汁もとってもおいしい!

 

(だって大分っこだからそりゃ、、口にあうわな)

 

 

最近はほんと若いころみたいにどっかりランチが食べられなくなってきて( ;∀;)

 

ツーリングのランチがヘルシーヘルシー!

 

 

 

 

 

tobooo21.jpg

 

 

タイチョのチョイスです。

 

美味しかったけど、ダブルアイスとフロートのアイスで体が冷えっひえにwww

 

 

tobooo68.jpg

 

 

 

また来たい〜!!!

 

 

おたずねすると、私の生まれた年に創業だったよ。

なおさら親近感がわくわww

 

 

 

 

 

tobooo20.jpg

 

 

粘土の粉うつ コットン コットン が響き渡る小さな町

 

小鹿田が好きだ〜

 

 

tobooo19.jpg

 

 

 

だいさんが向いてる方の道は、、

 

タイチョが脱輪した道ww

 

 

tobooo67.jpg

 

 

 

まだまだ探検の余地があるんだぞ〜♪

 

 

と、雨雲レーダーが反応!!!!

 

 

雨くるぞ!

 

 

 

tobooo66.jpg

 

 

 

 

来た道もどって、

 

 

 

 

tobooo18.jpg

 

 

 

 

岩屋の風景を眺めながらダッシュ!

 

 

 

 

tobooo17.jpg

 

 

 

tobooo63.jpg

 

 

 

 

小石原から江川ダム路ふたたび(笑)

 

tobooo62.jpg

 

 

 

テケテケテケ(*^▽^*)

 

 

tobooo61.jpg

 

tobooo60.jpg

 

 

寺内ダムの青い橋わたって

 

 

tobooo58.jpg

 

 

 

 

次の日、即席チームローガンズが結成されつつあってので、

 

この日ははやばやと秋月で流れ解散となりました(*^▽^*)

 

 

 

tobooo59.jpg

 

 

 

ほんの、往復180kmだったけど

 

チビバイクはあそびがいがあるな〜(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

この日の夜中に、「明日の朝一品街集合!」のメールが飛び交ったのでありました手

 

 

ほんと、おちおち寝てられないオートバイゴールデンシーズン突入ニコッ

 

 

 

 

 

 

さて、小鹿田の話からの流れだけど、

 

10日後、母をつれて小鹿田にふたたび(゚∀゚)/

 

 

tobooo71.jpg

 

 

 

少し色のトーンがさがる曇りの日。

 

三郡山に雲の滝を眺めながらおんせん県日田郷にむかいました(*^▽^*)

 

 

tobooo114.jpg

 

 

 

この山のふもとに女学校まで住んでた母、、

 

小鹿田の焼き物にはとってもゆかりがあるというのに!

 

なんと皿山に来たことがなかったという母まじでー( ;∀;)!!!

 

 

tobooo115.jpg

 

 

 

それにはいろいろとあるわけだけどそれは置いといて、

 

だからとっても喜んだのは言うまでもなくて(;・∀・)

 

 

 

tobooo113.jpg

 

 

 

 

tobooo112.jpg

 

 

 

じっくりじっくり眺めます。

 

うちにはだから実家に小鹿田焼きはごろごろあるんだけど

 

こんな風景は資料本でしかみたことはなかったんよねっ。

 

 

 

母は!

 

 

 

tobooo111.jpg

 

tobooo110.jpg

 

 

まじめに見てるんだけどー

 

私の頭ん中はこの粘土のど真ん中に指ズボーっっっとか((((( ゚Д゚)(≧0≦)))ブンブン!・・・

 

 

 

 

 

tobooo109.jpg

 

 

 

この、コットンコットンで、↓おんなじとこしかついてないよなーと思ってたけど

ちゃんと1日に3回くらいまぜてるんだってっっ

 

 

tobooo107.jpg

 

 

 

この日、焼き物自体はどのお店にも品物がなくてガラガラでした。

 

せっせと絵付けしています。

 

 

tobooo108.jpg

 

 

 

 

あれ?

 

 

先日見た登り窯から煙がでてる!

 

 

 

tobooo105.jpg

 

 

火も見えるね!

 

 

するとせっせと木材を突っ込んでます。

 

焼いてるんだ!

 

 

tobooo106.jpg

 

 

 

なんと、前日の朝5時から絶やさずもやし続け中とのことです。

 

はじめて見るからもーいろいろいろいろ聞いちゃうんだからーこの親子〜(∩´∀`)∩

 

 

 

tobooo104.jpg

 

 

 

 

 

 

すると、炎のむこうに釉薬が溶けたてっかてかの焼き物か見え隠れ!

 

 

 

tobooo103.jpg

 

 

 

 

きれいだ〜♪

 

 

tobooo102.jpg

 

 

 

「1300℃くらいに達するとな、こんどは真っ白な炎にかわるんよ。

 

そらぁ〜美しいで♪」って。

 

 

 

焼き物も炎も、真夜中の担当のときはほんといいで。

 

24時間交代で、下の釜から順番に燃やしていって、

 

だから登り窯。

 

 

真夏はほんとあちぃけんなーっっ!

 

 

 

いま、下から上まで、ぎーっしり焼き物がはいっちょる。

 

 

この中の7〜8割成功すればいいんや。

 

 

温度まちごーて、ぜんっぶ割れることもあるで。

 

 

しもたーーー! やなっ

 

 

 

 

 

tobooo100.jpg

 

 

いま、どこも売ってる焼き物なかったやろ?

 

年の中で一番売る焼き物がない時期なんよ。

 

 

なんでかっちゅーとな、10月に一番品数のある民陶祭があるけんな、

 

そんためにいま焼きよんのー(・。・)。

 

 

 

tobooo101.jpg

 

 

 

いろいろ話してくれたのは、あ゛、このポスターの奥に映ってる方やった。

 

 

 

粉からねって焼いて一つの作品が仕上がるまでには2か月かかるんよ。

 

 

 

 

 

 

 

一子相伝の小鹿田焼き。

 

朴訥とした語り口調に、しらしんけん人生かけて向き合ってきた深いものを

ひしひしと感じました。

 

 

 

そんなお話ききながら、母をあの、山のそばにつれてきた♪

 

 

 

tobooo99.jpg

 

 

今日は、天ぷらそばをおごらせたけど、

 

天ぷらがまた、、美味しいこと!!!!

 

 

またくるwww

 

 

 

 

その後、おおつる駅にやってきました。

 

 

tobooo92.jpg

 

 

 

 

tobooo94.jpg

 

tobooo93.jpg

 

 

 

 

 

 

ちょーどキハきたー♪

 

tobooo98.jpg

 

tobooo95.jpg

 

 

 

 

新潟鉄工所って書いてあるよ〜

 

tobooo97.jpg

 

tobooo96.jpg

 

 

 

母が駅舎の中でさけんでるわ。

 

 

 

tobooo91.jpg

 

 

私これに乗って高校に通ってたのよ〜!

 

トンネルで、いつも鼻の中まっくろ!

 

 

 

 

そうだったのか、、

 

 

なら、これはそんなに空想でもなかったんだ!

 

 

 

 

 

 

せっかくだから、母のなつかしがる場所をうろうろ♪

 

 

 

tobooo88.jpg

 

 

 

 

 

 

途中でカモが椅子取りゲーム!

 

 

tobooo89.jpg

 

 

 

 

tobooo90.jpg

 

 

 

 

このお寺から、ひいおじいさんが亡くなったとき、

雪の中を牛に乗ってお経をあげにきてくれたとか。

 

 

tobooo87.jpg

 

 

 

宝珠山で炭鉱の落盤事故があって町中が大変だったこととか、

 

その場所にくると、そんな聞いたことなかった思い出話がたくさん出てきて、

 

もっともっと! と、おもったのでした。

 

 

 

 

せっかくだから、再度彼岸花がないかと竹地区の棚田によってみた。

 

tobooo84.jpg

 

 

 

すごい装備で鳥を調査してる方がいて、

ついに! またそんな季節がやってきたー!

 

tobooo85.jpg

 

 

 

もちろん! 聞きたがりの私たちはくいついてはなれません 笑

 

 

岩屋の上にはハシブトガラスが羽づくろいをしていました。

 

 

tobooo83.jpg

 

tobooo82.jpg

 

 

 

 

ダイサギさん♪

 

 

tobooo81.jpg

 

 

 

 

 

あれれれ?

 

 

 

tobooo78.jpg

 

 

 

この棚田の東屋の前に一本の木に、狂い咲きしてる白い花がポツン。

 

 

tobooo80.jpg

 

 

 

そしてなにか実がなってるよ?

 

 

 

tobooo79.jpg

 

 

果実の肌は一見梨っぽいけど小さすぎるし・・・

 

まわりにいる人ともなんだろー何だろー、、と答えは出ないままだった。

 

 

帰ってタイチョに聞いたら「山梨だよ」ってー!

 

調べたらほんと、四国九州に自生する山梨だった(≧◇≦)/

 

すげー♪

 

 

 

 

 

 

すっきりしたところで、帰りに雨に打たれる彼岸花。

 

 

tobooo86.jpg

 

 

tobooo73.jpg

 

 

tobooo76.jpg

 

tobooo74.jpg

 

 

 

 

よーく見ると、しずくの中にも彼岸花きらきら

 

 

tobooo75.jpg

 

 

 

tobooo72.jpg

 

 

 

 

また逃亡しよっと♪

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 22:09 | comments(25) | - | pookmark |
遅く起きた朝は

slll.jpg

 

だったらいいな!っと、

 

逃亡村を走ってきたよ(*^▽^*)

 

 

これも、つづくw

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 18:17 | comments(4) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2016 6月号 “むかぁ〜し昔から、南小国は天国じゃった”

minaoguni2.jpg

 

 

 

熊本県阿蘇郡は南小国には、花夏への誘いロードがあるよ花

 

 

 

minaoguni1.jpg

 

 

去年はイーロンがお星さまになった頃と重なって、

私は訪れることができなかったので、

今年6月末はちょっと早いかと思ったけどまずは偵察。

南小国までレッツゴーオー!

 

 

さて、タイチョは寒がりだから?ウィンドストッパーを着てるけど

朝もすぐに暑くなる時期になったので私はフルメッシュ。

 

 

 

minaoguni6.jpg

 

 

ところが(゜-゜)・・出発からすぐにすでに失敗した感があるくらい晴れてるけど涼しい。。

でも、、やせ我慢して「もんだーいないさー♪」って走ってましたが、

日田一品街付近で寒さが限界( ;∀;)!

 

ここでよく使う手を。。

コンビニでいらなくなった広告をもらって腹巻にしてポカポカ(´∀` )。

歩くとワシャワシャいってるけどw

 

そんな時36さんとおきぬさんに遭遇\(^o^)/

久しぶり〜!!!!!

ヒゲさんの噂してもりあがって楽しかったネ笑

 

 

minaoguni5.jpg

 

 

ファームロードは団体さんも増えて、

しばしば大所帯ツーリングと化したり。

 

 

 

ふいに私たちはファームから見える群馬の嬬恋を思い出すあの風景のもとへ(*‘∀‘)

 

 

minaoguni3.jpg

 

 

少し道をそれて緑のトンネルをぬけると〜?

 

 

minaogun5.jpg

 

 

 

 

 

 

うーん。近寄ると大したことはなくなるみたいな(´・ω・`)

 

minaoguni4.jpg

 

 

嬬恋の懐かしい日記→ 運まかせ第3号 “めざせ出雲崎”

 

 

 

ファームロードに進路をもどして、

南小国付近になって、タイチョが南小国の天国は裏道もあるんだぞ〜♪と

 

突き進むと

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

minaoguni7.jpg

 

 

 

こ、これは・・・

 

 

 

minaoguni8.jpg

 

 

のぼりつめたとて、

ギュウギュウのおしくらまんじゅうにあいそうなので迂回だ!

 

 

なので、大人しく小萩山稲荷神社の看板どおりに向かいます(''◇'')ゞ

 

前回の辻の茶屋で、小萩稲荷神社が整備された話を聞いていたので

まずは神社を目指すのだ。

 

 

minaoguni29.jpg

 

 

 

途中はとっても林道らしくなるけど気にせずあがっていく。

 

 

minaoguni98.jpg

 

 

 

 

すると牧草地が見えてきて、開けたところが

黄色いお花畑に(゚∀゚)/

 

 

 

minaoguni62.jpg

 

 

 

 

 

 

minaoguni23.jpg

 

minaoguni61.jpg

 

 

 

でも実は、いわゆる毎年見てた花道は、

いつの日記を見ても7月に入ってから満開をむかえたというのに!

 

沿道の花はもう枯れかけてしょぼくなってるよぉぉ( ;∀;)

今年はかなりはやかったみたいでした。。

 

 

 

minaoguni22.jpg

 

 

この花はもう有名な大反魂草。

その名の通り大きな反骨魂をもったつよ〜い花!

だもので外来種として、牧場の草原でもおよびでないらしい。

 

そこに一台の地元の軽トラおじさんが「綺麗じゃろ〜!!」といいながら通りかかる。

 

 

 

「いい時に来ました!でも、こんなに広がったら牧草地も困るんですよねっ(;'∀')?」って言ったらね、

 

「ばってん!20年前くらいに綺麗だろうと思って自分たちで種まいてもーて( ̄▽ ̄)。」

 

 

 

 

自分たちで、、蒔いたんかーぃwww

 

 

 

「それがあっちゅうまに広がって、種が流れて道に咲くように、、

まぁ、ここから2kmくらい続いてるから見てって!」って手

 

「あ゛!神社も新しくなったからいってね!」って(笑)

 

 

 

毎年来ておもうけど、ここで逢う地元の人はみんな気さくでいい!

 

 

minaoguni31.jpg

 

 

 

 

とことこ走って小さな看板ここからぐんぐん上がります。

 

 

ここからがほんとに天国に一番近い(ほんとに近づいては困るんだけど)丘ってくらい

気持ちがいいところだよ〜!

 

 

 

minaoguni21.jpg

 

 

 

 

 

 

minaoguni17.jpg

 

 

 

若干の離合場所はあるけどすっげー急坂。

一度バイクとめたらちびっこトラ子でもズズッって下がっちゃうよw

 

 

 

minaoguni20.jpg

 

minaoguni19.jpg

 

 

 

目下は阿蘇の台地。

 

残念ながらこの日はかすんでて涅槃像はみえません。

 

 

minaoguni60.jpg

 

 

 

 

そしてリニューアルされたという小萩山稲荷神社が見えてきたよ。

 

真っ赤だわ(≧◇≦)

 

minaoguni18.jpg

 

 

 

 

この神社、恋人がみつかる神社として密かなスポットとなっている。

 

 

minaoguni49.jpg

 

minaoguni48.jpg

 

 

 

 

なんと、こんな場所にトイレが設置@@;。

 

minaoguni24.jpg

 

ちょうどよかったとドアを開けてみたがー

連日の豪雨のあとであれだったので今日は控えさせていただきました(゜-゜;

 

 

 

短い参道?をあがります。

 

 

 

 

minaoguni52.jpg

 

 

由来としては、昔いなくなってしまった牛がいて、

もうもどらないと思った時にここでお祈りをしたら

あっというまにその牛がもどってきた!ってことで、

ここで祈るとなくしたものがみつかる・・みつかる。。恋人もみつかる。。

 

という、ちょっぴり無理がありそうな感もただよういきさつで、

恋人見つかるよ神社になったんだよ〜!やったね!

 

 

minaoguni51.jpg

 

 

 

まあ、昔はちょっと雰囲気が鬱蒼としていたので

なんだか可愛くなって、整備もされたので寄りやすくなったと思います。

 

 

 

minaoguni50.jpg

 

 

 

 

minaoguni90.jpg

 

 

 

 

コゲラもいるし♪

 

minaoguni89.jpg

 

 

 

南小国は人口5000人弱の町で、有名スポットとしては黒川温泉、瀬の本高原、押戸石の丘、万願寺温泉とか

あるんだけど、私たちは田の原地区の草原の裏山が大好きです。

 

でもって、この南小国で育ったあの方といえば!

 

 

マンガにっぽん昔話のおじいさんの声をしていた俳優の常田富士男(ときたふじお)さん。

 

え゛、知らなくはないよね(≧◇≦)!

 

むかぁ〜し昔、あるところに・・・のあの声はわすれんね♪

 

※あのマンガにっぽん昔話はすべての登場人物を常田富士男さんと市原悦子さんの

2人だけでやってたのも有名です。

 

 

 

 

ぼうや〜♪よいこだねんねしな〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、この神社をとおりこしてもうすこし天国に近づいてみよう。

いや、近づかなくていいわけだけれど。

 

でも大きなバイクとか車ではいかないほうがいいとおもうよw

 

 

minaoguni28.jpg

 

 

 

minaoguni16.jpg

 

 

久しぶりにきたら、こんな急やったかな!

 

記憶が薄れるってこわいワ〜

 

 

minaoguni57.jpg

 

 

 

ふりむくと絶景!

 

 

minaoguni59.jpg

 

 

 

 

トラノオも♪

 

minaoguni15.jpg

 

 

 

 

 

minaoguni14.jpg

 

 

 

ふもとが黄色い絨毯になってるヨ〜!

 

minaoguni56.jpg

 

minaoguni13.jpg

 

minaoguni12.jpg

 

 

 

 

さあ! いったんダウンヒル!

 

 

minaoguni54.jpg

 

 

minaoguni27.jpg

 

 

 

 

阿蘇の大地にズゴーッて突っ込んでてきそ。

 

 

minaoguni26.jpg

 

 

 

minaoguni25.jpg

 

 

minaoguni11.jpg

 

 

 

では、さらに奥地を探検するぞ!

 

 

minaoguni9.jpg

 

 

 

 

ダートになります('◇')ゞ

 

 

minaoguni80.jpg

 

 

 

 

 

沢もありまーす。

 

minaoguni79.jpg

 

 

 

minaoguni47.jpg

 

 

 

minaoguni45.jpg

 

 

 

今日は風もあるから草原がモサモサいってる。

 

 

minaoguni46.jpg

 

 

 

 

しばらく走って、第2の沢が。

 

 

タイチョはさっさと渡っていったわけだけど、

どう見てもぬるっとしてそうだし深かった。

 

 

minaoguni78.jpg

 

 

 

 

なんか、あっちで叫んでるけど

 

 

 

もどろ。

 

 

 

minaoguni44.jpg

 

 

 

 

なんだよ〜こないのかよ〜

 

minaoguni77.jpg

 

minaoguni76.jpg

 

 

あ゛、ほら〜汗 トラ子だったら足つかっちゃったかもしれん!

 

 

 

minaoguni75.jpg

 

 

ふたたびモサモサ。

 

 

minaoguni74.jpg

 

minaoguni73.jpg

 

 

 

 

空を飛んでるみたいだ。

 

 

 

 

minaoguni72.jpg

 

 

 

 

ひゅっひゅ〜♪

 

minaoguni71.jpg

 

minaoguni70.jpg

 

minaoguni69.jpg

 

 

 

 

 

そしてもうひとつ隠れた入口を発見!

 

 

のぼっていくと♪

 

minaoguni41.jpg

 

 

 

 

石もゴロっ

 

 

minaoguni68.jpg

 

 

 

 

でも、はてなく道が(≧◇≦)

 

 

 

minaoguni99.jpg

 

minaoguni67.jpg

 

 

 

 

 

minaoguni66.jpg

 

 

 

 

minaoguni65.jpg

 

 

 

 

minaoguni43.jpg

 

 

写真の見た目よりむちゃくちゃ急坂。

 

がんばれちびトラ!

 

 

minaoguni42.jpg

 

 

 

minaoguni87.jpg

 

minaoguni88.jpg

 

 

 

おわりかけの花道も、ないよりイイのだ。

 

 

 

minaoguni86.jpg

 

 

 

私はここでげんかい!

 

タイチョはゲートまでいってみる。

 

 

minaoguni85.jpg

 

 

 

 

 

 

minaoguni83.jpg

 

minaoguni84.jpg

 

minaoguni82.jpg

 

 

 

 

 

本当は、ここから涅槃像がー!

 

 

minaoguni81.jpg

 

 

見えてたら、ほんとに天国になっちゃうからよかったかも(T▽T)。

 

 

 

 

 

minaoguni101.jpg

 

 

 

 

南小国だけの決して大きな範囲ではないのに

半日はここで過ごせる小萩の丘は、私たちの超超大好きスポット♪

 

 

 

 

minaoguni40.jpg

 

 

 

minaoguni39.jpg

 

 

 

minaoguni38.jpg

 

 

 

minaoguni37.jpg

 

 

 

minaoguni36.jpg

 

 

 

 

 

minaoguni63.jpg

 

 

 

 

下っているときに、バンビが横切った(≧◇≦)

 

 

 

 

minaoguni53.jpg

 

 

minaoguni102.jpg

 

 

残念だが写真はない。

 

前にキツネが出こともあったね!↓

 

雨と共に来て去りぬ阿蘇TOURING! “劇団雨季”の巻

 

 

 

minaoguni35.jpg

 

minaoguni34.jpg

 

 

 

一気に急降下して、いつも走るその2kmの花道にはいります。

 

 

 

minaoguni133.jpg

 

 

 

minaoguni122.jpg

 

 

 

minaoguni33.jpg

 

 

 

まばらだけど黄色い花道♪

 

 

 

minaoguni106.jpg

 

 

 

minaoguni105.jpg

 

minaoguni104.jpg

 

minaoguni32.jpg

 

minaoguni103.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに満開だとこんなかんじ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、いつもの道はゲートがしまっていたので

ここでランチにむかうことに\(^o^)/

 

 

minaoguni132.jpg

 

 

 

 

 

 

minaoguni131.jpg

 

 

またね〜♪ばいばい♪

 

 

 

minaoguni10.jpg

 

 

 

とことこふもとにおりてきました。

 

お昼はとーっくに過ぎた時間。

やっと体があたたまったぞ。

 

そんだけ涼しい日でした。

 

 

 

minaoguni130.jpg

 

minaoguni129.jpg

 

 

奥に見えるのが寅さんの撮影があった大朗館。

 

 

 

男は、みんな辛いよ!ねっ! 笑

 

 

minaoguni128.jpg

 

 

 

そして今日辻の茶屋。どんだけww

もう実家のようにおねむ

 

 

先日博多でゲットした「南小国プレミアム復興券」を使おうとおもったら!

今日は6月のまだおわり。ギリ、7月からだったのでしたw

 

休日はわりと繁盛してきた辻の茶屋\(^o^)/

 

少し待たせるからと、おかーちゃんの作った水ようかん♪

 

 

minaoguni126.jpg

 

 

そしてつい先日知った。

 

辻の茶屋のマスターのおじさんが常田富士男さんだっという事実びっくり

 

やべー

 

「年賀状の名前、みとらんのか!」っち(笑)

 

しかも、トキタと読むことすら(; ・`д・´)、、、つねだじゃなかったんかーぃ

 

 

 

 

な! ところに!

 

 

 

 

 

おやまのtancyanキタ〜!

 

 

minaoguni127.jpg

 

 

 

どぞどぞどぞ♪一緒にランチしよ〜!

 

おやまのtancyanきたってことは?

おやロ〜さんも?

 

 

 

 

 

その時 ガラっ!ってお店のドアが開いた。

 

 

 

 

 

と思ったら、

 

ランランとした私の目と目があった瞬間!

 

 

 

 

バシッ!って、閉めたで(゚∀゚)/オーイ

 

 

 

 

 

とかゆうコントで登場したおやロ〜さんとtancyanとランチになりました♪

 

 

minaoguni125.jpg

 

 

地震の時の話からなんからなんからつもる話で盛り上がりすぎて、

大好きな生姜焼きの味もわかんなくなるくらいで( ̄▽ ̄)だって久しぶりなんですもの!

 

偶然だからこその盛り上がり(∩´∀`)∩

 

minaoguni124.jpg

 

 

 

それでもってお勘定の時に大失敗!

 

 

タイチョ〜ヽ(`Д´)ノ!!!!何おごられよん!!!!!!!

 

 

立場がー!!!!!!!!

 

あーたーーーーー!!!!!!!!

 

 

ohmy2.jpg

 

 

なんちゅ〜爽やかなお二人に、

 

動揺して携帯ぶっ飛ばすは

 

 

minaoguni123.jpg

 

 

 

 

もう、、ほんとね、ほんとすいましぇんね( ;∀;)・・・

 

嫁として、、いや本日はわたくしはまだ使えない復興券だけ持ち合わせておりましてですね汗

現金を持ちあわせておりませんでででしてね汗

 

 

 

 

ohmy1.jpg

 

 

このお礼は必ず。。

 

「いえいえいえおもてをあげてくだせぇ」 の図でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと顏あげると、

 

 

 

 

 

あら!このテールは!!!!

 

 

 

 

 

 

 

minaoguni121.jpg

 

 

 

「お尻で伝えるメッセージ!」

 

 

 

↑このキャッチコビー、私が短大時代に新聞広告の授業の時に、

当時デビュ〜仕立てのユーノスロードスターを使って作ったコピー(誰もしらんわ)

 

 

 

そう!ロードスターおやロ〜号!

 

 

minaoguni120.jpg

 

 

こないだ、若かりしころゲリラ雨でデルソルとロードスターで幌を閉める競争した話から、

おやロ〜ドスター、え゛今の時代は電動になったの!!!!@@;!!!

 

って、デモンストレーションをしてもらった。

 

ニ〜ン。。のはやいことはやいこと♪

 

 

minaoguni119.jpg

 

 

電子レンジ数秒のチーン!で

 

 

minaoguni118.jpg

 

 

 

おやロ〜ドスターのはいできあがりわーい

 

 

 

minaoguni117.jpg

 

 

緑の下に映える・・・ボディもホイールもかっこいいね♪

 

でも地震でトランクのボンネットが悲しいことになってるんだけどね(ノД`)・゜・。

はやく治してもらえるといいですね(゜-゜)。。

 

 

いやもうほんとに、今日はタイチョがしくって!

 

ほんとにごちそうさまでした!

 

 

minaoguni116.jpg

 

 

 

思いがけない時間でとっても楽しかったです(*''▽'')

 

 

その後、私たちは満願寺温泉から一度瀬の本にあがります。

 

 

minaoguni114.jpg

 

 

 

minaoguni113.jpg

 

 

 

 

minaoguni97.jpg

 

 

 

 

こちらは満願寺温泉の満願寺。

 

 

minaoguni96.jpg

 

 

1274年に国の安泰を願って北条時定が建立したお寺との説明。

 

いつも橋を渡らず走りすぎるばかりだったのでまじまじながめる。

もう750年もここに。

 

 

minaoguni95.jpg

 

 

普通に写真撮ってもHDR写真みたいなコントラストになるき

 

 

 

minaoguni93.jpg

 

 

 

 

minaoguni94.jpg

 

 

本堂の写真はご遠慮くださいです。

 

 

 

でもこちらにはビク〜っ!

 

minaoguni91.jpg

 

 

地震で倒れてしまったんだね(・_・;)

 

 

minaoguni92.jpg

 

 

建物の被害はすくなかったかもしれないけど、

石像などはさすがにたえられんかったねぇあせ

 

 

近くに金毘羅杉という樹齢1000年の杉があるらしいけど

本日はここでタイムリミット。

 

 

でも、なんかそこらへんから顔をのぞかせる杉の枝ぶりが

 

 

 

minaoguni112.jpg

 

 

 

り、、

 

 

立派だった!

 

 

 

 

 

風呂上りのおじさんが「そこ無料だから入ってけ〜!」って、

 

暑いからごめんなさいですが、

 

道からまるみえなのでさらにごめんなさい(笑)

 

 

minaoguni110.jpg

 

 

 

タイチョ、ガニ湯よりいいぞ♪

 

 

 

 

minaoguni109.jpg

 

 

ノスタルジックな満願寺温泉を走りながめて、

 

ぐねぐねぐねぐね迷いそうになりつつ、やまなみに出ると

地震だったか直近の集中豪雨だかで道が落ちて工事中。

 

 

 

minaoguni108.jpg

 

 

 

 

でも、じゃんじゃん道をなおしてくれてて、

 

どんどん走れる道が増えてきて、

 

いつもの景色を見れてありがたい!

 

 

 

minaoguni107.jpg

 

 

2016年夏のはじまりも、絶景、偶然、緑ありありの思い出ができました♪

 

 

このツーリングの後から、タイミング悪くてまったくバイクに乗れず_| ̄|○

 

 

 

 

 

 

 

 

でも!

 

明日は待ちに待った復興なかよし走行会!!

 

なんと、、7月16日にサーキットコースの営業が再開されたばかり(ノД`)・゜・。

春のなかよし走行会の寸前で熊本地震があり、大変なことに。。

ピットは解体工事中のようだけど、でも、コースの路面は全面再舗装されました!

 

いつもの仲間とサーキットき

(でもわたし、明日は応援団w あつくてするめになっちゃうヨー)

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 23:11 | comments(19) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2016 4月号 “即席チームローガンズでゆく豊後桜路”

タイトルを見てショックを受けることなかれ。

認めよう!そんなお年頃の仲間たちき


4月に入ればもう満開か、いや例年通りだと散ってる可能性もある
「大分のったるの桜谷2016」のとっても短いシーズンが到来し、
そして素敵な出逢いのあった4月2日の日記ですひらめき




早朝、雲ひとつない青空のもと、竹地区棚田の桜と柴ワンコの出会いに
身も心もすっかり春春スイッチ春に切り替わる。


いつもの仲間たちと合流するべく玖珠道の駅に向かっていますひらめき

saku2.jpg

菜の花と伐株山。


電車くるかも!と、バイクの向きにまごまごしてたらポーズもなんも間に合わなかった汗

saku3.jpg


この日は朝6時に出発して岩屋をうろうろして日田の裏道から9時半過ぎに玖珠の道の駅に到着わーい



まずはト、ト、ト、、トイレ!!!にかけこもうとバイクおり、、走るDocomo113





た、ところに!






「とり天さんですよね(≧◇≦)/」





「はーい!そうです!!!!とり天ですニコッ!」





紳士A「やったー!」

紳士B「やったー!」

とり天「やったー!」








・・・で、


とり天「あの、まずしトイレいかせてくだせぇ汗www」




saku5.jpg

元気よく声をかけてくださったのはBMWの紳士お二人に品のある淑女お二人。
なんと2組のご夫婦、ご主人はご兄弟どうしで(゚д゚)!

そして紳士のお二人声を揃えて

「もしかして!今日はこれから桜谷に行っちゃったりしませんかむっつり?」




するどい!!!




お転婆ライダーを見てくださってるそうで(お気の毒様おねむ)

そうだ!今日ね、DaiさんがGTR売っぱらって初GSでやっくるんです!
ちょうどよかった!(何がw)


一緒に行きませんか(≧◇≦)/



というわけで、初乗りしてきたGSDaiさんとDトラとんちゃん到着(*‘∀‘)

saku6.jpg

「まだこけてないん〜!?♪」とか言ってたから私はあとでバチがあたるわけです。


とっくに到着してたken-oさんとキャリバーさんとみんなで
ひとしきりDaiさんをひやかしてわらう


今日は飛び入りしたその名も秋山ファミリ〜と一緒に一路大分の桜谷へ出発です!

saku4.jpg

何度聞いても、アキヨシさんと言ってしまうわたし。。



この日、排気量が125CCから1200CCまでのバイクチャンプルツーリングとなっております。



saku11.jpg

このメンバ〜では、自然と先導になるken-oさんおねむ

予告もなくヘルメットとジャケットが新しくなってるもんだから
たびたび、違う人についてっちゃってるんぢゃないかという錯覚におちいるんじゃー(/・ω・)/


saku12.jpg


もうつるつるの戦車道を走らなくても快走路ができたのでうれしい(^−^)

そして日出生台道路。

真っ黒です。

saku16.jpg

saku10.jpg




とんちゃんタチゴケ事件のあったT字路をまがると、このぐ〜んとのびる直線(*‘∀‘)


saku9.jpg





湯布院に近づくと、なんだかあんなに快晴だったのが、、


saku15.jpg



天気予報は晴れなのにエリザベス



saku14.jpg



塚原から裏由布にぬけます。



saku8.jpg

初GSのDaiさん。BMWの諸先輩方がいらしゃっるので心強いでしょ(*''▽'')/





あれ、

saku7.jpg

ayumiちゃんが二人(・。・)。。




テケテケドコドコ走って桜谷の前に、通過点にあるしだれ桜に寄ってみよう。

saku13.jpg


大分の安楽寺のしだれ桜だよ(゚∀゚)

saku24.jpg


秋山レディスはカメラをむけると、
もう、、お育ちがわかりますヨ!!!!ピースするその雄お姿が上品です(*^▽^*)

saku28.jpg



でも、とんちゃんや私はあんななんで、
だんだんこちら側に近づいてくるかもしれないヤッタv

saku27.jpg




saku21.jpg  saku20.jpg




私が撮る集合写真は突然「撮るよ〜!イチニッサン!」

saku26.jpg


シャッターまですばやいが、瞬発力があるみんなヤッタv

saku25.jpg


てか、ハイテンションの秋山ファミリ〜Σ(゚∀゚ノ)ノまけそ!



saku45.jpg


どこを走っても満開の桜が目に飛び込む!


saku122.jpg




saku121.jpg




saku120.jpg




saku119.jpg



庄内からの快走路で一気に野津原を目指します。

saku19.jpg

saku18.jpg



すると、個人的絶賛ヤマザクラ地帯!

野津原の山々が見えてきて(゚∀゚)!

saku17.jpg


今年ものったる桜谷に期待が高まる瞬間♪


saku29.jpg


なのだけれども、桜谷はどこからも確認するのが難しく
行ってみないとわからない場所。


ただ、毎年の感覚ではふもとの桜が満開だと桜谷はまだ半分なのでありまして、


saku23.jpg


過去に「写真撮るからきょんちゃん走って!」といってバイクおりて駆けだしてしまったこの桜並木が満開・・

ということは期待うすっ!





桜谷へはダート(たまにガレ)が続きます。

前日が雨だったのでドロドロを心配してチビバイクできてみたけど大丈夫だった(*''▽'')

もしもの時はGS初乗りのDaiさんはふもとにバイク置いて、とんちゃんとD虎にタンデムで行こうと
思ってたみたいだけど、秋山諸先輩ビーマーがごりごりタンデムで上がっていくので
勇気が出たDaiさん!

これで、どんな道も大丈夫な特訓ができたねー(≧◇≦)/




そして、、

やっぱり桜谷はまだちょっと残念な雰囲気だったのでした(;'∀')


saku30.jpg




2016年一発目の桜谷に到着!


saku31.jpg





saku114.jpg


それでも目の高さから半分下の斜面は

saku113.jpg



自生する山桜のグラデーションが(゚∀゚)

saku112.jpg

わしゃヤマザクラが一番、一番、一番好きだー!!!



みんなが高いところから写真撮ってるから私も(^O^)/

saku111.jpg

saku109.jpg

saku110.jpg



ちょっと時間がかかったが、

saku108.jpg




誰か太陽出してぇぇぇぇ(´・ω・`)!

saku33.jpg


saku32.jpg



saku36.jpg


私はあと一週間!とみて、リベンジを誓う!!



saku34.jpg


ここの満開は毎年ズレっズレで4月に入って行ったらみごとに散ってる年と、
いつまでも咲かない年と( ;∀;)・・・


今年は遅いほうでした。


saku107.jpg



では見晴らし台でランチだ!



saku35.jpg

秋山お兄さんご夫婦!!




saku41.jpg

キャリバーさん!!



saku37.jpg

Daiさん!!


saku38.jpg

秋山弟さんご夫婦!!




saku39.jpg

タイチョ!!












そのあとみんなを追いかけて停まったらズコッ!

saku42.jpg



また・・同じような地面でにぎりすぎてしもた( ;∀;)。。


saku44.jpg

起こしてくれてるのは秋山弟さんですが、



「わー!写真写真!!はやく写真〜!!!わーい!!と、

だれより楽しそうに叫んでいたのも、秋山弟さんでした(爆)


お転婆マイスターのシールをあげようヤッタv!!



そんなのないけどw


saku53.jpg



ここで豊後の景色を眺めながら湯沸しランチゆう★

saku46.jpg



みんなで走ってきた桜並木や菜の花畑ヤッタv

saku106.jpg



ベンチが3つに増えてたんだよ〜

saku54.jpg



ここは晴れてると正面に由布岳と鶴見山。

saku131.jpg


右は高崎山に別府湾!

saku129.jpg



左は久住連山に阿蘇の涅槃像も見える!

saku130.jpg




saku55.jpg



ホットコーヒーをのんで、はじめてお会いしたとは思えないほどの
気さくな秋山ファミリ〜ハイポーズ!!

saku22.jpg

↑ken-oさんいてるでー( ;∀;)/




さあ、ここからどうしよう(´Д` ) 。。

快晴だったら大野町の360度展望台に行きたかったのだけどあいにくの春かすみ(-_-)



そこに?秋山ファミリ〜からドラえもんのごとくポケットからチャラララッチャラ〜♪と、

久住一本桜マップが!






おぉぉ〜!!!と、みんなでマップを囲むも、

ここでお転婆riderアルアルが!





全員「マップが見えなィ!ワ!!」ぷっ



今日は誰も老眼鏡を持ってないのでえ?!
マップを腕いっぱいに離してみたり、地面に置いて立って見てみたりして
なんとか見つけられそうな一本桜に印をつけ、
秋山ファミリ〜にとっても親近感のわいたところで久住にむけて出発だ(笑)


ここからはなんとかさん家(見えないので)の一本桜めぐり!




saku52.jpg

みんながおりてくるのを待ちぶせき




saku51.jpg



saku50.jpg



saku49.jpg



saku48.jpg



saku47.jpg




saku58.jpg



そして長い下りのダートから

saku132.jpg



ふもとにおりてゆきます。

saku57.jpg



saku60.jpg


満開の桜並木をぬけると


saku59.jpg



saku66.jpg


ここから菜の花の桃源郷!

お転婆rider春のゴールデンロードだー!


saku65.jpg



saku64.jpg



saku63.jpg



そして奥産ロードをかけあがり、竹田市にはいります。

久住の街中をぬけて最初の一本桜。


saku62.jpg




saku69.jpg



今年もごりっぱ!

saku105.jpg

saku104.jpg

とんちゃんと私。



saku61.jpg

秋山姉妹(*^▽^*)



ここで、我が家と違うところがあきらかに!

記念写真が撮れそうな場所にくると、
秋山ファミリ〜は、ご主人たちが奥様に「はい!そこに立って!」と、
率先して記念写真を撮ってくれてる( ;∀;)・・・

うちはもはや、「タイチョー!撮ってくれー!」って言わないと
カメラをむけてくれなくなっていることが判明ww汗




saku103.jpg






そして、キャリバーさんは、、
しんけんにお花の写真を・・・

saku67.jpg



・・・ なにww

saku68.jpg

いや!私なにも言ってないよ!
いいんよ!いいんよ!!!!!!
そんなキャリバーさんがステキゆう★



さあ移動!



saku96.jpg

↑あの桜もかっこよくない?




そしてまたなんとかさん家の桜へ!


saku85.jpg




民家の立派なしだれ桜を、咲いてる時期は開放してくださってるのですね(*''▽'')

saku74.jpg


うとぅくしい〜!

saku102.jpg


こちらのお宅には2本ありました。


saku73.jpg



saku86.jpg



saku75.jpg




奥でken-oさんが「みんな!俺たちの未来のバイクが!」と呼ぶので行ってみた。


saku72.jpg

これ鈴菌ですから!ヤッタv



ここで、末長くバイクライフを!と、
表紙の記念撮影をしましたわらう

saku70.jpg



続けて、

saku71.jpg

奥様をパシャ♪の背後で何かに夢中な秋山お兄さんw





saku101.jpg  saku100.jpg



saku98.jpg






チューリップを






撮りたいんですけど、、( ;∀;)・・・


saku84.jpg







このとき一人はなれたところにいたタイチョが「何してんだろww」の、
後姿の写真がシュールでシュールで泣けてくる(笑)

saku99.jpg





さて、もうひとつ!なんとかさん家の桜を!


saku83.jpg

ここから見ると、右上に見えてるあの桜。



saku79.jpg



私は菜の花のだんだん畑と桜とみんなを撮りたくて遠くから眺めてる。

saku82.jpg

大きい立派な桜が見えてるけど見物の人が多くて
停めるところがないみたいでユーターン(´・ω・`)







saku81.jpg


でも、私はみんなが連なってるこんな景色を眺めてるのが
とっても好きだ(≧◇≦)/







saku97.jpg


saku78.jpg


そろそろ時間も下がってきたので、
久住の桜おっかけはこのへんで(*^▽^*)


ダムでトイレ休憩しまして、
またしても!私は間違えて男子トイレに入ってしまった(*_*)

ken-oさんが、誰もいないはずのトイレで気配がしたから怖くて出てきたんよ・・・って、

私ですから(´ε`;)・・なんでまちごたんやろか・・





その後、三愛〜ファームロードどつないで日田までみんなでツーリング(゚∀゚)/

125の私は1200CC軍団に迷惑にならないように頑張った!





この日ご一緒したのは?

saku95.jpg


朝の「とり天さん!!!」の元気な一声から
終始楽しいTeam秋山ファミリ〜!



saku94.jpg

saku93.jpg





saku91.jpg



カメラを向ければこのノリで!


saku92.jpg



素晴らしいバイクライフを送っていることが
ヒシヒシと伝わってきて、
私もこんな風に走りつづけたーい!と、心に誓ったみなさんでしたきゃvネコ



saku77.jpg



それでは一品街で解散です!


saku76.jpg

みなさんかわるがわるのお導きありがとうございました!

また走ろ〜!!!き






その後は小石原経由で帰りますが、途中で宝珠山駅に寄りました。

saku88.jpg

saku87.jpg



saku115.jpg


ここも桜でいっぱい!

saku89.jpg


とんちゃんたちは電車がくるのを待つというので、
私たちはお先にヽ( ゚Д゚)ノ


saku90.jpg




薄暗くなったしょうけを越えて、
近所の桜並木ダート爆走!


saku117.jpg



saku118.jpg



saku116.jpg



ここはライトアップもない地元の静かな桜並木。

たつじんちの裏ひらめき

saku126.jpg



saku125.jpg



saku124.jpg






saku123.jpg


桜追っかけははじまったばかりなり!!




 
| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 19:00 | comments(18) | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE