TOMBOY RIDER 2019 由布3月号Springの男

 

gjkhg59.jpg

 

 

岐阜にワル乗りAっkI〜とゆ、Septemberの男が存在しますが

九州にはSpringの男が。

 

その名ももっちさんww

 

 

 

 

でもまあ、そんなことは思いもせず由布の野焼きがあると仮定して出発(*'▽')!

 

 

gjkhg95.jpg

 

 

いつもの由布百景No.1ポイントから由布岳を眺めて

由布岳の麓まで来てみました。

 

 

 

煙はないけど、消防団がうろうろしていたので野焼きビンゴ!

 

 

 

gjkhg96.jpg

 

 

春の風物詩の瞬間をいまかいまかと待って、

 

風下から火がやってきました。

 

 

gjkhg29.jpg

 

温湯(ぬるゆ)消防団の消防ハッピがかっこいい!

 

 

 

 

 

gjkhg94.jpg

 

 

 

gjkhg93.jpg

 

 

こんな感じに目の前だけど交通規制はありません。

 

みんなマナーを守って見学だ。

 

 

 

gjkhg46.jpg

 

 

gjkhg45.jpg

 

 

ヘルメットもぬげないよww

 

 

gjkhg44.jpg

 

 

 

 

 

gjkhg92.jpg

 

 

ぬるゆ消防団のみなさん。

 

 

gjkhg107.jpg

 

 

ドローンが2機飛び交い、

報道なのかな個人なのかな。

 

たまにつむじ風が!

 

 

 

gjkhg43.jpg

 

 

空には面白い雲も出現。

 

gjkhg105.jpg

 

 

 

gjkhg42.jpg

 

 

 

あんなに野焼きだから登山禁止って出てたのに、

いまから焼かれる飯盛ヶ城の山頂に登山客がいて、

スピーカーで呼びかけて下山を待ったので

1時間くらい火入れができず(*´з`)

 

 

 

gjkhg106.jpg

 

 

 

なので狭霧台で肉巻きや焼き芋食べる。

 

この日は最後まで見届けたいのだ( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

そのうち狭霧台付近にも火が入った。

 

 

 

gjkhg101.jpg

 

 

 

 

 

 

と、そこに(≧◇≦)/

 

 

gjkhg103.jpg

 

 

 

 

 

みかん色のバイクがどこかにむかってまっしぐら(・∀・)

 

 

 

もっち現る(爆)

 

 

gjkhg102.jpg

 

 

 

もっちさんは気づいてないみたいだから

しずかに見送って、

 

私たちはふたたび野焼きの見学へ。

 

 

gjkhg41.jpg

 

 

gjkhg104.jpg

 

 

 

 

あの上のガードレールの場所までは立ち入り禁止なので

下から眺めます。

 

 

 

 

gjkhg39.jpg

 

 

 

上にいると焼き鳥になっちゃうからねっ

 

 

 

gjkhg40.jpg

 

 

 

雨が続いて延期延期だったけど、

この日はよく焼けました。

 

 

gjkhg38.jpg

 

 

gjkhg37.jpg

 

 

 

 

 

 

gjkhg36.jpg

 

 

 

 

 

gjkhg35.jpg

 

 

 

さて、規制もなくなって

消防団の人からも許可がおりたので

(それでも自己責任ですけど)

 

 

 

 

由布百景No.2(あくまでも私のね^^;)の絶景ポイントへ向かいます♪

 

 

 

gjkhg33.jpg

 

 

gjkhg34.jpg

 

 

 

 

 

 

すると!

 

 

 

 

 

みかん色のあのお方が(≧◇≦)/

 

 

 

 

 

gjkhg100.jpg

 

 

 

おでましになりました♪

 

 

 

gjkhg99.jpg

 

 

gjkhg28.jpg

 

 

Springの男もっちさん(; ・`д・´)

 

毎年春だけ遭遇するもっちさん(笑)

 

 

もう私たちにとっては、

 

春の風物詩がもっちさんになりそうです(笑)

 

 

KIMG2447.jpg

 

 

真っ黒になるのを眺めながら、

1年分の積もった話。

まったりと♪

 

もっちさんの娘さんと、私のめいっこが同じ大学の同じクラスで、

さらに私の後輩だったりもするのでちょっと親近感がわきました。

 

あ゛! りんかの写真ちょーだい!

 

 

 

gjkhg27.jpg

 

 

 

 

gjkhg58.jpg

 

 

 

 

 

gjkhg31.jpg

 

 

 

 

 

gjkhg30.jpg

 

 

 

 

 

gjkhg26.jpg

 

 

地を這う炎のスピードは以外とおそく(笑)

 

 

gjkhg25.jpg

 

 

 

gjkhg23.jpg

 

 

 

gjkhg22.jpg

 

 

 

 

あれ全部は夕方になっちゃうので、

 

帰ろうっと(・o・)

 

 

 

 

 

 

 

gjkhg56.jpg

 

 

 

gjkhg57.jpg

 

 

 

 

 

豆粒のもっちさんにけなげに手をふるDaiさん( `ー´)ノ

 

gjkhg19.jpg

 

 

 

 

 

 

もっちさ〜ん!

 

 

 

gjkhg18.jpg

 

 

 

 

またらいねーん!!! (爆)

 

 

gjkhg17.jpg

 

 

 

 

gjkhg16.jpg

 

 

 

 

 

gjkhg15.jpg

 

 

 

 

gjkhg13.jpg

 

 

 

私たちは絶景スポットその3で平成最後の由布野焼きの記念写真。

 

 

gjkhg14.jpg

 

 

 

 

gjkhg98.jpg

 

 

こんなかんじの、不毛の地から

いまはもうキスミレが咲いています。

(めっちゃ過去日記だしw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、一人でズラをかぶって自撮りをするもっちさんも

ここはいつもはずさずに写真を撮ってくれています♪

 

 

KIMG2446.jpg

 

 

かっこいいミカン忍者の向こうには

 

 

う〇こと書かれたガードレール。

 

 

 

 

gjkhg24.jpg

 

 

 

 

写真におさめてからは16年だけど、

その存在は20年以上・・

 

 

ね。たれ具合とかあの日のまま。。

どんなに野焼きの大火に襲われようとも、

ここは時が止まったままなのだ。

 

この文字も消えずに1000年、2000年と、

 

由布遺産となってゆくことでしょう。

 

 

gjkhg21.jpg

 

 

そして、この写真も次の世代へと受け継がれてゆくことでしょう。

 

 

 

 

 

(んなばかな 笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、それもまんざらではないかもしれない出来事が!

 

KIMG2445.jpg

 

 

先日、秘密基地兇如刀会の皆さんにまぜていただいて

夜の宴となったとき、

 

 

KIMG2444.jpg

 

 

梅さんが寝た子を起こすようにあの、、あのう〇このガードレールの話を( ;∀;)。。

 

 

 

すると酔っぱらって寝てしまったSさんは、

仲間におでこにある文字を刻まれて帰って行ったそうな( ;∀;)・・・

 

 

KIMG245.jpg

 

 

しらないよ〜〜〜

 

しらないよ〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 16:42 | comments(12) | - | pookmark |
別府あるある

fhgfg2.jpg

 

 

 

タイチョ〜!!

 

 

 

動いちゃダメ〜〜!!!

 

 

 

fhgfg1.jpg

 

 

 

日記書く時間がねぇぇぇww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 08:50 | comments(4) | - | pookmark |
由布岳の春化粧

 

 

 

 

yufyaki2.jpg

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 17:40 | comments(4) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2019 2月号40メーターで佐賀関TOURING♪

sahhgf1.jpg

 

 

 

40メーターで佐賀関♪って、

 

近すぎるー!

 

というのはたっせさん。

 

 

 

sahhgf18.jpg

 

 

 

 

おんせん県民にしか通じない40メーター。

 

40メーターというだけで、もうあの道しか浮かばないのだ。

 

 

 

sahhgf22.jpg

 

 

 

さて、おもむろにTOURING日記に突入しました。

ほんと、忙しくて天気も合わなくてバイク乗れんかって(;´Д`)

 

2月に入ってのポカポカ日和の朝、Akiraちゃんとやりとりして出発。

たっせさんのKLX125はバッテリーあがりやらで、もう昼前くらいの勢いで集合(*'▽')/

 

 

 

sahhgf21.jpg

 

                           エンジン切れない人↑

 

 

 

 

 

 

この日は軽く海っぺりの海鮮丼でも食べて、

私の寄りたい神社でお願い事をします。

 

 

 

 

 

とり天についてきて〜♪

 

 

sahhgf17.jpg

 

 

これが40メーター。

 

正しくは40メーター道路、いや、ほんとに正しくは臨海産業道路というのだけど

この道が40メーター幅だからおんせん県民は40メーター道路といいます。

 

臨海産業道路、、ってどこ??って(笑)

 

 

 

この日もマラソンの案内板がてんてんとあるのだけど、

 

sahhgf20.jpg

 

 

これは、、鹿児島人のたっせさんには意味不明ww

 

大分警察も公認の、40メーター道路です覚えましょう(笑)

 

 

 

 

sahhgf19.jpg

 

 

40メーター直線が続くよ〜♪

 

スピードに注意してゆっくり走ろうねっ。

 

 

 

久しぶりの佐賀関は、道もどんどんよくなってるけど

あえて旧道走ったりして。

 

 

sahhgf16.jpg

 

 

 

浮島とかみながら走る。

 

sahhgf15.jpg

 

 

 

 

ランチはここだよ。

海鮮丼をいただきます(*'▽')

 

 

sahhgf8.jpg

 

 

 

繁盛しててバイクもたくさん入ってくる。

 

 

sahhgf14.jpg

 

 

 

 

 

 

sahhgf13.jpg

 

 

足元にはみかんに、のっけてるだけのかご(*^▽^*)

のどかです。

 

 

 

 

私ったら、つい前日にカボスぶりを食べたばかりなのに、

 

最近海鮮くってねぇぇぇ!とか言うお年頃になりまして( ;∀;)

 

 

sahhgf617.jpg

 

 

これが映えというものか!

 

 

sahhgf616.jpg

 

 

関の海鮮丼1200円

めちゃめちゃおいし〜!

 

※よかった・・先に海鮮丼食べにきて。とあとで思うことになる。

 

 

Akiraちゃんのりゅうきゅう丼もおいしそうだったし

 

sahhgf10.jpg

 

 

 

たっせさんのアジフライ丼も♪←食べられるんかいww

 

sahhgf9.jpg

 

 

おなかも満たされ、

私の先導で願掛け神社にいくよ♪

 

 

sahhgf29.jpg

 

 

 

 

sahhgf27.jpg

 

 

 

佐賀関の海岸線に迷いこむと、

漁港も美しかったりして寄り道。

 

 

 

 

sahhgf28.jpg

 

 

 

sahhgf26.jpg

 

 

sahhgf25.jpg

 

 

 

 

いまでは1本になっちゃった佐賀関シンボルの煙突。

 

 

sahhgf24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなくぐるぐるして

 

 

 

 

 

 

 

sahhgf23.jpg

 

 

 

 

 

グルグルマップが到着という・・・

 

 

 

 

 

ようこそ早吸日女神社だなんて

 

なんにもないけどーーーー(;・∀・)/

 

 

 

 

 

たっせさんのナビもここだという(笑)

 

 

 

とりあえず、近いってことだろうから

来た道戻ってみたりして、

ほっそい路地はいったりして

やっと発見('◇')ゞ

 

 

 

竜宮城の入口か♪

 

 

 

 

ここは関の権現様という、

地元では有名な蛸断ち祈願

の神社です。

 

5月には藤がきれいなんだって(*'▽')

 

 

sahhgf36.jpg

 

 

 

社殿と瓦の彫刻に力が入ってます。

 

sahhgf39.jpg

 

 

sahhgf38.jpg

 

 

sahhgf37.jpg

 

これらは県指定有形文化財になっているらしい。

 

 

 

 

 

sahhgf59.jpg

 

 

拝殿に、靴を脱いであがります。

 

 

sahhgf40.jpg

 

 

おぉぉ、、、

 

遠目で見たら蜘蛛のようだけど、

中には蛸の絵がいっぱい(◎_◎;)

 

 

sahhgf41.jpg

 

 

 

この神社には蛸にまつわる伝説があります。

 

神武天皇東征の時、海底に大蛸が豊後水道(速吸の瀬戸)の潮の流れを鎮めるために守っていた神剣を、

関に住む海女姉妹が海底深く潜って大蛸よりもらい受け、神武天皇に献上したと言われています。
早吸日女神社は、その神剣をご神体とした神社で、

古くより厄除開運の神として地元の人の信仰を集めています。

 

また、神剣を守っていた蛸も崇められており、

ここから→ 蛸の絵を奉納して一定期間蛸を食べずに願い事をすると成就すると言われる「蛸断ち祈願」

を行っている神社です。

 

 

sahhgf60.jpg

 

 

ということで、私の秘めた願い事を祈願します。

 

社務所で1000円払って、紙とペンを借りて

本殿のすみっこで蛸の絵を描いて、

奉納します。

 

 

印刷した蛸を使ってもいいのだけど、

やはりここは、自分で描いたほうがなんだかご利益がありそうで。

 

いろいろ眺めてると、けっこう芸能人とかもきています。

 

sahhgf30.jpg

 

 

私のは、あまりにも蛸の絵があれだったのであれだけど、

あとから気づいたことが( ;∀;)

 

説明で、蛸断ちの期間は自分で自由に決めていい(わりとアバウティ〜)と言われていたのに

期間を書いてくるのを忘れましたー(^^;)

 

いろいろ考えて、、3か月の蛸断ちとしました。

 

 

さっき、、先に海鮮丼食べててよかったー

 

 

 

 

帰りに、眼力のある浦島太郎!?発見。

 

 

sahhgf35.jpg

 

sahhgf34.jpg

 

 

 

うすうす気づいてたとはおもうけど、

 

 

 

たこ=多幸

 

 

 

sahhgf615.jpg

 

お守りもゲットして、

プレゼントしました(*'▽')

 

 

 

幸あれ!

 

 

 

 

 

sahhgf33.jpg

 

 

 

 

このあとは、臼杵くらいまで走ろうかと思ったけど、

スタートがおそくて時間も下がったので

大人しく海を眺めて帰る方向へ。

 

 

sahhgf32.jpg

 

 

sahhgf31.jpg

 

 

 

ちょーーー久しぶりの関崎灯台はチラ見。

 

sahhgf57.jpg

 

 

 

 

sahhgf56.jpg

 

 

 

sahhgf55.jpg

 

 

 

黒ガ浜で休憩♪

 

 

sahhgf54.jpg

 

 

sahhgf58.jpg

 

 

 

海沿いのワインディングいいな〜♪

 

バイクっていい♪

 

 

sahhgf53.jpg

 

 

sahhgf52.jpg

 

 

 

そうだ!

 

帰り道がてら、

 

久しぶりに見たい遺跡はAkiraちゃんの母校だ。

 

 

 

普段、絶対絶対前を走ってくれないAkiraちゃんに

突然道案内を頼む。

 

sahhgf51.jpg

 

 

インカムないけど、

 

「え゛〜っ!!!  え゛〜っっ!!!」って声がするけど、

 

ついてく〜♪

 

 

 

すると、197バイパスがこんなにつながってたということも新鮮だったし、

 

あっというまに現地に到着!

 

 

sahhgf50.jpg

 

 

 

校庭に堂々と、滝尾百穴横穴古墳群

 

 

 

sahhgf49.jpg

 

 

百穴と呼ばれているけど、実際は80くらいのようだよ。

私も中学の時に来て、こんな立派な遺跡があるところで

バリケードもなく平然と子供たちが授業をしているのをよく覚えていて、

いまでもすごいなーと思う。

 

もちろんいまでは禁止禁止で厳しいけど、

私たちの時代には

 

入ったわなww

 

 

 

sahhgf48.jpg

 

 

このどれかの穴は、隣町までつながってるとかいろんな伝説があります。

 

これを見て、昔昔のご先祖様とか想像するのが好きなんだーぃ

 

 

 

ちょっと! おやつタイムに、Akiraちゃんおすすめのイートインのできる

ケーキカフェへ♪

 

 

 

sahhgf47.jpg

 

 

まるで「ピサの斜塔だ!」が言えなくて

 

「ピシャのサトー!」

 

 

 

何回言っても

 

 

 

「ピシャのサトー!」

 

 

 

 

 

 

で、、本日のTOURINGはおしまい( ;∀;)

 

 

 

sahhgf46.jpg

 

 

sahhgf45.jpg

 

 

sahhgf44.jpg

 

 

 

Akiraちゃんと流れ解散してあと30分くらい走る。

 

 

sahhgf43.jpg

 

 

sahhgf42.jpg

 

 

 

 

マジックアワ〜がきれいかった♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょーもないことでも大笑いした次の日。

 

 

朝起きたら隣のおじいさんが釣りたてのクロダイをもってきた!

 

 

 

 

 

 

 

sahhgf7.jpg

 

 

やった!

 

 

天気が悪かったので、

カボス城の庭掃除にくるという奇特なAkiraちゃんが

数日後に誕生日だというので

いいふるまいができるぞ(^0_0^)

 

 

 

sahhgf6.jpg

 

 

クロダイの塩釜よ♪

 

クックなんとかを見て、

メレンゲに塩まぜたら塩がそんなにいらないってことでやってみた。

 

マジックソルトをまぶして、包んで窯へ。

 

sahhgf5.jpg

 

ちょうど、裏にいらない瓦があったので、

瓦焼きだー!

 

 

 

sahhgf614.jpg

 

ついでに、焼き芋も。

 

 

 

 

 

木をくべて炭で蒸して30分。

 

 

 

 

sahhgf4.jpg

 

 

 

いんじゃねー!!!!!

 

 

sahhgf3.jpg

 

 

 

こっれは美味しぃぃぃぃ!

 

 

sahhgf2.jpg

 

 

Akiraちゃん、100%喜んでくれて、楽しい誕生会となりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

-----  お転婆RIDER  -----

 

いろんな予定でなかなかライダーになれない日々も続くけど、

ぼちぼちいくよ〜♪

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 20:32 | comments(9) | - | pookmark |
@志高湖

 

チャーリーにのっかって、

冬キャンしてきたよ(*'▽')

 

 

 

の、日記の前に今年初のTOMBOY RIDER 2019 初乗りon air準備中♪

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 19:02 | - | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2018 爐蕕だ山地鶏TOURING!

olvc50.jpg

 

 

私の日記で、食べ物目的のTOURINGタイトルがつくのは珍しい。

とくに狠老椨瓠

 

だって、、たっせさんがこの世で一番嫌いなお肉はだからぁぁぁ(T▽T)/

 

 

で、この日は平日でたっせさんはお仕事だから私の中では必然的にらくだ山地鶏!

 

takeayuちゃんと地鶏行くよ! で集まってくれた

ken-oさん、ノンさんと一緒にカボス城からスタートです。

 

 

olvc13.jpg

 

 

目的のらくだ山へはtakeちゃんリクエストの場所に寄り道しながら。

まずは建設中の大分川ダムだよ。

 

すっかり湖になっています。

ここは建設完了時には「のつはる湖」という名称になりまーす。

 

ノンさんが第2展望所にダムカードができてるというのでまんじゅぅ大橋を渡ってみることに。

 

 

 

おお、、あのお昼寝スポットは、

 

 

 

TOMBOY RIDER 2018 3月号狃佞蝋からTOURING!

 

 

 

 

 

最近流行りのこんなスポットになっちょった!

 

olvc21.jpg

 

 

 

olvc22].jpg

 

むむ?  「ななせダム」??

 

どうもダム名も完成時には大分川ダムから「ななせダム」に決定したようだ。

 

もともと、ななせ川ってのが地元の人には親しみあるからねっ

 

 

 

そしてこんなものもできてたよ。

 

 

olvc11.jpg

 

 

 

ダム建設のたちの中ではメジャーな万歳方式だそうで。。

 

 

流行るかは疑問を抱きながらやってくれたノリのいい4人にばんざーい(≧◇≦)/

 

 

olvc12.jpg

 

 

takeちゃんが好きなロックフィルはほとんど見ないまま走る(笑)

 

 

 

 

 

 

olvc10.jpg

 

 

 

 

ななせダムに来たら私の大好きな豊後奥入瀬街道を走ろうと思ったら拡幅工事のために

通行止めだった( ノД`)

 

こんな道なのに・・・

 

 

 

 

拡幅??   この区間・・・国道442とはいえ

広くされたら環境変わっちゃうんじゃ、、と心配です。。

 

 

それでは、今市(いまいち)から412にぬけて産山経由で。

 

olvc9.jpg

 

 

 

次のリクエストは、とんちゃんや私が最近続けて行ってた荻岳だよ。

 

 

 

 

olvc8.jpg

 

バックショットはあたりはずれの繰り返しだけど

不思議な場所にピントが合って面白いのもあるよねーっ!

 

 

 

 

そして遠くから見たら花笠のような荻岳に上がってきました。

 

 

 

olvc7.jpg

 

 

 

 

 

荻岳駐車場であの日を彷彿とさせる写真。

 

olvc5.jpg

 

 

 

 

と思って当時のしらびその写真をみてみたけど、

↓山の高さがぜんぜん違うんだ。さすが信州!

 

 

運まかせ第7号 “酷道152号から絶景街道にあがれ!”

 

 

 

その点、九州の風景は空が広〜い気がするんだそうだ。

 

olvc6.jpg

 

 

 

雲が多い日で、ぎりぎりくじゅうや阿蘇も見え隠れ。

 

 

olvc20.jpg

 

 

 

olvc19.jpg

 

 

 

目下にススキの広大な地帯があって

あの中を走ってらくだ山目指そう!!!ってことになった。

 

 

olvc18.jpg

 

 

そんなときは鼻のきくken-oさんにおまかせだ(*^▽^*)!!!!

 

どんな道走っていってもいいで〜♪

 

 

olvc4.jpg

 

 

olvc3.jpg

 

 

 

 

いつもとは角度の違う阿蘇山をバックに

愛知からVストタンデムではるばるやってきた二人♪

 

 

olvc2.jpg

 

GSもよかったけど、バイクが軽くなってタンデムメインのtakeちゃんも気楽になり、

長距離も疲れずそこそこ走る1000CCに大満足のようですヽ(*´∀`)ノ

 

 

さあ! ken-oさん連れていっておくれ〜♪

 

 

olvc1.jpg

 

 

 

ユーターンしつつ、荻岳を右に左に見ながら楽しい探検。

 

 

 

olvc46.jpg

 

 

olvc45.jpg

 

 

 

気づいてると思うけど、今日はKLX125だからどこでもいいわよ。

 

 

 

 

olvc36.jpg

 

 

olvc34.jpg

 

 

 

ススキの草原と、いつも見ない風景でむちゃくちゃ楽しい〜!

 

 

 

olvc32.jpg

 

 

 

olvc35.jpg

 

 

 

しばらく写真も撮れないような道を走って?

 

脱出(≧▽≦)

 

 

olvc40.jpg

 

 

olvc37.jpg

 

 

二人が喜んでくれるのが一番うれしいみんなです。

 

 

そのプレッシャーに耐えたken-oさんもホッとする(笑)

 

olvc39.jpg

 

 

 

さあまだまだ!

 

 

もう昼になっちゃって、

 

全員ピン子なのだー!!!!!!!

 

 

 

olvc41.jpg

 

 

 

olvc48.jpg

 

 

olvc47.jpg

 

 

 

 

olvc49.jpg

 

 

 

ken-oさんのナビに従ってみたこがあるような

ないような高森の裏道を爆走だ。

 

 

olvc31.jpg

 

 

 

olvc30.jpg

 

 

olvc29.jpg

 

 

olvc28.jpg

 

 

olvc27.jpg

 

 

色づきはじめた林道を抜けると、

 

なんだここかぁぁ(笑)って道に出て、

 

 

 

 

olvc26.jpg

 

 

 

らくだ山も見えてきました。

 

 

olvc25.jpg

 

 

 

 

雲が流れて月廻りの根子岳が一瞬見えたので記念写真!

 

olvc24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そこからすぐの、地鶏のらくだ山に無事到着。

 

 

 

 

11年ぶりだわ〜・・・

 

 

olvc88.jpg

 

 

まさにらくだ山を背にした、今では超有名な地鶏の炭火焼き屋さん。

 

表まで煙ってます。

 

 

 

玄関には「合戦中」とあります!

平日だけどお客さんはいっぱいだ。さすが・・・

 

 

 

 

で、、、

 

ここに行こうと思う時はバイクはチビにしておこう( ;∀;)と思うほどの

トラウマができた出来事がw

 

 

11年前、隼であの駐車場の奥へ奥へと入っていき、すべって半ごけして

ゆうやのZZRのナンバーを曲げた事件(^▽^;)

 

 

 

↓これはその後の懺悔ツーの懐かしい写真です(笑)

 

 

 

 

てなわけで、そのトラウマも消えるほどに今日はいっぱい食べてやるー!

 

 

 

olvc89.jpg

 

 

 

 

 

地鶏5人分どーん!

 

olvc96.jpg

 

 

ここは醤油漬けの地鶏だよ〜♪

 

塩地鶏は塚原の里。醤油漬けはらくだ山。

 

 

 

olvc95.jpg

 

 

 

いぇ〜い!!! 鶏だ鶏だ共食いだー!

 

 

私の前にナスを並べても、

食べないから。

 

 

olvc91.jpg

 

olvc90.jpg

 

 

 

 

olvc94.jpg

 

 

さ、そろそろ写真撮るのやめよっ!

 

 

olvc93.jpg

 

 

olvc97.jpg

 

 

 

体格差で、takeちゃんの隣に座ったのが痛恨のミス。

 

とか言ってみたりして 笑 笑

 

 

大丈夫。その後また行ったから(^▽^;) へへ

 

 

 

 

らくだ山に来たから、その裏の巨木に寄るよ(*'▽')

 

ノンさんもはじめてというのでちょーどよかったです。

先日の椎葉では、焼畑のお庭にきょーれつな巨木があったから

八村杉とかスルーしていたので、

高森殿の大杉を見にいくよ〜!

 

 

 

olvc87.jpg

 

 

牧場の中を突っ切るので、

ウンキョ爆弾に気をつけながらのぼってきました。

 

 

olvc17.jpg

 

 

olvc16.jpg

 

 

樹齢は400年以上の大きな夫婦杉。

はじめてのみんなも、これはデカイ!!!!と、しばしたたずむ。

 

 

olvc15.jpg

 

枝は龍のようにうねって、地面に突き刺さってまたのびて合体して・・

 

大きすぎて時が止まってみえるね。

 

 

 

 

 

olvc14.jpg

 

 

 

駐車場に戻るときの風景も阿蘇らしく。

 

 

 

 

olvc86.jpg

 

 

olvc85.jpg

 

 

雲があるからこその

光のカーテンを眺めながらパノラマラインで帰路に!

 

 

olvc84.jpg

 

 

 

南側からあがるときの阿蘇山は男らしい。

 

 

olvc83.jpg

 

 

olvc82.jpg

 

 

 

olvc80.jpg

 

 

 

 

olvc81.jpg

 

 

 

 

 

olvc79.jpg

 

 

 

火口を背に草千里。

 

 

 

olvc77.jpg

 

 

olvc78.jpg

 

 

 

それを超えると米塚だ。

 

 

 

olvc75.jpg

 

 

 

 

何度来たか(*'▽')

 

 

 

 

olvc74.jpg

 

 

何度来ても(*'▽')

 

 

olvc73.jpg

 

 

 

これからも何度も(*'▽')

 

 

 

olvc76.jpg

 

 

 

 

いいよねぇ〜♪

 

米塚の風景♪

 

 

 

olvc72.jpg

 

 

 

ついつい、見入ってしまって

 

 

遅れをとってしもた。

 

 

 

 

 

 

olvc71.jpg

 

 

 

 

非力な125で、ビッグオフを追いかけるw

 

 

 

 

olvc70.jpg

 

 

olvc69.jpg

 

 

 

 

 

 

 

涅槃像とアフリカ象さん!

 

かっこいい〜!

 

 

 

olvc68.jpg

 

 

 

 

 

olvc66.jpg

 

 

 

 

 

olvc65.jpg

 

 

 

 

帰るころは、雲も切れて

 

 

olvc64.jpg

 

 

 

どこまでも続く空だったー

 

 

olvc67.jpg

 

 

olvc63.jpg

 

 

 

三愛でken-oさんとはお別れし、

カボス城までの最短ルートで帰ります。

 

いつも、来たら無理やり頼りにしちゃうken-oさん(*^▽^*)

ありがとー!!!

 

 

 

olvc62.jpg

 

 

olvc61.jpg

 

 

olvc60.jpg

 

 

 

三愛からカボス城への最短は意外に牧ノ戸越えなんだよな〜

 

寒くなったら勘弁です。

 

 

 

olvc59.jpg

 

 

olvc58.jpg

 

 

olvc57.jpg

 

 

だんだん空が赤くなるのがはやくなりました。

 

 

 

 

 

由布岳のチョキのシルエットをながめながら湯平経由。

 

 

olvc56.jpg

 

 

 

 

 

湯平温泉の石畳には提灯のあかりが浮かぶ時間。

 

olvc55.jpg

 

グローブでカメラの設定がかわってて写真があれだが(^▽^;)

 

 

 

olvc54.jpg

 

 

 

それぞれ無事に帰巣して、近くの温泉入って

 

またカボス城に集合だ!

 

 

 

 

へへ〜♪ ゆうちゃ〜〜〜ん♪

 

 

olvc53.jpg

 

 

 

たっせさんも帰ってきて、

あっちゃんとノンさん、みんなで夕飯を食べて、まーったりタイム。

 

 

 

takeちゃんがお地蔵さんのように爆睡しだしたから

 

olvc52.jpg

 

 

あの日、落書きされたたっせさんがリベンジに!!!!

(落書きしたのは私なんだけど(^▽^;))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

olvc51.jpg

 

 

気配を察知したtakeちゃん・・・さすがだ(笑)

 

 

 

 

椎葉行って、温泉三昧して、地鶏を食べて・・・

 

takeayuちゃんの秋のバカンスも終わりに近づいてきました。

 

最終日となる次の日は寒くて薄暗い1日になりそうだ(;´Д`)

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ 秋のバカンス ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ

 

運まかせ 第31号 宮崎版犇綵の隠れ里椎葉村TOURING! 前編

運まかせ 第31号 宮崎版犇綵の隠れ里椎葉村TOURING! 後編

別府湯の町よさこらさいさい

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 08:44 | - | - | pookmark |
平成そして四十路最後の雲海アタックTOURING

nes1371.jpg

 

 

9月〜10月は、ライダーにとってのワクワクシーズン到来ですが

去年と今年に限ってのっぴきならない事情が相次ぎノーライダー生活が続いています。

 

 

 

10月に入って由布の気温がグっと下がったころ、

そろそろかなぁ〜♪と雲海予測を見ていると

連日85%超えがきてるやないかぁ(゚∀゚ノ)ノノ

 

 

 

 

私、VストMT以後バイクに触れることもできていなかったので

お転婆幸福BOXは枯渇寸前ヽ(;´Д`)ノ

 

 

そんな中でチャンス到来の土曜日♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。 シーッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たっせさんが用事のある朝4時半。

一人、布団を抜け出して

 

 

 

 

 

イザゆかん!

 

これが平成最後の・・・四十路最後の雲海アタックになるかもしれんのぢゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nes10.jpg

 

 

やだぁ〜・・・真っ暗すぎwww

しかもここは7度。

 

 

おまけにトラ子のライトはこんなに暗かったのネと、今ごろ気づく(笑)

早起きと夜走りがとっても苦手な二人だから

こんな暗い朝に出発することもまずありまてん。

 

まっ、すぐに明るくなるわと思ったら大間違い。

湘南の頃の感覚が舞い戻ったか、5時過ぎたら空はオレンジ! とはぜんぜんいかず。

しかも月あかりすらない。

 

 

怖くて時速30km(;´Д`) 大観峰まですっげー長い道のりになっちゃうよ。

 

 

 

 

nes24.jpg

 

でも、お星さまが(*'▽')

 

 

 

 

 

 

トロトロ走りながらふと黄色のランプが目に、

 

 

 

 

nes9.jpg

 

 

 

 

え、、

  

 

もお?

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ・・・ほぼスタート地点といっていいくらいだけど

戻るには心が走りすぎているし、、

 

かといって田舎だから早くても7時からのスタンドしかない・・・

 

とまってバイクを揺らしてみると、

蚊の鳴くような音だけどチャポチャポ聞こえるよ(・o・)

 

1Lあれば40kmは走るけど、、

大観峰までは60kmくらいかなぁ・・・

 

 

 

 

 

ダメやろな(;・∀・)・・・

 

 

 

 

 

 

とか考えながら、開いてないとわかっていても無駄に久住の町中とか抜けてみたりして

高原まであがってきたよぉ〜

 

やっと空が白みはじめる。

 

 

nes21.jpg

 

 

 

阿蘇雲海アタックなのに大観峰まで行けないって(行けるのかもしれんけど)

 

( ;∀;)

 

 

行けるんじゃない?

 

行けないかな、、

 

 

そして常に今止まったらを想像しながら走り続ける。

 

エンジン切ったままここからならずっと下りでスタンドまで行けそうとか。

 

 

 

 

 

 

走りながらぴょんぴょん飛んでみたりして。

 

 

 

nes8.jpg

 

 

消えないわね(笑)

 

 

 

 

※前夜にガソリンの確認してなんとなくこころもとないから足しておこうと、

携行缶のガソリンあったと思ってたら、こないだお隣さんに分けて空っぽでねぇ・・

ランプもついてないし100kmくらい走ればいいしとかw あまかった。

よい子はまねしちゃいけないよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここは2度。

雲海日和。

 

 

 

 

 

そして大分と熊本の県境まで来れた。

 

 

 

nes25.jpg

 

 

わあ(*´∀`*)

 

なんか気持ち〜

 

 

 

 

 

nes23.jpg

 

 

nes22.jpg

 

 

 

nes19.jpg

 

 

まだ6時10分。

 

九州一高い三愛のスタンドをズームで見てみる。

 

 

nes7.jpg

 

 

ま・・開いてないわな。

 

 

 

 

大観峰まで、行けたとしても絶対そこいらでガス欠になるよな。

下るばかりで行けるスタンドはー

ちなみにJAFもあるけど、ここで待ってるうちに雲海終わっちゃうと泣く。

 

とかいろいろいろいろ考えながら北山ライブカメラ見てみたら

 

 

 

あーた!

 

本日大観峰には雲海は

 

出てなくってよΣ(・▽・ノ)ノ!

 

 

 

ウソツキ( ;∀;)・・・

 

 

 

 

 

でもホラ! 目の前にあるじゃん!

 

 

 

nes20.jpg

 

 

nes18.jpg

 

 

あれは小国方面よ♪

 

小国方面なら黒川のスタンドがあるし、

 

辻茶のマスターの裏山に到達さえできれば何かあっても たたき起こせば

助けていただける予感ですハイ決定!

 

 

nes5.jpg

 

 

雲にまかれてる涅槃像を見ながら小国方面にひたすら下る。

 

目の前には雲海だ。

 

 

nes6.jpg

 

 

ただ、辻茶マスターの裏山から見れるのかどうかは

行ってみないとわからないっ。

 

この下りでガス欠になればあきらめはつくけど、

 

裏山に差し掛かってもトラ子は元気よく走ってる♪

 

 

 

nes12.jpg

 

 

わぉ〜! 羊とかおったっけー(*'▽')/

 

おはよー

 

でも止まってる暇はない。

 

 

 

 

 

 

nes17.jpg

 

 

丘にあがってきたけど、

 

方向がよろしくない。

 

 

 

nes16.jpg

 

 

 

あぁ〜・・・ドキドキしてきたよ( ;∀;)

 

のぼりばかりじゃなくて、

 

ちびっと下ったりもしたし、、

 

止まってバイク押すのやだなぁ・・・

 

 

nes14.jpg

 

 

 

それでもチラっと見えるからぁ〜( ノД`)

 

 

行く。

 

 

nes13.jpg

 

 

nes11.jpg

 

 

柵の向こうにはたくさんのモーモーさんが朝ごはん中。

 

 

 

 

そして途中の急坂にさしかかって、

 

もうこーなったらとにかく雲海見渡せる場所まで上がらんと!

 

 

 

 

トラ子がんばるのだ!

 

 

 

 

 

nes15.jpg

 

 

まだ、私のいる斜面には日が出てないけど

うっすらと白いのが近づいてきました。

 

 

 

 

少し進んでは振り向いて。

 

 

 

nes27.jpg

 

 

 

 

 

 

 

nes26.jpg

 

 

 

私のドキドキは朝日に照らされる雲海にもっていかれて

冒険心が勝っている。

 

 

 

nes42.jpg

 

 

 

 

もっと上へ!

 

 

 

もっと上へ!

 

 

 

 

nes41.jpg

 

 

 

 

 

だ〜るまさんが転んだ!

 

 

 

みたいに進んでは振り向いて。

その度に分刻みで変貌する雲海。

 

 

nes30.jpg

 

 

nes29.jpg

 

 

 

 

もうすぐ私も照らされる。

 

 

nes28.jpg

 

 

 

 

か〜み〜さ〜ま〜

 

そこにいますか〜♪

 

 

 

nes40.jpg

 

 

 

 

 

nes39.jpg

 

 

 

 

 

 

nes1375.jpg

 

 

 

 

 

nes1377.jpg

 

 

 

ひと〜りじめだ〜よ〜♪

 

 

 

nes1396.jpg

 

 

 

 

 

nes48.jpg

 

 

 

 

nes47.jpg

 

 

 

涅槃像が雲の形で涅槃像になってる(*´▽`*)

 

 

nes46.jpg

 

 

nes37.jpg

 

 

 

いままでに大観峰、トマム雲海テラス、美ヶ原、しらびそ、富士山、由布岳の雲海見たよ。

どの雲海も表情が違って、天上世界に憧れ人々はみんな雲海に虜になるんだ〜。

 

 

 

 

nes43.jpg

 

 

 

 

平成そして四十路最後の・・・とか言わずに

たっせさんまたアタックしたいよ〜(≧◇≦)/

 

 

 

 

nes31.jpg

 

 

 

いよいよお日様があがってきたので、

 

 

私ももっともっと上がって見てみようと

 

駆け上がった

 

 

 

その時(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズッサーー!

 

 

 

なにかが・・・

 

 

nes35.jpg

 

 

 

nes33.jpg

 

 

あたたー・・・

 

カメラ守るためにとっさに肩から転がってみたw

 

 

 

 

なんなんだよもぉ〜(´;ω;`)

 

 

 

nes34.jpg

 

 

 

 

そう。

 

この道にはど真ん中に草の小山が続いているのである。

 

 

 

 

nes32.jpg

 

 

とりあえず派手にこけたけど装備に守られ無傷だけど、

 

誰もみてないよね(;´∀`)…

 

 

 

でもちょっとだけ右足の甲が痛むw

 

 

nes1372.jpg

 

 

 

こ1時間ほど満喫し、私の足が長くなったところで、

 

 

 

nes99.jpg

 

 

 

7時も過ぎたので黒川スタンドが開いてることを祈って下ります。

 

 

 

nes128.jpg

 

 

 

無駄にガソリンを使わないように

エンジン切ったまま行けるとこまで。

 

 

 

nes125.jpg

 

 

nes126.jpg

 

 

チュンチュン鳥の声と、

 

たまに鹿が横切って、

 

牛がモーモーないている。

 

 

nes124.jpg

 

 

 

ここだけ少しエンジンかけて。

 

光のシャワーが応援だ。

 

がんばれトラ子!

 

 

nes123.jpg

 

 

 

そしてまたエンジン切って静寂の裏山をすすむ。

 

 

 

nes122.jpg

 

 

 

 

 

nes121.jpg

 

 

ねー、しっぽみじかいねー これが羊だよねー

 

あの日の長いしっぽの羊は羊かな。

 

 

 

 

 

nes120.jpg

 

 

朝日に照らされる牛と見つめあう。

 

 

負けたけど。

 

 

nes119.jpg

 

 

 

 

さあさらに下るよ〜!

 

 

nes118.jpg

 

 

nes117.jpg

 

 

 

最後! 辻茶のマスターにお世話にならずに黒川スタンドまで行けるか!

 

 

 

 

エンジン始動!

 

 

nes116.jpg

 

 

 

nes115.jpg

 

 

 

 

何かの期待にそえず、申し訳ありませんが

 

 

 

無事に黒川スタンドで給油

 

 

 

nes114.jpg

 

 

もーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

気持ちも満タン!!!

これでこわいものはないぞー!

 

 

 

 

これぞ  運塊アタ〜ック!

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お日様でればポカポカだ。

冬グローブを秋グローブにかえて

 

思いっきり秋の阿蘇をあびるんだー

 

 

 

 

nes113.jpg

 

 

nes112.jpg

 

 

 

はじめに久しぶりにお気に入りの峠に行ってみよう。

 

涅槃像が一番近くに感じられる場所で大好きな場所。

 

 

 

 

nes64.jpg

 

 

nes54.jpg

 

 

nes49.jpg

 

 

 

どこから切り取ってもススキの阿蘇。

 

 

nes56.jpg

 

 

 

nes57.jpg

 

 

 

nes53.jpg

 

 

根子岳にまっしぐらの道。

 

 

nes52.jpg

 

 

 

 

少し横道に入ってみる。

 

 

nes1374.jpg

 

 

 

朝は雲に隠れた涅槃像もすっかりベールを脱いで丸見えだよ♪

 

 

 

nes51.jpg

 

 

 

米塚も。

 

nes50.jpg

 

 

 

 

 

 

nes1373.jpg

 

 

 

がんばったトラ子が無言のどや顔(`・ω・´)ゞ

 

 

nes62.jpg

 

 

 

 

久住山もなにもかもよく見える!

 

 

あー!私放牧中〜!

 

 

nes61.jpg

 

 

 

 

 

すると、遠くに動くものが・・・

 

nes71.jpg

 

 

 

 

ズームにしてみると、立派な角を持った鹿だねー

 

 

nes70.jpg

 

 

 

草原の丸見えのところに(笑)

 

nes69.jpg

 

 

 

 

 

外輪山の、人が立ち入れそうにない場所。

 

 

nes67.jpg

 

 

 

すごいね。ススキの絨毯。

 

 

 

nes66.jpg

 

 

 

 

 

 

nes68.jpg

 

 

nes65.jpg

 

 

 

阿蘇は広い(*´▽`*)

 

 

 

nes60.jpg

 

 

 

 

 

大観峰のまわりをうろうろしてると

滑走路の看板が。

 

 

nes83.jpg

 

 

なんだなんだ?と近づいていくと、

いまも現役のライダーさんたちがもう一つの趣味っていって

飛行機飛ばしてた( ゚Д゚)

 

快く見ててもいいよ♪っていわれて、

朝ごはんのお赤飯をここでほおばらせてもらった。

 

nes81.jpg

 

 

その、、飛行機たちが、、、

 

むちゃくちゃかっこよくて大興奮!

 

 

nes82.jpg

 

 

nes84.jpg

 

 

本格的に飛んでいく!

 

 

クラシックのこちらの飛行機がまたかっこいい。

 

 

nes80.jpg

 

 

nes79.jpg

 

 

 

 

 

nes78.jpg

 

 

 

 

nes77.jpg

 

 

 

飛行機並んでるの見てるだけで楽しいよ。

 

 

nes76.jpg

 

 

nes74.jpg

 

 

nes73.jpg

 

 

人のってますから(*'▽')・・

 

 

nes72.jpg

 

 

たまにここで飛ばしてるから見ていってねーって、

気さくなみなさんでしたありがとうございました♪

 

戦闘機のやつなんて、、まじすげー

 

 

 

 

 

さて、たっせさんの用事が終わるころまでにもう少し時間があるので

お昼寝スポットに寄ってみる。

 

実は最近のお昼寝スポットに異変が。

 

 

 

nes111.jpg

 

 

 

いつ行ってもバイクがいるようになってるのであります。

 

 

 

nes110.jpg

 

 

 

 

 

たまにボーッとしに行ってたあの場所に。

 

 

 

 

 

 

先客さんがお昼寝中だった(*´▽`*;)

 

 

nes109.jpg

 

 

バイクで入っていったので、びっくりして起き上がってらしたので

すみませんすみませんっっ すぐいなくなりますからとユーターン。

 

で、なにが異変かというと、そこに真っ白なガードレールがww

 

 

nes108.jpg

 

実はこのガードレール、大観峰からカルデラ風景写真を撮った時に

草原の中にむちゃくちゃ真っ白けに目立っちゃって!↓

 

 

 

※今年の夏の写真

 

 

 

ほんと、真っ白に、、緑に中に、、いままでなかった人工物が。

最近は何かの道とか言われて、道くずれてるし危ないから設置もわかるけどー

せめて茶色とか木とかなんかー

遠くからは目立たないようななんか、、ないのかねぇ(^^;)

 

 

 

など思いながら、久しぶりにあのにょろにょろしてる道おりてみよー

 

 

 

何度か走ってるけど、一番はフサフサのススキの時が最高だった。

 

今日はまだ緑のにょろによろの道だよ♪

 

 

nes106.jpg

 

nes107.jpg

 

 

 

たっせさんはVストでも下りていくけど、

私は絶対無理www

 

 

nes105.jpg

 

 

今日は水が少ない方だった(*'▽')

 

雨のあとは滝のようになってるで。

 

 

nes104.jpg

 

 

 

ひゃ〜♪気持ちがいいわーい!!!

 

 

 

nes103.jpg

 

 

 

nes102.jpg

 

 

なんといっても、見上げた時の無骨な景色がいい。

 

 

nes98.jpg

 

 

 

nes97.jpg

 

 

nes96.jpg

 

 

 

nes95.jpg

 

 

 

 

 

 

nes101.jpg

 

 

nes100.jpg

 

 

 

自由気ままに走りまわる。

 

夏から秋に、そして晩秋にむかう直前の阿蘇を浴びれてよかったよー

 

次は金色になってるかな。

 

 

 

そろそろ辻の茶屋の開店11時半に合わせて

三愛の横から草原下っていく。

 

 

nes1356.jpg

 

 

nes134.jpg

 

 

 

国道から一歩入れば草原が続く道。

 

ここも好きや〜

 

 

 

nes133.jpg

 

 

nes132.jpg

 

 

 

でもこの草原の道の終わりが問題だ。

 

道の確認をしておこう。

 

 

nes131.jpg

 

 

 

足湯の横を通過して

 

nes130.jpg

 

 

nes129.jpg

 

 

 

この看板見落とすから間違うんだよな〜っ

 

 

 

 

田ノ原にむかってくねくねっと曲がって

この涅槃像♪

 

正解の証拠だ。

 

 

 

ほどなく辻茶のすぐ下に出ることができました。

 

 

一番のり〜♪

 

 

 

先日はたっせさんが一人で寄ったみたいだけど

今日は私だけだよ(*‘∀‘)

 

いつものおだんごに、今日は女将さん特製のでっかい渋皮煮!

 

nes1364.jpg

 

今年もいい味です♪

 

 

そして、しょうが焼きやらいろいろ迷って、、

でも、おやまのtancyan風に言えば銀河系一と思ってる辻茶の団子汁も捨てがたいので、

 

あわせセットにしたぁ〜

 

 

 

はやく食べたくて写真ぶれました いただきまーす!

 

 

カウンターであぶらうって帰りました。

 

ぜーんぶおいしかった!!

 

 

 

 

 

nes94.jpg

 

 

帰り道、

 

荻岳がよくみえる。

 

 

nes93.jpg

 

 

 

荻岳って、花笠みたいで可愛いでしょ♪

 

 

 

nes92.jpg

 

 

ちょーどそのころとんちゃんが荻岳にいるよ(笑)

 

 

 

 

 

その後、竹田の朝倉文夫記念館の招き猫見て帰ります。

 

 

nes1362.jpg

 

 

nes1363.jpg

 

 

とんでもない道から案内されてやってきた。

 

 

ひさびさの鉄のパンツだ(笑)

 

 

nes86.jpg

 

 

 

バイクをとめて庭の奥へ。

 

 

猫?

 

nes91.jpg

 

 

 

木彫りだったね。

 

 

nes90.jpg

 

 

 

これはまだ未完成という招き猫。

28日に開眼するらしい。

 

 

 

 

カワセミの川から一気に直入に!

 

 

 

nes1361.jpg

 

 

 

 

毎度お世話になる湧水茶屋でたっせさんにお豆腐のお土産。

 

nes1370.jpg

 

 

実は横にある水の駅。

ここもふるさと創生事業の1億円で温泉掘ってたところ

温泉は出なかったけど、とてもいい水質の水が出て水の駅おづるとなったそうな。

しらんかったー

 

でもここの水はほんとにいい。

 

 

nes1360.jpg

 

nes1359.jpg

 

 

 

水がいいからお豆腐もほんとに美味しいです!

 

nes1367.jpg

 

 

買うと、必ずおやつがついてくる(それが狙いですか( ;∀;))

 

 

 

 

 

nes1358.jpg

 

 

豆腐とネギをぶらさげてると、

 

なんか匂う(;´Д`)

 

 

 

 

 

nes1368.jpg

 

 

 

ひーっ(;O;)・・・銀杏踏んだwwww

 

 

nes1369.jpg

 

 

秋の道は要注意!

 

走りながら消え去ってくれることを祈りつつ

 

由布岳と列車を眺めて

 

 

nes85.jpg

 

 

 

 

 

あれ? あれ?

 

 

 

たっせさん・・・何時に帰っとったん??(;'∀')・・・

 

 

 

nes1357.jpg

 

 

なんて、、あんなに日が傾いておいて言う。

 

 

 

あしたもドライブ日和だよ♪

 

Jimnyくん♪

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 21:51 | comments(12) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2018 GW号狎菽璽織奪舛靴胴睫醂郷世忰

せんせー。夏休みに入る前にGW日記は、終わりませんでしたー。

またしばらく更新できなくなりそうなのでGWの続きいっとくー!

 

 

sain26.jpg

 

 

 

 

 


 

TOMBOY RIDER 2018 GW号/和歌山奈良三重の旅

 

1.猝椹悗擦箸蠹渓てГ涼廊

2.犂饑廚離薀ぅ澄偲仂!

3.爐泙困枠咫烏にご挨拶

4.犒野参詣道中辺路

5.狃縦点邁面TOURING!

6.狃縦点鄲雫胸伊TOURING!

7.爐海譴紀伊の山々TOURING!

8.狷畸勠

9.犹綾天野

10.猗瑤喘呂忙弔詁本の伝統

 


 

前回は和歌山県の飛び地、北山村の観光目玉筏下りを眺めて、

この日は高野山に泊まろうかと、昼前に宿探し。

でも、GWまっただ中。ネットでの宿は見つけきれず、

そんなときは観光協会とか案内所に直接電話をしてみようと見つけたのは高野山宿坊協会。

なんと、1件だけ宿坊があいてたという奇跡!

 

では北山村からちょっくら南下してから高野龍神へ向かうとします。

 

 

sain27.jpg

 

 

紀伊の迫力ある山肌を垣間見つつ、

半島にいるわけだからやっぱ突端はおさえとこ。

 

 

sain1.jpg

 

 

熊野灘を左手に南下すると

 

 

sain25.jpg

 

 

sain24.jpg

 

 

奇岩が目立ちはじめる。

 

 

sain23.jpg

 

 

 

テレビでは見たことがある串本町の橋杭岩が現れました。

人がいっぱいなので車窓から(・o・)

 

 

sain22.jpg

 

 

 

20年前のたっせアルバムでも、人いっぱいいるねぇ

 

sain54.jpg

 

sain53.jpg

 

 

 

そしてさらに南下して

 

sain21.jpg

 

 

 

本州の最南端の潮岬にやってきましたー。

 

 

 

sain20.jpg

 

 

 

たっせさんが、あれれ、なんだか雰囲気がちがう。って言ってたけど

写真見たら後ろの建物はなくなってました。

 

 

sain55.jpg

 

 

sain19.jpg

 

sain18.jpg

 

 

潮岬タワーの前は広場です。

 

sain56.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

時はさかのぼり1986年。

私は17歳くらいのころだ(笑)

 

たっせさん、わざわざここにハレー彗星見に来て、、

 

 

曇ってまったく見えなかったという思いで(笑)

 

 

 

さて、たっせさんは制覇済みでも、私は本州の東と北にはタッチしたことがない!

 

× 本州最東端 岩手県宮古市の魹ヶ崎(とどがさき)

 本州最西端 山口県下関市の毘沙ノ鼻(びしゃのはな)

 本州最南端 和歌山県串本町の潮岬(しおのみさき)

× 本州最北端 青森県大間町の大間崎(おおまざき)

 

まあ、、いいんだけど(笑)

 

 

 

 

 

では、串本町の湾岸にこんな怪鳥を見ながら高野山に向かいます。

 

 

sain50.jpg

 

 

紀勢自動車道にのって途中から北上。

 

 

sain12.jpg

 

 

 

このあたりから、龍神龍神って文字が出てきて

 

これが有名な龍神スカイラインにつづくのかー!!!みたいな。

 

 

sain11.jpg

 

 

 

ライダーが好きなスカイラインというカタカナ。

 

冷静沈着な青に反して高揚させる真っ赤な看板は、こりゃぁ・・(笑)

 

sain9.jpg

 

 

sain8.jpg

 

 

 

sain13.jpg

 

 

 

sain6.jpg

 

 

噂はいろいろだけどこの日は、大人走りのツーリングライダーが多かったよ。

 

昼間だし、GWだからかな?

 

 

 

sain5.jpg

 

 

 

 

sain4.jpg

 

 

 

そして、これが関西ライダーのブログとかで見る

龍神! て書いた壁画のところ!

 

 

sain10.jpg

 

 

反対側は道の駅。

 

 

sain17.jpg

 

 

ここから標高をぐんぐんあげます。

 

この峠をこえて高野山に入ります。

 

 

sain30.jpg

 

 

sain29.jpg

 

 

sain28.jpg

 

 

 

なんかタワーが見えてきて、

 

 

 

sain44.jpg

 

 

ごまさんスカイタワーというらしい。

 

 

sain49.jpg

 

 

 

阿蘇でいったら三愛みたいなところ?

 

龍神道の駅よりもこっちにバイクが羽を休めていましたっ。

 

 

2度とのぼらんかもしれないので、

タワーから景色を(*^▽^*)

 

 

 

sain48.jpg

 

 

 

 

 

撮った写真が影で黒くなったので

やりすぎ加工になりましたけどこんな山々の風景だっよ。

 

sain16.jpg

 

 

 

なんでごまさんタワーっていうのかなーと思ったら、

護摩木を積み上げた形。

ジェンガみたいな。

 

sain15.jpg

 

 

 

 

sain45.jpg

 

 

 

涼しくて気持ちがいい♪

ここは和歌山県なんだな〜って改めて思ったりして。

 

 

 

sain47.jpg

 

 

 

 

ごまさんタワーを後にして、

 

龍神スカイラインの偵察?のおまわりさんについてノロノロ峠を下り、

そのまま高野山の宿坊協会へ。

 

私は初の高野山!

 

今夜の宿に、宿坊協会で紹介いただきご縁のあったのは

西国薬師霊場の第十一番の礼所「高室院」です。

 

 

 

sain66.jpg

 

sain43.jpg

 

sain42.jpg

 

 

高野町のど真ん中に位置して、次の日の高野山巡りにはもってこいの場所でもありました。

 

さて、宿坊、、と聞いてちょっとドキドキしています。

何かの修行にでも入る気持ち。

見えない何かのまなざしを感じつつ(笑)

寺務所で受付したあとは作務衣の修行僧の案内でお部屋へ。

 

 

sain14.jpg

 

 

sain31.jpg

 

 

宿坊なのでなにも求めていなかっただけに、

ふすまで仕切られただけとはいえ、掃除の行き届いたお部屋とテレビもあった(・o・)

 

 

sain46.jpg

 

 

 

食事の間にお布団も敷かれるし、旅館のようです。

共同のお風呂や洗面所の説明と、散策のアドバイスもいただいて

 

sain41.jpg

 

 

 

おやつ(*'▽')

 

sain40.jpg

 

いろいろ気負ってたんですけどねー

 

恐る恐るビールとかお酒とか(←いつも質問役はわたしww) ・・ないですよねぇ〜

あるわけないよね宿坊だもの修行だもの! ←実はよくわかってないがw

 

ところが弘法大師様はとってもおおらか?

 

「お酒もビールもありますよ♪」

 

 

 

いいんだww

 

 

 

 

sain33.jpg

 

sain32.jpg

 

 

次の日の高野山めぐりの計画をたてつつ、

「ごはんですよ」の放送があったので決められたお座敷へ。

 

一番のり(^^;)。

 

 

sain36.jpg

 

 

おっぉー  朱色のお膳が・・・

 

金をあしらった鶴の襖。

そのうち今夜の宿泊者もしずしずと集まる。

 

 

sain35.jpg

 

 

ごはんは自分でよそいにいきます。

 

お大師様の目の前で!

 

 

 

sain39.jpg

 

 

見渡しても我が家だけにビールとおちゃけが( ;∀;)

 

 

sain38.jpg

 

 

まわりの人の「え゛!いいの!」な熱い視線(爆)

 

そして、たっせさんにもってこいの精進料理です。

少しずつのおかずと思うでしょー 私たちこれでおなかいっぱい!

てか、タケノコごはんがとってもおいしくて、おかわりに通いました。

天ぷらには、あの黒いのシイタケかと思ったら干し柿でした!

干し柿の天ぷらなんてはじめてで、干し柿大好きな私は今年の冬に絶対するんだーと思ってる。

 

 

sain37.jpg

 

長寿のお箸もいただいて、大満足です。

 

よく、外国人だらけというけれど、この日はみんな日本の方々だし、

いろんなおどろき体験や修行の話が聞けて面白かった。

熊野古道を踏破中の若い女性も。

 

 

 

 

 

で、、

 

 

お風呂に入ったらもうやることないので早々に就寝。

 

 

 

sain34.jpg

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

おはよーございます(・∀・)!!!!!

 

 

 

 

6時からの朝のお勤めに出たあとは、

7時から朝ごはんです。

もりもりいただきまして、今日も歩きます。

 

 

 

 

このマップの赤丸が私たちの泊まった宿坊なので、散策しながら大門までいって、

大門から右端の高野山奥の院まで寄り道しながら向かいます。

 

 

sain65.jpg

 

 

ここからは、ちょいちょぃ世間では当たり前の認識のこと書くかもしれないけど、

どっちかいうと自分ちのご先祖様信仰できた私は、

言葉は知っていたとしても恥ずかしながら日本史の学もないので

えっそこ!? みたいなこというけど生暖かくみまもってください(・∀・;)←先に言っておこー

 

 

 

さて、高室院からてくてく歩きます。

 

まず、びっくりしたのは、このメイン道路って龍神スカイラインにつながる主要道路?

厳かな宿坊の中に飛ばしてはないみたいだけど、早朝ライダーの底から響くバリバリ音が(笑)

 

しかしすがすがしい朝でした。

空気がキンとしてるここは高野山は「高野山」という山はなくて。

 

 

sain64.jpg

 

 

 

和歌山県北部、和歌山県伊都郡高野町にある周囲を1,000m級の山々に囲まれた

標高約800mの平坦地を指す。ふむふむ。

 

 

朝の光にシャクナゲが美しい!

 

sain63.jpg

 

 

 

最初に来たのは、高野山真言宗の総本山金剛峯寺。

 

 

 

sain85.jpg

 

 

 

この門にきて、たっせさんが両サイド枝垂桜満開の時の写真を見せてくれた。

 

 

 

sain87.jpg

 

sain86.jpg

 

 

いいですね〜 今年もこのように咲いたんだろうなー

 

 

 

 

 

sain59.jpg

 

 

 

弘法大師が開創したときには、高野山全体のことを金剛峯寺と呼んでいたそうな。

 

 

 

sain60.jpg

 

 

 

↓屋根の上に桶があります。

 

sain88.jpg

 

 

 

昔のスプリンクラーです(*'▽')

正しくは天水桶とゆー

 

sain89.jpg

 

 

 

 

 

sain61.jpg

 

 

 

sain52.jpg

 

 

 

 

 

 

sain62.jpg

 

 

説明はここ http://www.koyasan.or.jp/kongobuji/

 

 

 

 

青紅葉を愛でながらの散歩♪

 

sain84.jpg

 

sain83.jpg

 

 

 

そして壇上伽藍(だんじょうがらん)という地域へ。

 

弘法大師が高野山へ開創したとき、真っ先に整備をしたという場所です。

私たち、裏から入った予感ですがww

 

 

sain51.jpg

 

 

 

 

 

sain70.jpg

 

 

sain69.jpg

 

 

 

 

 

 

sain71.jpg

 

 

sain82.jpg

 

 

sain68.jpg

 

 

そして根本大塔。

この日は金堂がイベントのため入れないので、

根本大塔は無料で見学できました。

 

真言密教の根本道場におけるシンボルとして建てられたものです。

中に入ると16本の巨大な柱が圧巻だった。

 

 

sain81.jpg

 

 

青空に朱が映えてひときわ目立つ!

 

 

 

sain79.jpg

 

 

 

そして金堂。

高野山の主な行事はここで行われるとのことでした。

この日、大きな垂れ幕に結縁灌頂と書かれて、見学はできなかったけど

あとで調べたら年に2回だけある儀式を受けられる日だったみたいです。

 

 

sain80.jpg

 

 

結縁灌頂、調べてなるほどと思ったのだけど、

前夜に食事の時に前の人が体験されたというあの儀式か。

 

仏様と縁を結べるというこの儀式の内容は、きいたところだと

目隠しをして僧侶についていき、何か唱えながら僧侶の合図で葉っぱを落とすと・・・・

 

これ以上は秘儀らしく(調べたらでてくるけどね)

彼女曰く、最後に鏡で自分の顔を見て何を思うか。

 

でも、1時間半ほど続く儀式の間、何がって線香がきつすぎて煙たくて死にそうだった(笑)

って(^^;)

 

そんな体験ができる日だったんだってー

 

sain67.jpg

 

 

 

 

そしてすぐ下にある中門です。

ひときわ鮮やかだと思ったら、平成27年で開創1200年ということで、

天保の大火災とかで焼かれて無くしてた中門を記念に再建したそうです。

 

 

sain72.jpg

 

 

 

※持国天像・多聞天像・広目天像・増長天像の四天王がまつられています。

なお、持国天像と多聞天(毘沙門天)像は二天門であった先の中門に安置されていた像で、

類焼をまぬがれてこの度保存修理が完成しました。

広目天像・増長天像は現代の大仏師松本明慶師の手により新造されたものです。の説明。

 

像の色で新調されたかどうかわかります。

 

 

sain78.jpg

 

sain77.jpg

 

 

こちら、胸にトンボ。

 

 

 

 

sain76.jpg

 

sain75.jpg

 

 

セミ。

 

虫も生き物大事にってことなのかな?

 

 

 

 

sain74.jpg

 

sain73.jpg

 

 

ふう。ここまででも頭がパンクしそうになってるけど、

まだスタート地点にはついてない(・o・)

 

 

 

 

 

そこからさらに歩いて、あの向こうに見えてきました!

 

 

 

 

sain91.jpg

 

 

 

こちらが高野山の総門だー(*'▽')!!!!

 

sain90.jpg

 

 

 

つづく!

 

 

 

 

 

 


 

TOMBOY RIDER 2018 GW号/和歌山奈良三重の旅

 

1.猝椹悗擦箸蠹渓てГ涼廊

2.犂饑廚離薀ぅ澄偲仂!

3.爐泙困枠咫烏にご挨拶

4.犒野参詣道中辺路

5.狃縦点邁面TOURING!

6.狃縦点鄲雫胸伊TOURING!

7.爐海譴紀伊の山々TOURING!

8.狷畸勠

9.犹綾天野

10.猗瑤喘呂忙弔詁本の伝統

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 16:57 | comments(7) | - | pookmark |
定番パトロール阿蘇TOURING!

 

 

まだ心は5月(笑)

 

Yanoさんと霧のミヤマキリシマの次の日、

なんだったのってくらい阿蘇日和よ(≧◇≦)/ ワハハハ

 

 

ほな走ろう。  幸せの黄色い電車がプォッ♪

 

uray7.jpg

 

 

 

 

途中で、今日の仏法僧は何をしてるのかと思ったら、

ムクドリと縄張り争いに勤しんでいました。

 

 

uray6.jpg

 

 

 

uray58113.jpg

 

 

 

ふと見ると熟した桑の実がいっぱい!

甘い!

 

uray5.jpg

 

ぶちぶちちぎって食べた。 手〜 まっくろになるでー

 

 

 

 

この日はロックンロードの途中から林道つないで男池経由だよ。

 

 

uray3.jpg

 

 

 

 

uray4.jpg

 

 

この赤文字が気持ちいい。

 

はい! 火の用心!

 

そして林道の途中には牧場や池も発見♪

 

 

uray2.jpg

 

 

uray1.jpg

 

 

 

なんにもいなかったけど、

 

ぐねぐね抜けると

 

 

 

uray36.jpg

 

 

 

 

あ゛〜! ここは化石が掘れるとこや!

 

 

uray35.jpg

 

 

uray13.jpg

 

 

涼しくなったら化石ほりにいこーって、

仲間たちのうち興味ある人は数名やったけど(笑)

私はほりたくてしょうがないwww

 

 

 

uray34.jpg

 

 

そして、白水鉱泉の天然炭酸でのどを潤す。

 

 

uray33.jpg

 

 

持ち帰りは有料だけど

500mlのペットボトルなら一人1本無料です。

 

 

この日は久住もミヤマキリシマでにぎわっているようで

男池の駐車場はあふれかえってました。

そこはスルーしてやまなみに出ます。

 

 

uray24.jpg

 

 

 

ギャオ〜!!! 緑のシャワー!

 

uray23.jpg

 

 

 

 

 

uray22.jpg

 

 

 

 

やまなみに出ると、多くのライダーが山に吸い寄せられていた 笑

 

 

uray20.jpg

 

 

 

 

最初の直線からこんなにみえるくらい空気が澄んでるのも珍しい。

 

uray21.jpg

 

 

 

 

わかっていても、どんなにメジャーになっても

寄りたいところ。

 

 

 

uray58112.jpg

 

 

uray19.jpg

 

 

uray18.jpg

 

 

uray17.jpg

 

 

 

uray15.jpg

 

 

 

uray16.jpg

 

 

 

uray14.jpg

 

 

 

 

そいで見た目のまんま、 バック。

 

 

uray58111.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地熱はぶりぶり。

 

 

uray515.jpg

 

 

uray9.jpg

 

 

 

 

 

ちょっと目にいい草原へ♪

 

 

 

uray12.jpg

 

 

 

ゲートの開いてるときは、バイクはここまで。

 

uray41.jpg

 

 

 

プチ登山としよう♪

 

 

uray58103.jpg

 

 

 

uray32.jpg

 

 

 

丘をのぼった裏庭は?

 

 

 

uray31.jpg

 

すり鉢絨毯(*^▽^*)!

ここも登山コースになっています。

 

 

 

 

気持ちはわかるが、草滑りは禁止だよ。

 

 

uray58110.jpg

 

 

 

 

 

 

uray58102.jpg

 

 

uray58101.jpg

 

 

 

のぼりつめると由布岳も!

 

 

uray28.jpg

 

 

 

uray30.jpg

 

 

 

↓あの遠くに見えるメサ台地の山は

昨日のぼった玖珠の万年山です。

 

 

uray58100.jpg

 

 

ほんと横に長いな。

 

 

uray29.jpg

 

 

 

 

 

uray5897.jpg

 

 

 

おっ、なんとなく山頂ごっこ。

 

uray5899.jpg

 

 

 

 

 

 

 

uray5896.jpg

 

 

 

uray5893.jpg

 

 

 

ちょっとでも、高いとこ最高〜!!!!!!!

 

 

空も最高〜!!!

 

 

uray46.jpg

 

 

 

 

 

 

 

こんな場所が好きなのは、少女のころに見てた大草原の小さな家のせいだよねー

 

ちゃーんちゃんちゃんちゃーん♪ ちゃんちゃんちゃーん♪ ←わからんのぉぉ( ;∀;)コレコレ???

 

 

 

 

 

 

 

 

uray5892.jpg

 

 

 

 

 

uray5895.jpg

 

 

あのころとは違う足腰ww

 

 

 

 

uray5891.jpg

 

 

 

 

それにしてもここは、

 

uray44.jpg

 

 

 

 

どこの惑星でしょうか(Y▽Y*)♪♪

 

 

uray42.jpg

 

 

 

もうどこにも行かなくてもいいワ。

 

 

 

uray43.jpg

 

 

 

 

ってくらい気持ちがいい場所。

 

 

こんな場所も

 

 

おんせん県(; ・`д・´)♪

 

 

uray40.jpg

 

 

uray39.jpg

 

 

uray38.jpg

 

 

uray37.jpg

 

 

 

もうやまなみには出なくて黒川まで。

 

裏道つなげばカボス城から信号3個で辻野茶屋までいける気がする。

 

 

 

uray514.jpg

 

 

 

なにこれ廃墟?

 

uray513.jpg

 

 

 

いまは立ち入れないすずめの地獄を通過して

 

 

uray512.jpg

 

 

uray51.jpg

 

 

 

 

筑後川源流の展望台でちらちら見えてた涅槃像をちゃんと見る。

 

 

uray50.jpg

 

 

uray49.jpg

 

 

uray48.jpg

 

 

 

uray5890.jpg

↖見てないやん               

 

 

uray47.jpg

 

 

 

 

それからさらに林道で黒川に。

 

 

 

uray525.jpg

 

 

 

辻野茶屋を旧道から眺めて下ると

 

 

uray526.jpg

 

 

 

 

ちろっと見えた動物を

 

2度見してしまった(; ・`д・´)

 

uray527.jpg

 

 

太った犬か豚か、いや羊。

 

 

羊だ

 

 

おもうけど、

 

しっぽふってるよ?

 

 

 

uray528.jpg

 

 

 

 

あれ(◎_◎;)?? 羊ってこんなしっぽあったっけ???

 

 

 

しかもむちゃくちゃ長いしっぽ、、あったっけー????

 

羊の絵、かいてみ? しっぽ描く?

 

 

 

uray529.jpg

 

 

 

 

 

頭が謎なまま、

 

辻野茶屋に到着!

 

 

 

uray524.jpg

 

幻の辻茶ステッカーはってます(笑) ↑

 

 

 

ここでランチを、、とのぞいてみると、外にはバイクバイクバイクで案の定満員だ(≧◇≦)

犯人はこーじくん軍団やったー!

ちょいちょい会う(笑)

 

 

uray523.jpg

 

 

今日はゆずってあげよう!

 

 

 

 

で、ランチ難民の私たちはおなかすいてるので、すぐ近くのイタリアンにきてみたよ。

 

 

uray522.jpg

 

 

uray518.jpg

 

 

こんなかわいい窯でピザ焼いてくれます。

 

 

uray521.jpg

 

 

 

テラス席のロケーションもばっちりで

 

 

uray519.jpg

 

 

uray520.jpg

 

 

 

ピザとパスタとジンジャーで満腹!

おいしかった♪

 

 

 

 

 

 

午後は久しぶりのマゼノミステリーロード。

 

ここから空がすごく印象的に♪

 

 

 

 

uray539.jpg

 

 

uray538.jpg

 

 

uray537.jpg

 

 

 

 

北山過ぎて、阿蘇のカルデラを眺めてみる。

 

 

uray531.jpg

 

 

 

 

う〜ん♪いいね♪

 

 

uray535.jpg

 

 

 

 

 

uray536.jpg

 

 

 

 

 

uray5888.jpg

 

 

 

 

パッチワークは初夏のカラートーン。

 

 

uray533.jpg

 

 

 

 

 

この日はみんな空を見て走ってるかな〜

 

 

uray530.jpg

 

 

 

 

 

uray545.jpg

 

 

 

 

 

uray544.jpg

 

 

 

 

uray543.jpg

 

 

 

 

 

 

uray542.jpg

 

 

 

 

uray541.jpg

 

 

 

57号つっきって、パノラマロードをあがる。

 

思ったより気温あがらなかったので、

1日山々は遠くまで見える日だったよ。

 

 

uray540.jpg

 

 

 

 

 

uray558.jpg

 

 

uray557.jpg

 

 

uray556.jpg

 

 

 

米塚も抹茶色になったね〜♪

 

 

uray554.jpg

 

 

 

 

uray553.jpg

 

 

 

 

 

 

uray582.jpg

 

 

uray581.jpg

 

 

 

上からもながめて、

 

 

振り返ると烏帽子岳もミヤマキリシマが満開。

 

 

 

uray580.jpg

 

 

uray5887.jpg

 

 

 

 

 

 

uray586.jpg

 

 

 

 

uray552.jpg

 

 

 

烏帽子岳がこんなに赤くなってるのははじめて見た。

まあ、昔は花よりセンターラインしか見てなかったから気づかなかっただけかも( ;∀;)

 

 

 

 

 

uray584.jpg

 

 

uray585.jpg

 

 

uray583.jpg

 

 

 

 

 

uray574.jpg

 

 

 

 

uray548.jpg

 

 

 

 

 

uray575.jpg

 

 

 

 

 

uray573.jpg

 

 

 

 

 

山頂には寄らず、阿蘇ごえします。

 

 

 

 

 

uray571.jpg

 

 

uray570.jpg

 

 

uray568.jpg

 

 

uray567.jpg

 

 

 

 

バイクで霧の日も走ったね。強風も。土砂降りも。

暗い雨の中でライトが切れた仲間をハイビームで照らしながら走ったことも。

独りでバイク倒して、草むらから出てきたおじさんが助けてくれて反対側に倒されたことも(笑)

シートの下から煙が出て助けを呼んだことも。

横から突っ込まれてガッシャーッ!!! 救急車で運ばれたことも(;´・ω・)

 

阿蘇ってそんなとこ(爆)

 

 

 

 

uray566.jpg

 

 

uray565.jpg

 

 

uray563.jpg

 

uray562.jpg

 

 

 

 

 

 

ここもおさえておかなくては!

 

 

 

uray559.jpg

 

 

 

uray561.jpg

 

 

 

千畳敷が映える時。

 

 

uray560.jpg

 

 

 

何回来てもぞくぞくするー!

 

 

 

uray576.jpg

 

 

 

さて、このままケニーでコーヒー飲んで帰るのだけど、

 

そこでまたたっせさんが道を発見。

 

 

 

uray578.jpg

 

 

 

なんと、阿蘇山頂から信号ゼロで

ケニーズカフェに行けるのだ!

 

私たちどんだけ信号嫌いなん(;・∀・)

 

 

 

uray579.jpg

 

 

 

根子岳がー

 

立ちはだかりー

 

 

uray577.jpg

 

 

 

 

 

秘密基地到着(・∀・)/

 

 

 

 

 

 

uray58122.jpg

 

 

uray58121.jpg

 

 

 

ケニーズカフェから我が家まで60kmなんだけど、

竹田の信号があるんよねぇ・・・

 

これをなんとかしたいけど

60km以上の距離になるのはあれだよね。

 

 

 

 

uray58120.jpg

 

 

 

というわけで、九州の一番のツーリングシーズンにははずせない

バイク天国阿蘇定番パトロールからただいま♪

 

 

 

uray58119.jpg

 

 

 

二人の頭は結局信号のことばかりだったわ 笑

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 10:52 | comments(6) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2018 GW号犹綾天野

hanai1.jpg

 

 

那智のあと、山山山だったので今度は海に出ます。

熊野浦の七里御浜に沿って北上しました。

海は、真っ白でなにも見えませんでしたが、那智勝浦とか

聞いたことのある地名が出てくる。

 

そして午後の部の一つ目は

日本書紀に記されている日本最古の神社といわれている

花窟神社(はなのいわやじんじゃ)です。

詳しいことは→http://www.hananoiwaya.jp/

 

 

hanai12.jpg

 

hanai11.jpg

 

 

なにやら、大きな岩からの網かけ神事というものがあるらしい。

 

 

hanai10.jpg

 

 

hanai5.jpg

 

 

 

 

 

 

hanai9.jpg

 

 

ツアーの皆さんの間をかいくぐると

奥にご神体の巨岩が見えました。

 

 

hanai8.jpg

 

 

hanai7.jpg

 

 

hanai6.jpg

 

 

 

調べると、この岩は陰陽石でこの岩が「陰石」で「陽石」はどれかとおもったら

朝見たゴトビキ岩のことでしたよ。

 

 

 

hanai4.jpg

 

 

hanai3.jpg

 

 

hanai2.jpg

 

 

 

ここも世界遺産。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この岩も世界遺産(; ・`д・´)/

 

 

 

 

hanai20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

どこかで見た?

 

 

 

 

 

 

hanai19.jpg

 

 

関西のライダーさんにはおなじみなのね(*´▽`*)

 

 

 

 

hanai18.jpg

 

 

晴れてたらすごくきれいな海なんだって!

 

 

 

hanai17.jpg

 

 

 

最初、この岩が世界遺産て・・・・

 

確かによく見たら複雑な形なんだけど

どこかでも見かけるかなーとか思って(笑) ゴメンナサイw

 

 

hanai16.jpg

 

 

 

天気のせいだよね( ;∀;)

 

 

もう少し北上します。

 

今年は杖立のこいのぼりは見なかったから

ダダーッと並んだこいのぼり見て

こういう一直線もありか! と、、

 

 

hanai15.jpg

 

 

 

みごとにメザシだけどw

 

 

hanai14.jpg

 

 

 

そして、鬼ヶ島?? 自動的に鬼ヶ島と読んでたけど

 

鬼ケ城!

 

 

hanai13.jpg

 

 

 

 

 

今日は通行可って書いてたけど、

どういう意味かな。

 

 

駐車場から遊歩道を歩いてるよ。

 

 

 

 

hanai38.jpg

 

hanai26.jpg

 

 

 

この先に、熊野の自然が作り出した荒々しい彫刻美が。

 

 

 

 

hanai25.jpg

 

 

hanai24.jpg

 

 

hanai23.jpg

 

 

ただただ、圧倒!

 

その規模の大きさには声もでん!

 

 

 

 

hanai22.jpg

 

 

 

赤い傘は、、折り畳みモンベル2号ですw

 

 

 

hanai21.jpg

 

 

 

そしてさらに歩くと、

 

断崖絶壁のこの風景。

 

 

 

hanai33.jpg

 

 

 

遠くに散歩してる人いるー!

 

これは通行可の意味がわかった。

雨だけど風はないしね。

 

ただ、足元のつるつるが危険だ。

 

 

hanai31.jpg

 

 

hanai30.jpg

 

 

 

行けるとこまでとおもったけど、

たっせさんにちょっと先までいってもらう。

 

けっこうこわいんだもん!

 

 

 

hanai29.jpg

 

 

hanai28.jpg

 

 

 

カメラの設定が蛍光灯になってたけど

なんかかっこよくてこのまま撮る。

 

 

 

hanai27.jpg

 

 

 

hanai39.jpg

 

 

hanai35.jpg

 

 

hanai34.jpg

 

 

 

 

 

いや、ほんと雨でよかったかも!!!!!!!

 

 

 

 

hanai37.jpg

 

 

 

鬼ヶ島じゃなくて鬼ケ城!

 

もちろん、伝説もあります。詳しくは↓

 

http://onigajyo.mie.jp/onigajyo.html

 

 

 

 

 

さて、日本では10番目くらいに世界遺産に登録された

「紀伊山地の霊場と参詣道」にどっぷり浸かったあとは、

 

大好きな棚田に向かいます♪

 

 

丸山せんまいだーーーーーーーーーー

 

 

 

 

丸山せんまいだーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

丸山せんまいだーーーーーーーーーー♪

 

 

 

hanai41.jpg

 

hanai42.jpg

 

 

てか、紀州犬のふるさと。

私を噛んだのは秋田犬w

 

 

 

 

千枚田、けっこう山奥みたいで、

 

 

hanai40.jpg

 

 

 

楽しいぐねぐね続きますけど、

ちょっと霧が心配(笑)

 

hanai452.jpg

 

hanai47.jpg

 

 

 

まじで、間近の木々のむこうが白いから、

展望所にきたときにはもうこんなんで( ;∀;)

 

 

 

hanai456.jpg

 

 

 

 

いや全貌みえないけど

ほんと有名だから、見えないだけにものすごい規模みたいに見えるから!

すごい!!!

 

フィリピンの世界遺産コルディレラの棚田みたいにみえるー!!!!!

 

 

hanai450.jpg

 

 

 

 

hanai49.jpg

 

 

 

霧きたー!!!

 

軽トラもきたーーー!!!

 

 

 

hanai453.jpg

 

 

 

 

 

hanai451.jpg

 

 

 

 

 

hanai48.jpg

 

 

 

 

ものの3分で、真っ白になりましたとさ(笑)

 

 

 

 

ああ、、すごい。。

ここはすごいわー

 

標高は700メートルを超えて、

明治30年ごろには2500枚くらいあったらしいよ(*ノωノ)

 

 

hanai46.jpg

 

 

いまも、千枚田にはじず、1300枚以上あるという。

 

視界クリアだったらどんなんかー!とグルグルアースで見てみたら、

 

すっげwww

 

 

 

 

 

次は晴れた日にって、そうそう行けないので、

カボス城の裏山の風景を大事にするとしよう(;^ω^)

 

 

もうね、夕方です。

 

今夜、どこ泊まろwwwwww

 

 

と走りながら

 

hanai45.jpg

 

hanai44.jpg

 

 

 

なんとなく、忘れられない北山村方面へ(;・∀・)

 

雨だしテントはるのはなーーーーー

 

 

 

hanai43.jpg

 

 

 

hanai455.jpg

 

 

 

そして、

 

 

 

またまた上瀞橋にきてしもーたのだ。

 

 

 

hanai454.jpg

 

 

もうこの霧に浮かぶ上瀞橋を見たら

そこで眠りたいと思った二人はGWというのに奇跡的に一つだけあいてた

「おくとろ公園キャンプ場」のバンガローでゆっくりできたのでした♪

 

 

 

キャンプ場の隣は道の駅で温泉付きだし夕食バイキングもあったし、

ほんといい! 飛び地北山村♪

 

しかし、外は土砂降りです(;´・ω・)

 

 

つっづくー!

 

 

 

 


 

 

TOMBOY RIDER 2018 GW号/和歌山奈良三重の旅

 

1.猝椹悗擦箸蠹渓てГ涼廊

2.犂饑廚離薀ぅ澄偲仂!

3.爐泙困枠咫烏にご挨拶

4.犒野参詣道中辺路

5.狃縦点邁面TOURING!

6.狃縦点鄲雫胸伊TOURING!

7.爐海譴紀伊の山々TOURING!

8.狷畸勠

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 23:05 | comments(4) | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE