TOMBOY RIDER 2018 1月号狄爾垢る庄内氏神様TOURING!

 

 

 

1年前、カボス城に決めたのは、由布市のご当地ナンバーにしたかったやら

実家にも阿蘇にも近いやら、車庫ありきやら、いまやおんせん県のベットタウン(と信じ込んでいる)でいて

とっても秘境!やら、住み始めて発覚した祖先に呼ばれた説やらやらやらやら

あげたらこれを肴に数日飲めるくらい内容満載なんだけど、

その一つに隣保班に私たちよりひと廻りくらい若いたのもし〜

ライダーノンさんファミリーがいてるということ(*´з`)←高齢化でそこ大事わーい

 

 

この日はやっと半日日程が合って待ちに待った氏神様詣に連れてっていただきます(≧▽≦)/

 

とりあえず山靴で! ってことで昼前に集合しましたが

 

んーと、ノンさんガチ装備ww

 

 

ugiga4.jpg

 

この日は2社まわりです。

 

まずはあの指さしてるあの山へ。

ライダーである民は、一番に鉄馬の神様にご挨拶するよ〜(^O^)/

 

近いけど大きなバイクではちょっと怖い区間がある奥の細道を上がると

お迎えの鳥居。

 

 

ugiga3.jpg

 

 

 

ここから少し上がって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え゛〜っ((@_@))!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

はやいよはやいよ!

 

 

 

 

 

ネタには早すぎるよ〜(T▽T)/

 

 

 

 

 

ugiga2.jpg

 

 

急坂になってギア落としたら入ってなかって

 

 

アクセルだけが ぶぅぅぅ〜ん・・・

 

 

 

 

ドロドロヌメヌメロードとかでもなくて、こんななんでもないカーブで、、、

 

 

 

かなり困惑(*_*)

 

 

ugiga1.jpg

 

 

ちょっとウィンカーがテロン(;'∀')てなってたけど、

点くからテープでまいてもらってノンさんをおっかける。

 

 

 

スマンスマン(;・∀・)

 

 

ちょっと老いの確認しておったんじゃ。

 

 

ugiga12.jpg

 

 

アドレナリン大放出中だったので、次の日痛みがくるとは思っておらずいざすすめ〜

 

 

 

 

 

鉄馬の神様に挨拶する前にこれだよ(ToT)/~~~

 

おーい(ToT)/~~~

 

 

 

ugiga11.jpg

 

 

 

 

そして訪れました。

 

「大将軍神社」名前が勇ましくかっこいい!

 

 

ugiga6.jpg

 

 

説明には菅原道真公や加藤清正公の名前もありましたが

古くからは農耕にかかせない牛馬の神様として地域の人たちに信仰されているとのことです。

 

参勤交代の時には疲れ果てた馬をここで休めると元気を取り戻したとも。

 

 

私も〜( ;∀;)/

 

 

ugiga7.jpg

 

 

 

(もっとはやく来てれば・・と言われてるような)

 

 

 

ugiga9.jpg

 

 

 

 

 

ugiga8.jpg

 

 

 

境内に鎮座する牛馬さまたち。

 

 

 

ugiga106.jpg

 

 

 

ugiga13.jpg

 

 

紅白の山茶花。

 

 

 

ugiga14.jpg

 

 

 

 

 

心して、「これから末永くよろしくお願い申し上げます。」と手をあわせました。

 

あと「今年はこけずに・・・あ゛、もうこけました(;・∀・)」

 

 

 

 

 

天井絵にも見入ってしまう。

 

 

ugiga10.jpg

 

ugiga5.jpg

 

 

この日の一週間後には、大祭で牛をつれて登り、神事が行われたようです。

 

 

 

鉄であれど馬にまたがる私たちとしても

毎年欠かせない神社となりましたニコッ

 

 

ugiga20.jpg

 

 

さらにノンさんのナビで、この山の山頂へ。

 

 

 

こちらには昨年長男と訪れたのだけど

夫婦岩には気づかなかった。

 

ugiga18.jpg

 

 

 

 

 

そしてこのあしなか石からの眺めが!

 

 

ugiga19.jpg

 

 

 

この景色♪

 

 

 

ugiga17.jpg

 

 

⇂こちらは秋の景色。

ゆふのおみちびき

 

 

 

そんな景色のもとで、ランチしまーす。

 

 

ugiga22.jpg

 

 

 

予感はしてたけど小雨ぱらついてるけど気にしない。

 

 

 

ugiga16.jpg

 

ugiga21.jpg

 

 

大盛りのカップ麺もってきちゃって食べすぎがと思ったけど

このあと食べててよかったとおもう場所に。

 

いやあそこまでとは想像つかない場所の氏神様へ詣でるのです。

 

 

外の湯沸しはいいね♪

コーヒーも飲んで移動します。

 

 

 

 

 

 

ugiga98.jpg

 

 

 

 

ugiga99.jpg

 

 

 

 

 

ugiga97.jpg

 

 

 

フットワーク抜群のノンさんが先回り。

嬉しい写真だー(≧▽≦)

 

 

 

 

それから裏道に入る。

 

走りながら昔通った記憶をたどる。

 

 

 

ugiga30.jpg

 

 

 

いまでは2輪しか通行できない半廃道の道だよ。

 

前に野鳥撮りにきた。

 

 

ugiga29.jpg

 

 

8年くらい前はこんなにバリケードもなかったけど(笑)

だいぶ危ないらしい。

 

でも地元ノンさんも懐かしがって通ってくれたのだ。

ありがとう(∩´∀`)∩

 

 

確か明治の橋。たまりませんな!

 

ugiga28.jpg

 

 

久しぶりにながめると、

おしどり発見!

 

 

 

ugiga26.jpg

 

 

 

わー! ここにコロニーがあるんだー!

ますます嬉しいwww

 

 

ugiga15.jpg

 

 

警戒心が強いのでちょっと遠いけど、後日ね(*''▽'')

 

 

 

さて、ここからが本番だ。

 

ノンさんについてく〜!

 

 

ugiga25.jpg

 

 

男池の方面へ走ります。

 

 

途中からまた山の中。

 

鳥居をくぐってさらに奥の細道へ。

 

 

ugiga101.jpg

 

 

ugiga24.jpg

 

 

 

ぐねぐねとあがっていくと、

 

これより徒歩20分と書かれた、熊群神社入り口です。ひらめき

 

 

ugiga23.jpg

 

 

 

 

なんだか・・・人きてるんやろかとおもう雰囲気ですが、

ここにバイク置いてあるきます。

 

テクのあるノンさんはバイクであがれるんですが、

帰りに確実にこけたらしいのでわたしはやめとく(笑)

 

ugiga31.jpg

 

 

で、実は足をくじいてるタイチョ←君もか(爆)

 

それを知ってた豆なノンさんがタイチョのために登山スティックをもってきてくれてるのだ。

(内心私もほしーよーと思いつつ 笑)

 

なんて老人想い、いや気遣いのできるノンさん(;・∀・)♪

 

 

 

 

 

ugiga46.jpg

 

 

 

こんなかんじなら私もバイクで上がれたかなとか思ってたら

 

しばらくするとこんな道に。

 

 

ugiga36.jpg

 

 

 

実は軽トラのタイヤあとが!

 

まっすぐのぼってくだけならとも思ったけど

やっぱ歩いてよかったとおもうつづら折れしかも急すぎる(;'∀')

 

 

ugiga35.jpg

 

 

 

このあたりでみんなこけるという(笑)

 

 

それにしても坂道が急なのだ。

 

ぜーぜーいってるんだー私だけww

 

 

 

ugiga34.jpg

 

 

しかし、いいトレッキングコースです。

ところどころの秘境感が最高だ!

 

 

 

ugiga33.jpg

 

ugiga32.jpg

 

 

この山熊群山という標高800Mほどの山です。

 

この山の少し高いところに神社が。

この日は雨予報ともなってるけどいまは曇ってるだけ。

遠くに高崎山がみえる。

 

 

 

 

またしばらく登ると真っ二つに離れた鳥居が。

 

先の地震もあっただろうに倒れてないんだー

 

 

ugiga45.jpg

 

この鳥居をくぐるのかと思いきや、

ノンさんがいうにはもう道が山道になっていくらしい。

 

反対にも道らしきものがあるけど、

昔山越えに使ってたのか、今は廃道と化してるようだ。

 

 

一緒にこなかったら絶対私は鳥居をくぐって迷子になってるね(´・ω・)

 

 

ugiga40.jpg

 

 

ここで御神水をいただいておく。

 

この時点で水があるのがとってもホッとするよ〜

 

 

あの、、徒歩20分て・・・すでにだまされてる感が(笑)

 

 

ugiga51.jpg

 

 

 


さらに歩くと、ターザンのように頑丈なかずら。

 

 

そしてそんなに大きくない一本の木が巨岩を支えてる!

 

 

ugiga42.jpg

 


岩が寄りかかってます。

多くの石像や、木彫りの仏像もあります。

 

なんて興味深い参道? なんだ。

 

 

 

ugiga41.jpg

 

 

 

ふとした場所には石灯篭が点在しています。

 

 

ugiga37.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ugiga44.jpg

 

 

 


ノンさんに説明ききつつ、おしゃべりしながらあがってきたから気もまぎれてたけど

ここが神社かな! とおもったら社務所で、

 

 

 

ugiga82.jpg

 

 

 

 

神社にはここからわーい

 

 

ugiga39.jpg

 

 


国東の熊野磨崖仏の鬼が一晩で積んだという石の階段を思い出す。

 

 

あの石段を登りながらSORAさんに「磨崖仏の階段でヒーヒーだ!」って写メしたら

速攻「今北アルプスの槍ヶ岳でヒーヒーだ!」って写メ返しがきて笑ったあの日(T0T)

 

 

 

 

とか思い出してプッて一人吹き出しつつ、石段アタック!

 

 

ugiga38.jpg

 

 

 

これを登った先に、

 

 

 

ugiga59.jpg

 

 

 

お社が!!!

 

 

と思ったら、さらにここからや(・o・)!

 

 

まじでー(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ugiga61.jpg

 

 


ここでノンさんから軍手が渡される(爆)

↑ノンさん楽しそうです(笑)

 

よーしあの先に神社がー!

 

 

 

 

 

2018年、タイチョは左足、私は右足をくじいてるという2人(笑うしかない)

 

 

でも大丈夫だよ。

リハビリだ♪

 

 

 

ugiga60.jpg

 

 


ふりむかなければ(笑)

 

 

 

ugiga50.jpg

 

 

 

 


ふりむかなければね(笑)

 

 

 

ugiga85.jpg

 

 

 

この先に待ってる神社があると思うと

 

 

 

ugiga49.jpg

 

 

 

 


ところがのぼり切っていざ神社と思ったら

 

 

 

 

 


さらに石段登場(笑)

 

 

 

 

わあ〜! 上がみえーん!

 

 

すごいぞ庄内!

 

 

 

 もう写真はこの1枚しかありません。

 

 

ugiga58.jpg

 

 

 

 


そしてやっとこさ最後の石段を。

 

 

 

 

 

 

 

ugiga57.jpg

 

 

 

 


ここが、、熊群神社だ。

 

 

 

ここまで道路があるわけでもなく、

どうやって運んで建てたのか、それ考えただけでも

なにか、違う力を感じずにはいられない!

 

 

ugiga48.jpg

 

 

 

 

 

しかしお正月も過ぎてるというのに

絵馬が3個だけ。しかも小学生のようです。

 

 

ugiga56.jpg

 

 

縛ってるおみくじもちらほら。

 

 

 

 

ここで3人静かに挨拶しました。

 

目に入ったのは小さな狛犬。

 

 

ugiga54.jpg

 

 

ugiga53.jpg

 

ugiga52.jpg

 

 

どちらも、笑顔(∩´∀`)∩

 

 

 

ここで3人でおみくじを。

ノンさんいわく、前は「何年前に入れましたか」ってくらい古いおみくじを引いたらしい。

この日は比較的最近補充されたようです。

 

 

ugiga55.jpg

 

 

ugiga96.jpg

 

 

みんな、ほどほどでした(・´з`・)

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ここで終わりではないのだ!!!

 

山頂にある祠を拝むためには、お社の裏手をわけいって、

 

その先にはこの絶壁があるんです⇂のんさんのHPから拝借。

 

 

ugiga112.jpg

 

 


えーっと、心の準備はできてるんですけど

この日2人の足の準備が(笑)

 

 

 

 

というわけで、今日のところは参拝ができてよしとすることに(*_*)

 


でも次は絶対のぼりたい!

 

 

 

 

 

では下ります。

 

 

 

 

ugiga84.jpg

 

 


ノンさんは、前向いておりてくけど、

 

へっぴりな私たちは後ろ向きで(笑)

 

 

ugiga80.jpg

 

 

 

 

 

ugiga79.jpg

 

 

 

 

ugiga111.jpg

 

 

 

ugiga81.jpg

 

 

 


おりるだけでも時間かかるかかる。

 

 

片道20分はうそでーすkyu

 

 

 

 

 

さらには座りながらw

 

ugiga103.jpg

 

 

ugiga104.jpg

 

 

 

 

 

ugiga102.jpg

 

 

 

 

 

 

ugiga78.jpg

 

 

 

 

 

 

ugiga77.jpg

 

 

 

 

もう一度、倒れない鳥居へ。

 

 

 

ugiga76.jpg

 

 

 

 

御神水をガブガブと。

これで長生き。

 

ugiga83.jpg

 

 

 

 

快晴の時にも来てみたいです。

 

でも夏はへびが出そう(゜o゜)

 

 

ugiga110.jpg

 

 

 

 

 

 

 

しかしまー、2人の絵面が老いを加速させるわ(爆)

 

 

ugiga105.jpg

 

 

 

しかし、おんせん県で育ったとはいえこんなに深い由布に

ますます郷土愛がヤッタv

 

 

 

ugiga109.jpg

 

 

 

ノンさんありがとう!

 

 

さらにこれで終わりではなかったー!

 

 

 

ほんの近所のうろうろなのに

 

とどめの景色へ。

 

 

ugiga75.jpg

 

 

ugiga74.jpg

 

 

 

 


チビバイクでもちょっとハラハラドキドキの道々を通過しながら

 

ふもとへ。

 

 

 

ugiga73.jpg

 

 

 

 

民家のある道路沿いはじっこにバイクとめてノンさんについてく。

 

 

ugiga95.jpg

 

 

 

 

 

えぇ〜っっ(@_@)・・⇂ってな

 

 

ugiga89.jpg

 

 


小道をおりてく。

 

 

山の上から一気に谷底へむかいます。

 

 

 

 

目指すは龍昇の滝!

 

 

 

実は由布川峡谷が昨年から閉鎖中。

台風であの階段がおちちゃった(゚Д゚;)

https://yufugawacanyon.jimdo.com/

 

 

 

でも、ここで生まれ育ったノンさんのとっておきの滝へ!

 

 

ugiga72.jpg

 

 

 


むちゃくちゃ下るんやね(笑)

 

 

いまだアドレナリン放出中の私もおりてく。

 

 

 

 

はやい2人に追いつこーとして、

 

 

 

 

 

2人が、消えた??

 

 

 

 

 

ugiga71.jpg

 

 

 


あの穴に入ったんか(゜o゜;)

 

 

 

 

 

と、穴を覗いてみる。

 

 

 

 

 

ugiga64.jpg

 

 

 

 


おった。

 

 

 

 

 

ugiga70.jpg

 

 

 

 

 

 

少しかがみながらくぐっていくと

 


あっちの景色が見えて!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ugiga108.jpg

 

 

 


この妖笑(≧◇≦)!

 

 

 

 

 

 

 

 

ノンさん「見よ! これが庄内秘境の真骨頂!」

 

 

 

ugiga65.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウキャ――(゚∀゚)――!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんぢゃこの美しい秘境滝〜!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ugiga107.jpg

 

 

 

 

 


ノンさん「ぼく、ほんとにちいさいころに来たおぼえがあるんだよね。」

 

 

昔はとても行きにくい場所だったけど

最近地元の人たちで手作りで手すりつけたりしてくれたらしい。

 

 

 

ugiga69.jpg

 

 

 

 

 

 


落差は25Mという小さな空間の夫婦滝なんだけど

 

多分あの穴ぽこから出てきたのが探検気分と秘境感を盛り上げて

私的にはむちゃくちゃ感動する空間だった。

 

 

 

 

ugiga66.jpg

 

 

 

水圧でできたホールが歳月を感じさせる!

 

ここは知る人ぞ知る滝だね(≧◇≦)

 

むちゃくちゃ近いのでちょいちょい来るわ♪

 

 

ugiga67.jpg

 

 

 

 

 

 

ここで、本日の3人そろっての記念撮影です。

 

 

 

 

ugiga68.jpg

 

 

 

 

鉄馬の神社から、熊群山。

そして秘境滝。

 

 

ほんの1周30kmも走ってない? のにこんなに楽しい場所があるなんて!

 

 

 

 

ugiga63.jpg

 

 

 

ノンさんほんとにありがとう!

 

 

 

 

では帰るかw

 

 

穴から出てきてのぼりです。

 

 

 

ugiga100.jpg

 

 

 

 

 

 

のぼりの途中に、

 

ugiga88.jpg

 

 

 

へ? この木、浮いてんな?

 

と思って見上げたら

 

 

 

ugiga87.jpg

 

 

街灯です(@_@)・・・

 

電球はないけど。

 

 

 

 

 

浮いてるでww

 

 

ugiga86.jpg

 

 

 

 

由布の七不思議に認定だ(笑)

 

 

 

このあと、それぞれ無事帰路につき、

再集合(*^▽^*)

 

 

ugiga94.jpg

 

 

 

 

お留守番だったあっちゃんとゆーりちゃんと

 

タコパ!

 

 

 

ugiga93.jpg

 

 

 

なんちゃっても板につき、

 

アキラちゃんに借りてるタコ焼き機で

 

あっちゃんの実家で捕れたタコで、

 

タコパ♪

 

 

 

ugiga114.jpg

 

 

 

 


ゆーりちゃんは、すっかり私に抱き着きにきてくれるようになったのだ(≧▽≦)

やべー! かわいすぎる! もう孫見てる目のわたしww

 

 

 

ugiga113.jpg

 

 

 

そろそろアドレナリンの切れた私は、

右足にシップして過ごしましたとさ(≧▽≦)

 

 

ゆふの洗礼?受けつつも

濃い発見に感動の連続の1日だった!

 

 

 

 

 

 

 

ひよこひよこひよこ 後 日 ひよこひよこひよこ

 

 

 

おしどり見にいってみた。

 


やっぱり遠いけど元気に過ごしてる(^O^)/

毎年きててほしいな〜

 

 

 

ugiga92.jpg

 

 

 

 

ugiga91.jpg

 

 

 

 

ugiga90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 23:17 | comments(13) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2018 1月号狎箏覆魯丱奪ミラーの中TOURING♪

gantan89.jpg

 

 

今年も表紙でごまかしていくぞー

(文章なし日記の時にはとくに(笑))

 

 

 

 

 

みんなで準備した鎮守の森の氏神様に挨拶し、

家族での濃厚な年末年始を過ごしたあと、2人で静かにエンジンをかけた。

 

時間はないけど少しでもバイクに乗りたかったニコッ

クラッチ切りたかった。ギアをつなぎたかった。

アクセル回したかった。ガチャガチャしたかった。

 

 

gantan72.jpg

 

 

気の向くままに走りたかった。

 

 

 

気が向いたのは「大分県の真ん中」

 

 

gantan74.jpg

 

 

 

 

まーなにしろ案内はテキトーで、あっち出たりこっち出たり。

 

 

 

 

gantan73.jpg

 

 

 

反対から来たら看板が見えて行ってみた。

 

 

gantan75.jpg

 

 

 

で、目印でもなにかあるのかと思ったら、

ほんとになーんにもなかったよー(笑)

 

 

gantan66.jpg

 

 

おそらく! ここだということで記念写真(笑)

 

 

gantan90.jpg

 

 

 

 

 

 

そして修復中の亀の甲橋から

 

 

 

gantan76.jpg

 

 

 

 

モルテーーーーン!!!

 

(先日アッカ隊長って書いたけど、アッカ隊長はガンで、

この日見たのはガチョウのモルテンでした♪)

 

 

gantan70.jpg

 

 

 

むちゃくちゃイケメンやないかー

 

gantan69.jpg

 

 

ガチョウもいろいろで、調べたらこちらのヒップがどっしりのガチョウは

おフランスのツールーズ種らしいです。

 

 

gantan68.jpg

 

 

gantan67.jpg

 

 

ずっといるのかな〜♪

ニルスになってまた行ってみよっと(≧▽≦)

 

 

それからロックンロードを探検だ。

廃校とかあるし

 

gantan87.jpg

 

 

 

棚田の続く道がいい感じ♪

 

 

gantan77.jpg

 

 

 

 

パノラマ撮ったら

 

 

gantan86.jpg

 

 

 

タイチョも怪しいけど

トラ子が幽体離脱エリザベス

 

 

 

gantan88.jpg

 

 

 

ロックンロードをはさんであっちとこっちの棚田。

 

 

gantan79.jpg

 

 

 

 

 

 

gantan64.jpg

 

 

 

ロックンロードを走ってるとよくみかけるチョウゲンボウ(*'▽')

 

今日もいたー!

 

 

gantan71.jpg

 

 

 

このあと、走り続けてたらナビには道があるけど

廃道になってた。

 

バカに突っ込むタイチョww

 

 

gantan78.jpg

 

 

 

 

 

 

gantan63.jpg

 

 

 

 

 

この橋は、縦から見たらおなじみのあの橋だ。

 

 

gantan62.jpg

 

 

 

あっちからとこっちからのジェットコースターヤッタv

 

 

 

gantan81.jpg

 

 

 

春は菜の花の沿道で、秋には彼岸花と紅葉。コスモスも♪

 

 

 

 

 

 

またそれて、湯平駅にきてみたよ。

 

 

gantan83.jpg

 

 

gantan82.jpg

 

 

今は静かな駅です。

 

 

gantan59.jpg

 

 

 

 

走りながら、たまにバックミラーに一瞬映る風景にぞくっとして

わざわざもどることがたまにあるよね。

 

 

 

gantan60.jpg

 

 

 

ちょうど黄色い汽車が。

 

おんせん県のなかほどの、山奥の、二重橋(。-∀-)・・・

 

 

gantan61.jpg

 

 

 

 

さらにミラーに映り込んだのは、

 

苔むした大樹と鳥居の風景にハッ( ゚Д゚)として

 

 

gantan65.jpg

 

 

グゥゥゥ〜(*´Д`) (←お腹の音じゃないんだから)

 

イイ・・イイ、、この感じ最高だ!

 

 

走ってて、一つそんな風景に出会ったらもう、今日のTOURINGはカンペキですゆう★

 

 

 

 

あ〜ほんとにお腹すいたからおずるいこー

 

豆腐たべよー

 

 

 

 

 

 

gantan84.jpg

 

まただ( ˘ω˘ )・・・いつも来ると閉まってる。

 

もう何回目だー! 

いつも閉まってる!

 

 

 

なので向かいの丸福!

 

 

 

gantan80.jpg

 

 

実は先日から「カラアゲ」とつぶやきまくるタマちゃんの呪いにかかって

最近とり天<カラアゲに・・・

 

 

 

モモ♪

 

 

 

gantan58.jpg

 

 

丸福ひさびさ!  美味しかった!!!

 

 

 

 

あとは、ひたすらガチャガチャしながら帰るだけ。

 

 

 

 

 

gantan85.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーおまけだよーーーーー

 

 

 

 

地震のあと壊れて入れなかった狭霧台が復活しました。

 

 

 

やまなみハイウェイをスタートして湯布院に入ったら一番に停めて由布岳眺めるとこ!

 

 

 

 

 

 

しかし、バイクは前よりちょっと停めにくくなったかな。

 

傾斜が微妙で、ゼブラソーンまでこないと停めにくそうです。

私のどれかのバイクはスタンド出したら垂直になってスタンド出せないわバックもできんわみたいな(笑)

 

ゼブラソーンにはポールも立ったので出にくいし(;・∀・)

 

車がたくさん停まってる時なんかオートバイは停め方要注意ですひらめき

 

 

 

 

 

 

 

お茶屋さんも再開してまして、

とり天カボス棒売ってるよ〜(*^▽^*)ウマイ

 

 

 

 

 

 

 

それではゆふの絶景より♪

 

 

 

 

 

 

次はモフモフの阿蘇ドライブですき

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 22:23 | - | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2017 12月号狹鬚韻爐螢繊璽爐塙圓走り納めTOURING!

lst51.jpg

 

 

 

 

 

こちら2003年の四国うどんツーの写真き

 

 

 

まだ私がSHADOW400に乗ってる頃の湯けむりメンバーです。

バイクのバの字の点も知らずにオートバイに乗ってる私を生温かく迎えてくれた先輩たちで

私をジェーンと名付けた人たちです(笑)

 

 

 

 

 

おーっと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lst50.jpg

 

 

わけあって革パンが新品なので儀式中(笑)

 

 

 

2017年の走り納めは古巣の湯けむりチームにまぜてもらって

まーーーったりおしゃべり国東TOURINGだレッツGOわーい

 

 

lst48.jpg

 

 

12月の暮れになるとキンキンに寒いです。

 

 

 

タイチョが木にかぶったけどお気に入りの由布岳と♪

 

lst49.jpg

 

 

 

鶴見のロープウェイの先から路面が凍ってるような悪寒汗

 

別府やまなみ口集合のときは我が家は必ずこの道下るわけだから要注意。

 

 

lst47.jpg

 

 

 

そしてこれがおんせん県別府だぞといわんばかりにモクモク!

 

 

lst46.jpg

 

 

 

細胞がふるえる!

DNAに刻まれた湯煙だワーイ(≧▽≦)/

 

 

lst45.jpg

 

 

 

 

そして、港直のコンビニに集合しました。

バックがあれですが本日のみなさんです♪

 

 

lst44.jpg

 

左からタマちゃん、コモさん、エイさん、ヨシさん、タイチョ。

シショーは寝坊で遅刻中!

「次のとこ先いっちょって( ;∀;)ぇぇ」っちよ。

 

 

コモさんエイさんははじめまして(*'▽')

タマちゃん2回目なのに昔から友達やったんかぃ! のようなノリになってしまったのは

(←ジェーンだけね(。-∀-))

話せばつながる狭いおんせん県のおかげということで許してねぇぇぇ汗

 

 

 

前半はタマちゃんのナビで関の江からあがって日出のポケットバークにきました。

ひさしぶりだワ〜!

 

 

lst28.jpg

 

 

 

実はその前の猿遭遇ツーの時はここにも来たかったのだけれども

猿におっかけられてテンション下がって帰っちまったので来れてよかったー!

 

 

 

lst43.jpg

 

 

 

この日はカワサキ優勢だったよっ♪

 

 

 

lst13.jpg

 

 

 

城跡とか廃校とか、いいよねぇぇぇ♪って話で盛り上がったりしてき

 

ここでシショー迷子で遅れ、「さらに次いっちょってぇぇ( ;∀;)/」

 

 

 

 

 

速見ふれあいロードで山香を走って国東に入ると

タマちゃんがわざわざルートはずして廃校に寄ってくれました!

 

 

 

可愛い苗色のひらの分校ですニコッ

 

lst42.jpg

 

 

ほんとに小さくて、生徒何人いたのかな?

 

でも大きさがカフェにちょーどいいぞーっ

 

 

lst12.jpg

 

 

 

バックの岩山がかっこいいわな!

 

 

 

lst41.jpg

 

 

 

 

 

はて、ちょいちょいヨシさんは遅刻のシショーにいまココ連絡。

 

 

 

lst40.jpg

 

 

 

 

もう置いていくか! ってところでなぜか反対からくるシショー(/・ω・)/

 

 

lst39.jpg

 

 

 

lst38.jpg

 

 

 

なんで反対側からきたん(笑)

 

 

 

lst37.jpg

 

 

 

lst36.jpg

 

 

 

 

全員そろったところで湯けむりチームしゅうごっ!!!

かっこつけようぜ! って言ったら

みんなただの凍えてるポーズww

 

 

lst1.jpg

 

 

 

 

ここからタマちゃんの、仕事さぼり穴場スポットにむかうよ♪

 

 

久しぶりにツーリングらしく、そして懐かしいメンバーだったりして

ワクワクと安心感が交差して楽しい(≧▽≦)

 

 

 

 

lst35.jpg

 

 

 

途中でタマちゃんが誰かに手を振ったので、私もふっとくw

 

 

そしてだんだんほっそーいヘアピンに。

さらに苔むしロードをのぼってく。

 

 

lst34.jpg

 

 

lst33.jpg

 

 

 

 

 

バイクとめて眺めのいい公園に!

 

 

lst10.jpg

 

 

タマちゃんが、快晴だったらナァ( ;∀;)・・と残念がるけど

飛行機眺めるこんな場所があったなんて!

 

ポカポカ日和はお弁当もってのんびりしたくなる・・・わなコリャ(。-∀-)

 

とか言われなくても、すでにタマちゃんよくここでカラアゲ食べてるらしいわ。

とにかくタマちゃんカラアゲがあったら幸せらしいww

 

 

lst32.jpg

 

 

 

 

晴れてる日の展望はこんなんち♪↓

 

lst8.jpg

 

 

 

飛行機待ったりしてのんびり♪

 

 

lst9.jpg

 

 

 

あんまりカラアゲカラアゲいうから、

最近カラアゲにはまってしまって

年明けのツーリングでも、仕事のお弁当もとり天よりカラアゲになっちまった今日このごろ。

 

 

 

 

lst30.jpg

 

 

 

 

 

lst7.jpg

 

 

 

 

ウソもおったし、こんどは望遠カメラと

カラアゲもってゆっくりこよう♪

 

 

lst11.jpg

 

 

 

 

 

 

その後ランチの豊後高田方面に。

 

 

lst29.jpg

 

 

 

 

両子寺過ぎたころから雪残る道。

 

 

 

lst31.jpg

 

 

 

みんなベテランなのでチビで必死でおいかける涙

 

 

 

lst27.jpg

 

 

 

 

 

ちょっと天念寺により道ゆう★

無明橋みえるとこ↓

 

lst23.jpg

 

そういえばタマちゃんに、なんでタマちゃんなのか聞いたら、

 

 

 

 

知らんかった! そういうこと(゚∀゚ノ)ノ!!

 

 

 

さあ今日からナインアールがユメタマにしか見えなくな〜る♪ペコちゃん

 

 

 

 

 

lst26.jpg

 

 

 

 

 

lst6.jpg

 

 

 

 

 

こちらは、水害防止のために彫られたという川中不動。

 

lst25.jpg

 

 

 

左側の童が

 

lst5.jpg

 

 

 

モデルさんは何方ですか・・

 

lst24.jpg

 

 

 

 

 

 

天念寺では鬼会という国指定重要無形民俗文化財の行事があります。

6年前にたまたま六郷満山の寺院から 集まった僧侶たちの読経に居合わせたよ↓

 

クライマックスメモリーズ

 

 

 

 

 

lst4.jpg

 

 

 

 

少し時間が下がりぎみで、おなかペコペコなので豊後高田のお蕎麦屋さんへ。

シショーがお店の場所をぐぐってると、突然音声で

「一時間以内に閉店の可能性があります。」とか聞こえてきてダッシュした(笑)

 

 

 

 

 

lst22.jpg

 

 

今日は「カケル」で天ぷらそば!

がっついて、写真はない(*ノωノ)

 

ここで、私は本も読んで映画も見に行った「ナミヤ雑貨店の奇跡」のロケの話を聞く♪

ナミヤ雑貨店を再現した建物ができてると聞いたので後日出直すよ(≧▽≦)

みどり牛乳の箱あるかな〜(∩´∀`)∩

 

 

 

 

lst20.jpg

 

 

 

さて、この日はクリスマスでみんな家族サービスの予定があるので

早々に解散だ。

 

帰りは自由にとかいいながら、

結局タマちゃんについてくTOURINGひらめき

 

 

 

lst21.jpg

 

 

 

 

 

最初に寄った日出のポケットパークで挨拶してそれぞれに散ってゆきました。

 

 

 

lst19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、楽しんだあとのこうい解散風景も好きや〜

 

 

lst18.jpg

 

 

 

 

みんなにまた走ろうねー!!!って言った声も届かないくらいの速さで

あっというまにみんな消えていったわ!

 

 

 

 

チビっこバイクに合わせてくれてまったりやったね( ;∀;)アリガトー!

 

 

 

 

 

 

 

lst16.jpg

 

 

私達は塚原経由で。

 

 

 

 

いつもと反対側の由布岳は

観音様の横顔ですニコッ

 

 

lst17.jpg

 

 

 

lst3.jpg

 

 

 

 

 

帰る頃になって日がさして、

 

 

 

lst2.jpg

 

 

 

lst15.jpg

 

 

 

無事カエル手

 

 

lst14.jpg

 

 

 

2017年は走って納めることができて、

よかったぁ(*´з`)

 

そして湯けむりチームの皆さんありがとうございました!

ちょっと浮くくらいのテンションですけどまたよろしくおねがいしますむっつり

 

 

 

 

 

 

 

夜は我が家も喜寿の母を囲んで大騒ぎできたよww

 

 

 

 

 

おわりわーい

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 22:41 | - | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2017 12月号その3爛泪顕妓桐遽酖狙TOURING!

 

やっと日記を書く時間がとれるな〜とおもったところに寒波到来で

こたつから50cmのところにあるパソコンまでの距離が5kmくらい遠くなって

這って這って、、やっとたどりついたデスクからこんばんわひよこ

 

 

 

 

 

唐突に年越し前の日記から(゚д゚)

 

 

12月に入って前職の別府の友がカボス城に訪ねてきてくれて、近況を報告しあったその時に

 

「高崎山のさ、ベンツがいなくなったやん?

そのころからどうもその群れの一派が山にかえってさ、

さらに一派の中からオレは一人で生きてゆく!って一匹狼になった猿が

最近幅きかせてるらしぃんだー」

 

とまあ、昔から高崎山の界隈に住んでるので

私たちの井戸端会議では猿の話は日常茶飯事(笑)

 

ちなみにベンツはC群の9台目の伝説に残るボスだったおー

 

 

sar31.jpg

 

 

 

そんな話をした後日、逃亡一人探検3時間ツーシリーズで山ばかりだったので

海が見たくなって別府湾まわろーとか思って出発わーい

 

予報は快晴だったけどこんな不思議な空ではじまった朝。

その別府の友からも同じ写メがきた。

 

 

 

sar52.jpg

 

 

別府方面に走ると必ずここにいるノスリさんです。

気に入ってる場所なんだね(*'▽')

 

 

その先の八幡さんの舌を出した狛犬に挨拶しながら裏道を走ってます。

 

 

 

sar51.jpg

 

 

 

 

 

そういえば、由布川峡谷では昔はイカダ遊びができてて、

 

 

 

sar30.jpg

 

 

 

 

まだ私も20歳のころに垂直の鉄製のはしごを下りていった深い谷への

アプローチのあの場所・・

 

 

の風景のはずなんやけどなんか新しい神社が建ってる。

 

 

 

sar48.jpg

 

 

ちょうどお掃除をしていた神社の方に尋ねたら、

確かにここからおりて行けてたけど、

いまはもう藪になって下をのぞくこともできないんだと。

 

いまとなっては懐かしい思い出になってしまった( ˘ω˘ )

 

 

 

sar49.jpg

 

 

現在9月の台風で猿橋の階段も落ちてしまい、

峡谷には入れなくなってしまったんだー

なんとか復旧してほしいなぁ(;O;)

 

 

 

 

さあいこう。

 

 

神社の入口の看板がむちゃくちゃきもちわるかった(。-∀-)ナンナン

 

 

sar50.jpg

 

 

 

 

それから内成の棚田経由。

 

 

sar29.jpg

 

 

sar28.jpg

 

 

 

 

目の前に紅葉のおわった高崎山が見えたら銭亀峠です。

 

 

 

sar47.jpg

 

 

 

 

 

 

カンカン石を鳴らしたら

 

sar46.jpg

 

 

sar45.jpg

 

 

 

 

大好きな赤松峠にはいるよ〜わーい

 

 

 

sar43.jpg

 

 

 

 

林をぬけた瞬間に見える別府湾にワクワク♪

 

 

sar44.jpg

 

 

ここを先にタクシーが入っていった。

 

こんなところおりてくベテランタクシーむちゃくちゃはやい(汗)

 

 

 

途中は水が出てズルズルの薄暗い峠を半泣きで下って

 

 

sar41.jpg

 

 

 

まずここで海が!

 

と思ったけど、今日は結局薄曇りで海も青くなくて感動は半減だ。

 

 

 

sar42.jpg

 

 

 

さらにくねくね下るといつもの岩穴地蔵群です。

赤松峠は昔は大分と別府をつなぐ主要道路だったのでたくさんの石仏を並べて

旅の安全を願ったのだという。

 

 

sar40.jpg

 

 

 

sar39.jpg

 

 

 

道路沿いには下っても下っても、石仏が並んでる。

 

 

sar38.jpg

 

 

 

sar37.jpg

 

 

 

 

近くにはこないけどむちゃくちゃ吠えるワンコもいるよ(;・∀・)

 

 

sar36.jpg

 

 

 

この日、いつもの笑いの大黒様を見つけられなかった(;'∀')

しばらくこないとこれだww

 

 

 

なので便所の神様を拝んでおくよ( ˘ω˘ )

 

 

sar35.jpg

 

 

 

sar34.jpg

 

 

 

 

さらに下ると静かな別府湾一望。

 

 

sar26.jpg

 

 

sar27.jpg

 

 

 

 

ここからの眺めが私の好きな風景だよー

 

 

 

 

 

 

 

なんてことない景色だけど

 

 

sar25.jpg

 

 

 

sar23.jpg

 

 

 

とにかく、奥の細道みたいにおりてゆく。

 

今では6車線の別大国道がみえて

 

 

sar32.jpg

 

 

 

ふと、こちらの風景に目がとまる。

桜だ。

 

 

sar33.jpg

 

 

 

 

あぁ、ここが別府湾と桜の写真が撮れるというスポット(≧▽≦)

 

 

sar24.jpg

 

 

 

そうじのおじさんとお話。

 

毎日毎日、枯葉を掃除して春を待ってるんだって。

昔の病院の跡だから、もう100年の桜だそうだ。

 

 

sar22.jpg

 

 

 

幹が立派なんだ。

 

春に立ち寄りたいリストにメモ!

 

 

sar21.jpg

 

 

sar20.jpg

 

 

 

 

 

 

一旦10号線に出て久々に東別府駅にきてみたよ(・∀・)

 

 

sar18.jpg

 

 

 

 

もう108年!?くらいの駅です。

ちょうど100周年の時に立ち寄って以来だ。

 

 

sar58.jpg

 

 

 

sar65.jpg

 

 

 

当時の面影はたくさん残っています。

 

 

 

sar64.jpg

 

 

 

 

 

↓この四角い木枠のところにはシャンデリアが下がっていたんだって。

 

 

sar63.jpg

 

 

 

駅長さんが気さくに説明してくれます♪

 

 

sar62.jpg

 

 

sar61.jpg

 

 

ホームから。

 

 

sar60].jpg

 

 

 

当時の写真にはSLが。

駅は船着き場にすぐだったみたいです。

 

 

sar59.jpg

 

 

 

ここから扇山方面に上がるので近道通るよ(・∀・)

 

 

これが立派なレンガの近道なんだな〜

 

 

 

sar02.jpg

 

 

なんと読むのかわからないけど、駅裏に通じる近道です。

別大国道走って東別府の信号でとまると、ふと目にとまる風景。

 

ここはバイク押して歩きだよ。

 

 

 

sar19.jpg

 

 

sar17.jpg

 

 

 

なんだかすごく贅沢な近道き

 

レンガがいい!

 

 

sar16.jpg

 

 

sar15.jpg

 

 

 

 

ここからラクテンチの裏道で杉の井パレスに行く抜け道(・∀・)

 

地元の人はガンガン利用している乙原の裏道です。

 

高台から時折見える別府市内。

 

 

sar14.jpg

 

 

sar13.jpg

 

 

sar12.jpg

 

 

 

 

そしてこの道走ると必ず目につく八角形のかわいい建物。

 

 

sar9.jpg

 

 

今は使われていないけど、朝見浄水場集合井室は登録有形文化財となってるよ。

あと3つくらい付近に点在してるらしいけどまたこんど探してみよう♪

 

とか思って写真撮ってると、

 

 

 

 

背後で何かが・・・

 

 

 

 

 

何かの気配が汗汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sar10.jpg

 

 

 

猿の10匹くらいの群れが山の中をうろうろww

 

 

 

sar8.jpg

 

 

sar11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そぉぉぉぉぉっと・・・バイクに戻るww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクにもどると目の前に、電柱の影に隠れてさっきの集団を覗き見してる猿が|д゚)

 

 

 

 

 

 

sar5.jpg

 

 

 

 

たぶん・・バレてるんじゃないかな(T▽T)???

 

 

 

 

sar7.jpg

 

 

 

 

 

隠れてるつもり(。-∀-)

 

 

sar6.jpg

 

 

 

 

群れを気にして、むちゃくちゃ近い私には目もくれず(笑)

 

sar4.jpg

 

 

 

電柱に隠れたり覗いたり、しぐさがかわゆくて(*ノωノ)

 

 

sar1.jpg

 

 

sar3.jpg

 

 

sar2.jpg

 

 

 

 

 

 

調子のって見てたら突然私に気づいたけ???

 

 

 

気づいたけ??

 

 

 

 

 

sar70.jpg

 

 

 

 

なんとなーく殺気を感じたので

カメラをしまって〜

 

 

 

 

しずかにバイクにまたがって・・・

 

 

 

むちゃくちゃ緊迫しておる。

 

 

 

 

 

 

 

スタンドはらって、

 

 

 

(ひとつひとつ立てる音でお猿さんがピクってするぉぉ)

 

 

 

 

 

 

エンジンかけて、、

 

 

 

そろーっとアクセル・・・クラッチ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つないで

 

ダーーッシュ!

 

 

 

 

 

 

と同時にフェンスから飛んだぁぁ(;O;)/

 

ところまで視界に入ったけど猛ダッシュ(T▽T;)

 

 

 

一瞬ミラー見たら、走り飛びながら追っかけてきてて

両手で挟むようなしぐさが見えておじかったーww

 

 

 

 

 

次にミラーを見た時には姿はなかった(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

そのまま友達の知り合いが営んでるというあひるのカフェに飛び込んで、

 

 

 

 

sar71.jpg

 

 

猿がいっぱいおったよぉぉっ!て話をしたら

 

 

 

「あなたも見たんかい( ˘ω˘ )

 

最近、逃げずにむかってくる一匹狼を・・」

 

 

 

 

 

彼があの、、ベンツの遺志を継いだ猿だったのかどーかはあれですが(妄想おねむ)

 

 

 

 

 

sar57.jpg

 

 

カフェで、たっせさんにあひるの回転焼きを買って帰路につくことに。

 

 

 

(え゛ぇ゛! 別府湾をぐるっとするんじゃなかったんかぃ!)

 

 

 

 

 

国道にはでずに杉の井から堀田にぬけて扇山をながめる。

 

 

sar56.jpg

 

 

 

 

ここからは鶴見の峠をあがればカボス城にもうすこし。

 

 

 

 

sar68.jpg

 

 

 

 

通行止めの迂回路で帰ってみると

 

振り返れば由布岳のポイントに♪

 

 

sar53.jpg

 

 

 

無事カエルひよこ

 

 

 

sar67.jpg

 

 

 

 

ホラ! ミニ回転焼き♪

 

 

 

 

 

猿遭遇の話をちょっと興奮ぎみにたっせさんに話して

 

時間の下がったランチをしに、ゆふそらにきたよ♪

 

 

 

sar72.jpg

 

 

 

由布岳を2人占めしながらガレットをいただきました。

 

今日もおいしかった!

 

 

sar73.jpg

 

 

 

 

 

そうそう、ロックンロードを走ってる谷側がもみじで真っ赤に!

 

 

sar66.jpg

 

 

 

sar54.jpg

 

 

 

 

あの駆け抜けアップダウンの道には

立ち止まるといい風景が点在していた。

 

 

 

sar55.jpg

 

 

 

 

2018年はおんせん県の知らなかった風景をたくさん集めるよ〜!

 

といいつつ、2017年がまだ終わりません(*^▽^*)

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 22:57 | - | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2017 11月号その2狄瓦龍彑に触れちゃうよTOURING!

 

 

 

同窓会でたぬきのケーキの話をして無性に食べたくなってひよこ

 

 

 

komori26.jpg

 

 

 

お日様も出たから、お気に入りの場所やちょぴっとの好奇心を満たしつつ

 

竹田方面にGO〜♪

 

 

komori27.jpg

 

 

 

この日も雪雲で由布岳はかくれております。

 

でも虹が出て↓わかるぅ?

 

 

komori25.jpg

 

 

 

実際は雨ふりよんよ(; -∀-) なんなん・・・

 

 

 

komori122.jpg

 

 

 

 

前回上宮からいってしまった白岳神社の下宮にご挨拶します。

 

 

 

komori120.jpg

 

 

 

 

お日様ででてるのに( ;∀;)・・・

 

だれかね、、降らせてるのは・・・

 

komori121.jpg

 

 

 

 

開ける場所に出たら一目瞭然。

 

 

komori50.jpg

 

 

雲はじわじわと進みたい左前方へと動いてるけど

予報は晴れだから信じるとするか。

 

 

前方に見えてるのは建設中の大分川ダム。

幅500メートルで高さは92メートルのロックフィルだよぉひよこ

 

 

komori51.jpg

 

 

大分できたね。

 

↑だいぶだよ。大分(おおいた)って検索してるのに、

だいぶ、、の意味で大分って書いててもオオイタって読んでしまう紛らわしワ!  なアルアル"(-""-)"

 

 

 

komori53.jpg

 

 

 

ふりかえると快晴で、なんか行く方向変えたくなるんですけど( ゚Д゚∩

 

 

komori47.jpg

 

 

 

でも今日はたぬきのケーキ食べるんだもーん♪

 

 

 

komori49.jpg

 

 

 

 

 

komori48.jpg

 

 

 

もちょっとダムの近くへ。

村の鎮守のとなりになんで廃バスが!

とおもったらゲートボールの倉庫として利用してるみたいでした。

 

 

 

komori78.jpg

 

 

 

 

 

komori77.jpg

 

 

 

 

挨拶して裏からダムを眺めました。

 

 

 

komori46.jpg

 

 

いったい何個の石を積んだのか

 

 

komori44.jpg

 

 

komori45.jpg

 

 

 

 

もうすこし近付いてみたけど、これ以上は晃司関係者用道路、、って、

 

こうじ・・!!!!

 

工事って書くつもりが変換で一番に晃司が出てくるなんてぇぇぇひよこ

 

精霊の守り人見てる〜?♪ 見てるよぉ〜♪♪

 

 

 

komori119.jpg

 

 

てか、工事関係者以外はご遠慮ってことで、ここまでです。

 

展望所ができてるのでそこから眺めてみよう。

 

 

 

komori43.jpg

 

 

 

komori40.jpg

 

 

 

この山々も紅葉や山桜が綺麗なので

ダム周遊道路とかできたらいい散歩コースになるんかな。

 

 

komori42.jpg

 

komori41.jpg

 

 

 

 

新しい橋がいくつかかかってて

 

この長いのはまんじゅう大橋っていうんだよひらめき

 

 

komori39.jpg

 

なんでまんじゅう(・∀・)? 

どうもまんじゅうのような小山が橋の横にあるからって噂だけどあれかな?

 

とにかく高さがある橋!

 

 

 

 

渡って第2展望所にいくと地面にこんなシールが。

 

 

komori118.jpg

 

 

あの恐竜ダンプのタイヤなんだね。

あれ乗ってみたいな〜(≧▽≦)

 

 

komori117.jpg

 

 

komori116.jpg

 

 

 

 

↓こっちは2年前の写真ひらめき

 

 

平成31年に完成予定のようです。

いましか見れない風景どうですか(*'▽')

 

 

 

 

komori115.jpg

 

 

komori38.jpg

 

 

 

ちょっと高いところから眺めてみよう(・∀・)

 

 

komori114.jpg

 

komori113.jpg

 

 

komori37.jpg

 

 

 

景色もいいけど、このピラカンサスがたわわわわわわわわ(@_@)

 

 

 

komori36.jpg

 

 

 

すっげ〜っっ

 

この実には2月のおわりごろかにヒレンジャクとかくるんじゃないかな〜♪

みにきてみよう。

 

 

komori35.jpg

 

 

 

 

人は食べてはいけないらしい。

 

 

komori76.jpg

 

 

 

 

竹田まで、誘惑がいっぱいだ!

 

もうすこし走ると大好きなイマイチの日本の原風景♪

 

 

komori112.jpg

 

 

毎回思うけど、今市はイマイチww ←ひとりでつっこんで笑ってんです汗

 

で、あそこに見えてるのは鳥居の名残(・∀・)

近くまでいってみるよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!わーいひよこあっれれ〜ひよこあひょうパンダ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

komori111.jpg

 

 

おいおいどしたどしたぁぁぁぁ(*ノωノ)

 

見た目よりふっかふかの土の下はドッロドロやった(笑)

 

はやかった〜 こけるの(≧▽≦)

 

 

通りにいたおじさんや軽トラのおじさんがみんなで

 

「だいじょーぶかーーーーーーーぃ( ゚▽゚)/」ってわろてます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

komori110.jpg

 

 

で、この鳥居の名残、いいでしょ♪

昔も紹介したことあるけど、この鳥居の上と、

下にも下にも、、てーんてーんと続いてたんだって。

 

まだ下の方にもなにか残ってるかもっていってたよ。

 

 

 

komori33.jpg

 

 

 

 

そして、もっと見たかったのはこの木なんの木?

「もちもちの木」って私は呼んでるんだけどね。

 

 

 

 

komori34.jpg

 

 

 

いつも遠くから眺めてるだけだったからいってみるよ。

 

 

 

komori32.jpg

 

 

 

やっぱり、10年前に比べたらちょっと大きくなってるんぢゃないかな〜

 

 

 

komori31.jpg

 

 

もちもちの木とわたし♪

 

 

 

この先に一本桜があります。

 

また春にくるとして

 

 

komori75.jpg

 

 

 

 

かわいいモチモチの木よいつまでも♪

 

 

komori109.jpg

 

 

 

 

 

そして豊後奥入瀬をぬける(*^▽^*)

 

 

komori29.jpg

 

 

 

 

大きなカッパみたいな岩を背に

 

 

komori28.jpg

 

 

 

秋の景色を満喫。

 

 

 

komori74.jpg

 

 

 

 

 

komori30.jpg

 

 

 

 

 

 

 

komori73.jpg

 

 

 

 

 

清流を見ながら走りつづけたら

グラデーションのもみじもあった(≧▽≦)

 

 

 

komori72.jpg

 

 

 

komori71.jpg

 

 

 

ほんとこの道好きや〜

 

本場奥入瀬のような距離はないけど(;'∀')ネ

 

 

komori70.jpg

 

 

 

 

komori108.jpg

 

 

 

 

それからピュンピュン走って朝地へ。

 

紅葉ついでに用作公園に寄ってみるよ♪

 

 

 

komori107.jpg

 

 

 

 

 

 

 

駐車場につくと早速私にむけてこんな看板がヤッタv

 

 

komori69.jpg

 

 

 

ここは岡藩の家老の別荘地だったということで

モミジがいっぱいの庭園。

 

 

 

 

komori68.jpg

 

 

 

紅葉まつりも終わった頃だったから期待してなかったけど

素晴らしかった。

 

あの雲が迫ったり、散ったりで光がまばらだったけど

なんだか太陽に一喜一憂してる自分がおかしい♪

 

散歩もきもちよかった。

 

 

komori67.jpg

 

 

komori66.jpg

 

 

 

鏡の池のメインのもみじはあれだったけど(*´з`)

 

 

 

komori65.jpg

 

 

 

 

 

komori64.jpg

 

 

 

 

 

 

komori63.jpg

 

 

 

 

 

komori62.jpg

 

 

 

 

さらに、ここから少し走ってもうひとつ見に行きたいものがありまーす。

 

岡城址がみえる。

 

 

komori55.jpg

 

 

 

城壁がありますけど、

私が見たいのはこの裏にある粋な彫り物ニコッ

 

 

komori54.jpg

 

 

 

岡城址の紅葉も綺麗だったんだろーと思いつつ

 

トンネルぬけて川沿いを走って到着手

 

 

 

komori52.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


何者かが、、、私を見つめてる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

komori61.jpg

 

 

 

不自然に崖に彫られてる穴だけど(・∀・)

 

なにも知らずにみちゃったら、宇宙人の顔みたいで二度見してしまうよびっくりするよ〜

 

 

 

komori59.jpg

 

 

 

 

拡大すると三日月の形(*'▽')

 

 

 

komori56.jpg

 

 

 

これは稲葉川沿いの絶壁に彫られた大きな三日月。

 

岡藩主が彫り込んだと伝えられてる三日月の大きさは、

弦長3mもあるんて|д゚)すごーい

 

看板には月の中に「元禄十五年八月彫之」の文字と

灯明台を置くための4つの台も彫り込んでるって書かれてたよ。

 

 

 

komori58.jpg

 

 

ここに明かりをともして愛でてたそうな!

 

 

なんとなく文字が見えます。

 

 

 

komori57.jpg

 

 

 

灯してるとこ見て見たいとおもって調べると、ちょっと前までは

実際に火をともして三日月岩前に水上特設舞台が設置されて

古典の「竹田薪能」が開催されていたようだ。

いまはしてないのかな? ほんと見て見たかったな〜

 

 

 

komori60.jpg

 

 

300年以上前のお話。

ロマンチックなお殿様だのぉ〜

 

 

 

 

少し下のほうには四角に彫られた場所があります。

ここでお殿様が水浴をしていたらしいよ。

 

 

komori106.jpg

 

 

 

前にたっせさんと見に来た時は、草が茂ってなくてよく見えたんだけど

なんだか隠れていきそうですゆう★

 

 

 

 

 

さあ! 近くまで来たからたぬきたぬき♪

 

城下町をちょっと迷いながら

 

 

komori105.jpg

 

 

 

 

とってもひさびさのクローネへ(*^▽^*)♪

おとなりがケーキ屋さんでそこから持ってきてくれるよ。

 

 

 

 

komori104.jpg

 

 

 

早速「絶滅危惧種のタヌキのケーキください♪」って注文したら

 

 

 

「ただいま絶滅中でございますwww」って、、

 

 

 

 

 

 

 

なんですと!!!

 

 

ちょっと寄り道してる間に・・・

 

 

 

(ようするについさっき大量に買った方がいて売り切れっち(。-∀-))

 

 

 

 

「20分くらいお待ちいただけたら復活します!」

 

 

とのこと。

 

 

 

もちろん!

 

 

 

 

 

ひよこひよこ待つのひよこひよこ

 

 

 

 

 

というわけでホットをいただきながら20分♪

 

 

 

できたてホヤホヤの絶滅危惧種!

 

タヌキのケーキ参上(≧▽≦)/

 

 

 

 

 

 

 

子供のころ、、ショートケーキにまじって子供はこれ♪

 

しかしいつの日か、ケーキやさんから消えたのだ。

 

 

なぜ絶滅危惧種かというと、まだ生クリームが高価だったころ

味はそこそこのバタークリーム時代に少しでも子供達の喜ぶ顔をって

全国的にあったようなのだ。

 

ていうかー、たぬきのケーキって検索したらまとめまで出てきて( ;∀;)

まじで、、愛しくなるやん・・

 

やっぱり恋しい人いるんだ!

 

 

 

 

まさに、心の

 

 

 

き ん せ ん

 

 

 

に触れた瞬間♪

かわいいぃぃ( ;∀;)

そしてとっても美味しかったです!

 

 

竹田のクローネ以外でたぬきのケーキを見かけた方はご一報ください!

 

 

E美ちゃんに持ってくって約束したんだけど今日はいいわ(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

さあ、帰り道はどこ走って帰るかな。

 

 

 

komori102.jpg

 

 

 

同じ道はあれだから、

原尻の滝経由でかえろー

 

だったら帰り道に見ておきたい滝見てかえろー♪

 

 

 

 

豊後大野の名瀑は原尻の滝と沈堕の滝の二つだと思ってましたが、

かれこれ5.6年ほど前に「蝙蝠の滝」があることを知った。

 

当時は地元の人にもあんまり知られていなかったようでとんちゃんも知らんかった。

見るにはガイドさんにお願いしないといけなくて、

きんちゃんや数人で探しにいこう! と言いつつも私が神奈川に引っ越したりで

行けないままだったんだ(; ・`д・´)。

 

その間に少しずつ知れ渡り、地元の人が展望の場所をつくってくれたらしく

地元のとんちゃんにお願いして場所を特定してもらったー(*^▽^*)/

 

 

長いプロローグでしたが

 

 

 

 

 

 

行ってみた♪

 

 

 

 

komori101.jpg

 

 

 

 

 

 

komori100.jpg

 

 

 

目的地まで100メートル!

 

なのになぜか曲がってしまったりして(笑)

 

 

 

komori99.jpg

 

 

もう滝の音だけはゴーゴー聞こえるのに

姿はみえぬ!

 

 

 

komori98.jpg

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ5年越しのその姿を(*'▽')!!!

 

 

 

 

 

 

komori94.jpg

 

 

 

 

 

少し遠目だけど、原尻の滝や沈堕の滝とは違うアングルでいいやーん♪

 

 

 

 

komori90.jpg

 

 

komori89.jpg

 

 

柱状節理は圧巻で溶結凝灰岩のつくった彫刻のようです。

 

 

komori95.jpg

 

 

komori92.jpg

 

 

 

 

 

komori86.jpg

 

 

 

komori93.jpg

 

 

 

雨の後ならもっとナイアガラのように見えるらしい。

幅120メートルの滝は、蝙蝠が羽を広げているかのようだってことで

蝙蝠の滝というんだって。

 

 

 

komori85.jpg

 

 

 

蝙蝠滝舟路跡もあるようだけど、

それらを見るにはガイドさんが必要のようだね。

 

 

 

komori82.jpg

 

 

 

やっと蝙蝠の滝に逢えた。

 

来てよかった(∩´∀`)∩

 

 

 

komori84.jpg

 

 

切り取る絵がひとつひとつ個性もあって

ほんとにおもしろいところだ。

 

豊後大野ジオパークは深い!

 

 

 

komori83.jpg

 

 

この川を下ったところに沈堕の滝があるんだよ。

 

 

 

komori87.jpg

 

 

 

しばらく眺めたけど、

午前中のほうが光があたっていいみたいです。

 

今度はたっせさんと来ようね♪

 

 

komori88.jpg

 

 

 

 

 

 

帰り道は原尻の滝を通って。

 

 

komori81].jpg

 

 

 

 

komori91.jpg

 

 

ここにはみんなと何度も来た。

 

思い出いっぱいの場所です。

 

 

komori80.jpg

 

 

 

 

 

で、もう一つ、名瀑沈堕の滝。

この日は寄ってないけど

発電所跡のぐぐーっと奥にナイアガラがみえますが

 

 

 

 

この展望所にかかげてある雪舟が描いた鎮田瀑図があるんだけど

(行ったことがある人はみんな見てるよねぇ)

 

↓沈堕の滝の「沈」がなんともうしろ向きな字に対して、

雪舟の絵の名前は「鎮」。なんだか大事にされてる字だよねー

 

 

しかも、手前の雄滝とものすごく接近して大迫力!

雪舟がその迫力をデフォルメしてちょっと大げさに描いてるのかと思いきや、

私は知らなかったんだけど、実はこの絵が描かれた500年〜600年前は

もっとあのナイアガラはぐくーっと雄滝に接近した手前にあったんだと!

 

ていうの、調べてくとおもしろかった(;''∀'')・・・

 

 

トンネル魚道もあるみたいだし、今度はよーくみてみよっと!

 

って、よくみてみよーとおもうところがたくさんありすぎて

時間なくなったからだっしゅ!

 

 

 

 

 

直入のカワセミ橋でちょっと日が傾いてるようにみえるけど

まだ3時前・・・

 

 

 

komori97.jpg

 

 

 

 

3時間脱出のつもりが5時間脱出になっとって、

 

たっせさん待たせたみたいな( TДT)ゴメンネww

 

 

 

 

 

komori96.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とおもったら別に待ってなかったみたいわーい

 

カワセミみっけてウハウハやった(≧▽≦)

 

 

 

 

 

私も見に行く〜(^O^)/

 

 

 

 

もう酉年は終わろうとしている泣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 19:37 | - | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2017 11月号 狃の聖地巡礼TOURING!

iruka28.jpg

 

 

 

久しぶりのTOURING日記だぁ手

 

大分なら太陽と星を見れば帰ってこれるとり天逃亡しまーすヤッタv

 

 

 

yurntta60.jpg

 

 

yurntta62.jpg

 

 

 

生垣のカワイイピンクの小菊がお日様に照らされるといっせいに!

 

 

チュンチュン小鳥がないている〜♪

 

 

yurntta57.jpg

 

yurntta55.jpg

 

 

ママは野菜をきざんでる〜♪

 

(えどっこヨーグルトの唄wwだれかわかってくれww)

 

 

yurntta58.jpg

 

yurntta59.jpg

 

 

 

 

ぼちぼち出発です♪

 

 

 

 

yurntta54.jpg

 

 

 

あきらかに鶴見岳に雪がしゃーーーーっっ!

 

由布岳は雲の中。

 

 

 

yurntta51.jpg

 

 

 

やだぁぁ( ;∀;)・・・さみぃ。。。

 

 

 

冬ジャケットだけどインナーもつけずにTシャツ1枚で出てきてしもーたが、

このまま行くでひよこ

 

今日はおおいた県民の愛する森の中へ

 

 

 

yurntta53.jpg

 

 

 

 

私の好きなサビサビの橋だよ♪

 

いいな〜♪ここ大好きよ♪

 

 

yurntta50.jpg

 

 

 

なんてない場所だけど

 

yurntta49.jpg

 

 

 

こんな風景が嬉しい(≧▽≦)

 

 

 

yurntta48.jpg

 

 

yurntta47.jpg

 

 

yurntta46.jpg

 

 

 

この橋の下には昔なにかがあった痕跡があるんよ。

 

 

 

yurntta52.jpg

 

 

 

県民の森にむかう前に、いつも高いところに見える社が気になってたので

第一村人に道をおたずねしてあがってみるよ。

 

白岳神社といいます。

 

あってるのか心配になる道をあがっていく。

 

yurntta79.jpg

 

 

 

 

養蜂だっ 蜂は見当たりません。

 

 

yurntta78.jpg

 

 

 

 

けっこうな坂道をぐるぐるあがってきて鳥居みっけ!

 

 

 

yurntta81.jpg

 

 

 

創建は1191年とありました。

こちらは上宮で下宮は通り道にあって通りすぎてしまった。

 

 

 

yurntta43.jpg

 

 

 

 

あっちから走ってきたよ。

 

 

yurntta44.jpg

 

 

 

鳥居の正面には

 

yurntta38.jpg

 

 

 

雪化粧した由布岳が(*'▽')/

おはようこざいまーす

 

yurntta41.jpg

 

 

 

鳥居から由布岳っていうのがいい。

 

 

yurntta40.jpg

 

 

 

見晴らしよく。

高崎山も色付いてます。

点在する銀杏の黄色がアクセント♪

 

 

yurntta42.jpg

 

 

 

 

大分ディズニーもみえる♪

今日は空気が澄んでてよし。

 

yurntta39.jpg

 

 

 

べちょべちょな葉っぱの急坂をくだって

もとの道から大分市にむかいます。

 

 

yurntta80.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日・・・いつもと違う感覚を持ち合わせている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくあつまる、今でも気分は中学3年生の級友会でのこと。

 

竹のムチの恩師を囲み話の流れで私が絶滅危惧種たぬきのケーキについて

熱く語りだした!

 

 

 

とにかく、わたしの世代はたぬきのケーキで盛り上がる盛り上がる。

みんな順番にたぬきのケーキの思い出を語りだした(笑)

その時、目の前にいたE美ちゃんが泣きだしたwww

 

 

とり天「なんで泣くんぢゃ!!!」

 

 

E美ちゃん「だってさ(:_;)・・・だって、、

子供の頃はたぬきのケーキが誕生日に・・・( ノД`)シクシク…・・・」

 

 

 

とり天「そうかそうか( ;∀;)・・・」と、、話をきいていると恩師が

 

 

 

恩師「おぃおぃ、とり天がE美を泣かしたぞーw」

 

 

 

とり天「いや〜たぬきのケーキは絶大だ。

E美ちゃんの心のことせんにふれてしまったんよ(。-∀-)♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると全員で

 

 

 

 

 

「それは心のきんせん(琴線)て言うんぢゃー!」

 

 

 

(俺はお前になにをおしえてきたんか( ;∀;)・・・と泣くせんせw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てなくらい漢字の読めないわたくしが(↑このくだりいるの?)、

だから漢字が多い日本史ではなくてカタカナの多い世界史を選択してたこのわたくしが、

 

実は、ひょんなことから、とある古文書を読み始めてしまった汗

それはそれは時間をみつけては読み入ってしまうほど

大分県民なら、それがほんとだったらワクワク病みたいにはまるに違いない古文書なのだ。

 

その関連するサイトもなんも、いろいろ読みあさってるととあるお言葉が。

 

「この文書は若者にはみせてはいけないよ。

お年寄りになって暇でしょーがなくなったら読んだら」的な

ことおっしゃってまーす( ;∀;)オソッ

 

 

その古文書の内容は、神武天皇より前の紀元前1000から紀元300年くらいまでの?

豊の国古代王朝伝説ひらめき

 

こちら、いまのところ偽書というカテになっております。

 

フィクション作家としてその詳細で膨大な量の書を残したということは

そうとうな豊国愛を持っておられたのでしょう。想いにふけりつつ

(興味のある大分県民は検索してみた。。ら・・・)

 

 

 

yurntta37.jpg

 

 

その古代王朝伝説の舞台へとやってまいりました。

舞台は祖母山から大分竹田豊後大野を拠点にひろがり全国へ(@_@)

 

 

桜がポコポコ咲いてるワ♪

 

 

 

桜といえば、、私はこの書を読む中で世紀の大発見をしてしまったのであります。

(どこにも書いてないから私の発見なのであります(; ・`д・´))

 

 

 

 

yurntta36.jpg

 

ここに王朝があったのか〜と思いにふける。

 

 

 

 

yurntta77.jpg

 

 

県民にはおなじみの霊山と書いてりょうぜんの一帯をうろうろ。

 

 

すると思いがけない大きな銀杏?が目とびこむよ。

 

 

yurntta12.jpg

 

 

 

たっせさんとも数日前にきたばかりの黄葉した大きな木♪

 

 

yurntta5.jpg

 

 

 

ここは、聖地のったるの桜谷です。

 

あの、緑の木が(≧▽≦)このお方〜

 

 

 

 

 

 

しかもバックに仲間もいるょぉ〜

 

yurntta14.jpg

 

 

 

桜谷は秋はもみじ谷に!

 

 

 

yurntta15.jpg

 

 

 

風がふいてジャワワワ〜〜〜

 

 

yurntta16.jpg

 

 

 

 

 

たっせさんと、銀杏かな? と近寄ると葉っぱがちがう。

 

 

 

 

yurntta17.jpg

 

 

西洋のカエデかな、、とみてるとカエデとはどうも葉脈がちがう。

いわゆるメープルシロップのあの葉っぱの形ともちがうし、

なんだー???? と、調べること数日(;'∀')。

 

この木は シナユリノキ というモクレン科の木でした!

 

 で、さらに調べていくとものすごい希少な木となっているようですが

http://koto-green.main.jp/plant_liriodendron-chinense.html

ほんとにこの木は、そのシナユリノキなのかな・・

もいっかい調べてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

森の中にポツンだけど堂々たる存在感のこの木を

 

のったるもみじ谷のシンボルとする〜!

 

 

 

yurntta13.jpg

 

 

yurntta11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

前にも書いたけど、ここ数年は林道開発もやめてて、

どんどん自然にかえっていってるような・・・

 

yurntta19.jpg

 

 

 

いつも散歩で入る道も閉ざされつつあります。

でも、この自然がのこってゆくならそれでいいとも思う。

 

 

yurntta4.jpg

 

 

 

 

さらに森を走れば今度は真っ赤なもみじも。

 

 

yurntta35.jpg

 

 

yurntta116.jpg

 

 

 

 

 

yurntta32.jpg

 

 

 

遠くに行けないときでも楽しめるいい山だ♪

 

 

 

yurntta34.jpg

 

 

 

 

yurntta33.jpg

 

 

 

 

 

yurntta115.jpg

 

 

 

 

 

 

yurntta10.jpg

 

 

 

yurntta1.jpg

 

 

 

 

 

yurntta2.jpg

 

 

 

 

 

ここから王朝伝説では要となる神社にむかうよ。

 

 

 

霊山といえば、それこそakiraちゃんもとんちゃんも? 私も心の琴線にふれるような

こんな景色のところが。

 

 

yurntta151.jpg

 

 

夜には夜景のスポットで有名な霊山。

20代のころにはみんな来てる霊山。

 

 

yurntta152.jpg

 

 

 

この霊山寺の山門がかっこいい。

 

 

 

yurntta153.jpg

 

伝説ではこの山に古代の歴代の王が眠っている。

 

すごいことだ。

 

 

 

でも今日はもっと上にある

 

 

yurntta98.jpg

 

 

 

標高は650Mくらいの山、宇曽岳の山頂にある宇曽嶽神社です。

 

前にもきたけど、けっこうひさしぶり。

毎日神社の水をかえてるというおじさんがいらして、

この日もちょーどすれちがったところでした。

 

一人でいくのははじめてだひらめき

 

 

yurntta94.jpg

 

 

 

がんばってのぼってく。

 

 

 

yurntta96.jpg

 

 

昔は英彦山や尺間山とならぶ修験道の山だったという。

 

 

yurntta95.jpg

 

 

 

 

yurntta25.jpg

 

 

 

 

こん、、にちはおじゃまします。

 

 

yurntta22.jpg

 

 

 

お参りして、奥の院まであがりますよ。

 

裏の階段から。

 

 

yurntta113.jpg

 

 

yurntta112].jpg

 

 

 

 

 

yurntta111.jpg

 

 

 

 

 

yurntta110.jpg

 

 

 

 

 

 

 

わぁぁ汗

 

 

 

yurntta109.jpg

 

 

見えてます見えてます!

鋭いまなざし!

 

 

 

でも、地震とかでかなり、痛んでました。

寄付を募ってたのでほんの、、心ばかりの寄付を(私のことですからほんの心ばかりですが汗)

 

 

 

yurntta108.jpg

 

 

yurntta107.jpg

 

 

 

 

さあ、ここからの景色を!

 

 

yurntta106.jpg

 

 

この、目下に広がる野津原平野、稙田、この一帯が

古代王朝のあった場所だと!

 

この神社は、いまは虫封じや、

気力をみなぎらせる力を持っている。

みなぎるわたし。

 

 

yurntta105.jpg

 

 

yurntta104.jpg

 

 

 

国東半島もみえるよ。

 

yurntta103.jpg

 

 

もしもその話がほんとなら(≧▽≦)

 

とか思いながら古代の人々がつないできた命で私もここにいるんだー

なんて思ったりして探検するのが最高に楽しいね。

 

偽書といわれても、人生を費やして書いたり解読したり、

そんな方々には敬意を表したいと思います。

 

 

 

yurntta100.jpg

 

 

 

 

あの、狛犬さんを上からみると

なんだか壊れた石段を心配そうに見てるようにみえた。

 

 

yurntta102.jpg

 

 

yurntta99.jpg

 

 

 

足元がとても危ないので気をつけようね。

 

 

 

yurntta97.jpg

 

 

 

ここは個人的に聖地にふさわしい!のだ。

 

 

 

 

 

 

と? 後日この町の歴史を知るシショーと話してたら

 

「あーた! 行ったんかぃ!」

 

って、驚かれたので、「なんで?」 ってきいたら

 

 

「春分の日と秋分の日の大祭以外は女人禁制なんでっ!!!」って(T▽T)・・・・まじで・・・

 

 

 

 

どーしょー(:0;)

 

 

 

yurntta149.jpg

 

 

 

 

そんなことはつゆ知らず、

 

また山々を駆ける。

 

 

yurntta148.jpg

 

 

 

yurntta147.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

トコトコ走っててバックミラーを見てとめた。

 

 

 

 

 

yurntta146.jpg

 

 

 

わぁ〜♪

 

 

yurntta142.jpg

 

 

 

yurntta143.jpg

 

 

 

 

 

光よこい光よこい!

 

 

 

 

yurntta145.jpg

 

 

なんだあの桃源郷スポットは(≧▽≦)!

 

だからカボス城に遷都してよかったとおもう瞬間だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

yurntta31.jpg

 

 

yurntta30.jpg

 

 

yurntta29.jpg

 

 

 

久住連山に

 

yurntta28.jpg

 

 

 

 

豊後のシンボル由布岳に

 

yurntta27.jpg

 

 

 

 

 

阿蘇の涅槃像も見えてるよー!

 

 

yurntta26.jpg

 

 

 

この一帯と、祖母山信仰の話から

 

なんとおなじ古文書のこと言ってる近所のノンさん(≧▽≦)

 

そしてこの古文書のことは釜爺からもさわりを聞いていたんだ〜

 

みんな、大分が好きなんや♪

 

 

yurntta141.jpg

 

 

 

中学チーム三八にはライダーもいて(1名はVストのりだった)、

この日同じころに「とり天! 俺たちいまココ!」って、県南の林道から写真がきた。

 

彼らもまた祖母山のふもとでおもしろ探検してるんだ。

もしかして、巷ブーム到来♪

 

 

 

 

yurntta140.jpg

 

 

 

ここで、私の世紀の大発見の話!

 

 

 

以前からたっせさんと通う桜谷。つか、霊山一帯そうなんですけど

 

↓今年のはこちら

http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=1711

 

よく「吉野にも負けんくらいの山桜なんだけどなー」とか言ってて。

 

古文書を読み進めていったある日、クライマックスにきて目を疑いました。

 

 

 

 

この豊の国の古代王朝が、、天変地異が相次いで住めなくなったため

 

 

なんと!

 

 

 

 

大分から奈良の吉野に遷都したという記述が(; ・`д・´)!!!!!!

 

 

 

 

これ見た瞬間の私はゾワワワワ〜〜〜っっっ!

 

 

 

 

点と点が!!!

 

 

つながった!

 

 

 

あの広大な山桜の風景で私が証明してしまったようなものだ泣

 

(すみません。大分が好きすぎてほんとだったらいいな!と思ってるわたしのたわごとだと

ナマあたたかい目でみてください( ;∀;))

 

 

 

 

yurntta93.jpg

 

 

 

 

 

 

 

お昼になりました。

 

ここで今日の探検は満足です。

 

 

 

 

 

 

やっとたっせさんから連絡が♪

 

「用事がおわったからランチしようゆう★

 

 

yurntta90.jpg

 

 

 

 

yurntta89.jpg

 

 

 

 

yurntta85.jpg

 

 

たっせさんも↑こんな風景を撮り撮り、いまいちに向かいます。

 

今市ですからw

 

 

 

 

yurntta139.jpg

 

 

 

 

変わりゆく道々。

 

 

yurntta137.jpg

 

 

yurntta138.jpg

 

 

 

yurntta92.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この桜、いつ満開に、、と何度も通ってんのに

なかなか満開になりません!

 

 

yurntta21.jpg

 

yurntta20.jpg

 

品種はコブクザクラといって年に2回満開になるらしいよ。

 

お庭にいらしたおじさんにたずねたら、満開は1月だと( ゚Д゚)。

 

 

 

 

それから今市の石畳〜

 

yurntta136.jpg

 

 

 

ランランランチだおなかがすいたー♪

 

ママは野菜を刻んでる〜♪

 

(↑ぜんぶうたえるんですけど)

 

 

 

待ち合わせの ひぐらし茶屋!

 

 

yurntta88.jpg

 

 

がぁぁぁぁぁぁん。

 

とり天、食べたかったのに。。

 

 

 

しょうがないので車のたっせさんと移動。

 

 

 

yurntta87.jpg

 

 

 

奥産ロードのもみじだよ。

 

 

 

yurntta91.jpg

 

 

 

 

てか( ;∀;) おなかすいてんだよ!

 

とり天ロケット!

 

yurntta86.jpg

 

 

 

 

カワセミ橋わたって長湯へ!

 

 

yurntta135.jpg

 

 

 

 

もう私は冷え切っておりますので、

隼ラーメンながしこむ!

 

 

 

yurntta75.jpg

 

 

yurntta134.jpg

 

 

 

ハイエースにバイクごと飛び乗りたかったんですけど

軽くあしらわれて家までダッシュ。

 

 

yurntta133.jpg

 

 

 

なのに直入トルネードにはまって、たっせさんにおいこされる。

 

 

 

yurntta132.jpg

 

 

yurntta131.jpg

 

 

ここ、桜さいたらいいね♪

 

 

 

yurntta73.jpg

 

 

 

 

 

そして振り出しにもどりました(''◇'')ゞ

 

 

 

 

yurntta130.jpg

 

 

まー遠くからワンワン言ってる軽トラがちかよってくるとおもったら!

 

 

ワンコがー

 

 

 

yurntta129.jpg

 

 

 

由布の風景にくびったけです(≧▽≦)

 

 

 

yurntta83.jpg

 

 

yurntta84.jpg

 

 

yurntta82.jpg

 

 

 

 

yurntta72.jpg

 

 

 

yurntta128.jpg

 

 

無事にカボス城にもどり、

 

片づけしてそのまま福岡に移動です。

 

 

 

夕日の頃になったから由布岳見ながらいこう!

 

 

 

yurntta127.jpg

 

 

yurntta125.jpg

 

 

 

真っ黒からはじまって、

 

青々して黄金になって

 

もうすぐ真っ白だね!

 

 

 

yurntta126.jpg

 

 

 

 

 

狭霧台の復活ももうすこしかな。

 

yurntta121.jpg

 

 

 

今日も綺麗やないかぁぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

 

yurntta123.jpg

 

 

yurntta124.jpg

 

 

 

 

 

誰か、

 

yurntta122.jpg

 

ここで卵産んだ?

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで自分もフレームイン!

 

yurntta120.jpg

 

 

 

 

 

yurntta119.jpg

 

 

 

 

yurntta118.jpg

 

 

 

 

yurntta117.jpg

 

 

 

そして夕日の時間になりました。

 

金色絨毯のできあがり!

 

 

 

yurntta69.jpg

 

 

 

 

yurntta71.jpg

 

 

 

 

 

yurntta70.jpg

 

 

 

 

yurntta68.jpg

 

 

yurntta66.jpg

 

 

 

 

 

yurntta65.jpg

 

 

 

なんかすごく旅した気分になったよ。

 

 

 

 

 

 

 

福岡にワーーープ!

 

 

yurntta63.jpg

 

 

 

 

 

で、Vきょん号の確認(。-∀-)・・・

 

 

yurntta64.jpg

 

 

サービスキャンペーン(リコールともいう)で

 

なんだかこのまま冬に突入しちゃうんぢゃ汗

 

 

 

 

で、後日心の琴線にふれるツーリングへとつづきます。

 

 

 

今日のところはこれでおわり1

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 09:25 | - | - | pookmark |
ゆふくじゅうの初冠雪

 

 

 

明るい空の色に油断した〜っ!

 

結局気温は一桁のままのプルプルTOURINGヽ(´Д`;)ノ

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 21:57 | - | - | pookmark |
ゆふ短編

igg24.JPG

 

 

彼岸花が終わりを告げ、あざみにバトンタッチしました。←裏庭の話ニコッ

 

 

 

タイチョが多忙で私は昼から時間ができたある日、

草刈りでもするかとガレージに近づいたらトラ子が散歩に行きたがっている。

 

 

 

igg28.jpg

 

↑そんな顔してるよね(≧▽≦) わかったわかったマーキングは大切だw

 

 

 

草ボーボーを横目に出発だ(・∀・)/

 

 

 

 

しばらく走って旧国道へ。

 

 

いつも目にするお花スポット♪

なんか、素朴でいいでしょ。

 

 

igg1.jpg

 

 

 

そして、、あの隙間からぼーっと見つめる大きなワンコ。

 

 

igg6.jpg

 

 

 

 

私はこのワンコがあの上の隙間から脱走して、もどっていくのをこの目で見たことがあるんだ。

 

言っとくけど、わしは知っとるんで。

 

 

igg7.jpg

 

 

 

と、ワンコに話しかけてうろうろ。

 

観光地ではないのどかで絶景の由布を百個さがしちう。

 

 

igg5.jpg

 

 

 

 

なんとも、カンカンのない踏切が点在。

鎌倉みたいだよ♪

 

 

igg3.jpg

 

 

igg4.jpg

 

 

 

 

幸せの黄色い汽車とトラ子のショット(*'▽')

 

 

igg2.jpg

 

 

 

 

 

由布岳にむかいます。

 

 

バックミラーをみて思わず立ち止まる!

 

 

 

 

 

igg23.jpg

 

 

 

 

 

稲刈り前の千畳敷、とはいわないけど百畳敷くらいは♪

 

気持ちがいい!

 

 

 

igg8.jpg

 

 

 

 

 

 

訪れたことのない場所へ。

 

迷い込むともいうけれど、どこかの赤い鳥居のある公民館。

 

 

igg22.jpg

 

 

 

 

国道から見えない場所に、むちゃくちゃいい棚田の風景がたくさんある。

 

そんな中を走って走って、なんかほんとに迷ってきたので

 

田んぼのおじさんに「ここはどこですかー!」って聞いてみた。

 

 

 

igg21.jpg

 

 

 

おじさん「ここは・・・ここだよ(笑)

 

って、あんた学生さんかい?」って、、

 

 

 

おっしゃるじゃなーいww

 

 

 

とり天「ひぇ〜っ! いいおばちゃんです( ;∀;)。。」

 

 

 

 

 

igg20.jpg

 

 

 

最近ゆふに引っ越してきたので探検してるのだと伝えると、

 

「あっ!  あの家ぢゃろ!」 って(@_@)・・・

 

 

どうもうちではなく、お隣さんがとっても有名なご家族なようで(いい意味で)

 

これからますますあやかろうと心にきめたワンシーンペコちゃん

 

 

 

 

それにしても、ゆふは広いです。

 

いわゆる湯布院とか塚原ではない隠れ癒しスポットがたくさん!

 

 

 

 

 

igg14.jpg

 

 

 

で、このまま由布岳に行けると浅はかな考えで

 

地図見て、行けるわけないことが判明(笑) つながってないんかーい

 

 

igg15.jpg

 

 

igg19.jpg

 

 

 

くだってのぼってをくりかえすと

 

 

 

igg18.jpg

 

 

 

 

広大な梨畑を発見。

 

ここが春に白い棚田になるのを来年の楽しみとしてふもとへ。

 

 

 

igg16.jpg

 

 

 

igg13.jpg

 

 

 

 

栗もたくさんとれそうだ♪

 

 

 

 

igg12.jpg

 

 

 

 

 

 

結局、夕方になってしまった。

 

 

igg27.jpg

 

 

 

igg11.jpg

 

 

 

 

ローカルな癒しの地。

 

 

 

 

 

帰って少し庭掃除してタイチョに報告!

 

 

 

とり天「高枝切ばさみで伸びた枝切っておいたよーわーい

 

あとね、葉っぱのそうじにブロイラーが大活躍!」

 

 

 

 

 

 

 

タイチョは少し考えた。

 

ブロイラー? もしや、鶏でも飼って草刈を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

オイオイそうじゃなくて(;''∀'')

 

 

 

 

 

 

「きょんちゃんそれは、ブロワーのことじゃね?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 22:32 | - | - | pookmark |
ゆふ廃校探検 そのに

 

 

 

 

由布の小学校ははオレンジの屋根が好き?

 

 

 

yop49.jpg

 

 

 

yop50.jpg

 

 

 

6年ほど前に廃校になった、名前のとおり朴の木がシンボルであろう朴木小学校にきてみた。

門を入る前から見えた風景にみんなで「ワぁ〜! 由布岳が〜!」

 

 

 

yop40.jpg

 

 

 

 

おはようございまーす!って、元気に言いたくなっちゃう!

 

 

yop36.jpg

 

 

 

 

yop37.jpg

 

 

 

 

こんなかわいい学校が、あーもったいないもったいない。

 

 

 

 

yop41.jpg

 

 

 

 

yop46.jpg

 

 

 

 

yop45.jpg

 

 

 

 

yop42.jpg

 

 

 

あきらちゃんとうろうろする。

裏側にまわると

 

 

 

yop48.jpg

 

 

 

 

玉ねぎほしてあったぞ。

 

なんか利用されてるのかなー

 

 

 

yop43.jpg

 

 

 

 

 

こんないいマップがあった。

 

文化財や名勝地番号つき!

 

 

 

yop44.jpg

 

21カ所もあるよ♪

 

コンプリート、可能なのか(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

yop47.jpg

 

 

 

yop51.jpg

 

 

 

このあとも野津原周辺をぐーるぐる。

 

 

 

 

 

振り払うに払えぬままミラーにしがみついてるカマキリにおびえながら走る。

 

 

yop39.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと一緒だったけど視界から消えてホッとしてたのに

チリンチリンの後ろからでてきた汗

 

 

 

 

yop38.jpg

 

 

 

用事があるので昼で撤収(''◇'')ゞ

 

3時間でもスキができたら走っちゃおうわーい

 

 

ススキが私をまっているき

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 20:16 | - | - | pookmark |
ゆふ廃校探検 そのいち

yop35.jpg

 

 

 

今年は多忙でガッツリツーには行けないけど、ちょろちょろと近所のマーキングおー

 

あきらちゃんのリクエストもあって、由布のカワイイ廃校めぐりだよ。

 

 

 

yop33.jpg

 

 

ぢもとの民しかわからない地図(笑)

 

 

 

 

yop32.jpg

 

2008年に廃校になった石城西部小学校。

ごくたまに地域の方がイベントで利用しているようです。

 

 

 

 

yop31.jpg

 

 

青空にオレンジの屋根と緑♪

私は大分でも街(T▽T;)? のほうの鉄筋小学校だったので、こんな元気印小学校だったら

どんなに健康的な子に育っただろうか   とかw

 

 

 

 

yop30.jpg

 

yop25.jpg

 

 

せんせーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yop19.jpg

 

 

yop18.jpg

 

 

 

 

 

いろんなオブジェも当時のまま。

 

 

yop23.jpg

 

 

 

 

 

 

yop24.jpg

 

ライオンですか(''ω'')?

 

 

 

 

 

 

yop22.jpg

 

 

 

 

 

校庭で一通りあそぶ。

 

 

 

yop29.jpg

 

 

うさぎがロバか( ;∀;)??

 

 

 

 

 

校庭遊具の代名詞 うんてい

 

yop28.jpg

 

 

1本抜かし! 3本抜かし! 5本抜かし〜!!!!

 

とかやってたよねやってた!

 

 

 

 

 

 

 

なんか最近のツーリングにはブランコがつきもの?

 

 

 

yop21.jpg

 

 

こぐと、必ず木にぶちあたるブランコ。

 

 

 

 

yop20.jpg

 

 

 

 

 

yop34.jpg

 

yop17.jpg

 

 

 

廃校の残し方っていろいろだけど

卒業生の記念のものがあるからなあ♪

 

 

 

yop16.jpg

 

yop26.jpg

 

 

 

 

なつかしい係の内容♪ 間引きとかひらめき

 

yop27.jpg

 

 

 

 

 

 

yop15.jpg

 

KLXだと、あきらちゃんとはヘルメットもかぶるおんせん県民。

 

 

 

 

yop14.jpg

 

 

もう10年以上遊んでるのに、この日はじめてあきらちゃんが同じ高校の先輩だったことが判明して大爆笑!

 

母校あるあるで盛り上がるわーい

 

 

 

 

私は別府市の小学校と、高学年になって転校した大分市の小学校に通いました。

どっちの校歌にも由布岳が出てくるよ。

 

だから小さいころからのシンボルは由布岳なのだ。

 

もひとつ行きます。

 

めざせ由布岳バックの小学校き

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 11:51 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ Tomboy Rider Topic

201801-1.jpg

+ Tomboy Rider Topic

20171220_1650480.jpg

+ Tomboy Rider Topic

20171212_1646609.jpg

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE