<< 一夜にして | main | おさに認められた日Σ(゚∀゚ノ)ノ >>
TOMBOY RIDER 2017 11月号 狃の聖地巡礼TOURING!

iruka28.jpg

 

 

 

久しぶりのTOURING日記だぁ手

 

大分なら太陽と星を見れば帰ってこれるとり天逃亡しまーすヤッタv

 

 

 

yurntta60.jpg

 

 

yurntta62.jpg

 

 

 

生垣のカワイイピンクの小菊がお日様に照らされるといっせいに!

 

 

チュンチュン小鳥がないている〜♪

 

 

yurntta57.jpg

 

yurntta55.jpg

 

 

ママは野菜をきざんでる〜♪

 

(えどっこヨーグルトの唄wwだれかわかってくれww)

 

 

yurntta58.jpg

 

yurntta59.jpg

 

 

 

 

ぼちぼち出発です♪

 

 

 

 

yurntta54.jpg

 

 

 

あきらかに鶴見岳に雪がしゃーーーーっっ!

 

由布岳は雲の中。

 

 

 

yurntta51.jpg

 

 

 

やだぁぁ( ;∀;)・・・さみぃ。。。

 

 

 

冬ジャケットだけどインナーもつけずにTシャツ1枚で出てきてしもーたが、

このまま行くでひよこ

 

今日はおおいた県民の愛する森の中へ

 

 

 

yurntta53.jpg

 

 

 

 

私の好きなサビサビの橋だよ♪

 

いいな〜♪ここ大好きよ♪

 

 

yurntta50.jpg

 

 

 

なんてない場所だけど

 

yurntta49.jpg

 

 

 

こんな風景が嬉しい(≧▽≦)

 

 

 

yurntta48.jpg

 

 

yurntta47.jpg

 

 

yurntta46.jpg

 

 

 

この橋の下には昔なにかがあった痕跡があるんよ。

 

 

 

yurntta52.jpg

 

 

 

県民の森にむかう前に、いつも高いところに見える社が気になってたので

第一村人に道をおたずねしてあがってみるよ。

 

白岳神社といいます。

 

あってるのか心配になる道をあがっていく。

 

yurntta79.jpg

 

 

 

 

養蜂だっ 蜂は見当たりません。

 

 

yurntta78.jpg

 

 

 

 

けっこうな坂道をぐるぐるあがってきて鳥居みっけ!

 

 

 

yurntta81.jpg

 

 

 

創建は1191年とありました。

こちらは上宮で下宮は通り道にあって通りすぎてしまった。

 

 

 

yurntta43.jpg

 

 

 

 

あっちから走ってきたよ。

 

 

yurntta44.jpg

 

 

 

鳥居の正面には

 

yurntta38.jpg

 

 

 

雪化粧した由布岳が(*'▽')/

おはようこざいまーす

 

yurntta41.jpg

 

 

 

鳥居から由布岳っていうのがいい。

 

 

yurntta40.jpg

 

 

 

見晴らしよく。

高崎山も色付いてます。

点在する銀杏の黄色がアクセント♪

 

 

yurntta42.jpg

 

 

 

 

大分ディズニーもみえる♪

今日は空気が澄んでてよし。

 

yurntta39.jpg

 

 

 

べちょべちょな葉っぱの急坂をくだって

もとの道から大分市にむかいます。

 

 

yurntta80.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日・・・いつもと違う感覚を持ち合わせている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくあつまる、今でも気分は中学3年生の級友会でのこと。

 

竹のムチの恩師を囲み話の流れで私が絶滅危惧種たぬきのケーキについて

熱く語りだした!

 

 

 

とにかく、わたしの世代はたぬきのケーキで盛り上がる盛り上がる。

みんな順番にたぬきのケーキの思い出を語りだした(笑)

その時、目の前にいたE美ちゃんが泣きだしたwww

 

 

とり天「なんで泣くんぢゃ!!!」

 

 

E美ちゃん「だってさ(:_;)・・・だって、、

子供の頃はたぬきのケーキが誕生日に・・・( ノД`)シクシク…・・・」

 

 

 

とり天「そうかそうか( ;∀;)・・・」と、、話をきいていると恩師が

 

 

 

恩師「おぃおぃ、とり天がE美を泣かしたぞーw」

 

 

 

とり天「いや〜たぬきのケーキは絶大だ。

E美ちゃんの心のことせんにふれてしまったんよ(。-∀-)♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると全員で

 

 

 

 

 

「それは心のきんせん(琴線)て言うんぢゃー!」

 

 

 

(俺はお前になにをおしえてきたんか( ;∀;)・・・と泣くせんせw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てなくらい漢字の読めないわたくしが(↑このくだりいるの?)、

だから漢字が多い日本史ではなくてカタカナの多い世界史を選択してたこのわたくしが、

 

実は、ひょんなことから、とある古文書を読み始めてしまった汗

それはそれは時間をみつけては読み入ってしまうほど

大分県民なら、それがほんとだったらワクワク病みたいにはまるに違いない古文書なのだ。

 

その関連するサイトもなんも、いろいろ読みあさってるととあるお言葉が。

 

「この文書は若者にはみせてはいけないよ。

お年寄りになって暇でしょーがなくなったら読んだら」的な

ことおっしゃってまーす( ;∀;)オソッ

 

 

その古文書の内容は、神武天皇より前の紀元前1000から紀元300年くらいまでの?

豊の国古代王朝伝説ひらめき

 

こちら、いまのところ偽書というカテになっております。

 

フィクション作家としてその詳細で膨大な量の書を残したということは

そうとうな豊国愛を持っておられたのでしょう。想いにふけりつつ

(興味のある大分県民は検索してみた。。ら・・・)

 

 

 

yurntta37.jpg

 

 

その古代王朝伝説の舞台へとやってまいりました。

舞台は祖母山から大分竹田豊後大野を拠点にひろがり全国へ(@_@)

 

 

桜がポコポコ咲いてるワ♪

 

 

 

桜といえば、、私はこの書を読む中で世紀の大発見をしてしまったのであります。

(どこにも書いてないから私の発見なのであります(; ・`д・´))

 

 

 

 

yurntta36.jpg

 

ここに王朝があったのか〜と思いにふける。

 

 

 

 

yurntta77.jpg

 

 

県民にはおなじみの霊山と書いてりょうぜんの一帯をうろうろ。

 

 

すると思いがけない大きな銀杏?が目とびこむよ。

 

 

yurntta12.jpg

 

 

 

たっせさんとも数日前にきたばかりの黄葉した大きな木♪

 

 

yurntta5.jpg

 

 

 

ここは、聖地のったるの桜谷です。

 

あの、緑の木が(≧▽≦)このお方〜

 

 

 

 

 

 

しかもバックに仲間もいるょぉ〜

 

yurntta14.jpg

 

 

 

桜谷は秋はもみじ谷に!

 

 

 

yurntta15.jpg

 

 

 

風がふいてジャワワワ〜〜〜

 

 

yurntta16.jpg

 

 

 

 

 

たっせさんと、銀杏かな? と近寄ると葉っぱがちがう。

 

 

 

 

yurntta17.jpg

 

 

西洋のカエデかな、、とみてるとカエデとはどうも葉脈がちがう。

いわゆるメープルシロップのあの葉っぱの形ともちがうし、

なんだー???? と、調べること数日(;'∀')。

 

この木は シナユリノキ というモクレン科の木でした!

 

 で、さらに調べていくとものすごい希少な木となっているようですが

http://koto-green.main.jp/plant_liriodendron-chinense.html

ほんとにこの木は、そのシナユリノキなのかな・・

もいっかい調べてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

森の中にポツンだけど堂々たる存在感のこの木を

 

のったるもみじ谷のシンボルとする〜!

 

 

 

yurntta13.jpg

 

 

yurntta11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

前にも書いたけど、ここ数年は林道開発もやめてて、

どんどん自然にかえっていってるような・・・

 

yurntta19.jpg

 

 

 

いつも散歩で入る道も閉ざされつつあります。

でも、この自然がのこってゆくならそれでいいとも思う。

 

 

yurntta4.jpg

 

 

 

 

さらに森を走れば今度は真っ赤なもみじも。

 

 

yurntta35.jpg

 

 

yurntta116.jpg

 

 

 

 

 

yurntta32.jpg

 

 

 

遠くに行けないときでも楽しめるいい山だ♪

 

 

 

yurntta34.jpg

 

 

 

 

yurntta33.jpg

 

 

 

 

 

yurntta115.jpg

 

 

 

 

 

 

yurntta10.jpg

 

 

 

yurntta1.jpg

 

 

 

 

 

yurntta2.jpg

 

 

 

 

 

ここから王朝伝説では要となる神社にむかうよ。

 

 

 

霊山といえば、それこそakiraちゃんもとんちゃんも? 私も心の琴線にふれるような

こんな景色のところが。

 

 

yurntta151.jpg

 

 

夜には夜景のスポットで有名な霊山。

20代のころにはみんな来てる霊山。

 

 

yurntta152.jpg

 

 

 

この霊山寺の山門がかっこいい。

 

 

 

yurntta153.jpg

 

伝説ではこの山に古代の歴代の王が眠っている。

 

すごいことだ。

 

 

 

でも今日はもっと上にある

 

 

yurntta98.jpg

 

 

 

標高は650Mくらいの山、宇曽岳の山頂にある宇曽嶽神社です。

 

前にもきたけど、けっこうひさしぶり。

毎日神社の水をかえてるというおじさんがいらして、

この日もちょーどすれちがったところでした。

 

一人でいくのははじめてだひらめき

 

 

yurntta94.jpg

 

 

 

がんばってのぼってく。

 

 

 

yurntta96.jpg

 

 

昔は英彦山や尺間山とならぶ修験道の山だったという。

 

 

yurntta95.jpg

 

 

 

 

yurntta25.jpg

 

 

 

 

こん、、にちはおじゃまします。

 

 

yurntta22.jpg

 

 

 

お参りして、奥の院まであがりますよ。

 

裏の階段から。

 

 

yurntta113.jpg

 

 

yurntta112].jpg

 

 

 

 

 

yurntta111.jpg

 

 

 

 

 

yurntta110.jpg

 

 

 

 

 

 

 

わぁぁ汗

 

 

 

yurntta109.jpg

 

 

見えてます見えてます!

鋭いまなざし!

 

 

 

でも、地震とかでかなり、痛んでました。

寄付を募ってたのでほんの、、心ばかりの寄付を(私のことですからほんの心ばかりですが汗)

 

 

 

yurntta108.jpg

 

 

yurntta107.jpg

 

 

 

 

さあ、ここからの景色を!

 

 

yurntta106.jpg

 

 

この、目下に広がる野津原平野、稙田、この一帯が

古代王朝のあった場所だと!

 

この神社は、いまは虫封じや、

気力をみなぎらせる力を持っている。

みなぎるわたし。

 

 

yurntta105.jpg

 

 

yurntta104.jpg

 

 

 

国東半島もみえるよ。

 

yurntta103.jpg

 

 

もしもその話がほんとなら(≧▽≦)

 

とか思いながら古代の人々がつないできた命で私もここにいるんだー

なんて思ったりして探検するのが最高に楽しいね。

 

偽書といわれても、人生を費やして書いたり解読したり、

そんな方々には敬意を表したいと思います。

 

 

 

yurntta100.jpg

 

 

 

 

あの、狛犬さんを上からみると

なんだか壊れた石段を心配そうに見てるようにみえた。

 

 

yurntta102.jpg

 

 

yurntta99.jpg

 

 

 

足元がとても危ないので気をつけようね。

 

 

 

yurntta97.jpg

 

 

 

ここは個人的に聖地にふさわしい!のだ。

 

 

 

 

 

 

と? 後日この町の歴史を知るシショーと話してたら

 

「あーた! 行ったんかぃ!」

 

って、驚かれたので、「なんで?」 ってきいたら

 

 

「春分の日と秋分の日の大祭以外は女人禁制なんでっ!!!」って(T▽T)・・・・まじで・・・

 

 

 

 

どーしょー(:0;)

 

 

 

yurntta149.jpg

 

 

 

 

そんなことはつゆ知らず、

 

また山々を駆ける。

 

 

yurntta148.jpg

 

 

 

yurntta147.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

トコトコ走っててバックミラーを見てとめた。

 

 

 

 

 

yurntta146.jpg

 

 

 

わぁ〜♪

 

 

yurntta142.jpg

 

 

 

yurntta143.jpg

 

 

 

 

 

光よこい光よこい!

 

 

 

 

yurntta145.jpg

 

 

なんだあの桃源郷スポットは(≧▽≦)!

 

だからカボス城に遷都してよかったとおもう瞬間だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

yurntta31.jpg

 

 

yurntta30.jpg

 

 

yurntta29.jpg

 

 

 

久住連山に

 

yurntta28.jpg

 

 

 

 

豊後のシンボル由布岳に

 

yurntta27.jpg

 

 

 

 

 

阿蘇の涅槃像も見えてるよー!

 

 

yurntta26.jpg

 

 

 

この一帯と、祖母山信仰の話から

 

なんとおなじ古文書のこと言ってる近所のノンさん(≧▽≦)

 

そしてこの古文書のことは釜爺からもさわりを聞いていたんだ〜

 

みんな、大分が好きなんや♪

 

 

yurntta141.jpg

 

 

 

中学チーム三八にはライダーもいて(1名はVストのりだった)、

この日同じころに「とり天! 俺たちいまココ!」って、県南の林道から写真がきた。

 

彼らもまた祖母山のふもとでおもしろ探検してるんだ。

もしかして、巷ブーム到来♪

 

 

 

 

yurntta140.jpg

 

 

 

ここで、私の世紀の大発見の話!

 

 

 

以前からたっせさんと通う桜谷。つか、霊山一帯そうなんですけど

 

↓今年のはこちら

http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=1711

 

よく「吉野にも負けんくらいの山桜なんだけどなー」とか言ってて。

 

古文書を読み進めていったある日、クライマックスにきて目を疑いました。

 

 

 

 

この豊の国の古代王朝が、、天変地異が相次いで住めなくなったため

 

 

なんと!

 

 

 

 

大分から奈良の吉野に遷都したという記述が(; ・`д・´)!!!!!!

 

 

 

 

これ見た瞬間の私はゾワワワワ〜〜〜っっっ!

 

 

 

 

点と点が!!!

 

 

つながった!

 

 

 

あの広大な山桜の風景で私が証明してしまったようなものだ泣

 

(すみません。大分が好きすぎてほんとだったらいいな!と思ってるわたしのたわごとだと

ナマあたたかい目でみてください( ;∀;))

 

 

 

 

yurntta93.jpg

 

 

 

 

 

 

 

お昼になりました。

 

ここで今日の探検は満足です。

 

 

 

 

 

 

やっとたっせさんから連絡が♪

 

「用事がおわったからランチしようゆう★

 

 

yurntta90.jpg

 

 

 

 

yurntta89.jpg

 

 

 

 

yurntta85.jpg

 

 

たっせさんも↑こんな風景を撮り撮り、いまいちに向かいます。

 

今市ですからw

 

 

 

 

yurntta139.jpg

 

 

 

 

変わりゆく道々。

 

 

yurntta137.jpg

 

 

yurntta138.jpg

 

 

 

yurntta92.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この桜、いつ満開に、、と何度も通ってんのに

なかなか満開になりません!

 

 

yurntta21.jpg

 

yurntta20.jpg

 

品種はコブクザクラといって年に2回満開になるらしいよ。

 

お庭にいらしたおじさんにたずねたら、満開は1月だと( ゚Д゚)。

 

 

 

 

それから今市の石畳〜

 

yurntta136.jpg

 

 

 

ランランランチだおなかがすいたー♪

 

ママは野菜を刻んでる〜♪

 

(↑ぜんぶうたえるんですけど)

 

 

 

待ち合わせの ひぐらし茶屋!

 

 

yurntta88.jpg

 

 

がぁぁぁぁぁぁん。

 

とり天、食べたかったのに。。

 

 

 

しょうがないので車のたっせさんと移動。

 

 

 

yurntta87.jpg

 

 

 

奥産ロードのもみじだよ。

 

 

 

yurntta91.jpg

 

 

 

 

てか( ;∀;) おなかすいてんだよ!

 

とり天ロケット!

 

yurntta86.jpg

 

 

 

 

カワセミ橋わたって長湯へ!

 

 

yurntta135.jpg

 

 

 

 

もう私は冷え切っておりますので、

隼ラーメンながしこむ!

 

 

 

yurntta75.jpg

 

 

yurntta134.jpg

 

 

 

ハイエースにバイクごと飛び乗りたかったんですけど

軽くあしらわれて家までダッシュ。

 

 

yurntta133.jpg

 

 

 

なのに直入トルネードにはまって、たっせさんにおいこされる。

 

 

 

yurntta132.jpg

 

 

yurntta131.jpg

 

 

ここ、桜さいたらいいね♪

 

 

 

yurntta73.jpg

 

 

 

 

 

そして振り出しにもどりました(''◇'')ゞ

 

 

 

 

yurntta130.jpg

 

 

まー遠くからワンワン言ってる軽トラがちかよってくるとおもったら!

 

 

ワンコがー

 

 

 

yurntta129.jpg

 

 

 

由布の風景にくびったけです(≧▽≦)

 

 

 

yurntta83.jpg

 

 

yurntta84.jpg

 

 

yurntta82.jpg

 

 

 

 

yurntta72.jpg

 

 

 

yurntta128.jpg

 

 

無事にカボス城にもどり、

 

片づけしてそのまま福岡に移動です。

 

 

 

夕日の頃になったから由布岳見ながらいこう!

 

 

 

yurntta127.jpg

 

 

yurntta125.jpg

 

 

 

真っ黒からはじまって、

 

青々して黄金になって

 

もうすぐ真っ白だね!

 

 

 

yurntta126.jpg

 

 

 

 

 

狭霧台の復活ももうすこしかな。

 

yurntta121.jpg

 

 

 

今日も綺麗やないかぁぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

 

yurntta123.jpg

 

 

yurntta124.jpg

 

 

 

 

 

誰か、

 

yurntta122.jpg

 

ここで卵産んだ?

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで自分もフレームイン!

 

yurntta120.jpg

 

 

 

 

 

yurntta119.jpg

 

 

 

 

yurntta118.jpg

 

 

 

 

yurntta117.jpg

 

 

 

そして夕日の時間になりました。

 

金色絨毯のできあがり!

 

 

 

yurntta69.jpg

 

 

 

 

yurntta71.jpg

 

 

 

 

 

yurntta70.jpg

 

 

 

 

yurntta68.jpg

 

 

yurntta66.jpg

 

 

 

 

 

yurntta65.jpg

 

 

 

なんかすごく旅した気分になったよ。

 

 

 

 

 

 

 

福岡にワーーープ!

 

 

yurntta63.jpg

 

 

 

 

 

で、Vきょん号の確認(。-∀-)・・・

 

 

yurntta64.jpg

 

 

サービスキャンペーン(リコールともいう)で

 

なんだかこのまま冬に突入しちゃうんぢゃ汗

 

 

 

 

で、後日心の琴線にふれるツーリングへとつづきます。

 

 

 

今日のところはこれでおわり1

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 09:25 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE