<< ゆふだより | main | TOMBOY RIDER 2018 GW号爐海譴紀伊の山々TOURING! >>
TOMBOY RIDER 2018 GW号狃縦点鄲雫胸伊TOURING!

nar38.jpg

 

 

どもぞー。 こんな感じで、幅いっぱい使って車があがってくるので、

城壁にぴょこって足つくのもいいカモ(*ノωノ)♪

 

おっきいバイクやなくてよかったぁぁ・・と思った瞬間←ここは運ですw

 

TOMBOY RIDER 2018 GW号狃縦点邁面TOURING!

 

熊野古道小辺路の果無集落に後ろ髪をひかれつつ

 

 

 

 

気持ちよく奈良県吉野郡の十津川村を走っています。

 

吉野の桜は桜谷があるのでそんなに行きたいと思ったことはないけど

過去に奈良は修学旅行とか、伊勢にいくときに通過した程度だったので

しょっぱなの果無からもうご機嫌です♪

 

 

そして吊り橋発見!

 

 

 

nar12.jpg

 

 

この柳本橋も熊野古道小辺路。

これわたって果無へむかいます。

 

 

nar37.jpg

 

 

 

 

 

nar14.jpg

 

 

 

ここで、折り返す!

 

 

 

nar65.jpg

 

 

ぜんぜん進んでないやん。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの先に面白い橋があるからね〜♪

 

 

nar36.jpg

 

 

 

 

 

 

ちょうど一人渡ってるみたいだから眺めてみるよ。

 

 

 

人力ロープウェイ「野猿」

 

 

nar7819.jpg

 

 

のざるではないのよ(笑)

 

 

nar9.jpg

 

 

昔はこれが村人たちの生活の足で、あちこちにあったらしいけど

今はこの野猿を観光用にのこしてくれています。

 

 

しかも、とくに管理人もいなくて

山の中に放置してくれていて自己責任です(笑)

 

 

nar7820.jpg

 

 

先客の方、

実は川の真ん中付近からまったく動かないんです(;・∀・)

 

心配になって声をかけたら、、

力尽きて休み休みでないと戻れなくなっちゃって(;´Д`)・・・

 

 

 

 

 

の、、一言におびえる私たちw

 

 

nar3.jpg

 

 

 

だったら、たっせさんから行ってみて!

 

 

 

 

このロックをバーから離すと

 

nar7817.jpg

 

 

 

 

シャーーーーンwwwww

 

 

nar7816.jpg

 

 

 

声にならない声を発しながら飛び出していったで(笑)

 

 

それでもすぐにスピードはおちて

半分くらいまでロープをたぐりよせながら楽々すすむたっせさん。

 

 

 

nar7818.jpg

 

 

 

 

 

なんか、   シュールww

 

 

 

nar7815.jpg

 

 

 

 

ポツン(笑)

 

nar7814.jpg

 

 

 

 

 

とりあえず対岸まで行ってみるようだ。

 

 

nar11.jpg

 

 

 

 

 

 

nar10.jpg

 

 

 

眺めもよくて気持ちいいだろうなー♪

 

 

 

nar7813.jpg

 

 

 

でも、たくさんの荷物はのらなそう。

 

 

 

nar67.jpg

 

 

 

しばし、かたまってる(笑)

 

 

 

nar7.jpg

 

 

nar6.jpg

 

 

 

さっきの人は途中で引き返したから体の向きもかえてなかったから

きつかったのかな・・・

 

たっせさんもぞもぞと身体のむきをかえてもどってきました(;・∀・)

 

 

 

nar5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

nar68.jpg

 

 

 

 

空を箱が飛んでくる〜♪

 

 

たのしそー(≧◇≦)!!!!!!!

 

 

 

 

nar71.jpg

 

 

 

 

と、思いきや

 

 

 

nar69.jpg

 

 

 

 

 

 

ズームで顔をのぞいてみると

 

 

 

nar70.jpg

 

 

 

必死(爆)

 

 

 

 

真ん中からのぼりになってて

大汗w

 

 

nar17.jpg

 

 

 

 

しかも最後の方で、手をはなしたら戻る? みたいな(笑)

 

 

 

 

がんばれー( ;∀;)!!!!!!

 

それをひっかけるまでが戦いだ!!!!

(手伝わんのかーぃww)

 

 

nar16.jpg

 

 

 

ぜぇぜぇいってるし(;^ω^)

 

 

 

nar15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

nar4.jpg

 

 

感想は

 

「空と清流の空中散歩♪ なんてゆうちょうなものぢゃないわ( ;∀;)」 とのことです(笑)

 

 

野猿は、体力に自信がある人どーーーぞ!!!!

 

 

 

 

 

さて、ちょっと体力も使ったので

道の駅でおやつ。

 

 

 

nar35.jpg

 

 

nar34.jpg

 

 

nar32.jpg

 

 

 

道の駅十津川の郷に立ち寄ります。

 

足湯とかあるよー

 

 

nar1.jpg

 

 

 

ああぁ゛!! せんとくんの本拠地奈良やった! と改めて気づく。

 

 

nar2.jpg

 

 

 

そしてここにきてよく目にする

 

「めはり寿司」の看板。

 

 

nar26.jpg

 

 

めはり寿司ってなんだろうと思ったら

一言でいうと 高菜にぎり です♪

 

 

 

nar31.jpg

 

 

 

旅人もいっぱいいて、出発するときに手をふってくれるよ。

オートバイっていいな〜な瞬間です。

 

 

nar61.jpg

 

 

 

 

ここからさらにディープな十津川♪

 

 

 

 

nar30.jpg

 

 

 

緑もディーーープ!

 

 

nar29.jpg

 

 

 

橋もディーーープ!

 

 

nar28.jpg

 

 

 

 

 

 

nar27.jpg

 

 

 

 

道々が楽しくてしょうがない。

 

 

 

 

nar25.jpg

 

 

 

しかも道がよすぎ。

 

 

 

nar24.jpg

 

 

 

巨大な水路橋もくぐって走る走る。

 

 

 

nar23.jpg

 

 

 

nar22.jpg

 

 

 

その先は

 

 

 

nar21.jpg

 

 

 

風屋ダムで、大放水中だったー!

 

 

 

 

nar790.jpg

 

 

nar42.jpg

 

 

 

ちょっと離れてるのに

轟音がもっすごい!

 

 

nar72.jpg

 

 

 

 

ダム湖のワインディングをぐいぐいすすむ。

 

 

 

nar20.jpg

 

 

nar19.jpg

 

 

 

 

 

 

nar18.jpg

 

 

 

 

 

 

たまに秘境感のある道があって

車が離合にてまどって一寸ずりも。

 

 

 

 

nar43.jpg

 

 

 

 

 

それでも緑を眺めながら快走を続けて

 

さらにある吊り橋にやってきました!

 

 

 

 

nar7801.jpg

 

 

 

 

ここもはずさないたっせさん!!!!

 

 

 

nar41.jpg

 

 

看板より目がいきそうな外国の方がおられますがw

 

 

 

ここで思い出のたっせさん♪

 

 

nar48.jpg

 

 

1999年隼で分割日本一周中にここにも来てたのであります。

 

 

19年後は少しちがう?

 

 

nar7800.jpg

 

 

 

 

 

これぞ、、正真正銘のスリル満点の谷瀬の吊り橋を紹介します。

 

 

長さは297メートル高さ54メートル!

 

 

nar40.jpg

 

 

 

 

そしてここも無料です。

 

 

 

nar795.jpg

 

 

 

一度に20人以上は渡れませんと書いている。

 

 

この橋渡ったらランチにしよう!!!

 

ってことで、行きますw

 

 

nar789.jpg

 

 

 

 

今日は風もないし、そんなにゆれないと思ったら、

 

 

なんぢゃこの横揺れは(; ・`д・´)!

 

 

 

nar64.jpg

 

 

 

みんな静かに歩けぇぇい!

 

 

 

 

 

ちょっとだけパニクってて、

首からのカメラで撮ればいいものをなぜかスマホで撮ったりしてる。

あぶないのに(笑)

 

 

 

 

 

 

nar47.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、実は前回たっせさんがこの橋にきたときは

この網すらなかったー!!!!って話( ;∀;)

 

 

 

nar46.jpg

 

 

この網は、携帯の時代になってから落とす人が増えてつけたんだって(◎_◎;)

 

 

 

 

nar45.jpg

 

 

 

 

 

 

nar60.jpg

 

 

 

やっとまん中へんにきて、余裕がでてきたころに

 

 

nar59.jpg

 

 

 

また人がくると揺れるからwww

 

のくりかえし。

 

 

 

nar58.jpg

 

 

 

すれちがうときの

 

すみませんすみませんが面白い(笑)

 

 

nar57.jpg

 

 

 

 

 

 

みんな、前から人がきてほしくないのだ(笑)

 

 

nar56.jpg

 

 

 

オロロロwww

 

 

nar55.jpg

 

 

 

 

すると遠くで

 

 

「キャー!」とか

 

 

 

「うっそーー!!」

 

 

 

って声が聞こえてきたと

 

おもったら(≧◇≦)!!!!

 

 

 

 

 

 

nar54.jpg

 

 

 

 

 

ちょっ、 まってまってまって(汗)

 

 

 

 

 

 

nar53.jpg

 

 

 

 

もう、網んとこ乗ってよけるしかないやん(笑)

 

 

 

 

nar52.jpg

 

 

 

 

すれ違って、うしろみたら、

 

そこには

 

 

 

 

nar44.jpg

 

 

やるな・・・SUZUKI・・・

 

てかそこ突っ込むところやなくて!

びっくりしたぁぁぁ( ;∀;)・・・まじですか・・・

 

 

 

おじさん無表情で、(・.・)スンスンスーン♪

 

 

 

 

 

実はあのおじさんは、対岸の畑に通ってる地元の人なんだと。

 

そのあたりの話を、渡った先にある茶屋で

聞くことができました(*'▽')

 

 

 

nar63.jpg

 

 

 

無事、渡り終え(いやもどらんといかんけど)

 

 

きのこうどんたべよー

 

 

 

nar77.jpg

 

 

 

私は鮎もたべよー(*´з`)♪♪ウマー

 

 

nar51.jpg

 

 

 

茶屋のおじぃさんに、「いまね! シニアカーでわたりよった!!」って言ったら

 

「そうよ! 畑があるからね♪ 日常よ〜カブも走るしねー

でも事故なんておこったことはないよ〜」

 

「でもってこの橋はぼくらがお金出し合って作ったんよ!」

 

 

えぇ゛!

 

 

昭和29年の戦後の復興期に、 洪水のたびに丸木橋が流されるので
谷瀬集落の人々1戸当たり20〜30万円という大金を出し合って、

当時としてはむちゃくちゃ思い切って800万円もの大つり橋を村の協力を得て完成させた!


当時の教員の初任給が7800円だと。
私財を投じた先人たち、助け合って心が豊な時代だったと。。
しかも 今ではみんなに無料で!

 

涙がでそうだよぉぉ( ;∀;)・・・すごいだ・・・

 

 

その橋を眺めながら鮎たべた。。

 

 

nar75.jpg

 

 

 

 

 

 

そして、眺めてるのがとっても楽しい吊り橋(笑)

 

nar76.jpg

 

 

 

nar74.jpg

 

 

 

 

 

 

nar73.jpg

 

 

 

谷瀬の吊り橋、いまでは日本一ではないけれど

村人が作った人道生活道路としては、日本一だと思います!

 

 

 

nar39.jpg

 

 

 

 

では、、人がほとんどいないときを狙ってもどります(笑)

 

 

nar50.jpg

 

 

nar49.jpg

 

 

 

 

 

駐車場には、

 

今朝お会いしたばかりのカツさんモデルのポスターが♪

 

 

 

 

 

nar7803.jpg

 

 

 

nar794.jpg

 

 

 

カツさぁぁ〜ん( ;∀;)・・・ここでも逢えてうれしいよぉぉ♪

 

 

 

 

 

 

 

さて、次はどこに行くのか

まったく知らされず、さらに奥地へ走りだしました。

 

 

nar793.jpg

 

 

 

 

 

nar792.jpg

 

 

 

 

 

 

nar7811.jpg

 

 

 

十津川村橋三昧!!!

 

 

 

 

和歌山奈良の旅は当分続きますw

 

 

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 20:19 | comments(6) | - | pookmark |
☆takeちゃん

車が走るくらいだからアドベでも大丈夫だよ♪
ぜひあの城壁みたいなところに
左足ちょこって出して止まってほしー
うしろのあゆみちゃんがキャーキャーいって
楽しめるよ!

谷瀬の吊り橋はtakeちゃんだめかなぁ
野猿は大丈夫なんたね!
takeちゃんのぶっとい筋肉もりもりの腕ならふつーに帰ってこれるよ(笑)
ちゅうぶらりんのtakeちゃんが見たいwwww

| とり天 | 2018/06/15 6:58 PM |
☆キョクチョさん

阿蘇より近い和歌山に〜
ほんと行ってみてください♪
吊り橋の多さと川の美しさと山深さ。
最高!

あの雰囲気を味わいたくて
九州では似た感じの秘境にあしたは行ってくるよぉ♪



| とり天 | 2018/06/15 6:54 PM |
☆バツマルさん


谷瀬渡ってきましたよ〜!
それより座敷童でもでたんぢゃないんですか(;・∀・)・・・
深夜でしょ・・・

あのあたり道も気持ちがいいし、
ほんと阿蘇と隣どうし十津川だったらと
いつも思うよー!

| とり天 | 2018/06/15 6:51 PM |
わーいとり天さんありがとうございます。
そこをすれ違うときはそうしますって、怖いでしょー(泣)
谷瀬の吊り橋ができた話にはとても感動しましたが、絶対渡れないし!
野猿はもしかして力尽きたら帰ってこられないと思ったら怖いかも。
| take | 2018/06/14 10:50 PM |
和歌山は吊り橋天国ですね。
私は高いところは平気なのですが、あのなんともいえない揺れはゾクゾクッとしますよね。
野猿のロープウェイの箱の中のタイチョの奮闘ぶりはさすが「薩摩魂」
ですね。
魅力スポット満載の和歌山に早く言ってみたいです!
とり天さんのいる九州に比べれば、和歌山は近いので今日は早速マップルを買いに行こうと思います!
| キョクチョ | 2018/06/13 7:56 AM |
やはり谷瀬の吊り橋も外せませんね(≧∇≦)

しっかりと渡りはったんですね〜うちは
未だに吊橋完走ならずです( ;∀;)

しかし20人までってあの外人さんのような
人が20人だとどうなるんでしょ(汗)


一度深夜に行ったら、吊橋の真ん中あたりで
黒い影がユラユラ揺れて近づいてきたので
駐車場まで逃げて車の中でホッとしてたら
車の周りを子供?がキャッキャッと
走り回り出したことが(@_@;)

それでもやっぱり素敵な十津川の吊橋
何度行っても飽きないですね(*´ω`*)
| バツマル | 2018/06/13 7:28 AM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE