<< 八幡平の色 | main | その昔 >>
TOMBOY RIDER 2018 GW号狎菽璽織奪舛靴胴睫醂郷世忰

せんせー。夏休みに入る前にGW日記は、終わりませんでしたー。

またしばらく更新できなくなりそうなのでGWの続きいっとくー!

 

 

sain26.jpg

 

 

 

 

 


 

TOMBOY RIDER 2018 GW号/和歌山奈良三重の旅

 

1.猝椹悗擦箸蠹渓てГ涼廊

2.犂饑廚離薀ぅ澄偲仂!

3.爐泙困枠咫烏にご挨拶

4.犒野参詣道中辺路

5.狃縦点邁面TOURING!

6.狃縦点鄲雫胸伊TOURING!

7.爐海譴紀伊の山々TOURING!

8.狷畸勠

9.犹綾天野

10.猗瑤喘呂忙弔詁本の伝統

 


 

前回は和歌山県の飛び地、北山村の観光目玉筏下りを眺めて、

この日は高野山に泊まろうかと、昼前に宿探し。

でも、GWまっただ中。ネットでの宿は見つけきれず、

そんなときは観光協会とか案内所に直接電話をしてみようと見つけたのは高野山宿坊協会。

なんと、1件だけ宿坊があいてたという奇跡!

 

では北山村からちょっくら南下してから高野龍神へ向かうとします。

 

 

sain27.jpg

 

 

紀伊の迫力ある山肌を垣間見つつ、

半島にいるわけだからやっぱ突端はおさえとこ。

 

 

sain1.jpg

 

 

熊野灘を左手に南下すると

 

 

sain25.jpg

 

 

sain24.jpg

 

 

奇岩が目立ちはじめる。

 

 

sain23.jpg

 

 

 

テレビでは見たことがある串本町の橋杭岩が現れました。

人がいっぱいなので車窓から(・o・)

 

 

sain22.jpg

 

 

 

20年前のたっせアルバムでも、人いっぱいいるねぇ

 

sain54.jpg

 

sain53.jpg

 

 

 

そしてさらに南下して

 

sain21.jpg

 

 

 

本州の最南端の潮岬にやってきましたー。

 

 

 

sain20.jpg

 

 

 

たっせさんが、あれれ、なんだか雰囲気がちがう。って言ってたけど

写真見たら後ろの建物はなくなってました。

 

 

sain55.jpg

 

 

sain19.jpg

 

sain18.jpg

 

 

潮岬タワーの前は広場です。

 

sain56.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

時はさかのぼり1986年。

私は17歳くらいのころだ(笑)

 

たっせさん、わざわざここにハレー彗星見に来て、、

 

 

曇ってまったく見えなかったという思いで(笑)

 

 

 

さて、たっせさんは制覇済みでも、私は本州の東と北にはタッチしたことがない!

 

× 本州最東端 岩手県宮古市の魹ヶ崎(とどがさき)

 本州最西端 山口県下関市の毘沙ノ鼻(びしゃのはな)

 本州最南端 和歌山県串本町の潮岬(しおのみさき)

× 本州最北端 青森県大間町の大間崎(おおまざき)

 

まあ、、いいんだけど(笑)

 

 

 

 

 

では、串本町の湾岸にこんな怪鳥を見ながら高野山に向かいます。

 

 

sain50.jpg

 

 

紀勢自動車道にのって途中から北上。

 

 

sain12.jpg

 

 

 

このあたりから、龍神龍神って文字が出てきて

 

これが有名な龍神スカイラインにつづくのかー!!!みたいな。

 

 

sain11.jpg

 

 

 

ライダーが好きなスカイラインというカタカナ。

 

冷静沈着な青に反して高揚させる真っ赤な看板は、こりゃぁ・・(笑)

 

sain9.jpg

 

 

sain8.jpg

 

 

 

sain13.jpg

 

 

 

sain6.jpg

 

 

噂はいろいろだけどこの日は、大人走りのツーリングライダーが多かったよ。

 

昼間だし、GWだからかな?

 

 

 

sain5.jpg

 

 

 

 

sain4.jpg

 

 

 

そして、これが関西ライダーのブログとかで見る

龍神! て書いた壁画のところ!

 

 

sain10.jpg

 

 

反対側は道の駅。

 

 

sain17.jpg

 

 

ここから標高をぐんぐんあげます。

 

この峠をこえて高野山に入ります。

 

 

sain30.jpg

 

 

sain29.jpg

 

 

sain28.jpg

 

 

 

なんかタワーが見えてきて、

 

 

 

sain44.jpg

 

 

ごまさんスカイタワーというらしい。

 

 

sain49.jpg

 

 

 

阿蘇でいったら三愛みたいなところ?

 

龍神道の駅よりもこっちにバイクが羽を休めていましたっ。

 

 

2度とのぼらんかもしれないので、

タワーから景色を(*^▽^*)

 

 

 

sain48.jpg

 

 

 

 

 

撮った写真が影で黒くなったので

やりすぎ加工になりましたけどこんな山々の風景だっよ。

 

sain16.jpg

 

 

 

なんでごまさんタワーっていうのかなーと思ったら、

護摩木を積み上げた形。

ジェンガみたいな。

 

sain15.jpg

 

 

 

 

sain45.jpg

 

 

 

涼しくて気持ちがいい♪

ここは和歌山県なんだな〜って改めて思ったりして。

 

 

 

sain47.jpg

 

 

 

 

ごまさんタワーを後にして、

 

龍神スカイラインの偵察?のおまわりさんについてノロノロ峠を下り、

そのまま高野山の宿坊協会へ。

 

私は初の高野山!

 

今夜の宿に、宿坊協会で紹介いただきご縁のあったのは

西国薬師霊場の第十一番の礼所「高室院」です。

 

 

 

sain66.jpg

 

sain43.jpg

 

sain42.jpg

 

 

高野町のど真ん中に位置して、次の日の高野山巡りにはもってこいの場所でもありました。

 

さて、宿坊、、と聞いてちょっとドキドキしています。

何かの修行にでも入る気持ち。

見えない何かのまなざしを感じつつ(笑)

寺務所で受付したあとは作務衣の修行僧の案内でお部屋へ。

 

 

sain14.jpg

 

 

sain31.jpg

 

 

宿坊なのでなにも求めていなかっただけに、

ふすまで仕切られただけとはいえ、掃除の行き届いたお部屋とテレビもあった(・o・)

 

 

sain46.jpg

 

 

 

食事の間にお布団も敷かれるし、旅館のようです。

共同のお風呂や洗面所の説明と、散策のアドバイスもいただいて

 

sain41.jpg

 

 

 

おやつ(*'▽')

 

sain40.jpg

 

いろいろ気負ってたんですけどねー

 

恐る恐るビールとかお酒とか(←いつも質問役はわたしww) ・・ないですよねぇ〜

あるわけないよね宿坊だもの修行だもの! ←実はよくわかってないがw

 

ところが弘法大師様はとってもおおらか?

 

「お酒もビールもありますよ♪」

 

 

 

いいんだww

 

 

 

 

sain33.jpg

 

sain32.jpg

 

 

次の日の高野山めぐりの計画をたてつつ、

「ごはんですよ」の放送があったので決められたお座敷へ。

 

一番のり(^^;)。

 

 

sain36.jpg

 

 

おっぉー  朱色のお膳が・・・

 

金をあしらった鶴の襖。

そのうち今夜の宿泊者もしずしずと集まる。

 

 

sain35.jpg

 

 

ごはんは自分でよそいにいきます。

 

お大師様の目の前で!

 

 

 

sain39.jpg

 

 

見渡しても我が家だけにビールとおちゃけが( ;∀;)

 

 

sain38.jpg

 

 

まわりの人の「え゛!いいの!」な熱い視線(爆)

 

そして、たっせさんにもってこいの精進料理です。

少しずつのおかずと思うでしょー 私たちこれでおなかいっぱい!

てか、タケノコごはんがとってもおいしくて、おかわりに通いました。

天ぷらには、あの黒いのシイタケかと思ったら干し柿でした!

干し柿の天ぷらなんてはじめてで、干し柿大好きな私は今年の冬に絶対するんだーと思ってる。

 

 

sain37.jpg

 

長寿のお箸もいただいて、大満足です。

 

よく、外国人だらけというけれど、この日はみんな日本の方々だし、

いろんなおどろき体験や修行の話が聞けて面白かった。

熊野古道を踏破中の若い女性も。

 

 

 

 

 

で、、

 

 

お風呂に入ったらもうやることないので早々に就寝。

 

 

 

sain34.jpg

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

おはよーございます(・∀・)!!!!!

 

 

 

 

6時からの朝のお勤めに出たあとは、

7時から朝ごはんです。

もりもりいただきまして、今日も歩きます。

 

 

 

 

このマップの赤丸が私たちの泊まった宿坊なので、散策しながら大門までいって、

大門から右端の高野山奥の院まで寄り道しながら向かいます。

 

 

sain65.jpg

 

 

ここからは、ちょいちょぃ世間では当たり前の認識のこと書くかもしれないけど、

どっちかいうと自分ちのご先祖様信仰できた私は、

言葉は知っていたとしても恥ずかしながら日本史の学もないので

えっそこ!? みたいなこというけど生暖かくみまもってください(・∀・;)←先に言っておこー

 

 

 

さて、高室院からてくてく歩きます。

 

まず、びっくりしたのは、このメイン道路って龍神スカイラインにつながる主要道路?

厳かな宿坊の中に飛ばしてはないみたいだけど、早朝ライダーの底から響くバリバリ音が(笑)

 

しかしすがすがしい朝でした。

空気がキンとしてるここは高野山は「高野山」という山はなくて。

 

 

sain64.jpg

 

 

 

和歌山県北部、和歌山県伊都郡高野町にある周囲を1,000m級の山々に囲まれた

標高約800mの平坦地を指す。ふむふむ。

 

 

朝の光にシャクナゲが美しい!

 

sain63.jpg

 

 

 

最初に来たのは、高野山真言宗の総本山金剛峯寺。

 

 

 

sain85.jpg

 

 

 

この門にきて、たっせさんが両サイド枝垂桜満開の時の写真を見せてくれた。

 

 

 

sain87.jpg

 

sain86.jpg

 

 

いいですね〜 今年もこのように咲いたんだろうなー

 

 

 

 

 

sain59.jpg

 

 

 

弘法大師が開創したときには、高野山全体のことを金剛峯寺と呼んでいたそうな。

 

 

 

sain60.jpg

 

 

 

↓屋根の上に桶があります。

 

sain88.jpg

 

 

 

昔のスプリンクラーです(*'▽')

正しくは天水桶とゆー

 

sain89.jpg

 

 

 

 

 

sain61.jpg

 

 

 

sain52.jpg

 

 

 

 

 

 

sain62.jpg

 

 

説明はここ http://www.koyasan.or.jp/kongobuji/

 

 

 

 

青紅葉を愛でながらの散歩♪

 

sain84.jpg

 

sain83.jpg

 

 

 

そして壇上伽藍(だんじょうがらん)という地域へ。

 

弘法大師が高野山へ開創したとき、真っ先に整備をしたという場所です。

私たち、裏から入った予感ですがww

 

 

sain51.jpg

 

 

 

 

 

sain70.jpg

 

 

sain69.jpg

 

 

 

 

 

 

sain71.jpg

 

 

sain82.jpg

 

 

sain68.jpg

 

 

そして根本大塔。

この日は金堂がイベントのため入れないので、

根本大塔は無料で見学できました。

 

真言密教の根本道場におけるシンボルとして建てられたものです。

中に入ると16本の巨大な柱が圧巻だった。

 

 

sain81.jpg

 

 

青空に朱が映えてひときわ目立つ!

 

 

 

sain79.jpg

 

 

 

そして金堂。

高野山の主な行事はここで行われるとのことでした。

この日、大きな垂れ幕に結縁灌頂と書かれて、見学はできなかったけど

あとで調べたら年に2回だけある儀式を受けられる日だったみたいです。

 

 

sain80.jpg

 

 

結縁灌頂、調べてなるほどと思ったのだけど、

前夜に食事の時に前の人が体験されたというあの儀式か。

 

仏様と縁を結べるというこの儀式の内容は、きいたところだと

目隠しをして僧侶についていき、何か唱えながら僧侶の合図で葉っぱを落とすと・・・・

 

これ以上は秘儀らしく(調べたらでてくるけどね)

彼女曰く、最後に鏡で自分の顔を見て何を思うか。

 

でも、1時間半ほど続く儀式の間、何がって線香がきつすぎて煙たくて死にそうだった(笑)

って(^^;)

 

そんな体験ができる日だったんだってー

 

sain67.jpg

 

 

 

 

そしてすぐ下にある中門です。

ひときわ鮮やかだと思ったら、平成27年で開創1200年ということで、

天保の大火災とかで焼かれて無くしてた中門を記念に再建したそうです。

 

 

sain72.jpg

 

 

 

※持国天像・多聞天像・広目天像・増長天像の四天王がまつられています。

なお、持国天像と多聞天(毘沙門天)像は二天門であった先の中門に安置されていた像で、

類焼をまぬがれてこの度保存修理が完成しました。

広目天像・増長天像は現代の大仏師松本明慶師の手により新造されたものです。の説明。

 

像の色で新調されたかどうかわかります。

 

 

sain78.jpg

 

sain77.jpg

 

 

こちら、胸にトンボ。

 

 

 

 

sain76.jpg

 

sain75.jpg

 

 

セミ。

 

虫も生き物大事にってことなのかな?

 

 

 

 

sain74.jpg

 

sain73.jpg

 

 

ふう。ここまででも頭がパンクしそうになってるけど、

まだスタート地点にはついてない(・o・)

 

 

 

 

 

そこからさらに歩いて、あの向こうに見えてきました!

 

 

 

 

sain91.jpg

 

 

 

こちらが高野山の総門だー(*'▽')!!!!

 

sain90.jpg

 

 

 

つづく!

 

 

 

 

 

 


 

TOMBOY RIDER 2018 GW号/和歌山奈良三重の旅

 

1.猝椹悗擦箸蠹渓てГ涼廊

2.犂饑廚離薀ぅ澄偲仂!

3.爐泙困枠咫烏にご挨拶

4.犒野参詣道中辺路

5.狃縦点邁面TOURING!

6.狃縦点鄲雫胸伊TOURING!

7.爐海譴紀伊の山々TOURING!

8.狷畸勠

9.犹綾天野

10.猗瑤喘呂忙弔詁本の伝統

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 16:57 | comments(7) | - | pookmark |
☆kiyomakoさん

おてつぎ子供奉仕団検索してみました!
よく知ってましたね(*'▽')!
うちも長男が中学生のとき突然仏門に入りたいと言い出して
国東のとある寺院であずかってもらいました。



そして十日で泣きながらもどってきました(笑)


でも、いまとなっては十日でも行ってよかったと本人が言います。
行ってなかったら、お母さんをもっと困らせる人になっていたと思うって( ;∀;)。

てか、そこにいた犬が怖くなかったら、おれ、もっといたと思うって・・・wwww


| とり天 | 2018/08/29 11:31 AM |
おてつぎ子供奉仕団
同級生がお寺の子で、京都の知恩院に泊まってお経読んだりしたんだよ (/・ω・)/
全国からいっぱい子供が来るよ、検索したらその様子とか出たよ
| kiyomako | 2018/08/24 10:08 PM |
☆kiyomakoさん

先に夏休み書いて良いですか?>

よかろう(爆)
でも漢字100字!

おてつぎ子供奉仕団>
わー!なにー!玖珠??玖珠の?





☆チャーリー

白浜はどうでもよくていかんかったけど。

龍神温泉に入ったら美人になれたのにな〜〜〜〜w。 >

これ以上はならんと判断していかんかった(爆)
でも看板には死ぬほど手がのびとったww



☆バツマルさん

えっえっえー!!!同じ日に!
奥の院までいきました?
どこかですれ違ってたかもしれません(笑)

てか近いと宿泊しませんもんねっっ
精進料理はもーっと質素と思ってましたが、
おなかいっばいになったし、味付けもおいしかったんですよ〜♪
車も無料でおかせてくれるし、助かりました!




☆takeちゃん

龍神スカイラインは、景色は木が高くて?上までいって木の間からちらほら景色がって感じだったよ。
午前中はこ、こ、怖い運転のSSがいっぱい走ってて車でもびびったー!
箱根を思い出したねっ

宿坊でのお酒は羨望のまなざしを受けながら( ;∀;)。。







| とり天 | 2018/08/24 7:10 PM |
和歌山はバイクで走ったことがないので龍神スカイラインとか走ってみたいです。
橋杭岩でバイクと一緒に撮りたいですね。
高野山の宿坊は泊まれるんですね。
お酒が飲みにくそう〜(笑)
| take | 2018/08/24 5:31 PM |
おおっ!高野山へですか(≧∇≦)

うちから1時間半もあれば行けるので
宿坊とか宿泊したことが全然ないです
なので食事とかも興味津々(*´ω`*)

根本大塔はあの大きさにも圧倒されますよね!!
しかし胸元の蝉や蜻蛉は全然気づきませんでした
今度行ったら見てみます(^^;)

そして一番びっくりなのが同じ日に高野山へ
行ってます( ;∀;)
| バツマル | 2018/08/24 8:13 AM |
&#39801;ヶ崎は、俺も行ったことないや(-_-;)

龍神温泉に入ったら美人になれたのにな〜〜〜〜w。
| チャーリー | 2018/08/24 7:30 AM |
(・ω・)/ せんせー
夏休み旅行終わったけど、春休み旅行をまだ書いてませーん…
先に夏休み書いて良いですか? 記憶のあるうちにww

小学生の頃、おてつぎ子供奉仕団ってのに参加して
京都の知恩院に泊まって修行?したのを思い出しました(・∀・)
| kiyomako | 2018/08/23 11:41 PM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE