<< 大分にも | main | 或る朝は >>
別府湯の町よさこらさいさい

bk34.jpg

 

 

「ゆ」

 

 

なんだかホッとする、ひらがなの「ゆ」。

 

椎葉の秘境から戻った次の日は、旅の疲れを癒すべく

産湯は自宅の温泉という環境で育った私が、引き続き連泊中のtakeayuちゃんを

ちょっとディープなおんせん世界に案内します。←連湯覚悟

 

名付けてブラキョーコww    へ?

 

 

 

 

朝はゆっくり出発でカボス城の裏山から。

 

bk44.jpg

 

 

 

takeちゃんがJimnyを運転してみたいとのことでハンドルをゆずる。

 

も、、

 

 

bk43.jpg

 

 

 

このへったくそ〜ぉぉぉヽ(`Д´)ノ

 

 

まあ・・無理もない。久しぶりのMTということで、

あえなく交代(笑)

 

 

 

由布岳はこの日もとっても美しかったです。

 

bk42.jpg

 

 

 

 

bk40.jpg

 

 

 

ならばといつもの場所へ♪

 

 

 

bk38.jpg

 

 

 

 

Vストオーナーとなったtakeちゃんの怪鳥の舞い(^▽^;)

 

bk39.jpg

 

 

 

この日、1日で別府八湯を制覇してやろうと思ったけど、

もろもろの寄り道で断念します。先にいっとくー

 

別府は、ひとつの市内の中でもその泉質が八か所にわかれてそれぞれ異なります。

昔は湯布院と塚原も入れて別府十湯と呼ばれた時代もあったとか。

 

さあ! 今日はおんせん漬けだぞー

 

まずは浜脇温泉からいきます。

 

鶴見からは観海寺温泉を素通りしてラクテンチ裏から浜脇へ。

 

 

bk36.jpg

 

 

Dトラで猿におっかけられた裏道から下ると

金毘羅さんの赤い鳥居、、、

 

じゃなくて、なんか塗り替えられて青い鳥居になっとった。

 

bk35.jpg

 

 

 

 

そして国道10号線に出るとおもむろに現れる、あの冒頭の写真の「ゆ」です。

 

 

bk34.jpg

 

 

bk75.jpg

 

 

☆浜脇☆

 

日の出温泉に入るよ〜♪

この先にもうすこし行くとラーメン屋さんがあって、

ラーメン食べたらタダの温泉によく入ったけど、

今日は私も入ったことはないココに(*'▽')

 

 

bk70.jpg

 

 

昔はすぐに海だったので日の出が見れたようです。

 

 

 

bk96.jpg

 

 

料金は100円。

 

番台のおじさん、目の前に居らっしゃいますけどここから投入(笑)

 

bk98.jpg

 

bk97.jpg

 

 

 

 

脱衣所とお風呂が一緒なのはスタンダードです。

 

 

bk95.jpg

 

 

かかり湯と思って手を突っ込んだら源泉で、

女湯の私たちと男湯のtakeちゃんもギャー!!!って叫んでました(笑)

 

すかさずおじさんが「小せぇ方はあちーでーww」

 

 

その後は、温泉に浸かっていく瞬間のなんとも言えない声をあげながらまったり(≧◇≦)

平日とあって貸切だ。最高!

 

 

 

次はせっかくなので有名な竹瓦温泉・・・

 

に向かっているときになんと!

松下金物店のシャッターが開いてるやないかー!!!!

 

一度行ってみようと思ってはやうん年。

もう閉店しちゃったのかと思うくらいタイミング合わずに行けなかった老舗の金物店。

 

これはチャンスなので寄り道だ。

 

 

 

bk25.jpg

 

 

店主のおじさんに、かくかくしかじかお話をしたら、

ほんと、、私がタイミングが悪かっただけだったという(笑)

 

明治からの創業で、昭和に入って流川通りにお店を移し、いまでも当時のまま時が止まっているような金物店。

とても貴重な存在となっています。

 

別府散歩のコースに特別に盛り込まれることもありますが、

私たちも快く見学させていただけることに(*´▽`*)

 

金物店とはいえ当時はなんでも屋さんてくらい、タイルからなにから

町のホームセンター。

 

 

bk24.jpg

 

 

 

bk19.jpg

 

 

 

bk18.jpg

 

 

 

看板は右から読み。

 

bk22.jpg

 

bk21.jpg

 

 

シャベルじゃなくて、シヤブルですよw

 

 

2階にも展示してるよ〜っておっしゃるけど、

展示というか、、そのまま置いてるというか。

 

 

bk20.jpg

 

 

bk23.jpg

 

 

bk16.jpg

 

 

タイムスリップして泣きそうだよ〜(´;ω;`)

 

 

 

bk12.jpg

 

 

 

 

 

昔は従業員さんもたーくさんいて、

荷物はこの滑車で出し入れしていたのだそうだ。

 

 

bk10.jpg

 

 

三階まで吹き抜けです。

 

 

bk9.jpg

 

 

 

3階にはお部屋の跡もありました。

ここにみんな寝泊まりして家族のように過ごしていたそうです。

 

 

bk11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

bk8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bk13.jpg

 

 

 

奥にはこの、展示のタイルをはった温泉が。

 

 

 

bk27.jpg

 

 

ここは(*'▽')

 

 

 

 

bk6.jpg

 

bk7.jpg

 

 

そうだよ〜♪ タモリさんも訪れています。

 

店主さん、「あの時1時間くらいいろんなお話したのにー、出たのはほんの数分だった(*´з`)」ってww

 

 

ayumiちゃんと、ちょっくら買い物。

私も、記念にちょっとレアなウェストバッグ買いました(≧◇≦)

 

 

店頭には、店主さんの力作陶芸が飾ってあります。

 

bk4.jpg

 

 

油屋熊八さんに

寅さん。

 

 

bk3.jpg

 

 

 

私が気にいったのはやっぱりニワトリだなっ。

 

bk2.jpg

 

 

 

 

 

さて、一人なら何時間でもいちゃうけど、

takeayuちゃんの温泉巡りもあるので今日のところはこのへんで(*´з`)

 

 

 

 

 

bk17.jpg

 

 

 

で、後日見学のお礼をかねてまた行ってきました(≧◇≦) それは後日♪

 

 

 

bk45.jpg

 

 

 

 

 

その足でやってきたのは、別府市営の共同温泉

「竹瓦温泉」だよ。

 

現在の建物は昭和13年に建てられたものだそうです。

 

 

bk33.jpg

 

 

こんな立派な建物だけど、

入浴料は100円(・∀・)/

 

 

bk32.jpg

 

 

bk31.jpg

 

 

bk30.jpg

 

 

 

 

bk29.jpg

 

 

わりと熱湯で、よくのぼせるんだなー

 

今日もほどよくあっちっちでした。

脱衣所からそのまま階段をおりていく。

 

 

bk94.jpg

 

 

takeちゃんはみどり牛乳で一服だ。

 

 

bk28.jpg

 

 

ここは別府八湯のうちの別府温泉でした。

 

隣には日本最古の現存するアーケードがありますよ〜

 

 

ここからは銀天街を扇山方面にあがっていきます。

よく行った居酒屋もたくさんある裏通りだよ〜♪

 

 

bk54.jpg

 

↑そこに、左のところに見えてる豚まん屋さん♪

小ぶりなやつポコポコ口に入るおいしい豚まん! ←食べさせろよって感じですがw

 

 

 

 

ラクテンチを目指しつつ、横道に入って急坂をグイグイあがると?

 

 

 

bk53.jpg

 

 

 

bk52.jpg

 

 

犂儚せ温泉瓩痢△い舛里い撚餞曚妊灰丱襯肇屮襦爾硫浩瑤貌るよ〜♪

 

 

 

 

ラクテンチから行こうとするとこんな看板がでているので要注意だ。

 

bk37.jpg

 

この看板をよく読む!

 

由布岳のガードレールに行った後だったので、

全員、ウインチを当然のごとくウ○チと読んでしまい赤面ww

 

 

 

で、まず受付をしたら温泉へ♪

 

 

bk51.jpg

 

なんと! 台風のせいで倒木があり、

金鉱の湯に行けない!

 

 

ので、6年前くらいに行った懐かしい日記はっときます。↓

http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=743

 

 

ちょっと、残念だったけど女子は家族風呂に入ることになりました。

 

 

bk50.jpg

 

 

 

金鉱サウナに入りたかったねぇ〜

 

 

 

bk93.jpg

 

 

ここからのロケーションは、

ちょっと男子浴場の屋根があれだけど、、

 

 

bk72.jpg

 

 

 

別府湾を眺めながら晴れててきれいなブル〜で

温度もちょーどよくてゆっくりつかりました♪

 

 

 

bk49.jpg

 

 

さて、ここはお風呂に入ったら強制的に団子汁定食1500円。

ていうか団子汁定食が500円で温泉が1000円なのか、

団子汁定食700円と温泉800円なのか、

比率は人それぞれ。

 

温泉あがったら電話するシステム〜

 

bk76.jpg

 

 

 

眺めのいい宴会場でのんびり待っていると

 

bk92.jpg

 

 

 

おんせん県郷土料理の定食です♪

おいしかったよー(*´▽`*)♪

 

 

bk91.jpg

 

 

 

私の出汁がついてきますw

 

bk90.jpg

 

 

 

 

さて、午後の部はこの急坂を下って

 

 

bk47.jpg

 

 

bk48.jpg

 

 

 

別府の中腹を北に向かって横断すると

地獄に入り高崎山を眺める。

 

 

bk46.jpg

 

 

今日は湯けむりがすくなーい!

 

 

 

 

 

次にやってきたのは柴石温泉。

 

 

bk65.jpg

 

 

ayumiちゃんは、「離合」と書かれた看板に反応 笑

 

愛知では離合といわないそうだ(◎_◎;)

 

 

bk64.jpg

 

 

こんな完結で分かりやすい言葉はないのに、

じゃあ愛知ではなんて看板に書かれてんの??

 

 

 

で、別府で生まれて、通勤路にもある柴石温泉だったのに

一度も入ったことがなかった(;・∀・)

 

 

bk61.jpg

 

bk60.jpg

 

 

 

昔はこんな感じだったんだね〜(*'▽')

 

bk62.jpg

 

 

 

はじめての柴石温泉!

210円ではいりまーす。

 

 

 

bk63.jpg

 

 

ひろーい露店風呂で地元のおばちゃんと話したりして

ここものぼせ寸前までayumiちゃんと浸かりました。

 

毎回、温泉を出ると、地元の人に「ここが一番いい湯よ!!!」って

地元アルアル攻撃をいただけます。

 

 

そんな私もいま「まさに絶対ここが一番や!」という由布の温泉の近くに

住んでいるのじゃ。ふっふっふ。

 

(注; 温泉の好みは人それぞれです(*^^)v)

 

 

 

 

 

 

さあ次は!!

 

 

 

 

bk82.jpg

 

 

 

幼稚園に向かうブーブーバスの道に出て、

二人より私がちょ〜!!!!テンションがあがった亀川です。

 

今日の温泉めぐりで一番楽しい温泉♪

 

 

bk99.jpg

 

 

bk81.jpg

 

 

 

ここはお賽銭で入る筋湯温泉。

 

 

bk89.jpg

 

 

 

バス通りだけどww

 

 

bk86.jpg

 

 

 

カーテンちゃんとしまらんけどwww

 

bk84.jpg

 

 

 

入るで〜(≧▽≦)

 

 

bk77.jpg

 

 

 

素朴なペイント。

薬師様も!?入ったとかで湯治客は数日で調子よくなっちゃうよ〜

 

 

 

bk87.jpg

 

bk88.jpg

 

 

 

いや〜 この雰囲気だけでも最高です!

 

 

 

bk85.jpg

 

 

 

 

で、どの温泉もそうですが、サロンパスにご用心(笑)

 

 

bk83.jpg

 

 

※ここは駐車場がありません。今回は親切な方に出会い、敷地に車をとめさせてくれたー(・∀・)

感謝感謝です。

 

 

 

 

 

 

さて! 私たちの湯治もクライマックス!

 

ちょっと小腹がすいたので、二人の要望で地獄蒸しをしたいというので

鉄輪の地獄蒸工房へ( `▽´)ノ

 

 

↓この食材を20分ほど地獄の蒸気で蒸しまーす。

窯の使用料500円くらい必要です。

 

bk58.jpg

 

bk59.jpg

 

bk57.jpg

 

えび、サザエなどなどおやつまで。

持ち込みする時間がなかったので工房で調達です。

 

 

ここはtakeちゃんに任せて15分♪

 

bk55.jpg

 

 

bk56.jpg

 

 

蒸気で忍者みたいになってるけど、

無事に出来上がりました!

 

 

 

この饅頭がごまあんこでおいしかったよっ

 

 

bk68.jpg

 

bk67.jpg

 

bk66.jpg

 

 

 

小腹を満たしたあとは、

最後に鉄輪温泉の足蒸し。

 

 

bk100.jpg

 

 

タダじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ・・ 今日は疲れたねぇ(;´∀`)

 

 

bk79.jpg

 

 

え・・Σ(゚Д゚ υ)

 

 

 

 

 

 

 

そう。温泉のはしごはとっても疲れるのであった(爆)

 

 

 

 

 

ではここでおさらいです('◇')ゞ

 

 

【別府八湯】

 

浜脇温泉○ 日の出100円

別府温泉○ 竹瓦100円

観海寺温泉○ ランチ付1500円

柴石温泉○ 柴石210円

亀川温泉○ 筋湯お賽銭

鉄輪温泉○ 足湯タダ

 

堀田温泉× 入らず

明礬温泉× 入らず

 

 

 

 

タダとか100円とかで温泉入れるって、贅沢だ。

 

このあと、母とり天が二人のために得意のシフォンケーキを焼いてくれたので

ゲットしに実家に行ってちょっとおしゃべり(*'▽')

 

 

そして、カボス城の暗黒の裏庭にカボスを取りにゆく。

(今夜は鍋なのに昼間とっとくの忘れたんだよ (;´Д`))

 

bk78.jpg

 

みんなで行けば怖くない(; ・`д・´)

 

 

 

さあ飲むぞ!

 

 

bk74.jpg

 

 

温泉のあとはやっぱりコレだね'`,、('∀`) '`,、

 

 

 

 

| とり天娘 | いろんな旅 | 23:05 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ 運まかせ ARCHIVES

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE