自宅から90キロのツーリング

とんちゃんちが、自宅から50キロのツーリングなら、

我が家からは片道90キロコースの目指すは小鹿田の里わーい

 

 

不安定な天気のつづく中、うずうずしてる4匹でお散歩だ。

 

 

tobooo16.jpg

 

 

とんちゃんに、「ださい!」と言われつつ座布団つけてみた(゚∀゚)/

 

はやばやと結果をかくけど、あんまりよくわからんかった(;'∀')・・・チーンひよこ

 

 

 

ほないくで!

 

tobooo15.jpg

 

 

なんと、とんちゃんたち、もう長いこと福岡にいながら

東峰村に逃亡したことがないという汗

 

 

なので最近走った秋月から小石原にぬける気持ちがいい迂回路でむかうことにするよ♪

 

 

 

tobooo14.jpg

 

tobooo13.jpg

 

 

 

 

ぬけ道の前に秋月で彼岸花・・・とおもったけどほとんどないわwww

 

 

 

tobooo10.jpg

 

 

 

 

でも紫の稲穂の古代米がならんでた(*^▽^*)

 

 

tobooo12.jpg

 

 

 

 

tobooo11.jpg

 

 

 

 

 

 

tobooo9.jpg

 

 

 

ちょっとおわってる感の彼岸花はあった。

遠目でみようむっつり

 

tobooo8.jpg

 

 

 

tobooo7.jpg

 

 

 

なんか写真ながめてるだけで心が豊になるねー!でんえん!

 

 

tobooo5.jpg

 

 

 

tobooo4.jpg

 

 

 

 

tobooo3.jpg

 

 

 

さて軌道修正して、小石原までの迂回路途中にある廃校を利用したたかき清流館を偵察。

 

 

 

tobooo2.jpg

 

 

宿泊もできるしシャワーも完備してるし、予約したらおいしそうなランチや

寺内ダムカレーもありました。

近いからムーラン(仲間内でやってる走ったあとの宴会の呼称w)とかいいかも!

 

 

tobooo1.jpg

 

 

 

 

そしてくねくねあがって見晴らしのいいあの場所こえて〜

 

 

tobooo42.jpg

 

 

 

 

 

小石原こえて〜大行司駅から添田方面にはしって日田英彦山線の橋梁めぐり。

 

 

tobooo40.jpg

 

 

 

 

tobooo41.jpg

 

 

 

tobooo6.jpg

 

 

 

当分電車もこないみたいだから棚田にGO〜!

 

 

 

 

ここは桜の時の竹地区の棚田だよ♪

 

 

 

今日はワンコはいませんがw

 

 

 

 

 

こんな風景に様変わりしました♪

 

 

tobooo39.jpg

 

 

 

tobooo38.jpg

 

 

 

このグリーンの間真っ赤な彼岸花が並んでないか期待したけどなかった(/o\)

 

でも、石積みがはっきりわかってこれもイイ〜!

 

 

tobooo37.jpg

 

 

福岡に住んで、ちょろっとの日帰りの範囲で四季を通じて逃亡したい!とおもえる場所ができてよかった♪

 

秋も冬も来てみよう♪

 

 

tobooo36.jpg

 

 

 

 

tobooo35.jpg

 

 

 

 

 

tobooo34.jpg

 

 

 

ちらほら咲く彼岸花♪

 

 

tobooo33.jpg

 

tobooo32.jpg

 

 

 

 

棚田を見渡せる東屋によります。

 

 

tobooo30.jpg

 

 

 

 

 

すると撮って撮ってのタイチョ登場ひらめき

 

tobooo28.jpg

 

 

 

 

豆粒だけど、よるとポーズしてたよ(;'∀')

 

 

tobooo27.jpg

 

 

 

このあともなんかやってたみたいだけど

私ととんちゃんはおしゃべりに夢中で見てなかったwww

 

 

 

 

tobooo31.jpg

 

 

何かに追われてる気がしてるわたしぴのこ:)

 

 

 

 

さて!そろそろ電車くるよー!!

 

と、橋梁でスタンバイ手

 

 

 

 

tobooo25.jpg

 

 

 

そこに日田彦山線のキハやってきました!

 

ガタンゴトン♪

 

tobooo24.jpg

 

 

 

tobooo26.jpg

 

 

 

たのじぃぃぃ〜♪♪

 

 

 

tobooo23.jpg

 

tobooo22.jpg

 

 

 

 

もうひとつの橋梁とバイクの風景♪

 

 

 

tobooo65.jpg

 

 

 

 

 

 

tobooo64.jpg

 

 

 

 

彼岸花は少なかったけど、稲刈り前のたんぼも素晴らしかった!

 

しっかり逃亡できたので、さらにくねくね走って

 

↓こんなところから小鹿田に突入できるんよ♪ついといでー!

 

 

tobooo57.jpg

 

 

 

tobooo55.jpg

 

 

 

 

tobooo56.jpg

 

 

 

 

 

tobooo54.jpg

 

 

このブロック林道で途中からちょっとだけ不安になるけど

 

リンリン気分で秘境にむかってく感があっていいぞー

 

 

tobooo53.jpg

 

tobooo52.jpg

 

 

 

この林道をぬければそこはおんせん県の小鹿田の里の皿山だよ〜っ♪

 

前にどもぞーayumiちゃんと来たときは日田側の大きな道からきたけど

 

逃亡するとこんな道からのアクセスになるんだよ〜w

 

 

 

tobooo51.jpg

 

 

 

tobooo50.jpg

 

 

こちらはメインの登り窯。

 

 

tobooo49.jpg

 

 

 

この日は軒先にたーーくさんの焼く前の壺やお皿がならんでました。

 

 

 

tobooo48.jpg

 

 

 

大きな壺も!

 

 

 

tobooo47.jpg

 

 

 

 

でも今日は焼き物よりも、何度きててもこの皿山にあるお蕎麦屋さんに立ち寄ることはなかったので

 

ここでランチをしたかった♪

 

tobooo46.jpg

 

 

 

ここはお食事処 山のそば・・・そのままのお店の名前ですが

 

 

tobooo44.jpg

 

 

 

もっとはやくくればよかったー( ;∀;)!!!

 

なくらいに好みのメニュ〜っっ!

 

甘味も♪

 

 

tobooo45.jpg

 

 

 

この日はまだ少しあつかったので、

冷やしの山菜のぶっかけとか

 

 

 

tobooo69.jpg

 

tobooo70.jpg

 

 

もちろんお皿もなにもかも小鹿田焼で♪

 

でもってお店の手打ちの田舎蕎麦も出汁もとってもおいしい!

 

(だって大分っこだからそりゃ、、口にあうわな)

 

 

最近はほんと若いころみたいにどっかりランチが食べられなくなってきて( ;∀;)

 

ツーリングのランチがヘルシーヘルシー!

 

 

 

 

 

tobooo21.jpg

 

 

タイチョのチョイスです。

 

美味しかったけど、ダブルアイスとフロートのアイスで体が冷えっひえにwww

 

 

tobooo68.jpg

 

 

 

また来たい〜!!!

 

 

おたずねすると、私の生まれた年に創業だったよ。

なおさら親近感がわくわww

 

 

 

 

 

tobooo20.jpg

 

 

粘土の粉うつ コットン コットン が響き渡る小さな町

 

小鹿田が好きだ〜

 

 

tobooo19.jpg

 

 

 

だいさんが向いてる方の道は、、

 

タイチョが脱輪した道ww

 

 

tobooo67.jpg

 

 

 

まだまだ探検の余地があるんだぞ〜♪

 

 

と、雨雲レーダーが反応!!!!

 

 

雨くるぞ!

 

 

 

tobooo66.jpg

 

 

 

 

来た道もどって、

 

 

 

 

tobooo18.jpg

 

 

 

 

岩屋の風景を眺めながらダッシュ!

 

 

 

 

tobooo17.jpg

 

 

 

tobooo63.jpg

 

 

 

 

小石原から江川ダム路ふたたび(笑)

 

tobooo62.jpg

 

 

 

テケテケテケ(*^▽^*)

 

 

tobooo61.jpg

 

tobooo60.jpg

 

 

寺内ダムの青い橋わたって

 

 

tobooo58.jpg

 

 

 

 

次の日、即席チームローガンズが結成されつつあってので、

 

この日ははやばやと秋月で流れ解散となりました(*^▽^*)

 

 

 

tobooo59.jpg

 

 

 

ほんの、往復180kmだったけど

 

チビバイクはあそびがいがあるな〜(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

この日の夜中に、「明日の朝一品街集合!」のメールが飛び交ったのでありました手

 

 

ほんと、おちおち寝てられないオートバイゴールデンシーズン突入ニコッ

 

 

 

 

 

 

さて、小鹿田の話からの流れだけど、

 

10日後、母をつれて小鹿田にふたたび(゚∀゚)/

 

 

tobooo71.jpg

 

 

 

少し色のトーンがさがる曇りの日。

 

三郡山に雲の滝を眺めながらおんせん県日田郷にむかいました(*^▽^*)

 

 

tobooo114.jpg

 

 

 

この山のふもとに女学校まで住んでた母、、

 

小鹿田の焼き物にはとってもゆかりがあるというのに!

 

なんと皿山に来たことがなかったという母まじでー( ;∀;)!!!

 

 

tobooo115.jpg

 

 

 

それにはいろいろとあるわけだけどそれは置いといて、

 

だからとっても喜んだのは言うまでもなくて(;・∀・)

 

 

 

tobooo113.jpg

 

 

 

 

tobooo112.jpg

 

 

 

じっくりじっくり眺めます。

 

うちにはだから実家に小鹿田焼きはごろごろあるんだけど

 

こんな風景は資料本でしかみたことはなかったんよねっ。

 

 

 

母は!

 

 

 

tobooo111.jpg

 

tobooo110.jpg

 

 

まじめに見てるんだけどー

 

私の頭ん中はこの粘土のど真ん中に指ズボーっっっとか((((( ゚Д゚)(≧0≦)))ブンブン!・・・

 

 

 

 

 

tobooo109.jpg

 

 

 

この、コットンコットンで、↓おんなじとこしかついてないよなーと思ってたけど

ちゃんと1日に3回くらいまぜてるんだってっっ

 

 

tobooo107.jpg

 

 

 

この日、焼き物自体はどのお店にも品物がなくてガラガラでした。

 

せっせと絵付けしています。

 

 

tobooo108.jpg

 

 

 

 

あれ?

 

 

先日見た登り窯から煙がでてる!

 

 

 

tobooo105.jpg

 

 

火も見えるね!

 

 

するとせっせと木材を突っ込んでます。

 

焼いてるんだ!

 

 

tobooo106.jpg

 

 

 

なんと、前日の朝5時から絶やさずもやし続け中とのことです。

 

はじめて見るからもーいろいろいろいろ聞いちゃうんだからーこの親子〜(∩´∀`)∩

 

 

 

tobooo104.jpg

 

 

 

 

 

 

すると、炎のむこうに釉薬が溶けたてっかてかの焼き物か見え隠れ!

 

 

 

tobooo103.jpg

 

 

 

 

きれいだ〜♪

 

 

tobooo102.jpg

 

 

 

「1300℃くらいに達するとな、こんどは真っ白な炎にかわるんよ。

 

そらぁ〜美しいで♪」って。

 

 

 

焼き物も炎も、真夜中の担当のときはほんといいで。

 

24時間交代で、下の釜から順番に燃やしていって、

 

だから登り窯。

 

 

真夏はほんとあちぃけんなーっっ!

 

 

 

いま、下から上まで、ぎーっしり焼き物がはいっちょる。

 

 

この中の7〜8割成功すればいいんや。

 

 

温度まちごーて、ぜんっぶ割れることもあるで。

 

 

しもたーーー! やなっ

 

 

 

 

 

tobooo100.jpg

 

 

いま、どこも売ってる焼き物なかったやろ?

 

年の中で一番売る焼き物がない時期なんよ。

 

 

なんでかっちゅーとな、10月に一番品数のある民陶祭があるけんな、

 

そんためにいま焼きよんのー(・。・)。

 

 

 

tobooo101.jpg

 

 

 

いろいろ話してくれたのは、あ゛、このポスターの奥に映ってる方やった。

 

 

 

粉からねって焼いて一つの作品が仕上がるまでには2か月かかるんよ。

 

 

 

 

 

 

 

一子相伝の小鹿田焼き。

 

朴訥とした語り口調に、しらしんけん人生かけて向き合ってきた深いものを

ひしひしと感じました。

 

 

 

そんなお話ききながら、母をあの、山のそばにつれてきた♪

 

 

 

tobooo99.jpg

 

 

今日は、天ぷらそばをおごらせたけど、

 

天ぷらがまた、、美味しいこと!!!!

 

 

またくるwww

 

 

 

 

その後、おおつる駅にやってきました。

 

 

tobooo92.jpg

 

 

 

 

tobooo94.jpg

 

tobooo93.jpg

 

 

 

 

 

 

ちょーどキハきたー♪

 

tobooo98.jpg

 

tobooo95.jpg

 

 

 

 

新潟鉄工所って書いてあるよ〜

 

tobooo97.jpg

 

tobooo96.jpg

 

 

 

母が駅舎の中でさけんでるわ。

 

 

 

tobooo91.jpg

 

 

私これに乗って高校に通ってたのよ〜!

 

トンネルで、いつも鼻の中まっくろ!

 

 

 

 

そうだったのか、、

 

 

なら、これはそんなに空想でもなかったんだ!

 

 

 

 

 

 

せっかくだから、母のなつかしがる場所をうろうろ♪

 

 

 

tobooo88.jpg

 

 

 

 

 

 

途中でカモが椅子取りゲーム!

 

 

tobooo89.jpg

 

 

 

 

tobooo90.jpg

 

 

 

 

このお寺から、ひいおじいさんが亡くなったとき、

雪の中を牛に乗ってお経をあげにきてくれたとか。

 

 

tobooo87.jpg

 

 

 

宝珠山で炭鉱の落盤事故があって町中が大変だったこととか、

 

その場所にくると、そんな聞いたことなかった思い出話がたくさん出てきて、

 

もっともっと! と、おもったのでした。

 

 

 

 

せっかくだから、再度彼岸花がないかと竹地区の棚田によってみた。

 

tobooo84.jpg

 

 

 

すごい装備で鳥を調査してる方がいて、

ついに! またそんな季節がやってきたー!

 

tobooo85.jpg

 

 

 

もちろん! 聞きたがりの私たちはくいついてはなれません 笑

 

 

岩屋の上にはハシブトガラスが羽づくろいをしていました。

 

 

tobooo83.jpg

 

tobooo82.jpg

 

 

 

 

ダイサギさん♪

 

 

tobooo81.jpg

 

 

 

 

 

あれれれ?

 

 

 

tobooo78.jpg

 

 

 

この棚田の東屋の前に一本の木に、狂い咲きしてる白い花がポツン。

 

 

tobooo80.jpg

 

 

 

そしてなにか実がなってるよ?

 

 

 

tobooo79.jpg

 

 

果実の肌は一見梨っぽいけど小さすぎるし・・・

 

まわりにいる人ともなんだろー何だろー、、と答えは出ないままだった。

 

 

帰ってタイチョに聞いたら「山梨だよ」ってー!

 

調べたらほんと、四国九州に自生する山梨だった(≧◇≦)/

 

すげー♪

 

 

 

 

 

 

すっきりしたところで、帰りに雨に打たれる彼岸花。

 

 

tobooo86.jpg

 

 

tobooo73.jpg

 

 

tobooo76.jpg

 

tobooo74.jpg

 

 

 

 

よーく見ると、しずくの中にも彼岸花きらきら

 

 

tobooo75.jpg

 

 

 

tobooo72.jpg

 

 

 

 

また逃亡しよっと♪

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 22:09 | comments(25) | - | pookmark |
遅く起きた朝は

slll.jpg

 

だったらいいな!っと、

 

東峰村を走ってきたよ(*^▽^*)

 

 

これも、つづくw

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 18:17 | comments(4) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2016 6月号 “むかぁ〜し昔から、南小国は天国じゃった”

minaoguni2.jpg

 

 

 

熊本県阿蘇郡は南小国には、花夏への誘いロードがあるよ花

 

 

 

minaoguni1.jpg

 

 

去年はイーロンがお星さまになった頃と重なって、

私は訪れることができなかったので、

今年6月末はちょっと早いかと思ったけどまずは偵察。

南小国までレッツゴーオー!

 

 

さて、タイチョは寒がりだから?ウィンドストッパーを着てるけど

朝もすぐに暑くなる時期になったので私はフルメッシュ。

 

 

 

minaoguni6.jpg

 

 

ところが(゜-゜)・・出発からすぐにすでに失敗した感があるくらい晴れてるけど涼しい。。

でも、、やせ我慢して「もんだーいないさー♪」って走ってましたが、

日田一品街付近で寒さが限界( ;∀;)!

 

ここでよく使う手を。。

コンビニでいらなくなった広告をもらって腹巻にしてポカポカ(´∀` )。

歩くとワシャワシャいってるけどw

 

そんな時36さんとおきぬさんに遭遇\(^o^)/

久しぶり〜!!!!!

ヒゲさんの噂してもりあがって楽しかったネ笑

 

 

minaoguni5.jpg

 

 

ファームロードは団体さんも増えて、

しばしば大所帯ツーリングと化したり。

 

 

 

ふいに私たちはファームから見える群馬の嬬恋を思い出すあの風景のもとへ(*‘∀‘)

 

 

minaoguni3.jpg

 

 

少し道をそれて緑のトンネルをぬけると〜?

 

 

minaogun5.jpg

 

 

 

 

 

 

うーん。近寄ると大したことはなくなるみたいな(´・ω・`)

 

minaoguni4.jpg

 

 

嬬恋の懐かしい日記→ 運まかせ第3号 “めざせ出雲崎”

 

 

 

ファームロードに進路をもどして、

南小国付近になって、タイチョが南小国の天国は裏道もあるんだぞ〜♪と

 

突き進むと

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

minaoguni7.jpg

 

 

 

こ、これは・・・

 

 

 

minaoguni8.jpg

 

 

のぼりつめたとて、

ギュウギュウのおしくらまんじゅうにあいそうなので迂回だ!

 

 

なので、大人しく小萩山稲荷神社の看板どおりに向かいます(''◇'')ゞ

 

前回の辻の茶屋で、小萩稲荷神社が整備された話を聞いていたので

まずは神社を目指すのだ。

 

 

minaoguni29.jpg

 

 

 

途中はとっても林道らしくなるけど気にせずあがっていく。

 

 

minaoguni98.jpg

 

 

 

 

すると牧草地が見えてきて、開けたところが

黄色いお花畑に(゚∀゚)/

 

 

 

minaoguni62.jpg

 

 

 

 

 

 

minaoguni23.jpg

 

minaoguni61.jpg

 

 

 

でも実は、いわゆる毎年見てた花道は、

いつの日記を見ても7月に入ってから満開をむかえたというのに!

 

沿道の花はもう枯れかけてしょぼくなってるよぉぉ( ;∀;)

今年はかなりはやかったみたいでした。。

 

 

 

minaoguni22.jpg

 

 

この花はもう有名な大反魂草。

その名の通り大きな反骨魂をもったつよ〜い花!

だもので外来種として、牧場の草原でもおよびでないらしい。

 

そこに一台の地元の軽トラおじさんが「綺麗じゃろ〜!!」といいながら通りかかる。

 

 

 

「いい時に来ました!でも、こんなに広がったら牧草地も困るんですよねっ(;'∀')?」って言ったらね、

 

「ばってん!20年前くらいに綺麗だろうと思って自分たちで種まいてもーて( ̄▽ ̄)。」

 

 

 

 

自分たちで、、蒔いたんかーぃwww

 

 

 

「それがあっちゅうまに広がって、種が流れて道に咲くように、、

まぁ、ここから2kmくらい続いてるから見てって!」って手

 

「あ゛!神社も新しくなったからいってね!」って(笑)

 

 

 

毎年来ておもうけど、ここで逢う地元の人はみんな気さくでいい!

 

 

minaoguni31.jpg

 

 

 

 

とことこ走って小さな看板ここからぐんぐん上がります。

 

 

ここからがほんとに天国に一番近い(ほんとに近づいては困るんだけど)丘ってくらい

気持ちがいいところだよ〜!

 

 

 

minaoguni21.jpg

 

 

 

 

 

 

minaoguni17.jpg

 

 

 

若干の離合場所はあるけどすっげー急坂。

一度バイクとめたらちびっこトラ子でもズズッって下がっちゃうよw

 

 

 

minaoguni20.jpg

 

minaoguni19.jpg

 

 

 

目下は阿蘇の台地。

 

残念ながらこの日はかすんでて涅槃像はみえません。

 

 

minaoguni60.jpg

 

 

 

 

そしてリニューアルされたという小萩山稲荷神社が見えてきたよ。

 

真っ赤だわ(≧◇≦)

 

minaoguni18.jpg

 

 

 

 

この神社、恋人がみつかる神社として密かなスポットとなっている。

 

 

minaoguni49.jpg

 

minaoguni48.jpg

 

 

 

 

なんと、こんな場所にトイレが設置@@;。

 

minaoguni24.jpg

 

ちょうどよかったとドアを開けてみたがー

連日の豪雨のあとであれだったので今日は控えさせていただきました(゜-゜;

 

 

 

短い参道?をあがります。

 

 

 

 

minaoguni52.jpg

 

 

由来としては、昔いなくなってしまった牛がいて、

もうもどらないと思った時にここでお祈りをしたら

あっというまにその牛がもどってきた!ってことで、

ここで祈るとなくしたものがみつかる・・みつかる。。恋人もみつかる。。

 

という、ちょっぴり無理がありそうな感もただよういきさつで、

恋人見つかるよ神社になったんだよ〜!やったね!

 

 

minaoguni51.jpg

 

 

 

まあ、昔はちょっと雰囲気が鬱蒼としていたので

なんだか可愛くなって、整備もされたので寄りやすくなったと思います。

 

 

 

minaoguni50.jpg

 

 

 

 

minaoguni90.jpg

 

 

 

 

コゲラもいるし♪

 

minaoguni89.jpg

 

 

 

南小国は人口5000人弱の町で、有名スポットとしては黒川温泉、瀬の本高原、押戸石の丘、万願寺温泉とか

あるんだけど、私たちは田の原地区の草原の裏山が大好きです。

 

でもって、この南小国で育ったあの方といえば!

 

 

マンガにっぽん昔話のおじいさんの声をしていた俳優の常田富士男(ときたふじお)さん。

 

え゛、知らなくはないよね(≧◇≦)!

 

むかぁ〜し昔、あるところに・・・のあの声はわすれんね♪

 

※あのマンガにっぽん昔話はすべての登場人物を常田富士男さんと市原悦子さんの

2人だけでやってたのも有名です。

 

 

 

 

ぼうや〜♪よいこだねんねしな〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、この神社をとおりこしてもうすこし天国に近づいてみよう。

いや、近づかなくていいわけだけれど。

 

でも大きなバイクとか車ではいかないほうがいいとおもうよw

 

 

minaoguni28.jpg

 

 

 

minaoguni16.jpg

 

 

久しぶりにきたら、こんな急やったかな!

 

記憶が薄れるってこわいワ〜

 

 

minaoguni57.jpg

 

 

 

ふりむくと絶景!

 

 

minaoguni59.jpg

 

 

 

 

トラノオも♪

 

minaoguni15.jpg

 

 

 

 

 

minaoguni14.jpg

 

 

 

ふもとが黄色い絨毯になってるヨ〜!

 

minaoguni56.jpg

 

minaoguni13.jpg

 

minaoguni12.jpg

 

 

 

 

さあ! いったんダウンヒル!

 

 

minaoguni54.jpg

 

 

minaoguni27.jpg

 

 

 

 

阿蘇の大地にズゴーッて突っ込んでてきそ。

 

 

minaoguni26.jpg

 

 

 

minaoguni25.jpg

 

 

minaoguni11.jpg

 

 

 

では、さらに奥地を探検するぞ!

 

 

minaoguni9.jpg

 

 

 

 

ダートになります('◇')ゞ

 

 

minaoguni80.jpg

 

 

 

 

 

沢もありまーす。

 

minaoguni79.jpg

 

 

 

minaoguni47.jpg

 

 

 

minaoguni45.jpg

 

 

 

今日は風もあるから草原がモサモサいってる。

 

 

minaoguni46.jpg

 

 

 

 

しばらく走って、第2の沢が。

 

 

タイチョはさっさと渡っていったわけだけど、

どう見てもぬるっとしてそうだし深かった。

 

 

minaoguni78.jpg

 

 

 

 

なんか、あっちで叫んでるけど

 

 

 

もどろ。

 

 

 

minaoguni44.jpg

 

 

 

 

なんだよ〜こないのかよ〜

 

minaoguni77.jpg

 

minaoguni76.jpg

 

 

あ゛、ほら〜汗 トラ子だったら足つかっちゃったかもしれん!

 

 

 

minaoguni75.jpg

 

 

ふたたびモサモサ。

 

 

minaoguni74.jpg

 

minaoguni73.jpg

 

 

 

 

空を飛んでるみたいだ。

 

 

 

 

minaoguni72.jpg

 

 

 

 

ひゅっひゅ〜♪

 

minaoguni71.jpg

 

minaoguni70.jpg

 

minaoguni69.jpg

 

 

 

 

 

そしてもうひとつ隠れた入口を発見!

 

 

のぼっていくと♪

 

minaoguni41.jpg

 

 

 

 

石もゴロっ

 

 

minaoguni68.jpg

 

 

 

 

でも、はてなく道が(≧◇≦)

 

 

 

minaoguni99.jpg

 

minaoguni67.jpg

 

 

 

 

 

minaoguni66.jpg

 

 

 

 

minaoguni65.jpg

 

 

 

 

minaoguni43.jpg

 

 

写真の見た目よりむちゃくちゃ急坂。

 

がんばれちびトラ!

 

 

minaoguni42.jpg

 

 

 

minaoguni87.jpg

 

minaoguni88.jpg

 

 

 

おわりかけの花道も、ないよりイイのだ。

 

 

 

minaoguni86.jpg

 

 

 

私はここでげんかい!

 

タイチョはゲートまでいってみる。

 

 

minaoguni85.jpg

 

 

 

 

 

 

minaoguni83.jpg

 

minaoguni84.jpg

 

minaoguni82.jpg

 

 

 

 

 

本当は、ここから涅槃像がー!

 

 

minaoguni81.jpg

 

 

見えてたら、ほんとに天国になっちゃうからよかったかも(T▽T)。

 

 

 

 

 

minaoguni101.jpg

 

 

 

 

南小国だけの決して大きな範囲ではないのに

半日はここで過ごせる小萩の丘は、私たちの超超大好きスポット♪

 

 

 

 

minaoguni40.jpg

 

 

 

minaoguni39.jpg

 

 

 

minaoguni38.jpg

 

 

 

minaoguni37.jpg

 

 

 

minaoguni36.jpg

 

 

 

 

 

minaoguni63.jpg

 

 

 

 

下っているときに、バンビが横切った(≧◇≦)

 

 

 

 

minaoguni53.jpg

 

 

minaoguni102.jpg

 

 

残念だが写真はない。

 

前にキツネが出こともあったね!↓

 

雨と共に来て去りぬ阿蘇TOURING! “劇団雨季”の巻

 

 

 

minaoguni35.jpg

 

minaoguni34.jpg

 

 

 

一気に急降下して、いつも走るその2kmの花道にはいります。

 

 

 

minaoguni133.jpg

 

 

 

minaoguni122.jpg

 

 

 

minaoguni33.jpg

 

 

 

まばらだけど黄色い花道♪

 

 

 

minaoguni106.jpg

 

 

 

minaoguni105.jpg

 

minaoguni104.jpg

 

minaoguni32.jpg

 

minaoguni103.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに満開だとこんなかんじ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、いつもの道はゲートがしまっていたので

ここでランチにむかうことに\(^o^)/

 

 

minaoguni132.jpg

 

 

 

 

 

 

minaoguni131.jpg

 

 

またね〜♪ばいばい♪

 

 

 

minaoguni10.jpg

 

 

 

とことこふもとにおりてきました。

 

お昼はとーっくに過ぎた時間。

やっと体があたたまったぞ。

 

そんだけ涼しい日でした。

 

 

 

minaoguni130.jpg

 

minaoguni129.jpg

 

 

奥に見えるのが寅さんの撮影があった大朗館。

 

 

 

男は、みんな辛いよ!ねっ! 笑

 

 

minaoguni128.jpg

 

 

 

そして今日辻の茶屋。どんだけww

もう実家のようにおねむ

 

 

先日博多でゲットした「南小国プレミアム復興券」を使おうとおもったら!

今日は6月のまだおわり。ギリ、7月からだったのでしたw

 

休日はわりと繁盛してきた辻の茶屋\(^o^)/

 

少し待たせるからと、おかーちゃんの作った水ようかん♪

 

 

minaoguni126.jpg

 

 

そしてつい先日知った。

 

辻の茶屋のマスターのおじさんが常田富士男さんだっという事実びっくり

 

やべー

 

「年賀状の名前、みとらんのか!」っち(笑)

 

しかも、トキタと読むことすら(; ・`д・´)、、、つねだじゃなかったんかーぃ

 

 

 

 

な! ところに!

 

 

 

 

 

おやまのtancyanキタ〜!

 

 

minaoguni127.jpg

 

 

 

どぞどぞどぞ♪一緒にランチしよ〜!

 

おやまのtancyanきたってことは?

おやロ〜さんも?

 

 

 

 

 

その時 ガラっ!ってお店のドアが開いた。

 

 

 

 

 

と思ったら、

 

ランランとした私の目と目があった瞬間!

 

 

 

 

バシッ!って、閉めたで(゚∀゚)/オーイ

 

 

 

 

 

とかゆうコントで登場したおやロ〜さんとtancyanとランチになりました♪

 

 

minaoguni125.jpg

 

 

地震の時の話からなんからなんからつもる話で盛り上がりすぎて、

大好きな生姜焼きの味もわかんなくなるくらいで( ̄▽ ̄)だって久しぶりなんですもの!

 

偶然だからこその盛り上がり(∩´∀`)∩

 

minaoguni124.jpg

 

 

 

それでもってお勘定の時に大失敗!

 

 

タイチョ〜ヽ(`Д´)ノ!!!!何おごられよん!!!!!!!

 

 

立場がー!!!!!!!!

 

あーたーーーーー!!!!!!!!

 

 

ohmy2.jpg

 

 

なんちゅ〜爽やかなお二人に、

 

動揺して携帯ぶっ飛ばすは

 

 

minaoguni123.jpg

 

 

 

 

もう、、ほんとね、ほんとすいましぇんね( ;∀;)・・・

 

嫁として、、いや本日はわたくしはまだ使えない復興券だけ持ち合わせておりましてですね汗

現金を持ちあわせておりませんでででしてね汗

 

 

 

 

ohmy1.jpg

 

 

このお礼は必ず。。

 

「いえいえいえおもてをあげてくだせぇ」 の図でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと顏あげると、

 

 

 

 

 

あら!このテールは!!!!

 

 

 

 

 

 

 

minaoguni121.jpg

 

 

 

「お尻で伝えるメッセージ!」

 

 

 

↑このキャッチコビー、私が短大時代に新聞広告の授業の時に、

当時デビュ〜仕立てのユーノスロードスターを使って作ったコピー(誰もしらんわ)

 

 

 

そう!ロードスターおやロ〜号!

 

 

minaoguni120.jpg

 

 

こないだ、若かりしころゲリラ雨でデルソルとロードスターで幌を閉める競争した話から、

おやロ〜ドスター、え゛今の時代は電動になったの!!!!@@;!!!

 

って、デモンストレーションをしてもらった。

 

ニ〜ン。。のはやいことはやいこと♪

 

 

minaoguni119.jpg

 

 

電子レンジ数秒のチーン!で

 

 

minaoguni118.jpg

 

 

 

おやロ〜ドスターのはいできあがりわーい

 

 

 

minaoguni117.jpg

 

 

緑の下に映える・・・ボディもホイールもかっこいいね♪

 

でも地震でトランクのボンネットが悲しいことになってるんだけどね(ノД`)・゜・。

はやく治してもらえるといいですね(゜-゜)。。

 

 

いやもうほんとに、今日はタイチョがしくって!

 

ほんとにごちそうさまでした!

 

 

minaoguni116.jpg

 

 

 

思いがけない時間でとっても楽しかったです(*''▽'')

 

 

その後、私たちは満願寺温泉から一度瀬の本にあがります。

 

 

minaoguni114.jpg

 

 

 

minaoguni113.jpg

 

 

 

 

minaoguni97.jpg

 

 

 

 

こちらは満願寺温泉の満願寺。

 

 

minaoguni96.jpg

 

 

1274年に国の安泰を願って北条時定が建立したお寺との説明。

 

いつも橋を渡らず走りすぎるばかりだったのでまじまじながめる。

もう750年もここに。

 

 

minaoguni95.jpg

 

 

普通に写真撮ってもHDR写真みたいなコントラストになるき

 

 

 

minaoguni93.jpg

 

 

 

 

minaoguni94.jpg

 

 

本堂の写真はご遠慮くださいです。

 

 

 

でもこちらにはビク〜っ!

 

minaoguni91.jpg

 

 

地震で倒れてしまったんだね(・_・;)

 

 

minaoguni92.jpg

 

 

建物の被害はすくなかったかもしれないけど、

石像などはさすがにたえられんかったねぇあせ

 

 

近くに金毘羅杉という樹齢1000年の杉があるらしいけど

本日はここでタイムリミット。

 

 

でも、なんかそこらへんから顔をのぞかせる杉の枝ぶりが

 

 

 

minaoguni112.jpg

 

 

 

り、、

 

 

立派だった!

 

 

 

 

 

風呂上りのおじさんが「そこ無料だから入ってけ〜!」って、

 

暑いからごめんなさいですが、

 

道からまるみえなのでさらにごめんなさい(笑)

 

 

minaoguni110.jpg

 

 

 

タイチョ、ガニ湯よりいいぞ♪

 

 

 

 

minaoguni109.jpg

 

 

ノスタルジックな満願寺温泉を走りながめて、

 

ぐねぐねぐねぐね迷いそうになりつつ、やまなみに出ると

地震だったか直近の集中豪雨だかで道が落ちて工事中。

 

 

 

minaoguni108.jpg

 

 

 

 

でも、じゃんじゃん道をなおしてくれてて、

 

どんどん走れる道が増えてきて、

 

いつもの景色を見れてありがたい!

 

 

 

minaoguni107.jpg

 

 

2016年夏のはじまりも、絶景、偶然、緑ありありの思い出ができました♪

 

 

このツーリングの後から、タイミング悪くてまったくバイクに乗れず_| ̄|○

 

 

 

 

 

 

 

 

でも!

 

明日は待ちに待った復興なかよし走行会!!

 

なんと、、7月16日にサーキットコースの営業が再開されたばかり(ノД`)・゜・。

春のなかよし走行会の寸前で熊本地震があり、大変なことに。。

ピットは解体工事中のようだけど、でも、コースの路面は全面再舗装されました!

 

いつもの仲間とサーキットき

(でもわたし、明日は応援団w あつくてするめになっちゃうヨー)

 

 

 

 

 

 

| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 23:11 | comments(19) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2016 4月号 “即席チームローガンズでゆく豊後桜路”

タイトルを見てショックを受けることなかれ。

認めよう!そんなお年頃の仲間たちき


4月に入ればもう満開か、いや例年通りだと散ってる可能性もある
「大分のったるの桜谷2016」のとっても短いシーズンが到来し、
そして素敵な出逢いのあった4月2日の日記ですひらめき




早朝、雲ひとつない青空のもと、竹地区棚田の桜と柴ワンコの出会いに
身も心もすっかり春春スイッチ春に切り替わる。


いつもの仲間たちと合流するべく玖珠道の駅に向かっていますひらめき

saku2.jpg

菜の花と伐株山。


電車くるかも!と、バイクの向きにまごまごしてたらポーズもなんも間に合わなかった汗

saku3.jpg


この日は朝6時に出発して岩屋をうろうろして日田の裏道から9時半過ぎに玖珠の道の駅に到着わーい



まずはト、ト、ト、、トイレ!!!にかけこもうとバイクおり、、走るDocomo113





た、ところに!






「とり天さんですよね(≧◇≦)/」





「はーい!そうです!!!!とり天ですニコッ!」





紳士A「やったー!」

紳士B「やったー!」

とり天「やったー!」








・・・で、


とり天「あの、まずしトイレいかせてくだせぇ汗www」




saku5.jpg

元気よく声をかけてくださったのはBMWの紳士お二人に品のある淑女お二人。
なんと2組のご夫婦、ご主人はご兄弟どうしで(゚д゚)!

そして紳士のお二人声を揃えて

「もしかして!今日はこれから桜谷に行っちゃったりしませんかむっつり?」




するどい!!!




お転婆ライダーを見てくださってるそうで(お気の毒様おねむ)

そうだ!今日ね、DaiさんがGTR売っぱらって初GSでやっくるんです!
ちょうどよかった!(何がw)


一緒に行きませんか(≧◇≦)/



というわけで、初乗りしてきたGSDaiさんとDトラとんちゃん到着(*‘∀‘)

saku6.jpg

「まだこけてないん〜!?♪」とか言ってたから私はあとでバチがあたるわけです。


とっくに到着してたken-oさんとキャリバーさんとみんなで
ひとしきりDaiさんをひやかしてわらう


今日は飛び入りしたその名も秋山ファミリ〜と一緒に一路大分の桜谷へ出発です!

saku4.jpg

何度聞いても、アキヨシさんと言ってしまうわたし。。



この日、排気量が125CCから1200CCまでのバイクチャンプルツーリングとなっております。



saku11.jpg

このメンバ〜では、自然と先導になるken-oさんおねむ

予告もなくヘルメットとジャケットが新しくなってるもんだから
たびたび、違う人についてっちゃってるんぢゃないかという錯覚におちいるんじゃー(/・ω・)/


saku12.jpg


もうつるつるの戦車道を走らなくても快走路ができたのでうれしい(^−^)

そして日出生台道路。

真っ黒です。

saku16.jpg

saku10.jpg




とんちゃんタチゴケ事件のあったT字路をまがると、このぐ〜んとのびる直線(*‘∀‘)


saku9.jpg





湯布院に近づくと、なんだかあんなに快晴だったのが、、


saku15.jpg



天気予報は晴れなのにエリザベス



saku14.jpg



塚原から裏由布にぬけます。



saku8.jpg

初GSのDaiさん。BMWの諸先輩方がいらしゃっるので心強いでしょ(*''▽'')/





あれ、

saku7.jpg

ayumiちゃんが二人(・。・)。。




テケテケドコドコ走って桜谷の前に、通過点にあるしだれ桜に寄ってみよう。

saku13.jpg


大分の安楽寺のしだれ桜だよ(゚∀゚)

saku24.jpg


秋山レディスはカメラをむけると、
もう、、お育ちがわかりますヨ!!!!ピースするその雄お姿が上品です(*^▽^*)

saku28.jpg



でも、とんちゃんや私はあんななんで、
だんだんこちら側に近づいてくるかもしれないヤッタv

saku27.jpg




saku21.jpg  saku20.jpg




私が撮る集合写真は突然「撮るよ〜!イチニッサン!」

saku26.jpg


シャッターまですばやいが、瞬発力があるみんなヤッタv

saku25.jpg


てか、ハイテンションの秋山ファミリ〜Σ(゚∀゚ノ)ノまけそ!



saku45.jpg


どこを走っても満開の桜が目に飛び込む!


saku122.jpg




saku121.jpg




saku120.jpg




saku119.jpg



庄内からの快走路で一気に野津原を目指します。

saku19.jpg

saku18.jpg



すると、個人的絶賛ヤマザクラ地帯!

野津原の山々が見えてきて(゚∀゚)!

saku17.jpg


今年ものったる桜谷に期待が高まる瞬間♪


saku29.jpg


なのだけれども、桜谷はどこからも確認するのが難しく
行ってみないとわからない場所。


ただ、毎年の感覚ではふもとの桜が満開だと桜谷はまだ半分なのでありまして、


saku23.jpg


過去に「写真撮るからきょんちゃん走って!」といってバイクおりて駆けだしてしまったこの桜並木が満開・・

ということは期待うすっ!





桜谷へはダート(たまにガレ)が続きます。

前日が雨だったのでドロドロを心配してチビバイクできてみたけど大丈夫だった(*''▽'')

もしもの時はGS初乗りのDaiさんはふもとにバイク置いて、とんちゃんとD虎にタンデムで行こうと
思ってたみたいだけど、秋山諸先輩ビーマーがごりごりタンデムで上がっていくので
勇気が出たDaiさん!

これで、どんな道も大丈夫な特訓ができたねー(≧◇≦)/




そして、、

やっぱり桜谷はまだちょっと残念な雰囲気だったのでした(;'∀')


saku30.jpg




2016年一発目の桜谷に到着!


saku31.jpg





saku114.jpg


それでも目の高さから半分下の斜面は

saku113.jpg



自生する山桜のグラデーションが(゚∀゚)

saku112.jpg

わしゃヤマザクラが一番、一番、一番好きだー!!!



みんなが高いところから写真撮ってるから私も(^O^)/

saku111.jpg

saku109.jpg

saku110.jpg



ちょっと時間がかかったが、

saku108.jpg




誰か太陽出してぇぇぇぇ(´・ω・`)!

saku33.jpg


saku32.jpg



saku36.jpg


私はあと一週間!とみて、リベンジを誓う!!



saku34.jpg


ここの満開は毎年ズレっズレで4月に入って行ったらみごとに散ってる年と、
いつまでも咲かない年と( ;∀;)・・・


今年は遅いほうでした。


saku107.jpg



では見晴らし台でランチだ!



saku35.jpg

秋山お兄さんご夫婦!!




saku41.jpg

キャリバーさん!!



saku37.jpg

Daiさん!!


saku38.jpg

秋山弟さんご夫婦!!




saku39.jpg

タイチョ!!












そのあとみんなを追いかけて停まったらズコッ!

saku42.jpg



また・・同じような地面でにぎりすぎてしもた( ;∀;)。。


saku44.jpg

起こしてくれてるのは秋山弟さんですが、



「わー!写真写真!!はやく写真〜!!!わーい!!と、

だれより楽しそうに叫んでいたのも、秋山弟さんでした(爆)


お転婆マイスターのシールをあげようヤッタv!!



そんなのないけどw


saku53.jpg



ここで豊後の景色を眺めながら湯沸しランチゆう★

saku46.jpg



みんなで走ってきた桜並木や菜の花畑ヤッタv

saku106.jpg



ベンチが3つに増えてたんだよ〜

saku54.jpg



ここは晴れてると正面に由布岳と鶴見山。

saku131.jpg


右は高崎山に別府湾!

saku129.jpg



左は久住連山に阿蘇の涅槃像も見える!

saku130.jpg




saku55.jpg



ホットコーヒーをのんで、はじめてお会いしたとは思えないほどの
気さくな秋山ファミリ〜ハイポーズ!!

saku22.jpg

↑ken-oさんいてるでー( ;∀;)/




さあ、ここからどうしよう(´Д` ) 。。

快晴だったら大野町の360度展望台に行きたかったのだけどあいにくの春かすみ(-_-)



そこに?秋山ファミリ〜からドラえもんのごとくポケットからチャラララッチャラ〜♪と、

久住一本桜マップが!






おぉぉ〜!!!と、みんなでマップを囲むも、

ここでお転婆riderアルアルが!





全員「マップが見えなィ!ワ!!」ぷっ



今日は誰も老眼鏡を持ってないのでえ?!
マップを腕いっぱいに離してみたり、地面に置いて立って見てみたりして
なんとか見つけられそうな一本桜に印をつけ、
秋山ファミリ〜にとっても親近感のわいたところで久住にむけて出発だ(笑)


ここからはなんとかさん家(見えないので)の一本桜めぐり!




saku52.jpg

みんながおりてくるのを待ちぶせき




saku51.jpg



saku50.jpg



saku49.jpg



saku48.jpg



saku47.jpg




saku58.jpg



そして長い下りのダートから

saku132.jpg



ふもとにおりてゆきます。

saku57.jpg



saku60.jpg


満開の桜並木をぬけると


saku59.jpg



saku66.jpg


ここから菜の花の桃源郷!

お転婆rider春のゴールデンロードだー!


saku65.jpg



saku64.jpg



saku63.jpg



そして奥産ロードをかけあがり、竹田市にはいります。

久住の街中をぬけて最初の一本桜。


saku62.jpg




saku69.jpg



今年もごりっぱ!

saku105.jpg

saku104.jpg

とんちゃんと私。



saku61.jpg

秋山姉妹(*^▽^*)



ここで、我が家と違うところがあきらかに!

記念写真が撮れそうな場所にくると、
秋山ファミリ〜は、ご主人たちが奥様に「はい!そこに立って!」と、
率先して記念写真を撮ってくれてる( ;∀;)・・・

うちはもはや、「タイチョー!撮ってくれー!」って言わないと
カメラをむけてくれなくなっていることが判明ww汗




saku103.jpg






そして、キャリバーさんは、、
しんけんにお花の写真を・・・

saku67.jpg



・・・ なにww

saku68.jpg

いや!私なにも言ってないよ!
いいんよ!いいんよ!!!!!!
そんなキャリバーさんがステキゆう★



さあ移動!



saku96.jpg

↑あの桜もかっこよくない?




そしてまたなんとかさん家の桜へ!


saku85.jpg




民家の立派なしだれ桜を、咲いてる時期は開放してくださってるのですね(*''▽'')

saku74.jpg


うとぅくしい〜!

saku102.jpg


こちらのお宅には2本ありました。


saku73.jpg



saku86.jpg



saku75.jpg




奥でken-oさんが「みんな!俺たちの未来のバイクが!」と呼ぶので行ってみた。


saku72.jpg

これ鈴菌ですから!ヤッタv



ここで、末長くバイクライフを!と、
表紙の記念撮影をしましたわらう

saku70.jpg



続けて、

saku71.jpg

奥様をパシャ♪の背後で何かに夢中な秋山お兄さんw





saku101.jpg  saku100.jpg



saku98.jpg






チューリップを






撮りたいんですけど、、( ;∀;)・・・


saku84.jpg







このとき一人はなれたところにいたタイチョが「何してんだろww」の、
後姿の写真がシュールでシュールで泣けてくる(笑)

saku99.jpg





さて、もうひとつ!なんとかさん家の桜を!


saku83.jpg

ここから見ると、右上に見えてるあの桜。



saku79.jpg



私は菜の花のだんだん畑と桜とみんなを撮りたくて遠くから眺めてる。

saku82.jpg

大きい立派な桜が見えてるけど見物の人が多くて
停めるところがないみたいでユーターン(´・ω・`)







saku81.jpg


でも、私はみんなが連なってるこんな景色を眺めてるのが
とっても好きだ(≧◇≦)/







saku97.jpg


saku78.jpg


そろそろ時間も下がってきたので、
久住の桜おっかけはこのへんで(*^▽^*)


ダムでトイレ休憩しまして、
またしても!私は間違えて男子トイレに入ってしまった(*_*)

ken-oさんが、誰もいないはずのトイレで気配がしたから怖くて出てきたんよ・・・って、

私ですから(´ε`;)・・なんでまちごたんやろか・・





その後、三愛〜ファームロードどつないで日田までみんなでツーリング(゚∀゚)/

125の私は1200CC軍団に迷惑にならないように頑張った!





この日ご一緒したのは?

saku95.jpg


朝の「とり天さん!!!」の元気な一声から
終始楽しいTeam秋山ファミリ〜!



saku94.jpg

saku93.jpg





saku91.jpg



カメラを向ければこのノリで!


saku92.jpg



素晴らしいバイクライフを送っていることが
ヒシヒシと伝わってきて、
私もこんな風に走りつづけたーい!と、心に誓ったみなさんでしたきゃvネコ



saku77.jpg



それでは一品街で解散です!


saku76.jpg

みなさんかわるがわるのお導きありがとうございました!

また走ろ〜!!!き






その後は小石原経由で帰りますが、途中で宝珠山駅に寄りました。

saku88.jpg

saku87.jpg



saku115.jpg


ここも桜でいっぱい!

saku89.jpg


とんちゃんたちは電車がくるのを待つというので、
私たちはお先にヽ( ゚Д゚)ノ


saku90.jpg




薄暗くなったしょうけを越えて、
近所の桜並木ダート爆走!


saku117.jpg



saku118.jpg



saku116.jpg



ここはライトアップもない地元の静かな桜並木。

たつじんちの裏ひらめき

saku126.jpg



saku125.jpg



saku124.jpg






saku123.jpg


桜追っかけははじまったばかりなり!!




 
| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 19:00 | comments(18) | - | pookmark |
生家おんせん県パトロールTOURING
hikohoshi33.jpg

満開の小国辻の茶屋のしだれ桜見れた手

ちょうど数日後におっきな地震があったわけですが、
辻の茶屋はすぐに営業開始オー

hikohoshi34.jpg


いろいろが心配だけどちっぽけな私が行ける範囲で頼まれごとを果たしつつ、
梅さんとあやままのたくましい姿も見れました。


hikohoshi38.jpg


そんな中で、タイチョの姪っ子が赤ちゃん産んだ!!
(待望の私のおばバカっぷり大放出のあかちゃーん泣)

喜んでた直後、一番体が弱ってるところに病室で地震が続く。
鹿児島だけど熊本に近いところなのでかなり揺れたし心細いよね。。
母は強しとは、育てていくうちで強くなってくわけで、
弱音はきながらもがんばっていくんだべ(ToT)/~~~

こんな時だけど、、世の中こんな時だけど、、
家族は誕生した命をせいいっぱい祝うよ。
道は福岡〜大分〜宮崎〜鹿児島まわりだけど一日中走ってベロベロしに泣


hikohoshi37.jpg

生まれて十日くらい。。
連れて帰りたいよぉぉ汗

タイチョ母もひ孫が見れて、新おじいちゃんおばあちゃんも、新おじおばも、、
新しい命にありがたやありがたやで翻弄中(´▽`)

私のことはキョンキョンて呼ばせるんだけどー
ちょっと遠いからすりこみは困難ですが。

そんなこんなの日々。

タイチョは仕事がら災害対応でほとんどうちにおらず。

今年のGWはあることを達成するために(タイチョ事ですがw)、
2月末に北海道のフェリーを予約済みなのだけれどもー
もちろん行けなくてぜんぜんいいのだけど、どうするかの話すらできないかったけど


29日出発の前日の夕方、前日です前日。

「明日、北海道決行します。」のメールwww


というわけで道内滞在3日という日程でしたが、快晴のもと走ることができ、
5日の早朝には無事帰宅し、タイチョはまた休みなく働いています。


我が家の実家もほぼ被害はありませんでしたが
心臓の弱い叔母と私の生家も気になっていたので、この土日には一人でおんせん県に里帰りしてきましたっ手



bepppp78.jpg

天気予報は晴れぢゃなかったんかーぃ!

とつぶやきながら、今日は500号をつないで別府まで帰るんだよ。


実は先日ファームロードを通ったあとで、その前後に巨石の落石があったことを知って
ほんとに、よく見る落石注意の看板にすらとってもビクビクしています(´゚д゚`)




bepppp77.jpg

bepppp76.jpg


と思って、英彦山ごえならーと思ったんだけど


bepppp74.jpg

↑これ右いった野峠の途中で道路に半分飛び出た倒木があってちよっとびびる。


でもおりたら快走です。


bepppp75.jpg

途中で、私は性格上ほとんどできないキリ番ひらめき
(なぜできないのかはおいといて^^;)



bepppp46.jpg


野峠から山国へ。

いつも通りすぎる魔林峡。


bepppp44.jpg


bepppp45.jpg



やまくにの道の駅でたこやき食べて、
耶馬溪方面に走りました。




bepppp73.jpg


そして耶馬トピアからさらに500号にのります。


bepppp43.jpg


これ、いつも見るばかり。
確か響さんが登ってた(゚д゚)!


bepppp42.jpg


それからさらに500号を快走!

この日はツーリングライダーもたくさんみかけたよ(゚∀゚)/




bepppp72.jpg




スッポンで有名な安心院に入って川沿いを走ってると、こんな看板みかけて、

bepppp41.jpg


川をのぞき込むと、ほんとにスッポンがいたー!


bepppp40.jpg

うぅ〜ん( ;∀;)・・・

ちょっと、、キモツワルイ・・とか言ったらいけないけどバイバ〜イ(;'∀')




bepppp71.jpg

アフリカンサファリに向けてかけあがっていると
後ろから私と同じ赤いV-strom!


「わたひも乗ってるでー!」って追いかけたけど、今日は125トラ子でしたww



サファリのマンモス!! 久しぶりに見たkyu


bepppp69.jpg



別府湾を眺めにテレビ塔に寄ろうと思ったけどあいにくかすんでいたので
そのまま岡本屋に寄ったよ。地獄蒸しプリン食べたいなっと。



bepppp39.jpg


いつもの土日の昼すぎなら、並んでいたり外のベンチもごったがえしているのだけれども
今日はすんなり。

でも、店内の客席はそれなりにお客さんいたよ。


bepppp38.jpg



おみやげ、6個ぶらさげて生家にむかいますニコッ

bepppp68.jpg





ちょっと湯煙展望台から。


bepppp31.jpg

別府八湯、顕在だ!



bepppp29.jpg

bepppp30.jpg


よくよく見ると、屋根のブルーシートもあるけれど、
別府旅館ホテル組合加盟旅館112のうち、111施設が営業中とのことだよ(5/9現在)


bepppp28.jpg


でも、温泉街は確かに人が、、まばらでした・・・

bepppp67.jpg


湯煙ひさしぶり。

bepppp37.jpg

bepppp35.jpg

bepppp34.jpg

bepppp33.jpg

ここ、無料だし、いつもいっぱいなんだけどなぁ。


bepppp32.jpg




ニャンコも暇そうだ。

bepppp36.jpg


さて、鉄輪(かんなわ)から下って行ったところに私が生まれ育った庭がある。


通ってた小学校の横に古墳があって、

bepppp65.jpg



・・・と、記憶と場所がかわってて戸惑ったが、
よく見たら校舎が増えてただけだった。

bepppp64.jpg

bepppp62.jpg

うんじゅう年ぶり(*^▽^*)
蘇鉄もあった!


通学路を走ってみるよ(゚∀゚)




bepppp61.jpg

この手芸屋さんまだあるー!
ここに通って手先を鍛えました(なんのこっちゃ 笑)



そして、、、この道・・・



bepppp60.jpg

なんと!トラ子が1台走れる幅しかなかったのか!

国道なみに大きな道と思ってたのに(ToT)/~~~



さらに下っていくと、私のバランス感覚を鍛えたブロック塀が、、
そのままあった!


bepppp59.jpg



お豆腐屋さん、もうやってない。

bepppp58.jpg



そして、何かとお世話になったお宮。

bepppp57.jpg

あ゛ら、よく見たら、灯篭が落ちてる。。


bepppp56.jpg


こっちもー。落ちてる。。

別府も石垣くずれやら、よくみかけます。


bepppp55.jpg

bepppp54.jpg

bepppp53.jpg



ここはー、まがると嫌いな歯医者がある路地ww

bepppp52.jpg

故郷ってすごいですね。
うん十年たった今でも、目で見ただけで体がどんなことしてたか思い出す。

身体にしみついているのだ!あの頃の!

いたずらも( ;∀;)



bepppp51.jpg

このあたりは自宅に温泉ひいてるおうちがたくさんあります。

うちも祖父が隣の家と掘ったので、
生まれたときから毎日温泉でした。贅沢ですね・・・


「あ゛、今となり出してるから待ちだ。」とか、

「いまのうちー!」とかいいながら温泉ボタン押してた。

なんだその駆け引きw


しかも、、とんでもない熱湯が出てるので、
真冬は水でうべる待ってる間がぷるぷるでした。




bepppp50.jpg


もう少しで生家ですが、この、、、続いてるマンホールがぁぁぁぁぁぁ!


よく私をこかしたマンホーーール!


bepppp49.jpg

とくにこれ!↑ この角のやつ!
深いでしょー堀が!

両手でヤクルトかかえてて、これにつまづいて、
鼻っぱしらから顎からひじからひざから、血だらけになって、
通りがかりのお兄さんに助けられた・・おもひで・・・


ゴム飛びで勢いあまって突っ込んだサボテンの木はなくなってた。



さて、プラプラしてたので到着したのは3時ですが、
突然行ったんだけど(いつもだけど)、今日はみんないた。

お庭の灯篭も倒れてた。
おうちは大丈夫!でも食器はみんなサヨナラです。

それより、、いとこの嫁のKちゃんはおもいっきし熊本城のところが実家で
ご両親はしばらく車中泊でした。

でもいろいろ話ができて、逢えて安心しました。


bepppp48.jpg

バイクで帰るといつも伯父叔母がおびえるんですよね・・・

孫娘たちに「あのね!キョンキョンおばちゃんに憧れちゃだめよ!」って、

何度も言ってる(爆)


子供の頃は庭に地獄の窯があったんですけど、
わたくしが家中の靴からスリッパまで履物を全部、その地獄に落として蓋をして、
ばれて、その門の前に立たされたという話を、
記念写真とりながら披露しないでぇぇぇ(T▽T)/







その後実家にダッシュ!


ただいまイーロン('◇')ゞ

bepppp81.jpg



夜は母の日なので、息子に運転してもらい、
母のおごりで別府の天丼!とよ常に!
(ようするに私はなんにもしてないってこと^^;)

bepppp79.jpg   bepppp80.jpg

息子は海老アレルギーなので、自動的に私の海老は4匹〜(∩´∀`)∩

お客さん、いまなら並ばず!だけど、
これではいかんのよね(+_+)。。




日曜日の朝。


bepppp12.jpg

結局また降る降る詐欺だったんだけど、
昼には雨くる雨くるって呪文で早朝に実家を出発しました。


帰りのルートは湯布院から、おやまはやめて、大人しく国道で帰ることに。


bepppp11.jpg

内成の棚田からぬけるよ!



って、この道にきたらいつも、ドキドキ・・・


bepppp10.jpg


ホラぁぁ〜、、見よん見よん・・・・


ここのコーギーがワンワン!いいながらタイヤめがけてとんでくるww

bepppp9.jpg



bepppp8.jpg


必死です。笑


bepppp7.jpg



しておっぱらってやったぜ!と、もどっていく。

bepppp6.jpg


あのワンコも長生きだ('◇')ゞ





内成の棚田。

bepppp1.jpg


深い!


bepppp2.jpg

今日はうろうろしないけど、
そろそろ水はる準備しています。


最近、少し前から博多をこんなバスが走ってるんだよ(≧◇≦)







それから志高湖〜湯布院〜

bepppp5.jpg

新緑のキラキラしたやまなみです。



そして、、由布岳!


bepppp24.jpg


由布岳はいま入山禁止です。
山開きも中止になったようです。。


bepppp23.jpg


山頂をズームしてみると、

bepppp22.jpg


こわれちょる・・・

bepppp21.jpg



ふと、あの場所に立ち寄ってみました。

bepppp20.jpg


実は、この道の登り口に赤いパイロンが端っこによけてあったんだけど、
関係者が通過したあとだったのか、なんか私あんまり気にしてなくて
スーっと通れちゃって、、ここまで上がってこれた・・
のはいいのだけど、壁にはりついてる石が落ちてこないかそんな区間もあるし、
路肩がすごいひずみがあったり、道の真ん中にいままでになかった陥没があったんです汗



bepppp17.jpg

↑あの石、動いてないよね?

このアングルのいままでの写真がないから比べられないんだけど。


上からみると、狭霧台にブルーシートがあって、
茶屋も閉まってるようです。。


bepppp18.jpg


由布院の町並み。


bepppp26.jpg

※由布院温泉旅館組合加盟施設91のうち、77施設が営業中とのことです。(5/9現在)



bepppp15.jpg

このポイント、、道がよくなるまで(よくなるのかはわかりませんが)、
とくに車ではあがってくるのは、関係者しかあれかもしれません。。




bepppp16.jpg


登山者にとっては崩落はほんとに残念だと思いますが、
自然、そして山にとっては長い歴史の中の一つなんだろうなぁ・・

このニャンコ耳も少しずつ形をかえてきたのだろー



bepppp4.jpg

狭霧台にも寄れないけど、
緑の絨毯になった豊後富士はいま一番美しいのだ。





bepppp25.jpg



下ると、そのまま街には入れなくなってました。

高速には迂回します。

bepppp3.jpg



私はもともと、おはぎの小松屋さんに寄ろうと思ってたので!!!




bepppp14.jpg


ところが( ;∀;)・・・朝早すぎて、、あいてない・・・



私は日本一とおもってるでー!
小松屋さんのおはぎ!!!!!!!

お転婆ライダー走り初め(゚∀゚ )/ ←綺麗な湯布院よってってー





bepppp27.jpg

さて、水分け峠から玖珠へ。


おはぎをゲットできなかったけど、
かいぞくかりんとう♪

bepppp82.jpg

ここで作ってます。
ここで買うといつも、おまけと、お茶も出してくれたりもする(∩´∀`)∩


めったに走らない210号で日田まで走ってみたけど、
スイスイ走れて鉄橋がたくさんあって、
気持ちよかったです。


bepppp13.jpg


日田からは小石原〜しょうけ越えて、
博多の森で油を売って帰りました。


いまだ余震がつづきますが、
みんななんとか乗り越えていってほしいです。



晴れると初夏のような妖気になりました。
地震の前の桜ツーリングや英彦山の黄色い星、桜谷、鯉のぼり、そして北海道まで
どれも大切な思い出ひらめき

ぼちぼちいくぞぃニコッ






 
| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 22:45 | comments(24) | - | pookmark |
Tomboy Birder 2016 3月号 “東峰村に逃亡せよ〜!”
※この日記は2016年3月のものですが、2017年6月九州北部で発生した豪雨災害により、
被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
日本の原風景を守りつづけ、毎年私たちにこのような四季折々の素晴らしい景色を見せてくださり
ありがとうございます。
この度の災害でこの風景が変わってしまったとしても、
皆様の生活が少しでもはやく取り戻せ、季節をめぐり新しい色彩豊かな村になってゆくことを
心から願っています。


chikuiwa6.jpg

3月も終わろうとしていたあの日あの時。

桜の時期は天気予報とにらめっこで頭の中はタイミングの妄想でフル回転(*´з`)


とり天「あした晴れだ!休み!」とメールする。


とんちゃん「私も明日晴れるし、キョンチャンも休みだったらいいのに(*'▽')!って思っちょったとこー!」



というわけで、それぞれデッパツわーい



でも行き先はバラバラなトリトンです(笑)

それがトリトンww



chikuiwa4.jpg


大分産らしく、大分宮で安全祈願パンパン!
(↑ほんとわダイブグウですので)


chikuiwa5.jpg



それからゴリゴリ走って、

一人、福岡県と大分県の県境にある東峰村に逃亡!き

(ほんとはとうほうむらと読むw)


chikuiwa49.jpg


私はこの村で、あの場所を!あの場所を確かめる!
(表紙にしててバレバレですがw)





まずは筑前岩屋駅でコーヒーで一息。


chikuiwa21.jpg




毎年、東峰村では少しはやめに春色になるのがさっきの地図でいうと右半分。
(役場の人らしき人がおしえてくれた(゚∀゚)/)




chikuiwa18.jpg





ウキウキ色のここをくぐって峠にあがって、日田彦山線を眺めてみます。





chikuiwa1.jpg



そこに!予定とおり電車がきたのであります!



chikuiwa20.jpg

↑写真を撮りながら思い出す。
瓜坊主さんからの、あの緑の部分がつつじで真っ赤になる時がいいという情報( ;∀;)・・

ま、桜もとりあえずということでひよこ



電車は筑前岩屋駅に入っていきました。


chikuiwa19.jpg



このあともう一本くるはずなので、
下で待っていると蜃気楼の中を出現。


chikuiwa17.jpg




chikuiwa16.jpg




chikuiwa15.jpg


桜と電車が撮れた!

とんちゃんは黄色い電車を追いかけてる。
私もほんとは、、黄色い電車がきてくれたらいいんだけど(・。・)♪


chikuiwa14.jpg




アオガエルが獲物を待ってた。

chikuiwa13.jpg

でもアリは後ろ(^−^)








そしていよいよあの場所に(≧◇≦)!







おぼえ〜てますか〜♪

ヒゲさんと岩屋で遊んだ帰りに撮ってた竹地区の棚田の石積み。
そして、タイチョと「あの枝降りなら、、立派な桜が咲くだろう。どんな景色だろう♪」

と、ずっとワクワクしていました。





そしてあの日から3週間たった風景です(´▽`)







この棚田をバックの桜がとってもお気に入りになりました!



chikuiwa2.jpg




タイチョにも見てもらいたいひよこ


chikuiwa11.jpg




これも立派な一本桜だ!


chikuiwa10.jpg



もうすこし棚田をあがっていくと

chikuiwa9.jpg




もう一本(*^▽^*)

chikuiwa8.jpg


ここにくると、あの球磨の日光の棚田を思い出した!


chikuiwa7.jpg


春にSLおっかけて日光の棚田に行こう!と話してたのを、
すっかり忘れていたのだった。

TOMBOY RIDER 2015 水無月球磨版 “球磨川から秘境の棚田編”




ここも、十分秘境やと思うけど(*´з`)

chikuiwa23.jpg



棚田を見下ろす桜。これも一本桜といえよう!



chikuiwa24.jpg





この日は晴れ予報のはずなのに、だんだんと花曇り。


chikuiwa22.jpg




岩屋からうろうろと、このあたりはどこも私の大好きな箱庭のような日本の田舎風景。

chikuiwa28.jpg



眼鏡橋をながめて下ります。

一つ近くまで行ってみました。



chikuiwa51.jpg

いま電車こないのかな〜とか思う。

日田英彦山線は1時間に1本くらいしかないんだなー



橋の裏に木の杭でも出てるのかとおもったら

chikuiwa52.jpg



巨大なハチの巣だった。
もうからっぽかな?

chikuiwa53.jpg



橋をくぐって、タイチョからのメールの音がしたので止まったら、
ガタンゴトンと電車の音が!!!!



chikuiwa3.jpg


遠いけど、、撮れた(*^▽^*)




もう昼近くなってきて、ほうしゅ楽舎というところでランチが食べられるようだったので
よって見た。


chikuiwa27.jpg

ら、

ランチは土日だけだった(+_+)


このあたりはなんにもないんよね〜( ;∀;)・・・コンビニも・・・


chikuiwa26.jpg


chikuiwa25.jpg



そのままテコテコ下ってゆき、

こまごまと曲がってみると大行司の駅があった!


chikuiwa50.jpg

なんだこんなところにあったのか!というのも、
去年も大行司駅に寄ってみようと思っていたのに入り口がわからないままだった。


改札をくぐってみると、駅がそのままカフェになってるみたいだ?


chikuiwa48.jpg

食事は予約が必要らしいけど、フレンチトーストなどの軽食はOKということで、
チーズフレンチトーストを頼んだところで

「まもなく電車が入ります」のアナウンス!


ちょっと待ってる間ホームに行ってきまーす(≧◇≦)と階段をかけあがる。



chikuiwa39.jpg



振り向いた風景もイイ!!




chikuiwa45.jpg



ホームに、今使われているのかよくわからない道しるべ?が立ってた。

chikuiwa47.jpg



chikuiwa46.jpg




そして、桜の向こうから電車きた(∩´∀`)∩


chikuiwa44.jpg




chikuiwa43.jpg





chikuiwa42.jpg





chikuiwa41.jpg




chikuiwa40.jpg


今度、全線乗ってみたいな。




chikuiwa38.jpg


駅の喫茶「匙加減」。


chikuiwa37.jpg

電車待ってぼーーっとするのにとっても落ち着くカフェでした♪



花曇りの中、小石原にむかって走るとなんとかさん家の桜が七分咲き。

chikuiwa36.jpg



東峰村では一本桜をおっかけましたが、帰り道、

この日の桜満腹にするために、福岡ではいまんとこ一番お気に入りのたつじん家の裏の(笑)、桜並木へ。


chikuiwa35.jpg





chikuiwa34.jpg


こんないい桜の小道なのに、
いつもほとんど、、、誰もいない。






chikuiwa32.jpg


有名なところもいいけれど、人ごみは苦手だからこんだけの桜なら
私にとってはあつまき!


chikuiwa31.jpg




chikuiwa30.jpg


なんとかハート型に抜いてやろうと思ったけど、
限界だ。


chikuiwa29.jpg

そううまくはいかんww









この日の岩屋の桜をタイチョにも見てほしくて、

4日後(≧◇≦)



chikuiwa64.jpg

家を6時にデッパツ! 再び(笑)




chikuiwa63.jpg


ひんやりした嘉麻峠ののぼり口には桜並木が続いてる。

満開だ。

chikuiwa62.jpg




そして朝の光がまぶしいツーリングには絶好の日より!

岩屋に到着すると、

気持ちがいいコントラスト!



chikuiwa78.jpg

ちりはじめのピンクの道と岩屋の桜。




タイチョ、間に合ってよかったねひよこ


chikuiwa77.jpg




chikuiwa65.jpg







そして、タイチョが走ってくる写真を撮ろうとかまえていると、





chikuiwa54.jpg

私のうしろからトコトコと散歩中の柴ワンコ(笑)




テケテケ走って行くwww










ところが!








この突然飛び入りした日本犬柴ワンコが






ワンダフルなニッポンの原風景を演出してくれたのだった!









その感動的シーンがこちら!



chikuiwa55.jpg



ちょっと〜(ToT)/~~~


どうですか〜(ToT)/~~~




chikuiwa56.jpg


この偶然な桜の下の日本犬と、挨拶をかわしている!かのような!

シャッターチャンスをのがさなかった私えらーい!!!

(自画自賛 笑)




chikuiwa57.jpg

その後見送ってくれるワンコ 笑



コンテストに出してもなんかの賞でももらえるんぢゃないかしらー!

(そーそー気にいっている)



ワンコくんバイバイww





chikuiwa81.jpg



さて、朝一?で電車こないかな?



chikuiwa76.jpg


再び筑前岩屋駅に寄ってみる。と、

カメラマンがいるから私たちも待ってみることに(*^▽^*)


chikuiwa79.jpg


桜をバックにとり天くん踏切わたる。
この写真とっても嬉しい♪


chikuiwa80.jpg



そして、やってきたのは

幸せの黄色い電車だったー(≧◇≦)/バンザーイ


chikuiwa75.jpg




chikuiwa82.jpg




chikuiwa74.jpg




chikuiwa86.jpg




chikuiwa85.jpg





東峰村、とってもいいところ♪


chikuiwa70.jpg





chikuiwa69.jpg
       あの奥の上の方にあるのが竹地区の棚田です。↑



chikuiwa68.jpg





chikuiwa84.jpg



chikuiwa83.jpg


タイチョが写真を撮ってるのがみえる。


chikuiwa73.jpg



上からみても、かわいい風景。

chikuiwa72.jpg



タイチョあがっておいでね〜(*^▽^*)

chikuiwa67.jpg



テケテケテケテケ




chikuiwa66.jpg



こうして、二人そろって東峰村早朝逃亡をはたし、

このまま玖珠の道の駅にむかいます。


chikuiwa61.jpg



この日はいつものメンバーで、


大分の、あの「桜谷」を目指すのだ!



chikuiwa60.jpg



まずは玖珠の道の駅までまっしぐらわーいき



chikuiwa59.jpg



むっつり つづく むっつり


 
| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 18:58 | comments(51) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2016 3月号 “まるで厄払いツーリング”


私をなやます深倉峡。深倉園地。

ヒゲさんが「しんそうえんち行くよ。」って、どこだろうと思っていたら、
英彦山に行く途中でよく見る看板は、深倉園地を“しんそうえんち“と読むという。
なんだ(≧◇≦)!てことは、深倉峡って“しんそうきょぅ”って読むんだ??(゚∀゚)/

て尋ねたけど特にヒゲさんも訂正もなかったので、
“ここはふかくらきょう”とか大声で言わなくてよかったー!とか思ってたら、

ネットでは“ふかくらきょう”って書いてるのばかり( ;∀;)、、
結局どっちなのか、わかりません。ヒゲさんがしんそうえんちって言うから
しんそうえんち?から


行ってみようオーオー


しんそうはいかに( ;∀;)?


iwa26.jpg


ヒゲさん待ってる間。

ついに私も鳥が自ら寄ってきてくれるという境地に立てたのか。


iwa25.jpg

おひゃよ〜♪


ヒゲさんもおはようございます(゚∀゚)/

iwa24.jpg


3月に入りました!気温も急上昇の今回のヒゲヒゲツーリングは、
福岡と大分の県境を探検だ(^O^)/

ついてくwwww



iwa13.jpg

ついてくと〜 朝っぱらから夕飯の買い物をするというヒゲさんwww

みなみの里という道の駅みたいなところ。
いつも混んでるから寄ったことがなかったけど、ここにヒゲさんの大好きな豚があるという。


iwa23.jpg


しかも、、豚のしっぽですから(・。・)

開店したて!そして焼きたての豚足としっぽがー(≧◇≦)/
私、しっぽは食べたことないよぉぉ〜〜〜


iwa4.jpg


タイチョは、絶対近寄れない領域で、遠くから様子をうかがってます。
ヒゲさんと私はしっぽゲット(*´з`)
私も夕飯にしよっと。(一日持ち歩いて大丈夫かはしらないが)


しっぽのために遠回りして

iwa22.jpg


夜須高原ぬけて


iwa21.jpg



江川ダム〜

iwa20.jpg

iwa19.jpg


江川ダムから小石原にぬけたけど、
ダム工事が本格化しててもう前からダンプくるくる(+_+)

当分ここ走るのはやめようと誓って小石原道の駅。


ヒゲヒゲ(ヒゲはないが)「このあとトイレないよ〜っ」


昼は日田焼きそばだと言ってるし、近場だから今日はおやつ持ってなくても大丈夫だろう。
とおもったけど結局後悔するんだけど、途中で何度しっぽにかぶりついちゃおうかと思ったかw




iwa18.jpg


で、トコトコ?いや、ヒゲヒゲダッシュで早速しんそうきょうにやってきました(≧◇≦)/


iwa17.jpg


いつも英彦山越えばっかりで、
はじめてのしんそうきょう!←(自信満々しんそうきょうって言ってるで)


iwa39.jpg


耶馬溪みたいな面白い風景で
好きなところで止まっては写真とりとり。




iwa15.jpg





な、ここで。。









タイチョ「きょんちゃん・・・ぼくのカバンどこ?」







へ?  何を聞くんだ!

タイチョのカバンを私が知るわけないのだ!!!!!!








iwa16.jpg



タイチョ「やばい( ;∀;)・・小石原かも( ;∀;)・・・」と、



プチパニクってタイチョはいなくなりました。汗






これはやばいまじやばい!え?!

大事なもの全部入ってるよ〜( ;∀;)




インカムが途切れる寸前に  (一緒に来て〜(ToT)/~~~) って小さくなってく声が聞こえた 笑






そのあとすぐにヒゲさんとおいかけると途中でタイチョ発見!!!!!!









iwa30.jpg



あったん!!!

あったんだ!!!!

道の駅じゃなかったんだ!!!

落としたの?


iwa29.jpg


あらー・・・ちぎれてる。ていうか、

溶けてる。


するとタイチョがパッ!と隠した!


iwa31.jpg



みして!

みーーしーーてーーー!




iwa32.jpg

携帯とか財布のバッグ・・溶け溶けだ。。



私の推理では、、

「道の駅でトイレにいく時はずしてバイクのシートにひっかけたまま出発してしまい、
走ってるうちにベルトがマフラーにひっかかって溶けて途中で落ちた。」








iwa33.jpg


本人は認めないが、きっとそう。



さあ( ;∀;)・・・よかった、、道の駅とかで拾われて、ればいいけれど、
私の以前の財布事件のように、後日違う場所のゴミ箱から出るなんてご時世ですからね(゚д゚)!




iwa36.jpg


ベルトは応急処置でしっかりつながったので、再しゅっぱつ!





iwa35.jpg


あらためて風景を見てますが、

私は笑ってばかり。


iwa34.jpg



iwa37.jpg


しんそうえんち? 大きなしめ縄がかかってます。


iwa12.jpg


iwa38.jpg

モイカ?・・




さらに奥地へ進むと、男岩ドン!


iwa27.jpg

iwa28.jpg

iwa9.jpg


奇岩の並ぶ峡谷でした。



男岩から、、なにかぶらさがってるヨ。。

iwa14.jpg



これ、、のぼれるんですか!

iwa11.jpg


でも、チャレンジャーヒゲさん断念しました(._.)。

身軽なクライマーじゃないと無理な角度じゃないですか?

iwa10.jpg


ここから英彦山には今ぬけられないようで、
引き返します。



iwa2.jpg


岩屋にぬけるようだけど、

あの、落石の危険が危ない剣道52号じゃないかとおもったらやっぱりそうだった。


iwa8.jpg



ちょっとリンリンチックで、ちびバイクなら楽しい楽しい剣道52号(*^▽^*)/



iwa43.jpg


途中から東峰村にはいります。


走りながら、ドロドロに溶けたカバンがおかしくてついつい笑ってるわたくしw


iwa42.jpg



iwa41.jpg






一瞬道が広くなるアルアルからさらにクネクネ林道に入りまして、








つづら折りを走るみんなを眺めようと、


















ガシャーーッ!!!




ギャーっっ!



















タイチョ〜!  こけた(爆)








iwa46.jpg


「ぼくのこと笑ったからや!!!!!」といいながらタイチョもどってきた。

ヒゲさんはいっちゃった(笑)






ま、起こせないわけじゃないんですけど(∩´∀`)∩

私より先にタイチョが手をかけたから(∩´∀`)∩



iwa45.jpg


任せろ!と、力有り余るタイチョ、











あ゛〜っ!!!!

iwa44.jpg



反対に倒したな!!




しかえしかー(; ・`д・´)!!!!





iwa7.jpg


ほどなく岩屋へぬけると、
棚田百選でもある竹地区の棚田にでました。


iwa53.jpg



石積みがいいかんじです。



iwa50.jpg


タイチョが写真をとってもらおうともどってきました。






でも私は見た。


iwa52.jpg


ターンするとき危うく失敗して足がブルブルしてたのを。


iwa51.jpg







iwa49.jpg

iwa48.jpg




そんなしながら、もうすでに日田焼きそばのことが頭に浮かんでるんだけど、
ヒゲさんたら、、、お昼過ぎてるというのにどこかの神社に寄るというwww




iwa6.jpg


岩屋神社といいます。

梅が、満開!


iwa5.jpg


天然記念物という大ツバキ“熊谷”

iwa73.jpg



その奥へテクテク歩いてゆくよ。

iwa3.jpg



そこには大きな岩にへばりつくお社が。


iwa79.jpg



そして!これは隕石らしいのだけど岩屋神社の御神体です。

iwa78.jpg

直接見ると目が見えなくなるという言い伝えでかくしてあります。。





この神社も岩のアトラクションがあるようだ!

ヒゲさんいくんだね!

iwa75.jpg


タイチョは遠慮しとくって言ってるけど
その先の絶景を見にいくのだ!


と、鎖でおりていきました。

iwa70.jpg



次!ヒゲさん!

iwa76.jpg


私は、今日はカドヤのブーツだから行けないの( ;∀;)/

こういうところ行くときは先に言ってね( ;∀;)
運動靴もってくるからwww


iwa71.jpg





さぞ、見晴らしがよいでしょう。


iwa69.jpg


タイチョ・・・

iwa68.jpg





iwa67.jpg



iwa66.jpg


タイチョから見るとこんな風景になってたんだねっ!


iwa74.jpg

おもしろいところだな〜っ




iwa65.jpg



というわけで、タイチョがもどり。



iwa64.jpg


今日のナビのヒゲさんをいじめるというww





iwa77.jpg



さらに奥があるよっ!


iwa55.jpg




iwa54.jpg


ここに針の耳という、いわゆる、
通れなかったら親不孝者で石が落ちてくる〜!という、


iwa62.jpg  iwa63.jpg


ミニ免の岩がありました!


iwa61.jpg


はさまってます(*´з`)


iwa60.jpg




私も無事に通過できると



iwa82.jpg



思ってたらおもいっきり目ん玉に小石が落ちてきたー!!!


iwa81.jpg

イタヒ( ;∀;)。。。




この上にはまるで投げ入り堂のようなお社が。
(↑TVで見ただけだけどw)




iwa58.jpg



iwa96.jpg


立派なかずら。

iwa95.jpg


さらに奥があるようだけど、今度はトレッキングシューズで来たときね!
そうしよう!!!


焼きそばいこー( ;∀;)/


iwa59.jpg



iwa94.jpg



梅とツバキの咲き誇る岩屋神社をあとに、
日田にむかいます。




iwa80.jpg



途中の石積みの眺めが、
四国の遊子(ゆす)のだんばたを思い出すあっかんぶり。


iwa56.jpg



だばだばだんばたいよいよ編

↑おもいで



iwa57.jpg




それから日田市内に入り、地元の人がここがイチオシ!という
みくま飯店にきました。


iwa93.jpg

以前に来たとき、駐車場がわからなくて断念したので
来れてよかった!

1組だけ待ちです。



iwa88.jpg

想夫恋も好きだけど♪ランチにはスープもついて、ほどよいパリパリ感で
美味しかったです!

豚のしっぽは無事だったので、
日田焼きそばでおなかいっぱいになったら、
みくま飯店からすぐ近くにある八坂神社によります。


iwa92.jpg


ヒゲさん「ここに、龍の松があるんだよ♪」


おじゃまします^^


iwa90.jpg







おぉぉぉおおおおおお!

iwa129.jpg



すごーーーいーーー!!!!!



iwa87.jpg




全長35メートルの松〜!

まるで、龍のうろこ。。

iwa86.jpg



「むらくもの松」という日田の天然記念物でした。


iwa91.jpg




こんなながーーーい松のためにサイバーショットをもってきたのだ!






久しぶりのスイングパノラマ〜!!!!


iwa84.jpg


みごとに!タイチョが四次元から顔出したよ〜!!!!!!

(って、松ぢゃないんですかww)





これが1本の松とは思えない。


iwa104.jpg

iwa83.jpg




ヒゲさん連れてきてくれてありがとーう!!!!!!



iwa89.jpg



今日は、天然記念物おっかけ第三弾にむかって、



iwa103.jpg


日田から杷木を目指してますが、

裏道でめちゃめちゃ気持ちよく信号なっしーの道で杷木まで。


iwa102.jpg



まっちくりぃィィィィィ〜!



iwa101.jpg


ここは、まったく持って、何度も前を通っているのに
わからなかった文字本社。


iwa111.jpg


前にタイチョと探したシマシマの竹、
ヒゲさんご存じ♪ありがとう!


その名もキンメイチク。

iwa100.jpg


境内のうささんに

iwa110.jpg

iwa99.jpg


アクロバティックな狛犬さん。

iwa109.jpg



そしてお社の奥に(*^▽^*)!

iwa105.jpg



タケノコとして出て3年目くらいまでの若い竹に
このシマシマがあるよ。

iwa108.jpg


iwa97.jpg



iwa98.jpg





iwa106.jpg

6月ごろ、地中から出てきたばかりのキンメイチクが、
それはそれは美しいのだそう。

というのは、私たちがキンメイチクの前で不思議そうに写真を撮っていたら
たまたまいらした宮司さんがたくさん説明してくださいました!

しかも、帰りにおみやげまで♪

iwa107.jpg


午前中は、あんなことやこんなことがあったけど♪

嬉しいおみやげ♪



もうここで大満足!


かえろうかなー(・。・)?


かえらんのかーーーいwww



ヒゲヒゲスイッチはまだ続く。


浮羽のフルーツの道から少しあがって


iwa112.jpg




柿の木畑からの眺め(*^▽^*)

iwa114.jpg




ふりむくと、なんて綺麗な梅満開!!

iwa113.jpg



iwa125.jpg



そのすぐ隣にカッパの橋やカッパの石像が(゚∀゚)


iwa126.jpg


中でも、ナマズにしがみつくカッパに癒されたわーい

iwa127.jpg



そのあともう少し山に入っていく。

ヒゲさんがうすい不動尊。とか言ってたから
臼井とか碓氷とか、、とおもってる。


iwa124.jpg



デン!と高さ10メートルのお不動様が、

iwa122.jpg


ちょっとだけアート・・・

ちょっとだけシュール・・・


iwa123.jpg






だって、、薄い・・・





そっちの薄い、、


ですが、戦没者の慰霊のためにいつの頃かにお不動様がつくられたという
袋田不動尊。



近場といいつつ思いがけずすでに夕方4時。

iwa120.jpg

iwa121.jpg





最後にヒゲさんおすすめの「たまごらんど」で


iwa118.jpg


可愛いパッケージのプリン!
御馳走になる(≧◇≦)/

iwa119.jpg

iwa117.jpg

しつこくなくって!
めちゃめちゃトロトロな舌触り!
美味しい!



ので、しっかりかえって食べるおやつ用にぷりんと、
評判のシュークリーム。

iwa115.jpg

そして、忘れず豚のしっぽ下げて帰りました。



途中で、阿蘇帰りのDaiさんととんちゃんとすれ違う。
ギリギリでバイバーーイ!手をふったわーい













シュークリームがー!うまー!


そして、私は豚のしっぽだけの夕飯。


iwa128.jpg

タイチョは豆腐なべだけの夕飯。



タイチョ「頼むからそのしっぽ、、ベランダで食べてくれない?(T0T)」っチヨ泣




ヒゲさん!ヒゲさんの知らないところでカバンなくなったりひっくり帰ったりしてたけど、
今回もこんな近場で濃厚だった!

ありがとうむっつりわーい





 
| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 23:37 | comments(29) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2016 3月号


さあ!

書こうwww


 
| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 09:05 | - | - | pookmark |
そうだ!ライダーだった( ゚∀゚)/ ナっ
hiraooo29.jpg

去年の今ごろは、まだ湘南に住んでて桜城から富士山の頭を確認しては、御転婆ライダー!
とか言ってた 笑

裏道覚えてヤビツ峠とか相模とか丹沢湖とか宮沢湖とか道志道とか
春がきたら一人でも行けるぞ〜!ってくらい道覚えたところだったのに



今年は九州走ってるよ。

hiraooo28.jpg

珍じられないww




先週の一瞬晴れた祭日手

ちびバイクはやはりどっちもバッテリーがあがってて、
メンテしてゆっくりおうちをでました。


お日様をあびたい!

hiraooo27.jpg

北九州の平尾台にお散歩。



hiraooo13.jpg



晴れてるけどポカポカ妖気、、にはならなかったけど
オートバイ、たくさん走ってました。



hiraooo26.jpg


羊群原。


hiraooo25.jpg




hiraooo24.jpg





hiraooo23.jpg





hiraooo21.jpg


平尾台はちょっと独特な雰囲気がする。


hiraooo20.jpg



hiraooo22.jpg



大きなピナクルの迷路。

hiraooo19.jpg




hiraooo18.jpg




hiraooo12.jpg




お昼は、むしょーにラーメンが食べたくなって行橋の街中をうろうろ。
最近はまってる山小屋ののラーメンわーいわーいわーい


hiraooo11.jpg

タイチョのチャーシューも自動的にくるしウーーーマーーーーー♪♪





帰りは国道496でかえろー!

hiraooo10.jpg


私はじめて走る国道496♪

ダムつくってて迂回しながらすすむ。

とにかく、、大きなダムのようです。


hiraooo9.jpg



国道496が、途中から酷道496に・・・


hiraooo17.jpg


なりそうな、、


うそぉぉぉぉwww


hiraooo8.jpg


これ、、ぬけられなかったらまたもどってとか( ;∀;)めんどくさぁぁぁぁ

タイチョが行けたらいく(; ・`д・´)!!!!!


シャーベットになってるところもあったので
日田、英彦山分岐の野峠までくることができました。が、


hiraooo7.jpg

英彦山にはぬけられないんかーーーーぃ





hiraooo5.jpg



同じように、日田側からあがってきたみなさん(''◇'')

hiraooo6.jpg

どうするか考え中のようです。


私たちはしょーがないので日田まわりで帰ることにしました(*‘∀‘)

hiraooo4.jpg

前のバイクみんな大分ナンバーだね(≧◇≦)!!!!!!!
って、妙にうれしくなる。





私たちも大分ナンバーだったな 笑



hiraooo2.jpg


小鹿田をぬけます。

近道はけっこうスリリングな林道でした。


hiraooo3.jpg

hiraooo1.jpg



ぬけるとそこは筑前岩屋駅が眼下に見える道だった(゚д゚)!

hiraooo16.jpg


線路沿いは桜並木。



hiraooo15.jpg


ああ、春が待ち遠しいね♪


hiraooo14.jpg


オートバイで走ることが、好きなんだ♪と

思えた1日でした(*^▽^*)



 
| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 19:53 | comments(25) | - | pookmark |
TOMBOY RIDER 2015 11月号 大分版 “やまくにの天空にかかる石の橋を探そうツーリング!”
2015おおいた.jpg

今年のTOMBOY RIDER 2015 11月号は、4つも5つもできそぉぉ〜わーい

今回は大分版 “やまくにの天空にかかる石の橋を探そうツーリング!”



タイチョが出張でいない週末。


「中津の山国に天空にかかる天然の石の橋があるらしいぞ〜!」

というワクワクする誘い文句で




とり天「とんちゃん私の子守して〜(*^▽^*)♪」

とんちゃん「いいよ〜♪ken-oさんたのんだよ〜♪」

ken-oさん「そこDaiさんぢゃねーのかよww」




この見出しにつられたとんちゃんDaiさんken-oさんと探検だおねむ

ken-oさんには私の行きたい石橋近くの駐車場だけチェックしてもらった。



そこは なかまどんのはたけやま というところ!



そこまでいけば、あとは私がみんなをひっぱっちゃる!!
(頼もしいわたしひよこ)




というわけで、9時にとんちゃんたちと小石原。
ken-oさんとはその後英彦山で合流ヨっっ

yamkuuuu1.jpg


日がのぼってるけど三郡山でひっかかってる太陽にもどかしさをおぼえつつ独り唄いながらひよこ



yamkuuuu3.jpg


しょうけ〜を越えて〜ゆこうよ♪

真澄〜の空は♪朗らかに晴れてたのしいこころ〜♪

(え゛?知らない??)


yamkuuuu2.jpg



出がけにとんちゃんが急がせるけん



yamkuuuu6.jpg





普通のおしゃれ靴はいてきてしもたやないの汗・・・

yamkuuuu4.jpg

途中で気づいたけど、もう、しょうけ越えてたし・・・

タイチョかいないとこれだー(・_・)

(おうちの鍵しめた。電気けした。お金持った。)





Daiさんとんちゃん今日はよろしくお願いします!


yamkuuuu5.jpg

まずはDaiさんについて英彦山越え。


Daiさんが朝飯はぜんざいだよ〜♪というので
朝ごはんは食べずにきたよ('◇')ゞ



yamkuuuu7.jpg



ぜんざい一杯200円!やたー!

yamkuuuu8.jpg

英彦山駐車場で待ってたken-oさんにおりておいで!と連絡をいれた。

野菜も安いな〜とかいろいろ見物したあとに「おぜんざいくださーい!」って言ったら

「まだはやいからやってないのよwww」って( ;∀;)・・・



え〜っっ
え〜っっ

え〜っっ
え〜っっ
え〜っっ




しょうがないので、、
英彦山あがるかww


yamkuuuu10.jpg


途中、おわってたけど紅葉の時はきれいだよと横道に。
不動明王が見える。


yamkuuuu11.jpg







ken-oさんには連絡してないけどすれ違うだろ(*^▽^*)


yamkuuuu12.jpg







とおもってたらいきならフレームインしてた(笑)

yamkuuuu13.jpg






そのうちユーターンしてくると思ってたらもう後ろにいてた(笑)

yamkuuuu19.jpg




飲まず食わずきたから、英彦山の駐車場でコーヒーのも〜!

yamkuuuu18.jpg


最近はタイチョと英彦山にきたらすぐ横にある花見ケ岩でお弁当を食べる。
とんちゃんたちは行ったことがないというので
そこでコーヒーを飲むことにしたよ。







yamkuuuu16.jpg


今日はいいながめだ〜!

私が走ってきた嘉麻方面。

yamkuuuu15.jpg



少し遅れてDaiさんがのぼってきた。手に何か持ってる♪(もう期待してるw)

yamkuuuu14.jpg



ぜんざいが食べられなかったみんなに梅がえ餅ゲットしてきてくれた!

アツアツだ〜( ;∀;)/

yamkuuuu20.jpg




Daiさんありがとう!




yamkuuuu22.jpg

どういたしましてぴょん♪













だって・・・いまから冒険が・・・はじまろうとしているのだから・・・








yamkuuuu21.jpg



さて、ここからはken-oさんに先導してもらう。
山国は、ken-oさんのお庭だからね♪

でも、そんなken-oさんも知らない場所にいくんだ〜よ〜ん(∩´∀`)∩




yamkuuuu23.jpg


野峠おりて山国町。


yamkuuuu24].jpg






前方に(@_@)!!!!!!!

子供が!

yamkuuuu25.jpg


と思ったら案山子だった(笑)

やまくに案山子ワールド!






でも、夜は怖いよねぇぇ( ;∀;)

yamkuuuu37.jpg



こっちもww

yamkuuuu29.jpg




全部で16カ所くらいあるらしいけど、
たまたま通りかかった「つや姫村」は、つぼります。

yamkuuuu34.jpg





yamkuuuu38.jpg







あ゛〜っ!!!!!!!!




てっきり今日も仕事に行ってると思ってたのに!!!!!









yamkuuuu33.jpg





タイチョ〜(; ・`д・´)!!!!!!




yamkuuuu32.jpg

(↑いつものタイチョだ・・)





隣ではみんながカルタでもりあがってる。


yamkuuuu31.jpg



う、、うける・・・

yamkuuuu30.jpg

いのししに、人口越されたつや姫村( ;∀;)。




雪だるまにたこあげだ〜

yamkuuuu39.jpg



町中めぐると面白いかも(*''▽'')/









だが、


yamkuuuu36.jpg

こんなことしている場合ではない!













町中にこんな風景をみかけるので、案山子なのか本物なのかいちいちドキドキする〜



↓このお方は本物です。

yamkuuuu28.jpg






さあ!軽快にken-oさんについてくぞ。

yamkuuuu27.jpg

yamkuuuu26.jpg


ちゃんとつれていってくれよ〜


yamkuuuu43.jpg

yamkuuuu42.jpg



まかして!とか言ってたけれども、
ここは見知らぬ地名。

バス2本しかきてないみたいな・・・ここも秘境だ。

yamkuuuu41.jpg





ken-oさんが私の視線にプレッシャーを感じつつ一生けんめいマップを見ているといのに

能天気な二人。

yamkuuuu40.jpg








わかった!







yamkuuuu44.jpg







だめだった (笑)


yamkuuuu45.jpg



まあ、迷走が楽しいんだ。

迷走しないとつや姫村にも寄れてなかった♪


それからぐるぐる走って山国道の駅にもどって、また山に。




そしてここは羽高棚田。
ここも棚田百選の石積みの棚田です。

yamkuuuu63.jpg


さらにそこから奥地へ〜

yamkuuuu57.jpg



私の(浅はかな)調査によると羽高棚田があればもうすぐです!



yamkuuuu56.jpg



あ゛〜!みたみた!この看板ネットでみた!



yamkuuuu55.jpg


ぐふふふ♪ここが秘境の入口だww

看板には西京橋と天の岩戸と書いてるけど、私の調べた名前は仙人梁・・だったような。。



まっいっか(*''▽'')/



なにしろ、前日の夜になってネットでみつけたので、
あんまり調査できてなくて、この日わかっていることといえば、




ひとつ! 板を渡した沢をわたる。

ふたつ! 30メートルで目的地!





らくしょうだ。





いざ突入!!!!






ある時は空気のしとと呼ばれ、
ある時は空気のよめないしとと呼ばれ、
ある時はサーキットの名カメラマンの

ken-oさん(''◇'')ゞ


yamkuuuu54.jpg

そして今日は川口ken-o隊!いきなり





しばらく歩くと早速沢が。



yamkuuuu53.jpg

しかし、あり?板はない'`,、('∀`;) '`,、




そうそう!飛び石で渡れるわぃ


yamkuuuu52.jpg






とんちゃんが、なかなかすすみませーん( ;∀;)

yamkuuuu51.jpg




とんちゃんがなかなかすすみませーん( ;∀;)

yamkuuuu50.jpg



なんか、道ないけどー・・・


yamkuuuu49.jpg


なんとかはいあがり、もっと奥にいくとなんとなくひらけた場所にでたぞ。





「こっちで合ってるみたいですね!」

看板発見!!!!!!!!


yamkuuuu48.jpg


ちっちゃww


yamkuuuu47.jpg
                            ひとりだけ水持ってる(゚Д゚;)↑





さらに歩く〜歩く〜





(もううしろでとんちゃんがブリブリ言ってます 笑)






yamkuuuu62.jpg


だって、登山の人の記録に30メートルほどって書いてたもん。。


「それ、高さぢゃね?」みたいなみたいなww



yamkuuuu61.jpg


しかしいけどもいけどもwww





すっげー長い階段のぼって、





「ねーねー!まだー?」

(私が行けと言ったのだけれども 笑)





yamkuuuu60.jpg


あのね!秘境なはずだからたぶんもっと奥なんだよきっと(''◇'')ゞ がんばろう! おー!

(と言ってるのはもはやとり天だけ)




とんちゃんは、Daiさんにひっぱってもらってる。

yamkuuuu59.jpg

(ayumiちゃ〜ん( ;∀;)・・・・ayumiちゃんがいたらひっぱってもらえるのに・・・)





とにかく、もう後戻りはできないのだ!





yamkuuuu58.jpg






そして突然目の前に!



yamkuuuu64.jpg


ken-o「まさか、、これ、、行くんすか?」


とり天「あ゛!思い出した!なんかこんな写真あった!

これが30メートルかも・・・」





ken-o「行くんすか( ;∀;)・・」




yamkuuuu65.jpg


見てのとおり倒木が行く手をはばんでおる。。



もしかしてほんとに秘境なのかも(*_*;・・・ってちょっと不安になる。



タイチョだったら、、絶対行くなというなぁ(T_T)

(きみが言うな(T▽T))





でも行くぞ。

天空の橋を見るんだ!




苔がすべるし一個一個の石もでかいし、、
私の足の長さがたりん!

しかもおしゃれ靴がぁぁぁ(;'∀')


















と、ふりむくと、二人が来てないし。




yamkuuuu66.jpg



それでも川口ken-oは果敢にのぼっていくので

わしもいくぞ!




倒木をくぐったりのりこえたり 笑




するとまた看板が!




yamkuuuu67.jpg

やっぱ!仙人梁!!!そうだよ仙人梁!


でも、あきらかに最近人が入ってる気配がないwww



このでかい丸太をのりこえて〜

這うようにのぼると?











け、け、ken-oさん!






yamkuuuu69.jpg







見上げてー!!!!!








yamkuuuu68.jpg



おぉ〜!!!!!!


とさけんだのは私だけですがw






とり天「ねーねー!もっといって!」

ken-o「無理です!」

とり天「行けるっちゃ!」

ken-o「無理です!」

とり天「行けるっちゃー★○※▽◇☆Σ!!!!」



yamkuuuu84.jpg



そしてそれは少しずつ近くなった!







ズン

yamkuuuu70.jpg







ズン!

yamkuuuu71.jpg








ズン♪


yamkuuuu72.jpg












仙人梁〜!



yamkuuuu73.jpg

yamkuuuu74.jpg

yamkuuuu75.jpg

yamkuuuu76.jpg


それは自然の造形美。。
ど真ん中に一本の老木がつきあがる。
鬱蒼とした深い緑の中にポツンと光る椿の花が少しだけホッとさせる。














すごくない?









yamkuuuu82.jpg






ねーねー! ken-oさん!すごくない??






yamkuuuu81.jpg









ken-o「あの〜・・・もどりませんかーww」


yamkuuuu83.jpg





え゛!!!!まだ先があるんよ!

鎖があってのぼってったらもっと大きな洞窟があって、
豊前坊を祀る祠があるんよ!!!!!(たぶん)





そこからこの橋を眺めた写真撮りたいんよー( ;∀;)!!!!!!






↓くぐりたいんよ〜( ;∀;)


yamkuuuu81.jpg



でも・・

さらに倒木と苔の岩が立ちはだかり、
これ以上は、おしゃれ靴ではいけない・・・

絶対あがれる道があるから〜
ちょっと徘徊してくれないかな〜・・・

しかし



ken-o「僕は行きませんよぉぉwwww」




でも、でも、、河口浩はここで断念!とかいって対岸から映像が、、みたいなオチなんよ。
だからここで断念!といってその洞窟からの写真が!とかww




「行きません!」バッサリ 笑




しょうがない・・・ここは勇気をもって撤収だ(・´з`・)






ザザーーーッっっ(+_+)

yamkuuuu80.jpg



こけるしすべるからww



そして近くにあった天の岩戸。


yamkuuuu79.jpg



恐いからはいらないよ〜

yamkuuuu78.jpg

修験者が寝泊まりできるスペースあります。







なごりおしく、もう一度仙人梁を見上げる。


yamkuuuu77.jpg





つか、おりる時のほうが危険があぶない!


yamkuuuu873.jpg


そこはさすが今日の子守の責任で、
ken-oさんがすべりにくい場所を指さしてくれながらおりてくよ〜

たのもしぃわぁぁ〜


(なんかあってタイチョに恨まれちゃ・・え?! by ken-o)




yamkuuuu85.jpg

しかしken-oさんも私も汗だくです。 爆







とんちゃ〜ん♪くればよかったのに〜♪♪

すごかったんだよ〜♪


yamkuuuu872.jpg


とんちゃん「ken-oさん本当??本当???」



ken-o「   ・・・    」



とんちゃん「あ゛〜やっぱりww」



yamkuuuu871.jpg



なんだよ〜 むちゃくちゃ感動したのにー!!!!!



と、ひとりだけルンルンなとり天( ;∀;)。



ken-o「あのね、ぼくなんでもマルチでこなすと思ったら大間違いです!」

こうみえて山歩きとか好きぢゃないんです!」











yamkuuuu898.jpg

まあまあそんなこと言わずに〜♪





なかまどんのはたけやま
地元の人はそう呼ぶらしいが中摩殿畑山という
標高991メートルのトレッキングにいい山のようです。

この登山道の入口から登山とは別の方向にわけいっていくよ!


あとから調べたら中津の観光サイトではさらっと掲載されてる程度ですけど(・0・)。



こんなに立派(と私はおもう( ;∀;))な天然の天空の石橋〜!なのになぁ(/・ω・)/



でも、たくさん手を入れずにありの〜ままの〜このままがいいとおもいます(*^▽^*)



yamkuuuu897.jpg




さあ、本来の!?ツーリングにもどろうかw

yamkuuuu896.jpg







yamkuuuu895].jpg



中摩地区をうろうろ(*''▽'')/


迷ってるともいいます(*''▽'')/

yamkuuuu894.jpg




いろんな方向から出てくるそれがほとんどB型の集まりのツーリング(笑)

yamkuuuu893.jpg

私は半分だけよ! byとんちゃん





仙人梁で1時間ほどあそんだのでもうお昼〜

yamkuuuu892.jpg


なんと!飲んだくれてた
いや、出張だったタイチョが3時にはお帰りになるというので、
私はお昼を食べたら離脱です。


yamkuuuu877.jpg

さらに、今日はタイチョがいないので
メニューに肉しかない店がオッケー(∩´∀`)∩

中津なら〜から揚げだー!



yamkuuuu900.jpg


秘境のあとはペロっといけるな〜♪


yamkuuuu899.jpg



↓Daiさんもとんちゃんも、子守もうちょっと頑張ってくださいよ〜・・の図

yamkuuuu891.jpg



なんと!とんちやん、大分産なのに青の洞門をくぐったことがないという(゚Д゚;) マヂ?

yamkuuuu890.jpg



yamkuuuu889.jpg




てことで、青の洞門をくぐる。

yamkuuuu888.jpg

yamkuuuu887.jpg

yamkuuuu886.jpg

yamkuuuu885.jpg

yamkuuuu884.jpg

yamkuuuu883.jpg





今日は言いだしっぺが一番に離脱となり、
一番に離脱するとり天だけが大満足したという
非難ゴーゴーツーリング♪

みんなありがとう!


yamkuuuu882.jpg


ここから一人で博多まで帰ることができるのかと
心配されつつ


yamkuuuu881.jpg


みんなは耶馬溪のダムの方にもっと楽しい午後のツーリングにむかいました汗




さて、4つの峠をこえて帰るとするか。

yamkuuuu880.jpg



急がないと!!!




yamkuuuu876.jpg



急がないと!!!




yamkuuuu875.jpg




急がないと〜!!!




yamkuuuu878.jpg



英彦山こえるとき、銅の鳥居でパンパン!



yamkuuuu879.jpg


嘉麻でやっぱり迷走したけど
タイチョより1時間半遅れで無事帰着しました!!






今日はみんなありがとう!!!!



そうだ!仙人梁の記念撮影!




yamkuuuu870.jpg


いやいや、登れませんが、しかも!はなから行ってない二人〜(ToT)/~~~



とり天大満足(*^▽^*)


おしまい









帰ってタイチョに写真みせながら

「ねっ!ねっ!ここすごくない?みんな興味ないって言うのよ( ;∀;)!」って話したら、



「ぼくも・・・」


ちよーーーーーーーーーーー!!!おこる




 
| とり天娘 | D-TRACKER125&KLX125 | 20:24 | comments(24) | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Tomboy Birder

+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE